« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

寒いー!

AXの中に入りました。この寒さの中、袖なしの服で待つのはきつかった。。
でも、最前べいべになれましたー!開演まで震えて待ちます。

では皆さん良いお年をー!

| | コメント (0)

2007年12月30日 (日)

観劇とライブ

今日から東京に行っています。と言っても今日は横浜のホテルに泊まっていて、部屋からビールを飲みながらこの日記を打っています。ダメ人間です(笑)。今日は昼にキャッツを観て、夜は横浜で福山雅治さんのライブを見てきました。

キャッツは初見の方が数人いました。タントの原田さん・・・細っ!!!細すぎ。羨ましいー。ヴィクの斉藤さんもスタイル良くて、顔も美人さんっぽかった。動きもきれいでした。そしてレベッカディミ・・・凄かった、叫びが(笑)。

「マキャーービチィーーイズノッゼェェーーーァッ!!!」

その迫力に思わずのけぞりそうになりました(笑)。あれでいいのでしょうか。。。これからレベッカディミを何度か見てこれに慣れたら、他の方のディミでは満足しなくなりそうでちょっぴり怖いです(笑)。

今日のスンラタガーは元気いっぱいでした。ごむーの高音の後に客席から笑いが起こっていました。五東ジェリロ(初でしたが、とても良かった!!)のソノクイのところでは、歌い始めたとたんに倒れ、左脚がけいれんした(笑)。また、ベッドのところでは、荒川マンカスに尻尾を持たれてぐるぐる回ってタガーがおもちゃのようでした(笑)。

あ、それから武藤マンゴ。私の今日の席は1階C席5列下手だったのですが、2幕が始まる時に目の前に来て、4列の男の子と目が合いました。男の子が後ろにいる武藤マンゴを首をかしげたような状態でニコーーっとずっと笑顔で見つめていて、武藤マンゴもジーーっと見つめていて、周囲ではくすくすと笑いが。ホント、可愛かったー。

 

Fukuyama 夜の福山さんのライブは、知り合いの関係で行けることになり相方のRべいべと行ってきました。それにしても、ライブが長かった・・・。約3時間半だった。終わって時計見てびっくり。MCが長かったり、映像で楽しむ時間帯もあったりしたのでずっと歌ってはいなかったけれど。それでも3時間近くは立っていたんじゃないかなー。ヒールのある靴・・・あ、先日ヒールが折れたブーツ(笑)だったので、ホント疲れました。。

MCで、どこから来たのか?とか誰と来たのか?というような質問をして、挙手させていました。で、年齢についての質問も。

「10代の人」 ←少なめ。福山さんが嬉しそうだった(笑)
「20代」
 ←そこそこいたが、意外に少なかった。やっぱ30代が多いのかな?
「・・・以上!」 ←おおっ、そう来たか。それで正解(笑)

ライブは初参加の私でも楽しかったです。元日にWOWOWで今日の分の放送があるので楽しみー。

そういえば、実は15年前に福山さんのライブを見たことがあります。まだ私が10代だった頃クラブチッタ(懐かしい)でイベントがあり何組かアーティストが出て歌ったのですが、その頃まだ人気が出る前だったので、福山さんの歌になったら休憩のためロビーに出るお客さん多数。。。実際にライブを聴いていた人数は少なかったです。150人ぐらいだったような・・・(記憶曖昧です(汗))。今となっては信じられないような光景ですよねぇ。。

さて、明日はミッチーカウントダウンです。恒例となった1曲目のアニメコスプレ、今年は何で登場するのか楽しみです(笑)。

| | コメント (2)

2007年12月29日 (土)

寝坊

Aida20071229 今日から仕事が年末年始休暇に入りました。ということで、1日目は名古屋へアイーダを観に行ってきました。思いっきり寝坊してしまい、何を着ていこうかということを考える余裕もなく、近所へ買い物に行くような普段着で行きました・・・。あ、ジャージの上下とかではないです(汗)。

メモってきたのでアイーダの感想も書きたいのですが、あまり時間がない。。今日の舞台、かなり良かったです。今井アイーダ、良かったー。実は先週は高音が不安定だったところがあったのですが、今日は気持ち良く、また、力強く出ていました。演技も今日はセリフや動作に感情がこもっていました。今井さんは気高さが強く出ているアイーダですが、時々かわいいところも見せていて、そのギャップが結構好き。

それから、江寿多アムネも良かったです。「真実を見た」は今日も泣けた・・・。♪私の幸せ~のアレンジされた歌い方、ここがなんかたまらなくいいんですよね。。

今日は2階席から観る最後のアイーダだったのですが、やっぱりこの舞台は照明が最高です。見事です。1階席からしか観たことのない方はぜひ一度2階席から観ていただきたいですね、って、もう終わっちゃうか・・・(汗)。

終演後、どこにも寄らず帰宅。アルプが届いていました。中を見たら・・・おお!スンラビーストのでっかい写真だ!これは嬉しいーー!広島出たら行きたいなぁ・・・行っちゃうんだろうな(笑)。静岡公演も来年あるようなので、とても楽しみです。

それから、2008~2009年の上演予定演目の中にJCSが!!ちょ、ちょっと、どこですか?いつですか?ジャポですか?エルサですか?(落ち着け) まぁあくまでも予定なので、期待しながらもひっそり待つことにします。。。

そういえば、四季の公式にキャッツのクリスマスカテコの映像が見られるようになっていますねぇ。いやぁー、これは嬉しい。さっきからリピートしてばかりで、明日からの東京行きの荷造りが全然できません(笑)。明日は寝坊しないようにしなければ・・・。

| | コメント (2)

2007年12月28日 (金)

仕事納め

今日で今年の仕事が終わりました。今日は朝から職場内の大掃除。制服がない職場のため派手すぎない私服で仕事をやっているのですが、今日は掃除ということで作業服にしました。いやぁー、もう本当に楽です。脚が開き気味になります(笑)。

