« マンマ・ミーア!2/22静岡公演製作発表会(その1) | トップページ | 祝発売! »

2010年2月22日 (月)

マンマ・ミーア!2/22静岡公演製作発表会(その2)

試験勉強が全然できていないのですが、今日はもうやめます。どうせ受からないし(おい!)。
では続きです。

 

★質疑応答

・それぞれの方の挨拶の次に公演の概要説明がありました。そして質疑応答へ。こちらもメラメラメモってきたのでそれらを頼りに書きます。。以下、質問と答えです。

・専用劇場ではなく、地方で公演を行う意味は?静岡の位置づけは?

浅利代表「静岡は物やわらかなところで、文化的な街だと思いますので文化施設がもっとたくさんあってもいいんじゃないかと。ポピュラーからハードなものまでやられてもいいと思います。協力関係を作って劇場文化を作りたいですね」

・浅利さんはアバの日本語詞をつけましたが、アバの曲の魅力は何ですか?

浅利代表「ジーザスクライストでは最初の6つの音を「私は今」「わかるのだ」としました。全体でいらないところを捨てています。キャッツでは「◎△※◇キャッツ」(英語が聞き取れなかった・・・)のところを「ごらんよ」にしたんですが、つまんねーなーと思って。で、「り」から始まる言葉を探したんですが見つからなくて、しょうがなくて2時間後に「ごらんよ」って。一音に一字にしています。やり易かったのはアバですね。元々がそういう詞だったので。メロディーと言葉がいいので、歌を楽しんでいただけるんじゃないかな、と思います」

・現在清水駅前にホールが建設中だが、完成したら四季の招へいはあるか?

小嶋市長「ぜひと思っています。大ホールは1,500席あって、ミュージカルを想定しています。こけら落としでやっていただけるといいなーと。清水駅から直通で100m歩けば入れます。富士山もきれいに見える所です」
浅利代表「もしお話があったら、全速力で全力疾走で行きます(笑)。でもまずはアンケートで伺いたいです」

・8月6日に開幕するが、いつまでやるか?

佐々木副会長(四季)「9月初旬までなんとか頑張っていきたいと思っています。1回目の発売の状況を見ながら考えます。8万人ぐらいの席を用意していますので、頑張っていきたいと思います」

・(俳優さんへ)静岡の思い出がありましたらお聞かせください

荒川さん「全国で来るんですが、駅とホテルと会館の往復だけでした。今度は静岡の方と交流したいです」
五東さん「クリスティーヌの時は1週間だけで劇場とホテルだけだったので、静岡の街を楽しみたいです」

・過去に8万人来場しているが、経済効果はどうだったか?

小嶋市長「把握してません(笑)。でもオペラ座とキャッツは大変な人気で、アンケートを取ったら3・3・3でした。市内からのお客さんが3、県内の市外からが3、県外からが3でした。広い範囲から来てるんだなって思いました。また、ホテルに泊まっている人もいましたので、そういう効果はあったと思います」

・・・ん?残りの1割は誰なのか・・・?(謎)

浅利代表「申し上げ忘れました。四季に入るために全国から受検してきますが、残存率が高いのが静岡なんです。今日ここに呼んだ3人は、昨日の夜電話して「明日見に来い」と言いました。一人(荒木さん)は今エビータに出ていて、一人(涼太さん)は名古屋にいて、もう一人(玉城さん)は僕と稽古していました。「久しぶりに帰って泊まって親孝行しろ」と言って呼びました。静岡にはいい俳優が揃っています」

ちょ、残存率って(笑)。減価償却費の計算をしたくなるじゃないか(笑)。

★プチ演技

・質疑応答の次は、ストーリー紹介とプロモVTRの放映。会場が暗くなり、上手側に用意された幕によく劇場で流れていた長めのVTRが流れました。途中で竹内さんや鎌滝ペッパーも映るものだったので、暗い中で見ながらニヤニヤしていた危険な女が一名(痛)。

・そのVTRに続いてナンバー披露がありました。まずは「マンマミーア」。五東さんが着ていた洋服のままでマイクを持ってステージ中央に一人立ち、歌いました。なかなか見られない光景です(いや絶対見られない(笑))。

Mamma20100222_7

・そして「SOS」へ。荒川さんもステージに上がり、二人で歌いました。離れて歌い、途中で近寄ったかと思ったらキッと見つめて目を離して♪聴こえないの~この声がSOS~と続けて歌ったり、くるっと回りながらまた離れたりして、ちょっと演技入ってました。
もうね、こうなったら横で見ていた涼太さんと玉城さんもマンマ組として何かやってほしかったですよ。海パン姿で上半身は網を体に巻いてバグパイプ吹きながら登場するとか←それ披露してどうするんだ!(笑)

Mamma20100222_8

・その電話で呼ばれた3人ですが、ずっと横のほうで見ていました(笑)。みんなオシャレしてきたのにステージに上がらないのかなぁ、スカイ役もやってるのに・・・と思っていたら、最後の写真撮影で上がることになりました(嬉)。
取材の方々が前に出てきてバシバシ写真を撮っていたのですが、私たちは席を立ってもいいのかどうかわからず席に座ったままで皆さんの間から撮っていました。そんなワケで良い写真じゃなくてごめんなさい。。

・で、この写真を見ると、荒木さんがマンマに関係ある方のように見えます。が、何度か書いているとおり、静岡県出身ということだけで出演予定キャストということではないと思われます(笑)。まぁいいんですよ、荒木さん美しいからいいんです。

・以上でマンマミーア静岡公演製作発表会は終了。約1時間弱だったと思います。

Mamma20100222_9

これが終わった後の会場の様子。いつまでも残っていた迷惑な客でした(反省)。

 

 

今回はこのような場所に招待していただき、貴重な体験をすることができて嬉しかったです。四季の方には感謝しております。私としてはぜひこの静岡公演が成功してほしい!これから私も地道に周囲に宣伝していきたいと思います。近くの方はぜひこの機会に観に行ってみてくださいね。そして遠くに住んでいらっしゃる方は、ぜひ夏の静岡にいらっしゃいませshine

・・・以上でグダグダレポは終了です。失礼しました・・・。

|

« マンマ・ミーア!2/22静岡公演製作発表会(その1) | トップページ | 祝発売! »

コメント

会見の詳細なレポ、ありがとうございます。
残存価額は取得減価の10%でお願いします(安っ)。
静岡出身といえば、ワッティーさんも静岡ですよね。
彼も足ヒレ隊として故郷に凱旋するのでしょうか。楽しみです。
わたしも可能な限り、静岡に遠征しようと思います!

投稿: 春原すえ | 2010年2月23日 (火) 18時53分

いつもの調子のレポになってしまいましたが、
様子が少しでも伝われば嬉しく思います。
残存率っていう言い方は凄いなぁと思いました。
できることなら突然強制的に除却しないでほしいですね(汗)

ワッティーさんって渡井さんですか?静岡出身なのですね。
それならぜひ静岡公演に出ていただきたいです。
・・・静岡出身って多いなぁやっぱり(笑)。

静岡は東京からひかりで1時間もかからないので、
ぜひ春原さんもいらしてくださいませ☆

投稿: りん | 2010年2月23日 (火) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マンマ・ミーア!2/22静岡公演製作発表会(その1) | トップページ | 祝発売! »