« ありがとうございます | トップページ | あらケンライブ 5/2札幌(その2) »

2010年5月15日 (土)

あらケンライブ 5/2札幌(その1)

結局何もせずに一日が終わってしまいました。あ、どうしてもモスバーガーの十勝コロッケバーガーが食べたくなったので出かけました(17日で販売終了らしいです)。えーと、以上です(おい!(笑))

せっかく時間があるのでレポをしなければと思います。どれにしようか悩みましたが、あらケンさんが札幌でやったセッションについて書こうと思います。でも、毎回のことですが見ながら書いていたメモが頼りなので、それ以外のことは書けません・・・って、ここでも書いてたのか! ←すみません(汗)
では興味のある方だけどうぞ・・・。

 

★どんとこーい

・友達べいべと円山動物園で楽しく過ごし、早めの夕食を取ったあとにライブをやるお店へ。開店時間の18時頃に着いたらお店の外にはたくさんの方が並んでいました。狭いお店でしたが、50人以上入っていたのではないかと思われます。座った席からもう絶対動けないという状態でした(笑)。

Araken_1

Araken_2

それにしてもこのバンド名って(笑)。これってどうなのよ(笑)。
メンバーは右の画像のとおりです。 ←小さいよ!
ミッチーのツアーメンバーからはあらケンさん、師匠、龍ちゃん、フッシーさん、野村さんが参加されていました。

・時間になり、メンバーがお店の外から登場(笑)。皆さん思いっきり普段着です(きっと)。ってか、メンバーが近い近い近い!!全員が5m以内にいらっしゃいました(笑)。で、皆さん演奏する位置についたのですが、ちょっとおかしいですよ。ボーカル龍ちゃん、ドラムあらケンさん、ギター師匠、キーボード野村さんでした。おぉ、これは珍しい。

誰か(たぶん龍ちゃん)の「やりまーす」の声でスタート。ここで始まった曲は
「抱かれたい男」
ちょ、これ歌うのか!(笑)
♪パチンコも競馬もしないよぉ~
うわ、龍ちゃんワールドで何だか可愛い(笑)。

♪隣の番長どんとこ~い

番長がどんと来たらあっという間に負けちゃいそうです(笑)。つか、可愛すぎる!!
お客さんは手拍子で盛り上がりました。で、曲の最後にはしっかりと

「あ り が と う ご ざ い ま し た」 ←喉に手でチョップして宇宙人声

ちょ、龍ちゃんそこまでやるのか(笑)。

・龍ちゃんは歌い終わった後に「今日はこんなライブです。OKですか?」とお客さんに聞きました。はい、当然ですがお客さんから返ってきた声は
「オッケーでーす」
でした(笑)。その後に師匠が「何でやねん」と言ってました(笑)。

★フォークセッション

・2曲やったあとにあらケンさんが「僕たちの歌を聴きたいと思いませんか?」とお客さんに聞きました。そしたら師匠が「思いません」と(笑)。
ここでなんと野村さんが歌うことに。しかもギターを持ち、目の前に座っていたお客さんの椅子を借り(ちょ(笑))弾き語りをしました(一人ギターの助っ人が登場しました)。ちなみに椅子を取られたお客さんは地べたに座っていました(笑)。

・で、野村さんが歌った曲が何かと言うと、
「22才の別れ」
うわ、渋いなーーー(笑)。ってか、いい曲なんだけど地味だなーーー(こら)。でもしっとりと歌っていい感じでした。

・演奏後の会話。
龍ちゃん「この時間眠いんですよね」
師匠「(この時間ってライブの)本番じゃん!(笑)」
龍ちゃん「朝早いんだよね」
・・・そっか、眠いんだ・・・まだ20時にもなってないのに(笑)。

・「Make Me a Memory」と「Couldn't stand The Weather」を演奏して1部は終了。セッションにふさわしくそれぞれのソロがかっこよくて、聴いてて気持ち良かったです。さすがプロの方々。

★お決まり

・少しの休憩の後に2部がスタート。1部と同じ前奏が始まりましたよ。それまた歌うのか!(笑)
でも♪パチンコも~と歌い始めてすぐに演奏終了。それに対して龍ちゃんは「終わりかよ!」と怒った(笑)。「話が違うじゃないか!」と。ま、こういうオチはお決まりということで・・・(笑)。

・ここで龍ちゃんが音楽を担当した中井貴一さん主演の映画『RAILWAYS』(5月29日公開)のサントラCDについての話になりました。龍ちゃんは「2か月で5kg痩せました。カウントダウンの頃は病気っぽかった。映画音楽は過酷です」と言っていました。そっか、そんなに大変だったんだ・・・。
龍ちゃんから、このライブの後にCDを販売してサイン会を開きますとのお知らせがありました。そしたらフッシーさんが「僕1枚持っていますんで、欲しい人いたら焼きます」と(笑)。それダメです(笑)。

・次にやった曲は「Watermelon Man」でしたが、ドラムが途中で止まりました。師匠が間違えるなんて(笑)。そしてこの後に1曲やったのかどうかメモがあやふやなのでわかりません(汗)。
フッシーは演奏後にメガネをかけている師匠のことを「時計とかメガネ屋のおやじみたい」のようなことを言いました。そしたら師匠が「電池変えようか?」と返してました(笑)。

★しめった音

・大抵1曲ごとにゆるいトークが繰り広げられていたのですが(笑)、ここで出た話。

龍ちゃん「(あらケンは)脱ぐの好きだよね。ライブが終わって同じ楽屋でパンツを変える時にみんな壁際に向かってこそこそと変えたりタオルを巻いたりして変えるのに、あらケンは「疲れた、あっちぃー!」って、こうやって(堂々と下着を脱ぎ、ポンポン適当に投げる)脱ぐんだけど、ある時脱いだパンツがフッシーのトランペットのマウスピースにかぶってて(笑)」
あらケン「あん時、目が怖かった(笑)」
龍ちゃん「でもいい音するようになったよ」
フッシー「しめった音がするようになった(ちょ(笑))」

・・・しかしそれはいくらフッシーさんでも怒るわな(笑)。

・他にも面白い話を聞かせてくださいました。

あらケン「京都で桜を見に行こうってことになって、川の土手が石垣になってたので降りたんです。そしたら上から石が飛んできて。最初は「やめろよぉー」って言ってたんですけど、だんだんドボーン、ドボーーンって石が大きくなって(笑)。で、みんな気が済んだら帰っちゃって。俺は、石垣が登れないよーって必死で、体中すりむいて(笑)」
龍ちゃん「あれ本番30分前だったよね」

本番30分前に石垣登ってすりむいてるって・・・(笑) 龍ちゃんは「日本一楽しいバンドです」と話していました。とても仲が良いようです。

 

とりあえずここでその1は終了。この後さらに凄いライブになっていったのですが、それはその2で(笑)。

|

« ありがとうございます | トップページ | あらケンライブ 5/2札幌(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ありがとうございます | トップページ | あらケンライブ 5/2札幌(その2) »