« 虹れました | トップページ | 病人 »

2009年7月12日 (日)

春のめざめ7/11マチネ

昨日はマチネで春のめざめ、ソワレで地球ゴージャスの星の大地に降る涙を観てきました。終演時間が21時近かったので最終の新幹線で帰宅。そして今日は午前中仕事でした。車であちこち行かなきゃいけない仕事だったのですが(どんな仕事だよ)、天気が良かったので暑かったー。
そんなワケでアイーダのチケ予約は完全に敗北モードだったのですが、10時に出先から携帯でオペレーターに電話したところ、2回で奇跡的に繋がり運良く初日のチケットが取れました。どんなキャストになるんでしょうねー。楽しみです!

では春のめざめレポです。レポというよりただの感想なのですが(しかも短い)、読みたい方だけどうぞ・・・。

★高い

Spring_awakening20090711・春のめざめは初見でした。開幕してから2ヶ月。ようやく観られましたー!自由劇場も約3ヶ月半ぶりです。この演目ではグッズがあるのですが、私はテディベアと付箋を購入。テディベアを集める趣味はないのですが、これは可愛かったのでつい買ってしまいましたよ。帰宅して早速ゾーザーベアとタガーベアの間に置きました(深い意味はないです)。

・さて、今回の観劇の目的の一つであった竹内さんですが、どうだったのかというと、

声が高いなぁー!

マンマ7枠はセリフがなく、イベントでしか声を聞いたことがなかったので、「おぉー、しゃべってるよーー歌ってるよーー」と感動していた私なのでした(痛)。イベントでも高めの声だった記憶があるので、無理矢理高く出しているような感じではなかったです。
一和ハンシェンとの濃厚キスシーンは衝撃的でしたね。。目の前で見てしまったんで、あの、もう、えーと、何て言ったらいいか・・・いいね!!! ←いいんだ(笑)
ちなみに男同士の生キスを見たのは、年越しライブでのミッチーとまっちで体験済みです(ちょ(笑))。

・竹内エルンストは春日さんのような横分けぴっちりの髪型だったので、顔の小ささがさらに強調されていました。なよなよしたキャラで可愛かったです。ドSな一和ハンシェンが好きになるのも分かる気がします(笑)。ってか、一和ハンシェンの目力が半端ない(笑)。ヤバい。クセになりそうな目力です(笑)。

・・・で、結論としては、竹内さんはやっぱり素敵でしたheart01  ←痛い痛い!

★遅い

・田代さんと都築さんが二人で色々な大人の役を演じているということに気づいたのは、1幕の中盤ぐらいからでした・・・って、遅いよ!

・柿澤メルヒオール、良かったー。初見なので他の方とは比較ができないのですが、引き込まれました。1幕ラストの脱ぐシーンは、え!ここまで出すのか!ってびっくりしましたよ。谷口ベンドラも胸を出していて凄いシーンだ・・・。エクウス以来の衝撃でした。しかもこれは他の俳優さんが周りで見ている中で生々しい形になっていたので、これは凄いと思いましたよ。
で、「あー凄かった」と思って休憩に入り、2幕が始まったらまた同じシーンを繰り返したので、おねえさんさらにびっくりでしたよ(汗)。いやー、生々しかった。。
・・・って、そのシーンしか感想はないのか!って感じですよね(そんなことはないです)。歌も良くてかっこよかったので、これからメインで色々な役をやっていくんだろうなーと思いました。今後がとても楽しみな俳優さんです。

・谷口ベンドラも良かったです。歌声きれいでした。2幕ラストのあたりで歌いながら泣いていてカテコでも泣いていたのですが、これはそういう演出なのかな?カテコは違うと思うけれど、気持ちを切り替えられず引きずっていたのかなー。。