皆で手分けしてあちこちやっていたんだけれど、やっていくうちにどんどん気になる所が出てきてしまい、途中でやめることができなくなってしまいました。。。やる前は1、2時間程度で終わるのかなと思っていたけれど、結局午前中の殆どが掃除に終わりました。あー、疲れた!!それにしても、腰が痛い・・・。

午後は通常業務に戻り、バタバタと過ごしてそのまま終了。年末年始を過ごすためのお金を下ろして帰りました。適当に下ろしたんだけど、果たして足りるのだろうか(計算しない女)。初売りとか行っちゃったら足りないだろうなー。行かないほうがいいんだろうなー。でも行こうとしているんだよなー(こら)。

そんなワケで明日から1月3日までお休みです。計画性のない私なので、その間に色々と観に行くことになってます。一昨日の日記に予定を書いたけれど、ちょっと今回は入れすぎたなぁ(苦笑)。行ってきたらまたレポさせていただきます、きっと。。。(自信なし(汗))

| | コメント (0)

2007年12月26日 (水)

年末行事

さっき年末行事の一つである年賀状作りが終わりました。。。宛名書き終了。あとはポストに投函するだけです。そんなにたくさん出さないくせに妙に疲れています。あーー、眠い。

そういえば、職場の職員名簿を昨日見てみたら、私の住所が引越前の住所だった・・・。もう郵便局の転送期間も過ぎてしまっているので、その名簿を見て私に出してくださる方がもしいたとしたらこちらに届かずに戻ってしまうのかな・・・って、そんな心配しなくても来ないからいいか(苦笑)。とりあえず名簿は自分でこっそり直しておきました(汗)。

年賀状が終わったら、次は掃除だな。でもやる暇あるんだろうか・・・。
今のところ、年末年始の予定は

掃除アイーダキャッツ福山ミッチーキャッツ初詣アイーダ

です(笑)。体調に気をつけて乗り切ります。。。

| | コメント (0)

2007年12月25日 (火)

キャッツ12/24

今日は普通に仕事の一日でした。弟が今朝3歳の娘に初めてクリスマスプレゼントを枕元に置き、起きた時のびっくりする様子をビデオで撮影したいがために会社を休んだらしい・・・相当な親バカだ(苦笑)。ちなみに、びっくりして「サンタさんが来たーーー!」と大興奮だったそうです。

では、昨日のキャッツレポでも。タガーとカテコ中心です。

★配布物あり

Cats2007xmas ・23日は通常のカテコのみだったようなので、今年はクリスマスカテコがないのかな?と思いつつ入場したら、配ってましたー。特別カテコで使用するとのこと。わ、ラッキーだ。袋の中には厚紙も入っていて、バッグの中で折れてしまわないように配慮されていました。何て親切なんだ。ちなみに、写真のサイリュームは使用後の物です。透明になっていますが、折ったら青く光りました。

・舞台は楽しかったです。今回は運良く最前列で観ることができました。ネーミングで田島さんが私を見て言ってくれましたが、声がホントに素敵でした。声が大きくて耳が痛かったなんて言ってはいけません、って言っちゃってるよ!(スミマセン) 虎ギルにも至近距離でガン見されてどうしたらいいかわかりませんでした(汗)。これはファンの方にはたまらない席なんだろうなー。

・初見の方や久しぶりの方も何人か。いやぁー、それにしても岩崎ミスト、いいですねー。踊りのキレの良さは見ていて気持ちが良かったです。あのミストナンバーでの最後の3回ジャンプ、2回目は足を曲げて飛ぶんですねぇ。予想外の動きに思わず「おおっ?」とつぶやいてしまいました。でも可愛かったー(痛)。

★で、この方

・私にとってスンラさんのタガーは約3ヶ月ぶりでした。ヒゲはありませんでした(当たり前だ)。ユダは京都で脱いできたようです(笑)。しかし、お腹ぽっこりは以前より(略)。タガーナンバーではいつものように「へいっ」と登場。ナンバーは全体的に静かだったなぁ・・・。曲の合間にあまり言葉を入れなかったので、あれ?と思ってしまいました。。。「カモンベイベー!」とか言わなかったし。でも、
♪信じる者は何にも なーーーいっ!!!
は指を前方に差しながら絶叫。そしてその後の「うわーーっはっはっは!!」も迫力があり、安心した私だったのでした。

・クリュータガーは、上手に5人が移動するところで早めに移動し、階段の前で寝そべっていました。そしてグリドルが降りてくるシーンでは棒のところまで迎えに行かず、ちょっと手前で「オレ、ここだよー」という感じで、待ち合わせでもしているかのように手を軽く振って来るのを待っていました。迎えに行かないのね・・・。でもそこから先はデレデレ顔だった(笑)。

・ベッドは、まず隣のカッサのためにギルの背中を手で掃除してカッサを寝かせました。ちょ、今日はすごく紳士的だよ!!どうしたんだ!!(笑) ・・・と思っていたら、カッサの上に寄りかかったスンラタガー。そしたら荒川マンカスに「早くベッド作りなさい!」という感じで、後ろから押されて強制的にベッドを作らされていた(笑)。

★クリスマスカーテンコール

・他の猫のことも書かずにカテコへ飛びます・・・すみません。。 「きよしこの夜」が流れ、オーブンの上で早水グリザが英語で歌い、続けて上手でスンラタガーが続けて英語で歌いました。そして二人でハモって歌いました。これが・・・

美しいーーー!!!

