« ありがとうございます | トップページ | 及川光博1/24名古屋(その2) »

2009年2月 4日 (水)

及川光博1/24名古屋(その1)

今日は先月のミッチー@名古屋レポです。今さら遅いよ!と思われることでしょう。私もそう思います(こら)。もう今となってはメモに残された文字だけが頼りです(笑)。
では、ミッチー面白トーク集をお楽しみください(もはやライブレポではない(笑))。

★キラキラとムラムラ

・楽しかった静岡のライブから1週間。この日は名古屋です。会場となった愛知県芸術劇場は雰囲気が素晴らしくて好きなホールですねぇ。ミッチーも好きなホールです。あ、この日の私の席は2階後方でした。
静岡と同じく狩野英考さんのMCで始まりました。しかし違っていたのが最後。静岡ではザッツの練習がなくそのまま1曲目に入りましたが、この日はザッツの練習が。・・・この違いは何なんだろう(謎)。

・2,200人のべいべ&男子でした。5階まで入っていましたよー。ミッチーは最初からご機嫌で「何だか今日いけそうな気がする。高いところのべいべー!」と叫び、反応が返ってきたところで「まるで僕のプライドみたいだ」と言っていました(笑)。

・この日もトークは絶好調です。
「上半身から出されるキラキラパワー、そして下半身から放出されるムラムラパワー」
ちょ(笑)。・・・でもそのとおりかも(笑)。ミッチーのライブを見ると「肌年齢が5歳若くなります」とのことです。ということで、全国の女性の方々、ミッチーのライブへ行って肌年齢を若くしませんか? ←何だか怪しい勧誘みたいだ(笑)

・ミッチーは「先週の静岡で約束しました。名古屋はエロエロでいくと」と。確かに静岡で約束してたので、楽しみにしていた女がここに(笑)。そんなエロミッチーですが、
「ミッチーのライバルは、セクスィー部長の沢村(一樹)さんです。・・・でも(沢村さんは)凄いポジション目指したよねぇー(笑)。エロロ軍曹だもん。♪エーロエロ」
・・・出たよ、いきなり替え歌だよ(笑)。そして突然

「あなたたちのハートを侵略するであります!」

と言い、敬礼ポーズ。どうにかしてくれ、この39歳(笑)。

★自販でジュース

・いつものようにみんなで「ミッチーー!!」と叫んだところ、ミッチーは
♪何だか今日いけそうな気がするぅ~
微妙にメロディーついてました(笑)。

・どんな話題からなのか忘れましたが(メモの言葉しか載せられません(汗))、たぶん体型を維持する話だと思いますがミッチーは
「ダラダラ歩かない。無理して歩く。でも日常そうやって歩いていると目立ちます。意識しすぎてオードリーになる(笑)」
・・・そうですか・・・(笑)。

・えー、これもなぜそんな話題になったのか忘れましたが、好きな四字熟語は「有言実行」、そして好きなことわざは「虎穴に入らずんば虎児を得ず」だそうです。

・ミッチーが最近好きな女性の仕草について話してくれました。それは、

「自動販売機でジュースを買って、しゃがんで拾う姿勢が好き」

だそうです。って、どんなフェチだよ!(笑) その後「・・・すいません・・・」と謝ってました(笑)。

・昨年秋に行われた「メーテレ秋祭り」で栄の広場で2曲歌いましたが(私は遅刻して1曲しか見られませんでしたけどね(泣))、その時の話に。「ありがとう、すごい助かったんだよ」と。無料だったし他のアーティストなども出ていたため、アウェイ状態なのを不安に思っていたらしいです、「ホントはドキドキでした」とのこと。
ちなみに当時の日記にも書きましたが、結構ポンポンがあちこちで振られていてべいべはそれなりにいましたねぇ。あ、私のいた場所はほぼアウェイ状態でした。しかし一人でポンポン振って「けいも!けいも!」と歌っていた女がここに(あー気持ち良かった(笑))。

★照明

・MCネタばかりなので、歌のことも書かなきゃいけませんね。これじゃ読んでる方は、ミッチーのライブはただのトークショーだと勘違いしますね(汗)。
この日は2階席で中央寄りの席だったので、全体を見渡すような感じで楽しんでいました。途中から照明が気になりだし、照明に注目していたら面白かったー。曲に合わせて色や動きが変わっていくので楽しかったです。凄いですね、今の技術って。 ←今頃になって感動している人

・個人的に印象に残っているのは「ラヴソング」の♪このラヴソーーング!の部分で、白い照明がミッチーから左右に分かれて広がりながら上がっていったところです。とてもシンプルなんだけど、ぐぁーーっと心に来ましたよ。良かったー。もしこれから行かれる方は注目してみてくださいませ。

・「クレイジー~」では「(この世で)オンリーワン!」とべいべたちが叫んだら、ミッチーが両手を頭の上に持っていき、○を作ってました。合格をいただきました(嬉)。

・えー・・・歌のことは以上です(おい!!)。

★き・よ・し!!

・アンコールになり(話が飛びすぎでスミマセン)、登場したミッチーの姿はレインボーカラー(しかもギラギラしている)のシャツ。これを着こなせる人はそういないですよ(笑)。
「どう?テーマは、ニジマスです
と嬉しそうに言ってました(笑)。そんなミッチーは客席の男子たちに向かって
「君たちも修行を積めば、いつかこういうのが着られるようになる」
と。って、どんな修行だよ!ってか、無理!(笑)

・さて、愛哲の時間。一つ目の質問?は、御園座で松平健さんの舞台を観てきたべいべからのもので、マツケンサンバの衣装のギラギラさが凄かったというようなことが書かれていました。ミッチーもマツケンサンバを見た時に「上には上があるんだな」と思ったそう。「でもあそこまで目指してないです(笑)」とミッチー。でもそんなこと言ってる自分の姿はニジマス服(笑)。それほど違わないような気もするけど・・・と思ったんだけどねぇ。やっぱりミッチー的には違うんですかねぇ。

・ミッチーは「2部構成(のショー)はどうですか?」と聞いてました。あと10年ぐらいしたらそんなのもいいかも。べいべたちも歳取って立ちっぱなしはきつくなるしなぁ(っていうか既にキツイ(汗))。御園座あたりで1部時代劇(ミッチー侍が斬る!みたいなやつ(笑))、2部ワンマンショー。・・・あぁいいねぇ。見たい。

・と、ここでミッチー、

♪ズン、ズンズン、ズンドコ きよし!!! ←人差し指を出して3回横へ振る

ななな何ですかいきなり!!(笑) で、気に入ったらしく「もう1回やっていい?」と。あぁおやりなさい、好きなだけおやりなさいよ(笑)。しかし、首を一緒に振ったら「今、コキって言った」と痛めてました(笑)。

・ミッチーは「挑戦してほしいお仕事を、参考として随時受け付けています」と言っていました。ここでミュージカルという声が上がったような気がしたようなしないような(忘)。ミュージカル、ぜひ出てほしいなー(できれば地球ゴージャスで!)。

 

また長くなってしまったので、その2へ続く。。

|

« ありがとうございます | トップページ | 及川光博1/24名古屋(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ありがとうございます | トップページ | 及川光博1/24名古屋(その2) »