« ソング&ダンス55ステップス2/11(名古屋・その1) | トップページ | 混雑 »

2010年2月12日 (金)

ソング&ダンス55ステップス2/11(名古屋・その2)

続きです。こちらは短めです。

★シャウト!

・ナベチェ。福岡のスンラチェの印象が強い私にとってはナベチェはあっさりしているように感じました。ずっと同じ場所に立ったままだったような気がするのは気のせいなのか・・・。あ、♪ふところは潤っているけど~では、スンラチェは胸をなでていてエロチェだったのですが、ナベチェはジャケットを左側だけ少しめくってちらっと見ただけだったので「え、いいの?潤っているの?」と思ってしまいました(ちょ)。

・ナンバーのラスト。

「ニタモノタチガー ウゴキハジメタゾーーーーー」

・・・そんな感じでした(おい!(笑))。でもなんか渡辺さんらしくてなぜか納得(笑)。

・金平エビータはかっこよかったです。この曲を歌いこなしてかっこよく決められる人が智恵さん以外にいるのかな?と思っていましたが、いましたよー。素晴らしかった!最後の♪凄いの~~~~は地声で歌い上げていました。かっこよかったー。金平さんはこれから大きな役をやっていく方なのでしょうねきっと。今後がとても楽しみです。

・ナベチェに続いてナベユダも正ワールドが広がっていました。後ろのダンサーの中には岩崎さんと萩原さんがいます。豪華です。鎌滝さんは3回転するところでアレだったのですが(何だよ!)、このお二人は高速ターンでびしっと決めていました。さすがです。

・途中でユダの周りを歌枠の方たちがグルグル回りますが、スンラユダは笑顔で歌いながらアイコンタクトをめちゃめちゃ取っていたのに対し、ナベユダは硬い表情で前を見たまま歌っていたので大丈夫かと心配になりました(こら)。
が、心配は無用でしたよ。

「ジーザスクラァァーーイスト!!ジーザスクラァァーーイスト!!」

うわ、いきなりヘビメタ系超シャウト!!(笑) そして最後は

「ジーーーーザァァーーーーース!!!」

・・・凄かった。びっくりするほどのシャウトで締めました。いやぁー、凄いわ渡辺さん。ホント謎の方です(こら(笑))。

★マルチ

・「アイガット~」前のタップは萩原さんが白ツナギを着て最初に一人でやりました。そして斎藤さんと二人でやり、三人目のオレンジツナギの岩崎さんが登場。岩崎さんが下手側でタップをやった後に、笑顔で「ターッ!はははと小さく笑いながら両手ピース。ちょ、おちゃめじゃないか!そんな岩崎さんを見た二人は少し間を置いてピース。そして岩崎さんを仲間に入れました。その時の岩崎さんは小さくガッツポーズを取って嬉しそうに仲間に入っていきました(笑)。

・福岡で鎌滝さんが叩いていたタイコは今回はグヨルさんでした。おお!これは嬉しい!ちゃんと叩いていましたよ。何でもできる方なんですねぇ。踊りもできて歌も歌えてタイコも叩けてオカマにもなれてケモノにもなれるマルチな才能をお持ちの方です←褒めてます

・そうだ、前田さんがバック転だけじゃなくて最後に1回ひねりを入れてきましたよ。凄いわやっぱり。さすがです。

・最後に織笠さんと福井さんについて。織笠さんはアムネも堂々としてたし結構迫力がありました。メモリーも良かった。でも裏声に切り替わるところが結構わかりやすいので好みは分かれるかもしれませんね。私的には全体を通しての印象は悪くないと思いました。

・福井さんについては、可愛かったー。福井さんはマンマでも見ていますが、ソロの歌声を聴いたことがなかったので嬉しかったですよ。どのナンバーもしっかり歌いこなしていました。いつかソフィで見たいです。
ということで、今回の女性ヴォーカルはヤングでフレッシュでしたshine ←その言い方が古い(泣)

 

以上です。薄くてごめんなさい。。
福岡以来のソンダンでしたが、やっぱり楽しかったー。早くまた観たい!静岡公演が楽しみです。

|

« ソング&ダンス55ステップス2/11(名古屋・その1) | トップページ | 混雑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソング&ダンス55ステップス2/11(名古屋・その1) | トップページ | 混雑 »