« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

最後の参戦

今日は10時からキャッツの最終先行発売があり、参戦しました。結果は

・・・・・。

前楽と前々楽は友達が良い席を確保してくれました(大感謝!!)。しかし私自身はまったくダメでしたわ。。電話もPCもなかなか繋がりませんでした。PCは真っ白画面だし、電話はお姉さんの「大変混みあって・・・」の声ばかり聞こえてくるし。もぉー聞きたくないよー(泣)。
「繋がってくれぇぇーーー」と思いながら必死にアクセスし続けていたら、体がカーッと熱くなりました。そして、熱いなーと思っていたら急に寒くなったり。。
ということで、キャッツのチケット取りが原因で、明日あたり熱が出るかもしれません(苦笑)。

友達は30分や1時間程度ですべて希望日のチケットを抑えて終了したようですが、私は友達に協力してもらいながら2時間以上かかってようやく終了。希望の席はほとんど取れませんでした。。疲れたー・・・。今日は苦戦しました。キャッツはいつもチケットを取るのに苦労しますが、やはり今日はいつもと違いましたねー。改めてキャッツの人気を感じました。。
これを読まれている方の中にも今日参戦された方がいらっしゃると思いますが、お疲れさまでしたー!!

まぁとにかく、これで五反田猫のチケ取りは終了。第一期発売からの約4年間、一度も離脱せず参戦してきましたが、まぁーよくやった!(笑)
印象に残っているのは、第三期発売の日に名古屋へLK(ソワレ)を見に行かなきゃいけなくて、家で全部取れなかったので電車に乗りながら携帯からアクセスを試み、すっかり午後なのにまだ混雑しているチケット画面をひたすらリロードさせて名古屋へ着くまでに2、3枚取りました。そしたらその月の携帯代がいつもの2倍以上になったという思い出が・・・(アホ)。 ←定額制でなかった当時の私

しかし私はこの4年間で何枚購入したんだろう。。考えると恐ろしいので考えるのはやめることにします(笑)。
ま、でも次回公演地が決まったら、また同じことの繰り返しなんだろうな・・・。あぁ悲しい猫オタの習性・・・(苦笑)。

さて、これからビールを飲んで反省会をします! ←ただ飲みたいだけの人(笑)

| | コメント (2)

2008年11月29日 (土)

マンマ・ミーア!11/28(エンジョイ・マンマミーア!その2)

ではイベントの続きです。長いですね・・・(汗)。

続きを読む "マンマ・ミーア!11/28(エンジョイ・マンマミーア!その2) "

| | コメント (0)

マンマ・ミーア!11/28(エンジョイ・マンマミーア!その1)

司会の青山さんがしゃべりまくっていたのでメモがごちゃごちゃしていますが、解読しながらレポしたいと思います(汗)。文章がつながらない部分もあると思いますが、お許しくださいませ。。
あ、このブログですが「続きを読む」機能(PCから読む場合)があったので(早く気づけよ!(笑))、これから長くなる時はそれを使用したいと思います・・・って、いつも長いですね(苦笑)。

続きを読む "マンマ・ミーア!11/28(エンジョイ・マンマミーア!その1) "

| | コメント (4)

正しい過ごし方

今日はゆっくり起きてお昼から出かけました。ランチをした後、紅葉を見るため車で40分ぐらいのところにある小国神社へ。ここはモミジがきれいということなのですが、私はこの時期に行ったことがなく初めてでした。神社周辺に行ったら車がとても多く、人もいっぱい。どうやらここは結構知られてる紅葉スポットらしい。県外の車も来ていたり、観光バスも何台か来ていましたよ。へえー。

20081129okuni1 神社の横に小川があって、その左右にモミジが並んでいました。もうぼちぼち見ごろも終わりのようで、結構道に落ちてました。また、全部が真っ赤ではなかったです。これが全部赤や黄色だったら凄かったんだろうなー。

20081129okuni2 高校の時写真部に入っていたのですが、サボっていたので写真を撮る技術など何も身についていません(苦笑)。ホント適当な写真しか撮れません。。

 
てくてく散策した後、神社でお参りをして帰りました。ちょっと寒かったけれど、自然の中をのんびり歩くのはやっぱいいなー。楽しかったです。

・・・こういうのが正しい休日の過ごし方なんだろうな、きっと(汗)。

| | コメント (0)

2008年11月28日 (金)

こんな季節

今日は名古屋へ行ってきました。3週間ぶりのマンマですがC席観劇が続いていたので、今日はかなり楽しみでしたよー(最前列でした)。終演後にはエンジョイ・マンマミーアというイベントもあり、そちらにも参加してきました。

20081128mamma 友達といつも行くお店でランチを取ってから劇場へ。外にはこんなツリーが飾られていましたよ。マンマらしく青と白のツリー。かわいいーーheart01もうこんな季節になったんですね・・・早い。
今日はデジカメを持っていかなかったので撮れませんでしたが、イベントが終わって外に出たら、このツリーだけではなく、周囲も青と白で光っていてすっごくきれいだったーーshineホント、載せられないのが残念です・・・スミマセン。。

20081128mamma2中に入ったらタベルナのセットもデコレーションされていて、写真を撮る人が多かったです。あ、画像悪くてすみません。私の携帯では限界です。。早く買い換えないとなぁー(しかしお金がない)。

 

 

今日のマンマの様子を簡単に書くと・・・

続きを読む "こんな季節"

| | コメント (4)

2008年11月27日 (木)

落ち着く

JCS静岡祭りも終わり(って書くと神輿とか出てにぎやかそうだ(笑))、ようやく落ち着きました。あ、昨日の豊田公演は行きませんでしたよ。しばらく静岡の余韻で生きていこうと思います・・・。
ということで、今週の土日はおとなしく過ごすことにしました。と言っても、キャッツのチケット予約があるので行く日を考えて参戦したいと思います。

あ、JCSのことばかりで書き忘れていましたが、キャッツ千秋楽は外れましたweep
少し前にこの日記のサイドに「キャッツ五反田千秋楽まで、あと○○日!」と自動でカウントダウンするものを設置しましたが(携帯からの方は見られません。ごめんなさい・・・)、きっとあっという間に二桁になって、50日を切って、30日を切って・・・みたいな感じになるんだろうなー。。

先ほど土日はおとなしく過ごすと書きましたが、えー、明日は仕事を休んでマンマを観に行ってきます、って、全然おとなしくないじゃん!!(笑) 明日はイベントもあるので、スリッパ持って(必要らしい)行ってきますー。

| | コメント (2)

2008年11月25日 (火)

JCSジャポネスク11/23富士

日曜日まで散々行ったくせに明日の豊田公演に行きたくてしょうがないおかしな人です(笑)。ではレポです。

★ぶーらぶら

・静岡県内公演最終日です。この日は下手前方での観劇でした。
いきなりテンプルのシーンになりますが(連日のレポだとこんなネタしかないです(汗))、下手側から見ていたため奥にいる人たちを見ることにしました。そしたら、目に入ったのは魚をハトヤ状態だから古いよそれ(笑))で持っていた方が。あれはチャンホさんだったと思います。その後、2匹の魚を両手に持って嬉しそうにぶーらぶらしていた人もいましたが、あれもチャンホさんだったような・・・。そして一和さんは前方にあった誰かの商品を入れるカゴを持って「中に何もないじゃん!」的に振ったりしていました(笑)。

・晩餐のシーンでは(話飛びます)、前日のジーザス勉強会の成果が出て、ワインとパンを食する11人の使徒の位置と名前がすべて一致しました。勉強して良かったーshine
金田ジーとスンラユダの二人にこの日も泣かされました。金田ジーを見ながら小さく首を横に振ってゆっくり崩れるスンラユダがいつ見ても苦しいです。そしてその後の突進ですが、この日は金田ジーに飛び込んでいったスンラユダが

金田ジーのお腹へ頭グリグリ攻撃!!!

出たぁぁーー!!それやられると泣けるーーー!!(大泣)

・そんなグリグリユダの肩をガシっとつかんだ後ふっ飛ばし、上手へ走ってうなだれる金田ジー。その背中を見ているだけでも泣けてきます。ふっ飛ばされたスンラユダは、この日は体を横にして一直線になってました。あ、ユダ派の3人(辻中さん、チャンホさん、山本さん)の表情も良いですねぇ。ちなみに山本さんを前方席で観る場合、ユダを見てうなだれるとセットに隠れて髪の毛しか見えなくなることが多いです(笑)。

★ヤコブ不明

♪誰もいないのか~ ペテロ ヨハネ みんな眠るのか~
え!ちょ!ヤコブは!?ヤコブはいいのですかー!・・・そしたらその後
♪ペテロ ヨハネ ・・・(約3秒)・・・ヤコブ
あーーーー良かったぁぁーーー(安堵)。この3秒が30秒に思えた(笑)。

・ゲッセマネではこの日は♪なぜ死ぬのだ~~downと下げてました。少しずつ変わる金田ジーのゲッセマネですが、個人的にはここはやっぱり上げたほうがいいかな・・・。「いいだろう、死のう」は歌でもセリフでもどっちでもいいです。♪わーーーー!!!なぜ今~おほ~なぜ死ぬのかぁ~~っていう感じの金田ジーの歌もすっかり違和感がなくなりました(=慣れた)。

★ばんざーい!

・自殺のシーンでは、この日も♪いられるかぁぁぁーーーupの上がりっぷりは気持ちが良かったです。ゴロゴロも「う゛あ゛ーーー!!」と絶叫しながら回っていました。いい!静岡最終日にふさわしい!!ありがとうスンラユダ!!!(痛)

・裁判のシーン。兵士の耳まで切ったのに3回も裏切った賀山ペテロは下手奥ですっかり群衆になって「ヤツを十字架に!」と叫んでいます。血も涙もありません(笑)。ちょうど私の席からよく見える位置に賀山さんがいたので、そっちばかり見てしまいました(笑)。賀山群衆は兵士に突進していきますが、辻中兵士にあっけなくすっ飛ばされていました(笑)。しかもなんだかとても華麗なジャンプだった(笑)。

・また、鞭打ち後のジーザス服引っ剥がしでは賀山さんは脚担当なのですが、なかなか取れず足で踏んづけて引っ張っていた(笑)。そして剥がした服を手に持ち、両手を上げて「ばんざーい!!」と言っているような表情で嬉しそうに下手へ去っていったのでした(笑)。賀山さんが一瞬子供かと思いましたよ。おぉ、それは何事ですか(笑)。

★3

・この日のスーパースターはゴンドラでした。両手を下手側に出して♪お釈迦様はお元気で~と歌っていたので、私たちはお釈迦様チームのようです。そして♪マホメットは山を~と歌いながら上手側を左手で指していたので、上手側はマホメットチームでした(こら、ちゃんとレポしなさい!)
あ、茨の冠を取る時に左の後頭部のあたりでちょっとだけ引っかかっていましたが、それはマイクのコードに引っかかったのか、それともスンラさんの頭がもしゃもしゃだったからなのか、どっちなんでしょうか・・・ってどっちでもいいことですね(汗)。

・途中♪ジィーーザァァーーース!!と歌った時に、両手を腰の横あたりでばっと広げたので、その瞬間私の頭の中に
「3!!」
という声が聞こえました・・・。つか、もうちょっと普通に見られないのかよ自分・・・(大反省) ←これでも5年半ファンです あ、顔と足はアホじゃなかったですよ(わかってるよ!(笑))

・その他には、両手を斜め上に上げたり、ジーザスに向かって両手を差し出していました。最後の♪ジーーーザーーーーース!!では、下で手を組んでいて、最後は両手を広げて決めのポーズでした。ひぃぃー、かっこいいーーheart01 ←ファンです(笑)

・カテコのスンラユダは、この日も手を振っていました。しかもちゃんと客席を見て。しかもしかも!途中で手を変えて振っていましたよー!!この大サービスっぷりはなぜだぁーー!!!
・・・静岡最終日だからなのでしょうか??つか、観ていない日もあるから何とも言えないけれど、きっと今期最高記録に違いない(どんな記録なんだよ(笑))。

 

以上です。私にとっては充実した7公演でした。近い場所でこんなにやってくれて、本当にありがたかったー。また遠征観劇の生活に戻りますが、またいつか来てほしいなー・・・。

| | コメント (2)

2008年11月24日 (月)

JCSジャポネスク11/23富士(リハ見)

続いて富士のリハ見レポです・・・。

★多数参加

・久しぶりのロゼシアターです(前回行ったのはミッチーでした(笑))。会館に着き、早速列に並びました。友達と並び、一瞬トイレに行かせてもらったのですが、トイレに行っている間にドアから飯田さんが顔を出したらしい。うあーー、また見逃したーー!!(静岡オフステの日記参照)。

・並んでいる間にドアの向こうからACLのジャズコンの音が聞こえ始めました。おぉっ、私も踊りたい!(できないからやめろ) そして「あいうえおいうえおあうえおあい・・・」と「ワン」の発声開口練習の声が聞こえました。きれいな富士山が目の前にあるってのに、ひたすらレッスンの俳優さん・・・お疲れさまです。。あ、ちなみに私は友達とひたすらしゃべっていました(笑)。こっちはなんて気楽なんでしょうねぇ。。

Jcs20081123fuji ・受付時間が近づいてきた時にふと後ろを振り返ったら、長蛇の列。な、なんじゃこりゃーー!200人は確実に超えていたと思います。混乱を避けるためか、受付時に配布する用紙に席番号が書かれていました。
あ、今回は質問用紙が配られませんでした。

★死守!

・中に入ったらちょうどシモンナンバーで群衆が下手に固まっているところで、椅子に座る時にはもう終っていて(確か・・・)、晩餐のユダが去った後の♪苦しみも辛さも~をやりました。私の目に入ったのは一和さんでした。わっ、イケメンだーー!!
この日も主に染矢ダンスキャプテンの指示で進められていきました。「葡萄酒で~で弱々しくなる」と指示を出していたのは阿川さんかな・・・?

