« JCSジャポネスク12/21多治見 | トップページ | JCSジャポネスク12/23津 »

2008年12月25日 (木)

JCSジャポネスク12/23津(リハ見)

津のリハ見レポです。

★エーゲ海→エルサレム再び

Jcs20081223tsu・1ヶ月ぶりのリハ見参加です。この日の参加者は約200名でした。中に入ったらちょうどシモンナンバーで下手で三角形になっているところでした。長野(10月)で見た時はほとんどの方が上下白の服だったように記憶しているのですが、この日は結構カラフルになっていました。長旅で着るものを回していくのが大変なのでしょう(こら)。
賀山さんが目線の位置について「2階バルコニーの1、2、3つ目の非常口ね」みたいなことを皆に言っていました。こういうのは会場ごとに決めているんでしょうねー。

・次に「シモンA・Bの交通」ということで、♪永久の栄光と~で交互に前に出てくるところをやりました。ジョンシモンは自分で手を叩きながら(テンポゆっくり)♪永久の栄光と~と歌って移動していました。終わったところで「大丈夫ですか?」と客席にいた俳優さん(たぶん赤瀬さんかな・・・自信なし)から声がかかり「大丈夫です」と返事が。
その俳優さんを見て驚く私。

染 矢 さ ん だ !!!

え?なぜここにいてリハやってるの?今日はマンマじゃなくてこっちなの?マンマはどうしたの?もしかして染矢さんに激似だけど別人? ←混乱している女(笑)
もうね、びっくりですよ。でも嬉しいーshineマンマ7枠も良かったけれど、やっぱりこの場所に染矢さんがいないと寂しいんですよね。脱皮してエーゲ海に移動してピンクのシャツを着た染矢さんは、玉城スカイのお腹をペチペチ叩いたりしてリフレッシュし、さらに一皮向けてエルサレムへ戻ってきました(笑)。

・そしてシモンナンバーを曲をかけて最初から通してやりました。リハからジョンシモンの力強い歌声が聴けて嬉しかったー。あ、途中で入る新しいアレンジは歌っていませんでしたよ。本番でのお楽しみってことでしょうか。
通した後に上條さんから「パパパーンと聞いた時に本能的に。音に敏感になってください。苦しみが見えづらいので、もっと音に対して拒否反応を。苦しみを深く持ってやってください。それから一気にあふれ出すのが持っていけてないです」みたいなアドバイスがありました。また、誰かが(忘れた)「(ローマを~)わー!!のところで、ただのお祭り騒ぎにならないように」と言っていました。

・次のシーンに移る前に染矢さんは「交通確認していいですか」と言い、動きを確認していました。染矢さんはマンマに行っていたので、他の方よりも入念にチェックしていたように感じました。

★オッケーでーす

・ピラトドリームの照明を確認した後、十二使徒のシーンへ。ユダ派が去っていった後の8人での♪苦しみも~からをチェック。舞台奥にいる賀山さんは「音は(そこまで大きく)ならなくていい。マイクをもうちょっと(上げて)」と言っていました。

・次は大八車は鞭打ちの形になり、金田ジーを持ち上げて大八を引き抜く動作をやりました。いやーしかしホントに金田さんかっこいいなぁ・・・(惚れ惚れ)。また、前方では矢来の形を確認。
それが終わったら「ヘロデアウト、おまけイン」へ。えー、この「おまけ」って以前も聞いて思ったのですが、何なんでしょうか・・・。わかる方いらっしゃいましたら教えてください。 ←リハ見で質問すればいいのにできない女(汗) で、賀山さんはここでも「3階席の照明の・・・」と見る位置を決めていました。

・そしてこのシーンのアウトからユダのインの確認。おぉっ、スンラさんだ。スンラさんは黒のベンチコートを着ていて真っ黒状態でした。そして両手を頭の上で輪にして「オッケーでーす」と。ミッチーのべいべのように語尾にheart01はついていませんでした(ってか、ついてたらむしろ怖い(笑))。そしてスンラさんはソデに去っていきましたが、その時見えたベンチコートの背中にはソンダンのロゴが。あれはたぶんパート3のロゴでしょう。いいなー私も欲しい(こら)。

・次はホサナ。1回やった後に賀山さんが「言葉が飛んでこなくってモヤっとしてる。言葉をイメージしてもっと飛ばすように」と言っていました。

・ホサナが終わり上條さんが指示をしました。
大八メラメラの形にお願いします」
・・・メラメラって!?と思って見ていたら「彼らの心は~」で群衆が中央の大八車から登場し、両手を上げてヒラヒラするシーンでした。大八車の状態がメラメラっぽいのか、それともこの手のヒラヒラがメラメラなのか・・・うーん。。誰か知っている方がいましたら教えてください。 ←だから質問コーナーで質問しなさいってば(汗)

・ヒラヒラダンスが終わり、金田ジーが奇跡を起こし始めたので下手側から青井病人がジリジリと匍匐前進で移動してきましたよ。しかし「僕、今から八百屋舞台に上がるぞ!」という位置で曲ストップ(笑)。で、その時ちょうど八百屋舞台の下手前方にはインミさんがいたのですが、インミさんは曲が止まりふと下手側を見たら、匍匐前進の状態で固まっていた青井さんがいたので「ブッ!」と吹いていた(笑)。そこで笑うなんて緊張感がない!と思われる方もいるとは思いますが、ま、あれはしょうがないでしょう。私もおかしかったし(笑)。

・ここで客席後方からスンラさんの声が。おぉ、そこにいたのですか。「手の振りですけど、センターは重みがあるんですが、端は軽くならないように。鏡を見て研究してください」みたいなことを言っていました。

★脱いだら凄い

・アタリはこれで終了。ここからは質問コーナーです。今回は進行役が村上さんで、嶋野さんと飯田さんが出ました。まずはちょっとだけフリートーク。

村上「飯田さんは、初ツアーどうでしたか?」
飯田「紋別から鹿児島まで行きました。電車移動が多かったんですが、駅弁を食べるのが習慣になりました。景色を見たり歴史的な観光地に行って楽しかったです」
村上「大八車を動かす人の中に俳優が4人混ざっているんですが、以前やっていた嶋野さん、どうでしたか?」
嶋野「1台400kgあって、1台につき2人で動かすので持ち上げると腕がプルプルしちゃったりして。スタッフさんは9時頃から準備して夜の8時か8時半まで片付けます。そして次の公演地へ行くので大変です。僕は(大八担当は)1ヶ月位だったんですけど」
飯田「筋肉ついたんですか?」
嶋野「そうですね。脱いだら凄いです。・・・あ、舞台で裸になってますけど(笑)」

・・・ということで、この日の本番では嶋野さんの裸に注目したお客さんがたくさんいたことでしょう(ここに一人います(笑))。

・ここからはお客さんからの質問(挙手)に答えました。以下質問と答えです。メモが取りきれなかったので内容は完璧ではありません。。

・練習期間はどれくらい?
飯田「今回は1ヶ月位で、9月頭からでした。昼から大体7時間毎日やって、その後は書籍を読んでいました。今でも書籍は読んでいます」

・3ヶ月間回ってきてやりやすい会場、やりにくい会場はあったか?
嶋野「僕はそんなになかったです。・・・広いと音が響いてわからなくなっちゃうので、狭い会場のほうが好きですね」
飯田「会場が毎回変わるので、ソデでワタワタしています(笑)」
村上「楽屋が遠いところにあったり楽屋の位置が違うので、自分が行く方向が混乱します」

・白いジーパンをはきこなすコツは?
嶋野「白い舞台に白いジーンズ・・・いいですねぇー」
客席から笑いが。ちょ、嶋野さんって天然系なのか?(笑) ・・・で、これに答えられる方がいなかったので、質問した方は「どうやってジーパンを選んでいるのか?」みたいな質問に変更されました。
村上(さんだと思う)「前の方々が使っていたものの中で自分のサイズに合ったものを選んでいます。スソのほつれ方が人によって違います」

・好きなナンバーと見て欲しいシーンは?
飯田「シモンが個人的に大好きです。いいじゃないですかぁー。僕出たいんですけど、絶対出られないので、ソデで手島くんといいなーって(笑)。見て欲しいのは・・・群衆とちょこちょこ絡んでいるところです。凄くマニアックですけど(笑)。こっち(下手)にいることが多いです」
嶋野「僕は十二使徒で、大好きです。見せ場は・・・全部ですね。みんなでジーザスを信じたり裏切ったりして、一緒というか・・・一緒なので・・・・・全部見せ場です(笑)」 ←ワケわかんねー(笑)
村上「私も十二使徒です。見せ場は遊女です。ヘロデのお付きガールになっています」

 

ということで、質問コーナーが終了しリハ見イベントは終了しました。参加して良かったー。村上さんの元気な進行と、飯田さんと嶋野さんの和むトークで楽しませていただきましたよ。二人ともいいキャラでした(笑)。嶋野さんの話のまとまらなさったら(笑)。最後の見せ場の話の時に話しながら手で鼻を何度も触っていましたよ。照れ隠しの仕草なのでしょうか。どうしよう、可愛すぎるぞ!!(痛)
あ、それから、村上さんと嶋野さんは青いクロックスを履いていたけれど、飯田さんは裸足でした(笑)。

|

« JCSジャポネスク12/21多治見 | トップページ | JCSジャポネスク12/23津 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JCSジャポネスク12/21多治見 | トップページ | JCSジャポネスク12/23津 »