« 及川光博7/20「夏だ!!ミッチー祭り!!」(その2) | トップページ | この季節 »

2009年7月25日 (土)

エルコスの祈り7/21(掛川)

今日は色々な所へ行きたかったんですよ。名古屋のミッチー、東京のLK、津のエルコス・・・。でも母校の野球が勝ち進んでいるので、そちらの応援に行きました・・・と書きたいところですが、昨晩少し体調が悪かったのでやめることにしました。結局家にいました。野球は今日も勝ってベスト8に残ったので、このまま勝ち進んでぜひ甲子園に行ってほしいです。ソンダンも観たいし。 ←理由はそれか(笑)
今日行けなかったミッチーは秋からの相棒の放送で我慢します。エルコスは別の場所に行きます。LKは来週か再来週にします(ちょ(笑))。

ではようやくエルコスレポです。もう記憶が・・・(汗)。あ、ネタバレ要素も含んでおりますので、これから観られる方で知りたくない方は読まないでくださいませ。。

★予定外

Kakegawa200907211 ・近い場所での公演ということで元々行くつもりだったエルコス。まさかそれに鎌滝さんが出るとは思っていなかったので、びっくりでしたよ。ファミミュの地方公演にここまでドキドキしたのはマジョリン全国公演以来です(笑)。あ、作品主義じゃなくてすみません。。この日は四季オタ友達2人と一緒に行きました。あ、ファミリーじゃなくてすみません。。
会場では職場の人に会ったり、退職した方に久しぶりに会いました。地元ならではの光景ですね(笑)。その退職した方(女性)はお孫さんと来ていたのですが、そのお孫さんに私のことを「仕事でお世話になってたのよー」と言っていたので「いやいや・・・」と横から言ったその直後、
「四季ならどこでも行っちゃうのよ」
ちょ、その情報教えなくていいから!(笑)

Kakegawa200907212 ・入場してまずチェックしたのがキャストボード。あぁ良かった、鎌滝ジョンだーー。 ←ここでようやくホッとした(笑)

 

・前置きが長くなりましたが、本編のレポに入ります。6年前の全国公演を観ているのですが、細かい内容は忘れてしまっていたので感覚的には初見に近かったです。
最初にユートピア学園の生徒たちが皆同じ服を着て登場しましたが、男性陣は大抵すぐに判別ができました(笑)。生徒たちには番号がつけられていますが、鎌滝ジョンは493番でした。ってどうでもいいですね。。

・その鎌滝ジョンは目つきが鋭かったです。エロペッパーや素敵ダビッドにはなかったこの表情、きっとWSSで覚えたのでしょう。ラベンダーポロシャツでなかったのが残念です(意味がわからないです)。
でも反発していたらマンガのようなロボットがいきなり横から出てきて挟まれてました(笑)。うわー、いかにもファミミュって感じだ(笑)。

・岡崎ストーン博士はピンク系のミッチーが着てもおかしくないような服を着ていました(笑)。で、生徒たちの好みを聞き出そうとインチキ催眠術士になって(インチキって何だよ(笑))目をつぶらせイメージするものをしゃべらせていました。鎌滝ジョンは、

「ママのエプロン」
「ママの子守唄」
「優雅なハープ」

と言っていましたよ(この3つがメモに残っていたのでたぶんそうです)。その時の表情がニコニコでホワンホワンだったんですよ。おぉっ、いつもの鎌滝さんに戻ったぞ!(笑)
でも、「ママ」って!その顔で「ママ」って!・・・いい!! ←いいんだ(笑)

・この後に生徒たちはその場を去りますが、その後のストーン博士と理事長(だったっけ?)でのエルコスについての話を人形の後ろに隠れ盗み聞きする鎌滝ジョン。でもね、

体がでかくて全然隠れてない(泣)

