« キャッツ5/31マチネ | トップページ | 旅の計画 »

2008年6月 4日 (水)

恐竜と隣人のポルカ5/31ソワレ

こちらも遅くなりましたが、せっかくなのでレポします。あ、今回もネタバレ満載なので、これから観られる方は読まないほうが絶対に良いです

★もう1回

・この日も探検隊の格好で言葉の代わりに笛を吹いている二人によって、開演前の注意事項が説明されました。携帯の電源オフや写真撮影の禁止あたりは意味がわかりますが、どれだけジェスチャーをしてもわからない説明が。。。二人は諦めて、後ろにあった小さなセットの後ろから幕を出しました。そこには
「誘導灯を消灯いたします」
の文字が。が、よく見ると”導”の字は正しいけれど、それは明らかに”道”という字を普通に書いて、後で間違いに気付き”寸”を隙間に小さく書いてある状態だった(笑)。これもわざとなのかなー?

・この日もキャストの皆さんは絶好調でした。ホントみんないい味出してるわー。面白い!しかし、手塚さんが台詞をとちりました。。
「あいつほど隣を・・・あいつは・・・」
思いっきり言い直した(笑)。すかさず寺脇さんが「はぁ?」という顔(笑)。そして明らかに「間違えたー」という表情をしている手塚さんに向かって、寺脇さんが取った行動は

いきなりお尻にキック!!(笑)

すっかりパワーダウンしてしまった手塚さんは完全に素になり、拝みながらこう言いました。

手「もう1回言わせてください」
寺「頼むな!」

・・・何ですかその素の会話!(笑)

★ダラ~

・戸田家(寺脇さんのほう)の庭から恐竜の化石が出たから熊谷家(手塚さんのほう)の庭からも出るだろうということで、柿一郎(手塚さん)は石野真子さんの番組に投書しました。そしたら真子さん本人がなんと発掘に来ることに。番組より連絡を受けて真子ファンの柿一郎は舞い上がりました。そんな熊谷家は連絡のあった翌朝、看板を庭に設置しました。そこに赤い色で書かれている文字は

なにか発掘現場

その文字がおどろおどろしくて、しかも赤い塗料が下に垂れてホラー系になっている(笑)。その看板を見つけた戸田家と熊谷家の娘は全員おどろおどろしい声で
「なにかぁ ダラ~ 発掘現場ぁ ダラ~」
と読んでいたのでした(笑)。2日目に行った時は「なにかぁ~ 発掘現場ぁ~」と言っていて「ダラ~」はついてなかったので、途中でそう変わったのかな?

・前日娘の桃子(大和田美帆さん)に「ファンということをアピールしすぎず、さりげなくしているほうがいいよ」とアドバイスを受けた柿一郎は、当日その看板の上にさりげなくCDを数枚飾っていました(笑)。そしてドアには30周年記念のアルバムがさりげなく飾ってあった(笑)。柿一郎は胸に「MAKO」背中に「真子heart」と書かれたTシャツを着ていました、って、全然さりげなくないじゃん!(笑)

・あ、戸田家は牛乳を配達してもらっているのですが、牛乳瓶を入れる箱に大王牛乳と書いてありました(笑)。細かいなー。

・俳優だけ1分間の休憩があり、その間に恐竜レクチャーがあるということは前回のレポで書きましたが、柴栄先生(後藤ひろひとさん)が登場前にアナウンスで紹介されます。
「拍手に怯えますので、拍手はしないようにお願いします」
みたいなことが説明されていました。そして柴栄先生登場。客席は当然大きな拍手(笑)。出た瞬間怯えてた(笑)。柴栄先生は説明を始めました。
「えー、 (ここで開演ブザー) あっ・・・ (照明が消えた)
早ぇー!(笑)

★わっしょいわっしょい!

・庭から出た恐竜の化石はこれまでに発見されなかった種類の恐竜だということが判明し、「これで一儲け」とウホウホだった戸田家。しかし、発掘作業などに掛かる経費がすべて戸田家に請求され、その金額が870万円だということを柴栄先生から聞かされた幸夫(寺脇さん)は、ショックでおかしいことに(笑)。倒れてひどい痙攣を起こし、「わっしょい、わっしょい、わっしょい・・・」と連呼(笑)。右手は激しくバタバタしていました。そして「ここで死なせてくれ!」と叫んでいました(笑)。

・石野真子さんが7人いたということも前回のレポで書きましたが、こんな感じで分業していたそうです。

 歌真子 A・・・スタ誕、B・・・口パク、C・・・ツアー用(東北・九州地区)
 バラエティ真子 一人はドリフ、もう一人はカックラキンに出演
 トーク真子 ごきげんようや徹子の部屋に出演

本当のことを告白した石野さんは「これが私たちだったんです・・・」と泣いていました(笑)。

・ちなみに聖子ちゃんは14人いたと前回書きましたが、その他にピンクレディーは、ミーちゃん3、ケイちゃん2の割合で30人体制でバス移動していたとのこと(笑)。そして唯一そのシステムを拒否していたのは山口百恵さんだったそうです(笑)。だから引退が早かったんだ・・・と舞台上だけでなく客席までも納得(笑)。

★真っ白

・2時間笑いっぱなしだった舞台が終わり、カテコに。挨拶は台詞を間違えた手塚さんがすることになりました。

手「26、7年やっているんですけど、何て言うんですかね・・・真っ白になりました。同じキャリアの寺脇さんなら助けてくれるのかな、と思ったんですけど・・・」
寺「もう見捨てました(笑)」
手「演劇界、冷たいな・・・」

 

以上です。最後まで笑わせていただきました。面白かった!!一緒に観た友達もずっと笑いっぱなしで楽しかったと言っていました。まだ書ききれないネタ(?)が多いです。柿一郎の真子ちゃんとの発掘妄想シーンとか書きたかったのですが、かなり危ない文章になりそうなのでやめました(汗)。
まだの方はぜひ行ってみてくださいませー。

|

« キャッツ5/31マチネ | トップページ | 旅の計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キャッツ5/31マチネ | トップページ | 旅の計画 »