« 祝開幕!! | トップページ | キャッツ11/11(横浜初日・その2) »

2009年11月14日 (土)

キャッツ11/11(横浜初日・その1)

大変遅くなりましたが(いつものことですが)、ようやくレポです。あ、スンラさんが福岡のラジオに出演されたようですね。ホームページに写真が載っていましたが、これで45歳に見えるでしょうか、いや見えません(笑)。そんなアンダーザシーを思い出させるようなシャツのスンラさんを見たら福岡に行くのを我慢できるでしょうか、いやできません(ちょ(笑))。

ではレポです。やっぱり今回も薄いです。。

★びっくり席

・お友達と早めに劇場に入り、グッズや客席内のゴミを見て回りました。五反田にはなかった(と思われる)ゴミが増えていてなかなか楽しかったです。そして通路側の席ではなかったのでいつもより早めに席につきました。この日の席は18列センター。かなり後ろでしたが(最後列は19列)、ど真ん中だったので全体を見渡せて個人的には問題のない席でした。17列と千鳥になってなかったので前の方の頭が邪魔になったのは残念だったけど。。

・前列にはスーツ姿の男性などがずらーっと。やはり周囲は招待客らしいです。友達と「招待客がいっぱいだね」みたいなことを話しながらふと後ろを向いたら、
荒川さんと福井さんが私たちの後ろに座っていた(笑)
うわ、Wマンカス!Wタガー!ジェット団!トニーとリフ!死ぬまで仲間!仲間は死ぬまで! ←落ち着け(笑)
ということで、背中に緊張感を感じながら観た私たちなのでした。・・・ちなみにこのお二人に連れ去られた経験ありです(汗)

・ちなみにその列の同じブロックには敬二さんや浅利さんもいらっしゃいました。観劇中に鉛筆らしき物でシャシャシャシャと何かを書いてる音が浅利さんがいるあたりから聞こえてきたのが気になりました。ボールペンのほうが音がしないのでボールペンのほうがいいのでは・・・って、絶対に言えねぇー(汗)。

Cats20091111 ・初日キャストはこちらです(小さくて見えないよ!)。また、配布されたキャスト表はB5サイズでした。上半分にキャストが載っていて下半分は劇場までの地図だったんですけど、もうここにたどり着いているお客さんに対して地図は要らないのでは(笑)。あ、初日だったけどキャスト表の中に「初日」っていう言葉は入っていませんでした。。

★チェック

・今回は2階席がなくなり1階席の列が増えたので、ネーミングや握手など、どこにどの猫が来るのかがわからず楽しみでした。ネーミングで5列以降の通路を歩く猫をメモってみましたが、下手側から通路ごとに
ディミ・コリコ・ミスト・ボンバル・ランパス・カッサ
だったようです。でも私のことなのできっと違うでしょう(汗)。つか、8本通路があるからこれじゃ足りないです(おい!)。どなたか正解を教えてください(笑)。 ←役立たずでスミマセン(汗)
ちなみにミストはセンターブロック下手側の40番台の通路でした。

・ようやく舞台の内容についてです。阿久津タガーは阿久津さんの顔でした(当たり前だよ!(笑))。楽しそうにタガってました。連れ去られた方は「え!?」とすごくびっくりした様子で引っ張られていきましたが、舞台上では楽しそうに回り、自らお辞儀してました(笑)。
阿久津タガーのこの日のごむ~は、

♪ご↑↑(いきなり高い)ーー↓(徐々に下がる)ーむーーう↑(また上がる)ーっ↑↑(最後にはね上がる)

という感じでした。 ←わからないよ!(笑)
ちなみに締めのご無用は
♪ごむ~~ よ、おっ
とはっきり区切ってました(笑)。

・泥棒猫ナンバー。谷口ランペ可愛かったです。川東マンゴも踊りが素敵でした。が、マイクトラブルがあって残念。。♪骨付き肉を~のところでいきなりゴソゴソという音が。音響さんも直そうと必死だったと思いますが、おそらく直せる問題ではなかったのでしょう。最後までモゴモゴゴソゴソしてました(泣)。私はガサゴソと音がするたびに心の中で「あああーー」とつぶやいてました。。
でもそんな中、表情一つ変えず二人は歌い踊りましたよ。ナンバー終了後には客席から大きな拍手が。客席はよくやった!良かったよ!泥棒猫だけど許すよ!という気持ちだったと思います(ちょ(笑))。

★上からこんにちは

・デュト様は60番台と70番台の間の通路を後ろからまっすぐ歩いて舞台に上がっていきました。距離が長くなったので転ばないことを祈るのみです(汗)。

・ボール前のマキャ登場のシーン。見ていたら右斜め前方にロープらしきものにつかまってつつーっと降りてくる何かが。と、その次の瞬間そこにライトが当たり

「わっはっはっは」

ちょ、マキャが上から降りてきた!!(笑) しかも手や脚を広げて伸び伸びと(笑)
・・・そしてすぐに上に戻っていったのでした(笑)。そんな想像もしていなかった演出につい私と友達は「ちょ!」とついつぶやき笑ってしまいました(こら)。

・ボールでのランパスのボンバルリフトでは、麗子ボンバルが右手と右脚をゆっくり優雅に上げてポーズを取っていて、あぁ西村さんだな、と感じた瞬間でした(笑)。

 

薄い内容なのに無駄に長くなったのでここで一旦切ります・・・。

|

« 祝開幕!! | トップページ | キャッツ11/11(横浜初日・その2) »

コメント

わたしは3日目(金)に行ってきました〜。
マキャの新演出には、本当にびっくりしましたね。
ちょうどわたしの真上に下りてきたので、
「あなたの傍に潜んでいるぞ」を地で行ったというか。
落ちてきたらどうしよう…と心配になりました(笑)。

投稿: 春原すえ | 2009年11月15日 (日) 09時20分

マキャの新しい登場の仕方はまったく予想していなかったので、
驚くというよりも「そうきたか!」という感じでつい笑ってしまいました(笑)。
他にもちょこちょこ演出が変わっているところがありましたが、
始まったばかりなので修正されるところもあるかもしれませんね。
とにかくこれからまたキャッツが観られるというのは嬉しいことです。
また劇場でお会いしたらぜひ声かけてくださいshine

投稿: りん | 2009年11月15日 (日) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝開幕!! | トップページ | キャッツ11/11(横浜初日・その2) »