« あらケンライブ 5/2札幌(その1) | トップページ | 誕生 »

2010年5月16日 (日)

あらケンライブ 5/2札幌(その2)

今日は美女と野獣東京公演のチケット発売日でした。参戦された方、お疲れさまでした。私も参戦しましたが、繋がりにくかったですねぇ。皆さんはいかがだったでしょうか。

それから、アイーダが9月5日に千秋楽を迎えると公式で発表がありました。1周年まではやるんじゃないかと予想していましたが、少し早かったです・・・。なかなか行けていないので、終わるまでにもう一度行かねばと思いました。まだ観られていない方はぜひご覧になってくださいませー!

ではライブレポの続きです。

 

★リレー

・1曲やった後に(曲名不明)、どこから来ましたか?という話になりました。北海道以外の方はどちらから?みたいなことを聞き、客席から「東京」などと声が返ってきました。私は黙っていたのですが、友達べいべが「ほら言いなさいよ」的につついてきたので「静岡」と言わせていただいたところ「静岡!」とびっくりされました。どうやら一番遠いところから来た人だったようです。あの日お店にいらっしゃった方すみません、あれ言ったのは私です(爆)。

・次の曲はフッシーさんが歌うとのこと。歌ったのは「You Belong To Me」。しかも歌うだけじゃなくてトランペットも吹いてましたよ。まぁーその忙しいことったら(笑)。泣けるようなしっとりとしたソロを吹き上げたかと思ったら、急いでマイクを口に持っていって歌い始めたり(笑)。
フッシーさんは熱唱していましたが、歌いながらいきなり

あらケンさんの顎をなでた(笑)

・・・聴いている人たちを感動で泣かせようというつもりはないようです(こら(笑))。笑いすぎて泣きそうでした(笑)。

・曲の最後に♪ユービーローング~~~と伸ばしました。そのロングトーンがどうなるのかと思って聴いていたら、なんとマイクを他のメンバーの口へ持っていきましたよ。そして次々とマイクを移動させ、ついにはお客さんへも(笑)。もう何でもアリのライブです(笑)。

★神

・次はあらケンさんが歌いました。演奏の前にあらケンさんとその曲にまつわる話を始めましたが、「僕はアメリカ出身で・・・」と言った時点でもうおかしい(笑)。メンバーの誰かからは「普通アメリカ出身って言わないだろ」と突っ込まれていました(笑)。そして、友達がどうのこうのっていう話をしてから(内容忘れました)、タイトルを言わずに曲が始まりました。その曲は、

「We are the world」

それなのか(笑)
あらケンさんも熱唱だったのですが(一人で女性パートも全部歌ってたので音程はアレでしたが)、途中で英語がメチャクチャになって「This is a pen!」とか叫んじゃってたし、もうワケわかりません(笑)。お客さんも、もう真面目に聴こうという雰囲気はまったくありません(笑)。そしてサビの部分になったらお客さんは

半強制的に両手を上げさせられ、左右にゆらゆら(笑)

・・・一体感はありましたが、変な一体感でした(笑)。

・これだけでもおかしかったのですが、とどめを差す事件が。
最初はマイクスタンドにマイクを差して歌っていたのですが、だんだんあらケンさんの中で盛り上がってきたのか、途中でマイクスタンドからマイクを取って手に持って歌おうとしました。そしたら、

マイクのプラグがすっぽ抜けて、マイクの上半分だけが手に!!

あ り え ね ーーー !!!(笑)

笑いすぎてお腹痛い、誰か助けてくれーーーーー!!!(笑)
・・・札幌の地に神が降りてきた瞬間でした。

・曲が終わった後にこう言いました。
フッシー「これミッチーさん知ったら怒るだろうな。歌をなめてるって」

そしてマイクが抜けたことや「This is a pen」については、
フッシー「あれ抜けた時は神が降りた
師匠「荒井注が降りた
と言ってました。

・ここで突然龍ちゃんがお客さんのほうへ動きながら言いました。

「トイレ行きたくなっちゃった」

ちょ、演奏中なのに(笑)。そして満員のお客さんの間を通ってトイレに入った龍ちゃんなのでした(笑)。

★あ、そーれ!

