« アイーダ10/3(東京初日・その2) | トップページ | 韓国旅行記(その1) »

2009年10月 8日 (木)

ライオンキング10/3ソワレ

今日の台風は凄かったですね。こちらは風が強かったけれど雨は予想していたほど降りませんでした。でも夜中だったので1時間置きに起きてしまい、今日は眠かったです。。
午前3時に風の音で目が開いたら、暗闇の中ピカッshineと光ったんですよ。だから「もしかして外の電線が切れてバチバチしてるのかも!」と思い、あわててカーテンを開けて外を見ました。でも外は特に変わった様子はなし。で、あれれ?と思って部屋を見渡したら、

枕元に置いてある携帯からメール着信を知らせる光がピカッflair

・・・これかよ・・・shock

えーと、遅くなりましたがLK感想文です。遅いので本当に簡単な感想文です(汗)。

★記念写真

・そろそろキャッツ稽古のために抜けてしまうことにより、スンラスカーはしばらく見られないだろうと予想して行ってきました。あ、私の予想は外れることが多いです(笑)。
ちょうど10月からスタンプキャンペーンが始まったので、とりあえず参加しなければと思いカメラを持参しましたよ。2階に上がったら、おぉ、プライドロックの簡易セットがあるではないですか!!ここで思い出すのは、福岡LKの簡易プライドロックでの写真です(こちら)。懐かしいですねぇ。つか、アホですねー(笑)。

・並んで順番を待ちながら前の方々が普通に立って撮影しているのを見ていて、私はどうしても我慢ができなくなりました。そして私の番になった時に、写真を撮ってくださるスタッフの方にこう言いました。

「すみません、ポーズとってもいいですか」

でたー!アホ客ーー!!!(笑)
そして次に順番を待っている方や普通に歩いているお客さんがいたのに、堂々とやっちゃいました(笑)。ちなみに、この日は一人観劇です(ちょ(笑))。

Lkphoto

この人やっぱり変よ(笑)

 

 

 


・・・ということで、これからLKを観に行かれる方は、ぜひ恥ずかしがらずにレッツポーズ! ←しねーよ(笑)

Lk20091003s ・えーと、この日のキャストはこちらです。・・・小さくてわかりにくいですよね。。小松ナラ初見でした。45歳のスカーおじさんが18歳のピチピチナラにどうセクハラするのか楽しみでした(それだけかよ(笑))。

 
★危険

・メモに残っていることを書いていきます。スカー中心です(やっぱり)。
聖次朗ヤングシンバを膝の上に乗せる時にスンラスカーは「あいった」と言っていました。 ←だから何だ(笑)
「早く王様になりたい」での聖次朗ヤングシンバが可愛かったです。途中からザズを自分で操りますが、♪早く王様になりたーーい♪の後にザズのくちばしの先に軽くチュッとしてましたよ。おい、可愛いじゃないか!何か買ってあげたくなっちゃうじゃないか!(危険)

・明戸ザズは個性的ですねぇ。前回観た時も思ったのですが、明戸さんの声を生かしてて面白かったです。すぐにひっくり返ったりしていました(褒め言葉です)。
「早く王様に~」のナンバーの後にシンバとナラがいなくなり、自分のパペットもなくなってしまった明戸さんは
「シンバ!ナラ!・・・あれっ、飛べないの・・・?
はい、飛べません、今はただの青い顔のおじさんです(こらー!(笑))。

・この日の韓バンザイのお尻が痛い演技は完璧でした(どう完璧なんだ(笑))。

★同時不可能

・「覚悟しろ」のスンラスカーは個人的に注目したい場面です。しかし、前回も今回もスカー凝視率が減りました。真ん中で染矢さんが踊っているので、そちらも見なければいけないのです(義務か?)。
スンラスカーとの位置が離れているので同時に見ることができず、目がとても忙しかったです(汗)。あぁ、スンラさんがハイエナダンサーズの後ろでパフォしてくれたらいいのに(もしくは染矢さんがスカーの横で踊る)。 ←ひどいわがまま客(私)

・染矢ハイエナさんは相変わらずムキムキの体です。10枠なので5人の真ん中で踊っていますが、途中でマックスを決めてました(前回見た時もやってました)。かっこええーー!
ちなみにマックスは下手側の手前にいた方もやっていましたよ。あれ誰だったんだろう?

