« 混雑 | トップページ | ライオンキング2/13ソワレ »

2010年2月15日 (月)

CFY2/13マチネ

一週間が始まりました。今週も頑張ります。。
さて、今日四季で大きな発表がありました。

美女と野獣東京公演決定!!

今年の夏にオープンする四季劇場[夏](大井町)のこけら落とし公演として、東京では15年ぶりとなる美女と野獣の上演が決定しました。開幕は2010年7月中旬とのこと。
夏劇場は一体どうなったのかと思っていましたが、今日ようやく詳細が発表されましたねぇ。夏に夏がオープンということで、良かったです(笑)。演目はBBですか。いいじゃないですかー。静岡公演以来行っていないので、ぜひ観に行きたいと思います。あ、スンラビースト大好きなのでぜひまた観たいんですけど、もうないんですかね・・・。 ←ずっと待ち続けている人

さて、CFYレポです。短いです。薄いです(汗)。

 

★見切れ

Cfycard

Cfy20100213m

・翌日がバレンタインデーということで、入場時にカードをいただきました。ホワイトデーの週に男女で来れば何かいただけるようですが、そんな予定はありません(泣)。この日はA席下手側で観劇したので、ある予想をしていました。そしてその予想は当たりました。

下手側の建物が見えなかった。

すなわち、

ピートがひなぎくを育てる姿が見えなかった。

・・・ショックshock でもまぁしょうがないです。A席だから文句は言えません。

・いきなり話が飛んだので戻りますが、「I Can't Be Bothered Now」でのガールズの踊りの中で、♪踊りを見てあげて そのまま待ってあげて~の後に電話機を置いて立ち上がりますが、置く時に徳江さんが持っていた電話機のコードが手にひっかかってしまい、思いっきり一人だけ残って手からあせってはずして置いていました。あのあたりは動作が早いので、ちょっとミスがあると目立っちゃいますね・・・。

・澤村ワイアットと厂原ビリーが撃ち合いになる前に澤村ワイアットが「かーっ!ペッ!」とやりますが、「かーっ!」のところで普通に口から何かが飛び出していました(ちょ(笑))。

・ひなぎくピートが見られなくて残念でしたが、その他のシーンでは大塚ピートチェックに励んでいました。 ←すみませんピートオタです(笑)
敬二ボビーの荷物を部屋に置いた後に階段に座って雑誌を読むのですが、読む時にですね、

メガネを外し、片方の先を口にくわえたんですよ!!
それがかっこよかったんですよ!!! ←そこまで興奮することなのか(笑)

で、少ししたらメガネを自分の右横に置いていました。ちょっとした仕草がかっこいいですね、大塚ピート。歌がうまくて踊りもうまくて仕草がかっこよくてトークが面白くて私服が変わってるなんて、ホント凄いです(ちょ、最後のやつ(笑))。ピートが老眼設定じゃないかなんてもう言いません(こら(笑))。

★マジック

・そんな感じで今まで偏ったチェックばかりしていた私ですが(どの演目でもそうだけど(笑))、今回はあちこち見てみようと思いました。ジミーと言えば次々出てくるつまようじマジックが有名ですが(ちょ(笑))、今回は最初からじっくり見てみました(笑)。
フォーリーズがデッドロックに来た時に徳江スージーが田中ジミーの前に立ち、口にくわえていたつまようじを抜きました。そしたら田中ジミーはすかさずポケットから新しいつまようじを出し、またくわえました。徳江スージーはまた口のつまようじを抜きました。田中ジミーはまたポケットから新しいつまようじを・・・(以下繰り返し)

・で、結局スージーが抜いたつまようじの数は

4本(笑)

ジミー凄い。ってか、意味わかんねぇ(笑)。
最後(5本目)は敬二ザングラーがつまようじを抜いて葉巻に変えるのですが、その前に4本もやっていたとは知りませんでしたよ。ジミーと言うと私は和泉沢さんで多く見ているのですが、和泉沢さんもここまでやっていたのかなぁ。もっとちゃんと見ていれば良かった・・・。

・厂原ビリーがフォーリーズの荷物を一度にたくさん抱えて運びますが、顔の前まで荷物があって、口が思いっきり左に曲がってました(笑)。

・初日の楽屋。大塚ピートはプログラムを読む時にメガネを外していました。 ←その報告はもういいですから(笑)