・次にジーザス持ち上げについて「抱えてみるんで、お腹下がってないか見てもらえますか?」と染矢さん(たぶん)が言い、4人で金田さんを持ち上げました。「今大丈夫でーす」との声が(誰だろう・・・阿川さん?)。そして引き抜き。「せーの」と言って後ろに移動しましたが、この時にはもう金田さんは降ろされていて、5人並んで仲良く移動(笑)。

・前方では矢来(最後の竹の×××)の位置について確認。微妙なズレを調整していました。下手側の賀山チームを見ていたら、位置が決まったところで賀山さんが一言。
「絶対死守ね」
・・・これ、本番で守らなかったら怖いことになりそうだ・・・(汗)。

・次は「ヘロデアウトからおまけのイン」でした。って、おまけって何だ?聞き間違いだと思うけれど、覚えている方がいたら教えてください。。
ペテロ、マリアの歌のシーンで視線の位置を決めていました。
賀山「トランプの一番上のライン」
と言っていたけれど・・・トランプ?これも聞き間違いだろうな。。トランプって客席のどこにあるんだよ(苦笑)。

★エアーチュー

・次に金田ジーが中央に座り、逮捕のシーンへ。やるまで少し間が空いたので、金田さんは座ったまま口をぐにゃぐにゃ広げてほぐしていました。そんな金田さんでもかっこいいです(痛)。
染矢さん(たぶん)から「本気モードでやってください」との指示があり、音を流して♪この心変わらぬ間に~の金田ジーの歌から始まりました。

・ここでスンラさんが登場するかと思ったけれど、登場せず。あれれ?と思っていたら「ヤツはあそこにいます」の声が。この日は声だけの出演らしい(苦笑)。これ、どこかで言っているのかな、それとも録音したものかな?でもなんでいないんだろう。。つか、チューはどうするんだ!!と思っていたら、染矢さんが
「ユダが抱きつきました」
と一言。そして目を閉じる金田さん。おぉっ、
エ ア ー チ ュ ー だぁーー!!!
・・・なぜそんなに興奮するんだ、私(笑)

・続いて染矢さんが「離れました」と言い、金田さんは♪ユダ見捨てるのかおまえは~と歌いました。そして赤瀬さんが「とぉーっ!!」と本気蹴りを一発。本気モードなので容赦しません(笑)。ここから群衆のジーザスへの罵声が始まりました。

・そんな中、ワイスさんは下手奥でワイングラスを持つような手の形になってました。出たーー、エアーユダ抱え!!(笑) そして前方へ進みそのまま下へ叩きつけましたよ(笑)。完全にモノ状態のユダです。おお、何て乱暴な(笑)。
ジーザスの横へ連れて行く時も当然エアーユダ抱えです。手は瓶を持っているような状態でした(笑)。そして、おい、また下へ叩きつけたよ!(笑) ユダ完全に頭打ってるよこれじゃ(泣)。

★凍りついた

・♪あなたどこかで~あーそうだ~に入ったところで音が止まりました。中央に立っていた上條さんがハーハーと息をしていました。やっぱり結構ハードなんだなぁ・・・。
ここで阿川さん(?)が「石はどうしましたか?」と質問。んー、確かにほとんど飛んでいなかった。上條さんが投げたのはわかったけど・・・。
しかし誰も答える人がいない。シーンとしていました。この状況をなんとかしないとと思ったのか、上條さんが「私は一つ持っているのでそれを投げました」みたいなことを言ったけれど、他の人は何も答えず。おーい、誰か言わないとーーsweat01
そしたら上手側に立っていた賀山さんが

「何か言えよ!時間ムダだから」

こ、こわーーーーー!!!!!
その瞬間、俳優さんたちだけでなく200人を超えるお客さんも凍りついたのでした。。。

・たぶん正直な答えは「みんなが投げなかったから、いいのかなと思って自分も投げなかった」なのかなーと思うけれど、それを言い出せる人がいなかった、ということじゃないかなと思いました。でもやっぱり質問されて何も答えないのはまずいよなぁー。やる前に「本気モード出してください」って指示もあったのに、石は投げないわ、その理由も答えないわで・・・。賀山さんが怒るのも無理はないかな、と思いました。。

・結局誰も答えないまま「本番ではちゃんとやってください」と指示が出てその場は終了。あ、「とうとう捕らえた~のジャンプ、AとBがずれてるのでテンポどおり跳んでください」という指示や「憎しみは強く持ちすぎると演技が浅くなってしまいます。舞台経験が少ないとそういう傾向になります。もっと深いところで共感し合ってください」みたいな指示があり、リハーサルは終了しました。

★動揺する男性

・ここからは質問コーナー。出席したのは染矢さんと上條さんの二人でした。あらら、人数少なくなったのね。。挙手で質問を受けました。以下、質問と答えです。

・暗転した時はどうやって移動するのか?
染矢「ソデに赤いランプが点いたり、下に蓄光テープがあって光を吸収して暗転になると少し光るので、それを見たりします。暗転のシーンは毎回確認しています」

・最初のシーンで群衆の男性は下手側の光に向かって手を出すが、女性はジーザスを見ている。なぜ?
染矢「これは詳しい上條さんが答えます」
上條「(染矢さんを叩きまくっていた(笑))私が思うには、男性はジーザスを政治的指導者として動いてほしいと思っています。しかし女性はこの当時身分が低く蔑まれていて、ジーザスだけがそうじゃないと思ってくれていたので、女性は男性よりもジーザスを深いところで理解して信じていて、それでジーザスを見ていたんだと思います」 ←母性が・・・などともっと長く話していたけれど、メモ取れませんでした
染矢「その通りですね(笑)。男性は(深くないので)すぐに動揺したりしますね。女性が男性を手のひらで遊ばせるのは2000年も同じです(笑)」

・マイクの位置が人によって違いますがなぜ?
染矢「メイクや装飾物によって、いいと思われる場所でつけています」

・ここで質問コーナーは終了。最後に染矢さんが
「ありがとうございました。本番ではどのようになっているのか、男はどのぐらい動揺しちゃうのか(笑)、そういうところを見てください」
みたいなことを話し、リハ見は終了しました。

 

以上です。あっさりとした感じがしたけれど、それでも40分ぐらいやったかなー・・・。とにかく賀山さんの一言が印象的だったなぁ。舞台に関しては厳しい方なんでしょうねー。でもこういう方がいないと引き締まらないから良いと思いました。
あ、本番ではたくさん石が飛んでました(笑)。

| | コメント (3)

JCSジャポネスク11/22浜松

今日は甲府に行ってま・・・せん(笑)。♪度を過ごしすぎたのだぁ~ということで、しばらく落ち着きます(きっと)。
では溜まったレポを少しずつ。あ、薄いです。ごめんなさい。

★すりすり

・浜松2日目です。この日はマチネで、こんな近い場所で土曜の昼間からJCSを観られるなんて何て幸せなんだろうと思いながら、いつもの友達と最前列で観てきました。
この日私が観劇中ずっと頭にあったキーワードは、前日のオフステでスンラさんが話した「ユダって愚かでバカ正直で・・・」という言葉でした。

・さて、そんなスンラユダですが、金田ジーに♪この人を打て~~(←最後を伸ばすアレンジに完全に変わったようです)と言われ、バッと金田ジーに背を向けましたが、土下座の姿勢になってました(汗)。
その後香油が運ばれてきましたが、高木マリアが♪香油をつけて~と歌う前からそれが香油だということに気づきハッとしたスンラユダでした。勘がいいです(笑)。

・テンプルのシーン。白蛇を持っていた一和さんは、今村さんに「ほれ~、ほれ~」という感じで嬉しそうに蛇の頭を突き出して脅かしていた。くそー、可愛いじゃないか!(笑)
次に目に入ったのは奥にいた賀山さん。賀山さんは魚を縦に抱いて片方の手でさすりながら前へ来た(笑)。いや、そんなに大事にしなくても(笑)。でも、その後前方の誰か(忘れた)と何かを交換していました。あ、別に大事じゃなかったのか(笑)。

★ブルブル

・最後の晩餐で金田ジーに突進したスンラユダは、金田ジーの胸のあたりを掴み、金田ジーはスンラユダの肩をガシっと掴んでいました。最初の頃よりも金田ジーの気持ちが熱く感じられるようになりましたよ。えぇ、私は泣いてしまいました。
ゲッセマネは日ごとに歌い方が少しずつ変わってますね。模索しているのかな?あ、この日は♪この杯を~で立ち上がっていました。

・♪死にざまーーーーーーーを歌いきって座った後、金田ジーの右手が
ブルブルブルブル・・・・・・
ちょっと震えてるぐらいじゃなくて、痙攣を起こしているんじゃないかってぐらいの大きな震え方でした。そんな金田ジーを見て胸が苦しくなった。。
そして、この後の♪あなたが始めた・・・では一瞬涙ぐむような声になったので、もぉーーどうしましょーーー!!(大泣)

・裏切りチューでは金田ジーは目を閉じますが、この日はしばらく閉じたままで♪ユダ見捨てるのか、おまえは~で目を開けてました。

★バタッ!

・高木マリアは去年よりも表情が豊かになって良いです。ペテロに♪あなたのせいよ~と歌った後にすすっと泣きそうな感じで息を吸っていたので、こっちが泣きそうになりました。。

・自殺のシーン。♪いられるかぁぁぁーー↑↑はかなり高いところまでいきました。ゴロゴロのところでは両手を広げて走り、「なぜだぁぁぁーーー!!!」と絶叫。そしてお腹をチラ見せしながらゴロゴロしたスンラユダですが、最後に腕がバタッ!!大きい音がしたよー、痛いよーこれは(汗)。

・スーパースターでは(ユダばっかりですみません・・・)担ぎ上げられた金田ジーを大八車ごと後方へ動かす時に、いつもスンラユダは両手を上げて「カモーン!」みたいな感じの動作をしますが、この日は両手を左右に下げて「さあ、どうぞ!」みたいな感じで広げていました(どんな感じだよ(笑))。また、♪本心なのか~では両手を胸の前あたりで重ねて握っていたのでちょっと珍しかったかなー。

・磔にされて釘を打たれる時、ジョンを見たら足をクロスして体育座りのような感じで座っていて、両耳を塞ぐように両手を頭に持っていき、うずくまっていたので可愛かったです(こら)。

 

以上です。カテコはこの日も金田ジーは「ありがとうございました」と口パクしてました。スンラさんは手を振っていました。ちなみに飯田司祭はいつも歯をニカっと出して笑顔です(笑)。

冒頭にも書きましたが、この日はスンラさんの「ユダって愚かでバカ正直で・・・」という言葉が頭に強く残っていて、観ながらホント泣けてきました。。金田ジーは自分の気持ちを表情や仕草に出していて初日と比べたら全然違うジーザスになっているのですが、そんな苦悩している金田ジーと愚かでバカ正直なスンラユダの二人を見ていると泣けて泣けて。。いやー・・・良かったです。

・・・そして終演後、ジーザス勉強会が開かれたのでした(笑)。

| | コメント (2)

2008年11月23日 (日)

最終日

富士に行ってきました。今日でJCSジャポの静岡県内での公演が終わりました。7公演全部行きましたよ。頑張った、自分!! ←俳優さんたちじゃなくて自分かよ(笑) ホント、楽しませていただきました。ジーザスカンパニーに感謝。

20081123この富士山の写真は、今日公演が行われた富士ロゼシアターから撮ったものです。晴れていてきれいでしたよー。そして当たり前ですが、でかい(笑)。

 
今日はリハ見もあったので、またレポします。明日の甲府は今のところは行かない予定なので、明日時間があったら22日の浜松と今日のを両方載せたいと思います。しかし、甲府って乗り放題きっぷで日帰り可能な場所なのですよ。。ということで、まだ誘惑と戦っています(え?) ま、きっと行かないけどね!・・・きっとね・・・たぶん・・・(笑)。

| | コメント (0)

2008年11月22日 (土)

JCSジャポネスク11/21浜松

今日はまた浜松へ行きJCSを観てきました。良かったー。そして終演後は4人でファミレスに行き、「ジーザス勉強会」を約3時間行ってきました、ってどんな勉強会だよ(笑)。
えっとですね、平たく言いますと「あのシーンでは誰がどこにいて誰が歌っているか」ということを確認し合っていただけです(爆)。みんなで衣装の絵を描いて誰なのかを確認したり、シーンごとのそれぞれの俳優さんの位置を図にしてみたり、歌詞を書いてそれぞれ誰が歌っているか書いたりしていました(笑)。この歌詞のパート確認では、4人で♪見てください目が見えません~見てください私の足を~・・・と口ずさみ、完全に周囲から浮いているグループとなっていた・・・はず(笑)。ねー、アホでしょーー(笑)。

今日のレポも書きたいところですが、昨日のを書いてないのでそちらから。記憶が抜けかかっているので短めです(汗)。

★何匹なのか

・いきなりテンプルのシーンのことになりますが、質問。
あの白蛇は何匹いるんだろう・・・?
記憶ではこの日染矢さんが両手に2匹持っていて、さらにもう1匹あったような気が。。うーん、よくわからない。千秋楽までに確認したいと思います(苦笑)。あ、ホントに白蛇って売れ行き悪いですね(笑)。

・「自分で治せ!!」と叫んだ金田ジーはいつものようにくたっと可愛く座りますが、その時右手が結構震えていました。初日の頃と比べると、こういうちょっとした動作が多くなっていて、色々な表情を見せるようになりましたねぇ。

・裏切りのシーンでスンラユダは♪木曜日の晩~の後に口が震え、♪彼は~と続けていました。そして銀貨を持ったまま倒れる音がバタッ!と凄かった記憶が。
その後金田ジーが来てしばし見つめ合った後、スンラユダは小さく頭を横に振りながら左手を金田ジーの方へ差し出してゆっくりと倒れてました。あぁ、切ない・・・。