・そんな染矢ハイエナさんをうっとり見ていたら、スンラスカーが舌を出していたのかどうか確認できませんでした・・・きっと出していたと思うけど(笑)。
あ、♪いよいよ来るのだぁ~のところでは腰は回していませんでした。でも、もっと前のあたりで腰をゆらゆら左右に揺らしていたからそれでいいです。 ←いいんだ(笑)

★27歳差

・2幕で登場した小松ナラ。小柄ですねぇ。そして胸が大きいです(羨)。まだ18かぁ・・・いいなー。そんなピチピチ小松ナラ(18歳)に絡むスンラスカーおじさん(45歳)。 ←年齢書くな!(注意2回目)
♪可愛いナラ~と歌った後のスカーさんはへろっとした顔でしたよ。あーもうまったく(笑)。

・ここでこの日最大の注目シーン(ちょ(笑))。

スンラスカー(45歳)は小松ナラ(18歳)のスカートをどのように捲るのか?

という点に注目です。 ←だから年齢(略)(3回目)
そしたらですね、スカーさん、期待を裏切りませんでしたよ。しっかりと捲りました。

小松ナラのお尻が丸見えでした(笑)。

さすがスンラスカー、って、どういう意味なんだ(笑)
そして、小松ナラの「ありえないスカー」のセリフに「ホントだよね」と心の中でつぶやいた私なのでした(笑)。

・小松ナラはシャドーランドを堂々と歌っていました。♪ベッシボ!もドスがきいていて良かったです。全体的に特に悪いとは感じなかったですが、感情が歌にもっと乗っていけばもっと良くなるかなーと思いました(上から目線でスミマセン)。でもこれで18歳とは思えません(驚)。今後どうなっていくのかとても楽しみです。

・今回センターバレエをやった方は桧山憲さんという方でした。背が高くて爽やかで顔もかっこよかったのでどんな方なんだろうとパンフを見てみたら、LKソウル公演に出ていてランパスをやっていたと書かれていたので、そこでホンチョルさんだとわかりましたよ(汗)。改名されるとわからない・・・。

・あ、そうだ!幕間の時だったと思いますが、キャストボードを見ていた男女が話していました。
「今日は全員日本人なんだね」
ちーーがーーうっ!!(スカー風)
・・・言いたかったけれど言えなかった。。。

 

以上です。いつもそうですが、まとまりがなく中途半端でごめんなさい。。各キャストの感想も書きたいところですが、長くなるのでやめます(おい!)。この日は良いマチソワ観劇でした。

|

« アイーダ10/3(東京初日・その2) | トップページ | 韓国旅行記(その1) »

コメント

楽しくレポを拝見致しました〜v
毎度ながらホントに光景が目に浮かんできます♪
そして久々にLKが観たくなりました!

年齢についてはなかなか覚えられなかったんですが
もうコレで完璧です。次は誕生日を覚えたいと思います。

プライドロックでポージングしてきたのですね!
名古屋LK時代にプリクラ(←懐かしい)でやったことがありますが
チキンな私はセットではできなさそうです(笑)

投稿: さよ | 2009年10月 9日 (金) 06時14分

毎度のことながら中身の薄いレポですみません。。
スンラスカーが出ているとネタ探しみたいになっちゃって、
普通に見られません(汗)。純粋に感動していた自分に戻りたい(笑)

年齢はスンラさんに失礼かと思いつつ書きました(汗)。
でも見た目は若いですよね。とても45には見えません(もう書くな(笑))

フォトサービスのセットは普通のボードでした。
でも記念になっていいですよね。また撮りたいです。
ドリーミングも行くので、どんなポーズにするか考えてます(おい!)

投稿: りん | 2009年10月10日 (土) 12時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アイーダ10/3(東京初日・その2) | トップページ | 韓国旅行記(その1) »