« JCSエルサレム6/20(マチネ・ソワレ) | トップページ | JCSエルサレム6/21 »

2009年6月23日 (火)

JCSエルサレム6/20(バックステージツアー)

今JCSの映画がテレビで放送されているので、見ながら打っています。何度か見ているのでわざわざ放送を見ることもないのですが、今週千秋楽なので記念に見ています。 ←意味がわからないのですが(笑) あのテンプル大暴れジーザスは何度見ても豪快でスッキリしますね(笑)。
ではまたレポです。

★見せますやります

Jcsbstour20090620 ・飽きずに2回目のバクステにも参加してきました。舞台監督の笠原さんが最初に説明をしてくれました。話の内容は1回目と大体同じなので前回のレポを参考にしていただければと思います。が、前回なかった説明もありました。前回客席から質問があったことのいくつかについて、今説明しちゃえば質問が出ないから、ということで説明してくれました(笑)。

・まずジーザスがどうやって磔にされているのかということについて。手につける釘のついたU字型の小道具を見せてくれましたよ。うわ、思いっきりネタバレきたーー!(笑) ここまで大サービスしていいんでしょうか。この調子だと、いつか「あなたも磔体験!」みたいなイベントとかあるかも。 ←絶対ないから!(笑)

・それから、ヘロデナンバーの絨毯インとアウトについて実際にやってくれました。明るい状態の中でやってくれたので貴重でしたよー。いつもは暗い中で「パタパタパタパタ・・・」という音と、前方で動いているスタッフぐらいしかわからないので、見せてくれたのは嬉しかったです。舞台監督さんは「明るいと何がいいって、成功率が上がることです(笑)」と言ってました(笑)。
音を流して本番と同じタイミングでセッティングしてくれました。で、ちゃんとヘロデナンバーが始まる時にはセット完了でしたよ。素晴らしい!

・そしてアウトも同じように音を流して本番と同じタイミングで片付けました。下からグルグルと巻き、巻き終わったところでスタッフ4人で抱えて、下手側の方が先頭になって斜めに舞台後方へと移動していきました。が、その先頭のスタッフの方がコケた(笑)。思わず客席からも笑いが。明るくなったら成功率は下がったようです。 ←失礼ですね。。
終わった後に舞監さんは「最後グズグズだったのが気に入らないなー」と言っていました(笑)。

・その他に説明してくれた内容で印象的だったのは、ユダが自殺した後の裁判のシーンでジーザスがその自殺穴と同じ位置に来ますが、それは死者の予言であると言っていたことです。そうなんだー(レポ書いてる割に無知でホントすみません・・・)。

★手釘

ここからは質問コーナーです。以下、質問と答えです。毎回のことですが、メモが追いつかないので実際に話した内容そのままではありません。ご了承ください。。

・十字架の搬入の仕方は?
「ステイ公演ではこのままですが、ツアーでは二分割、縦と横に分けて運び、ボルトで繋ぎます。大阪はエレベーターで運びました。大きなエレベーターがあるので問題はありませんでした」

・十字架の重さは?
40キロぐらい。ジャポネスクは軽量化していて、アルミで作っています。折れないように作られています」

・釘はどうやって打つ?
「(ソデのスタッフに)手釘ってある?(と言って持ってきてもらい、U字型の物を手にはめて客に見せる) こんな感じです。奥の階段に手釘を用意してあって、兵士がつけます。そして血のりの風船を割ります」

・模様のついた照明はどうやっている?
「(ここでゲッセマネの照明になる)ガラスに模様が描いてあります。6台の照明を使って丸く見えるようにしています」

・自殺の穴が以前はもっと小さくて早く沈んだような気がしたが?
「(それはないけど・・・という感じで返答に困る舞台監督) 自動で(穴の上下移動を)やっていたこともありますが 、今は手動です。とある時期にトラブった時があって、ユダがソデにはけたことがあったと聞いたことがあります。公演中でも調整しながらやっています」

・自殺の穴が戻っているがどうやってるのか?
「十字に切れているんです(と言って、穴の部分の切れている床をめくってくれた)」 ←もっと話していたと思いますが、メモってなかったので不明です(汗)

★お触り自由

・ここからは舞台裏へ。前回と違ってグループ分けされておらず、前列の人から順番にソデへ移動し、一方通行で見た後そのまま解散でした。上手ソデ→舞台後方→下手ソデという流れで移動しました。置いてあった物は前回とほぼ同じでしたが、なかった物も。っていうか、私が気づかなかっただけなのかなぁ・・・(きっとそうでしょう)。
十字架も置いてあり、触ることができました。あぁ、背負って歩いてみたい! ←ほらまた始まったよ(笑)

・また、鞭も置いてあったので持ってみました。鞭を間近で見てみると、意外に短い印象が。友達と「これは赤瀬さんの技で長く見えるんだろうな」という結論に達しました。あ、痛いですか(汗)。
それから、さきほど説明があった手釘も。U字のところに手を入れて自分の手に釘が刺さっているような状態にしてみました。はい、喜びました(笑)。あ、太さは1.5センチぐらいで釘は1センチちょっとだったような・・・(既に記憶が怪しい)。

・前回触ったテンプルなどの小道具なども再度触ってみました・・・「売ってみたいなー」と思いながら(笑)。そして最後に銀貨袋を持って内心「やっほーい!」と喜びました(痛)。あぁ、握って倒れたい! ←もういいから!

 

・・・という感じでした。色々と大サービスしてくれたスタッフの方々にはホント感謝でした!・・・できれば舞台に上がりたかったなぁーって、図々しいにも程があるぞ(反省)。

あ、そうだ、舞台の裏に回った時に自殺穴の下がどうなっているのか探してみたけれど、細い木がたくさん組まれていて全然わかりませんでした・・・sweat02

|

« JCSエルサレム6/20(マチネ・ソワレ) | トップページ | JCSエルサレム6/21 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JCSエルサレム6/20(マチネ・ソワレ) | トップページ | JCSエルサレム6/21 »