・♪一人は私を見捨てるだろう~と歌った後のスンラユダ、「う゛あーーーっ!」と叫んでいました(叫ぶ日と叫ばない日があります)。そして金田ジーに飛び込んで行き、振り飛ばされたスンラユダは下手奥で横向きになって倒れていましたが、途中で頭を浮かせてその頭を横に小さく振っていました。私は、これって首の筋肉を使って微妙に大変じゃないのかなー?と、余計なことを考えながら見ていました(どうでもいいですね)。

★当たりました

・金田ジーの死にざまロングトーン限界に挑戦コーナーは(どんなコーナーだよ!)、この日は記録は伸びませんでした(適当にレポ書いてるなー(汗))。金田ジーは歌いきった後に両手をお腹へ。もしかしたらお腹が痛かったのかもしれませんね。。 ←こら、ちゃんと書け!(笑)

・♪剣を捨てろ~と歌う前に竹の棒の上に乗っかりますが、その時金田ジーの頭の上に棒があって、コツッ!と当たってました(汗)。

・その後群衆はジーザスに向かって石を投げますが、それを見ていたらなんと、2つ横に座っていた友達の腕に当たりました(笑)。びっくりしたー。
終演後に聞いたら、「石重かった。腕がまだしびれてるもん。これが頭に当たったら脳震とうを起こすかも」と言ってましたよ。ひえー、どんな石なんだ。。危ないんだな、きっと。
ちなみに友達に当たった石は最後まで床に落ちていましたが、カテコ時におばさんが拾って舞台のソデに投げて戻しました(笑)。

★僕の気持ち

・静岡であの賀山ボイスの調子が悪かったのですが、浜松では完 全 復 活!!良かったー!うっとり聴かせていただきました。賀山さんはやっぱこの声じゃなきゃ。
喉の調子も良くなっていましたが演技も入り込んでいたらしく、3回裏切った後高木マリアの方へ向かう賀山ペテロは喉がひくひくひくひく・・・としていて、泣くんじゃないかとドキドキしてしまいました(泣かなかったです)。

・自殺シーン。♪同じただの・・・と弱々しく歌っているスンラユダの手をふと見たら、

両手がheart01ハートマーク!!heart01

ちょっと説明しますと、左右それぞれの指をくっつけていて親指は上、他の4本は下でした。客席から見ると完全ハート型でした。
ジーザスのことが好きという気持ちはよくわかりました(笑)。

・ここ最近思っていたのですが、ここで書いておきます。
鞭打ち時の染矢さんのドSっぷりが大好きだーー!!(変態ではないです)
この日は上條さんに本気蹴りを1発。そして森さん(?)の体を踏んづけてました(笑)。こ、怖ぇーー!!でも好きーー!!(もう一度書きますが変態ではないです)

★上手ユダ

・スーパースターは今回はゴンドラを使用せず、エルサのように上手前方で歌っていました。上手側のユダファンの方はおめでとうございました(笑)。で、茨の冠はスンラユダはつけていたので、そこから赤瀬さんに向かってフリスビーのように投げ、夢醒めのカラフルピエロのように腕でキャッチするのかと楽しみにしていたのですが(笑)、金田ジーは既につけてました。残念でした(こら)。

・それにしてもアレですね、黒薔薇ユダのお腹を斜め横から見るとやっぱりちょっとご立派ですね(これでもファンです)。

 

以上です。まとまりのないレポですみません。。先日も書きましたが、この日のカテコではスンラさんは穏やかな表情をしていて、最後は客席に向かって手を振っていたので大変驚いた私なのでした(笑)。

| | コメント (4)

2008年11月21日 (金)

JCSジャポネスク11/21浜松(オフステ)

オフステレポは後にしようかなーというつもりで激しくメモってきたのですが(メモ帳6ページ分)、興奮しているうちにレポすることにします(笑)。毎度のことですが、実際に話した言葉そのままではないので(それは無理)、ご了承くださいませ。。つか、意味不明な単語が多いんだけど、どうしよう(こら)。

★素顔ユダ

・今日のオフステは3列(オフステでは最前列)のセンターで見ました。イベントが始まり、俳優さんたちが登場。おぉっ!?あのヒゲの人は・・・スンラさんだぁぁーーー!!!しかも私の目の前に置かれた椅子に座りましたよ。震えがきました。♪こんなことってあるの~私にも~~~!!!(落ち着け)

・改めて書きますが、賀山さんが司会進行役になり、下手側から賀山さん、村上さん、スンラさん、森さんという並びでイベントは行われました。スンラさんはニッコニコです。さっきまで絶叫していた方だとは思えません(笑)。ちなみに、今日の服は薔薇シャツ・・・ではなく、キャメル色のジャケットに下はグレーの服で、袖はなぜか赤(どんな服なんだろう)。ベージュのパンツに黒い靴で、首には茶系のマフラーをしていました。私はスンラさんは結構オシャレさんだと思っているので、かっこよくまとまっていて安心した(笑)。

・まず自己紹介。スンラさん、
「自殺役をやっています」
ちょ、いきなり笑い取ってるよこの人!! ←この人言うな!
そして言い直しました。
「ユダ役をやってます金森勝です」
あぁ、すっかりスンラさん普通の人に戻っている・・・良かった。

・賀山さんは「このホール凄いですね」みたいな事を言い、「浜松は来たことありますか」みたいな事を聞きました(みたいばっかでスミマセン)
スンラ「このホールは初めてです。今日は凄いホールだな、と。お客さんも熱かった、暖かかった。浜松の印象は・・・駅がきれいで、創作の街、美しい知的な街だと思いました」
森「初めてです・・・緊張してます。。今日は新幹線で来て、海を見てたり、わーー、みたいな(緊張して単語しか出ない森さん(笑))。駅がきれいでびっくりしました」

・ここで賀山さんがお客さんに「四季の舞台初めて見た方」と聞いたら、誰も挙手しませんでした。すごいー。そしてここからジャポ観劇の回数を聞き始めました。「5回以上」「10回以上」「15回以上」と。ここでも手を上げる人がいたので(私も小さく上げました)、賀山さんが個人的に聞いたら26回という方がいて、驚いていました。賀山さんは「僕らもそんなに観てないな・・・」と(笑)。

★びくっ!

・今回は事前に質問用紙が渡されなかったので、賀山さんから質問を3人に投げかけていました。まずジャポとエルサの違いについての話題に。
村上「舞台装置です。エルサレムはゴツゴツした岩場でリアルな風景ですが、ジャポネスクは日本文化を取り入れて、メイクや型や様式美で表現しています」
スンラ「エルサレムはストレートにやって、ジャポネスクは奥ゆかしさを出して、すり足をしたりして、露骨に出すのではなく奥に秘めた美しさを表現しています。奥に奥に追求しています」
賀山「演出家に無表情にやるように言われました」
スンラ「いい勉強になっています。ライオンキングやキャッツ、美女と野獣に出ましたが、その中でも、演じるとかこなすのに、自分との対話をしてやっています。他の作品とは全然違いますねー」

・賀山「森さんはどうですか」
森「いやーー・・・がむしゃらにやってます。大変ですが勉強になります」
賀山「今日から新しい枠になったんですよね」
スンラ「この作品ではキャラクターが出てます。いいキャラクターですよね。 ♪あなたどこかで~あーそうだ~・・・(森さんパートを最後まで歌うスンラさん(笑)」 ←大サービスなスンラさん(笑)
賀山「びくーっ!うわー!みたいな(笑)」 ←ちょ(笑)
スンラ「ジーザスは楽しい、良かったではなく、生きるとはなんぞやと。移ろいやすく、でも尊い。その瞬間・・・(この後のメモの言葉が意味不明でした(汗))」

・ここで賀山さんがスンラさんに何か言いました(忘れた・・・)。
スンラ「ユダって愚かでバカ正直です」
賀山「毎日自殺されてるんで・・・」 ←口が好調なようです(笑)
スンラ「でもちょっと明るくなったでしょ」
賀山「凄い集中力ですもんねー」
・・・もうね、スンラさんがね、可愛いですよ(痛)。

★行けなかった人

・賀山さんがこの全国公演が折り返しに来たことを話しました。と、ここでまたスンラさんが話し始めます。左右にいる村上さんと森さんを指して、
スンラ「彼女たちは楽屋周りのことをやってくれて、うがい薬を用意してくれたりして、よくやってくださっています」
賀山「村上さんは交通係なんですよね」
村上「交通係は大変です。毎日移動しますので、新幹線の予約をして誰がどこに座るかを決めます。賀山さんが可愛いコがいいって言ったなぁ、とか(笑)。電車でもコミュニケーションが取れるように決めて切符を配ります。それから会場への道をインターネットで調べますが、趣味になっちゃってコンビニの場所とか細かい所まで調べるようになりました」

・賀山「思い出深い公演地は?」
森「長野ですね。善光寺。日本人だなーって思いました」
賀山「北海道は寒かったですね」
スンラ「行 け な か っ た (笑)」 ←ちょ、何その拗ねるような声は!!(卒倒)
賀山「マイナス1度だったんですよ。紋別は・・・(横を向いて手で位置を示す)このへんなんですけど・・・←全然わかんないし!!(笑)
スンラ「わからないよそれじゃ(笑)」
賀山「道路が凍ってました」
スンラ「アスベストの問題もありましたね」
賀山「試練でした」

・ここでまたスンラさんが語ります。
スンラ「今回ジャポネスクを新たなキャストで、なぜ今全国公演するんだろう?って思いましたが、今だからこそだなと。宿命かなって。自分がどう生きるかとか、何か深いものを感じていただきたいと思います。これは偶然じゃなくて必然だな、と思っています」
賀山「感謝、感謝って言ってますよね」
スンラ「すべて生かされてるんだな、って。こうやってたくさんの方々に会って、生かされてるってことに感謝しながら1回1回臨んでます。苦しいんですけどね」

★ジーザスさん!!

・ここからはお客さんからの直接の質問コーナー。まず
「長い旅で気をつけていることは?」という質問。
森「喉ですね。ホテルでタオルを濡らしておいたりします」
スンラ「えー・・・マスク、マフラー、加湿器、ハチミツ生姜汁・・・あとはちょっとお酒」
村上「食べ物ですね。イソフラボンを取ったり、いい物を取るようにしてます」
賀山「僕、風邪引いちゃったんですよ。暴飲暴食を札幌でしてしまいまして・・・。胃腸からきました」
・・・それが静岡の賀山さん不調の原因だったのかぁぁーーー。。

・ここでホサナの音楽が流れました。何?と思ったら、金田さん登場。うわーー、凄い豪華だー!!まさかジーユダ両方とも登場だなんて、豪華すぎる(泣)。ちなみに金田さんはチェックのシャツの上に白いセーターを着ていました。すっげー爽やか青年だ。素敵すぎる!
賀山「なんで遅れたんですか?」
金田「傷はずしてきました」
賀山「今日はスペシャルですね」
スンラ「出してくれなかったんだもん」 ←また拗ねた声だーー!(再び卒倒)

・質問に戻ります。
「舞台から客席は見えますか?」
金田「ジーザスは見えないですね。3列目までは見えますが、後ろは真っ暗です」
質問者「役に入って見えなくなることはありますか?」
金田「それはありません(きっぱり(笑))。お客さんと交流しながらやっています」

「この役をやると初めて聞いた時の気持ちと今の気持ちはどうですか?」
金田「聞いた時は、僕は出来るかな・・・って。今もまだまだですけど、1日1日挑戦しています。ダメなのはいっぱいありますけど、ジーザスに近づけるようにやってます」

★ラブラブでした

・最後にプレゼント。今回は色紙にオフステ出演者全員のサインが入ったものを5名にプレゼントされました。その色紙が、なんとジャポのイラストが大きく入っているものなんですよーー。座席番号が入った紙を一人ずつ箱から引いて、引いた方が直接手渡ししました。欲しかったなぁ・・・あ、当然ハズレでした。。

・そしてイベント終了。俳優さんたちは舞台に上がり去っていきました。スンラさんは舞台に上がる階段のところで自分より後ろにいた森さんと金田さんを「どうぞ」と通し、最後に上がっていきました。紳士的だー。そして去る時、

金田さんの腕をつかんで仲良くくっついて笑顔で去るスンラさん。

な、何ですか今のーーー!!!!!(笑)
・・・アレだきっと。カテコでいつも自分だけ暗くはけて、ジーザスとマリアが手を繋いではける姿に嫉妬があるんだ、そうなんだきっと(笑)。

 

以上です。今日は参加して本当に良かったと思いました。いやぁー、幸せすぎるheart01
スンラさんがこのJCSという演目、そしてユダという役に対して熱い思いを持っているということを直接聞くことができて嬉しかったですねぇ。あ、それから、こういうイベントに出てしゃべりたかったんだろうという気持ちも伝わりました(笑)。だって、マイク持ってなくてもどんどん話してたし(笑)。
金田さんは爽やか笑顔で、女性客の心を奪ってました。いやー、かっこよかったホントに・・・。

JCSも折り返し。これからどう変わっていき、どんなドラマが作られていくんでしょうねぇ。楽しみです!!

| | コメント (4)

素顔ジーユダ

名古屋での2日間の研修を終え、すっ飛んで浜松へ向かいました。JCS観てきましたー。そしてオフステにも参加してきたのですが、なんと、スンラさんが登場!!!しかもスンラさんが座った場所は私の目の前でした。し、信じられないーsweat01

カテコでいつもよりスンラユダの表情が穏やかだったんですよ、しかも客席に手を振っていたんですよ!! ←手を振っただけでここまで興奮させるスンラさんって・・・(笑)
で、友達と「今日のスンラさんの様子だと、もしかしてこの後オフステに出たりしてねー」なんて冗談を言っていたら、本当にオフステに出たのでびっくりでした。

ちなみに、今日は賀山さんが司会進行役で、村上さん、スンラさん、森さんが出ました。そして!途中から金田さんも登場!!この時の客席の盛り上がりは凄かったです。かっこよかったーheart01
ということで、賀山さんの司会も良かったし、素顔のジーザスさんとユダさんが見られ、話も聞けたので非常に豪華なオフステでしたよー。

