« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

マンマ・ミーア!10/30(リハ見・その2)

★こんなところにJCS

・質問コーナーは前回と同じで玉城さんが司会進行役となり、質問を読み上げて誰かに答えてもらい、質問者にサイン入りクリアファイルをプレゼントするという流れでした。今回質問コーナーに残ってくれたのは、竹内さん、田辺さん、北村さん、孫田さん、梶田さん、上田さん、奥山さんの7人でした。

・で、私の真正面あたりに田辺さんがいたのですが、着ていたグレーのTシャツを見たら胸に描かれているデザインがJCS(ジャポ)ではないですかー!四角の枠の中に横に「JESUS CHRIST」縦に「SUPER STAR」の文字で十字になっていて、四方のスペースにはジャポの隈取の顔のイラスト(4つともそれぞれ違う顔)。こ、これ欲しいーー!!田辺さんーー、欲しいですーーー!!・・・と思って話をちゃんと聞かず、田辺さんの胸のイラストばかり見ていた私なのでした(こら)。

★すごいね~♪

・・・では、以下質問と答えです。あ、ちゃんとメモしなかったのでかなり適当です。。

・自分の役で苦労したことは何?
田辺「僕はマネーマネーです。汐留で開幕した時サードメンバーぐらいに入っていたんですが、開幕から舞台でやっている人たちに追いつくのが大変でした。で、僕の役は暇つぶしにゲームをやっていて、パッと♪すごいね~って歌ってまたパッと戻るんですが、当時のダンスキャプテンの丹下さんに特訓してもらって「遅い、ぬるい」って僕だけ何度も言われて喧嘩寸前になったことがあります。「やってるよ!」「やってても見えなかったらダメなんだよ!」って。でもそのお陰で久々にやっても体が覚えていてすぐにできるんですよね」

・パワフルさを維持する秘訣は?
梶田「劇場に入ってバレエをやる前にコアリズムをやっています。最初8名ぐらいだったけど、今は3、4人になっちゃってます・・・。2ヶ月ぐらいやっています」
玉城「こういうやつですね(腰を振る)」

・自分の役以外でやってみたい役は?
奥山「私は今アンサンブルで女の子の役ですが、アリやリサをやりたいです」

・何をしてストレス解消しているか?
孫田「この間東京に帰って友達とギター持って歌を歌ったり踊ったりしました。韓国の歌です。舞台以外でも歌ったり踊ったりして楽しんでいます」

・歌っていて楽しいナンバーは?
北村「ヴレヴです。音程が高くてきついけど、解き放たれた感じがして好きです」
玉城「これは上田くんにも聞いてみましょうか」
上田「・・・・・・・・・(沈黙)。ノーイング(サムのナンバー)かな。ブースでコーラスをやっているんですが、あのナンバーはガンガン歌っていいんです。アンサンブルの時は歌いやすいキーだったので好きです」

★着てみたい

・気に入っている衣装は?また、着てみたい衣装は?
竹内「ウェットスーツです。着心地がいいんです。で、着てみたい衣装はカーテンコールでダディーズが着ている衣装です。が着たいです」
・・・へー、そうなんだ。似合うかな・・・微妙かな(こら)。ちなみに私は田辺さんの着ているTシャツが着たいです、ってそれ衣装じゃないし!(笑)

・衣装の着替えで一番早いのはどれぐらい?
田辺「2幕のアンダーアタックの後に使用人に戻り、ダズユアでまた変わるんですが、そこは1分ぐらいかなー。見えないところで下に着ていたりしています」
玉城「僕も1分ぐらいのがあります。裏は戦場なんですよー」

 

そんな感じで質問コーナーは終了。今後のイベントの告知などをしてリハ見イベントは終了しました。・・・で、実はですね、今回も私の質問が読まれたんです。これにはびっくり。普通に質問用紙に書いて普通に箱に入れただけで他の方と同じ条件なのに、こんなこともあるもんだ。まさか自分の名前が呼ばれるとは(汗)。

Sophie 前回はスタッフの方からクリアファイルを手渡ししていただきましたが、今回は質問に答えた俳優さんがクリアファイルを数枚ある中から1枚引き、通路側の俳優さんが直接渡しに来てくれました。私は竹内さんから手渡され、笑顔で「ありがとうございます」と言われて幸せな一瞬でしたよ。ええ痛いです(笑)。そしてそんな痛い人間が公式に載っています(爆)。ちなみにサインは江畑さんでした。いただけてありがたいですホント・・・。でも使えないので大切にしまっておこう。。

| | コメント (4)

マンマ・ミーア!10/30(リハ見・その1)

JCS(ジャポ、エルサ両バージョン)東京公演決定ーーshine

公演期間は短いけれど、来年もまた観られるなんて嬉しいじゃないですかー。楽しみです。お金貯めなきゃ・・・でも無理っぽい(汗)。
今日は四季の公式を見て色々と書きたいことがあるのですが、昨日のマンマリハ見レポです。昨日のリハ見の様子は四季の公式サイトに写真入りで載っているので、そちらを参考にしてください。っていうか、そっちのほうがより正確です(当たり前だ(笑))。

★前説あり

・また行ってきてしまいました。前回と同じように受付後に外で質問用紙に質問を書き、入場を待ちました。集合時間になり、入口の扉の前で列に並んだところでスタッフの方から「ロビーでまず俳優から挨拶があります」と。あれ?前回はなかったぞ。そしてロビーに入ったら、玉城さんが既にそこに立っていた(笑)。玉城さんからは「静かに入ってください」みたいな注意事項を話すのかな?と思っていたら、「今日はソフィの悪夢のシーンを見ていただきます。(ここで少しこのシーンの説明) ぜひ楽しんで見てください」・・・注意なしだった(笑)。

・中に入ったら既にリハーサルは始まっていて、鎌滝ダンスキャプテンが前回と同じように舞台上で指示を出していました。今回の服装はグレーのパーカーにいつものジャージ(いつものって言うな(笑))。そして首にタオルを巻いていました。ちなみにタオルは普通の白っぽい無地のものでした。あ、4枠の深堀さんが、胸いっぱいにくまのプーさんの顔が描かれている黄色いTシャツだったのが気になった(笑)。プーさん好きなのか・・・?

・アンダーアタックは2幕最初に男女アンサンブルとエディ、ペッパーが水着にゴーグル、帽子という格好なので、ぱっと見てすぐに判別するのが難しいシーンなのですが、リハは皆さん素顔だったので立ち位置がわかりましたよ。いつも「きっとこの人は○○さんかな?」などと思いながら見ていたので、答え合わせができて良かった(笑)。

★微妙な空気

・鎌滝キャプテンはこの日も細かい指示を出していました。スカイがウェディングドレス姿で上手から下手へ歩いてくるところで、後ろの水着軍団はそれに合わせて上手側から下手側へ重心を移動するのですが、 「意識して。ソフィへの意識からスカイへの意識へ」と指示が。また、ベッドを押すところでは「みんなでベッドを動かすという気持ちで動いてください」みたいなことを話していました。で、ベッドを動かすところを実際にやってみたら、指示している鎌滝さんが何かミスったらしい。。
「すいません、オレ間違えました」
・・・ちょ、キャプテーン!(笑)

・皆が広がって前を向いて泳ぐ動作をするところでは「劇場よりも向こうへ泳ぐつもりで泳いでください」と。また、皆がソフィの周りに集まってソフィを持ち上げるところでは「みんながソフィを持ち上げる気持ちでいてください」のようなことを言っていました。あとは「見えないゴム」とか「バンバン!」とかメモに書いてあるんだけど・・・何だろうこれ(おい)。

・鎌滝キャプテンの熱血指導はまだ続きます。

鎌滝「♪誰か助けてね~♪けてね~でソフィをつかまえますが、後ろの人もつかまえる意識でお願いします。じゃあ♪誰か助けてね~からやりましょう
皆「・・・?」
鎌滝「・・・?」
丸山(?)「♪止められない~です」
鎌滝「だから微妙な空気だったんですねぇ」

・・・ちょ、歌詞間違えて指導してるし!(笑) 俳優さんみんな笑ってました。細かく指導しても時々抜けている鎌滝さんなのでした(笑)。

・そんな勘違いもあったけれど、今回も細かいながらも雰囲気の良いリハでした。
「細かいことをこだわると一つ一つ見えてくるんで」
「最後はける時に、何のためにはけているのか。次の夢のためにはけるのか。一人一人のイメージで、悪夢としてはけてください」

・・・よくわからないけど(こら)細かいです。

・最後に曲を流して通してやりました。鎌滝さんはベッドを押す人なので、押したり引いたりするところだけ加わり、あとは舞台端もしくは客席からチェックをしていました。で、この舞台上には江畑ソフィはいたけれど、五東ドナはいませんでした。ということで、ダディーズ3人は
エアータッチ(笑)
誰もいないベッドに向かって手だけわさわさ(笑)。しかしこれが妙にエロかった!特に坂本さん!!その大きい手!!エロス!!! ←落ち着け(笑)

・ナンバーの終わりまでやり、鎌滝さんからは「はーいオッケーですー」の声がかかり「一つ一つこだわって、高めていきましょう」みたいなアドバイスをし、最後に位置の調整をして終了しました。

 

また長めになってしまったので、質問コーナーはその2で。。

| | コメント (4)

2008年10月30日 (木)

休みすぎ

今日は午後休暇を取り、マンマを観に行ってきました(今日はリハ見日)。今月は休みすぎたな・・・もうこれ以上は無理です。。

今日のリハはアンダーアタックでした。前回同様、鎌滝ダンスキャプテンが舞台上で指導しながら進められていましたよ。あ、今日は水玉タオルじゃなかったです(笑)。
このナンバーは皆ゴーグルや帽子をつけて誰がどこにいるのかよくわからないので、今日は位置のチェックができて良かったです。昨日デビューしたばかりの江畑ソフィもリハから見ることができました。

リハ見レポはまた改めてします。。とりあえずちょっとだけ新ソフィの感想を。
Mamma20081030江畑ソフィはこれまで見たソフィの中で一番普通の二十歳の女の子っぽかったです。ふっくらした顔でちょっとあどけない感じ。動作も可愛かったー。セリフは若干言い方がきついかなーと思うところがちらほら。。訛りに関してはほとんど気にならないレベルで、イントネーションもかなり正確。知らない方は日本人だと思うだろうなー。歌に関しては、高音も地声で普通に歌っていて良かったですよー。
デビュー2日目とは思えない堂々としたソフィだったので、これからどう変わっていくのか本当に楽しみです。

今日はC席からの観劇で細かい表情がわからなかったので、前方で見る機会があったらじっくり見てこようと思います。次はいつになるんだろ・・・。 ←突発したい女(笑)

| | コメント (0)

2008年10月29日 (水)

キャッツ10/26

今日は異常に眠く、「相棒」の途中で意識が遠のきました。今日の右京さん、テンションがおかしいシーンがあったけれどあれはどうしちゃったんだろう(笑)。
ということで、簡単に猫レポ。。

★値下げ前

・急きょ行くことになった猫屋敷。駅から歩いて劇場へ向かっていたら、前を歩いていたカップルが劇場を探しながら歩いていたので、あぁこの人たちは初見なんだなと思っていました。そしたらチケットボックスの当日券の値段を見て「あれ?安くなってない。えー、なんでー?」と言っていました。あの二人は見たんだろうか・・・。やっぱり勘違いされる方はいるんだろうなー。

Cats25 ・あまりお金を持っていなかったけれど、使えるかな?と思ってついキーホルダーを買ってしまいました。が、勿体無くて使えない・・・(汗)。これからまだ発売する物はあるんでしょうかねぇ。楽しみなような、恐ろしいような。。 ←限定モノだと買いたくなる良い客(笑)

・この日の注目は寺田ガス。小芝居の面白さはBBで承知済みなので、バストファーさんもガスも楽しみでした。私の席は1階最上手。ソングで靴が落ちてきた時に寺田さんは靴を睨んでました。いや、睨んでないかもしれないけれど、そんな顔でした(苦笑)。

・ネーミングでは金子ミストが来ました。が、金子ミストは壁に向かって言っていた(笑)。

・2回目の武藤タガー。「イェー」と登場しました。踊りはさすが軽やかです。違いすぎる・・・(誰と比べてるんだ(笑))。この日は上手側だったので、久保田バブのタガー無関心行動を見ていたら、スタンドライトにちょっかいを出していました。かわいいねぇー。でも個人的にはパンダのぬいぐるみを殴打してほしかった(笑)。
武藤タガーは最後に♪ごむぅ~~~んと歌っていました。その歌声にしびれて胸をブルブル揺らしていた麗子ボンバルに私は釘付けでした。いやぁー、いいですね(変態ではありません(笑))。

★うーっ!

・さて寺田さん。バストファーさんは表情がコロコロ変わってかわいかったです。♪まずいものを、うーっ!(ここだけ高い声) と歌っていて、西ベルの♪マダムガストンあいつの、うーっ!を思い出しました。って、ピンポイントすぎてよくわかんないよ!(スミマセン)

・2幕のガスは、実はちゃんと見られませんでした。。というのも、ガスナンバーの時の間尾カッサと川野タンブルが初めてのデートみたいな感じだったので、ずっとそっちを見てしまった(汗)。
二人の間に微妙な緊張感がありました(笑)。甘えたいけれどどうしたらいいかわからないという感じの間尾カッサ。そして間尾カッサの肩を抱ける位置に手を持ってきているのに、カッサの肩の近くでグーにしたままの川野タンブル(笑)。心の中で「頑張れー!」って思ってずっと見ていたら、寺田ガスをちゃんと見ないままナンバーが終わってしまった。。(こら)

・グロタイはなかなか良かったです。面白かったー。変身して「ふーーあっはっはっは!!」と笑ってました。そして♪グロールタイガーは凄まじい暴れ者~のステップが前!後ろ!前!後ろ!と大股で激しかった(笑)。カナリアの投げ飛ばし方も激しかったです。
その割には、タガーの背中の上を歩く時は、ちょん!(笑)

・金平グリドルとのデュエットでは♪君はうつく!しく~ と、途中で盛り上がってました。あ、♪センチメンタルジャーーーニーーーが裏声でした。個人的にはここは地声で歌ってほしいので、ちょっと残念かな。。

・入江ギルとの対決。
「ジャーッ!」
「ヴーッ!」
「ジャッ!」
「ヴォーッ!」

・・・にぎやかな戦いだった(笑)。

★罪な猫

・そんな二人の対決に意識したのか、グヨルマキャも「う゛ぁーーっ!」「ガーーッ!!」などと多めに叫んでいました(笑)。
カテコで上手側に並んでいる時にグヨルマキャは笑顔でちょこっと舌を出しました。ちょ、可愛いじゃないか!と思ったその次の瞬間に「ガー!」と怖い顔(笑)。やべ、惚れそうだ(痛)。しかも握手席だったので、たぶん握手をした時の私の目はハートでした(痛い痛い!!)。

・えーと、タガー締めですが、前回見た時と同じような感じでした。以下、私のメモを転記します。

真ん中 拍手 グー
タイヤの前 えりで拍手
ぐるぐるマックス
オーブン1発
出る 引っ込む

・・・全然わからないし!!(笑) スミマセン、いつもこんな感じです。。

 

以上です。。

| | コメント (2)

2008年10月28日 (火)

JCSジャポネスク10/25ひたちなか

今日JCSのスンラさんバージョンのCMを19時台に見ました。ゴールデンに薔薇シャツスンラさんです。なんて素晴らしいんでしょう(痛)。では今日もメラメラレポです。。

