« 韓国旅行記(その3) | トップページ | 相棒前夜 »

2009年10月13日 (火)

韓国旅行記(その4)

これで最後です。

★平壌方面

Korea16 ・バスは臨津閣(イムジンガク)に行き、ここで昼食。プルコギでした。食後に少しだけ時間があったのでうろうろしましたが、外国の観光客がたくさんいました。この写真の建物に展望台があったらしいのですが、そこに行くまでの時間がなかったので行けませんでした。残念・・・。
あ、遊園地のような施設があったのですが、とっても暇そうでした(笑)。
 

Korea17 こちらは平和の鐘。
その他に、ここには自由の橋があり、休戦協定が締結された後に戦争捕虜約1万2千人がその橋を韓国側に渡りながら「自由万歳」と叫んだことによりそう呼ばれることになったそうです。

・私が乗っていたバスは、ここでソウルへ帰るツアーと別の場所へも回る長いツアーの2種類あり、ここで短いコースの方とは別れ、私は別の旅行会社のバスに乗り換えました。そのバスに乗った方の約3分の2は韓国の方で、残りが私と同じツアーだった日本人と外人さん。・・・あ、ここじゃ日本人も外人だ(笑)。
ということで、バスの中はハングル語と日本語と英語が飛び交っていてすごくにぎやかでした(笑)。

Korea18 ・バスは都羅山駅へ。ここは韓国の最北端の駅だそうです。ここから北朝鮮につながればシベリア鉄道と直通運転ができるようになるそうですが、その日が来るのはいつになるのでしょうか。。

 
中はこうなっています。Korea19 新しい建物で中もきれいです。広いです。

 

 
Korea20 ここでも警備しています。

 

 
Korea21 平壌方面と書かれていますが、行けません。
平壌まで205km、ソウルまで56kmだそうです。

 

Korea22 何が書いてあるのかわかりません・・・。

 

 
★地下ハイキング

Korea23 ・次に行ったのは第3トンネル。北朝鮮が韓国に侵略するために掘ったトンネルで、現在4つ見つかっており、そのうちの3番目に発見されたトンネルが観光用に整備されています。ガイドさんの話だとまだ見つかっていないけれど20個ぐらいはあるんじゃないか、とのことでした。怖いーー。ちなみに、この穴は1時間に3万人の兵士が移動できる規模だそうです。
 
・手荷物をすべてロッカーに預けてヘルメットをかぶりトンネル内に入っていきました(撮影禁止でした)。トロッコがあるのですが、ちょうどいいタイミングではなかったようで、徒歩になってしまった。。うへーー(汗)。
これがですね、傾斜が結構あって行きも帰りもきつかったです。。地下73mの位置に掘られている穴を地上から350mほど歩いて到達しました。さて傾斜は何度でしょう? ←計算が面倒な人(こら)

・350m歩いたあたりからようやく平ら(実際に掘っていた穴の部分)になるのですが、そこからさらに250mぐらい歩いたような・・・。ということで、往復で1.2kmほどありました。大きな穴ではないのでかがみながら歩いたけれど、それでもやっぱり時々コツコツと頭を当ててしまいました。ヘルメットをかぶっていて良かった(汗)。

・歩いていける一番奥はコンクリートで塞がれていました。その奥にもう2枚壁があって、いざ攻めてこられたらその壁に埋められているダイナマイトを爆発させるということでした。壁で塞がれているけれど、その向こうは北朝鮮まで続いているんだなぁ・・・。凄いわこれ。怖い。。

Korea24 ・写真が撮れなかったので、トンネル外のお土産売場に売っていたお米を。DMZ内で作られたお米です。4kgで1万ウォン(約765円)。安いです。でも買いませんでした(重くて無理)。

 
★10倍

Korea25 ・次はトラ展望台へ。ここは北朝鮮が見られる最北端の展望台だそうです。ということで、カメラを持ってバスを降りました。が、展望台の手前10mぐらいに黄色いラインが引かれていて、このラインから前では撮影禁止とのこと。

・それじゃこれで勝負だ!(何の勝負なんだ(笑))と、旅行前に購入した光学10倍ズームのデジカメで、黄色いラインから10倍にして撮ってみました。

Korea26

・・・・・・・霞みすぎ(泣)。

 

 
曇り空だったこともあり、私の腕とカメラではこれが限界でした。無理だー。

・最後にDMZ内にある自由の村に寄ってソウルへ戻りました。北朝鮮側にもDMZ内に宣伝村と呼ばれる村が存在しており、そこには高さ160mの国旗掲揚台があります。トラ展望台や移動中のバスから見ることができました。しかし160mってメチャメチャ高いなー(世界一だそうです)。

★ホッ

・これでツアーは終了。無事にホテルに戻ってきました。ソウルの街の様子を見ると平和そうに見えるのですが、まだ戦争は終わっていないんだという現実に触れた、緊張感のあるツアーに参加したことは貴重な経験となりました。参加して良かったです。

・2日目の夜は明洞をブラブラ歩いて買い物と食事。
 
Korea27 明洞餃子です。有名なお店ですね。ベタでスミマセン。。これまで行きたいと思いつつ行けてなかったので行きました。

 

Korea28 カルグクス。結構ボリュームがありましたが、お腹が空いていたので結構つるっといけました。コシがあって美味しかったです。7000ウォン。

 

Korea29 横にあるのは蒸し餃子(マンドゥ)。こちらも7000ウォン。肉汁があって美味しかったー。
あ、キムチがありえないほど辛かった。。。
 

Korea30 ・ホテルに戻る途中にこんな看板を見つけました。9月23日に開幕したばかりのオペラ座の怪人の看板です。明洞の街にも看板を見つけましたよ。
LKをやっていたシャルロッテ劇場で上演していたので行きたかったけれど、今回は時間的に無理でした。。西クリスは出演しているのかな・・・?

  

・3日目は早朝に起きて早々とホテルをチェックアウトし、ガイドさんに食品店に連れられた後に空港へ。空港ではあまり余裕がなく、ゆっくり免税店も見られず飛行機に乗りました。そして昼には静岡に到着。あーーー着いたーーーー。

 

以上です。あっという間の旅行でした。
でも、あっという間と書くわりにはダラダラと長い日記でスミマセン。。
近い国なので、また機会があったら行きたいなぁ。今度は舞台を観に行きたいですよ。何しゃべってるかわからないですけどね(おい)

|

« 韓国旅行記(その3) | トップページ | 相棒前夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国旅行記(その3) | トップページ | 相棒前夜 »