レポはまたします。とにかくスンラさんがしゃべりまくっていました。さっきまでギリギリ演技をしていた人とは思えない・・・。ニコニコユダさんでした(笑)。

| | コメント (2)

2008年11月20日 (木)

研修

今岐阜にいます。今日と明日、名古屋で仕事の関係で研修があり、泊まりで行っています。が、なぜ岐阜に泊まっているんだ(笑)。えー、岐阜のホテルの無料宿泊券を以前いただいていて、使う機会がなかったので今日使うことにしました。でも駅から徒歩1分のはずなのに、歩く方向を間違えて15分ぐらい歩き回っていた・・・アホすぎる。。

今日の研修は経理関係です。簿記の話が多いです。私は大学時代に簿記サークルに入っていて(なんて暗いんだ(笑))日商簿記3級だけ取ってやめちゃったんですが、今となってはもうちょっと続けていれば良かった。。ちなみに講師の先生は、社会人になってから3年で3~1級、そして税理士の資格まで取ったそうです。そして今は大学教授。ありえねーー。
私は今日だけで頭から火が出そうだったので、明日が心配です(苦笑)。

さて、今日名古屋マンマ千秋楽の発表があったそうですねー。千秋楽は来年の2月28日だそうです。今日の公演がソワレだったら100%行ってたのになぁ・・・。明日は終わったら浜松JCSへ行くし。。せっかくの名古屋(栄)への出張なのに観られないなんてー。でも来週観に行くから我慢しよう(え?)。

マンマはちょうど1年で終わるんですね。春ぐらいまでやってほしいなーと思っていたので残念です。残り3ヶ月か・・・。うーん、もっと観たいーー!・・・ということで、これからは五反田猫と名古屋マンマに力を入れていきたいと思います(笑)。
あ、千秋楽までに芝サムが観たいんですけど・・・無理ですか、そうですか(泣)。

| | コメント (0)

2008年11月19日 (水)

賀山祭り

今日は寒かったですねーーー。まだ職場に暖房を入れられないので、寒さと戦いながら仕事をしていました。。あぁ、スカートにするんじゃなかった・・・。途中から我慢できず、上に作業着を羽織ってコーディネート無視状態でした(笑)。

さて、今日の夕方ですが、浜松のFMに賀山さんと高木さんが出ましたー。私は仕事中なのでタイマー録音して帰宅後に聴きました。自宅はギリギリ聴ける所で、雑音が入っていましたが聴けるレベルだったので良かったー。
ということで、簡単に内容を書いておきます(かなり話を省略しています)。

★やいのやいの

・ホサナ(金田ジー)が流れ、スタート。パーソナリティは小川さんという女性の方で、賀山さんと高木さんを紹介しました。まず、この曲は?という質問から。賀山さんは
「ホサナと言って、ジーザスがエルサレムに入場してくる時に、みんながやいのやいのと盛り上がっているシーンです」
と。おー、賀山さんがしゃべってるー(おい(笑))。

・四季に入ったきっかけについて聞かれました。賀山さんは大学1年の時にオペラ座を観て、「こんなもの日本でやってたんだ!ってびっくりしました。イナカもんなもんで(笑)」と(笑)。「で、大学出てから、よしやるで!と・・・」だそうです。
高木さんは友達から劇団四季を教えてもらい、調べたら自分に合ってると思ったそうです。朝早く来て掃除をしたりして、自分はだらける傾向があるのでもっと厳しくやってほしいと思って・・・とのこと。
それを聞いた賀山さんは「凄いですねー。僕はそういうのはあんまり・・・」
そんな正直な賀山さんが好きだ(笑)。

・セリフはどれぐらいの期間で覚えますか?という質問には、賀山さんは「セリフだけなら10日とか2週間とか。そこから役作りをします。フリを覚えたりとかは10日ぐらいで、まだ覚えてないと「何やってんだコラ!」みたいな(笑)」と言ってました。高木さんもセリフを覚えるのは早いそうです。

・努力していることは?とか体力トレーニングはしているか?という質問がありました。発声練習をしているという話で賀山さん、
「母音法と言って、なんか、あの、あいうえおいうえおあうえおあい・・・
ちょ、賀山さん面白いぞ!(笑) あ、ちなみに賀山さんは腹筋などをしているそうです。

・高木さんは「健康にいい物は食べます。睡眠を取る。それからストレスが溜まらないように、本番がないときは役を捨てて友達とわいわいしゃべったり美味しい物を食べたりします」と話しました。そしたら小川さんが
「やはり気持ちの切り替えって大事ですもんねーー」
と。この言葉を聞いてスンラさんの顔が浮かんだ(笑)。これはスンラさんがゲストだったら言えないだろうなー(苦笑)。引きずりまくりだもんなぁ。

★鷲掴みするぜ!

・ストーリーや自分の役についての説明をした後、一旦ニュースなどが入りました。まだ続くんだー。ここで約14分。あれ?四季公式には10分って書いてなかったっけ?タイマーは前後に長めに設定しておいたけど、ちゃんと最後まで入ってるのかなー・・・といきなり心配になった。。。

・後半はまず見所の説明から。賀山さんは「ジャポネスクバージョンの舞台装置と演出。これは見てまずびっくりみたいな。え、そうなの?って。それから、それぞれの群衆の心理が変わってしまうことのドラマティックなところを楽しんでいただきたいです」と話していました。

・アドリブはあるんですか?という質問になり、賀山さんは「基本的に禁止なんですよ(笑)。完璧を目指してそれを出します。思いつきでなんかやるとすっげー怒られるんですよ(笑)。(やったことは)もちろんないんですけど。間違いはあるんで修整はしますけど、アドリブはないですねー」と。

・浜松公演への意気込みとしては賀山さんは「浜松の街がすごくキレイで第一印象がいいので、皆さんの心を鷲掴みするべく全身全霊で望みたいです」と話していました。また、高木さんは「ぜひご覧になってほしいなと思います」と話していました。
小川さんが「こうやってお二人が話をしているのとどう違うのか気になります」と話したら、
賀山「ちょっと違いますね」
高木「全然違いますね」
小川「このまま出ていたらね、変ですもんね(笑)」
そりゃそうだ(笑)。でも賀山さんがこのテンションでペテロやってたら、それはそれで心を鷲掴みにされてしまうと思う(笑)。

・最後にリスナーへのメッセージ。賀山さんは「最高の舞台を・・・さい、最高の舞台を作りたいと思います・・・2回言ってしまいましたが(笑)、ぜひぜひ・・・ぜひいらしてください。お待ちしております」
ちょ、「ぜひ」が3回だし、噛んでるし(笑)。また、高木さんは「劇場でお待ちしております。皆さんぜひご覧になってください」と言っていました。そんなコメントに対して小川さんは「ぜひぜひぜひぜひ頑張ってください」と4回返し(笑)。

・そして小川さんが「今日は劇団四季の賀山祐介さんと、高木・・・(プチッ!!)
ここで録音終了(笑)。なんて凄いタイミングなんだ(笑)。ラッキーでした。ということで、総出演時間は約20分。結構長かったですねぇ。聴けて良かったーshineつか、賀山さんがいっぱいしゃべっていて、なんか凄い満足感だ(笑)。

あ、そうだ。トークの後ろにはホサナだけではなく、私はイエスが~(高木マリア)が流れ、その次にスーパースターも流れましたよ。スンラユダでした。これ、去年京都のラジオで流したものと同じなのかな?と思って二人のトークの後ろの音に集中して聴いていたら、
♪ジーザス、ジーザスジーザス、スーパースター
・・・ん?違う。別のだ。これは今年のジャポバージョンなのかな?聴けて嬉しいーheart01
ちなみに、放送中3回ぐらいフルで流れてましたよ。あぁぜひCD出してほしいなー。できることならやなジーのが欲しい・・・(涙)。

| | コメント (2)

2008年11月18日 (火)

JCSジャポネスク11/14静岡(オフステ)

★鞭打ちのムチ打ち

・今回のオフステに参加したお客さんは100人ぐらいだと思います。席に着いたら早速始まりました。今回出席された俳優さんは、阿川さん(司会進行)、高木さん、濱村さん、赤瀬さんの4人。最前列の前に椅子が用意されてそこに座り進められました。自己紹介の時に赤瀬さんが「鞭を打っています」と言ったら阿川さんは「鞭は気持ちいいですか」みたいに聞いて(なんか危ない感じだなー(笑))、「そうでもないですねー。でも最初の頃は自分が鞭打たれたみたいに体が痛くなりました」と。打ってる人が痛くなっていたのか(笑)。

・自己紹介をしたらいきなり質問コーナーへ。事前に書いて出した紙を箱から阿川さんが引いて俳優さんが答えるといった形で進められました。以下質問と答えです。なお、必死でメモを取っていたので(周りの方スミマセン・・・)概ね内容は合っていると思いますが、実際の言葉とは違っています。。

・テンプルのシーンで白蛇が売れていない。売れる物と売れない物があるが、打ち合わせをしているか?
濱村「日によって売ったり買ったりする物が違います。私は団扇を売っていますが、最近売れています。白蛇はあまり買う人がいないですね」
阿川「気持ち悪いですからねー←ちょ(笑)
赤瀬「白蛇は買わないです。持ってウロウロすると大変なので、考えて買わないです」
阿川「打ち合わせはありません。その場の感覚を大事にしています」
・・・そして翌日以降、お客さんによる白蛇チェックが始まったのでした(笑)。

・参考に読んだ本は?
赤瀬「イエスの生涯は大体みんな読みます。僕は聖書を読みました」
濱村「遠藤周作のイエスを愛した女たちです。ジーザスの周りはどんな女性がいたのか勉強しました」 ←後で検索したらそのタイトルの本がなかったので、遠藤周作であるならおそらくイエスに邂った女たちかも・・・。
高木「聖書です。日曜日に教会へ行って歌ったりしています」
阿川「聖書の謎を解くですね。ジーザス文庫にあって、感銘を受けました。・・・ちょっと持ってきますね。その間つないでもらっていいですか?と言って場を去る阿川さん(笑))」
濱村「映画ではパッションベン・ハーです。観て当時の様子を勉強しました」
阿川(すぐに戻ってきて本を2冊見せる)「これはやさしいユダヤ教Q&Aです。生活様式など勉強になります」
・・・ジーザス文庫って舞台の近くに置いてあるんだろうか。。どんな本があるのか見てみたいなぁ。

★それは、誰だろう?

・大酒呑みは誰?
阿川「でしたら、濱村さんですね(笑)」
濱村「よく飲んでます。東北では日本酒が美味しかったです」
阿川「僕はたしなむ程度です。高木さんは?」
高木「あまり・・・。ビールや梅酒が好きです」
赤瀬「あまり飲まないです。食事しながらちょっと飲む程度」
阿川「健康的な飲み方ですよね。札幌ではビール園に行ったんですが、7杯飲んだ人がいます。誰かは言いませんが」
・・・おい、7杯って誰よ!?(笑)そしてこの後飲みながら3人で考えた結果、芝さんだろうという結論になりました(笑)。理由は言えません(笑)。

・シモンのナンバーが始まる前のラッパの音は何か具体的なことと関連しているか?
阿川「ローマ兵が鳴らした音で、その音を聞くと辛いことやこれまでされた仕打ちなどを連想するので、群衆があのように反応していると思っています」
濱村「いつ略奪や暴行をされるか、また奴隷として連れて行かれるんじゃないか、というローマ兵への恐怖があります」

・舞台メイクをしていますが、きれいな肌を保つテクニックは?
高木「卵パックをやります。やり方は黄身と白身を分けて白身だけ顔に塗り、クレンジングします。そして洗います。その後黄身を顔に塗ってパックにしてまた洗います。これが安くて凄くいいんです。今は旅だからできませんが・・・。あとはヨーグルトパック。これもおススメですね」
濱村「落とすのを大事にしています。ストレスを溜めないことですね。お酒を飲んで解消します(笑)」

・外人の俳優さんが多いが、日本人のコミュニケーションは取れている?
赤瀬「取れていると思います。日本語で解るまで教えます」
阿川「高木さんは日本語上手くなったよね。ギャグわかるしね(笑)」
高木「若い人が多いので、私も頑張らなきゃと思ってます」
確かに高木さんは去年のイベント時よりも上手くなっていましたよ。そしてとても可愛かったです。帽子とメガネが似合っていました。

・最初のシーンで群衆が下手側に手を伸ばしますが、あの意味は?
赤瀬「ジーザスが3人助けて奇跡を起こしたので彼こそメシアだと思い、そんなジーザスを見ている時に光を感じてこれは神からのメッセージだ、と思っている。僕はそう受け取っています」

★仕掛けなしです

・十字架から落ちないようにするため磔の装置はどうなっている?
阿川「あれは乗ってるだけですね。手は・・・あ、言っていいのかな?どうでしょう・・・(営業さんを見る)あ、×だそうです。ホントに釘で打ってることにしてください(笑)」
ちょ!(笑)

・キャストが変わった時に相手の演じ方が変わって負担がかかると思うが、どう対応しているか?
高木「まず相手というより自分がしっかり演じるようにします。自分を捨てて嘘のない芝居をします。相手によるんじゃなくて、自分が集中します。人が変わるのも面白さだと思います」
阿川「変わることによって新鮮さを感じることもありますね」
濱村「スンラさん・・・あ、金森さんは芝さんと違うので、前回と違う心の動きができます。自分を捨てると相手が変わっても受け止められます」

・ここで時間が来たので質問は終了。最後に抽選で出演者のサイン入りパンフのプレゼントが10名にありました。知り合いの方が見事当たったので見せていただいたら、金田さん、高木さん、阿川さん、スンラさんのサインが自分の役の写真の上に書いてありました。おぉーーこれは凄いー!!羨ましいー。金田さんは本名で韓国語で書いてありました。でも写真はやなジーだった(柳瀬さーーん・・・(涙))。高木さんは日本語で愛がなんとかかんとかっていうメッセージつき(内容忘れました・・・)。そしてスンラさんは金森勝の名前のサインと「生かされている 感謝・・・・」の文字が。でも感謝の文字が急いで書いたのか何なのかわかりませんがメラメラです(言うな)。スンラさんの直筆は珍しいのでしばらく見ていたら、いつの間にかロビーに残っていた客は私たちだけになっていた(汗)。しかも私は気づかなかったけれど、近くを飯田さんが通ったらしく私たちに笑顔でお辞儀してくれたらしい。どんだけパンフに見とれてたんだよ私(笑)。

 

以上です。平日ソワレ後のイベントだったけれど、内容が濃くJCSに関しての知識も深めることができたので参加して良かったです。そして私と友達は3人で青葉横丁へ静岡おでんを食べに行き、盛り上がったのでしたー。

| | コメント (3)

2008年11月17日 (月)

JCSジャポネスク11/16静岡

さすがに3日連続観劇は疲れたようで、昨日の夕食時に缶チューハイを1本飲んで、その後コタツに入ったら寝てしまいました。うわ、ダメ人間だ・・・。でもコタツで寝るのっていいですよねぇ。
今日はある人が仕事でミスをしていたことに気づき、その処理で1日つぶれましたよ。私もミスすることはあるからお互い様だと思うようにして何も言わず処理したけど、それにしてもちょっとありえないミスで・・・。あちこち謝り、書類を作り直してその書類を届けたりしていたら1日終わりました。。
さて、忘れないうちに昨日の静岡レポを。

★2種類

・静岡最終日です。あっという間の4公演です。もっと観たかったなぁ・・・と書きつつも今週の浜松、富士にも行く私なのですが(汗)。
キャストシートをもらい、どうせ前日と同じだろうと思ってちゃんと見ていなかったら・・・テンプルのシーンで武智さんの場所にちょっとプヨってる男の子が座りました。あれれ?キャスト変わってるー!