★前半戦締めくくり

・また無理なマチソワをしてきてしまいました。このひたちなか公演で私の前半戦が終了です。今回のJCSジャポはなぜか下手寄りの席が多いのですが、この日も下手側でした。スンラユダが最初に上手側に来る姿よりも、後半の弱りきった姿を近くで見たいという気持ちから下手寄りを選んでしまう私はSなのでしょうか(笑)。

・金田ジーザスは観るたびに良くなってきています。不安も減ってきています(って、完全じゃないのか)。「石をもてこの人を打て!」とスンラユダへ鋭いビームを放っていました。おぉ怖い。高木マリアの賀山ペテロへのビーム以上の怖さです。そんな怖ジーも高木マリアには優しく、♪知る者はお前~と歌いながら高木マリアを見たら、高木マリアは一瞬「えっ、私?ウフフheart01」的な微笑ましい表情になりました。いいねぇ(いいんだ(笑))。

・スンラユダはそんな高木マリアが♪香油をつけて~と歌った瞬間に「はっ!!」としていました。「香油なのかよ!」みたいな感じだった(笑)。その後高木マリアはスンラユダに責められたせいか、♪悩み~忘れ~の歌い出しをフライング。。きっと動揺していたんだな・・・(理由をつけてみた(笑))。

・今回も嶋野チェックをしていた私(なぜなんだ)。嶋野さんの右肩のあたりからグレーっぽい布がたらーんと垂れていたけれど、あれって最初からあったっけ?ま、いいか。。
テンプルでは、この日は奥から嬉しそうに大きな魚を縦に抱きかかえて歩いてきました。惜しいなぁ、横にしたらハトヤだったのに(古っ!!)。そして前方上手側で白蛇を売っていた方がいて勧められたけれど、嶋野さん蛇却下(笑)。しかしその後帯をゲットして、広げて嬉しそうに歩いていました。やっぱり帯か!(笑) ←しかも魚も持っていた(笑)

・シモンナンバーで群衆は後半「やぁー!」「うぉー!」と数人ずつ前方へ走っていきますが、武智さんを見ていたら「いいいーーっ!」っていう口をしていて妙なインパクトがありました(笑)。そして♪学者たちも司祭たちも~と金田ジーが歌うところで皆ソデへはけていきますが、武智さんは一番最初に去っていきました。顔は濃いけれどあっさりしていました(すごい適当なレポだなぁ・・・)。

・あ、そうだ、ここでのジョンシモンの歌の後の金田ジーの歌・・・♪おまんの人 それからシモン~と聴こえてしまいました。私はあちこちおかしいのですが、耳もおかしくなってきたのかもしれません。。

★にょー!

・テンプルでの金田ジーのブチ切れっぷりが増してきています。「それをお前たちは!!」と怒鳴っています。怖ジーです。♪出て行けぇーーー!!の手の振りも高速です。嶋野さんも魚を持って退場です。

・♪見てください・・・と群衆に取り囲まれた金田ジーは苦悩の表情でした。このあたりも最初は無表情な感じだったので、かなり良くなりました(なんて偉そうな客だ)。そして金田ジーの叫び。
「にょーーー!!押さないでぇーーー!」
ちょ、今何て言った・・・!?でもこれも私の耳がおかしいのだろうか・・・。そして「自分で治せ!」はオール濁点つきで叫ぶ怖ジー。しかしその後にへたっと女の子座りをしたそのギャップにキュンheart01 ←キュンですか(笑)

★ギリギリな男

・スンラユダはこの日も全身気力振り絞りの熱演でした。裏切のシーンでは♪誰が来たくて来るものかー!と歌いながら膝を曲げて腰を落としたのですが、すぐ後ろにある大八車に座ってしまうんじゃないかと思うぐらい腰を落としていました。良かった、お尻打たなくて・・・(この後打ったけど(汗))。

・最後の晩餐では、ワイスアンナスの銀貨投げもうまくいき(神栖の10センチ事件以来ドキドキしながら見ています)、スンラユダは無事に銀貨をゲットして倒れました。そして金田ジーの「僕はここにいるよshine」と言わんばかりの明らかに聞こえる足音(笑)にハッとするスンラユダ。二人の見つめ合いも何だかいつもと違う感じがします。この違いって何だろう・・・。スンラユダは小さく首を横に振り、地面にうずくまりました。

・当然のことながら既に泣いているスンラユダは「望みなのだ!!」と叫びながら金田ジーに飛び込みました。で、その後ですよ。ここで金田ジーがスンラユダの両肩を強くガシッ!!えー!金田さんここまでやるようになったのかぁー!そしてスンラユダをふっ飛ばし、上手へ走る金田ジー。「あ゛ぁーー!!」と叫んで顔を地面につけるスンラユダ。うわ、ダメだ、体が固まって息ができない。。。こんな感覚になったのは去年の京都のやなジーとスンラユダ以来だ・・・。まさかこの日の舞台でこんな状態に自分がなるとは思っていなかったので、驚いたのと同時に金田ジーとスンラユダのコンビが間違いなく進化していることに嬉しさを感じました。これぞ魂の舞台。そして私は泣きました・・・。

・スンラユダは崩れた状態から手をつき四つんばい状態に。しかしまた崩れました。見ているこっちが苦しくなるーー。そしてこれは観劇当日の日記にも書きましたが、♪行けすぐに去れーー!彼らが待っている~の後のスンラユダは♪私は理解ができないーー!!で、絶叫しながら後ろに崩れて尻餅ドーン!うわーー!!ダメだ、限界だスンラさん。これは予定していた演技ではなく、思わず倒れたという感じだった。。演技だったらあんな倒れ方じゃないと思う・・・。その姿は”スンラさんがユダを演じている”のではなく、まさにユダそのものでした。「居て捨てて語る」とはこのことなんだな、と。凄すぎる・・・。

★立ったまま

・ゲッセマネでは気持ちの入った金田ジーの歌が聴けました。歌いながら手を広げたり差し出したりこぶしを作ったりのポーズが初日と比べて格段に多くなっています。時々ヒデキっぽくなります。そしてそのまま力強くずっといくのか?と思いきや、最後の♪見てくれ私の~で一瞬弱い声になったのですよ。うわー、不意打ちくらったー。いいじゃないか、金田ジー!!で、最後は♪死にざまーーーーーーーーーーのロングトーンで客拍手。凄い。

・それでですね、このゲッセマネでいつもはその♪死にざまーーの後のジャン!で立っている状態から立ち膝になりますよね(確か・・・)。しかしこの日は立ったままナンバーが終わったんですよ。で、ナンバー終了後に静かに座りました。あれれ?いつもと違う。これはうっかりなのか、それともわざとそうしたのか・・・?(謎)

・スンラユダが来てキスをする前に金田ジーはスンラユダを見つめていました。その目が切なそうで・・・泣けた。スンラユダは抱きついてからキスをするまでが長かったなぁ。そして離れてから♪ユダ見捨てるのかお前は~と金田ジーが歌ったら、スンラユダは完全な抜け殻状態(汗)。スンラさん立てるのかな・・・?って心配になってしまうほどでした。。

・自殺のシーンは涙を流して絶叫しながらの相変わらずの迫力ある演技でした。その後の「スーパースター」でスンラさんは抜け殻から戻ってこられるんだろうか・・・と心配になったけれど、ゴンドラの上で力強く歌っていたのでホッ。でもいつもより動きが少なく、ほとんど揺れなかったなぁ。揺れない技を生み出そうとしているのかもしれません(また適当なことを(反省))。

・磔になった金田ジー。セリフはいつもの濁点怖ジーだったけれど、、最後の「もう、終わりです」は普通でした。あぁ、やっぱやればできるじゃないですかと思ったら、「ちちなるがみよ!!」・・・また怖ジーに戻った(汗)。でも良かったですよ(とフォロー)。

・カテコではジーユダ両方に大きな拍手が送られていました。金田さんと高木さんが手を繋いで微笑んで客席に手を振っていましたが、うつむいたままさっさと引っ込んだスンラさん。どよーーーーーん・・・。この日はいつにも増してユダのままです。もしくは地元だから客席に知り合いが多く、恥ずかしかったのかもしれない(苦笑)。

 

以上です。長くなってしまいゴメンナサイ。。今週から芝ユダになりましたが、金田ジーと芝ユダがどんな関係になるのか見てみたいですねぇ。でも北海道は遠いわ・・・。

| | コメント (2)

2008年10月27日 (月)

スガシカオ10/24静岡

昨日の夜に日記を更新しようと思っていましたが、PCの電源を入れてから立ち上がる間に寝ていました(早いよ!)。ダメですわ、体力ないですわ。。金曜日から日曜日にかけてのレポはぼちぼちやります(きっと)。とりあえずシカオちゃんから。セットリストも載せてありますので、これから見る方は読まないほうがいいと思います!

  

★右に曲がります

・静岡市民文化会館大ホールは9月のBB静岡千秋楽以来でした。あの日々が懐かしい・・・。会場に着き、パンフを購入して(とりあえず)おにぎり食べて(お腹空いた)トイレに行って(とりあえず)半袖になって(踊る気満々)、席に着きました。私が座った席は1階9列最下手席。すぐ隣は花道なので、来てくれたら嬉しいなーと思いつつも、シカオちゃんがそんなことする訳がないよな・・・と最初から諦めモードだった(汗)。

・トイレですが、開演15分ぐらい前なのに列ができていなかったのでラッキーと思って行きました。通路を入っていくと左手にトイレがずらーっと並んでいるのですが、一旦右側の手を洗う方向に曲がり、奥まで行って折り返すような列になっていましたよ。そうきたか(笑)。・・・って、トイレのことでそんなに書かなくても(笑)。

★駅前パチンコ

・1曲目からお客さんは立ち上がっていきなり盛り上がりました。登場したシカオちゃんは赤いTシャツに黒のベストでした。やっぱかっこいいなー(惚)。
ライブは新しいCDの中からやりつつ、時々古い曲をやるというような感じでした。私はスガマニア10年目に突入しているのですが、ここ数年ライブはサボっていたので(すみません・・・)古い曲のほうが嬉しかったなぁ。あ、新しいCDも好きですけどね。

・そういえば「バナナの国の~」ではバナナを手に持って振っている人が結構いた(笑)。小さいのやら大きいのやらリボンをかけたのやら・・・。もうね、この曲の歌詞がやばすぎるんで、若いコが嬉しそうに振っている様子を見ておねえさんちょっと恥ずかしくなってしまいました(笑)。ま、私もポンポンを楽しそうに振っているから人のこと言えないんだけど(笑)。

・途中のMCでは前回の静岡公演について触れました。5年前に中ホールに来たんだけど、その時のこと・・・
「全然覚えてないんだよね」
えええーーーー!!!
「でも覚えていることは、一人で駅前でパチンコ屋を探したんだよ。で、海老の天ぷらを食べた。それ以外は全部記憶が無くなっています。だから今日は逆に新鮮です
・・・ちょ(笑)。

・そしてシカオちゃんは今回の静岡についてこう話しました。
「静岡の駅前、可愛いコが多いねってメンバーと楽屋で。ま、そんな話ですよ。って、全然MCになってねーし(笑)」
ホントだなぁ・・・ってコラ!(笑)

★蟻食い人

・途中アコースティックコーナーもあって、座ることができました(ホッ)。「黄金の月」良かったなー・・・。

・そしてまたMCのこと。いきなりシカオちゃんが
「ステージ衣装さぁ、縮んでない?縮んでるよなー!すげーさっきから気になっちゃってさー(笑)。だって、ベルト見えてなかったもんねー!」
と言って必死に裾を引っ張ってました(笑)。Tシャツが縮んだんじゃないよ、きっと背が伸びたんだよ(適当に書くな(笑))。

・そしてなぜか好きな女の子の話に。
「田舎を持っている女のコ大好きなんですよ。僕東京だから、田舎の話を聞くのが大好き。聞いて心が動いちゃったりすることあるんですよ」
へー。そうなんだ。シカオちゃん東京出身だからねぇ。。
「例えば山奥に行ったとして、山の中を散歩するでしょ。そこにキノコが生えてて「あっ!キノコだ!」「スガくん、それ食べられないよ」・・・これ、夢!!
ワケわかんねぇーーー!(笑)

・まだ田舎話は続きます。
「以前浜松と静岡の間ぐらいの出身の女のコと話したことがあって、そのコがね、「実家ではお腹が空くとアリを食べるの、おやつの代わりに」って」
えーーー!?と客席から大きな声が。つか、浜松と静岡の間って私の住んでる辺りじゃないか(笑)。私は食べたことないぞ(笑)。
「この話をした時は中の下の居酒屋で飲んでいたんだけど、目の前が真っ白になってねー(笑)。で、そこにアリが1匹出てきたんだよ!(笑) そのコに「どっちから食べるの?」って聞いたら「お腹のほう。お腹、甘いの」って。人が恋に落ちる瞬間ってこれなんだな!!
そう話しているシカオちゃんは異常な興奮状態だった(笑)。
「そのアリを思い出してやります。今日のファンクは熱いよー、熱いっス!!」
・・・アリの話でここまでテンションが高くなるなんて面白すぎる(笑)。

★来たー!!

・ライブの後半も盛り上がりました。「イジメテミタイ」もやりました。ひゃっほーい!(嬉) で、この曲ではシカオちゃんが上手側の花道に出てきました。いいなー・・・と思っていたら、私の近くでスタッフがロープを持ってスタンバイを始めました。ってことは・・・?と淡い期待をしていたら、曲が終わってしまった。。やっぱ無理かー・・・。

・その次は「午後のパレード」でした。前日家で練習しておいて良かった・・・。楽しく踊りましたよ。で、曲の最後のほうになった時に、なんと下手花道に来たぁぁーー!!そして私の前で止まって笑顔でギターを弾いてました。スタッフがロープをピーンと張って近寄れなかったけれど、もぉーー感動ーーheart01素敵すぎるーーheart04ありがとうシカオちゃん、いい思い出ができました(涙)。

・アンコールでは「もうちょっとやる?全然やり足りないんですけど!」と。嬉しいじゃないですかー。そして3曲やって盛り上がって終わりました。

 

以上です。久しぶりのシカオちゃんのライブ、楽しかったー。後のことも考えず踊りまくってきました(笑)。お客さんもあの大ホールで8割以上入っていたので、またぜひ静岡に来てほしいなぁ・・・と思います。

 

★スガシカオ
2008.10.24(金) 静岡市民文化会館
  

NOBODY KNOWS
Hop Step Dive
バナナの国の黄色い戦争
フォノスコープ
<MC>
sofa
斜陽
13階のエレベーター
Call My Name
FUNKAHOLiC
夜明けまえ
<MC>
新曲(?)
黄金の月
春夏秋冬
プラネタリウム
潔癖
<MC>
19才
ストーリー
コノユビトマレ
奇跡
イジメテミタイ
午後のパレード
~EN~
POP MUSIC
1/3000ピース
宇宙

(メモを取りながら見ていたので合っているとは思いますが、違っていましたらご指摘くださいませ・・・)

| | コメント (0)

2008年10月25日 (土)

前半戦終了

現在水戸市内のホテルの部屋でビールを飲んで少し酔っています。ダメ人間です(笑)。今日はまず品川で友達の秋田べいべと会い、ランチをしながら昨日のミッチーバースデーパーティーの様子を詳しく聞きました。もらったプレゼントなどを見せてもらい、雰囲気をちょっと味わうことができましたよ。食事も豪華だったようだし、ミッチーとも握手ができたそうなので(しかもその際に一言ずつ言えたとのこと)、羨ましいーheart01来年またあったらぜひ参加したいなぁ。

そして浜松町へ移動。マチネのソンダンを観ました。福井さんが芝さんのパートを歌っていました。福井さんもとても良かったー。で、何が良かったって、星のさだめで鳥肌が立ちましたよ。だってリアルラダメスとリアルアイーダのデュエットだったんだもんー。もうね、セリフつきでこのまま演じてほしいと思っちゃいましたよ。アイーダ観たいよぉぉぉーーー。

ソンダンが終わった後は特急に乗ってひたちなかへ移動。JCSを観てきました。そして最終の新幹線に間に合わないため泊まっています。

いやぁーーー、今日の舞台は良かった!!!最後の晩餐で震えました。泣きました。金田ジーザスの歌声に鳥肌が立ちました。新ジーザスが誕生して約1ヶ月。最初はドキドキしながら「うまくいきますように」なんて本当に失礼なことを考えながら見ていましたが(反省)、凄い進化っぷりでしっかり感動させていただいています。今日の金田ジーはホント良かった。。。

特に最後の晩餐が素晴らしかったです。金田ジーザスとスンラユダとの激しいやり取りがもうホントに・・・。息ができなくなるほどに見入ってしまい、震えがきました。こんな状態になったのは去年の京都以来だなぁ。。

スンラユダは今日も全身でユダを演じていました。いつも入り込んで演じているけれど、今日は見ているこっちが「やばいんじゃないか?」って思うくらいの状態でした。最後の晩餐で金田ジーが♪行け、すぐに去れぇーー!彼らが待っている~ の後の♪私は理解ができないーー!では、歌いながらなんと後ろに崩れて尻もちドスン!!うわーー、やばいやばい!