・えーと、白瀬ゲオルグ、最高でしたよ。キャラがはまってますね。そして歌がメチャうまい!前方席で観たのですが、声量が凄かったです。ピアノもちゃんと弾いていましたが、プロフィールを見るとやはり習っていたんですねぇ。武藤さんも大学でピアノをやっていてソンダンで披露していましたが、踊りや歌ではない特技を持っている方って結構いらっしゃるんですね。
・・・あ、個人的に一番気になるのはボックの金田さんのリコーダー(全日本コンテスト5回金賞)です(笑)。

★珍しい

・この演目はステージシートや舞台上で生演奏するなど、演出が珍しかったです。面白かったです。また、ストーリーも詳しく調べていかなかったので、次はどうなるんだろうって思いながら引き込まれて観ていて、結構あっという間に終わっちゃいました。あんな展開になるとは思っていなかったのでびっくりでした。。あ、ステージシートには俳優さんが座ったりそこで立って歌ったりするんですねぇ。ちょっと座ってみたい・・・(こら)。

・音楽がかっこよかったなぁ。生演奏も良かった。ハンドマイクやマイクスタンドを使って歌ったりして、これも他の演目にはない演出ですね。これ、聴いていたらクセになりそうです。リピート観劇したくなる。。ってか、誰かとハモったりして歌ってみたい。どなたかよろしくお願いします。 ←おい(笑)

・ストーリーとしては19世紀末の設定だからなのか、今どきの10代のコたちとは違うなぁ、と思ってしまいました。親もメチャメチャ保守的でしたね。ベンドラは子供の作り方を知らない状態でエッチして、子供ができて自分でびっくりしてたのでそれを見た私がびっくりでした(笑)。つか、何という確立の良さ(こらー!!)。
と書きつつも、思春期の悩みや葛藤が上手く表現されている舞台だと思いました。自殺もあったりして、内容的には予想外に重かったですが、良かったです。千秋楽までにぜひもう一回行きたいー。

 

以上です。あら、キャスト全員について書いてないですね。薄すぎてスミマセン・・・。

|

« 虹れました | トップページ | 病人 »

コメント

遠征&チケ取り&お仕事お疲れ様でしたー。

一和ハンシェンやばいですよねheart01
私はあの二人だけのためにまた観に行きたいですよ(笑)。
メルヒーも脱いでいたんですか?
私は下手から見ていたので全く気がつきませんでした。
1幕最後は、まぁ「ああ、ここが衝撃の」くらいで終わるけど2幕最初はビックリですよね(笑)。
東京公演後はどうなるんでしょうね。
名古屋でもやってほしいです!happy01

投稿: とも | 2009年7月12日 (日) 22時27分

ハマりますよね〜
私は来週土曜に4回目で楽までの手持ちチケを全て消化すると7回観ることになります。
竹内さん…ホント高い声で。いつもキュンキュンします。
この間なんて真後ろに座っちゃってステージシート上での動きに魅入っちゃいました。
「高い声が真ん前から聞こえる〜v」と(笑)
マンマでは「イマドキで苦手だわ〜」と思っていましたが
めざめでまさにめざめちゃいました(笑)

投稿: さよ | 2009年7月12日 (日) 23時07分

ともさん
はい、疲れましたー。蕁麻疹いっぱいです(泣)。体力が落ちてます。。
一和さんはJCSの時にかっこいい方だなぁと思いましたが、
今回じっくりと歌や演技を見られて良かったです。
メルヒオールはパンツ下げてお尻全開でしたよ。
あれは2階席やステージシートRからだとよく見えたことでしょう。
役者って凄いなぁと思った瞬間でしたsweat01

さよさん
7回観られる予定なのですか!素晴らしいshine
私はハマまるかハマらないかは次で決まりそうな気がします。
とりあえずもう一度観てみたいですねぇ。
・・・どうしようハマったら。もうお金ないですよ。あははー。
竹内さん、ホントいいですね。マンマとは別の顔でこちらも素敵ですheart01
私もステージシートに座ってみたいですー。っていうか、座る!(笑)

投稿: りん | 2009年7月14日 (火) 06時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 虹れました | トップページ | 病人 »