« なりきり使徒 | トップページ | JCSエルサレム6/20(バックステージツアー) »

2009年6月22日 (月)

JCSエルサレム6/20(マチネ・ソワレ)

今日は雨が凄かったです。昼食を取りながら「ん?雨の音が大きいぞ」と思って音のするほうを見たら、近くの天井から雨漏りしてましたよshock これまでも何度も雨漏りしたので直してもらったのに、またか・・・(泣)。慌ててバケツを置きました(笑)。以前雨漏りで更衣室の天井が落ちたこともあったし、同時にバケツを3つぐらい置いたこともありましたが、
どんだけコント仕様の建物なんだ(笑)。

・・・ではぼちぼちレポを。。次の観劇までに土日のレポを全部仕上げたいのですが、無理なような気がします。。 ←この人平日に行こうとしてるよ!(笑)

★サンキュー!

・この日でアンサンブルを全員見分けることを目標にしていましたが、みんな茶色なのでやっぱり不完全でした。。。男性はなんとかなりましたが、女性があと少しというところです。私は服や頭、顔などの特徴で覚えるようにしています。しかし舞台上の方たちをじっくり見ていたら、髪が短くなった赤瀬さんが堀内孝雄さんにしか見えなくなってしまったのですが、どうしたらいいんでしょうか(こら!)。

・テンプルのシーン(いきなり飛んですみません)。手島小鳥売りは登場時から気弱オーラが出ていました。このシーンのこの枠はM設定なのでしょうか(笑)。やっぱり小林さんにどつかれて無抵抗のまま移動してました。あ、マチネでは飯田ペテロに鳥かごを1つ奪われていた(泣)。でも手島さんは向かいの宝生さん(?)のところにあった布をパクってました(笑)。よし、頑張った! ←もうちょっと普通に見られないのか(反省)

・ソワレで伊藤司祭はうさぎを2匹ゲットしていましたが、手島さんもいつの間にかうさぎを2匹ゲット(笑)。嶋野魚売りは売り切れたのか最後は両手を広げていただけでした(笑)。ちなみに嶋野さんは魚の頭のほうを掴んで売っていたので、尻尾のほうがいいんじゃないかなどと、どうでもいいことを考えていました。 ←だから普通に見なさいよ!(猛反省)

★増員

・晩餐。使徒たちがもめる場面でジョンシモンがなぜか手島さんを責めます。ソワレでは両手で手島さんの顔を挟んでました(笑)。手島さんはされるがままでした(ここでもM(笑))。
あ、この場面でのもめ具合が激しくなってきたように感じたのは私だけでしょうか。手前で金田ジーとスンラユダが熱演しているのに奥の使徒たちが気になってしまう。。

・途中から使徒たちが後方にばらけますが、小野さんはやはり一人だけ四つんばいです。泣きそうです。この時の小野さんの姿に泣けてくる私です。
ユダ派は金田ジーやスンラユダをじっと見たりうつむいたりしていますが、下手側にいるジョンシモンもうつむいたので一瞬ユダ派が4人いるように見えました(こら)。

・晩餐の後の金田ジー。マチネでは
(2回目) ♪ペテロ~ ヨハネ~ ヤコープ・・・・・すん(鼻すする)
ソワレでは
(1回目) ♪ペテロ~ ヨハネ~ (ヤコブなし)
でした。ヤコブは時々忘れられてしまいます(寂)。

★新ジャンプ

・たしか金田ジーが逮捕され、ユダが金田ジーの前に突き出されるあたりだと思うのですが(違ったらごめんなさい)、伊藤司祭の立ち位置が下手サイドで舞台に上がりきっていない場所でした。上手のほうから見たら舞台の上に出ていたのは頭半分だけだったので何とも怖かったです(笑)。

・とうとう捕らえたジャンプでの玉真さんの絶望的な低さは以前も書きましたが、今回もやはり低空飛行です。でも時々「あれ?」って思う高めのジャンプもします。上達しているようです。
でも今回注目なのは近藤さんですよ。舞台中央の後方でジャンプしているんですが、

欽ちゃん飛びでした(笑)

足を前後に開いてジャーーンプ!!すげーー!!
そして前後だけでなく斜め前後に広げたりもします。しかもやけくそな感じで飛んでます(笑)。
・・・ぜひこれから見られる方は近藤飛びを見てみてください(笑)。

★ワンダホーー!

・大塚ヘロデのはじけっぷりは相変わらずでした(笑)。後ろの席で見てもそのキラキラしたまつげはインパクト大です(笑)。
♪へいー!!どぉぉーーしたぁぁーーー!!!
と怒って叫ぶ大塚ヘロデですが、その後にさらに絶叫。

♪みすたーーわんだほぉぁーーくらぁいすとぁーー!!!

・・・説明が難しいのですが、子音に全部「あ」が混じっている感じです(わからないよ!)。

・しかもその絶叫の時に、両手の人差し指と小指を立てて手の甲を外側に向けてました(笑)。それ何ですかーー!!凄いーー!怖いーー!(笑)
・・・この形は調べたらメロイックサインと呼ばれるものらしいのですが、もっとネットで調べていったらサタン教会とかキリストの血を嫌うとか書いてあったりしたので、あれは深い意味があるのかもしれないと思ったりもしました。 ←全然違うことを書いていたらご指摘ください。。

★高得点

・自殺シーン。スンラユダは転がり終わった後に×のあたりで倒れたまま少し動かないので毎回心配するのですが、見るたびに毎回動かないのでどうやらそういう演技になったようです。
それにしてもゴロゴロが毎回激しいですよ。ソワレでは下手側の上まで走り、下手上部で固まっている石を触っていました。しかも上のほうを頑張って触ろうとしてました。上になればなるほど高得点なのでしょうか。 ←だから違うから!(笑)
そんなスンラユダはそこからゴロゴロし始めたので、その下にあった大きい石の上に体を乗っけて下へ転がっていきましたよ。凄い・・・。

・マチネではあまりのゴロゴロの激しさにマイクにトラブルが起こったようで、音が入らなくなってしまいました。おぉ、なんてこった。しかしスンラユダは関係なく
「マイゴーーッド!!なぜだぁぁーーー!!」
とマイクなしでも絶叫して×に沈んでいきました。

・あ、そうだ、書き忘れましたが、ソワレでは♪いられるかぁぁ~~で前に垂らしていた両手でハートが作られていましたheart01 久しぶりにハートマークが見られて勝手に興奮していた私なのでした(痛)。

・全然関係ないのですが、兵士に突進してすっ飛ばされる嶋野さんのすっ飛び方が凄いです。まるで子供のように軽くすっ飛ばされています(笑)。コントのようです(こら)。

・せっかくなので、群衆を追い払う兵士の位置について書いておきます(プチ勉強会を相変わらず開いている人(笑))

(下手から) 山本・中村・神山・赤瀬・手島・小野 (敬称略)

その他のシーンでは・・・

ジーザス引きずりは山本さんと小野さん
十字架を立てる時に十字架の後ろに座って必死で支えてるのは神山さん
舞台前方に歩いてきて汗をぬぐって下手へ引っ込むのは小野さん

です(きっと)。

 

以上です。相変わらずまとまりのない尻切れトンボのようなレポでスミマセン。。

|

« なりきり使徒 | トップページ | JCSエルサレム6/20(バックステージツアー) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なりきり使徒 | トップページ | JCSエルサレム6/20(バックステージツアー) »