« マンマ・ミーア!8/20(リハ見) | トップページ | マンマ・ミーア!8/22(君はダンシング・クイーン) »

2010年8月24日 (火)

マンマ・ミーア!8/24(リハ見)

・・・また静岡に行ってきました。仕事は月の前半がものすごく忙しいのですが、ここ最近は月の下旬は毎日残業しなくてもなんとかなっていて、今日も仕事の目標を達成したので早退しました。あ、目標はかなり低いです(おい(笑))。
今日は公式にはありませんでしたが、静岡市のイベントとして電話での事前予約によるリハ見がありました。ということで、メラメラ書いてきたので今日もリハ見レポです。

 

★面白い人

Mamma20100824

・画像の参加証がクシャクシャですみません。。今日は100名限定だったので、たぶん100名ぐらいの参加でした。 ←当たり前だよ!(笑)
指定された席に座ったら、後ろの席の男の子とお母さんが「あの面白い人、いた」「マンマのTシャツ着てる」と話をしていました。
・・・渡井さんに違いない(笑)。

・今日はヴレヴをやっていました。パッと目に入ったのは中村さんが迷彩柄のTシャツを着ていたのですが、胸のロゴが阪神タイガース(たぶん)でした。迷彩柄のタイガースTシャツ・・・不思議な感じ(笑)。ちなみに阿久津さんは黒とグレーの体にピタッとしている、いかにもトレーニング用という感じの半袖のウェアで、下は紺に赤の3本ラインが入ったアディダスのジャージでした。胸筋がすごいなーと思いました←変態なのはわかっています

・木内さんが終始指示をしていました。ソフィとダディーズが会話をする部分では周囲の人たちは動きを止めていますが、それについて「この時のペアの物語、二人の駆け引きをしっかり作ってください」のようなことを指示。
また、ギリシャステップ(二重の円になってグルグル回るところ)では、「中円の人、前傾になっちゃうので起こして」と。それから5枠のドンギュさんが手と足が一緒に出てしまうことがあるらしく、個人的に指導されていました。

★パッチン

・ここまでは手拍子でゆっくりやっていましたが、ここで音を入れてヴレヴのイントロからやることに。照明も本番と同じように当たっていました。
男子たちが入ってくるときにエディとペッパーがジャンプして胸パッチン(笑)をやりますが、二人ともTシャツ姿でやっているので何だか変な感じだった(笑)。

・ヴレヴの途中から下手側でペッパーがターニャを誘い、奥のドアの前で色々やっていますが、ふと八重沢さんのほうを見たら、

下がりすぎていて後ろの階段を踏み外してコケた(驚)

倒れちゃうほどではなかったので大丈夫でしたが、ご本人もびっくりされていたようで大塚さんに何か話していて演技どころではありませんでした(笑)。

・ヴレヴを一通りやった後に木内さんが「めぐさん、手と顔が今正面になってるんで(←これはダメらしい)、お願いします」と指示。濱田さんは「はい」と普通に返事をしていました。ダンスキャプテンなのでこういうことは当たり前と言えば当たり前なのですが、「おぉー」と思ってしまいました。
最後に木内さんが「テンションがまだ全然見えないんで、見せ方を意識してください。ペアはいつでもいいんで練習してください」と言って終了しました。

★揃いました

・ここからは質問コーナー。今日は渡井さんが司会。出席者は涼太さん、明戸さん、廣野さん、海野さん、荒木さん、中村さんでした。このメンバーにピンときた方は正解です。

静岡県出身、揃いましたー!!

ということで、皆さんは「駿河区○○です」のように細かく出身地を説明していました(笑)。ここに細かく書くのはやめておきますが、地名を言った瞬間に思わず客席から声が(笑)。さすが地元(笑)。

・ではいつものようにここからは質問と答えです。方法は20日と同じで、質問用紙を引いた方が読んで答えました。あ、メラメラメモなので実際の言葉とは違います。。

・役者にならなかったらどんな職業になっている?

鈴木「大学生の時に教員免許を取ったんです。そこで一瞬考えました。学生の時にバレーボールをやっていたので、選手になりたいなと思ったこともあります。教育実習は楽しかったです」

・大勢の前で堂々と演じていますが、恥ずかしいことはありますか?