あのスンラさんの甘くて澄んだ歌声は犯罪です(泣)。2週間前まで京都で絶叫しながら歌っていた方と同じ方の声とは思えない・・・。いやホント、ハートを撃ち抜かれました。。。 ←痛いのはわかっているのでほっといてください(汗)

・その後他の猫がサイリュームを持って登場し、舞台前方に一列に並んで日本語で♪きよしこの夜~と合唱。客席も配布されたサイリュームをリズムに合わせて左右に振っていて、とってもきれいだったー。そして猫たちは十字に並び、曲が終了。

・続いて「ジングルベル」が始まりました。青井デュト様はサンタの格好。他の猫もサンタ帽をかぶり、プレゼントの袋を持ってメチャ可愛いーー!!ミスト、マンゴ、スキンブルがスプーンをスキー板のように履いて3人縦に並んでリズムに合わせてちょこちょこ歩きました。これがまた可愛すぎ!で、その3人を後ろから押して転ばせて上機嫌な顔をしたスンラタガー・・・やっぱりひねくれ者だった(笑)。

・そして中国の男性俳優陣が揃って開脚ジャンプの連続。立った状態からのジャンプじゃなくて、姿勢を低くした状態からのジャンプを繰り返していて凄いなぁーと感動。
最後にデュト様が「メリークリスマス!」と叫び、続けて全員で「メリークリスマス!」と言い、特別カテコは終了。いやぁー、楽しかった。

・客席は盛り上がりましたねぇ。その後通常のカテコに戻りました。スンラタガーは最前センターの女性に手チュー。その方はバストファさんの花も受け取っていたので羨ましかったー。タガー締めの最後の言葉は「メリークリスマス」。ささやき声がちゃんと聞こえました。

・しかしそれでも拍手は終わらなかった。2回目に出てきた時にはスンラタガーはいつもの下手に行かずJGLに上っていったので、あれ?と思ったらそこで
「メリークリスマス!」
とはっきり声に出してから一本締め。そしてようやく終了したのでした。

 

Cats20071224 こんな感じでした・・・。カテコは見ることに必死であまり覚えていない(汗)。違っていたらご指摘くださいませ。。。
ちなみに劇場の外はツリーが飾られていました。これが1週間後には門松が飾られるんだよなぁきっと。あ、今のところ30日と元日に猫屋敷に行く予定です。でもその前に早く年賀状作らなきゃ(汗)。

| | コメント (3)

2007年12月24日 (月)

行ってきたっす

今日はキャッツを観てきました。クリスマスの特別カーテンコールがあって嬉しかったー。スンラタガーも3ヶ月ぶりに観られたし。これについてはまた書けたら書きます(自信なし(汗))。

で、今日は終演後に渋谷へ。以前も書きましたが、スペイン坂スタジオで安部礼司の生放送があるということで、観劇後の予定もなく帰宅するだけだったのでとりあえず行ってみました。安部礼司は日曜17時からやっている人気のラジオドラマで、当然普段は声しか聴けないのですが、今日はなんとスペイン坂から生放送。しかし・・・予告どおり、

スタジオの中が見られないようになっていた(笑)。

Abereiji スペイン坂スタジオに着いたのは16時20分頃だったかな。凄い人の数でしたよ。でも、中が見られない(笑)。それでもみんなスタジオの前にくっついていました。つか、見えないスタジオの公開放送って。。。見たことないぞ(苦笑)。

17時から安部さんの名刺が配布されるということで、しばらくしたら列になるようにスタッフの方から指示があったので並びました。そしたら、たまたまいた場所のあたりが列の先頭に指定されたので、すっごく前のほうになった(苦笑)。この女、どんだけ気合が入ってる奴なんだよ(笑)。

Abe1

Abe2並んでしばらくしたら飯野さんが車で到着。車(キューブ?)のボンネットには飯野平太参上!と書かれていた(笑)。生飯野さんは・・・トナカイの格好をしてサングラスをかけていた(笑)。そしてその飯野さんから名刺をいただきました。

「飯野平太っす。よろしくお願いします。・・・僕の名前じゃないっすけど」

みたいなこと(もう忘れてる・・・)を言いつつ名刺をくださいました。そして握手もしていただきました。うわ、本物の飯野っすさんだ、嬉しいー。ちなみに飯野さんの役の方(市川訓睦さん)は小柄でした。画像は名刺の表と裏です。500枚配布したらしいけれど、途中でなくなったらしい。。。名刺をもらう列の長さはハンパじゃなかったです。このラジオ、凄い人気なんだなぁ・・・と改めて思いましたね。

その後、大場部長も駆けつけ(大場嘉門役の増田晋さんはチョイワルオヤジって感じだった(笑))、スタジオの前は騒然。飯野コールやら大場嘉門コールも沸きあがりました。スタジオの中では生放送をしているのに、中が見えないようになっているのでみんなスタジオに背を向けて二人に注目。何だろここは(笑)。

ということで、本当は高鹿さん(安部礼司)と杉崎さん(刈谷勇)の姿をぜひ拝見したかったけれど、帰りの新幹線の時間があったため最後までそこで聴けず、17時半頃スタジオを離れました。。。距離的には2,3メートルの位置にお二人がいたはずなのに、見られなかったーー(泣)。まぁ覚悟していたことだからしょうがない。生で見たいなら舞台を観に行けってことですねこれは。来年のリトルプリンス再演、また高鹿さん出ないかなぁ・・・無理だろうな。。。

そして20時頃帰宅し、そこからは自宅で宴会。飲み過ぎました・・・。

あ、ちなみに今日の昼間の放送は予約して出かけるのを忘れたため聴けませんでした。。。夕方の生放送も途中で帰ったため、内容がわかりません・・・。なんてこった(泣)。

| | コメント (0)

2007年12月23日 (日)

負けた

まぁ大したことじゃないんですけど、今日家にいたので有馬記念の馬券を買ってテレビでレースを見ていました、って何か他にすることはないのかよ!(苦笑)
競馬は嫌いじゃないけれど、観劇とライブにお金をつぎ込んでいるため、最近はほとんど買っていません。買ってお金が増えればいいんだけど、たまに買っても減るばかりです(笑)。で、結果は

惨敗。

ま、そううまくはいかないものですね。ウオッカから馬連で流して買ったけれど、やっぱり牝馬には厳しいレースなのかなぁ・・・。

・・・さ、安部礼司でも聴きながら部屋の片付けでもしよう。。。

| | コメント (0)

2007年12月22日 (土)

ポキッ

すみません、忘年会などで日記放置していました。。。今日はアイーダを観に行ってきました。名古屋から東山線に乗り、伏見で降りて(1駅ぐらい歩けよ!って感じですね・・・)、駅の中を歩いていたところ、履いていた左足のブーツに異変が・・・。「ん?」と思ったその直後、

ポキッ!!

