« エビータ1/30マチネ(その1) | トップページ | ライオンキング1/30ソワレ »

2010年2月 1日 (月)

エビータ1/30マチネ(その2)

2幕です。内容は薄いです(汗)。

★うんうん

・カサロサーダのバルコニーは前回と同じように斜め前に出るのかと思っていましたが、今回は上ににょきっと伸びただけでした。前に出ると芝チェが最前列の前を歩く時に頭をぶつけるからなのかなーと思ったりしましたが・・・そんなことはないですね、すみません(汗)。

・金田ペロンは秋エバの横に立って歌を聞いています。その時の金田ペロン。

うんうんと頷く。
ニコっと笑顔になる。
またうんうんと頷く。

・・・あーもうなんて素敵なんだ!!(壊)
ぜひ「金田ペロンが横に立って頷きますイベント」とかやってほしい! ←この人どうにかしてくれ(笑)

・そういえば、♪共にいて仲間たち・・・の後で民衆が歌いますが、♪んんん~~んん~ん~ん~みたいな感じで、ハミングになってましたよ。んー、ちょっと違和感。でも、エビータが歌った後の民衆は変わらず元気よく「エビータ!!」と叫んでました。

・「虹の歴訪」。ここも芝チェがメインで歌うナンバーです。♪水を差すのは~と歌いながら金田ペロンの横に立つ芝チェ。このツーショットも私的にはたまりません(痛)。そして♪ローマのニュースは良くない~と歌いながら、右手を左の頬の横に持っていって「ここだけの話ですぜダンナ」みたいな仕草をする芝チェ。でもそれが妙にカマっぽかったです(ちょ(笑))。でもいいです。 ←いいんだ(笑)

・そうだ、提督は渋谷さんだったのですが、歌声で「あ、マガルディの人だ」ときっとほとんどのお客さんにばれていたと思います(ちょ(笑))。

★自力移動

・「金は出ていく~」は私の好きなナンバーです。芝チェかっこいいなーやっぱり!!
で、ここでの注目ポイントだった(まだポイントがあるのか(笑))、間奏に入るところで芝チェが「エバ!」と叫ぶかどうかについては、この日は叫ばず無言で右腕をばっと上げただけでした。この日だけだったのか、それとも今回は叫んでいないのかどっちなんでしょうか。あそこで叫ぶのがかっこいいのでぜひ聞きたいです(願)。

・「エビータとチェのワルツ」では、盆が回りませんでした。下手にエビータ、上手にチェが立ち、途中で二人が歩いて逆の位置に立ちました。回る舞台なんだから回してもいいような気が・・・。あ、目が回るからやめたんですねきっと。 ←適当すぎる文章です(汗)

・♪副大統領にして~~と歌いながら金田ペロンの首のあたりのシャツをぐいぐい引っぱる秋エビータ。怖かった。。「すげーなエビータってホントに」と思った瞬間でした。良かったです。
でも後半のこのあたりのシーン、野村さんだったらもっと凄いんだろうなー。秋さんもちゃんと病気の人になっていましたが、「いや、まだ大丈夫かも」的な雰囲気が時々ありました(汗)。

・そういえば、秋エバはずっとガウンを着たままでしたよ。男性ファンはきっと残念に思ったに違いないでしょう(おい)。

★空を行く声

・イリュージョンでは、舞台上にエビータだけでチェも現れませんでした(以前はセットの壁のあたりで座ってました)。歌声だけが聴こえてきました。芝チェは♪空を行く~と下手側から聴こえてきたかと思ったら、その声が上手に移動し、また下手に移動しましたよ。歌声が右や左から聴こえてきたので、ちょっとね、怖かったですね(こら)。

・カテコで流れる曲が今回は違っていました。個人的には前回までのカテコのほうが好きです。まぁラストのシーンからすると、今回のほうが合ってるのかもしれませんね。
あ、この日はチェ締めはありませんでした。いつもはどうなんだろう・・・。

 

以上です。まともな感想が一つもないレポですみません・・・。前回との演出の比較と、痛い言葉だけのレポになってしまいました(汗)。
とにかく秋エビータがとても良かったので大満足でした。歌声がきれいですんなり耳に入ってきました。開幕前は智恵さん並みに歌える人がいるのかな、と思っていたのですが、秋さんはばっちりでした。良かった。

そしてエビータという演目はやはり曲がいいですね。何度も聴きたくなります。でも実際に歌う俳優さんにとっては、非常に難しいんでしょうね・・・。あの複雑さが聴いている私にとってはとても心地良いです。

ということで、良かったので千秋楽までにもう一度行きたいです。っていうか、チケットを持ってるので必ず行きます(笑)。

|

« エビータ1/30マチネ(その1) | トップページ | ライオンキング1/30ソワレ »

コメント

りんさん、はじめまして。
「こちらのJCSレポをぜひ読んでほしい」と
昨年お友だちから紹介されて以来、
いつも拝読させて頂いています。

「エビータ」レポ、とても楽しく拝見しました♪
以前の演出との比較も興味深かったです。
私は、演出の違いまではよく分かりませんでしたが、
やはり「エビータ」は音楽がいいなぁと、改めて思いました。
秋さんエバの美しさと歌唱力はとても説得力がありましたし、
芝さんチェにはもう感服でした。
金田さんペロンは、あまりのかっこよさと、
あの椅子の座り方に(笑)少々動揺してしまいました。

私もできればもう一度観たいです。
次回のレポも楽しみに拝見したいと思います♪

投稿: ぶらんしゅ | 2010年2月 3日 (水) 02時56分

ぶらんしゅさん
はじめまして。コメントありがとうございました!!
いつも読んでくださり、ありがとうございます。
薄っぺらい適当なレポばかりですみません・・・。
でもこれ以上のレベルは無理なので、諦めてください(汗)。

エビータはぶらんしゅさんもおっしゃるとおり、音楽がいいですよね。
今回のメインのキャストは私的にはとても良いので、
ぜひまた行かねばと思っております。
もし行きましたら、またレポさせていただきますね。
・・・でもまたグダグダレポになると思います。
ごめんなさい。。←先に謝っておきます(苦笑)

こんな日記ですが、また良かったら時々覗いてやってください。
今後もひっそり更新していきますので、よろしくお願いしますshine

投稿: りん | 2010年2月 3日 (水) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エビータ1/30マチネ(その1) | トップページ | ライオンキング1/30ソワレ »