« JCSエルサレム3/20 | トップページ | 無理です »

2009年3月24日 (火)

JCSエルサレム3/21マチネ

今日は雨で1日順延となったことによる職場甲子園ツアーのホテル予約を取り直すため、さっきまで延々と空室検索をしていました。でも高いところしか残ってないのでどうしよう・・・。 ←大阪駅徒歩圏内でシングル7千円台を5部屋探そうとしている人(無理)
・・・もう今日は限界です。明日にします(大丈夫か?)。
ということで、今日もレポします。前日書いたものよりさらに適当になってます(汗)。

★首振り隊

・この日は前日と同じキャストでした。そして私の席もまた上手でした(笑)。でも前日座った席より内側だったので、スンラユダの股の間に金田ジーという見え方はしていませんでした。 ←そんな報告はどうでもいいですか、そうですか(笑)
「彼らの心は~」を歌い終えた後にスンラユダが上手でガクッとひざまずき、それから座って遠い目をしたり金田ジーを見たりしています。以前も書いたことがあるのですが、この時のスンラユダの首筋などに色気を感じます。はい、痛いです(自覚)。そして、結構爪が小さいです(自分比)。はい、とっても痛いです(超自覚)。

・えーと、またワイスさんがポキッと膝を鳴らしていました(笑)。あ、毎回書くのもアレですので、まとめて書いておきます。

22日のマチネもソワレもポキッと鳴ってました(報告終了)。

・・・うん、きっとワイスさんいつかサムになれますよ。 ←サムの基準はそれなのか(笑)

・シモンナンバーでのお神輿隊。小野さんはこの日も激しく縦や横に首を振っていましたが、それに感化されたのか上出さんも激しくなってきました。あ、上出さんは横振り専門でした(笑)。
そんな上出さんは♪讃えさせてあなたを~とシモンが歌った直後に
「ジーザーース!!」
と絶叫して片腕を上げていましたが、この時小野さんも片腕を力強く上げてました。おぉー、熱くなってきたぞ!いいぞ!!

★酔っぱらい

・テンプルでのエロ川畑さん(こら)は、染矢鳥店の隣(2つ隣かも)で売っていたお酒(あれは何でしょう?)のところで立ち止まり、柄杓に入ったものを味見してからそれを購入し、ぐいっと飲んでいました。
そしてそれから他のところを見ていた私がふと奥のほうを見たら、奥から2番目上手側の小野酒店(たぶんこれも酒類)でもまた飲んでいた(笑)。そしてフラフラしていました。ちょ、飲みすぎ!(笑)

・染矢さんが売っている小鳥2羽はこの日も売れませんでした。それを見てふと思った私。

白蛇も小鳥も売れない染矢さんは暮らしていけてるのかな。 ←いや、それ悩む必要ないから!(笑)

・・・でもアレですね、小鳥が売れないのは目つきの悪さだと思います(笑)。通る人をじーっと睨んでいます(怖)。

・金田ジーはこの日も怒って登場する時に
「出てゆけー! でっ! 出てゆけーー!!」
何か間に入ってました(笑)。
そんな金田ジーの絶叫にびっくりする人々。ふと染矢さんを見たら、

仰向けになって胸の上で鳥かごを二つ抱いてたchickchick

ちょ!何その可愛さは!!(惚)

★変身ユダ

・晩餐のシーンで金田ジーにふっ飛ばされたスンラユダは、下手の岩のあたりまでふっ飛ばされていました。そして起き上がる時だったと思いますが、口がアワアワ動いた後に「わーー!」という感じの口になっていました。
・・・私のメモには「岩 ふっ飛ばし あわあわ わー」と書いてあるので、たぶんそうだったのでしょう(どんなメモだよ)。

・星野ヘロデはこの日もタイツの下に何かはいていました。どなたかオフステでタイツの下は何なのかを聞いてください(聞けないよ!(笑))
あ、星野ヘロデは金田ジーをナンバーの途中で蹴りますが、結構本気蹴りしてますよね(笑)。

・自殺シーンでのゴロゴロマイゴッドはスンラさん的に極めてきています。高速回転です。穴の位置確認もさりげないです。素晴らしい!!
最後の×沈みパフォは、両手をグーにして両腕を胸の前でクロスして「マイゴーッド!」と叫んでいましたよ。その姿を見て、何かに変身するのかと思いました(ウソ)。
最後は両手を上げて「なぜだぁぁーー!!」と叫んで沈み切りました。そして、いつも大抵そうなのですが、その後×の部分がべこっとはね返っていましたおっ!変身して登場か!?と思ったのですが出てきませんでした(これもウソ)。 ←もうレポではない文章になっている(苦笑)

 

以上です(えぇーー!!)。舞台はこの日も熱くて良かったです。群衆が熱くていいぞー!と思ったけれど、翌日はもう千秋楽なのでした。。

|

« JCSエルサレム3/20 | トップページ | 無理です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JCSエルサレム3/20 | トップページ | 無理です »