えええーー!ヒールが折れたぁぁーーーー!!!なぜ折れるのだマイゴーーーーッド!!!

有賀さんに横で♪ありえーーないーーーと熱唱していただきたい気持ちになりました(笑)。しかしこれは私の体重が悪いのか、靴が悪いのか・・・。とりあえず靴だということにしておきます(汗)。

で、ここからが問題。とりあえず接着剤を買って応急措置をするしかないけれど、買ってくっつけるまでどうしたらいいんだろう。。。とにかく恥ずかしいので、いかにも「私、急いでるんだからね!」という雰囲気を出してひたすら走った(笑)。そしたら途中に靴屋さんがあった!よし、店のおばさんに聞いてみよう。

私「ヒール折れちゃったんですけど、直していただくことはできますか?」
店「そういうのはデパートとかでないと直せないと思いますよ。ウチではできないです。困っているなら他のを代わりに履くとか・・・

・・・おい、ちゃっかり自分の店の靴を勧めてるよ!!(笑) 「すみません・・・」と断ってそのまま店を出ました。。。そして友達と待ち合わせをしているお店に入り、折れたヒールを友達に見せたらびっくりしてた(笑)。

で、運良くそこから劇場へ行く途中に接着剤を何種類か置いてあるお店があったので、店のおじさんに相談して一番早くくっつく接着剤を購入。そして劇場に入り早速補修開始。これでもか!というぐらいに接着剤を塗り、くっつけました。

Aida20071222 アイーダは久しぶりの最前列で楽しく観られました。前回の踊ろうイベントに参加したおかげで、男性アンサンブルの方は顔ですぐに誰なのか判別できました。今回はレポはなしにさせていただきます・・・。その代わりに記念スタンプの画像を載せておきます(汗)。クリスマスバージョンだけが置いてあると予想していたけれど、通常の12月のスタンプも押せるようになっていました。

今井アイーダ、渡辺ラダ、江寿多アムネの3人は前回観た時よりも良かったー。あ、ずっとファラオだった前田さんが今日はアモナスロだったのですが、若い王様でしたねぇ。だって髪があったから(こら!(笑))

終演後、名駅近くにある靴の補修の店に入り直してもらうように依頼。ブーツを脱いで渡し、説明しました。そしてどれくらいの時間で直していただけるのか聞いたところ、

「できれば取れた状態で持ってきてもらったほうがいいですねー。どんな状態なのか見てみないと、どのように直したらいいかわからないので。今くっついちゃってますから、取ってもいいなら取って見てみますけど・・・これ・・・かなり強力にくっついてるなぁ・・・。取れないですね

・・・しまった。接着剤塗りすぎた。確かにどうやっても全然取れない(笑)。ということで、このまま様子を見ることに。「ちょっとでもぐらっときたらすぐに来てくださいね」とお店の方に優しく言われ、店を出ました。直す機会を逃し、良かったのか悪かったのか。。。これで街の中でまた折れたら最悪だよなぁ。でもずっと左のかかとを地面につけないように歩くワケにはいかないし(笑)。ちなみに今日しばらくその状態で歩いていたので、左のふくらはぎが疲れてしまいました。。。明日筋肉痛になること確実です(笑)。

| | コメント (0)

2007年12月19日 (水)

言えないこと

先日買って部屋に置いたコタツから離れられません。どうしたらいいんでしょうか。この冬はダメ人間になりそうです。あ、車の運転は少しずつ慣れてきています。でもナビの使い方はわかりません。CDしかかけられません(笑)。

さて、タイトルの「言えないこと」ですが・・・何かは言えません。ってそれじゃ最初から言うな!って感じですよね(汗)。はっきりとは書けませんが、こんなことです。

・ミッチーのツアーファイナル決定

昨日ファンクラブ会員向けに追加発表されました。でも日程と場所はまだ公表してはいけないとのこと。私は行くつもりです。楽しみ。でも車のお金ですっかり貧乏になってしまったので、チケット代払えるんだろうか・・・(謎)。

・氏名

昨日仕事でお客様から出された書類を処理していたんだけど、その方の氏名が・・・
ここには書けない・・・。
言葉に出してみて初めて気づいた・・・氏名がシモネタ系だった(笑)。お年を召した女性なんだけど、きっと結婚して姓が変わってそんなことになっちゃったんだろうなぁ。かわいそうだ、と思いながらもつい笑ってしまった私なのでした。ちなみに名前はたまさんです。これ以上は書けねぇー!!

・ゴージャス

これは書いてもいいのかもしれないけれど・・・地球ゴージャスのFCイベントのお知らせが届きました。うわー、行きたいぞー。でも日程的に厳しすぎるからどうしよう。。。

あ、関係ないけど今日の「相棒」は特に面白かったなぁ。鑑識さんのカラオケに腹が痛くなるほど大爆笑してしまいました。いきなりスポットライト当たるし。で、気持ちよく歌い始めたとたんに右京さんが曲止めちゃうし(笑)。これはコントなのか?と思ってしまいました(笑)。

 

そういえば、ミクシィではこれから日記1件ごとに閲覧できる範囲が指定できるようになるみたいですねぇ。私も一応ミクシィに入っているので、上のような書けないことについては友人まで公開に設定すれば多少は書けるんだろうけど、マイミクが数えるほどしかいないからやってもあまり意味が・・・(悲)。こちらの日記で細々と続けていきますので、よろしくお願いします。。。

| | コメント (2)

2007年12月17日 (月)

大きいな。

今日は新しい車で初通勤。んー、快適。でも駐車場に止めてから気付く。

・・・結構大きいな、この車・・・・・・。

3ナンバーの車の隣に止めたら、大きさがそれほど変わらないことに気付きました。つか、私のも3ナンバーなので当たり前と言えば当たり前なんだけど(トヨタのイストです)。しかし、見れば見るほど大きく見える。。。どうしよう、ぶつけてしまいそうだ・・・。

