« JCSエルサレム7/7(プレステージイベント) | トップページ | JCSエルサレム7/12(プレステージイベント・その1) »

2011年7月 9日 (土)

100回

今日はまた浜松町へ行ってきました。病気だと言われても何も言い返せません。病気なので(笑)。東京も梅雨明けしたそうで、今日もギラギラとした日差しで暑かったです。夏ですねー・・・。

今日はJCSをマチソワしてきたのですが、実はマチネが私にとって100回目のJCS観劇でした。普段は回数についてはあまり言わないようにしているのですが、今回はちょっと嬉しいので書かせていただきます(すみません)。個人的なことなので皆さんは「ふーん」という感じだと思います。読み流してください(汗)。

私は2004年6月の東京公演が初見だったのですが、それから好きな演目の一つとなってリピートするようになりました。が、まさか三桁になるとは(笑)。個人的にはJCSは中毒性の高い演目だと思っています。何度でも観たい。とにかくあの空間が好きですねー。気分が高揚します。音楽も好きだし、群衆のパワーにいつも圧倒されます。
・・・うわ、打っていたら夜中なのにテンションが高くなってきた(笑)。

それでですね、7日の観劇後にお友達と駅まで歩きながら、「今日が99回目で、次が100回目なんですよ」とちょこっと言ったんですよ。ちなみにそのお友達は私よりもはるかに多く観ています(笑)。
で、今日そのお友達と会ったらお菓子をいただきました。袋にラベルが貼ってあって、そこには「100th Anniversary」と。これは嬉しかったー。

Jcs100th

記念に載せておきます。
せっかくなので他のお友達から以前いただいた手作りのキューピーユダも一緒に。細かいところまで本当によく出来ていて感動モノです。大切に飾らせていただいてますー(感謝)。

 
どうでもいいですが、帰りにふと「100回ってことは鞭打ちを3,900回見ているんだなー」と思いました(笑)。今日のソワレで101回目なので、通算3,939回です。
・・・あぁもう本当にどうでもいいですね(笑)。個人的な話題はこれで終わりにします。。

今日も熱い舞台でした。スンラユダがソワレで芝ジーにふっ飛ばされた後に突っ伏したままグーにした左手を地面にドンっと叩いていました。芝ジーのゲッセマネも凄い迫力で、引き込まれっぱなしでした。

そういえばソワレのシモンナンバーの時にどのタイミングだったのか忘れてしまいましたが、松尾さん?(誰かはっきりわかりませんでした)が下手側に何かが落ちていたらしく、拾って両手でソデに思いっきり放り投げていました。結構大きい物体だったけれどあれは何だったんだろう・・・(謎)。

ちなみにマチネでは、ペテロの否認の後にマリアとペテロが暗転時に上手側にはけますが、その時「ベリッ!」という何かが剥がれる音が。で、カテコの時に気付いたのですが、直径20センチほどの岩が不自然な場所に一つあって、一部分が白く色がついていない状態でした。そしてその近くのセットを見たら、同じように一部分が白い場所が。・・・どうやら岩を一つ蹴ってしまったようです。でもソワレではちゃんと元に戻っていました(ホッ)。
・・・あ、そんなことはどうでもいいですね・・・(汗)。

えーと、ツイッターに書きましたが、せっかくなのでここにも書いておきます。晩餐の並び順ですが、ペテロから時計回りに、

ペテロ、シモン、廣瀬、青山、五十嵐、松尾、蛭沼、水原、亀山、神永、中村(敬称略)

です。他には、

・晩餐の後に寝るのはペテロ、シモン、廣瀬さん、蛭沼さん
・ユダ派は水原さん、亀山さん、中村さん
・兵士は青山さん、神永さん、佐久間さん、安東さん、中村さん、光田さん
・お神輿隊は青山さん、神永さん、中村さん、安東さん
・石投げはユホンさん
・鞭打ち時にジーザスを引きずっているのは神永さん、中村さん
・血の盆を持ってくるのは五十嵐さん

そんなところです。あれ?女性がない・・・。 ←おい(笑)

 
・・・さてと、寝よう・・・。明日も頑張ります(え?)。

|

« JCSエルサレム7/7(プレステージイベント) | トップページ | JCSエルサレム7/12(プレステージイベント・その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JCSエルサレム7/7(プレステージイベント) | トップページ | JCSエルサレム7/12(プレステージイベント・その1) »