« 韓国旅行記(その2) | トップページ | 韓国旅行記(その4) »

2009年10月11日 (日)

韓国旅行記(その3)

いよいよ板門店です。写真を多く載せてごまかします(おい(笑))。

★境界線

・とうとうここまでやってきました。ここでの行動は、2班に分かれて2列で前の人との間を空けずに静かに歩くよう指示されました。手にはカメラのみでした(撮影可能な場所だけ指示)。あちこちに兵士がいますよ。うわ、緊張するーー。変な行動をとったら本気でヤバいです、ここは・・・。
 
Korea8軍事分界線には柵などはなく、一定間隔で看板が立てられているそうですが、ここに関しては写真のように特別に(?)短い間隔で白い杭が打たれています。

 
Korea9 この青い建物が本会議場スミマセン、こんな中途半端な写真しか撮れませんでした。。
奥の大きな建物は板門閣と言って、北朝鮮側の建物です。 
 

Korea10 偶然にもあちら側にも観光客らしき方々が。結構珍しい光景なのかな?つか、どこの国の方々なんだろう。。よく見たらデジカメやビデオカメラを私たちと同じように使っていました。日本からも北朝鮮へ行けるみたいなので、もしかしたら日本人もいたのかも。きっとあちら側も「あっちにいる人たちはどんな人たちなんだ」と思っていたんだろうな。。すみません、べいべで四季オタの日本人がいました(汗)

★越えました

・私がいたグループが先に本会議場に行きました。自由の家を出たら、もう目の前は本会議場です。とうとう来たーーー!!うわ、北の兵士があっちにいるー! ←当たり前だ
当然ですがこの会議場は観光用ではないので、行事などで使用している場合は中には入れませんが、この日は入ることができました。良かったー。

Korea11 建物の外にはこうやって壁から顔と体を半分だけ外側に出して立っている兵士がいます(視線は北朝鮮側)。動きません。ひたすら立っています。あ、当然ですが交替しているそうです。 ←当たり前だよ!

 
・いよいよ本会議場の中へ。
「ついに来たぁぁーーーー!!!」
と渡辺ラダメスのように絶叫したいところですが(ちょ(笑))、そんなことをして撃たれるのはイヤなので、心の中で叫んでいました(正解)。

Korea12 建物の中には2人韓国兵が立っていました。彼らも微動だにしません。ガイドさんが「写真撮っていいですよー」と言ったので、皆ここぞとばかりパシャパシャ撮っていましたよ。兵士と並んで撮ってもいいとのことでしたが、「後ろに回らないように」と注意がありました。

 

 
Korea13 ということで、私も無理矢理ツーショット成功←ホント無理矢理だ(笑)
つか、なんて微妙な服装なんだろう、私・・・(恥)。
 
 

Korea14 本会議場の中から外を撮った写真。外にいる方は軍服が違います。北朝鮮兵です。そして彼らの足元にあるコンクリートの線、それが軍事境界線です。
そう、ここは北朝鮮領なのです。入りました。越えました。

人生の中でまさかの体験キターー!!!

ちなみに、上の写真の一人で写っている韓国兵も位置的には北朝鮮に入っていて、撮っている私も入っています。
そういえば、ガイドさんが「5年ここのガイドやっているけど、この状況は初めてです。緊張してますー」みたいなことを言っていたけど、何がいつもと違っていたのかはちゃんと聞いていなかったのでわかりませんでした(おい)。

Korea15 これは共同警備区域内にある平和の家。上のほうの写真とこちらは自由の家の展望台から撮影しました。

 

・ここにはちゃんとお土産屋があり、DMZグッズや北朝鮮のお酒などが売られていました。が、お財布をバスに置いてきて取りに行くのも面倒だったので、何も買いませんでした。
・・・こんな感じで板門店見学は終了。緊張した・・・・・。

 

そしてバスは南へと下がっていったのでした。でもまだツアーは続きます。
ということで、その4へ続く。 ←長いよ!(すみません・・・)

|

« 韓国旅行記(その2) | トップページ | 韓国旅行記(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国旅行記(その2) | トップページ | 韓国旅行記(その4) »