あれでもばれないなんて、さすがファミミュです。全然ばれませんでした(笑)。

★フガッ

・五所エルコス、可愛かったです。登場した時は話すスピードがまだ調節されていなかったので、「よぉーろぉーしぃーくぅーおぉーねぇーがぁーいぃー」と低音で言ったり高音で超早口で言ったりして、客席の子供たちは大うけでした。
歌は高音が結構多かったのですが、高くなると少し歌声が弱くなって歌詞が聴き取りにくかったかなぁ・・・。きれいな声で良かったんですが、少しそこが残念なところでした。。

・この公演で楽しみだったのが教師3人組。青山ダニエラ、荒木パルタ、川口ダーリー。歌が安心して聴ける3人でした。青山さんがこんな田舎に来てくれたことが嬉しかったですねぇ。ずっとマンマで見ていた方だったので。そして川口さんはもうファミミュ要員として全国を回り続けてほしいです(こら)。川口さんなら何かやってくれるという気がするし、実際にやってくれます(笑)。
・・・しかしこの3人の白塗りメイク、凄いわ。。特に川口ダーリー。こういうピエロいますよね(笑)。

・川口ダーリーはエルコスが可愛くて好意を持ち、「エールコースさぁーーんheart01」と言って細かく手を振ってました。
で、どんなシーンだったのか忘れてしまいましたが、「わ~~~~~!!」と言って、最後に

フガッ!!!

ちょ、鼻鳴らしたよ!(笑) 友達と私はつい「プ!」と吹いてしまいました。やってくれますよ、さすがですよ。でもACLバリバリ事件は超えられません(笑)。

・青山ダニエラは歌はもちろん良く、身が軽かったです。前回見たのが藤田晶子さんで藤田ダニエラは意地悪で面白いおばさんという印象がありましたが、青山さんはちょっと上品な悪い人っていう感じだったなぁ・・・って藤田さんは上品じゃないのか!(反省)
そんな青山ダニエラは「去るものぉupーーかぁーdownと歌舞伎っぽく言ったら客席から拍手が起こっていました。ここはその反応で良かったのでしょうか(不明)。

★コンビ

・川口ダーリーはその後も誰かに蹴られるシーンで(この記憶力の悪さったら・・・)、「フガッ!」とまた鼻を鳴らしていました(笑)。この鼻を鳴らすのって台本にあるのかなぁ・・・。 ←ねーよ!(きっと)

・2幕になっても相変わらず鎌滝ジョンはジェット団系の表情でしたが、盗み聞きしたエルコスの秘密を川口ダーリーが聞きだそうとします。お、久しぶりのエディペパコンビじゃないか(笑)。

川「教えてよぉ~~」
鎌「やだねっ」

・・・この時の二人の顔の距離が近い近い!!!竹内エルンストと一和ハンシェンのようになったらどうしようかとドキドキしちゃいました(ウソ)。

・そしてこの後に鎌滝ジョンが倒れたと思うのですが(全然レポにならなくてスミマセン)、川口ダーリーは
「ジョンくん!ジョンくぅーーん!!」
と、なぜかちょっぴりオカマちっくに叫びながら(笑)心臓マッサージのようなことをしていました(確か・・・)。メモに「しんぞう」って書いてあったのですが、違ったらご指摘ください。。

★特定

・まぁそれから何だかんだありまして、ハッピーエンドとなりました(ちょ、端折りすぎ!(笑))。鎌滝ジョンもダビッド系の爽やか笑顔に戻りました。そして最後にはちゃんと巨大な歌詞ボードが上から降りてきて、俳優さんたちが客席通路に降りてみんなで歌いましょうということに。はい、私は熱唱でした(笑)。

・終演後のロビーでのお見送り。数人の俳優さんと握手をさせていただきました。青山さんと握手がしたかったので、青山さんのところへ行き手を出したら「ありがとうございましたー」と笑顔で言ってくださいました。が、その言葉に続いて、

「一番前にいたでしょ」

ひえぇぇぇぇーーー!!!shockshockshock
友達と最前ど真ん中に座っていたので、確かに舞台上から顔が見えたとは思うけれど、まさかそこで言われるなんて(笑)。