スンラさんは水戸の学校にずっと通っていたので(たしか・・・)、きっと今日は知り合いやお友達などがたくさん観に来ていたんでしょうねぇー。カテコで暗い顔で猫背でいつも以上にさっさとソデにはけていったのはユダが抜けていないだけじゃなくて、知り合いがいっぱいいたからだったりして(笑)。

今日のレポはまたいつか。。。これで私のJCS前半戦は終了。中盤戦は来月の静岡県内公演です。って、後半戦の前に中盤戦があるのか!!(笑) それまでおとなしく過ごします(嘘)。

あ、明日は予定がないため何もせず帰る予定でしたが、急きょ猫屋敷に行くことにしました(笑)。もう何だかわかりませんわ、自分が(汗)。今朝寝坊して起きてから25分で家を出て大変だったので、明日はそうならないようにします。。

| | コメント (2)

2008年10月24日 (金)

録画成功

えー、今回もまず一言。

JCSジャポCM録画成功!!

金田ジーバージョンと、薔薇シャツバージョン(こらー!(笑))の両方を録ることができましたshine金田ジーのほうは3日ほど前に成功していたのですが、スンラユダのほうがなかなか録れなかった。。毎日地道にタイマー録画しておいて良かったー。
スンラさんはシャツのボタンを上から2、3個はずして、下に着ていた黒いTシャツ?を見せています。若干ワイルドさを出そうとしているのかもしれませんが、残念です、そのシャツの柄は薔薇です←これでもファンです私。。

さて、今日はミッチーのバースデーパーティーがあり、お友達べいべが参加してきました。いいなー。どんなパーティーだったんでしょうねぇ。来年もやってくれたらぜひ参加したいなぁ。
私はシカオちゃんのライブに行ってきました。いやー、楽しかった!!踊りました!!途中キャーheart01なこともあって(何だよそれ)、楽しかったですよ。あ、サポートメンバーの中に、以前ミッチーでやったことのある佐々木真里さんがコーラス兼キーボード兼風紀委員(笑)で参加していたのでびっくり。てっきりコーラスはアマゾンズ(すごく懐かしい)のおねえさんたちかと思っていて、午後パレの時に見て頼りにしようと思っていたのにいらっしゃいませんでした。。。でも気合で踊ってきましたよ。たぶん間違っていたと思うけど(笑)。

ライブのレポはまたしたいと思います。明日はまたお出かけなので荷造りして寝ますー。

| | コメント (2)

おめでたい日

まずは一言。

birthday及川光博さん、誕生日おめでとうございます!birthday

39歳です。周囲の39歳の男性と比べると全然違いますよ。さすがミッチーですよ。30代最後の1年はどんな1年になるんでしょうかねぇ。楽しみです。
今日はFC限定のバースデーパーティーが開催されます。行かれる方々はぜひ楽しんできてくださいませshine

私はというと、見事抽選にもれたので(泣)ミッチーのお友達のシカオちゃんのライブを見に静岡へ行ってきますー。3月に大阪のイベントで久々にシカオちゃんを見たけれど、単独のライブは何年ぶりだろう。。もしかしたら前回の静岡公演(5年前)以来かもしれない・・・。
とにかく明日(あ、もう今日か)が楽しみですよ。あ、午後パレの踊りですが、さっきPVを見ながら練習してみました(爆)。物覚えが悪いので、きっと朝には忘れていることでしょう(えー!)。頑張ります。。

さてと、相変わらず眠い日が続いているので寝ます・・・。

| | コメント (0)

2008年10月22日 (水)

我に返る

えー、この日記は深夜に書いています。ドラマ「相棒」が今日からスタートしてまたいつものようにテレビにツッコミを入れながら(笑)楽しく2時間見たのですが、終わったとたんに激しい睡魔が襲い、ベッドで横になったら爆睡ですよ。。そして深夜に目が開いてしまい、現在(2時半)絶好調です(笑)。明日の仕事に響くから寝ないとなぁ・・・。

明日のマンマダンスイベントに激しく行きたかったのですが、自分の体力などを考えてやめることにしました(泣)。前予する気満々でアルプを持って出勤したのに、午前中に仕事をしながらはっと我に返りました(笑)。きっとこれで良かったんだ・・・。というのも、もし明日マンマに行くとなると
23日マンマ(名古屋)
24日スガシカオ(静岡)
25日ソンダン、JCS(東京→ひたちなか)
←ここがおかしい(笑)
・・・これはダメでしょ!!無理でしょ!!(笑) しかもひたちなかからは日帰り不可能。。どうすんだ私。ということで、明日の名古屋は諦めます。来週行くことにします(はい?)。明日はシカオちゃんのライブに向けて午後パレの踊りを練習します(歌うのかな?)。

では寝ますーーー。

| | コメント (2)

2008年10月20日 (月)

疲れる予定

一週間が始まりました。今日は暖かかったですねぇ。でももうすぐ11月。早いなぁ・・・。
私は月曜日からいきなり眠いです。ということで、今日は眠さに逆らわずに早く寝ようと思っています。

というのも、また今週忙しくなりそうなのですよ。。。あ、仕事じゃないですよ(ほらきた(笑))。おそらくあちこち出没します。また無理なマチソワを考えたりしています、って、またやるのか(笑)。 ←ピンと来るお友達はご連絡を。。
そんなワケで、きっと日曜日あたりは疲労度MAXになることでしょう・・・いや、確実になります(笑)。

話は全然変わり一昨日のことになりますが、箱根駅伝予選会が行われました。見事母校の専修大が予選会通過shineおめでとうございますー。これで来年の正月も楽しくテレビが見られます。でも一度実際に見に行ってみたいです。毎年大晦日から元日にかけて東京にいるので、もう1泊すれば見ることができるんだけどねぇ。。しかし年越しライブで体力使い果たしてヘトヘトになっているので、今の私には無理だsweat02
あぁ疲れない体になりたい・・・。でもそれはそれで今より激しく活動してしまいそうで怖いかも(笑)。

さ、寝ます。。

| | コメント (2)

2008年10月19日 (日)

村田陽一Solid Brass 10/18浜松

今週の土日は観劇予定もなくおとなしく過ごしています(笑)。昨日は車を運転して四季友のTさんと一緒に、最近リニューアルオープンしたイオン浜松市野店へお出かけしてきました。まずイオンへ行く前に明戸さんのお兄さんがやっているお店でランチ。二人ともピザにしたのですが(写真撮り忘れた(汗))、んまーーっ!!他のメニューもどれも美味しそうだったので、また機会があったら行きたいなー。あ、お兄さんは明戸さんより細身で、目が似ていたかな。蛇柄の靴を履いてました。

イオンは想像をはるかに超えた大きさで、4時間半ぐらいいたけれど時間が足りなかったーsweat02洋服を買うつもりで来たのに、買ったのはクロックスの靴1足のみでした。疲れたので途中タリーズで休憩したのですが、二人で痛い四季オタ話を繰り広げていました(笑)。つか、行きの車の中からかなり痛い話だったんだけど(笑)。 ←とてもここには書けない(笑)

夕方友達を駅で降ろし、私は予定していたライブ会場へ。村田陽一ソリッドブラスのライブが浜松でありました。このグループについてはここで何度か書いたことがありますが、今日も書いておきます。。

ソリッドブラスはホーンとドラムのみで構成されているもので、ベースラインはチューバとバリトンサックスでやっています。メンバーは日本の音楽界で有名な方々。CDの歌詞カードを見てみると、名前が載っていることが多いです。また、有名なミュージシャンのライブでバックバンドをしていることが多く(サザンや福山さんなど)、知らないうちにお目にかかっている方もたくさんいるはず。皆さん多忙な方々ばかりなので、ライブは年に3回やったら「今年は多いねー」っていう感じ(笑)。ちなみにライブはいつも超満員です。

今回の会場は小さくて、お客さんは満員でしたが90人ぐらいだったような。そしてそのサイズでのライブだったため、マイクを使わない生音での演奏でした。これはなんて贅沢なライブなんだ!!私は結成初期(現在45歳の村田さんがまだ20代だった)からライブを見ているけれど、これまでで一番贅沢なライブかもしれない。。

ライブはオリジナルを少なめにして、JB、タワーオブパワー、ブレッカーブラザーズなど有名でなじみのある曲を多めにやりました。どれもド迫力の演奏で、曲が終わるたびに周囲は「すげえぇーー!!」という雰囲気でした。私は聴きながらふと思いました。
ドSだ(笑)。
「これでもくらえ!」「さらにこれはどうだ!!」「こんなのやっちゃうからね!!」と、最初から最後まで客を圧倒させます(笑)。この凄さは実際に聴いた人でないとわからないのですが、とにかく鋭い音と超絶テクニックの数々、そして音楽の完成度の高さに感動と興奮がぐおーっと押し寄せてきます。気持ちいいーー。

あ、今月22日に6月にアクトシティ浜松で演奏したライブ版CDトリビュート・トゥ・ブレッカー・ブラザーズ」が発売されるので、興味のある方はぜひご購入をshine昨日購入して早速聴きましたが、これはイイ!!です。

村田さんやメンバーの方々は皆リラックスした感じで(まぁいつもそうなんだけど(笑))、MCも楽しかったです。
Asの小池さんの楽器の汚さについて村田さんが終始ツッコミを入れていた(笑)。
Tsの竹野さんに対しては「どこよりも調整がうまいです。工具を持っています。立派になられて凄いと思いました(笑)」と、なぜか褒めまくっていた(笑)。
Bsの拓夫さんについては、CDレコーディングやライブなどで有名な人からの仕事がたくさん来るということを話していて、いかに拓夫さんが凄い方なのかを紹介していました。
Tpの西村さんは体がとても大きいけれど(おそらく100kg超)なぜかあだ名は「ちびちゃん」らしい。理由は「家族の中で一番小さいから」だそうですが、「じゃあどんな母ちゃんなんだよ!」と(笑)。ここで西村さんが「兄弟でということだったのに、いつの間にか家族でという話になっていた」と言ってました(笑)。

メンバーは日帰りだったのですが、ちゃんと2セット+アンコールまでしっかり演奏してくれました。「Cold Sweat」では菅坡さんのソロの時に小池さんと竹野さんが左右に体を振って踊ってましたよ。珍しい・・・。「僕ら的にはかなり盛り上がってきました」と村田さん。そして2セット目の最後の曲はキングクリムゾンの「21世紀の精神異常者」でした。このグループは何でもアリだ(笑)。

終演後に知り合いのメンバーの方と少しお話をしました。
「最近疲れが取れにくくなってきたよ。譜面も見にくくなってきたし。もうオッサンっすよ」
「最初はまだ20代だったのにねぇ。私も10代だったのに・・・」
「そろそろ結婚したほうがいいよー」
・・・うえっ、言われてしまった・・・・。

村田さんは翌日(今日)も浜松でいくつかのライブにゲストで出るとのこと。でも「もしかしたら、譜面めくりかも(笑)」と言ってました(笑)。ホントにそうだったら笑えるなぁ(こら)。

★村田陽一Solid Brass
2008年10月18日(土) 四ッ池ミュゼ(浜松)

<メンバー>
村田陽一(Trb)
西村浩二(Tp)
菅坡雅彦(Tp)
佐藤潔(Tuba)
小池修(As)
竹野昌邦(Ts)
山本拓夫(Bs、Fl)
ゲスト:渡嘉敷祐一(Drs)

| | コメント (0)

2008年10月17日 (金)

マンマ・ミーア!10/15(リハ見・その2)

★サンリオ系

・引き続き玉城さんが司会を務めていました。質問コーナーに参加したのは、那俄性さん、村上さん、佐伯さん、平田さん、長谷川さんのアンサンブル5人。玉城さんが箱から用紙を引き質問を読んで俳優さんが答え、質問をした人にはマンマミーアのクリアファイルを1枚プレゼントする、という流れで進められました。クリアファイルは玉城さんが束になっている中から1枚引き、1枚につき俳優さん一人のサインが入っているのですが茶封筒に入っているため、誰のに当たるのかは開けてみないとわからないという状態でした。以下、質問と答えです。

・毎日の舞台でモチベーションを維持するためにしていることは?
平田「忘れることです。反省は持ち越すけれど、昨日やったことは忘れるようにしています」
村上「私は東京からやっているんですけど、舞台が始まる前にソデのブースでギリシャをイメージして、これから1日目の公演が始まるんだ、と思うようにしています」

・休演日に行ったおススメの場所は?また、出身地のおススメの場所でもOKです。
那俄性「犬山城に行ってみたいです。4つの国宝のうちの1つなんですよね。それから、多摩市は、二十ウン年住んでいるんですけど、多摩市はおススメです。ピュー・・・これまずいか(笑)←那俄性さんはピューロランドが好きなのかな。。(勝手に決めるな!(笑))

・役になりきるために勉強していることは?
長谷川「まず台本を読み込みます。それからエーゲ海の気温を調べたりギリシャ人の好きな食べ物などを調べます。あとはギリシャビールとか。ビールが好きなんで飲みます」
玉城「映画でマイ・ビッグ・ファット・ウェディングっていうのがあって、ギリシャの結婚式が出てくるので見ます。その中では舞台でも踊るギリシャステップが出ています」

★マックス!