こ れ は や ば い !! ←今さら言うな(笑)

でも、外見も内装も乗り心地もいいので、頑張って慣れるようにします。。つか、慣れるしかないんだけど(笑)。

さて、今週のキャストですが、スンラさんはタガーのようです。一週間のお休みでヒゲも剃り、ユダも抜けたことでしょう。ということで、今週とりあえず行かねば(やっぱり(笑))。せっかく行くならちょうど安部礼司が生放送をやるので見に行きたいなーなんて思ったり(この番組のファンです)。どうしようかな。どうせ暇だしな。予定ないしな。・・・・寂しいな。。。

| | コメント (0)

2007年12月16日 (日)

お疲れさまとよろしく

今日新車を受け取りにディーラーへ行ってきました。長年乗ってきた愛車とも今日でお別れ。寂しかったので、写真を撮ったりしちゃいました。そして午後その車でディーラーへ。この車でいろんなことがあったなぁ。楽しい思い出だけじゃなく、苦い思い出もあった(汗)。「長い間お疲れさま」と心の中で言いながら車を降りました。

さて、お店では既に車が待機。新車の機能や操作方法について細かく教えてもらいました。「はい」と言いながら聞いていたけれど、私のことだから実際に運転した時に「あれ、どうだっけ?」と思うだろうな、絶対。←自信あり(笑)

Istということで、新しい車になりました。心の中で「よろしくね」と挨拶しておきました。ぶつけないように大事に乗ろうと思います。。。

 
 
あ、そうだ、べいべ友達に車のことをメールしたらこんな返事が。

「車のナンバーは3216?私は3216にするつもりです」 ←彼女も買い替え検討中

・・・そっか、そういう選び方があったのか!全然考えていなかった私。ミツヒロかぁ・・・。私は普通にナンバーをつけてもらったので、ゴロも何もない(汗)。ま、でも変なナンバーじゃなかったので良しとします。。。

ということで、明日から超安全運転で仕事に行きます。いつもより早く家を出たいなぁ・・・でも無理だろうな(苦笑)。

| | コメント (0)

2007年12月15日 (土)

及川光博12/14NHKホール(その2)

★愛と哲学の小部屋

・ここからはアンコール。いつものコーナーです。本編ラストあたりでかなり燃え尽きたミッチー。「心臓が三日月あたりで止まるんじゃないかと思った」とのこと。ミッチー激しく踊るもんなぁ・・・38なのに凄いです。そして
「大人のおもちゃ箱、及川光博でございます」
と言い(笑)、愛哲スタート。

・「宝くじを買っていますか?」というような質問にミッチーは「買っている」との答えでした。40枚買うらしい。ちなみにサマージャンボは3,000円当たったとのこと。
「ちっちぇー!!」
と自分で言ってた(笑)。あ、年末ジャンボに当たったら「僕だけのものにする」と言ってました(笑)。

・今年悔しい思い出は「クイズミリオネア」だったとのこと。あれ惜しかったなぁ・・・。そして二番目はフジの特番でボーリングでガーターだったこと(笑)。結構ショックだったそうです。「エッチ スケッチ 僕ミッチー!!」と叫びながら投げ、思いっきり手前からガーターの溝にボールが入ったあのミッチーは最高でした(笑)。見ていなかった方はどこかで映像を探してみてください。笑えます(笑)。

・そしてここからどういう話になったのか覚えていませんが、
「体調を管理する会だから、この集会」
とミッチーは言っていました(笑)。まぁ確かにミッチーも私も若くないなぁ。。。

・「初生ミッチーです」というメッセージを読んだミッチー。年齢20歳と読んだ瞬間、
「フフッ、あ、鼻出ちゃった」
・・・ミッチーさんよぉ・・・(苦笑)。

・「どういう勝負下着が好みですか?」という質問。
「個性に合っていればいいんじゃないかな」と言いつつも、
「白、紺とか、そういうのが好きです」とのこと。そして「今日、勝負下着の人!」と客席に聞いたら結構手を上げていました。そんな中・・・

斜め前にいた男子2人が手を上げていた(笑)。

実はちょっと前の列に男子が2人いて、どうやら友達ではなくお互い一人で見に来ていた様子。この2人、かなりノッていて振りも完璧だったのでライブの最初の頃からRべいべと気になっていました。で、その勝負下着の挙手につい笑ってしまった私とRべいべでした(スミマセン)。

★キヨタン

・いつもよりあっさりと愛哲終了。「早くない・・・?」と友達と話していたんだけど、その理由はその後にわかりました。まず「ワンダフル入浴」から。この踊りが面白かったー!後ろで踊っていたホーン3人が特におかしかったです。背中はタオルで洗うし、シャワーキャップかぶるし、洗面器使うし。気づいたらミッチーをほとんど見ていなかった私だった(苦笑)。

・そして「強烈ロマンス」に。と、ここで・・・

忌野清志郎さんが登場ーーー!!!

だから愛哲短かったのね。。。会場内は大興奮でした。私も両腕上げて「うぉーー!!」と叫んでた(笑)。そしてミツキヨとして二人で歌いました。ジャンプするところでは私も思い切りジャンプ。膝が痛いとかそういうのはこの瞬間忘れてた。。。叫ぶところでは「ミッチー!」 「キヨタン!」とみんなで叫びましたよ。あぁ、嬉しい・・・。清志郎さんは間奏でブルースハープも吹いてました。いやホント、かっこいいわ清志郎さん。ここまで盛り上がるか!っていうぐらい盛り上がりました。

・この時のミッチーの衣装はピンクのサテンのスーツに黒地に白い水玉模様のシャツ。清志郎さんは黄色のサテンのスーツに同じ色と模様のシャツを着ていました。話によると、ミッチーが事前に「こういうのを着ます」と知らせたら、頼んでいないのに揃えてきたとのこと(笑)。

