« 15年ぶり | トップページ | どよーん »

2008年11月 2日 (日)

マンマ・ミーア!(11/2東海テレビ大感謝祭)

昨日は岐阜で今日は名古屋です。泊まればいいのにどちらも日帰りです(苦笑)。今日は昼の公演を観ず、自宅をゆっくり出てイベント会場へ直行しました。ステージ前に椅子が並べられているんだろうと思って会場へ行ったら、

ステージの前は大きな吹き抜け。

まさかの状況です。ポカーン(笑)。誰一人として間近で見られる人がいない不思議なステージです(笑)。正面から見ようとする場合は吹き抜けの反対側になるため、ステージははるか遠く、表情もわからない・・・。サイドだったら少しは大きく見えるけれど、ステージ両横にある木が邪魔して見切れる。。うーん、どっちがいいんだよぉーー。友達と相談した結果、サイドから見ることにしました。でも椅子もないし、始まるまで時間はたっぷり。。疲れました。

が~まるちょばという二人組のパフォーマー(ソロライブをやるぐらいの人気の方々で私も好きです)がマンマの前にやりました。この方たちは客いじりをしながらパフォーマンスをするのでどうするんだろ?と思っていたら、吹き抜けの反対側に移動してお客さんの目の前でパフォーマンスをやり、笑いをたくさん取っていました。面白かったー。今年の大道芸ワールドカップに出ないので残念に思っていたんだけど、思いがけず見ることができてラッキーでした。

さて、いよいよマンマ組の登場。司会の人がダイナモスを呼び、カテコの衣装で3人が登場しました。観客の多さに3人は喜んでいましたよ。ペンライトを持っている人もかなり多かったです。
司会の方から作品の紹介を簡単にしました。そしてマンマが愛される理由は何ですか?という質問をして、五東さんは「ありふれた生活の中で涙や笑いがあって、辛いことや悲しいことを吹き飛ばして人生を精一杯明るく楽しく生きていることが共感を得ているんだと思います」と説明していました。五東さんはやっぱり可愛い声でした。

そしてアバの曲を日本語で歌っているという話をした後、パワーの持続法は?という質問が。増本さんは「食べることです」と。「セクシーなのにホントに食べてますか?」という司会の方の言葉に青山さんは「同じ楽屋ですので証言します。食べてます」と言っていた(笑)。

それから、モチベーションを維持する方法は?という質問には「お客様が泣いたり笑ったりしてくださったりしているのが、私たちの栄養になっています」と五東さんが言っていました。
また、舞台からお客様の表情は見えるんですか?という質問では増本さんは「見えますよね」と言い、五東さんは「私はまぶしくて最前列ぐらいしか見えないんですけど。結構みんな見えてます」と答えていました。

ここでカテコの話に。「なくてはならないものです。お客様がスタンディングで私たちと一緒に踊ってくださって。嬉しいですよね」と増本さんが話しました。そして司会の方が「まだカーテンコールが未体験という方もいると思いますが、見たいですか?」とお客さんをあおり、観客は拍手。いよいよ始まる模様です。私もペンライトを取り出し準備完了。

増本「お集まりの紳士淑女の皆様ー!なーんてここには一人もいないわよね」
青山「何言ってるのよ、素敵な方ばっかりじゃないの、ねー!」
増本「そうね。みなさーん、準備はいいー?さあ!」
三人「ミュージックスタート!」

この掛け声に「マンマ・ミーア」の曲が流れ始め、それと同時にソデからカテコの衣装のキャストがどーーっと登場(ダディーズ以外の全員)。観客からは大きな声が上がりましたよ。カテコと同じ踊りでした。ううう嬉しすぎるーーーー(泣)。観客が遠いせいか、皆さん結構あちこちに手を振ってくれましたよ。嬉しいー。
そして「ダンシング・クイーン」へ。こちらも同じ踊りでした。私も友達もペンライトを振って踊りましたshine

盛り上がって2曲終わりました。そしたら、何も言わずそのまま全員手を振りながら退散。あ、終わっちゃった・・・。おそらく全体で15分ちょっとぐらいだったかな。。でもタダで見せていただいたし楽しかったから、贅沢言っちゃいけないですねsweat02今度は劇場で見ますー。

そしてバスで会場を出るところを見届けた後(ここも凄い人だかりになった)、友達とすがきやのラーメンを食べてから帰りました(笑)。たまに食べたくなりますよねぇ、すがきやって・・・。

|

« 15年ぶり | トップページ | どよーん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 15年ぶり | トップページ | どよーん »