・名古屋で美味しかった食べ物は?
佐伯「福岡出身なので、味噌カツや手羽先みたいにこってりして甘いのが好きです」
玉城「矢場とんと風来坊ですね←店指定してるし(笑)。ちなみに私も風来坊の手羽先は大好きです。

・休みの日に気分転換にすることは?
村上「昼まで寝て、みんなでご飯を食べに行ったり飲みに行ったりします」
玉城「丸一日寝たりして、地味に過ごします。違う人いますけど(と、那俄性さんを見たらえ?という顔をされた)・・・あ、みんなそうです(笑)

・ペッパーと7枠が手をついてやる技の名前は?
那俄性「手の入り方によって異なるみたいです。ペッパーがやっている、いきなり手をついて足を広げるのはマックスという技です。で、左手、右手をついて倒立してやるのがジョーダンって言うんですよ。ペッパーがやったら「あれマックスって言うんだよ」って(ヒソヒソと)言ってください(笑)」

★クイズコーナーです

・「ダンシング・クイーン」でドナがマイク代わりに持っている物は?また、ペッパーズ・バーには何が置いてあるか?
全員「・・・・・・もう1回お願いします(笑)←クイズかよ!!(笑)
玉城「(質問を繰り返し読む)」
全員「???」
玉城「これは舞台監督さんに答えてもらいましょう」
舞監さん「ドナが持っているのは塗るタイプのデオドラントです」
全員「へぇーー←ちょ(笑)
舞監さん「ペッパーズ・バーにはシェーカー、灰皿、瓶、マドラーなどが置いてあります。あとは鍋です。出てきたら注目してみてください」

 

・・・これで質問コーナーは終了しました。一人でも多くの人にプレゼントを渡すために、てきぱきと進めてくれた玉城さんに感謝ですー。
Donna で、この中に私の書いた質問があります(汗)。知りたかったことなので、今回ようやくスッキリできて嬉しかったー。私は五東さんのサインが入った物をいただきました。ありがたいーーー(涙)。

この後の本番も楽しかったです。久しぶりに味方ハリーが見られて嬉しかったー。いやぁー、マンマ楽しい。平日ソワレでもカテコは盛り上がりました!

| | コメント (2)

マンマ・ミーア!10/15(リハ見・その1)

本当はマンマリハ見レポを昨日書こうと思っていたのですが、猫千秋楽の決定があったので今日になりました。。来年の今頃はどこでやっているんでしょうねぇ。。

★キャプテン

Mammarihaken ・平日だというのに受付には長蛇の列ができました。150人ぐらいはいたと思います。受付で座席が書かれた紙と質問用紙をいただいたので、集合時間の16:10頃まで皆劇場の外で質問を書きながら待っていました。

・時間になり、中に入れてもらい決められた席に座り、リハ見スタート。鎌滝さんが舞台上で手を叩きながら自ら見本を見せて指導していました。鎌滝さんがダンスキャプテンかぁ。先日のイベントではテンションの高い先生だったけれど、いつもは熱血キャプテンのようです(笑)。
私は他の演目でのリハ見に何度か参加していますが、大抵ダンスキャプテンは客席に座って全体を見ながら指示を出しているので、今回のように舞台上で指示しているのは珍しかったです。うーん、さすが鎌滝キャプテンです(どういう意味だ(笑))。ちなみに鎌滝さんは上が白のマンマTシャツで、下は黒にオレンジのラインが入ったアディダスのジャージでした。そして首には水玉模様のタオルでした。ちょ、そこだけ妙にかわいいじゃないか!(笑) しかも水玉はだし(笑)。

・今回のリハ見の司会進行役は玉城さん。マイクでお客さんに挨拶をし、「細かい修正や点検をしています」などと説明をしていました。説明は嬉しいけれど、玉城さんはやらなくていいんだろうか・・・(汗)。

・今回はヴレヴをやっていました。鎌滝水玉キャプテン(名前がおかしいことになっている)は二人組になって踊るシーンで「二人の交流ができてるか。具体的にお互いの関係を考えて踊る。すごく細かいけど、そういうところをこだわってください」みたいなことを言っていました。んー、難しいなー。

・水玉キャプテンは(誰なんだよ(笑))自分の手拍子で皆に踊ってもらい、何度も途中で止めて自分が踊りながら指示をしていました。「ここ(♪ヴ~レ~ヴ~~)ではしっかり前を向いてぇー・・・ちゃっちゃ!で後ろを向く!」みたいに言ってバッと後ろを向いた時に勢いが良すぎたらしく、皆に笑われていた(笑)。「焦っちゃった(笑)」と言い訳してました。鎌滝さんってムードメーカーなのか、いじられキャラなのか・・・謎だ。。

★エロス

・そんな感じで途切れ途切れに進めていたので、渡辺さんの「あまりね」から始まったり味方さんの「イエス」から始まったりすることもありました。あ、どちらも普通のテンションで地味に言ってました(笑)。

・キャプテンの熱心な指導っぷりはまだ続きます。時々激しく動いて水玉タオルが首から落ちそうになっていました(笑)。
「♪ヴ~レ~ヴ~~、あっはっ! た~らららら、あっはっ!!
と言いながら腰を振っていましたが、これまた激しい腰だ・・・(笑)。そして皆が踊った後に「エネルギーはOKですよー」と言っていました。

・その部分は3回「あっはっ!」があるのですが、鎌滝さんはこんな感じのことを言っていました。
「段々エネルギーを大きくしてください。エロスがものすごい・・・
ちょ、今何て言ったんだ!!(笑) ↑私のメモには確かにこう書いてあった(笑) そして俳優さんたちから「嬉しいですか」みたいなことを言われ、
「嬉しいですねーー」
・・・今は何をやっている時間なんだろう。。。(笑) つか、鎌滝さんはエロキャラなのか・・・?

・最後に「じゃあ曲でやってみましょうか」と鎌滝さんが言い、ようやく客席に降りてきました。そしてソフィがビルに「ダメよ今夜は、お願い。結婚式まで・・・」と言うところからヴレヴのラストまで音を流してやりました。リハでもちゃんと味方さんは「一緒に歩くよほ~~」と声がひっくり返っていた(笑)。 ←私は味方ハリーの声ひっくり返りが大好きです

・曲が終わったところで鎌滝さんが「はーい、ありがとうございましたー。オーケーオーケー」と言ってました。俳優さんたちは皆ハーハーしながら鎌滝さんの話を聞いていました。那俄性さんなんか、パンツの左足は普通に足首まで下りているのに、右足は短パン状態に捲りあがった状態のままハーハーしながら立っていましたよ。このナンバーはやっぱりハードなんですねぇ・・・。そしてリハ終了。

 

長くなってしまったので質問コーナーはその2で。。

| | コメント (0)

2008年10月16日 (木)

千秋楽決定

今日、キャッツ東京公演の千秋楽が発表されました。2009年4月19日が千秋楽です。

始まりがあればいつか終わりが来ることはわかっているし、千秋楽はそう遠くないのかなーなんて思ってはいたけれど、こういう知らせは突然に来るもんなんですよね。それが今日でした。

2004年11月11日、キャッツが開幕した日にこれまで降りたことのない五反田に降りて、初めて劇場まで歩きながら「これからここを何度も何度も歩くんだな・・・」としみじみ思ったことが懐かしい。。。そして初日のオーバーチュアが流れた瞬間「これからよろしく」なんて心の中で思ったりもしました。 ←ちょっと痛い客(笑)
東京へキャッツを観に行くことが当たり前になっていたこの4年間。それが今日急に「ここまでだからね!あと半年だからね!」とブツっと区切られてしまいましたよ。あぁ、あと半年で終わるんだぁ・・・。

・・・とは言っても、正直まだ実感がわかないsweat02ふらっと行けるほど近くはなかったけれど行こうと思えば行ける場所だから、気軽に猫たちに会って感動をもらってましたよ。これからじわりじわり寂しくなるんだろうなー。。
次回公演地が名古屋以外だったらこれまでのようには行けなくなるんだけど、どこなんでしょうねぇ。遠くへ行っちゃったら、いざ終わってみると気軽に通っていた日々がどんなに幸せなことだったのかを身にしみて感じるはず。。。この気持ちは静岡で経験済みなので、これからの半年は悔いのないように観に行かなければー。

しかし、2ヶ月ちょっとしかやっていなかった静岡公演でも千秋楽で号泣していたから、今度はどうなっちゃうんだろう(予測不可能)。あの時は終わって目を赤くしたまま会館の外に出たら、舞台を解体するバイトくんたちが会館の外でたくさん待機していて、何とも言えない寂しさがありましたよ。。

千秋楽は抽選とのことですが、当たる自信がないので今度の最終発売に気合を入れて参戦したいところです。が、今の様子からすると発売日に仕事になる可能性が・・・shock 仕事になりませんようにーー!! 解散して選挙の日になりませんように!!(祈)

| | コメント (0)

2008年10月15日 (水)

集まる人々

マンマリハ見に参加してきましたー。平日昼間だというのに150人以上いましたよ。皆さん仕事はどうしているんでしょうか。私は休んでいます。来週以降もイベントに参加したいけど、そろそろヤバいかな・・・ヤバいよな。。。でも行くつもりだけど(こら)。

今日はヴレヴをやっていました。ダンスキャプテンは鎌滝さんで、舞台上で細かく指示していましたよ。でも時々笑われていました(笑)。さすが鎌滝さんです、ってどういう意味だよ(笑)。
皆さんしっかりやりながらも雰囲気が良く、まとまっているなーと感じました。

質問コーナーは玉城さんが質問を読み、アンサンブル5人が答えました。
なんと私のが読まれ、プレゼントまでいただいてしまいました。す、すみません。。

リハ見はまたレポします。では本番観てきますー。

| | コメント (0)

素顔CM続き

今日は午後休暇を取りこれからマンマのリハ見に行くのですが(今月休みすぎだ・・・)、さっき自宅でテレビをつけていたら芝ユダの歌声が。CMだー!と思い見ました。そしたら・・・あれ?昨日見た金田ジーのと違うぞ、以前のバージョンかな?
と思っていたら、次の瞬間画面右側に

薔 薇 シ ャ ツ の 人 が !!!!!

「ユダ役の金森勝です。劇団四季の原点、熱い舞台です」

のようなことを話していましたよ。あーびっくりしたー!昨日の日記でユダバージョンのCMはないのかなーと冗談で書いたけれど、本当にあった(笑)。私としては嬉しかったけれど(テレビ静岡さんありがとうございます)、この薔薇シャツ・・・まぁいいか。とにかく早く両バージョンを録画しなければ(笑)。

では名古屋に行ってきますー。

| | コメント (5)

2008年10月14日 (火)

JCSジャポネスク10/11長野

本番のレポです。こちらも薄いです。。

★新たな対決

・今回はアンサンブルの嶋野さんチェックに励んでいました。白塗りメイクをしていてもすぐにわかります(痛)。若いんだろうなー。えー、狂信者シモンで下手で固まっているところでは、2列目真ん中にいるのが嶋野さんです。♪口がきけない~と歌っているのは嶋野さんです。ラストの矢来では上手側で変顔をしています。
・・・あ、あまり興味ないですよね、失礼しました。。

・テンプルのシーン。嶋野さんはいつの間にかニワトリをゲットし、舞台前方に来ました(笑)。そしてニワトリを帯に交換していました。へぇー、帯のほうがいいんだね、と思っていたら、なんと、あのかわいい顔した嶋野さんが眉毛の武智さんを突き飛ばした!!!(眉毛関係ないよ!)
私は神栖レポで誰か武智さんをいじめてほしい書きましたが、この日現れましたよーー!やったー!(笑)

・その後、武智さんは背を向けている嶋野さんのパンツを引っ張っていました。が、相手にされなかった・・・。
ということで、今回限りではなく、ぜひこれから楽まで武智さん×嶋野さんのテンプル対決伝説を作っていってほしいと思う私なのでした(笑)。

★まだまだ伸ばします

・青井ピラトは♪まっていた~と歌っていました。あぁっ、惜しい!(そういう問題なのか) 次回は「だ」になってほしいと願うばかりです。

・金田ジーザスの最後の晩餐~ゲッセマネは良かった!!歌いながら手を差し出したりグーにしたりして、感情が歌に乗っていました。
そして♪死にざまーーーーーーーーーーーーーーーーーが、新百合ヶ丘並に伸びていて、その伸びっぷりに、なんと客席から拍手が起こりましたよ!すげーー!!

・鞭打ちされた後の金田ジーザスは青井ピラトの前で仰向けになって倒れていましたが、その時ただ苦しい表情をしているだけでなく、目を開いて上を見ていた瞬間がありました。それが悲しげな表情に見えて、もうすぐ死ぬんだと自覚した瞬間だったのかなーと勝手に思い、グッときてしまった。。やべ、金田ジー、いいかも・・・。

★ポロっと

・スンラユダはこの日も熱かったです。最後の晩餐ではスンラユダは今回も泣いていました。金田ジーザスに♪さあ、さあー!と突き飛ばされてからは、仰向けになり口をヒクヒクさせていました。

・自殺のシーンでは、リハでは気の抜けた声で「あーー・・・」と言っていましたが、本番は絶叫ですよ(当たり前だ)。「なぜだぁー!マイゴーーッド!!」「なーーぜーーだーー!!」そうそう、これですよ。この姿は部屋着のお父さんではありませんよ(こら)。
で、たしか♪愛したのかーー!のあたりだったと思うけれど、スンラユダを見ていたら右目から涙がポロっとこぼれ落ちていた。流れたのではなく目からそのままポトッと下に落ちていましたよ。スンラさんの役の入り込み方って凄いなぁ・・・。

・カテコでは俳優さんたちに大きな拍手が客席から送られました。いやー、素晴らしい舞台でした。私も手を叩きました。スンラさんはちらっと笑顔も出ていました。そして金田ジーザスとがしっと手をつないでいました。

・カテコでスンラさんが下手ソデにはけるのを見ていたら・・・ん?歩き方がちょっと変だぞ。。そんなスンラさんの足元を見たら、

石が転がっていた。

どうやら群衆の投げた石があったので、蹴ってどかそうとしたらしい(笑)。私の席からソデが見えたので蹴っているスンラさんが丸見えでした(笑)。でも・・・

うまく転がっていかなかった・・・。

そこへ高木マリアが歩いてきて、高木さんもその石を蹴っていた(笑)。そして見事に邪魔にならない位置へ転がりました(笑)。
スンラさんって薔薇シャツだったり部屋着だったり石がうまく蹴れなかったり・・・ホントいいですね(これでも一応ファンです(汗))。

 

以上です、ってまとまりのないレポですね。。長野は良い舞台でした。金田ジーザスがこれからますます楽しみになりました。行って良かったー。

| | コメント (2)

JCSジャポネスク10/11長野(リハ見)

では、メラメラメモを解読しながらレポします。。

★インとアウト

・今回の全国公演で初のリハ見参加。会館には結構な人数が集まっていました。受付時にいただいた用紙に書かれている整理番号順に入ったら、白い上下の服を着ている俳優さんたちが既にリハーサルをやっていました。ジャポということであえて白にしているんでしょうねぇ。しかし、そんな中で賀山さんとスンラさんが黒い服を着ていたのは何か意味があるんだろうか(たぶんないと思われる(汗))。

・今回は主に照明の確認をしつつ動作や立ち位置などの確認もしていました。たぶん染矢さんがずっと仕切っていたと思います。色々なシーンで俳優さんが決められた位置につき、そこに照明を合わせたり暗転させたりしていました。なお、各シーンの言い方はこんな感じでした。

「金投げ」
「矢来」

「マリア・ジーザス暗転アウト」
「ユダ派のアウト」
「ペテロ・マリア暗転アウト」
「ヘロデアウト」
「暗転アウトユダイン」
「自殺のユダアウト」
「司祭の暗転イン」