・ここで自己紹介。

ミ「ミツキヨの、ミッチーです」
清「ミツキヨの、キヨタンです」
ミ・清「二人合わせて、ミツキヨです」

・・・なんか可愛いじゃないかこの二人!!(笑)

・ということで、次の曲へ行くためにここで清志郎さんに退場していただくことに。次の曲「死んでもいい」の前奏が始まりました。しかし、スーツの上に羽織ったコート(裏地がピンク)をバッと取って客を煽って帰らない清志郎さん・・・(笑)。何度か前奏をやり直しました。が、帰らない(笑)。ついにミッチー、

「もうそろそろ帰ってもらおうか」

と一言(笑)。清志郎さんは「女ばっかだから、ついノッちゃう」と言っていました(笑)。ミッチーは「曲中ではけてくれる?」と頼み(笑)、清志郎さんは曲中で「愛してます!アーーッ!!」と叫んでソデへ引っ込みました。あー、楽しかった。とにかく元気になって良かったです。喉のガンだったのに、あんなに叫んだりしていいのかな?と心配になってしまうほど元気でした。そんな姿を拝見することができて本当に嬉しかったー。

★まだ続きます

・死んでもいいをやりましたが、斜め前の男子もちゃんとポンポン持って踊っていました。微笑ましい光景でした。そういえば昨日は「男子!」と声をかけることがなかったので、どれぐらい会場に男子が来ていたのかわからなかった。。。

・昨日のSDRの踊りは「いやよ、いやよもOKでーす!」でした。どんな振りだったかというと・・・忘れた(おい!)。OKのところは両手を上げて○を作ったような記憶が・・・あぁ、ダメだ。。。

・ライブが終わり、最後の挨拶。「ミッチー!!」とべいべたちが叫んだ後の言葉は
「チョーかっこいい!!」
でした(笑)。そして遠隔ハグをして終了。2時間半のライブでした。あー楽しかった!!やっぱり生ミッチーは最高だなー。

 

★及川光博
2007.12.14(金) NHKホール
 

イチャイチャしたい。
キミノマニア
悲しみロケット2号
<MC>
Get Down To The Funk !!
Silent Love
夜行性ガール
Pick Up The Pieces
その術を僕は知らない
<MC>
タカラモノ
ココロノヤミ
モラリティー
三日月姫
Shinin’Star
~EN1~
愛と哲学の小部屋
ワンダフル入浴
強烈ロマンス
死んでもいい
~EN2~
SDR
Song For You

| | コメント (4)

及川光博12/14NHKホール(その1)

今日はこたつを買いました。寒さに負けました・・・。あ、カインズホームに買いに行ったのですが、ミッチーのライブのセットにあったハート型のクッションに大きさも形もそっくりなものが売っていたので、迷わず買ってしまいましたよ(アホ)。ちなみに380円でした。

200712142200712141 昨日はライブの前に新宿ルミネに先週発売されたミッチーのDVDを買いに行きました。お店のミッチーコーナーはこんな感じ。DVDを買ったら過去の特製グッズ詰め合わせを特典としていただきました。

 

ということで、レポはここからです。ネタバレありますので、知りたくない方は読まないようにしてください。。。

★温泉以来

・ライブとしては7ヶ月半ぶりでしたが、その後に温泉イベントがあったので、生ミッチーに会えたのは5ヶ月半ぶりでした。短かったようで長かった・・・ようで短かったような(どっちやねん)。いつもの相方Rべいべと原宿駅で待ち合わせをしてご飯を食べた後にNHKホールへ。

0708tour ・開演前にグッズ売場を覗きました。私はパンフと飴(商品名「笑ってキャンディ」)を購入。エコバックも売っていたのでそれに入れて持ち帰ろうと考えたけれど、そのバックがあまりにも薄っぺらくて安っぽかったので却下。これに千円はとても出せなかった・・・。あ、写真の右上のはルミネで購入したDVDです。

・いよいよ開演ですが、開演前のアナウンスは今回は谷原章介さんでした。なんかすごくかっこつけてしゃべっていたのに笑えた。でも、内容的にはちょっとおかしくて
イケメンスタッフの指示に従ってください」
と言っていた(笑)。そしてお辞儀するスタッフ・・・ここまでやるか(笑)。それから非常の際の注意事項では
「非常口でイケメンスタッフが誘導しますので・・・」
みたいなことを言ってました(笑)。

・最初に映像が流れてからミッチー登場。んー、こういう演出いいなぁ。かっこいい。1曲目はツアータイトルになっている「イチャイチャしたい。」で、「イチャイチャしませんか?」とミッチーは言っていました。振りがついていたので、理枝さんを見ながらなんとなく踊る私(汗)。で、どんな振りだったかというと・・・もうほとんど忘れました(おい)。あ、ミッチーは何となくすっきりしているような感じ。そして理枝さんはまた痩せたのでは?ちょっと細すぎるけど・・・羨ましい。

・2曲目のキミノマニアも振りがついてましたねぇ。これも、次(たぶん福岡)にちゃんと覚えます(汗)。3曲目の悲しみロケットはいつものギターではなくピンクに黒の二律背反マークが入ったギターだったので、「ピンクだ!」とビーストのように思わず言ってしまった私でした(笑)。あ、「言っちゃえ言っちゃえ!」「やっちゃえやっちゃえ!」と叫びました(笑)。

★極上マッチョボディ

・今日は3,020人べいべでした。3階まで埋まってました。良かったー。ミッチーやバンド(ピンクサロンズ)の方々は白い衣装で「君たちからしたら、謎の白装束かもしれない」みたいなことを言っていました(笑)。ミッチーは痩せたのか筋肉がついたのか、自分で
「極上マッチョボディ」
と言っていた(笑)。「腹筋が二つに割れてる」とのこと。
・・・二つ・・・・・?縦に?それとも横に?(こら(笑))

