« 休日 | トップページ | 再び »

2009年8月18日 (火)

ライオンキング8/8マチネ

昨日は健康診断でした。バリウムを飲みました。検査の順番を待っていたら同じ課の人(男性)が検査が終わって部屋から出てきたのですが、下半身がパンツ1枚だったのでお互いに大変気まずい状態になりました(私は検査用の服を着ていた)。私がそういうのは別にどうでもいいような人に見えたのかもしれないけど(苦笑)、恥ずかしさはあるんだよー! ←心の叫び
あ、去年は検査後にバリウムのことで悩みましたが、今回は良かったです(ホッ)。

さて、もういつの話だよ!という古いレポになってしまいましたが、せっかくなので・・・。しかも8月1日と8日、2回分まとめてのレポです(うわ、適当だ・・・)。

★夏スカー

・先に謝っておきますが、今回のレポはスンラスカーがほとんどです(やっぱりそうなのか)。1月以来の久しぶりのLKでした。去年も夏にスンラスカーが登場しましたが、暑い時期にはスンラスカーが似合いますね。ほら、暑い時に辛い物を食べる、みたいな感じですよね。 ←なんか違うぞ(笑)

・さて、そのスンラスカー。相変わらず最初から濃い!(笑) この憎たらしいスカーおじさんが6月まで銀貨を受け取って涙流してチューして叫んで転がって×に沈んだ方だとは思えません、って、長いよ!(反省)
しばらくユダってたので(頭から湯気が出ているみたいな書き方やめれ)スカーでは悪を楽しんで演じている様子でした。個人的に最も楽しみにしていたシーンは「覚悟しろ」でしたが、パフォーマンスが以前よりパワーアップしていましたよ。ということで、「よく覚えとけぇぇーー!!!」の絶叫の後にやっていたことで記憶に残っていることを書いておきます。

 親指の腹を舌で舐めた ←ちょ、それやばい!(興奮)
 右手の指を舌で舐めた ←これもやばい!(大興奮)

 「ハオ!」と叫んだ ←ホントかよ(メモに残されていたけど自分でも疑問)
 左足を骨のほうに乗せて「う゛わ゛ーーーーっはっはっは!!!」と絶叫笑い ←入れられるところは入れてます
 リズムに合わせての杖トントンは変わりなし ←ちょっと可愛い(こら)
 ♪罠にかけるぞーー!の時に腕で首を切るポーズも変わりなし ←これ好きだ!(痛)
♪いよいよ来るのだぁ~~
でリズムに合わせて腰を2回ぐいんぐいん回す ←あぁ、それR指定モノだ!(鼻血)
 ♪楽しみにしていろ 準備しろぉーーぁっはっは!!と笑う ←隙あらば入れてくる
 ♪嫌な野郎を 追 い 詰 め ろ !! 絶叫バージョンに変更 ←これ以上パワーアップするのか!
 ナンバーが終了し奥へ引っ込んでいく時に舌を出しながら「う゛わ゛ーーっはっはっは!!! ぶわ゛ーーっはっは!! ぎゃーーっはっはっは!!! 」 笑い方がいちいち違う絶叫系笑い声 ←どこで練習するんだろう(謎)

・・・そんな感じでした。あ、しつこかったですか、スミマセン。。

・峡谷のシーンでは「シンバが峡谷にいる!」と内田ムファサに知らせた後に手を口に持っていきニヤリshine ホントにどこまでも酷い人ですよ。たまりませんね。 ←いいんだ(笑)
そんなユダをやってた人とは思えない悪の演技が続いたスンラスカーですが、2幕で「ムファサがあそこにいる!」と言った後に「あ゛ぁー!」「お゛ぁー!」と叫ぶその声はユダの自殺時の声に近いものがあって、懐かしさを感じた私なのでした(この人相当痛いですよ)。

★犯罪王

・スンラスカーは2幕では憎めないキャラが出てきます。ザズが「愛する家族」と言った時に「あ゛ー」と舌をべろんと出し、「妃さえいれば・・・」と言って舌を右側に出していました。そんな舌が出るほど愛に飢えた(どんなだよ(笑))スカーおじさんは、田村ナラが登場するとセクハラおやじに変わります(おやじ言うな(笑))。ナラのスカートの上へのずらしっぷりの激しさについては、これまで見たことがある方はご存知だと思いますが、今回は

指 を 曲 げ て 荒々しく捲っていた

あぁ、スカーさん、それもう完全に犯罪ですから!!(笑)
・・・相当愛に飢えているようです・・・(涙)。

・隙のない演技をしているスンラさんですが、一箇所だけ油断していたところが。シンバとの対決のシーンで、シンバとスカーが舞台奥のほうで直接戦った後にスカーは下手ソデに引っ込みますが、尻尾が舞台上に残って見えてましたよ(2回とも)。おーい、見つかっちゃうよー(汗)。・・・まぁ尻尾長いからしょうがないですよね・・・って甘いですかね(痛)。

★カ行

・黒川ティモンがヤングシンバと出会ったシーンでの笑い声。
「くーーーっはっはっは! きーーーっはっはっは!」
カ行で笑っていました(これ結構好きです)。
そして福島プンバァは、見れば見るほど朝青龍さんに見えてしょうがなかったのですが、私がおかしいのでしょうか(そうです)。

・初見の島村シンバはフレッシュさがありました。なんとなく見た目が友石シンバ(好きでした)にわずかに似ているような気がしましたが、きっとそう思ったのは私だけだと思います。たぶん似てません。。
あ、何かのシーンで膝を折って座った時に「ポキ!」と聞こえました。と同時に渡辺サムが頭に浮かんだ私なのでした。 ←それ何かの公式ですか(笑)

・その他、星野さんが草となって移動する姿に目を奪われ(なぜ)、武智さんのワンバイでの脚上げの高さに驚き、シャドーランドの田村ナラが8月1日よりも安定していてホッとし、玉城小松センターバレエコンビのアダルト感になぜか安心するなど、色々なシーンで楽しませていただきました。

 

以上です。・・・完全に偏ったレポでした。。

|

« 休日 | トップページ | 再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 休日 | トップページ | 再び »