・・・それぞれどのシーンか皆さん解りましたか?ってここで問題を出すな(笑)。

・「金投げ」のシーンではワイスさんと金本さんが、素顔でごく普通の表情のスンラさんをゆっくりと押し(音楽がかかっていないので結構適当)、最後にポーンとワイスさんが銀貨を投げてスンラさんがつかんでいました。銀貨をつかんで倒れてオレンジの照明が当たっていても、スンラさんは素顔なので裏切り感ゼロです(笑)。あぁ、このシーンがとても平和に見える(笑)。位置に着く前にはスンラさんはちょっと笑顔も出ていたし。なーんだ、みんな仲良しじゃん(笑)。

・「ユダ派のアウト」のシーンをやろうとした時にスンラさんがいませんでした。
「ユダさんいらっしゃいますかー?」
と探されてた(笑)。ちなみにスンラさんの服は、上がコムサイズムの黒の長袖(おそらくトレーナー)で、下は白っぽい色に黒のラインが入ったジャージでしたよ。なんか・・・普通のお父さんの部屋着って感じでした(こら!)。

★あー・・・

・自殺のシーンのラストの部分もやりました。これもまた貴重だなぁ。通常の舞台だと、スンラユダは「マイゴーーッド!なぜだぁぁーー!!」などと叫びながら大八車の向こうに沈んでいくのですが、リハでの素顔の部屋着スンラユダはとりあえず言ってみましたという感じで

「あーー・・・」

なんて小さくて気の抜けた声なんだ(汗)。

・この後、金田ジーが担がれるシーン(スーパースターのところ)を確認しました。複数人で担ぐため、「足が上手に行ってます」などとチェックされ、足が斜めにならないように調整していました。大八車の上で担いでいるからグラグラして大変そう。そしてその状態のまま「せーの」の声で大八車を動かしていました。で、「ジーザスかかえ、大丈夫です!」と誰かが言い、そのシーンは終了。

・3分ほど各自で確認する時間を取り、最後に♪見てください目が見えません~と金田ジーを取り囲むシーンをやりました。群衆の手が重ならないように、とか横の人は手の甲が見えるようにする、などと指示が出されていました。
真ん中にいた金田さんは最初は「おーさないでー」と小さい声で言っていてちょっと可愛かったけれど(痛)、最後音楽を入れてやった時は本番のようにちゃんと歌っていました。

★逆質問

・当たりが終わり、ここからは質問コーナーに。今回はダンスキャプテンの染矢さん、副ダンスキャプテンの上條さん、そしてシモンの本城さんでした。質問に入る前に染矢さんが
「明日はオフなんですよ。15時頃の電車に乗りたいんで、2時間ぐらいのコースで行っておいたほうがいい、食べておいたほうがいいっていうものはありますか?」
・・・ちょ、質問逆だってば(笑)。そしたら「おやき!」と声が。
「おやきですかー。中に色々入っているんですよね。じゃーおやきで10分(なんだそりゃ(笑))あと1時間50分どこかありますか?」
ここで「善光寺!」と複数の方から声が上がりました。果たして行ったんだろうか・・・?

・そして染矢さんがいきなりジョンに「長野と言えば?」と質問。あの・・・お客さんからの質問はいつ・・・(笑)。ジョンは「オリンピック!98年ですよね?」と言っていました。凄いなー。開催年まではもう覚えてないですわ私。。。

・で、ようやく質問コーナー開始(笑)。以下、質問と答えです(実際に話した言葉そのままではありません)。

<上手、下手はどちら側になるのか?>
染矢「客席から舞台に向かって左側が下手、右側が上手です。しばらく舞台に出ていないと間違えて逆に行ってしまうこともあります」

<メイクは誰がやるのか?>
染矢「では、メイクの達人の上條さん」
上條「自分でやります。顔師が指導に来ました。ダメ出しをもらいながら何度もメイクを取って練習しました。今回初めて参加する方もいますが、30分以内でできるようにやりました」

<役はどうやって決まるのか?>
染矢「では、役の達人の本城さん」 ←どんな達人なんだ(笑)
本城「この役は好きだからと言ってもできないし、嫌でもやらなくていいワケではありません。役は運命だと思います。与えられた役に忠実になって、舞台に立っています」

・・・そんな感じでさらっと質問コーナーが終了。最後にスタッフの方が「真ん中から上手の方はこちらから、下手の方はこちらから退場してください」と言い、お客さんから笑いが起こっていました(笑)。

以上がリハ見の簡単な内容でした。薄いレポだなぁ。。

| | コメント (2)

素顔CM

今週も仕事が始まりました。昼食時に同じ課の人(女性)に先日の日記で書いた、砂糖をゴミ箱に誤って入れた話を「こんなことがあってねー」と話したところ、
「私もあるよー。私は砂糖の袋を開ける前にゴミ箱に捨てたことあるよ」
・・・おぉ、私よりすごい人がいた(笑)。しかも、
「卵を割って、中身をそのまま捨てちゃったことがあるよ」
ちょ(笑)。やっぱ皆さんうっかりやっちゃうことがありますよね(皆さんでまとめるな(笑))。

今日はJCS長野レポを書こうと思っていましたが、その前に一つ。
さっき夕食を取りながらテレビを見ていたら、JCS静岡公演のCMが流れましたよー。反射的にテレビに接近してしまった(汗)。以前は芝ユダのスーパースターの歌に柳瀬ジーザスの舞台映像というものが流れていたのですが、今日見たものは左側が舞台映像、右側が金田さんの姿(素顔)で、

「ジーザス役の金田俊秀です。時空を超え・・・・・(色々言ってたけど忘れたsweat02)」

と、爽やか韓流スマイルで上手な日本語で話していましたよ。かっこええーーheart01
で、舞台映像は柳瀬ジーザスでした。そして歌は芝ユダのスーパースター。・・・なんだろ、この不思議なトライアングルは(苦笑)。できることなら金田さんの横に微妙な薔薇シャツのスンラさんも入ってほしかったなぁ(微妙って言うな)。

しかし、思いっきり素顔で名前を言うCMって四季としてはかなり珍しいのでは?ここまで言ったら静岡は何が何でも金田ジーでしょうね。あ、これってユダバージョンのCMはないのかなー?って、ねーよ! ←先につっこんでおきます・・・。

| | コメント (2)

2008年10月13日 (月)

マンマ・ミーア!10/9(君はダンシング・クイーン・その2)

★先生登場

・歌が終わり、次は踊りのレッスンです。ここからは立っていたので話した言葉は完全には合っていないと思いますがご了承くださいませ。。(間違っていたらご指摘ください)
上田さんが「立ちましょう」みたいに言ってみんな立ち上がり、広がってまずは準備体操。席の割り振りがぎゅうぎゅうじゃなかったんだけど、踊るからわざと余裕をもたせていたのかぁ。嬉しい配慮でした。全員で背伸びをしていたら
鎌「宗教みたいですね」
・・・ま、ある意味宗教だわな、四季という名の(笑)。

・準備体操が終わり、いよいよ鎌滝先生の指導開始。
「用意はいいですかー!」
「・・・イェーイ・・・」
「ダメだな、声が小さいぞ!」

何だろこのいきなりの先生っぷりは(笑)。

・歌では赤い線が引いてあるところがポイントでしたが、緑の線も引いてあり、そこが踊る場所でした。
♪さあさダーンス~から踊りを開始。さあさダーンスとおーどっちゃおう~のタイミングで片方ずつ指差しポーズ。と、ここで下手ブロック前方にいたおばさんに「お母さんいいですねぇー」「お母さん合ってますよー」とお母さん攻撃開始(笑)。「でも、左手出すときは右手下ろしてくださいね。欲張るのはいいんですけど」と軽くツッコミ(笑)。
ここは指差しだけなので、すぐにできたみんなに向かって鎌滝さんは「オーケーオーケー!」・・・テンション高いなー・・・。

・♪見てよの子~ぶんは~でも同じ踊りです。ここも問題なし。「お母さんいいですよー」と(笑)。次に♪ダンシングクイーン はぁ~~~あああ~(パンパン!パンパン!)と2回拍手×2回。
そして♪明日はお休み~~ホーゥ!と叫び、ジャンプ。鎌滝さんは「飛ぶだけですが、これが難しいんです。恥ずかしいから」と説明していました。でも恥ずかしさを捨ててみんなで飛びましたよ。そしたら
「オーケー!皆さん大好き!!」
・・・ありがとうございます(笑)。

★ツッコミなし

・次に♪楽しもうよミュージック のところで3回拍手を入れます。
「楽しもうよミュージック!!!
高い声だなぁ・・・(笑)。ジャパネットかと思った(こら)。そして

鎌「楽しもうよミュージック!はい、楽しもうよミュージック!はい、楽しもうよミュージック!はい、楽しもうよミュージック!・・・ちょっとー、見てるだけ?突っ込んでくれないの?」
上「オレ、川口さんと違うから」

ちょ(笑)。

・♪ノリにのっちゃおう~(タンタンタン) ←ここで右腕を上げて腰を3回振ります。鎌滝さんはこう言いました。
「つり革を持ってください。満員電車で疲れてるけど、ふっとばす!!(←ここで腰を振っていた)
腰振ってふっとばすのか・・・(笑)。

・♪まだ宵のうち さ~ で両手の手のひらを前に出して下から上に上げます。「宗教みたいな感じで上げてください」と指導がありました。そして「さー」と全員で。そしたら
鎌「マンマミーア教ですね」
・・・ま、ある意味そうだよな・・・(笑)。

・♪踊り明かそう~(チャンチャンチャン) ←ここの踊りはこんな指導でした。
「右手を上げてください。私の脇は(右手上)アナタが思うほど(右手前方指す)くさくなーい!(親指を自分の顔の前へ)
・・・ちょ、もうちょっと良い言い方はないのか(苦笑)。
「ワキグー!です」
誰かこの暴走しているペッパーさんを止める人はいないのか(笑)。

★ドM

♪君は で両手で前を指します。みんなに自分に向けて指してもらった鎌滝さんは
「あぁーっ!気持ちいい!!せーの!あぁー、気持ちいい!!・・・あ、ドMではないですよ
いや、聞いてないから(笑)。

・♪ダンシングクイーンで両手を左右に振り(腕の角度は10時10分で、とのことでした)、♪タンバリーンで右手を下から上にプルプル振りながら上げていきます。「お母さん、皮下脂肪を振ってください」みたいに言っていた(笑)。

・ピアノをタターンタターンタターンと叩く振りが入り、最後の♪この子気分は~で片手ずつ指差しをし、曲の最後に「ホーゥ!」と叫んでジャンプして一通り終了。
そして曲をかけて歌いながら踊りました。踊りがついていないところは自由に踊ることになっていて、結構みんな恥ずかしがらずに思い思いに踊っていましたよ。これも鎌滝先生のテンション高い指導の影響なのだろうか(笑)。踊り終わったお客さんに向かって鎌滝さんは、

「みんなアバです!100人のアバ!!」

・・・アバになれたようです私たち(笑)。

★謎の3人組

・一応終わったのですが、上田さんが「本番用のでやってみたいですよね?」みたいなことを言い、カテコで左右に出てくる照明が出てきました。明かりの温度は12,000度になるとのこと。すげー!客席にいた俳優さんたちは舞台に戻り、その照明を点けていよいよ本番開始。音楽がかかったと同時に謎の3人組が登場しました。ダディーズだ!客席大盛り上がりです。というのも、先日の日記にも書きましたが

明戸さん:眉毛と鼻の下に黒いテープをつけ、首に赤いレイ
渡辺さん:ホールケーキのかぶりものに大きなサングラス
坂本さん:犬のかぶりもの

ちょ、なんだこれは!つか、明戸さんの顔が衝撃すぎる(笑)。その顔は海苔弁で作れそうな顔でした(笑)。今度作ってみようかな・・・(怖)。
途中で坂本犬さんは渡辺ケーキさんの脚に「ワンワンワン!」としがみついてました(笑)。

・そんなこともあり、盛り上がって歌い踊りましたよ。楽しかったー。で、ここで終了なのですが、鎌滝さんがいきなり下手ソデからマンマのタオルを持ってきてダディーズの顔を拭きました。

上「あれ?鎌滝さん、それは?」
鎌「マンマミーアタオル!1,200円!」

・・・グッズの紹介してるし!(笑) しかも、よく見たらグッズを身につけている人がたくさんいるではないですか。「あれ?それは・・・?」と次々とグッズ紹介(笑)。

渡辺さん:マンマミーアカードケース
田辺さん:マンマミーアサンダル
丸山さん:マンマミーアネックレス
上田さん:マンマミーアバンダナ

あぁ、だから上田さんは不自然にバンダナ巻いていたんだ・・・(笑)。ちなみにバンダナはビル役の野中さんのデザインだそうです。へぇー。

 

そんな感じでイベントは終了しました。これで終わりという言葉に「えー」と客席から声が出るぐらい盛り上がりましたよ。楽しいイベントでした。鎌滝先生、面白かったなぁ。つか、テンション高すぎてびっくりでした(笑)。

| | コメント (2)

マンマ・ミーア!10/9(君はダンシング・クイーン・その1)

大変遅くなりましたが、イベントレポです。これはネタバレになりますので、次回参加される方は読まないほうがいいかも。。

 

★あーちゃんりーちゃん

・イベントが始まり俳優さんたちが登場しました。司会はエディの上田さん。俳優さんたちは皆マンマのTシャツを着ていて、上田さんだけはなぜかさらに首にマンマのバンダナを巻いていた・・・ま、いいか。まず自己紹介。「名前と好きな食べ物を言ってください」・・・食べ物まで言うんかい!(笑) 以下、好きな食べ物です。

丸山さん:杏仁豆腐
田辺さん:ラーメン
梶田さん:味噌カツ(名古屋出身だそうです)
竹内さん:お寿司
奥山さん:チョコレート
北村さん:餃子
ユシンさん:キムチ

鎌滝さん:ひつまぶし
孫田さん:ひつまぶし

竹内さんがとっても元気でした。若いなー、かっこいいなー。鎌滝さんも妙にテンションが高かった・・・(笑)。

・まず一度俳優さんたちが見本を見せてから歌のレッスンに入りました。先生はアリ役の孫田さんとリサ役の丸山さん。上田さんと鎌滝さん以外の5人は客席に降りました。
「アリのあーちゃんです!」 「リサのりーちゃんです!」
お二人とも元気でした。鎌滝さんは「あーちゃんりーちゃん!」と叫んでいた(笑)。舞台上に歌詞が書かれたボードが出て、歌詞に赤や緑の線が引かれていました。

孫「あ!りーちゃん、この赤い線は何ですか?」
丸「あーちゃん、いいところに気づきましたね!」

・・・なんだろ、この用意されていたようなやり取りは(笑)。

★アバー!

