« 再登場 | トップページ | 絵日記 »

2011年8月24日 (水)

キャッツ8/21

月曜日の午後にお休みをいただいたのですが、疲れは取れず眠い日は続いています。なぜこんなに眠いのでしょうか。 ←知るか
20日と21日にキャッツを観てきて、その前の週も観ているので観劇レポ・・・というか感想文を書いておこうと思います。タイトルは21日となっていますが、その他の日もまとめての感想です。あ、スンラさん関係しか書いていません。とても痛いので、それでもいいという方だけ続きをどうぞ・・・。

 

★SS

・3年ぶりのスンラガス。2週目です。初見ではないのですが自分としても珍しいハイテンションで行っています(笑)。ロビーでは子供を対象にキャッツメイクサービスが行われていました。あぁ、やってもらいたい(おい)。ってか、衣装着てヅラつけてメイクしたい。 ←全部かよ!(笑)

・そんなことはいいとして・・・。舞台が始まり、土管からスーッと猫スンラさんが登場。私、この時の茶猫のスンラさんの猫メイクがかっこよくて好きなんですよね。長く見ていたいけれど最初のほうだけなのでちょっと残念な気も。
あ、ソングではタガーよりも目立たない位置で踊っているからなのか、タガーの時よりも脚が上がっ・・・ま、いいか。 ←いいんだ(笑)

・ネーミングは回転下手サブセンを一回り。最前列を舞台上から見て、センター側スロープを降りて5列を見ながら歩いて下手側スロープから上がり、去って行くというような感じです。以前至近距離でネーミングされたことがあって、その時は心臓がバクバクして倒れそうになりましたが、実は今回も倒れそうになりました(爆)。あのSS猫に見つめられてあの声で言われたらもうね、ヤバいですって。あ、SSは素(略)

・バストファーさん。これがまたいちいち可愛くてたまらないんですよ。こんな47歳がいていいのか!(いい!) 
スンラバストファーさんはマイクを通さない声が多いですね。以前より増えたような気がするのは気のせいでしょうか。いいことだと思います(笑)。それから、表情がコロコロ変わるので見ていて楽しいー。最後の体重計に乗るところは、お尻をちょこっと出して「増えていませんように」と祈るような感じでそーっと乗るのですが、普通にスプーンが振り切れるのでそれを見た瞬間「あわわー」というような渋い表情に。おい、何なんだよ、いちいち可愛すぎるんだよ!どうすんだよ! ←知るか(笑)

・えーと、お花に関しては色々な方向に投げています。さすがわがまま者でひねくれ者です(違)。ちなみに私は広島でいただいたことがあるのですが、座っていた席はセンター2列目の端でした。それなのになぜか私の膝の上に飛んできました(驚)。

★キラキラ

・2幕のガス。登場からもうヨボヨボで倒れそうです。デュト様に深々と頭を下げています。でも米田デュト様はあまり関心がなさそうです(ちょ)。
朴ジェリロの歌を静かに聴くスンラガス。うんうん頷いたり照れたような笑顔を見せたり。ここでも表情が変わります。そして目には涙が。今を嘆くよりも昔をひたすら懐かしんでいるという感じです。

・で、この件は以前も書きましたが(チラ)、21日はここでキラキラ棒が豪快に登場。

え、誰も裏切ってないのに!
ゴロゴロ転がらないのに!
猫なのに!

・・・と、ワケのわからないことを思いながらびっくりしてしまいました(汗)。そして私はそのキラキラの行方が気になってついつい見てしまったのでした(こら)。

・スンラさんはなんとか上手い具合に処理してだんだんキラキラが減っていき、グロタイの後半にはきれいになっていました。どこへどうなったのかは考えないことにします。まぁ汗も涙も鼻水もそんなに変わらないですよね。いいですよね。 ←誰に言ってるんだ(笑)
とにかく、そんなスンラさんの居て捨てて語る姿を見て、改めて凄い役者さんだな、と感じたのでした。

・そんなガスのヨボヨボ状態からグロタイに変わってからは荒くれ者です。さっきの倒れそうな人はどこへ行ってしまったのでしょうか。カナリアを食べた後に手で口を拭って払います。ナイフもペロリと舐めてから振り回します。かっこいいですよねホントにね(痛)。

・でもグリドル登場からキャラがまた変わります。何でしょうかあのデレデレっぷりは。さっきの荒くれ者はどこへ行ってしまったのでしょうか。チューの口をしてグリドルに迫っています。「んふふーん♪」みたいな鼻歌も歌っています。とっても嬉しそうです。
グリドルとのデュエットは毎回聴き惚れていますねー。
♪センチメンタルジャーーーニーーーッ!!
と地声で歌い、最後の
♪二人だけの~ もぉぉーーーーのぉぉーーーーー!!
も見事に歌い上げています。SSです。あ、SSは(略)