・ということで終演後にキャストシートを見たのですが、しっかりと武智さんの名前が載っている。あれ?と思い友達の紙を見せてもらったら、そっちには武智さんの名前がない。おかしいなと思って、パンフ売り場に置いてあった紙を見たら、2つの束の片方が武智ありバージョンで、もう片方が武智なしバージョンだった。おーい!
そこでスタッフの方に「こっち違いますよ」と言って教えてあげました。いいことをしました(笑)。でも、もうその時には会館に残っていた客は私たちしかいなかったので、時すでに遅し(遅すぎ(笑))。

・で、武智さん枠に入った方は今村さんらしいです。15日は安東さんと白子の畑野さんが交代していたし、嶋野さんも一和さんと交代しているから今は色々試しているのかな?浜松ではどうなるんでしょうねぇ。あ、今村さんの石投げはスピードがありました。

★引っぱらないでね

・静岡最終日なので、メラメラメモに書いてあったことを書こうと思います(笑)。
最初の群衆の踊りで、上手前方で並んで踊っている赤瀬さんと染矢さんの裸ペア(ペアって言うな(笑))のマッチョなボディにやられた私でした。いいですねぇ(危)。

・そんなマッチョダンスの後に歌ったお腹ぽっこりのスンラユダ(言うなーやめろー!)。この日も気合が入った歌声です。♪行き過ぎはよくないぞ~~と歌いながら手は(おそらく)無意識に腰紐の垂れた部分をギュッと握っていました。あ!そこ引っ張らないでね、ほどけたらお腹ばれちゃうかもしれないからね!と思いドキドキしました(本当に失礼です)。

・ホサナで気づいたのですが、伊藤さんの頬に涙が。メイクが取れて涙のスジができていました。「彼らの心に~」で泣いていたのかな?でも、ホサナでも涙を流しながら歌っていたし鼻もすすっていたので、余計な心配をしてしまった。。その後はずっと普通だったので良かったんだけど。感情が入りすぎたのかな・・・?

★ガシッ!

・裏切・賞金でのスンラユダ。最初出てきた時にいつも「うわ、虫が飛んできた!」的に若干腰を低くしてパッと下手の方を向きますが(どんな例えだよ(笑))、この日は向くスピードがいつもより速かったです。って、どうでもいいですね。。
♪言うなー!やめろー!の部分では絶叫しながら両手で頭を抱え、♪地獄へ堕ちると言うなぁー・・・では左手を前に出してもうボロボロな感じのユダでした。あぁそんなギリギリ感いっぱいでボロボロなスンラユダが好きだ(痛)。

・最後の晩餐では金田ジーが♪一人は私を見捨てるだろう~とスンラユダを見ながら歌ったら、スンラユダは「ひーっ!」と叫んで口を震わせていました。もちろんもう泣いてます。
そして「あなたの望みなのだ!」と叫び金田ジーに飛び込んでいったスンラユダ。金田ジーの服をがっしりつかんでいます。そして金田ジーは♪思ったとおりに、ここを出て行けばいい、さぁ、さぁーーーっ!!と歌いましたが、赤い部分をセリフ調にしてましたよ。その時の金田ジーはスンラユダの肩をガシっと強くつかみ、放り投げていました。もうね、そうされるとね、たまらんですよ私は(大泣)。

・私の席からはちょうどその後の二人の表情が見えたのですが、金田ジーはうつむいてとても辛そうな表情。そしてスンラユダは横にうずくまり、両手は股のあたりにありました(そこまで書かなくても(汗))。表情は悲痛でした。ユダ派の3人も辛そうで良い演技でした(泣けるー!)。それにしてもジーザスとユダの運命って。。。

・ゲッセマネはこの日も「いいだろう、死のう」や最後の「見てくれ、私の」はセリフ調でした。あ、この日は♪もし!私が死んだら~と強調してましたねぇ。それから、♪飲み干そう~で立ち上がって最後まで歌っていました。

・ユダの裏切りのキス。キスの前に金田ジーとスンラユダの目が合った時に金田ジーは目をつぶりました。また、キスの時にスンラユダは震えていたけれど、金田ジーも顔が震えていましたよ。って、これはスンラユダが震えていたからかもしれないけど、もし金田ジー自身も震えていたとしたら、これはやばいです。泣きます私。
そしてジーザスが捕らえられた後のスンラユダは、やっぱり風船の空気が抜けたようにひゅーっとしぼんでいってヨロヨロ状態になったのでした。。

★またか!

・星野ヘロデにあれこれ言われている時の金田ジーは「なんだこの人」的な顔でした(笑)。

・賀山さんの声はほぼ復活しました。「知るもんか、あんなヤツ!」のセリフも2日目はセーブしていたけれど、昨日は普通に叫んでいましたよ。また、♪わかりはするけれど~もいつもが10点だとしたら9点ぐらいまで戻っていました。ちゃんと高音出てましたよ。良かったーー。

・ユダの自殺シーン。♪愛したのかーー!!!と絶叫しながら両手を胸にやっていました(左手上、右手下)。 ←だからそこまで書かなくても(苦笑) ♪いられるかぁぁぁ~~~ではいつものように声を上げていきますが、昨日は最後のほうは声がかすれてましたねぇ。。
それでですね、上手からゴロゴロした時にヒジを床に打っていました。「ゴツッ!」という音が聞こえました。うわ、スンラさん大丈夫かー!?っていうか、ヒジって・・・
ま た か !!
・・・静岡というと吉原ユダのゴロゴロ肘打ち流血事件が有名なので(どこで有名なんだ(笑))心配しましたが、流血はしなかったようです(ホッ)。

・鞭を打たれた金田ジーは苦しそうに倒れていました。目をつぶって苦しそうにしていたのですが、青井ピラトが「死ね!」と言った瞬間にバッと目を開けて真上を見ていたのが印象的だったなぁ・・・。ここでは最近は前方の群衆と兵士を見ずに、奥にいるジーザスを見てしまう私です。

★エアー投げ

・スーパースターでの黒薔薇スンラユダ。高所恐怖症に負けずゴンドラで歌っています。で、そんなスンラさんを見ていたらあることに気づきました。

茨の冠かぶっていないーー!!

えー!どうするんだ!!忘れたのか!?スンラさん気づいているのか!?
そんな心配をしながら見ていたら、冠を取る瞬間が来ました。スンラさんは両手を上に・・・って、
な い か ら !!(大汗)
そこからスンラさんの取った行動は・・・

両手で取ったフリ → 両手で降ろすフリ → 下の赤瀬さんに投げるフリ

おぉっ!!出たー!エアー冠投げ!!(笑) ちなみに下にいた赤瀬さんはスンラユダのほうを見て、もらうフリというか「おうっ」と左手を上げて挨拶しているような動作でした(笑)。

・で、肝心の冠はと言うと、
既に金田ジーがつけていた。
・・・うーん、どうしてこうなったんだろう(謎)。

・そして磔にされた金田ジー。途中でこれまた気づきました。

後頭部からマイクのコードが十字架に繋がっている。

最初は髪の毛が十字架に引っかかっているのかと思ったのですが、どう見てもマイクのコードだった。。これって、死んで頭が右側に垂れた時にコードがピンとなって頭の垂れ方が中途半端にならないかな?と、これまた余計な心配をしていた私(汗)。でも、それは大丈夫でした。が、コードはちょっと目立っていましたねぇ。。。

・カテコはやっぱりスンラさんはユダをひきずったままでした。2日目はホント暗かったなー・・・。でも昨日はそれよりもまだ良いほうだったかな。だって、下手ソデに転がっていた石(たぶん)を拾っていたし(笑)。まぁその姿で「今日は良いほうだ」って安心する私もアレですけど(笑)。
金田ジーは2日目と昨日、お辞儀をする時に「ありがとうございました」と口パクしていましたよ。白塗りしていても爽やか青年でした(惚)。

 

以上です。あっと言う間の静岡公演でした。今週は浜松2日と富士。イベントもあるので今週も楽しませていただきますー。近くでJCSが観られるなんて、本当に幸せです・・・。

| | コメント (2)

2008年11月15日 (土)

JCSジャポネスク11/15(マチネ・ソワレ)静岡

今日は車で会館へ行き、マチソワしてきました。終演後はお友達とご飯を食べて約1時間半話をし、その後帰宅するために会館の駐車場へ行ったら私の車が最後だったため、職員の方が待ち構えていました(苦笑)。
明日も観るので、記憶が上書きされる前に薄いレポを。。

★負傷

・マチネから金田ジーもスンラユダも手を抜くことのない激しい舞台でした。マチネ終了後、「どうしよーー、今日は凄いーー!」と興奮状態がしばらく止まなかった私。
そしてソワレ。今日はマチソワとも前方の良い席で観ることができたのですが、ソワレでスンラユダが登場した時に気づきました。左手の人差し指にテーピングしていましたよ。マチネではやってなかったので、マチネで怪我したのでしょう。あらら。

・また、銀貨を持った時に持っている右手を見たら、指の付け根の関節が赤くなっていました。どこかで激しく手の甲を床にぶつけたのかなー。まだ公演は続くので、怪我のないように気をつけて無事に演じていってほしいものです。。と思いつつ、演じている間はアドレナリン大放出だろうから、気をつけることは難しいかな・・・(汗)。

・そういえば、マチネでスンラユダは涙流しまくりで右目は赤い涙のすじができていました。ソワレではちゃんとメイクを直すんだろうなーと思っていたのですが、ソワレでもかすかに赤いラインが残っていた(汗)。私の思い込みで赤く見えるだけなのかな?と思っていたら、お友達も同じことを言っていたのでやっぱり残っていたようです。。ってことは、マチソワ間はそのままの顔でいたということか・・・。顔パリッパリにならないのかなー?

★お買い上げ

・14日のオフステレポがまだですが(激しくメモってきたのでまたレポします)、その中で「テンプルのシーンで白ヘビが売れない」という話題になりました(笑)。阿川さんは「気持ち悪いですからねー」と言い、赤瀬さんは「持ってウロウロするのが大変なので買わない」と言っていました。でも、話題になったから今日は絶対誰か買うだろうと予想。おそらくオフステと今日の公演の両方を観たお客さんの多くは、白ヘビの行方を見ていたことでしょう(笑)。

・テンプルのシーンの最初の場所取りでは、先に場所を取っていた濱村さんに向かって武智さんは「おい!オレの場所だ!」などと叫ぶので怖いです(汗)。
そして白ヘビ売りの染矢さん登場。一生懸命白ヘビを振ってアピールしています(笑)。そしたらマチネでは1匹売れました!やったー!! ←そんなに喜ばなくても(笑) 買った方(誰かは判別できなかった)は首に巻いて歩いていきましたよ。でも奥に行き手前に再び来た時には、ヘビではなく魚を持っていた(笑)。交換早いよ!(笑) ちなみに白ヘビは2匹いるようで、1匹売れた後に染矢商人がカゴからもう1匹出していた(笑)。

・ソワレでは一和さんがヘビに挑戦。首の部分を持ちましたが、突然ヘビが暴れたので(自分でバタバタやっていた(笑))驚いて買うのをやめていました(笑)。そして奥へ行きまた手前に来た時はウチワを扇いでいた一和さん。あぁ良かった。買い方を覚えたようです(おい)。
あ、そういえばソワレでは白ヘビと魚の両方を持っていた人がいたなぁ(笑)。

★とにかく救いたい!