・赤い線のところはポップリックと呼ばれるところで、リックとはなめ上げるという意味があるとのこと。ただダーっと歌うのではなく、下から上に上げて歌うそうです。例えば

♪君はダンシングクイーン 若く輝くセブンティーン を
♪君はデァ↑~ンシングクイーン 若くか~↑がやくセブンティーン

のような感じで。そういう箇所がいくつかありました。マンマは初演の前にスタッフからアバのように歌うように指導があったそうで、アバがポップリックをつけているところにしかつけてはいけないことになっていて、それを初演からずっと守ってきているとのこと。へぇー。ということで、
「これをつけていれば、皆さんもアバになれます!」
と丸山さん(かな?)が言いました。そしたら鎌滝さんが叫びました・・・

「アバー!みんなアバーー!!」

ちょ(笑)。

・上手く歌うコツはもう2つあって、

1.英語の歌詞を英語っぽく歌う。♪ダンシングクイーン~を♪デァーンシングクイーン~、♪タンバリーン~を♪タンバルィーン~と。また、日本語の部分も変な外人風に英語っぽく歌う(笑)。

2.♪こーのこーー きーぶーんはー と歌うのではなく、♪こーのっこー きーぶんっはー と弾むように歌う。

丸「この3つをやればアバになれます」
鎌「アバーー!!」

・・・・・・(笑)。
そしてカラオケを流しながら歌って練習しました。なかなかいい感じでしたよ。楽しいー。

 

これで歌のレッスンは終了。そして鎌滝先生のダンスレッスンへ。ここからのレポが長くなりそうですが、とりあえずここで切ります。。その2へ続く。

| | コメント (0)

北から

昨日無事に帰ってきました。JCSを長野で見た後松本へ移動して松本市内のホテルに泊まったのですが、松本から鉄道の日記念きっぷを使いひたすら鈍行列車に乗ってきたので5時間半かかりました。また、今回泊まったリッチモンドホテルは貯めていたポイントを使ったので宿泊代は300円でした(安っ!)。あちこち遠征するとたまにはいいこともあるもんです。

レポの前に昨日の行動を・・・。あ、これは作り話ではありません(笑)。

★朝食

・ホテルの1階がすかいらーくで、そこで宿泊者専用の朝食セットがあるということなので食べることに。ファミレスなので、ドリンクはドリンクバーでした。食事を美味しくいただいた後、コーヒーを飲もうと思いドリンクバーでコーヒーを入れました。で、その場で砂糖のスティックの袋をゴミ箱に捨てていこうと思い、封を開けて砂糖を入れました。

ゴミ箱に。

えーー!!(笑) 順番待ちの人がいる前で堂々とゴミ箱の中に砂糖を流し込む女(笑)。ありえねーー!!(笑) あわててもう1本取り、コーヒーの中に入れました・・・。自分の行動に自分がびっくりした。。。

★観光

Matsumoto1Matsumoto2 ・何も見ずに帰るのも、と思い松本城へ行ってきましたよ。そば祭りが開催されていたので、松本城は凄い人の数。良い天気でしたー。で、せっかくなので天守閣へ入ろうとお金を払って入りました。が、この日の私の格好は膝丈スカート。中に入ったら階段が急で1段昇り降りするのも怖いぐらいの急傾斜でした。これは・・・パンツ丸見えになるじゃないか。。。
この歳になると、他人に対してパンツサービスというよりパンツ拷問になりそうなので(汗)、途中までは人のいないタイミングを狙って上がったけれど、一番上に行く階段では長蛇の列ができていたので一番上まで行くのは諦めました。。

・せっかくなのでおそばを食べたいなーと思ったけれど、どこのテントも列になっていて時間がかかりそうだったので諦めました。そしてうろうろと歩いていたら、おやき発見。前日のリハ見で染矢さんがお客さんにおやきを勧められていたので、「おやきで10分」と思い(リハ見レポで説明します)買うことにしました。しめじが食べたいと思って
「しめじ1つください」
と言い、買ってベンチを探して座って早速パクリ。そしたら、うえっ、甘い!!

・・・中があんこだ。。。

もう食べちゃったし、言いに行くのも面倒くさいと思って食べました・・・。しめじだと思って食べた時のあんこの甘さったら(汗)。ま、いいけど・・・あんこ好きだし・・・。

★電車

・12時過ぎの電車に乗り、電車の旅がスタート。70歳ぐらいのおじさんの横に座りました。前日4時間しか寝ていなかったので寝る気満々な私。しかし出発して間もなく隣のおじさんが私に話しかけてきました。ま、いいかーと思い話していたんだけど、話が終わらない・・・・・。おじさんは京都まで帰るとのこと。ってことはこの電車、終点まで一緒なのか。

・おじさんは亡くなられた奥さんの骨を善光寺に納骨されているいうことで、何度もこの電車で長野を往復しているとのこと。そのため、完全にガイドさんになっていました(笑)。

「ここは中山道のちょうど真ん中あたりで、○○って人がここを通ったんですよ」
「ほら、この川の流れ!さっきの川はあっちに流れてたけど、ここのは反対側に流れてるでしょ。さっきのは日本海側に向かってるけどこれは太平洋側に流れるんですよ」
「あそこ見て!あれは浦島太郎が玉手箱を開けたと言われる場所なんですよ」

ただ乗っているよりも「へー」と思うことばかりで話は楽しいんだけど、それ以外の話もしていて止まらない状態に。。眠くなってきたけれど「ちょっと寝たいです」と言えず、結局ずっと話をしていましたよ、
約2時間。
・・・もうフラフラでした(苦笑)。

・乗り換えの時に別れ、有料の快速電車に乗りました。ようやく寝られるのでホッ。でも車掌さんが回ってきた時に乗車券310円を払わなきゃいけないこの電車。いつ来るんだろう・・・ま、来たらわかるだろうからちょっと寝ようかな。。そして爆睡。2時間我慢して起きていたのでぐっすり寝てしまいました。

・目が開いた時にいきなり隣の40代ぐらいの男性に
「お疲れのようですね」
と声をかけられました。「あ、はい・・・」と返して周囲を見たら、車内は空いていました。もうすぐ終点らしい。ってことは、あれ?310円をまだ払ってないけどどうすればいいんだろ?もしや・・・。

「お金はどうやって払えばいいんですか?」
「あ、いいですよ、もう終わりましたから」
「え・・・?もしかして払ってくださったんですか?」
「違いますよ。もう車掌さん行っちゃいましたからいいですよ」
「でもそれはないでしょう。代わりに払ってくださったんですよね。お金払います!」
「いや、僕払ってないですからいいです」

と言い、お金を渡したものの絶対に受け取ってくれませんでした。。車掌さんが爆睡している人を見て「この人はもらわなくていいや」って通り過ぎるはずがないので、絶対この方が代わりに払ってくれたはず・・・。でも受け取らない。そうこうしていたら乗り換えの駅に着いてしまいました。しょうがないので謝って降りました。。得したと言えば得したんだけど、これはさすがに申し訳なかった・・・。

★おまけ

・夕方ようやく帰宅。疲れたので夕食時にビールを飲みました。そしたら早い時間からぐっすり寝てしまった(笑)。そして目が開いてびっくり。
「寺脇さんの舞台の先行受付、12日が期限なのに申込み忘れてたーー!!」
友達と「いつにする?」とメールでやり取りしていて、都合の良い日をメールで打っていたら、打っている途中で寝ていましたよ。あぁなんてこった・・・。

 

という感じでした(汗)。でも楽しかったのでまたどこかへ行きたいなー(やめとけ)。

| | コメント (0)

2008年10月11日 (土)

北へ

今日は長野へJCSを観に行ってきました。日帰り不可能なのでホテルです。長野は初めて行ったのですが、遠かった・・・。静岡県の北側にある県ですが、山にさえぎられているので真上に行けないんですよねぇ。ということで、今日は名古屋経由で行きました。新幹線と特急を使っても4時間半かかりましたよ。疲れたー。

今日はリハ見にも参加してきました。色々なシーンの照明の確認(立ち位置に合わせる等)をしていたので、金田さんは結構見ることができました。素顔の金田さんかっこいいなー。あ、喉を気にしてなのかマスクをしてました。マスクをしていてもかっこいいって凄いことです(惚)。

スンラさんも見ることができました。素顔銀貨掴みとか素顔自殺シーンが見られましたよ。これはかなり貴重かも(笑)。リハからどよーんと暗い状態なのかな?と思っていたけれど、笑顔もあって暗くなかったのでなんとなくホッとしました。

質問コーナーは染矢さん、上條さん、本城さんでした。明日はオフだそうで、お客さんにお勧めの食べ物や観光スポットを聞いていた(笑)。ってか、それじゃ質問逆だってば(笑)。

本番の舞台ですが、良かったー!!金田ジーが良かったです。そして私はスンラユダに息ができないぐらいに引き込まれてしまいました。いやー、凄かった。自殺のシーンで涙が床にこぼれ落ちてました。素晴らしい舞台でした。今日は来て良かった。。

レポはまた後日します(いつものことでスミマセン)。明日起きられるかなー。あ、過去に一度チェックアウトの時間を過ぎても寝ていて、フロントからの電話で起こされたことがあります(汗)。しかもその電話が自分がセットしたモーニングコールだと思って、受話器を上げてすぐに切ってしまった。でもまた鳴ったので、寝ながらボーっと「なんでまた鳴ったんだろう・・・はっ!!ちょ!!まさか!!」と気づいて飛び起きましたよ。ホテルに泊まってあれほどびっくりしたことはありません(笑)。そうならないように気をつけます・・・。

| | コメント (0)

2008年10月10日 (金)

30分

さっきまで「僕らの音楽」を見ていました。今回はミッチーでしたshineしかも仲良しの唐沢さんとの対談だったので嬉しかったー。それにしても唐沢さんの顔、ホント小さいなぁ。真横に並んでいなかったので、ミッチー良かったですね(こら)。

30分ミッチー特集ってのはなかなかないことなので、この番組は貴重でした。バラ色やってくれて嬉しかったなぁ。バンドの面々もいつもの方が多かったので良かったです。
あ、テレビの前で一緒に踊ったべいべは何人いたんだろう・・・(ここに一人います(笑))。

えー、公式サイトで11月5日に発売されるアルバムの一部視聴ができるようになってました(コチラ)。興味のある方はどうぞ。個人的には「ポン酢・ポンザー・ポンゼスト」が笑えた(笑)。ポン酢の歌でシャウトしてるミッチーなのでした(笑)。

| | コメント (0)

キャッツ10/5

こちらも忘れる前に・・・。

★ようやく見られました

・初野中マンカスでした。見られて良かったー!野中マンカスは語るように歌っていました。「ジェリクルキャッツを知っているか?」「そう!オールデュトロノミーは~」みたいな感じで。
「それは誰だろうw」
ワクワクしているマンカスでした(笑)。こういうのもアリですね。良いです。

・ジェニナンバーでは、下手側からタップに加わろうとする時にコケてて苦笑いしていました(笑)。
そのタップの後に下手スロープに降りてきますが、見事なヘッドスライディングで降りていきました。体張ってます!

・小松ジェニも初見だったのですが、笑顔がやわらかくて良かったです。私はLKのセンターバレエのイメージが強いので、ジェニをやっている小松さんがなんか不思議な感じでした。

★こちらも初

・もう一人楽しみだったのが武藤タガー。あの武藤さんがタガーですよ。武藤タガーも見られて嬉しかったです。タガーナンバーでは「いやぉ!!」と登場。連れ去りは小学生の女の子でした。「ほーー」と言いながらグルグル回してました。で、戻る時は上がっている椅子を下ろして座らせていました。優しいなー。

・最後のごむ~は、
「ごむっふ~~」「ごむっふ~~~うー」
っていう感じでした(私のメモにはこれしか書いてなかった(汗))。

・武藤タガーは脚がメチャ上がる、ダンスOKなタガーでかっこいいです。ボールのラストでオーブンに乗る時、軽々ひょいって乗っていたし。スンラタガーだと「よいしょ」だし(こら)。

・チェソンジェデュト様も初見でした。結構スリムですねぇ。そしてソングの時に脚が90度以上上がってました。動きがきびきびしていてすごく軽いです。あそこで90度以上上がっていたのは小林さん以来なような気がします。。

・2幕のクリュー登場の時、武藤タガーは一生懸命船を拭いていました。それが、腕を曲げたり伸ばしたりして、たてに!たてに!たてに!!って感じだった(笑)。

★酔っぱらい

・野中クリューマンカスは♪悪事の限りをやりつくした~・・・ドスがきいてます。マンカスのほうが怖い(笑)。それから♪ねるぁわれた者は~とちょっと巻き舌でした(笑)。

・スキンブルナンバーでのヤクザマンカス。右手には一升瓶、左手にはコップで、コップに酒をついで飲んでました(私にはそう見えた(笑))。しかもピッチが早い。2、3回ついでいたような・・・。これじゃヤクザっていうか酔っぱらいだ(笑)。
嶋崎スキンブルに注意された時は、コップを逆さまにして酒をこぼしていましたよ。でもそれは謝っているポーズだったんだろうか(謎)。

・話は飛びますが、グヨルマキャが野中マンカスを担いでグルグル回した後、そーっと下ろしていました。

★しっぽ

・カテコでデュトが一人残ってミストに押されて退場する時、ソンジェデュトの手は「ちょっとー、ちょっとー」みたいな感じで、手が「ちょっと奥さん~」のような手をしていてかわいかったです、って全然説明わからないし!(スミマセン。。)

・タガーとディミはカテコでは隣なので手をつなぎます。

1回目:手ではなく尻尾を出した武藤タガー。団ディミの冷たい視線(笑)。
2回目:尻尾を出す団ディミ(笑)。武藤タガーはその尻尾をつかんでいました。
3回目:武藤タガーが手を出し、団ディミはパシッと手を叩きながらつないでいました。

2人ともニコニコしていて楽しそうでしたー。

・タガー締めは、私の記憶だと(もうかなり怪しいけれど)

中央に出て拍手をあおる → タイヤへ行き襟をパタパタさせて手拍子 → 前へ出てきて李マンゴがやるカテコポーズ(右手を床につき、左足を頭の横まで持っていくポーズ) → オーブンへ行き「パンッ」と一発拍手 → ライト消える

・・・締まらない・・・。と思ったら顔を出して引っ込みました
・・・締まらない・・・・・・。でもまぁいいか、かっこいいし(いいんだ(笑))。

 

以上です。2ヶ月ぶりのキャッツは突発だったけれど楽しかったですー。次の観劇は11月11日になりそうですが、どんなキャストになるのでしょうねぇ。楽しみです。

| | コメント (0)

JCSジャポネスク10/4神栖

大変遅くなりましたが、明日になると記憶が上書きされるかもしれないので(え?)とりあえず覚えていることを書きます。。

★あっぶねぇー

・東京からバスとタクシーを使い開演30分前に会場へたどり着きました。良かったー。しかしなぜ私はここまで来ているんだろう・・・(汗)。会館では別のバスで行ったお友達と合流。しかしなぜ皆ここまで来ているんだろう・・・(笑)。

・♪貧しい者救うことができると思うか~と歌う金田ジーザス。その瞬間座っていたジョンシモンは「はっ」として1m右へ移動していました。わかりやすくていいです(笑)。

・「自分で治せ!」の後にくたっと座る金田ジーザスですが、その座り方が女の子のようでちょっとかわいく思ったりしてしまいました(痛)。

・ワイスアンナスの投げた銀貨が飛びすぎて、あと10センチ前に飛んでいたら客席に落ちるところでしたよ。ギリギリでした。あっぶねぇーー!!
で、スンラユダはそのギリギリの場所にある銀貨を落とさないように、若干体を浮かせて上からキャッチしていました。あー良かったー。 ←客が心配するな(笑)
今回は成功したけれど、もし銀貨が客席に落ちたらスンラユダはどうするんだろう・・・。

・銀貨を掴んだ後に後ろで金田ジーザスが足音「どんっ!」・・・でかっ!(笑) 「オレに気づけ!」と言わんばかりの足音でした(笑)。

★グリグリ攻撃

・そして金田ジーザスとしばし見つめ合った後、ゆっくり首を左右に振りながらうずくまるスンラユダ。そして金田ジーザスが♪一人は私を見捨てるだろう~と歌ったら「はーっ!」とスンラユダは叫んでいました。

・♪あなたの望みなのだ!!と歌って金田ジーに突進したスンラユダは、金田ジーのお腹に頭グリグリ攻撃でした(どんな攻撃だよ)。そしてすっ飛ばされてからは、四つんばいで金田ジーを見ていました。スンラユダの目からは涙が。この日も熱いユダでした。

★おほ~

・金田ジーザスのゲッセマネ、悪くはないんですが、♪ムダ、なのか~と切って歌うところがちょっと気になったかなー。あ、この日も♪あ~~~!!なぜ今~でした。
そして♪おほ~神よ~と若干秀樹気味に歌っていましたよ。秀樹みたいだなーと思いながら見ていたら、
♪見てくれぇー私のー・・・
・・・低い。怖い(笑)。一瞬のうちに怖いジーザスに変身です(笑)。ラストの磔の「神よ・・・」「この・・・かわき・・・」もやっぱり怖かったです。

・後半群衆は金田ジーに石を投げますが、見ていたら一つ客席に落ちてきました。そしてその石がワンバウンドして、私の前の席の方(最前通路側)のバッグに入った(笑)。お見事!! ←感心することなのか(笑) っていうか、いいなー欲しいなー(こら)。

・ユダの自殺のシーンではこれまたスンラユダは泣いていました。メイクが取れて赤い涙でした。

 

以上です。まとまりのないレポですみません。。金田ジーザスはこの日も冷静なジーザスでした。個人的にはスンラユダが熱いので、ジーザスも柳瀬さんのようにもう少し感情を出したらいいかなーと思います。でもこれは好みの問題ですね。。
さて明日はどんな舞台になるんでしょうか。リハ見もあるので楽しみです(行くのかよー!(笑))。

| | コメント (0)

2008年10月 9日 (木)

アバー!!