・友達とは握手の時にバラバラになってしまったので、終わった後にその話をしたら大爆笑されてしまいました。友達は言われなかったらしいです。
・・・私の顔ってインパクトがある顔なのか・・・?(汗)
二人で何度も名古屋マンマで最前列に座っていたので、なんとなく覚えてくださっていたのかなぁ・・・いや、それはないか。。。しかしびっくりしたなーーsweat02
あ、鎌滝ジョンとも握手できました。爽やか笑顔でうっとりでした(痛)。子供たちと握手する合間に汗を拭っていました。ホントお疲れさまです・・・。

 

以上です。鎌滝ジョンはソロで歌う曲もありましたが、歌唱力がアップしてましたshine いや、今までが悪かったというワケではなかったんですけどね、この日はとても安心して聴けたので良かったです。って、どんだけ上から目線なんだよ(汗)。
あ、アンサンブルについて書いていなかった・・・。男性アンサンブルはJCSに出ていた片山さんやじーしんさんがいたので(見事な側宙を披露してました。さすがミスト!)私的には嬉しいメンバーでした。
近いうちにまた行こうと思っているので(え?)楽しみですー。

|

« 及川光博7/20「夏だ!!ミッチー祭り!!」(その2) | トップページ | この季節 »

コメント

川口ダーリー素敵でしたねheart01
ACLバリバリ事件、読み返してみました。
あのときの様子が浮かんできてまた大爆笑です。
そんな川口さんかなり好きですっ(笑)。

青山さんのは、りんさんが美人さんだからじゃないでしょーかcatface
「あら、何か綺麗な人が前にいるわね」→「あら、今日も」→「今日もいるわよ」→「いつも感動しているのよ、嬉しいわ」→「イベントでも見たわよ。よっぽどマンマファンなのね」
「んまぁ~、ファミミュまで最前列だわ!」
・・・こんな感じ・・・?
とにかく美人で記憶説に一票ですsmile

投稿: とも | 2009年7月26日 (日) 17時48分

川口さん面白かったですね。色々な役をこなせて器用な方だなぁと思います。
ACLバリバリ事件は強烈でしたよね。俳優さんが素で吹いてたし(笑)。

>青山さんのは、りんさんが美人さんだからじゃないでしょーか
あのね、
そ れ は あ り え な い で す !!(きっぱり)
ともさんのほうが全然美人さんだし可愛いじゃないですかー!
・・・私は別の意味でインパクトがある顔なんですよ、きっと(汗)。

投稿: りん | 2009年7月27日 (月) 00時09分

おお!りんさんの母校は勝ち進んでいるのですね。素晴らしい!
ウチの母校は弱小野球部なので、2回戦で敗退していたようです…。
(むしろ、地区予選に毎年出られていることにびっくりです)
後輩くんたち、甲子園に行けるといいですね!

川口さんの事件の過去レポ、読んで爆笑しました。
そんな出来事があったんですね。すごいな〜(笑)。
わたしも、余所の舞台で似たようなシチュエーションに遭いましたが、
その時は共演者の人が腹を抱えて爆笑してましたよ。
…いや、ある意味お笑いの舞台でしたから、支障はなかったんですが。

投稿: 春原すえ | 2009年7月27日 (月) 23時42分

春原さん
そうなんですよ、母校が勝ち進んでいるのですよー。
でも雨天続きで試合ができていません。代表校はいつ決まるのやら。。
それにしても雨ばかりでイヤになっちゃいますね。降りすぎですrain

川口さんバリバリ事件は凄かったです(笑)
舞台の中にはアドリブ的なセリフが許されていて
俳優さんが笑ってしまうことがOKなものもありますが、
四季はそんなことありえないですもんねー。
でも我慢できなくても仕方がない状況でした、あれは(笑)。

投稿: りん | 2009年7月29日 (水) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 及川光博7/20「夏だ!!ミッチー祭り!!」(その2) | トップページ | この季節 »