・「Cold Duck Time」と「Hung up your Hung Ups」を演奏し、次の曲が最後の曲とのこと。そしてその曲はなんと師匠が歌うとのこと。おぉ、こちらも貴重ですよ。師匠はこの日はメガネをかけていたのですが、これを歌うためにメガネにしていたそうです。あ、代わりにドラムはあらケンさんが叩いたと思います(確か・・・)。師匠は一体何の曲を歌うんだろう?と思いながら始まった前奏を聴きました。

・・・ん?何か聴いたことがあるぞ・・・。
そう思った瞬間、師匠が叫びました。

「あ、そーれ!そうしましょ!そうしましょ!そうしましょったらそうしましょ!!」

こ れ は も し や !!

「ハァ~~テレビも無ェ!ラジオも無ェ!車もそれほど走って無ェ!!」

ちょ!!これが今日のライブの最後の曲か!!!(笑)
♪俺らこんな村いやだ~ 俺らこんな村いやだ~ 東京へ出るだぁぁ~~
・・・師匠は歌詞カードを見ながら(笑)大変気持ち良さそうに歌っていらっしゃいました(笑)。

★再び

・爆笑の中ライブが終了しましたが、ここですんなり終了とはいきません。お客さんからはアンコールを求める拍手が鳴りやみませんでした。そのためもう1曲やることに。でも用意していた曲はもうないとのこと。そこでやったのが、

「We are the world」

またそれか!(笑)
曲が始まる前にあらケンさんは、なぜかカッコつけて低い声で
「世の中には、お金よりも大切な物があるだろ?それは、ラ ヴ
・・・いや、もうそういう言葉はいいです(笑)。
私はこのライブを見る前まではもうちょっとクールな方だと思っていたのですが、この日で完全にあらケンさんのイメージが変わりました。 ←ちょ(笑)

・そしてまた歌い始めました。今度も見事な一体感でしたよ。

プラグから抜いたマイク2本。
歌の途中で挟む「This is a pen」。
サビの部分になったら指示がなくても両手がさっと上がるお客さん。

何ですかこのライブは(笑)。
そしてライブは盛り上がって終了したのでした。いやぁー、楽しかった!

 

以上です。こんなにゆるいライブになるとは思っていませんでしたが、ほとんどのお客さんがべいべーさんたちだったので誰も怒ることなく(笑)盛り上がり、楽しかったです。
終演後は少しお店に残った後に友達べいべと帰りましたが、メンバーの方のブログによると、私たちが帰った後に御供さんがいらっしゃって歌われたとのこと。どんな様子だったんでしょうねー。見てみたかったです。きっともっと凄かったことでしょう(笑)。

|

« あらケンライブ 5/2札幌(その1) | トップページ | 誕生 »

コメント

爆笑に次ぐ 爆笑( ´艸`)プププ
ひとりで笑う私 怪しかったですが
と~っても楽しかったです\(^o^)/

ゆる~くて グダグダなLIVEとは聞いていましたが
どこにも詳細は ありませんでしたから
嬉しかったです ありがとうございますm(_ _)m
私も 両手挙げて揺れたかったでーす(*^.^*)

投稿: 裕美 | 2010年5月17日 (月) 21時21分

コメントありがとうございます!お返事が遅くなりごめんなさい。
楽しいライブだったのでこれは皆さんにお伝えしたいと思いレポしました。
どんなにゆるいライブだったのかが伝わったようで良かったです(笑)。
でも演奏は素晴らしく、間近で聴けたことは嬉しかったです。
・・・師匠とか思いっきり間違えていましたけどね(笑)。

投稿: りん | 2010年5月21日 (金) 06時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あらケンライブ 5/2札幌(その1) | トップページ | 誕生 »