« 微笑みユダ | トップページ | 遠征終了 »

2008年12月28日 (日)

終わりました

JCSジャポ全国公演の千秋楽となる呉公演に行ってきました。千秋楽にふさわしい、熱い舞台でした。感動しました。スンラユダは泣きまくり、鼻水を流しながらの演技でした。金田ジーはゲッセマネで鼻を思いっきりすすっていました。群衆も熱かった!

カテコで金田ジーはお辞儀をしながら「ありがとうございました」と、いつものように口パク・・・ではなく、声に出して言っていましたよ。金田さんは自分がジーザスをやることになってからこの日まで、本当に大変だったんだろうなー。見終わって帰る時に急に泣けてきてしまい、歩きながら泣いて痛い客になってました(汗)。

スンラさんも赤い涙の跡がくっきりついている状態で「ありがとう」と言っていました(こちらは口パク)。最後に金田ジーと手をつないだ時に、スンラさんのほうからギュッと力強く金田さんの手を握っていたのが印象的だったなぁ。
他のキャストの皆さんも本当に良い表情でした。良いカテコでした。

 

今日は終演後に広島へ戻り、駅前で東京から来たお友達(浜松でジーザス勉強会を開いた時のメンバー)と二人で飲みながら「ジーザス全国公演感想会」を開きました(笑)。友達はJCSがとにかく好きで(他の演目には興味がない)、今回の全国公演は22公演観たとのこと(Sさんすみません、書いちゃいました)。
その感想会の中で、もし芝ジーがいつかデビューしたら、どのシーンで注目することになるのかを予想したりしました。って、それって今日の感想じゃないってば(笑)。ちなみに、そこで出た意見は

十字架引きずりパンツ一丁芝ジー
ヘロデにいじめられる芝ジー

芝ジーが怖くて否認できない賀山ペテロ

ちょ、3つ目は話が変わってるし!(笑)
そんな感じで二人でJCS話で盛り上がったのでした。

閉店の時間となったため、店を出て友達と別れ路面電車で帰ろうとしたのですが、遅くてもう終電がなかったためタクシーでホテルまで行きました。そのタクシーの運転手さんが面白い方で、乗っている間ずっと話が盛り上がっていたのですが(笑)、その中で
「情熱を傾けていても、急にころっと変わったりするんだよね。特に女性はそう。人間の心はうつろい易い。それを覚えておいてね」
みたいなことを言ったんですよ。その時「そうですねー、わかりました」と言いつつ心の中では

人間のうつろい易い心の話を散々観てきたんだよ!!今日も観てきたんだよ!!

と叫んでいた私(笑)。

・・・明日は観光をしてから夕方に広島から離れる予定です。レポは大晦日までにボチボチしたいと思います(こら早くしなさい)。
とにかく、本当にJCSカンパニーの皆さん、熱い舞台をありがとうございました!

|

« 微笑みユダ | トップページ | 遠征終了 »

コメント

やっぱり私、スンラさんが大好きです。
あっ、そうでなくて(笑)?

熱い舞台でしたね〜sign03
スンラさんの鼻水も、金田さんの鼻をすする音も、熱さを象徴してた。
あの場にいられたことに感謝、「生かされている感謝」です。

投稿: YUKA | 2008年12月28日 (日) 06時15分

YUKAさんも遠征お疲れさまでした!
スンラさん、改めて凄い役者さんだなと感じました。
千秋楽は舞台から伝わってくるパワーがいつも以上に凄かったですよね。
あの空間にいられたことは私も嬉しく思っています。
2月からの東京公演が今から楽しみですねーwink

投稿: りん | 2008年12月28日 (日) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 微笑みユダ | トップページ | 遠征終了 »