・マチネが素晴らしかったので、ソワレもとても楽しみでした。スンラさんの指のテーピングを見て、何となく「ソワレは何か起こりそうだ」と思った私。。そしたら、起こりました。「今宵安らかに」の途中でいきなり
高木マリアの歌がメロディーより遅れた。
うわー、どうするんだろう。。と思っていたら、ずれたまま押し通しました。最後のほうだったので良かったー・・・。やっぱり何かが起こるんだ今日は・・・(苦笑)。

・自殺のシーンの最初の歌でのスンラユダ。
♪できることならば彼を 救いたいのだ~
・・・ちょ!歌詞違う!!じゃあ次はどう歌うんだろう、と思ったら
♪救いたいのだ~
あ、こっちは正しく歌った。ということで、ソワレのスンラユダは金田ジーを救いたくてしょうがないようでした(こら)。しかし珍しいなースンラさん。。

・そのミスを帳消しにするためか、マイゴッドゴロゴロシーンでは両腕をバッタンバッタン床に打ちつけながら激しく転がってましたよ。そして最後は大絶叫。凄かったです。
ということで、明日テーピングが増えていないことを祈るのみです(苦笑)。

★セリフ調

・14日のレポで金田ジーの歌い方が変わったと書きましたが、また変わっていました。「いいだろう、死のう」がセリフ調になっていましたよ。「見てくれ、私の」は以前からそうだったんだけど、追加されました。これは賛否両論あるんでしょうねぇ。私はどちらでも良いかなー。

・ゲッセマネはどんどん良くなっていきます。マチネで♪殺すなら今だ~と歌いながら左手で地面を指差していて、私は心持っていかれました。。また、♪死にざまーーーーーは、途中で切って息継ぎをすることなく歌い、かなり長く伸ばしました。で、伸ばし始めたあたりは普通の表情なんだけど、後半は顔をゆがめながらビブラートをかけていました。苦しさからくる表情ではなく演技としてやっているように私は感じたので、「すげーーーー!!」とまた心を持っていかれましたよ。いやー、ホント凄かった。。。

・ソワレでは♪飲み干そう~のところで立っていました。で、ゲッセマネが終わったと同時に座ってスンラユダのチュースタンバイ状態(笑)になりました。公演によってこのナンバーの途中で立つ時と立たない時があるけれど、その違いは何だろう・・・。金田ジーのテンションによるのかな?

 

以上です。今日の公演はとても素晴らしかったので、本当は最後の晩餐のジーユダのやり取りなど(日に日に凄くなってます)について長々と熱く語りたいのですが、痛くなること間違いなしだし明日も公演があるので、今日はここまでにします。。明日も楽しみですー。

| | コメント (3)

JCSジャポネスク11/14静岡

とうとう来ました!JCS静岡公演。初日行ってきました。終演後のオフステにも参加し、その後は静岡市内で遠征しているお友達と青葉横丁に行き、静岡おでんで一杯。んまー。で、帰りが遅くなりました。。
今日もこれから静岡へ行くので、その前に軽くレポします。あ、ミッチーのカウントダウンの当落のお知らせが来ましたが、運良く当たりましたー。これで年末また楽しめます(笑)。

★久々

・ユダはスンラさんでした。スンラさんが静岡に来るのはソンダン2以来なので、4年以上ぶりです。嬉しいーー。ずっとお待ちしておりました(涙)。私の席は上手前方。今回のジャポでは初めて上手側に座りました。
ということで、「彼らの心は~」では上手側に来るスンラユダにドキドキでしたよ。はい、痛いです(笑)。
エルサの時に、上手側で座って中央のジーザスを見ている横顔がかっこいいと何度も思ったのですが、今回久しぶりにその姿を見られて良かったです。はい、痛いです(笑)。
♪ありがとうマリアとても気持ちがいい~のところで、一旦目線を外して遠くを見るんですよねー。これもまた好きです。はい、痛いです(もういい加減にしろ(笑))。

・ひたちなか以来の金田ジーですが、3週間経って歌い方が変わっていた部分が何箇所かありました。でも、♪石をもてこの人を打て!が、♪意志をもてこの人を打てぇ~~になっていたのは個人的にはアレです。。今日はどうなっているんだろう。。

・♪にょーー!押さないでぇーー!は♪んぁーー!になってました。これはどっちでもいいです(いいんだ)。

★紐の服

・いつもチェックするのを楽しみにしていた嶋野さんですが、今回はなんと白子。え・・・・・・(泣)。ぜひまた群衆に戻ってほしいと願うばかりです。
そして嶋野枠に入った一和さんですが、この方は白子からの昇格です。若いんだろうなー。ということで、ついつい一和さんを見てしまいましたが、着ていた服は嶋野さんと同じではありませんでした。つか、服っていうより、紐が斜めに2本だけ巻いてあるという感じだった(汗)。何て言うか、全然頼りないサスペンダーという感じ(笑)。それなら着てなくても同じなような・・・。上半身裸の赤瀬さんが潔く感じた私なのでした(笑)。

・テンプルのシーンでは、買い物大好き嶋野さんに代わって一和さんはどうだろうと見ていたら、あちこちで色んな人に激しくつっかかりながらも、ゲットした品はゼロ。おーい!最後まで手ぶらですかーー!!(笑) でも、新人さんなのに果敢に武智さんや濱村さんと激しくやりあっていたので、今後の成長に期待です(笑)。

★拍手

・昨日は拍手が多かったなぁ。♪死にざまーーーーーーーーーーの最後のロングトーンは、若干短めだったものの客席から拍手が起こりました。あ、金田さん、♪死にざ、まーーーーとはっきりと息を吸っていましたねぇ。。

・そして今回拍手が起こってびっくりしたのは、
ユダの自殺。
スンラユダの完全に自分を捨ててる絶叫演技に思わず拍手といったところでしょうか。まぁ私も大八車の後ろに消えていった後は、「えがったよーースンラさんーー(涙)」と心の中でつぶやいているので、気持ちはわかります(痛)。
この拍手でふと、韓国LKでスンラスカーが死んだ後に客席から拍手が起こったことを思い出しました。あの拍手もびっくりだった・・・。

★へっへっへ

・その他メモってあることをいくつか。金田ジーに群衆が石を投げているところで
「へっへっへ」
と笑い声が。ちょ!誰よ!!(笑) 誰かのマイクが入っていたんでしょう。。あ、これ、全員のマイクが入ってたら凄いんだろうなー。聞いてみたい(こら)。

・星野ヘロデの「そう!」は私は「そうshine」という感じに聞こえます。・・・あ、私だけですねきっと。。

・賀山ペテロの声の調子が悪かったです。♪わかりはするけれど~が2回ともダメでした。。いつもの甘い賀山ボイスではなく、ガラガラで辛そうでしたよ。うーん残念。体調悪いのかな。早く良くなってほしいです。

・青井ピラトは最後の「さんじゅっきゅ!!」(相変わらず小さい「つ」が入る)はあまりの興奮ぶりに声がひっくり返っていました(笑)。

・最後にスンラユダ。この日も素晴らしかったです。キスした後に金田ジーが捕らえられた時は、なんか風船の空気が抜けたように、ひゅーーと倒れました。そしてその後はもう見ていられないぐらいの憔悴っぷりでした。あぁ、たまらなくいいねぇー(いいんだ)。
自殺のシーンでは♪いられるかぁーーーーーーと歌いながら、指がブルブルブルブルしてました。
他にも色々書きたいのですが、今日も明日も見るのでまたにします(笑)。

 

以上です。カテコではスンラさんもわずかながら笑顔になり、手も1回ちょっとだけ振りました。おー、良かったー。
今日はマチソワですが、車で行くので事故を起こさないように気をつけます。。

| | コメント (0)

2008年11月13日 (木)

ソング&ダンス55ステップス11/11

今日は暖かかったですねぇ。とても日当たりの良い職場なので、暑いぐらいでした(汗)。気温の変化が激しいので、皆さんは私のように体調を崩さないように気をつけてくださいませ。。
ではソンダンレポです。

★3人目

・猫記念日を一緒に観た友達と浜松町へ移動して、ソンダンも一緒に観ました。友達は初見で私は3回目。初日に見た時に芝さんが歌っていた枠は、2回目の時は福井さんで今回は阿久津さんでした。3回で3人。効率が良い・・・のかな?そして女性ヴォーカルは花田さんに代わって秋さんでした。

・阿久津さんは存在感ありましたねー。背が高くて真ん中に立っているのが似合います。「トプシー・ターヴィー」は楽しそうに歌っていました。「星のさだめ」では、久々に阿久津ラダメスの歌が聴けて嬉しかったー。どこかで再演してくれないかなー・・・。
「スーパースター」の後半のアドリブ部分は、芝ユダやスンラユダとはまた違う歌い方でした。とりあえず福岡アイーダイベントの時のようにサブちゃんユダにならないことを願っていた私ですが、それはなかったので良かった(笑)。

・秋さんの素顔は花田さんより大人っぽい雰囲気でした。美人さんですねー。歌は良かったです。が、大人っぽかったのでマンマナンバーは見た目的に違和感があったかな。。落ち着いたソフィでした。でも実際の舞台の設定はここでは関係ないだろうから、ま、いっか。また、「シャドーランド」も聴きごたえがありました。

★ラの人

・この日の席は最前センターでした。・・・・・・えー、まぁ、そういうことです(大汗)。チケットを取った時に「3列だから2列目かー」と思って予約したら、後から3列が最前ということに気づいた私。そしてまさかその席が連れ去り席だとは思うはずもなく、初日にその光景を見て「まずい・・・」と思ったのでした(汗)。そんなワケで友達と緊張感を持ちながら1幕を見ていたのでした。

・1幕も終わりに近づいてきた時、上手前方扉から赤いスカートの智恵さんが。歌のお姉さん、来たーー!!そして女性ダンサーさんたちが音の出る例の棒(笑)を持って舞台前方に出てきて、予定どおり最前センター下手側から一人ずつ棒を渡しに来ました。私は加藤さんから受け取りましたよ。その時の加藤さんのニコニコっぷりったら(笑)。ちなみに友達は高倉さんでした。で、やはり予定どおり席を立たされ、舞台へ。。あああああーーーとうとうこの時が来たぁぁーーー!!どうしようーーー!! ←どうしようもない(苦笑)

・「恥ずかしいーー」と思いながらも舞台は進行していきます。加藤さんは「ここ!ここ叩いてね!」と私を見ながら無言で伝えてきました。目力凄いです(笑)。そして智恵お姉さんの指導により、下手側から1音ずつ叩いてきました。私も「カチッ」と叩く場所を外すことなく無事に音が出たーー。ホッ。加藤さんは「オーケー!オーケー!」とまた無言のメッセージ(笑)。

・加藤さんたちは空席になっている私たちの席に座りました。高倉さんと加藤さんは、友達と私が座席に置いてきたハンカチを手に(笑)。
さてここから難易度アップです。♪ソ~ド~ラ~ファ~ミ~ド~レ~~というメロディーを智恵お姉さんの指導を受けながら叩きました。なんとかタイミングを外すことなく打った・・・つもりだったけど、どうだったんだろう・・・。不安になりふと最前列を見たら、私の目に映ったのは

ハンカチを振って応援している高倉さんと加藤さんの姿(笑)。

・・・ちょっとウケた(笑)。

★酔っぱらいではありません

・ここで女性ダンサーさんたちがまたエスコートに来て、舞台後方へ移動。移動しながら加藤さんが真横で歌ってました。おー、貴重な体験だぁー。で、後ろに用意された鍵盤状のセットに座りました。わかっている展開だけどそれを自分がやっているってのは、何か変な感じだ。。

・ここからは高井講師の出番です(笑)。♪ドミミ~ ミソソ~ レファファ~ ラシシ~ のメロディーに合わせて高井さんが打つ人の方向に動き、手を出して指導。しかし、音が変わるのが早いので追いつかず、やっぱり足がもつれそうな酔っぱらい状態だった(こら)。
あ、高井さんは小さい声で♪ドミミ~ ミソソ~ レファファ~ ラシシ~ と繰り返し歌ってましたよ。その動きも歌も中途半端で、とても可愛かったです(失礼だ)。

・間違えないようにと思って叩くことに必死だったので、目の前でボールをポンポンやっている様子はちゃんと見ることができませんでした。。ソンダン2のドラム缶叩きの時は、叩きながらも武藤さんの側宙を見ることができたのに、今回は無理でした。高井さんが必死に左右に動く姿しか見えませんでした(笑)。

・座って叩いていた私たちは座ったまま前方へ動かされました。あぁぁーーーまた恥ずかしい状態になったぞーーー(汗)。そして曲の締めの部分で叩くタイミングを間違え(たぶん・・・)、あれれ?今の合ってたかな?と思っているうちに終わりました(苦笑)。
帰りのエスコートは満寧さん。手を取って階段を降りながら「ありがとうございました」と2回言ってくれましたよ。紳士的でしたー!ちなみに友達は岩崎さんでした。岩崎ファンなので、帰りの新幹線では幸せ一杯な様子でした。良かったー。あ、間近で見た高倉さんは本当ーーにキレイだったそうですshine

 

以上です。って、それだけかい!(苦笑) 開演前はドキドキしていた連れ去りも、いざやってみたら結構楽しくて良い思い出になりましたよ。恥ずかしかったけど。。
3回目にして最前で見ましたが、楽しかったー。俳優さんたちを間近に見ることができたので良かったです。また観に行きたいなぁ。次に行く時はどんなキャストになっているんでしょうか。楽しみです。

| | コメント (0)

2008年11月12日 (水)

キャッツ11/11(25周年・東京4周年)

昨日は東京へキャッツとソンダンのマチソワをしてきました。体調が優れないため昨日今日は寝ることを優先してました。。そしてその結果、今日の「相棒」をまた見逃しましたよ(泣)。今は夜中にひょっこり起きて更新しています。って、寝ろよ!!(笑)
では写真でごまかしながら(笑)簡単にレポします。

★祝!!

