« キャッツ11/11(25周年・東京4周年) | トップページ | JCSジャポネスク11/14静岡 »

2008年11月13日 (木)

ソング&ダンス55ステップス11/11

今日は暖かかったですねぇ。とても日当たりの良い職場なので、暑いぐらいでした(汗)。気温の変化が激しいので、皆さんは私のように体調を崩さないように気をつけてくださいませ。。
ではソンダンレポです。

★3人目

・猫記念日を一緒に観た友達と浜松町へ移動して、ソンダンも一緒に観ました。友達は初見で私は3回目。初日に見た時に芝さんが歌っていた枠は、2回目の時は福井さんで今回は阿久津さんでした。3回で3人。効率が良い・・・のかな?そして女性ヴォーカルは花田さんに代わって秋さんでした。

・阿久津さんは存在感ありましたねー。背が高くて真ん中に立っているのが似合います。「トプシー・ターヴィー」は楽しそうに歌っていました。「星のさだめ」では、久々に阿久津ラダメスの歌が聴けて嬉しかったー。どこかで再演してくれないかなー・・・。
「スーパースター」の後半のアドリブ部分は、芝ユダやスンラユダとはまた違う歌い方でした。とりあえず福岡アイーダイベントの時のようにサブちゃんユダにならないことを願っていた私ですが、それはなかったので良かった(笑)。

・秋さんの素顔は花田さんより大人っぽい雰囲気でした。美人さんですねー。歌は良かったです。が、大人っぽかったのでマンマナンバーは見た目的に違和感があったかな。。落ち着いたソフィでした。でも実際の舞台の設定はここでは関係ないだろうから、ま、いっか。また、「シャドーランド」も聴きごたえがありました。

★ラの人

・この日の席は最前センターでした。・・・・・・えー、まぁ、そういうことです(大汗)。チケットを取った時に「3列だから2列目かー」と思って予約したら、後から3列が最前ということに気づいた私。そしてまさかその席が連れ去り席だとは思うはずもなく、初日にその光景を見て「まずい・・・」と思ったのでした(汗)。そんなワケで友達と緊張感を持ちながら1幕を見ていたのでした。

・1幕も終わりに近づいてきた時、上手前方扉から赤いスカートの智恵さんが。歌のお姉さん、来たーー!!そして女性ダンサーさんたちが音の出る例の棒(笑)を持って舞台前方に出てきて、予定どおり最前センター下手側から一人ずつ棒を渡しに来ました。私は加藤さんから受け取りましたよ。その時の加藤さんのニコニコっぷりったら(笑)。ちなみに友達は高倉さんでした。で、やはり予定どおり席を立たされ、舞台へ。。あああああーーーとうとうこの時が来たぁぁーーー!!どうしようーーー!! ←どうしようもない(苦笑)

・「恥ずかしいーー」と思いながらも舞台は進行していきます。加藤さんは「ここ!ここ叩いてね!」と私を見ながら無言で伝えてきました。目力凄いです(笑)。そして智恵お姉さんの指導により、下手側から1音ずつ叩いてきました。私も「カチッ」と叩く場所を外すことなく無事に音が出たーー。ホッ。加藤さんは「オーケー!オーケー!」とまた無言のメッセージ(笑)。

・加藤さんたちは空席になっている私たちの席に座りました。高倉さんと加藤さんは、友達と私が座席に置いてきたハンカチを手に(笑)。
さてここから難易度アップです。♪ソ~ド~ラ~ファ~ミ~ド~レ~~というメロディーを智恵お姉さんの指導を受けながら叩きました。なんとかタイミングを外すことなく打った・・・つもりだったけど、どうだったんだろう・・・。不安になりふと最前列を見たら、私の目に映ったのは

ハンカチを振って応援している高倉さんと加藤さんの姿(笑)。

・・・ちょっとウケた(笑)。

★酔っぱらいではありません

・ここで女性ダンサーさんたちがまたエスコートに来て、舞台後方へ移動。移動しながら加藤さんが真横で歌ってました。おー、貴重な体験だぁー。で、後ろに用意された鍵盤状のセットに座りました。わかっている展開だけどそれを自分がやっているってのは、何か変な感じだ。。

・ここからは高井講師の出番です(笑)。♪ドミミ~ ミソソ~ レファファ~ ラシシ~ のメロディーに合わせて高井さんが打つ人の方向に動き、手を出して指導。しかし、音が変わるのが早いので追いつかず、やっぱり足がもつれそうな酔っぱらい状態だった(こら)。
あ、高井さんは小さい声で♪ドミミ~ ミソソ~ レファファ~ ラシシ~ と繰り返し歌ってましたよ。その動きも歌も中途半端で、とても可愛かったです(失礼だ)。

・間違えないようにと思って叩くことに必死だったので、目の前でボールをポンポンやっている様子はちゃんと見ることができませんでした。。ソンダン2のドラム缶叩きの時は、叩きながらも武藤さんの側宙を見ることができたのに、今回は無理でした。高井さんが必死に左右に動く姿しか見えませんでした(笑)。

・座って叩いていた私たちは座ったまま前方へ動かされました。あぁぁーーーまた恥ずかしい状態になったぞーーー(汗)。そして曲の締めの部分で叩くタイミングを間違え(たぶん・・・)、あれれ?今の合ってたかな?と思っているうちに終わりました(苦笑)。
帰りのエスコートは満寧さん。手を取って階段を降りながら「ありがとうございました」と2回言ってくれましたよ。紳士的でしたー!ちなみに友達は岩崎さんでした。岩崎ファンなので、帰りの新幹線では幸せ一杯な様子でした。良かったー。あ、間近で見た高倉さんは本当ーーにキレイだったそうですshine

 

以上です。って、それだけかい!(苦笑) 開演前はドキドキしていた連れ去りも、いざやってみたら結構楽しくて良い思い出になりましたよ。恥ずかしかったけど。。
3回目にして最前で見ましたが、楽しかったー。俳優さんたちを間近に見ることができたので良かったです。また観に行きたいなぁ。次に行く時はどんなキャストになっているんでしょうか。楽しみです。

|

« キャッツ11/11(25周年・東京4周年) | トップページ | JCSジャポネスク11/14静岡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャッツ11/11(25周年・東京4周年) | トップページ | JCSジャポネスク11/14静岡 »