« マンマ・ミーア!2/28(名古屋千秋楽・その1) | トップページ | JCSジャポネスク3/1(東京千秋楽) »

2009年3月 4日 (水)

マンマ・ミーア!2/28(名古屋千秋楽・その2)

昨日続きも打つつもりでしたが、睡魔に負けました。。今週は異常なほどに眠いです・・・。
では続きです。

 

★2000回

・2幕。いつも友達は出だしのジャーーン!の音が怖くて耳を塞いでいます(笑)。が、この日は「最後ぐらいびっくりしよう」と言い、塞ぎませんでした。案の定ビクッとしてました(笑)。

・アンダーアタックでは鎌滝ペッパーが後半上手で泳いでいるのですが、上手側の席(O列41番)だった私は見切れることを覚悟して諦めていました。そしたら!おぉっ!ギリギリ見えた!よ゛がっ゛だーーー(なぜか金田ジー風)。このシーン、リハ見でやってたなぁ・・・(泣)。
あ、これは個人的な願望なのですが、一度でいいからアンダーアタックの帽子をかぶってみたいです。あ、無理ですね、そうですね。。

♪ほぉ~しいものはぁ~、たぁ~だひとつぅ~と、水玉海パン姿での酔っぱらい歩きを極めた(いや、水着関係ないから!)鎌滝ペッパーは、階段から下りた後「おーー、いってぇー!」と言い左手で腰を押さえていました(笑)。この時の鎌滝ペッパーの幸せそうな顔が好きだったなぁ(はい、痛いですよ)。

・ダズユア。私は泣いてました(笑)。この犬ペッパーを見るのも終わりなのかぁぁー(犬って言うな(笑))。鎌滝ペッパーはラストにふさわしく八重沢ターニャの胸をギュッと掴んでいました(笑)。

・開脚ジャンプはこの日は7回(いちいち数えたのかよ!)。鎌滝さんが名古屋でペッパーをやったのは4月から千秋楽までの約10ヶ月半。出演回数は300回を超えました。
ってことは、1公演で6~7回ジャンプしたとしたら、全部で2,000回ぐらい飛んでいる計算になります。・・・あ、そんな計算しなくていいですか・・・(痛)。
本当にこの10ヶ月半、ターニャへのアピールお疲れさまでした! ←相手にされなかったけど(笑)

・そうだ!渡井さんのタンクトップ投げ、千秋楽でも無事成功!!shine良かったーーー!!!(そこまで喜ぶことなのか(笑))

★クリーニング

・O列にいても渡辺サムの左足がポキっと鳴るのが聞こえたことにびっくりしました(笑)。

・上田7枠はドナ部屋セットの時、ベッドには座らず丁寧に枕を調整して終了。最後ぐらいはね、休まないでしっかりしないとね!(笑)

・明戸ハリーも名古屋公演の大半を出演されていました。アワラストでの明戸ハリー。
♪おぼ↑えてる~
♪セーヌ川
↑~
最後に見事なひっくり返り方(笑)。うん、それでこそ明戸ハリーなんだ(褒めてます)。
あ、このナンバーでの五東ドナは、クロワッサンを明戸ハリーに半分ちぎって渡すフリをして自分でパクっと食べるいつものパターンで締めました。

・五東ドナは今回の名古屋公演でデビューしましたが、可愛くてかっこよくて大好きなドナでした。絶対またどこかで見たいなぁ・・・。
ウェディングドレスのシーンでの「本当に、きれいよ」のセリフは五東ドナが一番です。千秋楽もこの一言で一気に泣けてきました(いや、もう既に泣いていたんだけど(汗))。涙どばーーっ!!
また、ウィナーでの最後の歌い上げっぷりに涙。力強く両手を開いて歌い切って去る五東ドナに客席は大拍手でした。かっこよかったー・・・(涙)。

・テイクアチャンスで手拍子が起こりました。ここで起こったのにはちょっとびっくり。でも名古屋で全公演出演した青山ロージーへのお疲れさまという意味で考えたら、まぁ良かったのかな・・・。

・結婚式のシーン。「ジャックさ」のハリーのセリフに鎌滝ペッパーと坂本エディは親指を立てていました。この仕草も二人のコンビの時にはよくやりましたねぇ。
I Do~でドナが♪I Do I Do~と歌った後、鎌滝ペッパーは喜びながら上手側の椅子へ移動しますが、その時田中スカイに突き飛ばされていた(笑)。
で、2回目の指笛の後、やっぱり五十嵐リサの背中に唾のついた指をつけていた鎌滝ペッパー。一体何度つけたんだよこの人(この人言うな(笑))。このピンクの服、絶対クリーニングしてね!!と見ながら強く思いました(笑)。

★もう、終わりです

・本編が終わってしまいました。あああーーcrying そして通常カテコへ。スタンプを集めてもらった緑のダイナモスペンライトを振るのももうこれで終わりです。書くまでもありませんが、泣きながら踊った女です。悲しいーーcrying
そして特別カテコも涙が止まらず・・・。しかし、号泣しながらもちゃんと踊る女(笑)。♪明日はお休み~(1、2、3、ジャンプ!) ←ここでもジャンプしましたよ(泣いてるのに元気(笑))

・すべて終わっても客席からの拍手は鳴り止まず。俳優の皆さんは何度も出てきてくれました。結構掛け声もかかってましたねぇ。私は・・・やっぱり「ペッパー!」とは言えませんでした(意外と恥ずかしがり屋さん(笑))。
長い長い拍手が終わり、続々とロビーに出て行くお客さん。しかし、「終わっちゃったーー・・・」と言いながらここからまた泣き始めた女。つか、どんだけ泣けば気が済むんだこの人(笑)。

・ようやくロビーに出てからは、名残惜しみながらタベルナセットで記念写真を撮ったりペッパーズバーを撮ったりして、気づいたらほぼ最後の客となっていました(迷惑客)。

 

以上です。忘れられない千秋楽の公演なのに、こんな薄いレポしか書けませんでした。。あぁぁーーー。

Nagoyajcs あ、外に出たらこんな看板が出ていましたよ。JCSが名古屋に来るのは嬉しいけれど、マンマが終わったことは寂しい。。。うーん、複雑。でも通いますよ。楽しみですよ。またお金なくなりますよ(ゲッ)。

|

« マンマ・ミーア!2/28(名古屋千秋楽・その1) | トップページ | JCSジャポネスク3/1(東京千秋楽) »

コメント

タンクトップ成功に泣きそうになりました(笑)
「よかったね!!渡井さん!最後の最後で成功して!!」とw
全てのシーンで一番気になるところでした。

カテコDQの >♪明日はお休み~(1、2、3、ジャンプ! ですが
須永さんは 3・2・1 と手でカウントしていましたよv

投稿: さよ | 2009年3月 6日 (金) 23時09分

タンクトップ投げにあそこまで「成功してくれ!!」と祈ったのは
これまでありませんでした(笑)。
きっと渡井さんも練習の成果が出て(笑)内心喜んでいたことでしょう(笑)。

須永さん、カウントしていたんですねーshine
カテコは招待客がたくさんいても一体感を感じられて良かったです。
・・・またどこかで踊りたい・・・(泣)。

投稿: りん | 2009年3月 7日 (土) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マンマ・ミーア!2/28(名古屋千秋楽・その1) | トップページ | JCSジャポネスク3/1(東京千秋楽) »