Cats25years_goods ・友達とランチを取り(体調が悪いくせに食欲だけはある)劇場に13時頃着いたらもう人がわんさかいました。中に入る時に記念品をいただきました。どうやらシールらしい。裏を見たら
「電子レンジでは使用しないでください」
と。そんな人いるのかよー!って私はツッコミを入れましたが(笑)、普通こんなことしねーよ!ってことも書いておかないと、いざ事故が起こったときに訴訟で負けてしまうので以前より注意事項が増えていると以前テレビで見ました。これもそういう意図なんでしょうねぇ。あ、私は何もせず四季グッズ入れにしまいます。。

Cats25years1Cats25years2 ・ロビーは以前と変わらず記念日仕様。左はトイレ横に飾ってあります。ついでですが、右のは劇場外に飾ってあります(どちらも暗くてスミマセン)。これ欲しいなー。ミニチュア版でいいから作ってほしいです。あ、無理ですかそうですか。。
ロビーは大混雑でした。入って上着をクロークに預けて、さてトイレの列は・・・と探したら、入口付近が列の最後尾でした。なんてこった。

Cats25years3Cats25years4 ・天井からは過去上演した劇場や記念日の写真が飾ってあり、これを眺めていると改めてキャッツの歴史は長いなーと感じます。右側の写真は静岡。この中に入ると鳴き声がするので、観に来た記念に入ったり写真を撮ったりする光景がありましたね。懐かしいなー。ちなみに仙台は駅前に置いてあったのでちょっと恥ずかしかった(笑)。これ、また置けばいいのになぁ。

Cats25years5Cats25years6 ・壁には猫の写真と尻尾が飾ってあり、男女問わずお気に入りの猫のを写真に収める人が多かったです。タガーの尻尾はくるんとなっていたのか・・・気づかなかった(汗)。

★踊りたい

・当然のことながら満席でした。こんな平日の昼間に全国各地から集結しています(笑)。あ、隣が招待エリアだったようで、1つ空席だった。。そしてその横にいた招待客の女性は最初から最後まで前傾姿勢で観ていました。記念日は色々なお客さんがいるもんだ。。

・この日の席は2階1列上手寄り。久しぶりの2階席で、しかもこれまで2階席は下手側ばかりだったので新鮮だったー。全体を見て楽しみましたが、ソングを見ていたら踊りたくなった(笑)。絶対踊れないのはわかっているんだけど、一度音楽を流して脳内再生しながらやってみたい(爆)。もちろん人のいないところで(笑)。
あ、ソングではチェソンジェデュト様にやっぱり釘付けでした。以前も書いたけれど、パキパキ踊っているし脚も上がっているので、見ていて気持ちがいいー。

・武藤タガーは「イェー」と登場。相変わらず体軽いです。かっこいいな・・・。連れ去りは5列29番。席に戻った時に武藤タガーがその席に座り、両横の方の肩に手を回していました。

・この日も寺田バストファーさんは♪まずいものを、うーっ と高い声で言っていて、西ベルの♪マダムガストンあいつの、うーっ! を思い出しました(だから細かくてわからないってば!(笑))。

★かわいさ発動

・2幕のクリュー。登場時のお掃除シーンでは、また武藤タガーはゴシゴシ拭いていました。前回観た時は上下に高速で拭いていたけど、この日はちょっとだけ回しながら上下に拭いてました。って、どうでもいいですね、そうですね。。。
♪世をはばからぬ~と歌う前にタガーは後ろから前方へ出てきますが、この時の武藤タガーは両腕を下ろしていて、指先だけは外側へ(笑)。ちょ、かわいいじゃないか、それ(笑)。

・寺田グロタイは変身した後の前後歩きがやはり激しい(笑)。昨日はその体の動きを見て、パントマイムをしているのかと思ってしまいました(こら)。
入江ギルとの戦いではこの日も
「じゃっ!」「う゛っ!」「じゃーっ!」「う゛ーっ!」
・・・この激しさも一番だ(笑)。

・あ、そんな激しい寺田さんですが、ナイフを落とす時に思いっきり放り投げるのではなく拾いやすい向きに置くように落としていたので、激しさの中に寺田さんの優しさを感じた一瞬でした。

★うんうん

・通常カテコでは(おい途中のレポはないのか(汗))上手寄りの席だったのでグヨルマキャを見ていました。あの一人ずつの決めポーズ(片脚を上げた後に両手をバッと振り下ろす動き)、やっぱかっこいいーー(惚)。
一列に並んだ時は隣の入江ギルに向かってファイティングポーズを取ったので、かっこいいなーと思っていたら、両手を口に持っていった!わわーー、いきなりそこで可愛い仕草を取るなんてーー!

・音楽が終わって猫たちはそれぞれ客席をじーっと見つめますが、グヨルマキャは四つんばいになって客席を見ていました。で、ミストナンバーが流れ始めたら、音楽に合わせてその状態のまま笑顔でうんうんと首を縦に振るグヨルマキャ。ちょ、可愛すぎるじゃないかーー!!

・ということで、犯罪猫のこの日一番の犯罪はカテコに起こりました(笑)。

・通常カテコでは齊藤カーバと握手しました。が、「僕、全力出しました~」という感じで、笑顔というよりもフニャっとしてて疲れているような表情で、握手もフニャフニャだった(汗)。あれは齊藤カーバなりの笑顔だったんでしょう(きっと)。

★特別カテコ

・通常カテコの後は特別カテコへ。鐘の音が響き、猫たちが舞台に出てきて♪ジェリクル集いて~と歌いました。そして武藤タガーが挨拶(メモ取ってましたが完璧ではありません)。

「11月11日の今日、この公演をもちましてキャッツは25周年を迎えました。1983年、ここ東京の地で産声を上げ、25年に渡りのべ16都市で上演を重ねました。これほどの上・・・公演を重ねることができたのも、多くのお客様が愛し育んでくださったからこそで、感謝でいっぱいです。これからも歴史の1ページを作っていきたいと思います。今後も変わらぬご声援を賜りますようお願いします。本日は誠にありがとうございました」

・・・噛んじゃった。。ま、いいでしょう。武藤さんかっこいいからいいです(痛)。

・そして後ろに用意された幕にこれまでのキャッツの歴史が写真とコメントで紹介されました。コメントは青山弥生さんかな?1983年の西新宿のキャッツシアターの写真から始まり、あちこちの劇場や宣伝カーなどの写真が出ました。合間に今のキャストの猫たちの映像も出ていました。

・私はその西新宿の写真から既に泣いていた(なぜだ(笑))。静岡が出た時にはもう大泣きですよ。ここから私のキャッツの歴史が始まったんだなーと思うと、感慨深くて涙腺やられました。。25周年を迎えたキャッツの中で、私がキャッツと出合ってからの期間はわずか5年半だけど、それでもその5年半には色々な思い出がありましたねぇ。これからも自分にとって一番好きな舞台であり続けることでしょう。

・っていうかねぇ、この映像とコメントはまるで今日が千秋楽なのか、と思うような感じでした(汗)。これ、このまま4月の千秋楽で使えます(おい)。でもこうやって4年連続ここで11月11日を祝ってきたのに、来年は確実にこの劇場が跡形もなく消えているなんて寂しい。。寂しいー!寂しいぞーー!!!(落ち着け)
・・・来年はどこで祝うんでしょうねー。。

・特別カテコでも握手がありました。私は高城ランパスと握手。ランパスと握手する機会がないので嬉しかったー。

・タガー締めは3回ぐらいあったような・・・。メモによるとそのうち2回はこうでした。

拍手1発 紙吹雪まいた
マックス オーブン上拍手1発
オーブン後ろで胸に手

拍手 拍手
シーッ 襟手拍子
バック転 オーブン 拍手1発
後ろ投げキス

・・・ちゃんと文章に直しなさいよー!(苦笑)
いつもの記念日のように延々と拍手が続くのかと思ったら、結構今回はあっさり終わりました。

 

以上です。まとまりのない薄いレポでスミマセン。。終演後は記念撮影をするお客さんでいつまでもロビーに人がいっぱいいましたねぇ。私もスタッフの方にお願いしてケーキの前で写真を撮らせてもらいました。
そしてまた全国各地へ帰っていく猫ファンたちなのでした・・・(笑)。あ、ソワレのソンダンも猫から流れてきた人が結構いたような感じだったなぁ。ソンダンのレポはまた後日。。

| | コメント (0)

2008年11月10日 (月)

4年

まだ鼻がズルズルしてます。。こたつそろそろ入れようかな・・・。

さて、明日はいよいよキャッツ25周年!!めでたいー!!五反田で開幕してもう4年が経ったんですねぇ。4年・・・大学生は卒業するし、次のオリンピックは開催されるし、産まれた赤ちゃんは4歳になって一人前なことを普通に発言したりします(笑)。

明日はまた劇場が猫オタでいっぱいになるんでしょうねー(私もその一人)。異様にロビーやトイレが混むのでうんざりしてしまうけれど、それもまたお祭りということでその状態を楽しみたいと思います。

4年前の開幕で思い出すことは、その日が大雨だったこと。この時期は忙しく、ほぼ毎日残業でした。でも初日だけは午後に無理矢理休暇を取らせてもらって東京へ行き、観劇してきました。
そして終演後に新幹線と在来線で帰宅したら、電車が自分の降りる駅まではなんとか進んだけれどそこでストップして先に進まなかった。おぉー危なかった。。
雨があまりにもひどいので駅に家族に車で迎えに来てもらい、無事に帰宅。そして友達に「初日行ってきたよー」なんてメールしていたら、帰宅1時間後に職場から電話が・・・。なんと大雨による出勤命令。。ちょ、マジですかーー!!そして猫初日の余韻はどこかへ吹っ飛んでいったのでした。。。結局朝まで寝ずに職場にいて、次の日(っていうかその日)も普通に仕事。しかも夜はまた残業でした(泣)。

4年前の五反田初日というと、これを思い出す私なのでした。。あ、初日にロビーのあまりの狭さに愕然としたなぁ・・・(途中で少し広くしたけどまだ狭い)。見切れるために半額返金席や全額返金席があったことも懐かしいです。4年の間にデビューして辞めた方もいますね。。
そんなキャッツシアターもあと5ヶ月で終わりです。来年の今頃はどこでやってるのかわかりませんが、とにかく明日は思い切り楽しんできますwink

| | コメント (0)

2008年11月 9日 (日)

マンマ・ミーア!11/9

今日は名古屋へ行ってきました。体調が戻っていないのに天気予報をチェックせず薄着で出かけてしまったため、寒かった・・・。帰る頃には熱っぽくてボーっとしてました。。今日も早く寝よう・・・と思ったけれど、とりあえず簡単にレポします(寝ろー!(笑))。

★お帰りなさい!

・いつものように劇場に着いたら、劇場の外と中で何か受け付けをしていました。受付を済ませた方が持っていた紙をチラ見したところ、「バックステージ・オフステ・・・」みたいなタイトルと座席が書かれていました。質問用紙もありました。な、何!?今日ってイベント日なのか?スタッフの方に聞いたところ、今日は団体向けにイベントがあって、個人の方は対象ではないとのこと。ふえーーん。。空いてる席に座らせてもらって参加したかったです(こら)。

Mmphoto・毎回恒例となったチャームを引き換えたところ(カード3枚目です)、今日はフォトスタンドもいただきました。あ、そっか。アルプに載ってたっけ。紙製でぺラペラで、立て掛けたとしても寿命は短そうです。。。やっぱり四季グッズ入れにしまっておこう(苦笑)。

 

20081109mm・さて、約5ヶ月半ぶりのほのかドナ。まさかまたドナってくれるとは思わなかったので嬉しかったです。でも年明けから舞台がまたあるので、今月いっぱいか来月頭までなんだろうなー。通わなくては!
そして田邊スカイはもっと久しぶりです。最後の出演から7ヶ月近く経っています。田邊さんもあちこち忙しい方なので、貴重なのかなー。

 

★この方もいます

・ドナとスカイは久しぶりでしたが、この方は初見でした。
黒川3枠ーーー!!
少し前まで顔が緑だったけど、今回は人間ですよ!(笑) 田辺さんと長谷川さんがゲームをしているところで新聞を読んでいる帽子の男性・・・お、これは!メガネをかけた黒川さんは虫っぽかったです←こら、黒川さんに謝れ!
みんな固まって♪マニマニマニ~と歌うシーンでは、ほのかドナのすぐ右隣に顔が。うーんやっぱり虫っぽい(こらー!)。

・でもでもー!結婚式のシーンではスーツを着ていてしっかり人間でした(笑)。髪型(パンフのキャスト写真と同じような髪型で若干軽めの色)も似合っていると思うし、笑顔になったり周りの人たちと何かしゃべったりして、珍しさで(笑)ついつい目で追ってしまいました。個人的には黒川3枠、良いと思いますgoodでもセリフがないのでそれは残念。。

★びっくり仰天

・では印象に残ったことをいくつか。味方ハリーはギターを見つけた時、「う゛あ゛っ!!びっくり仰天だなぁ~~」みたいな感じでとてもびっくりしますが、その驚く声に私もびっくり仰天します(笑)。

・ほのかドナはやっぱりパワフルドナでした。五東ドナも結構パワフルだけど、それ以上です。「昔のままのドナだ!」のセリフに一番納得するドナかなー、やっぱり。あ、「一発屋に・・・」のセリフはすごくドスのある声だった(笑)。

・でもチキチータでドアの向こうをそーっと覗いたり、ダンシングクイーンで弾ける前にベッドに座っている時のほのかドナはとても可愛いです。ベッドの上に座って両手で頭をポコポコ叩いていました(笑)。
あ、そういえばチキチータでほのかドナがお酒を飲んだ時にせき込んでいたけれど、以前もそうだっけ・・・?思い出せないー。一瞬本当にせき込んだのかと思ってしまったけれど、演技なんだろうなー。

★間

・田邊スカイ良かったです。私は「結婚って自由がなくなることだと・・・」とソフィに言われた時に固まる田邊スカイがとても好きですが、今日はその前の「どこへ行くの?」と聞かれたところから固まっていた(笑)。「え、あ・・・・・・独身最後の~」という感じでした。江畑ソフィが怖いのか?(笑) そして「結婚って・・・」と言われた田邊スカイはニコニコしてうんうんと頷いた後、突然固まり「・・・・・・いや・・・・・」と(笑)。
このシーンでは田邊さんが一番間を取っていて長いですねぇ。逆に一番短いのは田中スカイかなー。速攻でタオルを投げ捨てて言い訳してました(笑)。

