« 修正不能 | トップページ | 終了 »

2009年6月27日 (土)

JCSエルサレム6/27(マチネ・ソワレ)

大阪市内のホテルにいます。JCSをマチソワし、その後はお友達と飲みながらJCS話などをあれこれとしていましたよ。色々な思い出話や今日の公演について話してました。「今日の○○さん、△△のシーンでこんな動作だったよね」と言いながらやってみたりしてたので、ちょっと変な客だったかもしれません。 ←いや、かなり変な客だ(笑)

さて、いよいよ明日で千秋楽です。大阪公演としては約3週間の公演でしたが、2007年の東京公演から京都、全国、東京、名古屋と回ってきて、この大阪公演でJCSはしばらく間を置くようなので、気持ち的には3週間の千秋楽というよりも2年間の千秋楽という気持ちです。
またこれまでのようにあまり間を置かず再演してくれればいいのですが、You Tubeに急にたくさん映像が出たり(これが妙に気になる)、イベントでも「これで終わり」的なコメントが多いので、今回は本当にもうしばらく見られないような気が。。。まぁ最近はどの演目も再演のサイクルが短くなってきているので、やらないと言ってても来年突然やったりするかもしれないですけどねぇ。でも明日はこれが本当に見納め、というぐらいのつもりで観てこようと思っています。

今日はまさかの事態が起こりました。
金田ジーの声が・・・shock
喉の調子が悪いようで、一部(主に高音部の入ったナンバー)について録音の声を流し口パクで演じていました。。。うわー、金田ジーどうしたんだぁーーー!!
友達から聞くところによると、昨日はいつもと同じように歌っていたそうです。今日急に具合が悪くなったのでしょうかねぇ。。風邪とかなのかな。。鼻水出てたし。 ←そういうところをつい見てしまう私の悪い癖(汗)

マチネは思いっきりテープの声と口がずれてしまった部分もあって、見ているこちらがヒヤヒヤしてしまいましたsweat02 金田さん、こういうことに慣れていないだろうからテープの声とピタッと合わせるのは大変だったんだろうなー。 野村さんは凄いわ・・・(シーッ!!)

ソワレはゲッセマネで高音を出さないようにして歌ったり、マチネでテープだった部分を地声でやったりして口パクをかなり少なくしていました。ホッとしたけれど、無理して明日に響かなければいいなぁ・・・。しかしここにきて何という試練なのでしょうか。。明日の昼までに治りますようにー!(祈) そして、素晴らしい千秋楽となりますように!!

 
・・・と、今日はここで終わるつもりでしたが、せっかくなので軽くレポします。

 

★全交換

・星野病人の演技に泣けた!明日観られる方は星野病人に注目してみてくださいー。かなり苦しそうです。下手に移動してからも演技をしていて、つい目が行きました。
ちなみに病人は23日までは玉真さんがやっていたのですが抜けてしまったので(なぜなんだろう・・・)、今は病人は星野さん、晩餐では安東さん、裁判では伊藤司祭が玉真枠に入ってやっています。

・天国のナンバーの後にスンラさんは上手に来ますが、息をするタイミングで鼻の下が光ったり光らなかったりしていました。これはアレなのでしょうか。。 ←もう書きません(笑)

・シモンナンバーで安東さんは金田ジーにジャンプしながら手を振っていましたが、両足を閉じてジャンプしていたので(しかも5連続ぐらいで)、妙に目に留まってしまいました(笑)。
あ、以前日記に書いた「ジーザーーース!!」の絶叫はやはり辻中さんと松田さんでしたのでご報告いたします。はい、スッキリです。ちなみに辻中さんはいつも金田ジーの上手側斜め後ろにいますが、今日のソワレでは上手側の斜め前まで出てきて絶叫していました。

・テンプルで伊藤司祭は自分の位置に座る前に手島さんに声をかけ、自分のうさぎと手島さんの小鳥を立ったままで交換していました。いきなり商売ですか(笑)。で、それだけでもおかしいのに、ソワレではなんと、

うさぎ全部(4匹)と小鳥全部(鳥かご2つ)を交換

ちょ!全部かよ!!(笑)
・・・すみません、つい「プ!!」と笑ってしまいました(笑)。

・結局伊藤さんは鳥かごを2つ抱えたまま誰にも売れず終了。手島さんは、最後にインミさんらしき人が2匹持っていたのを見たので売れた、又は交換ができたようです(笑)。
そんな手島さんは金田ジーが入ってくる前あたりで、立ち膝をしている自分の脚の間にうさぎを挟んでいたので、それにまた「プ!」と笑ってしまった私でした。

・嶋野さんはミンヨンさんに魚を取られていました(泣)。

・上手一番奥の小野さんは、お客さんが来ないからなのか柄杓で売り物の酒(?)をすくって何度か前方に撒いてました(笑)。ちょ、売り物なのに!!(笑)

★偉くなりました

・以前「ヤツはあそこにいます」の時に伊藤司祭は、下手で頭しか舞台から出ていないと書きましたが、今日は頭すら出ていませんでした。失敗です(泣)。 ←この話についてはオフステに出ていましたので、詳しくはまたそちらで。

・マチネはスンラユダが金田ジーに抱きついている時間が長かった!抱きついたまま泣いているようなすする声が聞こえてきましたよ。あぁ切ないじゃないかーー(泣)。
そしてマチネでは金田ジーが口パクだったからかユダを見ずに、下を向いたまま♪ユダ 見捨てるのかお前は~と歌っていました。

・手島兵士は♪もっと偉くなればいい~と歌いながら棒を金田ジーのアゴの下に出しますが、今日は出しただけでなく棒を上げて金田ジーの頭を動かしていました。おぉ、そこまでやれるようになったのか!よくやった!(笑)

・石倉さんはピラトが金田ジーに尋問している間「コイツが王様?はぁー??」みたいなリアクションをしたりしていますが、その後下手に移動しヘロデナンバーの用意をしている間、薄暗い中で金田ジーの服の裾を直したり髪を整えたりして、とても良い人になります(笑)。鞭打ちの時には「あーーーーっはっはっは!!!ざまーーーみろーーー!!!」と絶叫していますが、実はとても良い人のようです(違)。

★意味不明説明

・話は前後してしまいますが、晩餐で泣きました。マチネではスンラユダが金田ジーに突進してイヤイヤ攻撃。吹っ飛ばされた後は両手を同時にバン!!と地面に叩き起き上がりました。
ソワレではイヤイヤはなかったけれど吹っ飛ばされた後に「あ゛ーーっ」と叫びうつぶせに。なかなか起き上がれなかったです。
そしてスンラユダは♪私は理解ができないーー!!で膝を着いてました。顔は涙でぐちゃぐちゃ。凄い・・・。見ている私は息ができず固まってしまいました。そして体が震え、涙がぶわっと出てゲッセマネでも泣いてました。・・・あ、痛いですかね(痛いです)。

・またここで使徒たちもいいんですよ。。小野さんは四つんばいで泣き顔で体をひくひくしちゃってるし、ジョンシモンはユダ派じゃないのにうつむいちゃってるし。もーー、泣けるじゃないかーー!

・ソワレのゲッセマネは♪わーーーー!!なぜ今~~のところが
わーーーupーーー!! (途中から上げた) なぜ今~~おぉ~ なぜぇ~死ぬのだdown~~ (いつものように上げずに逆に下げた)
という感じでした。ここはテープだろうなーと思っていたので、それを歌った金田ジーの気迫に泣けてしまいました。あぁぁーー(涙)。

・スーパースターのスンラユダはマチネ、ソワレとも凄い迫力でメチャメチャかっこよかったです。いつもよりさらに歌に気持ちが入っていたような感じでした。んもー、たまらねぇー!!上手席最高!!(痛)

・ソワレで印象的だったのは、最後の♪ジーーーザーーーーース!!のところで、

♪ジーーーで両手をひっかくような手の形にして(手の甲が客席側)胸のあたりから腰の左右のあたりに下ろし(手のひらが客席側)、
♪ザーーーースでそのままの手の形で右手のみ顔の右側あたりまで上げていました(手の甲が客席側)。
で、両手広げてフィニッシュでした(たしか)。

おい、全然説明わかんねーよ!! ←読んでる方の声
・・・スミマセン。。

・カテコのスンラさんは元気いっぱいでした。ソワレでは▽にするためにみんなを呼ぶ時、ジャンプしながら両手で呼んでましたよ。笑顔の▽隊でした。
・・・あ、濱村さんだけいつも左右の手が逆なんですけど、明日は揃ってほしいと願う私です(汗)。

 

以上です。もっと書きたいのですが、明日に備えて寝ます。。思い出したら後日ひっそりと追加します・・・。スンラユダばかりの痛いレポになってしまいましたが、お許しくださいませ。。
明日、素晴らしい千秋楽公演になりますようにー!!!

|

« 修正不能 | トップページ | 終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 修正不能 | トップページ | 終了 »