・楽屋の椅子の前では床の上で荒木ムースと大空ジュニアが足の裏をくっつけ合って座り、手をつなぎ引っぱり合ってストレッチしてました。で、その後に男性陣は女子の楽屋をカーテン越しに覗くのですが、一番前にいた大空ジュニアがカーテンから顔の左半分を出して見ていました。しかも、ずっとその左半分の状態をキープしていたので笑った(笑)。めちゃめちゃ可愛かったです(必見)。

・「アイガット~」。このナンバーは本当に何度見ても楽しいです。大好きだー。
途中で下手のピートと上手のサムが舞台の両端から床を踏み鳴らしながら向き合うところでは、ピートとサムがどんなリアクションを取るのか楽しみなのですが(私的に)、前回見た時ワイスサムはタップがいっぱいいっぱいだったように見えて、ピートが何かやってもサムはそれに答える余裕がありませんでした(汗)。
でもこの日は大塚ピートが指笛を吹いたらワイスサムは左手をガッツポーズのように上げていましたよ。ちょっと余裕が出てきたのでしょうか。でも笑顔が怖かったです(笑)。そしてワイスサムの横に一緒に並んでいた澤村ワイアット(だと思う)も指笛を吹いていました。良い雰囲気でした。

★ズルッ

・2幕での撃ち合いのシーンで厂原ビリーは2階から落ちますが、手すりを超えて下のカウンターへ足を着けようとした時に、手が手すりから滑ってカウンターへずるっとお腹から落ちてしまいました。うわー!(驚) ・・・でも大事には至らなかったようで、そこから地面に降り、いつものように回ってフィニッシュ。良かったー。

・ザングラーがボビーだったということがバレた時の田中部長カスタスの泣きそうな口ポカーンは前回のレポに書きましたが、今回もそうでした(笑)。で、この日はその後も田中部長カスタスを目で追ってみたら、手で目をこすって志村ザングラーを見ていました(笑)。

・最後にどうでもいいことなのですが、立ち位置を書いておきます(間違っていたらご指摘ください)。
ラストの羽根衣装の女性陣は、

後方(下手から) 高橋シーラ、徳江スージー、鈴木エレイン、村上(絵)ベラ、山崎マギー
前方(下手から) 大石ルイーズ、村上(智)ベッツィー、高倉ミッツィー (敬称略)

・・・だったと思います。そしてカテコで後方上部に立っているのは、
(下手から) 徳江スージー、鈴木エレイン、村上(絵)ベラ
で、中央後方から一列に並んで踊りながら出てくるのは、
(下手から) 高橋シーラ、大石ルイーズ、村上(智)ベッツィー、高倉ミッツィー、山崎マギー
でした。まぁ、だから何なんだという感じですが、とりあえず・・・。ベラの村上絵里子さんがとても可愛いです。個人的にはマンマでの村上さんが好きなんですけど、ベラも素敵でした。

 

以上です(えー)。何か全然足りないレポですが、お許しくださいませ。。
とにかくですね、言いたいことはですね、

畠山ミンゴがかっこいい!! ←またそれか(笑)

・・・次はいつ行けるのかわかりませんが、また行きます。。

|

« 混雑 | トップページ | ライオンキング2/13ソワレ »

コメント

和泉沢ジミーは名前だけに地味ぃだったような(笑)
当時は剛ちゃんカスタスとダイゴーピートばかりに目がいっていました(静岡)

そんなわけで久々に静岡CFY特番を見たのですが…
地味ぃに和泉沢さんがうつっていて笑いましたw
相変わらずダイゴーさんはオタクっぽかったです。

うー!!りんさんのレポを読むと観に行きたくなります。

投稿: さよ | 2010年2月15日 (月) 22時54分

和泉沢ジミーは衣装が似合っていて好きでした。
でも私も当時はダイゴピートばかり見ていたので・・・(汗)。
ダイゴピート見たさに広島と仙台にも行った人間です(笑)。

静岡のCFY特番、懐かしいですねー。
ってか、CFYなのに芝タガー特集のような番組でしたね(笑)。
あの番組でのダイゴさんは凄い髪型でした(笑)。

投稿: りん | 2010年2月17日 (水) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 混雑 | トップページ | ライオンキング2/13ソワレ »