« アイーダ初日 | トップページ | アイーダ10/3(東京初日・その2) »

2009年10月 4日 (日)

アイーダ10/3(東京初日・その1)

今日は名古屋まつりに行かず、家でおとなしくしていました。眠くて寝ていました(おい)。
昨日のアイーダ初日について既に忘れかけていますが、覚えていることをダラダラ書きたいと思います。。

★祝!!

・名古屋千秋楽から1年9か月。久しぶりのアイーダです。そして初の東京公演の初日です。いよいよ来ましたねー東京に。楽しみにしていたので嬉しいー。
外から劇場へ行く階段はブルーのアイーダ階段になっていて、もちろんカレッタの外壁に設置されている大画面はアイーダの映像。劇場外にはお祝いの花が並べられてました。招待客のような方もいて、いかにも初日という雰囲気でした。

Aida20091003 ・こちらが初日のキャストです。メインは予想どおりでした。アンサンブルは枠がよくわからなかったので、誰がゲバイヤやるんだろうと楽しみでしたよ。

 

・最初の「愛の物語」で五東アムネが衣装をバサバサしながら歌いますが、照明の関係でその度に埃がぼわっと舞い上がるのが見えます。以前から思っていたことなのですが、これを見るたびに「空気中に埃っていっぱいあるんだな」と思います。
・・・どうでもいいですね、スミマセン。。
「勝利ほほえむ」に入る前の五東アムネの♪ああああーーーーの高音が地声で迫力があってかっこよかったです。

・そして次に入ってきた渡辺ラダメス。途中の高音の声量がちょっと少ない気がしたのですが(他のナンバーでも)名古屋もそうだったっけ・・・?最後の♪勝利めざしてぇ〜〜〜!!はバッチリだったんですけどねぇ。。

・渡辺ラダメスが濱田アイーダに背中を擦ってもらった時の第一声。
「ん゛んっ↑」
・・・どうしよう、別に普通なのになぜかおかしい(笑)。 ←こら(笑)

★新人さん

・スパのシーンで女性アンサンブル(今回は小島さん?)が下手側のベッドに寝ていて男性がマッサージをするのですが、今回の担当は河野さん。今日入ったばかりの新人さんです(ちょ(笑))。以前やっていた川東さんのマッサージはソフトでしたが河野さんはさらにソフト。つか、ゆるすぎ(笑)。河野新人さんは微妙に位置をずらしながら触っていましたが、全然効果がなさそうです(笑)。

・その後に始まるアムネのナンバーの最初のほうで五東アムネがそのベッドに座るのですが、そこで河野新人は五東のアムネの両肩をマッサージ。しかし、ここでもただ触るだけでした。まぁグリグリ指圧しても困っちゃうけど(笑)。
ということで、ぜひこれから立派なエステティシャンになってほしいものです(そこエステかよ(笑))。

・ファッションショーは、今回は
 グリーン???  小笠さん(2枠)
 シルバーボックス  松本さん(1枠)
 レッドピラミッド  須田さん(7枠)
 ブルームーン  大村さん(4枠)
 ピンクスネーク  大石さん(3枠)

だったと思います。違っていましたらご指摘ください。
10/5訂正:オレンジ→グリーンに訂正しました。衣装の形は覚えておりませんので?になってます(汗)。ご指摘ありがとうございました。記憶力が悪いですねぇ私。。。
ちなみにこれ以外の女性アンサンブル3人はナンバーの最初の頃に3人でアムネリスと踊っていて、途中ではけて次のシーンのベリーダンスで登場します。加藤さんのダンスがセクシーでたまりませんでした(惚)。
 
・五東アムネが中嶋メレブに「さあマレブ、メレブ、アイーダに裁縫部屋を見せてやって」と言っていて、珍しくセリフを間違えてました。でも五東アムネは好きなので、マレブでもメレブでも何でもいいです(いいんだ(笑))。

★ここでも

・洗濯のシーン。洗っている濱田アイーダのところへ渡辺ラダメスがやってきます。そしてしゃがみました。その瞬間、

ポキッ

ちょ、今の音!!(笑)
この日は2列目センターで観劇していたのですが、あの音はきっとそうだ、膝の関節の音だ(笑)。私にとって渡辺サムと言えば膝ポキなのですが(そんな(笑))、ラダメスでも音が聞けてなんだか嬉しくなりました(笑)。

・ついでなので書きますが、「迷いつつ」の出だしは
♪ひと〜〜ぅわっ
って聴こえました。あぁ渡辺さんだ(どういう意味ですか(笑))。そして濱田アイーダとのサビに入る前に

♪ついに〜きたぁぁーーーー!!! ←ボリュームアップ

いや、そんなに叫ばなくても(笑)。もうその迫力におねえさんびっくりでした(笑)。
名古屋ではアイーダへのお尻撫でがソフトだったような印象でしたが、今回はちょっと濃厚になってましたよ。濱田アイーダのお尻を計4回撫で回していました(数えたのか(笑))。エロ度アップ!よくやった!(ちょ(笑))

★一体感

・ナンバーが戻りますが、ローブの濱田アイーダは凄い気迫でした。ヌビア人たちも一体になって舞台から迫力がビシビシ伝わってきました。最後の♪いまーーーーーー!!を歌い切った後の客席の拍手が鳴りやまず、軽くショーストップ状態に。凄い歌声でした。

・1幕最後の「神が愛するヌビア」。松本ネヘブカの♪踊れ〜〜〜が大好きなので、聴けて良かったー。
途中でアイーダが歌いながら床をバンバン叩くところがありますが(ここ好きです)、濱田アイーダは床を3、4回バンバン叩いた後に両手をパンパン叩きました。濱田アイーダは大阪でしか観たことがなく、しかもかなり前のことなのでその時はどうだったのか思い出せませんが、いつもこうなんでしょうかねぇ。他のアイーダさんは床を叩くだけだったような記憶なので(記憶違いかもしれませんが)、「おっ」と思いましたよ。かっこよかった!!

・ここでも濱田アイーダとヌビア人たちの一体感が素晴らしかったです。最後に舞台前方に出てきて全員で歌うところは迫力がありました。やっぱいいなぁこのナンバー。大好きです。また歌おうイベントやってほしいなぁ。歌いたいです・・・。

 

・・・無駄に長くなってしまったのでその2へ続く(明日以降にします)。

|

« アイーダ初日 | トップページ | アイーダ10/3(東京初日・その2) »

コメント

こんにちは。

ゲネプロのファッションショーでは、オレンジがいなくてグリーンだったんですよ。
意外に、細かい部分で調整するんですねー。

ところで、このファッションショーの場面は、
取材に来ていたテレビカメラが止められていました。
まえに、ディズニーが、
「このショーが見たければ劇場へ」と言っているというのを聞きましたが、
本当だったみたいですね。

小ネタでした(笑)

投稿: みかん星人 | 2009年10月 5日 (月) 10時25分

みかん星人さん
コメントありがとうございます。衣装についてのご指摘ありがとうございました!
・・・友達が同じことを終演後に言ってたのを思い出しました(汗)
今後はもっと注意して書きたいと思います。。
間違いだらけのレポですが、良かったらまた読んでやってくださいませ。

ファッションショーは舞台でしか見られないんですね。
見るためには通わなきゃいけないということですね(笑)
貴重な情報ありがとうございました!

投稿: りん | 2009年10月 5日 (月) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイーダ初日 | トップページ | アイーダ10/3(東京初日・その2) »