« 落ち着くのです | トップページ | JCSジャポネスク12/26広島(リハ見・その2) »

2008年12月29日 (月)

JCSジャポネスク12/26広島(リハ見・その1)

昨日は広島から帰宅し、一息ついてからレポを打ち始めたのですが、3行打ったところで激しい睡魔が襲い、断念しました(汗)。
千秋楽のことを書きたいのですが、順番にレポします。まずは26日のリハ見から。真後ろの席に座っていた子供(おそらく小学校高学年男子)がリハ中も質問コーナーもずーーーっと横の母親にコソコソしゃべっていたので(舞台上でやっていることについて、思ったことをそのまま口に出していた)全然集中できませんでした。。さらに致命的なことに、メモの文字が汚くて読めません(汗)。
ということで、意味不明なレポだと思いますが、よろしかったらどうぞ。。

★お揃い

JcshiroshimaJcs20081226hiroshima ・久しぶりの広島です。CFY広島公演千秋楽以来なので、前回行ってから3年以上が経っています。そんなに経つんですねぇ。早い。。
16時10分頃広島駅に着き、タクシーで急いで会館へ行ったら凄い人の数でしたよ。さすが広島。今回の参加者は320人ぐらいだったと思います。

・中に入ったら当然のことながらリハは始まっていたのですが、多数の俳優さんたちの服がお揃いでした。よく見たら、あ!!JCSのロゴだ!!黒い長袖のTシャツで、胸に大きくJCSのロゴが入っていましたよ。欲しいーーー!これ、絶対売れると思うんだけどなぁ、一部のマニアには(笑)。ぜひ来年の東京と名古屋で発売してほしいと願っています・・・あ、無理ですか、そうですか。。。

・♪見てください目が見えません~のところをちょうどやっていました。が、金田ジーは後ろを向き、群衆は金田ジーを取り囲まず左右に広く広がって座っていた状態で歌っていました。何か異様だ(笑)。
歌い終わったところで賀山さんが「どーーぞじゃなくて息を、どぉーーぞと、温かい感じで歌ってください」と言い、再度みんなで歌ってみました。そして阿川さんが「今ぐらいで聞こえてるかなー。じゃ動き入れてやってみましょう」と言い、今度は動きをつけてやりました。やる前に上條さんが「下手側がぐちゃっと、ぱすっ、としゃがんでしまうので、軌道を意識してやってください」と指示。 ←何のこっちゃって感じかもしれませんが、私のメモのままに書いています(汗)。

・賀山さんの♪見てください貧しいのです~から音入りでやり、やった後に阿川さんが「言葉を意識しすぎて(歌が)遅れがちになった。ジーザスに求める気持ちも大事ですけど・・・」と言い、上條さんは「(ジーザスに)払われてからまた行くところが健常者に見えます。稲穂が揺れるように、渦になっていくように意識してやってください」と言いました。そっか、みんな病んでいるから元気いっぱいじゃダメなのね。。

★ゆっくりね

・次はホサナ。赤瀬さんが「(エルサレムに)着くまでの間、ジーザスと交流しながら来ています。急いで入るのではなく、やわらかい温かいイメージでやってください」と指示。まず司祭ズの♪ジーザスは死ねぇーーのところからホサナの最後まで曲を入れてやりました。

・やった後阿川さんが「インミ、大八の山のところまで走っていい。そこからゆっくり行ってください。山本はチャンホとぶつからないようにゆっくり行ってください」みたいな指示をし、再度やりました(音なし)。
そして「チャンホは山本を抜いちゃっていい。インミも抜かされていいです」と指示が出てもう一度。インミさんや山本さんは明らかに最初の時と比べて大八での歩く速度が遅くなっていて、ジーザスを意識しながらゆっくり入っていきました。うん、こっちのほうがいいなぁ。

・で、「今みたいな流れで大丈夫です。交通を気をつけてやってください。・・・音でやったほうがいいかな・・・?」と阿川さんが言ったら「お願いしまーす!」との複数の声が。そして曲を入れてやりました。で、「抜かしちゃう人は迷いなく抜かしてください」と最後に指示が出てホサナは終了。

★ジーと不思議なわらし兵士たち

・次に(たぶん)阿川さんが言いました。
ちびソロのところをやりたいんで」
・・・ん?また出たぞ、謎の言葉!!(笑)
あ、以前書いた「おまけ」については、ジーザス勉強会のメンバーの方から推測での答えを聞いたので納得しました(ここに書きなさいよ(汗))。
このちびソロはジーザスが捕まってから群衆が♪今夜のご気分は~などと歌うシーンだったのですが、短いソロが次々にあるので「ちび」と言っているのかな?

・ということで、そのシーンをやりました。でも金田ジーは竹の棒に乗らずに立ったまま。そして兵士は竹の棒を縦に持ったまま金田ジーの周りに立っていました
・・・なんかこれも変だ(笑)。
そして♪海で魚を獲れば~から曲を入れてやりました。ここで♪一緒に行きましょう~からテンポが速くなり金田ジーはくるっと兵士に回されながら上手のほうへ移動するのですが、竹に乗っていない金田ジーは

自分で歩いて、しかも途中で自分で一回転(笑)。

兵士たちはそんな金田ジーを取り囲んだまま、一緒にくるり(笑)。
・・・石を投げる群衆から金田ジーの身を守っているようにしか見えなかった(笑)。

・やった後に誰か(阿川さん?)が
「ユホンの、今夜のゴキが、ゴキが、のろくなっちゃうから」
と言いました。そこで止めるとなんかイヤだ(苦笑)。

・再度同じ場所から曲を入れてやりました。金田ジーは♪海で魚を獲れば~と歌いながら、自分の右側にいたチャンホ兵士に対して右手を後ろに振り、「もうちょっと下がれ」的なことを知らせていました。

・そしてやった後に賀山さんが「気をつけて本番に臨んでください」と言い、アタリは終了。

長くなったので質問コーナーはその2で。。

|

« 落ち着くのです | トップページ | JCSジャポネスク12/26広島(リハ見・その2) »

コメント

私、Bチームでリハ見参加でしたが、
「どうぞ、お恵みを」の「ど」のD(子音)の発音をやたら注意されてましたね?
母音法が有名な四季だけど、確かに子音が弱いと聞き取れないことが多いのも事実です。
学生時代に合唱部だったのですが、やたら子音の発音を練習した記憶が…

「ちび」って何? と思ってたんですが、そういう意味かぁ〜

投稿: YUKA | 2008年12月29日 (月) 20時19分

「どぉーーぞ」「どぉーーぞ」と何度も賀山さんは言っていましたよね。
こういう発音については、どの演目のどのナンバーやセリフでも
細かく指導されているんでしょうね。
「ちび」については私の勝手な予想なので、本当はどうなんでしょうね?
どなたか知っている方がいたら教えていただきたいです(汗)。

投稿: りん | 2008年12月29日 (月) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 落ち着くのです | トップページ | JCSジャポネスク12/26広島(リハ見・その2) »