★絶叫系

・ギルとの戦いは以前より激しくナイフをぶつけているように感じました。あ、ナイフの派手な落としっぷりは相変わらずです。そして最後に船から飛び降りる時には「あ゛ーーーー!!!」と絶叫するので、ついユダを思い出してしまいました。

・ここでふと思ったのですが、スンラさんは死んでいく時に絶叫する役が多いですね。スカー、ユダ、グロールタイガー。どれも素晴らしい絶叫で最期のシーンを演じられています。
ということで、スンラさんに合いそうな絶叫系最期の役は他にあるのかなぁ・・・と思い、死ぬ役のうちいくつかを思い浮かべてみました。

ラダメス ・・・ 叫びません
ベルナルド ・・・ 踊れません
メソ ・・・ もう死んでます
エビータ ・・・ 女です
モリッツ ・・・ パンツの丈が短いです
←関係ないから!(笑)

・・・うーん、ないか・・・。あ、もうこれレポでも何でもないですね。すみません(汗)。
でも、スンラさんの膝丈パンツ姿はBBで見ましたが、素足は白くて細くてきれいでしたよ(こら)。

・話を戻して・・・。そんな絶叫の後にまたヨボヨボガスに戻りますが、さっき叫んでいた人とは思えないヨレヨレっぷりで、横で支える朴ジェリロはすっかりヘルパーさんです(笑)。でもあの後のスキンブルナンバーですぐにジェリロが舞台上に登場するので、きっと奥に引っ込んだ瞬間に冷たく突き飛ばしているんだろうなぁー。 ←ちょ(笑)

・その後スンラさんはまた茶猫になってミストナンバーから登場します。でもいつの間にか下手の上のほうにひっそりいてセットと同化して途中までわかりにくいので、これから観られる方はスンラさんを探してみてくださいませ(笑)。

・あ、そういえば横浜へ向かう電車の中で
「あと2時間!」
♪探せ、探せ、ガスを、探せ~
などと心の中で歌っていたら結構早く着きました(笑)。ツイッター(@potballrin)を適当に遡るとどこかに出てきますので、私がいかにアホかということを確認したい方はどうぞ(汗)。
・・・ってか、これもレポじゃないですね・・・。

・グリザが皆に受け入れられるシーンでスンラさんの猫がグリザの手を取るところ、私好きなんですよ(泣)。手が離れても自分の両手はその状態のままでいて、しばらく祈っているような状態になっているのが好きです。いやぁー、ホントいいですわ・・・。

・カテコ。握手前のにらめっこは今回の2週間の観劇の中で幸運にもスンラさんにしていただいた公演がありました。真顔でじーっと見つめられただけでも倒れそうだったのに、握手の音楽が流れたと同時に満面の笑みに。
そ れ は ヤ バ い っ て !!
・・・しばらく放心状態でした(痛)。

 

以上です(えー!)。他の猫のことも書け!と思われている方もいらっしゃると思いますが、すみません、今日は(も)勘弁してください(汗)。
個人的にはスンラガスを楽しんでいますので、できることなら9月の2週目までやってほしいなぁ・・・。あ、なぜかというと私の誕生日が来るからです(おい)。
えーと、今週は・・・行ったらまた書きます。 ←行くんだ(笑)

|

« 再登場 | トップページ | 絵日記 »

コメント

素敵スンラさん、わたしも観て来ましたー!
バストファさんの仕種とか、マキャの登場で慌てる様子とか
すごく可笑しくて、かなり笑ってしまいました。
お花は、わたしの前に座っていた坊やに投げていましたよ。
(わたしに来るかと思って、つい手が動きました…/苦笑)

ガスの時のヨタヨタぶりもすごくて(特に幸福の姿での)、
本当に芸達者な方だなー、と改めて感心致しました。

投稿: 春原すえ | 2011年8月27日 (土) 22時30分

春原すえさん
SS(だからそれやめれ(笑))をご覧になったのですねー!お疲れさまでした。
バストファーさん、とても可愛いですよね。いちいち可愛いですよね(笑)。
お花、男の子にも投げるんですねー。女性限定ではないんですね。
あ、私も隣の方に飛んできた時は思わず手が動いてしまいましたよ(大汗)。

ガスのヨタヨタぶりも凄いですよね。
>本当に芸達者な方だなー、と改めて感心致しました。
確かにそうですね。役によって歌声も変わるので凄い方だなと思っています。

先日は偶然お会いしましたが(まさかあんな場所でお会いするとは(笑))、
またどこかでお会いしたら声かけてくださいませー!

投稿: りん | 2011年8月27日 (土) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再登場 | トップページ | 絵日記 »