昨日は1日静岡出張をして、夜は甥っ子の1歳の誕生日会に呼ばれたので行って飲みすぎました(汗)。で、今日は1日休暇を取り名古屋へ。マチネのマンマを観た後にダンシングクイーンイベントに参加してきましたよー。これが楽しかった!!

司会は上田さん。最初に歌のレッスンからやり、歌の講師は孫田さんと丸山さんのアリリサコンビでした。そしてダンス講師は鎌滝さん。鎌滝先生のテンション高すぎるレッスンに笑いすぎました(笑)。おかしすぎるーー!!そっか、こういう人なのか、鎌滝さんって(笑)。下手前方にいた推定年齢60歳ぐらいの女性に、一つ踊るたびに「お母さん、いいですねぇー」などと言ったり、お客さんに向かって「アバーー!!」と叫んで手を振っていましたよ(笑)。鎌滝さんの暴走っぷりがとにかく面白かったので、思い出してレポしますー。

最後にはダディーズが登場して一緒に踊りました。盛り上がりました!しかしその格好・・・。マンマのTシャツを着ているのはいいとして、

明戸さん・・・眉毛と鼻の下に黒テープ貼って、首からは赤いレイ
渡辺さん・・・頭にケーキのかぶりものと大きなサングラス
坂本さん・・・犬のかぶりもの

・・・えーと、この人たちのその格好のテーマと意味がわからないんですが・・・(笑)。

今日はここまで。またレポします。あ、JCS神栖とキャッツのレポもまだだった。。(汗)

| | コメント (3)

2008年10月 7日 (火)

55ステップス10/4(初日・その2)

昨日は土日の疲れのため体が限界でPCすら開けませんでした。。では遅くなりましたが、続きです。あ、あまり面白くないかも(汗)。こちらもネタバレありなので注意!!

★小夜ちゃんショー

・2幕最初は「夢を配る」。芝配達人でした。実際の舞台で見てみたいです。でも個人的には芝デビル希望。芝さんがデビルメイクして「もう、いやんっ」とか言う姿を見てみたい(笑)。・・・あぁいかん、想像し始めたら止まらなくなった(笑)。

・最初は四季オリジナルものから。まずユタ。智恵小夜子登場です。智恵小夜ちゃんはベージュのロングドレスでマイク片手に歌っていました。んー、この曲といい雰囲気といい、すっかり歌謡ショーだ(笑)。しかし、
♪わだしに言わないでほしい さよならだげは~
・・・しっかり訛ってます(笑)。

・次に登場したのは高井ペドロ。♪一度生ぎてみだがっだ~ ・・・やっぱり(笑)。でも♪あげろじゃがが~い~ って、凄くいい声だぁー!!ちなみに高井さんの右手はマイク、左手は軽く握りこぶし状態で、こちらも歌謡ショーです(笑)。高井さんの「小夜ちゃん、あいらんぶゆーheart01」とか激しく聞いてみたい(笑)。

・ここからは昭和の歴史三部作。まず異国から。「アレキサンダーズ・ラグタイムバンド」では実際の舞台のように華やかな感じで踊っていました。途中ドラムソロでのダンスがありましたが、ソンダン2のように西尾さんが叩いてくれたら嬉しかったなー。そして次にやった「名も知らぬ人」は田中ボチ、花田愛蓮のデュエットでした。

・次は李香蘭。「二つの祖国」は早水香蘭でした。歌はさすが。聴かせてくれましたよ。やっぱり早水さんはソンダンには欠かせないなぁ・・・。
南十字星では1階通路を女性ダンサーの方々が通って登場。「炎の祈り」と「バリ舞踊」をやりました。ここでは実際の舞台のように楽器が出てきて演奏しながらのバリ舞踊でしたよ。リナ役は室井さんかな・・・?(自信なし)

・「祖国」では芝さんが登場し、正座して歌いました。出たーー!芝保科!!!この瞬間、客席の何人の方が「出たーー!!」と心の中で叫んだのでしょうか(笑)。丸刈りにして上演発表会見にも出席したのに、出演の機会がなかった芝保科。この日が来るまで長かったですね、芝さん(涙)。・・・あ、でも坊主じゃないけど(笑)。ちょいモジャだけど(笑)。

★ご無用

・ここからはロイド=ウェバーのナンバーです。「ピラトの夢」から。高井ピラトでした。歌声が素敵すぎる。ホント贅沢です。

・次はタガーナンバー。久しぶりの芝タガー・・・じゃなくて田中タガーでした。あぁすべてに違和感(こら)。元気に歌っていたけれど、♪気がむかぬ、はっ(脱力系の「はっ」) うーん、田中タガーのコンセプトがわからないぞ、と悩んでいたら、最後は

♪ごむぅ~~わぁ~~
♪ご↑~~~~↓
♪ご無用 はっ!!
(ジャンジャン♪)

微妙だったけれど(こら!)テンション高く終わりました。が、舞台に一人ぼっちの田中タガー。誰も連れ去ってないし、全然モテてない・・・(笑)。

・そんなタガーの次は早水グリザの「メモリー」。ここで聴けるとは感激。。歌の途中、高倉さんが赤いドレスで踊りました。これがまた綺麗!!高倉さんは3でもスンラさんの「愛せぬならば」で一人で踊っていたので、その記憶とダブりました。で、シラバブは花田さんでした。

・次は「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」。高井さんが素顔で登場です。これは珍しい素顔怪人。特殊メイクしてないから普通に素敵だーー。高音がうまく伸びなかったのが残念。でも素敵怪人でしたよ。ここで踊っていたのは松島ラウルと斉藤クリスでした(たぶん・・・)。こちらもメチャメチャ素敵だったなぁ。

★へーい!

・続いてやったのはエビータ。白いTシャツに黒いジャケットの芝チェが登場。嬉しいー。久しぶりの芝チェに激萌えですよ。バルコニー席でのけぞって体斜めになっちゃってましたよ。えぇ痛いですよ私(笑)。2回目の♪エバは~で「へーい!」が出たらいいなーと思っていたら
♪へーい!エバはまた身構える~
出たーー!芝さんテンション高かったです。もぉーーかっこよすぎるーーーheart01

・そして「ブエノスアイレス」。智恵エビータも舞台よりも伸び伸びと自由に歌っている感じでした。周りの男性の踊りは通常の舞台と同じような感じで、また舞台を観たくなってしまった。あ、最後の♪凄いの~~は通常と違って上げて歌いきってました。

★復活

・高井さんと田中さんが歌い上げた「スターライト・エクスプレス」の後に流れたメロディー・・・これは「ヴァリエーションズ」ではないですかー!!舞台に登場したのは黒い衣装の坂田さん。そして踊り始めたのですが、この踊り、3と同じでは?若干違うかもしれないけれど、私の4年半前の記憶が正しければほとんど同じはずです。途中から登場した男性陣も大体同じ踊りでした(たぶん)。これは嬉しすぎる・・・(泣)。ラストの締め方も同じでした。か、かっこよすぎるーー!!!

・ソンダン3は私が初めて激しく通うということをした演目で(笑)、1ヶ月半の公演のうち観劇率が3割超えていて、今考えてもアホで痛かった。。そのため、個人的に思い入れのある演目で、その中でもこのヴァリエーションズが好きだったので、坂田さんがこうやってこの舞台でまた踊っていることが嬉しくて半泣き状態でした。・・・あ、やっぱり痛いな(汗)。

・そして次に流れたのは「スーパースター」!!巨大ミラーボールが舞台中央にでーんと登場し、黒の上下の衣装を着た芝さんが。出たぁー!芝ユダ!芝ユダ!芝ユダ!!(しつこいよ(笑)) 芝さんは胸に大きなシルバーのクロスペンダントでベルトもシルバーのギラギラしたもので、頭には茨の冠・・・じゃなくて、シルバーのラインストーンのカチューシャをしてました(3階からはそう見えましたが、違っていたらご指摘ください)。

・このキヨミチショー、凄く絶好調でヤバい!!かっこよすぎて倒れそうでした(痛)。つか、これを席でおとなしく座って観ているのが辛い・・・。後半は芝ユダバージョンで♪ジーザス ジーザスジーザス スーパースター!ってな感じでしたよ。よく考えたら芝ユダはもう1年やってないんですよね。また聴きたいーーー!!
あ、ソウルガールズは早水さん、智恵さん、花田さんでしたよ。途中から男性陣も歌っていて、豪華すぎるコーラス隊でした。

★楽器もやります

・大盛り上がりの後は加藤さんと男女数名でのボテを使ったタップ。これも3と似てますねぇ。ここから「アイガットリズム」につながっていきました。ここでは俳優さんたちがスネアやシンバルを持ってマーチング状態に。お客さんは手拍子。西尾さんはマルチタムでした。さすがドラマーです。

・芝さんはシンバルでした。楽しそうな表情。バンバン叩いていましたよ。でも叩くたびに髪が風でフワリフワリしていて乱れていたのが・・・(苦笑)。
で、最後は「他にはいらない!!」と全員で叫んで退場しました。

・カテコのBGMは「ウォータールー」でした。ここで終わるのかな?と思ったらまた出てきてくれ、「魔法使いと私」を歌ってくれましたよ。客席からはスタンディングになり拍手が止まらず、俳優さんたちは何度も出てきてくれました。

 

以上です。まとまりがなく面白みに欠ける文章ですみませんでした。。この舞台は色々な演目を観ている四季ファンには「あ、この曲!」「次はこれか!」「この曲○○さんが歌うのか!」という感じで楽しめると思いますが、そうでない方はどうなんだろ・・・?私は面白かったので、これから何回か行けたらいいなぁ・・・と思っています、っていうのが四季オタだろうな(苦笑)。

| | コメント (2)

2008年10月 5日 (日)

55ステップス10/4(初日・その1)

昨日神栖へJCSを観に行き、都内まで戻りホテルに泊まりました。で、今日は何も予定がないので、野中マンカスと武藤タガーに心引かれて猫屋敷に行ってきました。あぁ予定外(笑)。しかし当日券でもそこそこ前の席が買えたことは喜んでいいのか心配したほうがいいのか・・・(苦笑)。
ということで、かなり疲れているのですが、とりあえず昨日のソンダンレポを書けるだけ書きます。内容に触れていますので、知りたくない方は読まないほうがいいです。。

 

★四季オタさんいらっしゃーい

55steps ・待ちに待った初日が来ました。ソンダンは俳優さんが素顔で歌い踊るためオタ向けの演目だと思っているのですが、私も四季オタなので(否定はしない)楽しみでした。劇場に入ったらロビーに大きな55の文字が。人がたくさんいたのでよく見なかったけれど、55の後ろに色々な演目のチラシ?があるんですねぇ。今度ちゃんと見てみよう・・・。

・オーバーチュアはソンダン3と同じような感じ。ちなみに3では直線を意識したような演出がいくつかありましたが、今回は○がいっぱい。舞台上に○、セットに○、そして回り舞台でした。それから、今回も生演奏だったので良かったー。

・「ようこそ劇場へ」で男性ヴォーカルパート3人が登場。芝さんと高井さんの組み合わせって珍しいなぁ。いやぁー、芝さんかっこいい。でもそのちょっと伸び気味でセンター分けの髪は・・・ま、いいか。。

・アイーダナンバーが3曲ありました。うーーれーーしーーいーーーshine「愛の物語」は早水アムネでした。アイーダのようなロングドレスで、左側が白、右側が黒という色使い。それを見てブラッククローを思い出した方はミッチー好きかキューティーハニー好きということになります(笑)。どうせなら顔まで白黒にして小指立てて歌ってほしかったです(こら、早水さんに謝れ!(笑))

・「勝利ほほえむ」で出てきたのは・・・予想ついたけれど田中ラダメスーー!!もしアイーダが再演した時には田中ラダが100%出そうな予感がします。で、周りで男性陣が踊っているのですが、黒の上下に帽子やバンダナで(バルコニー席からなので自信なし)、なんとなく雰囲気がエビータの衣装でした。アイーダなのにエビータ。うーん不思議な感じ(笑)。

・「星のさだめ」では智恵アイーダが登場。出た、リアルアイーダ!!そしてここで登場したラダメスは・・・キヨラダ!!智恵さんと愛のデュエットでしたよ。いやー、もーたまんねー! ←オタ丸出し感想でスミマセン。。でも・・・あれ?芝さんの髪、真ん中分けがなくなってるぞ・・・って、どうでもいいか。。

・このナンバー中、芝さんが自分の後ろに置いてあった箱の位置を直してました(不自然に浮いていた)。そしてその箱の蓋を加藤さん(だったと思う)が開けたのですが、中には何もなし。で、ナンバーが終わった後に何事もなくまた蓋を閉めて舞台後方へ運んでいきました。・・・あれは何だったんだろう。何かやろうとして失敗したのかな?

★反則です

・アイーダの次はLK。シャドウランドは花田さんでした。曲が終わったところでリングが作られ「レディースアンドジェントルメン!」という声の後に「早く王様になりたい」が始まりました。厂原さんと満寧さんがボクサーとして登場。厂原さんは赤コーナーなのになぜか挑戦者で、青コーナーの満寧さんになんとか勝とうとパンツをずらしたりしてました(笑)。反則してでも勝ちたいのか(笑)。

・この曲での他の俳優さんたちは、リング後ろの観客席で観戦。皆原色の民族衣装っぽい服でした。よーく見ると芝さんや高井さんも応援してます。高井さんが原色ですよ。凄いことですよ(笑)。

・あ、応援する黄色いポンポン隊も登場しました。ポンポンを見て自分も振りたくなった女がバルコニー席に一人いました(私)。

★自由人

・「僕の願い」では田中カジモド。これ、2でスンラさんが歌ってたんだよなー・・・(懐)。
「トプシー・ターヴィー」ではお祭り状態。泉さんのバトンが素晴らしかったです。よし、これならヒノデロと広告屋とジャポヘロデができるぞ。 ←何て適当な文章なんだ(反省)

・「チム・チム・チェリー」は高井さん。煙突を掃除するロープをぐるんぐるん回して、すっかり自由人(笑)。なんだろ、この陽気なおじさんは(おじさん言うな)。こういう高井さんが見られるのはここだけだろうから、高井ファンは見に行くことをおすすめしますー。

・次はマンマ2曲。よっしゃー。「夢があるから」は花田ソフィでした。そして「手をすり抜けて」は早水ドナ。来たよー本物が(笑)。よし、これで今年4人ドナが見られた。満足です。

★参加型

・智恵さんが上手最前に登場。「ドレミの歌」です。智恵さんはドレミのおねえさんになってました、って、どんなおねえさんだよ(笑)。女性8人はドから1オクターブ上のドまで音の出る棒(何て言うんですかね・・・)を1本ずつ持っていました。で、いきなり一人ずつ客席に降りてきて最前センターの下手側(3列12番)から8人(19番まで)の人を舞台へ引っぱっていきました。うわ、最前から8人連れ去るのかー。ってことは、
当 確 な の か ?
・・・いつとは言いませんが、該当チケ持ってます私(爆)。どうしよーー。

・連れ去りをした女性ダンサーさんたちは、持っていた棒をお客さんに持たせ、お客さんが座っていた席に座って見ていた(笑)。で、お客さんは指導され、ドレミ・・・と順番に打っていきました。しかし「ミ」の方が打つ場所がずれていたようで「カチッ」と(笑)。緊張するよなーこれは・・・。

・そしてドレミの歌に合わせて棒を打っていきました。でも最後の高いレはどうするんだろう?と思っていたら、高井さんが横から登場して打っていた(笑)。
その後8人は舞台後方に連れていかれ、ピアノの鍵盤のセットの上に座らされてました。で、ここでも演奏。この時、8人の前を高井さんが左右に動いて指導してました。しかし、その後ろ姿は激しい酔っぱらいのようだった(笑)。足がもつれそうな勢いでした(笑)。きっといつかもつれて転びそうな予感がします(こら)。

・無事演奏が終わり、お客さんは男性陣にエスコートされて戻っていきました。
なーるほど。しかしどうしよう私。。でもソンダン2の連れ去りダンス&ドラム缶叩きよりはましかな・・・。スンラさんに色々してもらったから嬉しかったけど、とにかく恥ずかしかった記憶が。。もし今度舞台に上がったら、間違えないように頑張って叩きます・・・(汗)。

・1幕最後はビーアワゲスト。松島ルミでした。みんな揃って帽子をかぶってステッキ突いて踊ってて、豪華な感じで1幕が終了しました。やっぱこの曲盛り上がるなぁ。っていうか、また観に行きたくなっちゃったじゃないかーー!!

 

内容薄いのに無駄に長い文章になってしまいましたsweat022幕はまた改めて。。

| | コメント (0)

2008年10月 4日 (土)

無理矢理ハシゴ

ソング&ダンス初日観てきました。いやー、四季オタにとっては贅沢なナンバーの数々でした!個人的には芝さんが好きなので、飛躍に向かってやスーパースターが聴けて嬉しかったです。幻となった芝保科もここで見られました。

私が一番嬉しかったのはヴァリエーションズでした。記憶が確かならソンダン3の時とほとんど同じ踊りで、もーーー!!うれしーーー!!(大泣)この坂田さんが本当にかっこよくてメチャメチャ好きだったので、また見られて嬉しくて半泣き状態で観てました。。

色々書きたいのですが、これからJCSなのでまた改めて。ただいま神栖に向かうバスの中です。無理矢理ハシゴします(笑)。あ、さっきは芝さんのスーパースターでしたが、これからスンラさんのを聴いてきますー(笑)。楽しみです。

| | コメント (2)

2008年10月 3日 (金)

10周年

今日は10周年の記念日です。何が10周年なのかと言いますと、本日で私・・・

べいべになって10年

なのです。
私以外の皆さんにはホントどーーーでもいいことなのですが、私にとっては結構嬉しいことなのです。嬉しくて仕事帰りにケーキ買っちゃいました(笑)。

以前も書きましたが、ちょうど10年前の1998年10月3日にお友達Hさんの家へRべいべと泊まりに行ったら、到着するなり半強制的な「ご覧あそばせ」ビデオ鑑賞会が開かれました(笑)。2回連続見たのですがあの映像の数々に衝撃を受け、見終わった時にはもうミッチーのファンになっていた(笑)。当時のミッチーのPVは斬新だったなぁ。三日月姫の一人宝塚状態とか、死んでもいいの流星光一郎先生のダンス指導とか。
さっきからこれらのPVを見ているんだけど、昔の映像は今でも好きだー。つい見入ってしまいました。

ということで、「いい歳してまだミッチーミッチー言ってるのか」という感じですが、これからも引き続きミッチーで楽しませていただこうかな、と思っております(笑)。

・・・あ、結局バースデーパーティー繰上当選の電話は来ませんでした・・・(涙)。

| | コメント (0)

2008年10月 2日 (木)

JCSジャポネスク10/1新百合ヶ丘(全国初日・その2)

★マイガッ

・スンラユダはこの日も全身で熱演し、熱唱してました。贔屓ということもありますが、スンラユダの歌を聴くたびに体がカーッと熱くなってきましたよ。スンラさんの歌のパワーってホント凄いな・・・。
あ、最後の晩餐での♪私は理解ができない~は、やっぱり何かが産まれてきそうな力み具合でした(笑)。
これからの3ヶ月間、喉大丈夫かな・・・と心配になりますがぜひ頑張ってほしいなぁ。

・金田ジーとの最後の晩餐でのやり取りは、柳瀬さんよりも冷静なジーザスと相変わらずテンションが高いユダのぶつかり合いでした。スンラユダは「さあ、さあーー!!」と言われ引き離されてからは仰向けになり、その後横向きでうずくまっていました。この日は「あ゛ーーっ!」みたいな絶叫はなかった記憶が・・・。このシーン、これから二人がどんなやり取りになっていくのかとても楽しみです。

・ゲッセマネ良かったです。♪私は知りたい マイガッ! でした。また、♪あ~~~~ なぜ今 おー、なぜ死ぬのかぁぁ~は寺田CDの鹿賀ジーザスのような感じでした。あ、そうだ、ジーザスの神殿でも♪あ~~~~!!ここは私の祈りの場だぁ~~と、はっきりと「あ」でしたねぇ。

・♪見てくれ私の~は、普通に高音で歌っていましたが、なぜか最後だけ低くてドスのきいた声でびっくりしましたよ。おっとそうきたか。何せ金田ジーザスはすべてが初めてなのでどう歌ってくるのか予測がつかず、いろんなところで「そう歌うのか!」「そう動くのか!」などと思いながら見て、結構楽しかったです(笑)。

・そして何がびっくりって、
♪死にざまぁぁーーーーーーーーーーーーーー(どこまで続くんだろう・・・)ーーーーーーーーーーーーーーーー(え、まだ続くのか!)ーーーーーーーーーーーー!
・・・すごい。。。酸素不足で倒れちゃうんじゃないかと本気で心配になった私でした(汗)。

★じゅっさん!

・青井ピラトは予想以上に良かったです。がしかし、鞭打ちのカウントが、

「じゅっさん!じゅっし!じゅっご!」

・・・ん?小さい「つ」が入っているぞ(笑)。

「にっじゅ!」

・・・ピラトは興奮すると「つ」が入るキャラだと思うことにすれば問題ありません(ホントかよ(笑))。
あ、鞭打ち赤瀬さんのマッチョボディが素敵すぎた。ヤバイ。。

・鞭を打たれた金田ジーザスが青井ピラトに言う「(神の御心を)変えることができるのか」というセリフ、低くてドスがきいていて怖かったーー(汗)。そんな怖い金田ジーに向かって♪お前が望むのなら~~死ね!!!と迫力の歌声。ここの青井ピラト、良かったー。

★色々書きたいけど

・色々書きたいのでまとまりのない文章になってます。。あとは思いついたところをシーンの順序に関係なくいくつか。
高木マリアの♪あなたのせいよ~のペテロへの目線ビームは以前よりも弱くなっていたように感じました(笑)。賀山さんだったからなのかなーって、なぜよ?(笑) でもこの日は上手の席で横顔だったので、今度ちゃんと見てみよう。。。

・ジーザスの神殿での武智さんと岩城さんの対決が見られず寂しかったです(笑)。誰か武智さんをいじめてほしいです(こら(笑))。

・星野ヘロデは頑張ってました。韓国の方なのに大変だなぁと考えなくてもいいことを考えて見ていた私(おい)。下村さんのように竹の棒を見事に回していましたよ。また、「どぉーーしたぁーー」もちゃんと歌舞伎っぽく言ってました。
♪そうだ、釈放だ~は手のひらをグーで叩いて「あっ、ひらめいたshine」という感じだった(笑)。

・スーパースターはユダだけがゴンドラでした。茨の冠は上から投げてしっかり下でキャッチされてましたよ。ソウルガールズは上手1人、下手2人に別れて少し高いところからのコーラスでした。ゴンドラが結構揺れていて、スンラさんは熱唱しながらもあまり右手をゴンドラから離していなかった(苦笑)。

・磔になった金田ジーザスのセリフは、全体的に低めでドスがきいていて怖かったです。
「こ の か わ き ・・・」
怖いーーー!!
あ、そういえば、十字架を立てる時に白子も手伝っていましたが、元々そうだっけ・・・?

 

以上です。思い出したことがあったらまた追加します。これからどんなJCSになっていくのかとても楽しみだと感じさせるこの日の舞台でした。JCSはやっぱりいいなぁ。。

| | コメント (2)

JCSジャポネスク10/1新百合ヶ丘(全国初日・その1)

昨晩は興奮してなかなか眠れず、今日は半分目が閉じた状態で仕事をしていました(こら!)。では忘れないうちにレポです。うまくまとまるかどうか。。

★ゆくジーくるジー

・いつかこの日が来るとは思っていましたが、突然にその日はやってきました。新ジーザスデビューの日が来ました。私は柳瀬さんでしか見たことがなく、ジーザスは柳瀬さんが演じることが自分の中では当然だと思っていたし、今の四季の中で柳瀬さん以外にジーザスができる人はいないのでは、とも思っていました。しかし、今回の全国公演パンフには名前がない・・・。

・去年の京都のあの感動的な舞台を最後に柳瀬ジーザスは去っていったということになるんでしょうか。。あれが最後の柳瀬ジーザスの舞台となるのかな・・・。もしそうだとしたらとても寂しいけれど、それを受け入れて新しいJCSを見ていかなければ。JCSは好きな演目だからなぁ。その意味でも京都楽を観られたこと、そして今回の金田ジーザスデビューの舞台を観られたことは良かったのかな、と思っています。

・さて、舞台の話へ。客席に入ったら舞台上は約1年ぶりの白いセットが。うぉー、ホントにやるんだなー、とここでようやく実感が。
照明が落ち、白子が登場して音楽がかかり、舞台奥から白塗りの方々が出てきた時は体が熱くなりましたよ。そしてその中にいるスンラユダ。来たーー!!スンラユダは歯をくいしばってよろっとしながら踊っていました。出たー、最初から既にギリギリなユダ!(笑)
♪私は今 わかるのだ~
・・・あぁ、これですよ、これ!!(大泣) 嬉しすぎるーー。

・舞台上には金田ジーザスも登場。白塗り顔でもかっこよかったー。ちょっと怖めなジーザスでした。
で、私を含めおそらく客席の多くの方が第一声がどんな歌声なのかドキドキしたことでしょう。♪なーぜ 知りたい~ ・・・おぉ、なかなかいいじゃないですかーshineやっぱり歌声も素敵です。結構あっさりした歌声だなーと感じました。チェの時は芝さんに歌声がそっくりだと思いましたが、今回は不思議とそう思わなかったです。なんでだろ。。芝ジーザスを観ていないからなのかなー。

・調子よく歌っていましたが、
「石をもてこのいとを打て!」
・・・まぁ良しとしましょう。頑張れ金ジー!

・今回は東京や京都の劇場と比べて舞台に奥行きがありませんでした。そのため、群衆が狭い中で動いていてちょっと大変そう。ま、しょうがないか。。

★気づきました

・今回は新キャストが結構いましたねぇ。このまま韓国へ行ってもできそうな感じです。
アンナスはワイスさんでした。これは意外。歌良かったですよ。しかし見た目は細くて髪がほわんほわんしていて何だか貧相な感じで(こら)つい目で追ってしまいました(汗)。そしたらこの人に似ていることに気づいてしまいました。

稲川淳二だ。

そう思ってしまってから私にはもう稲川さんにしか見えなくなってしまいました(苦笑)。どうしよう・・・。あ、ワイスさん若いのにすごく老けて見えましたよ。でも役的にはそれでいいから、ま、いいか。

・シモンはジョンでした。シモンナンバーの最初、マイクの調子が悪かったのか、こもったような音でした。そのためかどうかわかりませんが、手をおでこのマイクのところに持っていったら「ゴツッ」と音が(汗)。
で、♪五万を超える人が~ からマイクの調子が戻りました。ホッ。

・♪呪わせてくださいローマを~は、上げずに普通に歌っていました。そこを上げて歌うのを期待していたからちょっと残念。でも最後の♪永久の栄光と~は上げてました。よっしゃー。

・そういえば昨日、最後の晩餐でジョンシモンは誰かに殴りかかっていたんだろうか・・・。見忘れたsweat02

 

とりあえず、ここで一区切り。。その2へ続く。

| | コメント (0)

2008年10月 1日 (水)

新百合ヶ丘で新ジーザス

今日は午後仕事を休んでJCS初日に行ってきました。新百合ヶ丘は大学時代よく降りた懐かしい場所なので(玉川学園前に住んでいて向ヶ丘遊園まで電車通学)、久しぶりに行けて嬉しかったー。駅と駅周辺の雰囲気はかなり変わっていましたよ。私は当時よく駅前のイトーヨーカドーに行っていたので(笑)今日行ってみましたが、雰囲気はあまり変わってなかったような。。あ、トリンプの下着セールに手が出そうになりました(笑)。

さて、そんな思い出の土地でのJCS初日。ロビーは人がいっぱいでした。キャストボードの写真を撮る方が多かったです。キャストシートは不足してたし、パンフ売り場も列ができていました。四季の俳優さんもお見かけしました。

私はキャストシートをもらった後パンフを買い、その場でお友達とキャストチェック。

柳瀬さんの名前がない・・・・・・。

ええーーー!今日出ないだけじゃなくて、今回の公演に出ないって、ちょっとーーーcoldsweats02
新ジーザスはいつか出てくると思っていたからそれは別に良いんだけど、柳瀬さんの名前がパンフにないってのは予想もしていなかったので、本当にびっくりでした。。今後どこかに名前が出ればいいんだけど・・・。わー、なんか怖いよーーsweat02

・・・と、開演前に不安な気持ちになってしまいました。でも舞台はちゃんと見ましたよー。新ジーザスデビューの公演を観られたということは嬉しかったです。行って良かった!
金田ジーザス、悪くなかったですよ。声いいなぁ。そしてかっこいい。これからの3ヶ月間でどう進化していくのか楽しみです。

今日は遅いので感想はまた後日。やっぱりJCS好きだー。通いたい!!
・・・さ、寝よう。。

| | コメント (2)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »