« 素顔CM | トップページ | JCSジャポネスク10/11長野 »

2008年10月14日 (火)

JCSジャポネスク10/11長野(リハ見)

では、メラメラメモを解読しながらレポします。。

★インとアウト

・今回の全国公演で初のリハ見参加。会館には結構な人数が集まっていました。受付時にいただいた用紙に書かれている整理番号順に入ったら、白い上下の服を着ている俳優さんたちが既にリハーサルをやっていました。ジャポということであえて白にしているんでしょうねぇ。しかし、そんな中で賀山さんとスンラさんが黒い服を着ていたのは何か意味があるんだろうか(たぶんないと思われる(汗))。

・今回は主に照明の確認をしつつ動作や立ち位置などの確認もしていました。たぶん染矢さんがずっと仕切っていたと思います。色々なシーンで俳優さんが決められた位置につき、そこに照明を合わせたり暗転させたりしていました。なお、各シーンの言い方はこんな感じでした。

「金投げ」
「矢来」

「マリア・ジーザス暗転アウト」
「ユダ派のアウト」
「ペテロ・マリア暗転アウト」
「ヘロデアウト」
「暗転アウトユダイン」
「自殺のユダアウト」
「司祭の暗転イン」

・・・それぞれどのシーンか皆さん解りましたか?ってここで問題を出すな(笑)。

・「金投げ」のシーンではワイスさんと金本さんが、素顔でごく普通の表情のスンラさんをゆっくりと押し(音楽がかかっていないので結構適当)、最後にポーンとワイスさんが銀貨を投げてスンラさんがつかんでいました。銀貨をつかんで倒れてオレンジの照明が当たっていても、スンラさんは素顔なので裏切り感ゼロです(笑)。あぁ、このシーンがとても平和に見える(笑)。位置に着く前にはスンラさんはちょっと笑顔も出ていたし。なーんだ、みんな仲良しじゃん(笑)。

・「ユダ派のアウト」のシーンをやろうとした時にスンラさんがいませんでした。
「ユダさんいらっしゃいますかー?」
と探されてた(笑)。ちなみにスンラさんの服は、上がコムサイズムの黒の長袖(おそらくトレーナー)で、下は白っぽい色に黒のラインが入ったジャージでしたよ。なんか・・・普通のお父さんの部屋着って感じでした(こら!)。

★あー・・・

・自殺のシーンのラストの部分もやりました。これもまた貴重だなぁ。通常の舞台だと、スンラユダは「マイゴーーッド!なぜだぁぁーー!!」などと叫びながら大八車の向こうに沈んでいくのですが、リハでの素顔の部屋着スンラユダはとりあえず言ってみましたという感じで

「あーー・・・」

なんて小さくて気の抜けた声なんだ(汗)。

・この後、金田ジーが担がれるシーン(スーパースターのところ)を確認しました。複数人で担ぐため、「足が上手に行ってます」などとチェックされ、足が斜めにならないように調整していました。大八車の上で担いでいるからグラグラして大変そう。そしてその状態のまま「せーの」の声で大八車を動かしていました。で、「ジーザスかかえ、大丈夫です!」と誰かが言い、そのシーンは終了。

・3分ほど各自で確認する時間を取り、最後に♪見てください目が見えません~と金田ジーを取り囲むシーンをやりました。群衆の手が重ならないように、とか横の人は手の甲が見えるようにする、などと指示が出されていました。
真ん中にいた金田さんは最初は「おーさないでー」と小さい声で言っていてちょっと可愛かったけれど(痛)、最後音楽を入れてやった時は本番のようにちゃんと歌っていました。

★逆質問

・当たりが終わり、ここからは質問コーナーに。今回はダンスキャプテンの染矢さん、副ダンスキャプテンの上條さん、そしてシモンの本城さんでした。質問に入る前に染矢さんが
「明日はオフなんですよ。15時頃の電車に乗りたいんで、2時間ぐらいのコースで行っておいたほうがいい、食べておいたほうがいいっていうものはありますか?」
・・・ちょ、質問逆だってば(笑)。そしたら「おやき!」と声が。
「おやきですかー。中に色々入っているんですよね。じゃーおやきで10分(なんだそりゃ(笑))あと1時間50分どこかありますか?」
ここで「善光寺!」と複数の方から声が上がりました。果たして行ったんだろうか・・・?

・そして染矢さんがいきなりジョンに「長野と言えば?」と質問。あの・・・お客さんからの質問はいつ・・・(笑)。ジョンは「オリンピック!98年ですよね?」と言っていました。凄いなー。開催年まではもう覚えてないですわ私。。。

・で、ようやく質問コーナー開始(笑)。以下、質問と答えです(実際に話した言葉そのままではありません)。

<上手、下手はどちら側になるのか?>
染矢「客席から舞台に向かって左側が下手、右側が上手です。しばらく舞台に出ていないと間違えて逆に行ってしまうこともあります」

<メイクは誰がやるのか?>
染矢「では、メイクの達人の上條さん」
上條「自分でやります。顔師が指導に来ました。ダメ出しをもらいながら何度もメイクを取って練習しました。今回初めて参加する方もいますが、30分以内でできるようにやりました」

<役はどうやって決まるのか?>
染矢「では、役の達人の本城さん」 ←どんな達人なんだ(笑)
本城「この役は好きだからと言ってもできないし、嫌でもやらなくていいワケではありません。役は運命だと思います。与えられた役に忠実になって、舞台に立っています」

・・・そんな感じでさらっと質問コーナーが終了。最後にスタッフの方が「真ん中から上手の方はこちらから、下手の方はこちらから退場してください」と言い、お客さんから笑いが起こっていました(笑)。

以上がリハ見の簡単な内容でした。薄いレポだなぁ。。

|

« 素顔CM | トップページ | JCSジャポネスク10/11長野 »

コメント

んーー、詳細だーー
用語ピックアップ含め、ありがとうございます☆
自殺の「あーーー」は確かにわたしもツボりましたw
ちなみにスンラさんの白いジャージはチャンピオンのものでしたね。
個人的には素顔のユホンさんにかなりやられましたwww
めっさいいひとーーーかわいーーーwww

投稿: nAtsu | 2008年10月16日 (木) 00時52分

見ながらせっせとメモっていたので、きっと合っていると思います。。
あの「あー・・・」は面白かったですよね(笑)。
ジャージ、チャンピオンでしたか。そこまで見ていませんでした。
情報ありがとうございますー!
ユホンさん、私も好印象でした。ぜひシモンで完走してほしいですね。

投稿: りん | 2008年10月17日 (金) 01時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 素顔CM | トップページ | JCSジャポネスク10/11長野 »