明戸「(質問を読みあげ、最後に名前を読む→)いちごちゃん・・・僕はしんごちゃん
・・・ちょ(笑)
明戸「僕はずっと恥ずかしかった。引っ込み思案でした。小学校低学年はいつも一人。でも何かのきっかけで冗談を言ったらすごいウケちゃって。それから抵抗もなくなりました。一つ殻を破るために、裸踊りとかやって自信つけて・・・←ちょ、待て!(笑)
(周囲から(質問したのは)女の子だよ!みたいな声が上がる(笑))
明戸「・・・水着踊りとか←ワケわからん(笑)
明戸「前向きに発散したほうが、少しは幸せになれるかなー」

・子供の頃から劇に出るのは好きでしたか?

廣野「子供の頃はこういうことをやるとは思いませんでした。高校で演劇をやって、やってみたいなーって思って」
明戸「さっき言えなかったんだけど、体操選手だったんでオリンピックに出るのが夢でした」
廣野「(やりたいと)思った時から変えていったんですね、気付かないうちに」
渡井「慣れもありますよ。僕は元々好きでしたけどねshine←ニコーッ!!(笑))」
・・・何ですかその超笑顔は(おい(笑))

・役作りに大切なものは?

海野「元々バレエ出身なので、歌やセリフはまったくできませんでした。やっと(入団して)3年目になったんですけど、やりたくない、避けたいところを自分のためにと信じて母音法などを初心に戻ってやっています。ピアノも弾けないし楽譜も読めなかったんですが、マンマはたくさん歌うのでそれがバレるということで、やっとピアノ初心者入門でこそこそ勉強して、人並みに足を引っ張らないよう努力しています」

・美しい声を出すための発声練習はどのようにしていますか?

荒木「腹式呼吸をバレエと一緒に毎日30分やっています。いっぱい歌ったりするのがいいかもしれませんね」 ←本当は呼吸法について詳しく説明していました
渡井「僕らも楽しむ気持ちは忘れずにやっています」

・舞台人として心掛けていることは?また、脚が疲れた時にリセットできるストレッチ法は?

中村「役作りは難しいので、日常の生活の中から引き出しを作って思い出してやってみようと思っています。体験から広げています。それから、常に面白いことはないかなって思って、アンテナを広げていることです。360度広げているようにして、テレビを見てもひっかかることは覚えたりメモしたりしています」

脚の疲れを取る方法は海野さんと渡井さんが実際にやってくれました。海野さんは階段に土踏まずから足先のところまで乗っけてかかとを上下する動作。渡井さんは壁にお尻をつけるようにして仰向けに寝て、脚を上げて血流を逆にしていました。
渡井「尊敬する先輩がやってました」
・・・誰だろう・・・。

・幼い頃にやっていた習い事は?

鈴木「幼稚園でピアノを。お習字とか」 ←たぶん習字って言ってた(ちょっと自信なし)
海野「5歳でクラシックバレエ。それからお習字」
明戸「高2でピアノを。でもピアノがないから児童会館で15円払って5時間やったりしました」
中村「ちっちゃい時に少林寺を2年間」
渡井「17、18で目覚めても間に合います」

・どのように健康管理をしていますか?

明戸「本番のある日の前の日はお酒を飲まないことです
渡井「・・・でも、飲んでる(笑)」
明戸「ええ(←即答(笑))疲れが取れるので(飲むのは)必要です
・・・ちょ、全然話がつながっていないじゃないか!(笑)

 

以上で時間となり、終了。明戸さんが楽しかったです(笑)。全然関係ありませんが、赤い腕時計をしていました。 ←本当に関係ない(笑)
あ、そうだ。質問を書いた方の名前で「りんさん」と読まれていたのがあったのでびっくりしました(笑)。ちなみに私は受付時間ギリギリに会館に着いて、質問用紙を書く余裕もありませんでした(汗)。

次のイベントは・・・またご報告します。あ、9月5日にダンシングクイーンイベントがあるって参加証に書いてありましたよー。興味のある方はぜひ静岡にいらしてくださいませwink

|

« マンマ・ミーア!8/20(リハ見) | トップページ | マンマ・ミーア!8/22(君はダンシング・クイーン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マンマ・ミーア!8/20(リハ見) | トップページ | マンマ・ミーア!8/22(君はダンシング・クイーン) »