・田邊スカイはレイオールで♪君と逢って僕は変わったんだ~と歌いながら右腕は力こぶ作ってました。ここも以前はそうやってたっけ? ←すっかり記憶が抜けている。。

・2幕のウェディングドレス姿の田邊スカイが終始うつろな目をしていたのが私的にはツボでした(笑)。

★犬

・鎌滝ペッパーは今日も犬でした(笑)。今日はちょっと鼻が赤くてホント犬っぽかった(こら(笑))。でも最近のペッパーはちょっと変わってきています。ターニャに「昨夜の続きをしない?」と言うところでは立ったまま言って膝に座らせないし、壁に斜めにくっつくところでも(どこだよ!(笑))最近はあまり斜めにならなくなっていて、今日はほとんど立っている状態で手を差し出していましたよ。個人的には以前のほうが好きだったけどなー。。

・また、愛ソフィの時はペッパーはソフィにちょっかい出しまくりだったけれど、江畑ソフィには激しくやってなかったです。ペッパーはソフィのことを気に入ってるという設定なのかな?と思っていたけれど、これじゃ違うような・・・。これから「えぇっ!」っていうぐらいにどんどんやってほしいです(笑)。そして心の中で鎌滝ペッパーにツッコミを入れたい(笑)。

・ま、そうは言ってもとにかく鎌滝ペッパーは素敵ですよ。ってそれが結論なのか!(痛)

・本日の6枠北村さんのタンクトップ投げ。
セットの上に乗っかった。
下から7枠竹内さんが指差してました。そして場面転換の時に2枠須永さんが手を伸ばして取ってました。うーん、これはこういうものだと思ったほうがいいのでしょうか(汗)。もしいつか2枠キャッチが成功したら、反射的に拍手してしまいそうだーー(笑)。

 

以上です。ホントまとまりのないレポですみません。。ほのかドナ最高でしたー。ウィナーの歌い上げっぷりとかホントかっこいいです。久々に見られて嬉しかったなぁ。また行きたいー!!
・・・あ、そうだ、クロワッサンは味方ハリーに分けずに一人で食べてました(笑)。

| | コメント (6)

2008年11月 8日 (土)

こんな所に

今日は風邪がまだ治っていないのでおとなしくしていました。来週は期限が迫っている仕事を短期集中でこなさなければならないのに観劇の予定が入っているため、自分がヘトヘトになること間違いなしです(苦笑)。休める時は休んでおかなければ。来週の今頃はどうなっているんだろうなー。相当疲れているんだろうなー。でも楽しみでしょうがありません(笑)。

今日の昼はあるお店にランチに行きました。で、美味しい食事に満足して、じゃあ店を出ようとレジに行ったら、そこにいた店員さんの名札が私の目にまず飛び込んできました。
・・・ん?この名前って・・・?
まさか、と思い見上げて顔を見たら、
ちょ!!!!!
その男性店員さんは、常葉菊川の前田くんだった!! ←今年の夏の甲子園で全国準優勝になったチームの主将です。

うわ、ここでバイト始めたのか(笑)。ホントびっくりしたーー。あ、チーム内で一番かっこいいと思っていたけれど、間近で見たらやっぱりかっこよかったですshine背も高かったなぁ。今もモテてるんだろうけど、大学へ行ってからもこりゃモテるわ絶対。
ということで、いつまでバイトするのかわかりませんが、行く時の楽しみになりそうです(こら)。

全然話は変わりますが、今日家でちょっとだけユタの舞台映像を見ていたら、母が
「これ、田崎真也でしょ」
・・・だーかーらー、それ以前も間違えたけど、そっちはソムリエだから!!(笑)

| | コメント (0)

2008年11月 7日 (金)

再検討

今日は朝から係長と静岡へ書類を提出するため出張してきました。自分なりに頑張って作ったけれど、これでいいのかな・・・と引っかかる部分が一つあったため、正直にその部分を説明して相手と相談。でも結論が出ず、持ち帰って再度検討してまた連絡をすることに。はぁーー・・・予想はしていたけれど、やっぱりそうなったか。。
ちょうど昼食の時間に終わったけれど、のんびり静岡で食事をしていく気にもならず、帰って仕事に出ましたよ。ちなみに係長は「休暇届を出しておいて」と言って静岡の街へ消えていきました。もーー(怒)。

さて週末の観劇予定ですが、9日にマンマを観に行きます。久しぶりのほのかドナと田邊スカイ!!楽しみーーー。今週のチケット持ってて良かったぁぁー。五東さん結構長かったですねぇ。お疲れさまでした。ほのかドナ大好きだけど、五東ドナも同じぐらい好きなので、また名古屋でやっているうちにぜひ観たいなー。

11月のマンマ観劇は2回のみ。今月はJCSの静岡県内公演があるので、そちらに行く予定です。前回のエルサ全国の静岡公演では仕事が入って全公演行けなかったので、今回は頑張りますよぉーー!! ←いや、全部行く必要は・・・(苦笑)。

| | コメント (2)

2008年11月 6日 (木)

頭痛

頭が痛い・・・。軽いと思っていた風邪でしたが、治るどころか日ごとに悪くなっているような。。さっきからずっと鼻をかんでます。ゴミ箱がティッシュでいっぱいです(笑)。昨日は仕事が終わった後に所用で少し出かけたのですが、帰宅して横になり野球中継が終わるのを待っていたら寝てしまい、目が開いたら「相棒」のエンディングだった。。なんてこった・・・見逃した(泣)。

明日は静岡に出張なので、今日は出張に持参する書類を必死で作っていました。しかし「これでいいのかな?」という微妙な部分があるので、ちゃんと説明できる自信がありません(おい(笑))。ま、何とか切り抜けたいと思います。。
ということで、頭痛の原因は風邪だけじゃないと思われます(苦笑)。

さっき、昨日録画したはなまるマーケットといいとものミッチー出演部分を見ました。どちらも楽しかったし、結構長い時間出ていたから良かったー。あ、萩の月を食べるミッチーを見て仙台のライブに行きたくなった女がここにいますよ(笑)。どうしよーーー。
そう思いつつ、とりあえずカウントダウンの申込みをさっきようやく済ませました。キャッツ千秋楽と共に当たりますようにー!!

| | コメント (0)

2008年11月 4日 (火)

どよーん

連休の3日間外出していたためか、昨日の夜から風邪の症状が出ています。。喉と頭が痛くて体全体がどよーんとしています。昨日は寒くなると思ってかなり厚着をして出かけたけれど、連日の外出で体が弱っていたのでダメでした・・・。なんとか今週中に回復するようにしなければ。

さて、今日ようやくアルプが届きました。相変わらずの斜め読み・・・じゃなくて、まだ写真だけしか見ていません(こら)。
キャッツの千秋楽公演についてのお知らせがあり、いよいよ申込みの時が来たという感じですが・・・

まったく当たる気がしない。

これ当たったら奇跡ですよ。競争率は何倍になるんでしょうね。。半数ぐらいは招待客になるんじゃないかと勝手に予想しているのですが、さてどうでしょうか。。LK名古屋の時のように千秋楽公演の後に招待公演をやって、多く購入した会員を招待するなんてことがあったらいいんだけど・・・ま、もしあったとしても私のレベルじゃ到底無理だろうな。。

とにかく、当たりますようにーー!!と毎日あざみ野方面に向かって祈ることにします(笑)。

 

Daidogei2008 さて、昨日のことですが、昨日は静岡へ大道芸ワールドカップを見に行ってきました。体力の関係で午後だけしか見られませんでした。。でも、加納真実さん、ダメじゃん小出さん、矢部亮さんを見ることを目的にしていて、無事にその3人が見られたので今年は悔いがありません(笑)。
加納さんと小出さんは今年もたくさん笑わせてもらい(この二人を毎年見ないとダメな体になっている(笑))、また、矢部さんはさらにパワーアップしていて見ごたえがあった!つか、まだ23歳だったとは・・・。若い!ディアボロ4個を成功させていてかっこよかったーshine疲れていたけれど、やっぱり行って良かったです。来年もまた行かねば・・・。

| | コメント (2)

2008年11月 2日 (日)

マンマ・ミーア!(11/2東海テレビ大感謝祭)

昨日は岐阜で今日は名古屋です。泊まればいいのにどちらも日帰りです(苦笑)。今日は昼の公演を観ず、自宅をゆっくり出てイベント会場へ直行しました。ステージ前に椅子が並べられているんだろうと思って会場へ行ったら、

ステージの前は大きな吹き抜け。

まさかの状況です。ポカーン(笑)。誰一人として間近で見られる人がいない不思議なステージです(笑)。正面から見ようとする場合は吹き抜けの反対側になるため、ステージははるか遠く、表情もわからない・・・。サイドだったら少しは大きく見えるけれど、ステージ両横にある木が邪魔して見切れる。。うーん、どっちがいいんだよぉーー。友達と相談した結果、サイドから見ることにしました。でも椅子もないし、始まるまで時間はたっぷり。。疲れました。

が~まるちょばという二人組のパフォーマー(ソロライブをやるぐらいの人気の方々で私も好きです)がマンマの前にやりました。この方たちは客いじりをしながらパフォーマンスをするのでどうするんだろ?と思っていたら、吹き抜けの反対側に移動してお客さんの目の前でパフォーマンスをやり、笑いをたくさん取っていました。面白かったー。今年の大道芸ワールドカップに出ないので残念に思っていたんだけど、思いがけず見ることができてラッキーでした。

さて、いよいよマンマ組の登場。司会の人がダイナモスを呼び、カテコの衣装で3人が登場しました。観客の多さに3人は喜んでいましたよ。ペンライトを持っている人もかなり多かったです。
司会の方から作品の紹介を簡単にしました。そしてマンマが愛される理由は何ですか?という質問をして、五東さんは「ありふれた生活の中で涙や笑いがあって、辛いことや悲しいことを吹き飛ばして人生を精一杯明るく楽しく生きていることが共感を得ているんだと思います」と説明していました。五東さんはやっぱり可愛い声でした。

そしてアバの曲を日本語で歌っているという話をした後、パワーの持続法は?という質問が。増本さんは「食べることです」と。「セクシーなのにホントに食べてますか?」という司会の方の言葉に青山さんは「同じ楽屋ですので証言します。食べてます」と言っていた(笑)。

それから、モチベーションを維持する方法は?という質問には「お客様が泣いたり笑ったりしてくださったりしているのが、私たちの栄養になっています」と五東さんが言っていました。
また、舞台からお客様の表情は見えるんですか?という質問では増本さんは「見えますよね」と言い、五東さんは「私はまぶしくて最前列ぐらいしか見えないんですけど。結構みんな見えてます」と答えていました。

ここでカテコの話に。「なくてはならないものです。お客様がスタンディングで私たちと一緒に踊ってくださって。嬉しいですよね」と増本さんが話しました。そして司会の方が「まだカーテンコールが未体験という方もいると思いますが、見たいですか?」とお客さんをあおり、観客は拍手。いよいよ始まる模様です。私もペンライトを取り出し準備完了。

増本「お集まりの紳士淑女の皆様ー!なーんてここには一人もいないわよね」
青山「何言ってるのよ、素敵な方ばっかりじゃないの、ねー!」
増本「そうね。みなさーん、準備はいいー?さあ!」
三人「ミュージックスタート!」

この掛け声に「マンマ・ミーア」の曲が流れ始め、それと同時にソデからカテコの衣装のキャストがどーーっと登場(ダディーズ以外の全員)。観客からは大きな声が上がりましたよ。カテコと同じ踊りでした。ううう嬉しすぎるーーーー(泣)。観客が遠いせいか、皆さん結構あちこちに手を振ってくれましたよ。嬉しいー。
そして「ダンシング・クイーン」へ。こちらも同じ踊りでした。私も友達もペンライトを振って踊りましたshine

盛り上がって2曲終わりました。そしたら、何も言わずそのまま全員手を振りながら退散。あ、終わっちゃった・・・。おそらく全体で15分ちょっとぐらいだったかな。。でもタダで見せていただいたし楽しかったから、贅沢言っちゃいけないですねsweat02今度は劇場で見ますー。

そしてバスで会場を出るところを見届けた後(ここも凄い人だかりになった)、友達とすがきやのラーメンを食べてから帰りました(笑)。たまに食べたくなりますよねぇ、すがきやって・・・。

| | コメント (0)

15年ぶり

Kakenishi1 連休初日の昨日はこんなところへ行ってきました。秋季高校野球東海大会の準決勝がありました。母校が出るため朝8時に職場の人たちと車で出発。途中事故渋滞で東名が閉鎖され一般道に降りるというロスもあったけれど、無事に試合開始までには到着しました。しかし岐阜はやっぱり遠いなー・・・。

なぜこんなところまで応援に行ったかというと、この試合に勝つと来年の春のセンバツ出場がほぼ確実になるんですよ。決まればなんと15年ぶりのセンバツ出場。で、この歴史的瞬間を見逃してはいけないと思って行ったんだけど・・・アホですかね(笑)。でも球場に着いたら多くのOBが・・・。良かった、私たちだけじゃない(笑)。ちゃんと応援団やブラスバンド、生徒たちも来て大応援団となりました。岐阜なのにここまで揃っていてちょっと感動。。

試合は始まってみればこちらのペースで、ホームランもあって気持ちの良い点の入り方でした。点が入るたびに隣の知らないおじさんと握手をして応援歌を歌っていた私(笑)。守備も安定していて、点を入れられる不安があまりなかったなぁ。安心して見ていられました。

Kakenishi2Kakenishi3 そして、完封勝利!!センバツ出場ほぼ確定!!やったーーー!!!
その瞬間選手たちは喜びながら走って出てきました。応援席も大興奮。

Kakenishi4 本当にお疲れさまでした!!

 

 
今年の春は常葉菊川の応援で甲子園に行ったけれど、来年の春は母校が甲子園で見られることになりそうですshineいやー、どうしよう。嬉しすぎる。楽しみだーー!!

| | コメント (2)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »