« JCSジャポネスク12/23津(リハ見) | トップページ | 微笑みユダ »

2008年12月25日 (木)

JCSジャポネスク12/23津

本編は短めレポです。。(もう手が限界)

★蛇交換

・この日の席は前方の最上手でした。かなり見切れますがS席です。「彼らの心は~」のナンバーの最後にスンラユダが座る位置よりも上手側だったので、スンラユダばかり見てしまいました、って、アンタはファンなんだからどこの席からでも見ること多いでしょ(スミマセン)。

・テンプルのシーンでは(話が飛びます)また嶋野さんを追ってしまいましたよ。ネックレス?を首にかけ、お酒を飲み、次にうちわを手に持った・・・けれど、わざと落として立ち去りました。そして鞠?を持ち、上にポーン。しかし購入せず。あぁまた鞠買わなかったなぁ。
あ、不評だと言われていた白蛇は今回は辻中さんが購入していましたよ。買ってるなーと思っていたその次の瞬間、私の目に飛び込んできたものは
上條さんが売っているザルの上に蛇があった(笑)。
誰かが蛇と交換したらしい(笑)。「ちょ!」と思って心の中でウケていたら、嶋野さんがどこにいるのか見失ってしまいました(笑)。そしたらその間に嶋野さんは魚をゲットしていた(笑)。

★気づいてね

・裏切ったスンラユダは(また話が飛んだ)、ゆっくりゆっくり崩れ落ちました。そして金田ジーのいつもの気づいてね足音がしたのですが、相当入り込んでいるのか気づかず動かないスンラユダ。金田ジーは「今度こそ気づいてね!スンラユダheart01と言わんばかりにもう一歩バタっと音を立てました(いや、ハートないから!)。そして気づきました。あー良かった。。

・この日の金田ジーとスンラユダのやり取りも熱かったー。上手から見ると、スンラユダをふっ飛ばした後の金田ジーの表情が見られるのですが、右手で横っ腹を押さえて辛そうな表情でした。お腹が痛いワケではありません。 ←そんな説明はいいです(笑)
スンラユダは♪その手に余ることをしなければ~と絶唱しながら膝をついていました。気持ち入りまくりでした。そして叫びながら下手へ走っていった後の使徒たちの静かな歌声。このナンバーはホント好きだなぁ・・・。

・ゲッセマネはこの日も良かったのですが、死にざまロングトーンは伸びませんでした。ラストの広島、呉では新記録目指して頑張ってほしいです(何か応援するところが違う)。

・「やりなおすことは~」のナンバーでは、私の席からは高木マリアの顔が見切れて見えませんでした。おぉなんてこった。。

★さんじゅっきゅ!さんじゅっきゅ!

・鞭打ちシーン(また話が飛びます)。見ていたら金田ジーを引きずっているチャンホ兵士が仰向けになっているジョンシモンのお腹をしばらく踏んづけてました。これはひどい(笑)。ドS染矢兵士もびっくりのドSっぷりです(笑)。ついでに書きますが、♪それが任務 務めなのだ~のところで、染矢兵士に向かって畑野さんが突進しますが、特に小柄でもない畑野さんを肩に担いでいましたよ(2回)。さすが筋肉兵士だ(名前がおかしいぞ)。

(12月26日訂正)
上に書いたジョンシモンのお腹を踏んでいたのは、どうやらチャンホさんではなく染矢さんだったようです。今日の舞台で染矢さんが同じように踏んでいたので、おそらく染矢さんでしょう。勘違いでした。。失礼しましたーsweat02 ・・・もっとちゃんと見ます。。。
っていうか、染矢さんはどこまでドSなんだ(笑)。

・青井ピラトの相変わらず外人チックなカウント(もう慣れた)を聞きながら金田ジーの痛さでゆがめた顔や赤瀬さんの華麗な鞭打ちやドS染矢兵士を見ていたら・・・

「35! 37! 39! 39!」

ちょ、ちょっとーーー!!!数字が飛んでるよ!39を2回言ってるよ!!しかも一回足りないよーー!!!(大汗)

・・・2回目の39の後に、「パシッ!」と鞭の音だけが聞こえてきたのでした・・・・・。あーやっちまった。。。
私は大きな衝撃でこれより前のシーンの記憶が飛んでしまいました(ホントかよ)。ということで今回のレポは薄いです(言い訳するな(笑))。

・そんなあり得ない失敗(カウント間違えるのは初めて見た)が起こってしまいましたが、この後のスーパースターのスンラユダは気合が入った歌でしたよ。すべてを帳消しにするぜ!的なスーパースターでした。

・カテコでの客席からの拍手は大きかったですねぇ。最後に出てきた時に金田ジーがスンラユダの手をギュッと握っていました。うーん、何ていい光景なんだ。

 

以上です。短めレポでスミマセン。。
さて、今回の全国公演はいよいよ明日と明後日の2公演を残すのみとなりました。どんなラストになるんでしょうか。楽しんで行ってこようと思いますshine

|

« JCSジャポネスク12/23津(リハ見) | トップページ | 微笑みユダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JCSジャポネスク12/23津(リハ見) | トップページ | 微笑みユダ »