・ミッチーはモテそうでモテていないそうです。どうやったらモテるのかアンケートに書いてくれとのことだった(笑)。で、そんなミッチーが少し前に唐沢寿明さんや宇多田ヒカルさんと飲んだ時の話。こんな会話がされたそうです。

唐「どうだヒカル、ミッチーは」
宇「んー・・・ 面倒くさそう

べいべたち爆笑。そこでミッチーは「付き合ったら面倒くさそうだと思う人は拍手!」と客席に聞いたところ・・・

大拍手(笑)

理枝さん、メチャ拍手してるし!(笑) そして他のメンバーも皆拍手してました。そして「ミッチーと付き合うとジェットコースターみたいで楽しそうだと思う人!」と聞いたら、それでもそれなりに拍手はありました・・・が、さっきよりは少なかった。そしてメンバーは誰も拍手せず(笑)。

・みんなで言ういつもの「ミッチーー!!!」の後のミッチーの言葉は
「きもかっこいい!!」
でした(笑)。

・メンバー紹介の時だったか後だったか忘れましたが、何かについて(これも忘れた)
「オレのブログにカキコしてくれ」
と言っていました。つか、ブログやってないししかもカキコって言うのって、どうよ。。。(汗)

★今回も降りました

・夜行性ガールでのダンサー二人が凄かったです・・・エロすぎた。女の私でも鼻血出そうだった(汗)。理枝さんもエロ度全開でした。でもこの曲、かっこいいなー。ライブで聴くとより良かった。

・今回のミッチー着替えタイムでの曲は「Pick Up The Pieces」でした。うわーーー、懐かしいーーー!!元はアヴェレージホワイトバンドの曲ですが、キャンディダルファーがカバーしてましたねぇ。CD聴き倒してました。もう13年ぐらい前になるけど、彼女が来日した時に名古屋へライブ見に行きましたよ・・・懐かしい。あ、昨日のアレンジはキャンディダルファーバージョンが入っていました。

・「その術を~」ではミッチーが客席に降りてきました。客席へ降りる階段がなかったので期待していなかったけれど、降りてきたので嬉しいー。私は1階席の真ん中~後ろべいべだったけれど、私の6列ぐらい前のあたりまでミッチーが来たので結構近くて興奮。ミッチーは下手も上手も歩いたけれど、特に問題は起こりませんでした。ミッチーのファンは行儀が良い人が多いなぁ。

・今回は選曲や演出が良かったです。「ココロノヤミ」ではステンドグラス(二律背反マーク入り)みたいなものが後ろに出ていました。この曲大好きなので、やってくれて嬉しかった(泣)。それから「モラリティー」・・・嬉しすぎる!炎の映像が流れていてかっこよかったー。

・その後の「三日月姫」の最初の一言。
「好きにしていい?」
・・・ た ま ら ん !!(危)
そして最後の言葉は
「シャワー浴びてていろ」
いやぁー、いいっす!各自妄想開始です!!(笑)

 

・・・また長くなってしまった。。。反省。その2へ続く。

| | コメント (0)

2007年12月14日 (金)

ミツキヨ復活!

NHKホールから帰宅中です。山手線が止まってしまい、最終の新幹線になってしまいました・・・ついてない。新幹線の中から打ってます。

久しぶりのライブ楽しかったー!今回はセットがかわいい感じで、演出も良かったです。選曲もなかなか良かったと思いました。ミッチーは相変わらずのトークで楽しかったなぁ。

で、今日はなんと、忌野清志郎さんが登場しました!べいべと男子大興奮。私も絶叫して飛び跳ねてた(笑)。復活したことは嬉しかったけれど、まさか今日生で拝見できて歌声を聴けるとは。お元気そうだったので良かったです。嬉しかったー。

今日の帰宅は日付が変わりますので、レポは明日にします。。。あー、ビール飲みたい(笑)。

| | コメント (0)

2007年12月13日 (木)

結局

明日のミッチー、日帰りにするか泊まりにして翌日観劇するか、どちらにしようかと散々悩みましたが結局日帰にすることにしました。。。しかも明日の午前中は仕事に出るので、半日で行って帰ってきます(泣)。15日にロッテと猫のマチソワをしたいんだけどなぁ。でも、いくらボーナスが出たからと言っても、これから京都へ通っていた時の新幹線代の請求が一気に来るはずだし、車も買っちゃったので我慢しよう・・・。

ということで明日はミッチーです。久しぶりのライブなので楽しみー。最近家では馬場俊英さんのCDを聴くことが多いのですが(秋に見たフリーライブ以来よく聴いている)、明日のライブに向けて今日はミッチーのCDにしました、って今日だけかよ!(笑) でも聴いていたら何か凄く楽しみになってきましたよ。これから着る服を考えますー。

・・・あ、ちなみにCDですが、JCS楽以降、寺田CDは怖くて聴いていません(笑)。あの千秋楽の感動的な舞台が寺田ユダのあの歌声で一気に上書きされそうな気がするので、しばらく封印にします(笑)。

| | コメント (0)

2007年12月12日 (水)

決められない人

京都JCS千秋楽からもう4日経ちました。はぁ・・・終わっちゃった。。。あの舞台があった場所も16日からはユタが始まります。荒野だったエルサレムが今度は東北の村になります。そしていじめがあったり雨が降ったり青空教室があったりフライングをしたり体力づくりをしたりします(笑)。

芝さんはこのままペドロなのでしょうか?もしそうだったらまだ芝ペドロ未見なので行きたいなぁ。でももう無理だ、行くお金がない(泣)。あ、でも今の時期は青春18きっぷが使えるんだ、ということにたった今気づきました。うーん、それなら1回は行けるかも(笑)。芝さんが
「小夜ちゃん、アイランブユー」
って言うのか・・・うぉー、行きたいぞ!!(痛)

今週は14日がミッチー@渋谷(NHKホール)なので行ってきます。ついでに泊まっていって15日に何か観ていこうかなーと思ったけれど、おそらく日帰りになりそう。。。あーでもキャッツ観たいんだよなぁ・・・どうしよう。私の性格上、明日の夜まで悩むんだろうな絶対(笑)。

話は変わって、今日は新車の保険を契約してきました。これでようやく安心して納車の日を迎えられます。あ、納車は16日になりました。それにしてもやっぱり高いなぁ自動車保険は。まぁ安心して乗りたいからそれなりの出費はしょうがないことなんだけど・・・。

ちなみになぜ16日にしたのかというと、15日に観劇の予定を入れるかもしれないからという単純な理由です(苦笑)。・・・やっぱり何か観てこようかな。どうしよーー!(汗) あぁ、ホントに決まらない・・・。

| | コメント (2)

2007年12月10日 (月)

JCSエルサレム12/8マチネ・ソワレ(京都千秋楽)(その4)

これで終わりますのでお許しくださいませ・・・。

★最後の39回

・今回の京都エルサ、村ピラトが素晴らしかったです。前楽、楽とも歌と演技の迫力が増していてたまらなく良かったー。群衆が十字架を要求している時の心の葛藤も伝わってきました。♪お前が望むのなら~のところからの、高音での迫力のある歌声が聴いていてたまらなかったです。そして
「ぅ 死ねぇーー!!」
と、最初に小さな「う」が入っていました。この叫び声の迫力がまた凄かった。村ピラト最高でした!

・その鞭打ちシーンの前に群衆が飛びかかろうとしてくるので兵士たちが抑えますが、上出さんはやっぱり容赦がなかったです(笑)。マチネでは誰かの横っ腹をパンチしていた(笑)。そしてソワレでは「かかって来い!」という感じで手で呼ぶような仕草をしていました。うーん、やっぱり彼はSのようだ(こら)。

・そして最後の39回の鞭打ちでも”カウボーイ上出””雄たけび上出”が見られて、なぜかホッとした私でした(笑)。

★楽しませていただきました

・スーパースターはこれまで本当に楽しませていただきました。マチソワとも目の前でスンラユダが歌っていたので嬉しさと緊張で倒れそうだった(苦笑)。マチネもソワレも激しかったです。スンラさんすごくノッていました。前かがみになって♪ジーーザーーース!!と歌ったり、♪昔のイスラエルじゃ・・・と歌いながら左手で斜め上の方向を指差したり・・・あ、ウィンクもあった。あぁ、セクシーだね!素敵だね!かっこいいね!(壊)

・マチネではスンラさんの右目からあごへ向かって一本の筋ができていました。メイクが取れてそこだけ薄くなっていたのです。どこかのシーンで泣いた時に取れちゃったんだと思うけれど、元気にスーパースターを歌っているスンラさんのその涙の痕が何とも切なかったなぁ・・・。

★もう、本当に終わりです

・磔のシーンでは、柳瀬ジーザスのセリフに鳥肌と涙が出ました。そして西マリアの泣き崩れている姿に涙が。中央で上條さん(?)が「あはははは!!!」と笑った時に西マリアは首を弱々しく横に振ってさらに崩れていて、さらに泣けた。。。

・そして下手の賀山ペテロとジョンシモンの崩れっぷりにまた泣けて・・・舞台終了。あーー終わっちゃったよぉぉーー・・・・・・。どうすんだよオイ!(どうしようもない)

★最高!!

・カテコは盛り上がりました。ジーユダ二人のカテコについては8日の日記に書いたのでそれ以外のことについて書きますが、とにかくキャスト皆さんの表情が素晴らしかった!
▽になってスンラさんが後ろを向き、マチネでは左手をこぶしにして力強く上げていて、ソワレでは両手でみんなを何度も指差していました。スンラさんも後ろの皆さんも凄く良い表情をしていたなぁ。両腕を交互に上げるところでもアンサンブルの方々から声が出ていました。あ、スンラさんはマチネ、ソワレとも皆さんと左右が合っていましたよー。ホッとしたけれど、最後の最後に間違ってほしかったような気も(こら(笑))。

・その後の輪になるところでは、男性アンサンブルの方々は気持ちが抑えられないのかリズムに合わせてピョンピョン軽く飛び跳ねていました。そして輪を上に上げてながら「ぅぉーーーーーっ!!」と言っていたけれど、その声もいつもより大きかったです。

・そして客席はスタンディングオベーションになり、何度も何度も出てきてくれました。舞台に立っているキャスト全員に向かって、ありがとうありがとうと何度も心の中で叫び、手が痛くなるほど叩いていた私でした。それからジーユダ二人の握手、抱擁、お辞儀は今でも思い出すと泣けてくる。。。あのスンラさんの泣き顔、柳瀬さんの笑顔。この日のJCSは忘れることはないだろうなー。私の中でこれを超える舞台が現れることはないのかもしれない・・・それぐらい心に深く刻まれたJCS京都エルサ千秋楽公演でした。
JCSカンパニー、ありがとーー!!

 

以上です。つか、長すぎますよね(汗)。しかも稚拙な文章ですみませんでした・・・。

・・・と、ここで気づく。カヤパ様と司祭ズについて書いてないではないかーー!あぁ、なんてこった(猛反省)。この5人はホント聴いていて気持ち良かったです。特に♪死ーーねーーーーがもうたまらなかったですよ。飯田さん、いい声だったなぁ。ぜひいつか怪人やってほしい・・・。あ、飯田さんのカヤパメイクが日によって濃すぎたりしていましたが、千秋楽はおでこのしわメイクがコント状態になっていなかったので安心しました(笑)。

さて・・・次の再演はいつになるのでしょうか。できれば京都エルサのキャストで観たいので、来年どこでもいいからやってほしいー・・・あ、できれば近場がいいな(笑)。3年は待てないーー!既にもう渇き始めている私です(笑)。

| | コメント (0)

JCSエルサレム12/8マチネ・ソワレ(京都千秋楽)(その3)

長すぎて読む気しませんよね・・・(汗)。でもまだ途中なので続きます。

★大泣き大会

・「ペテロ ヨハネ・・・・・ヤコブ」のセリフですが、2回目の「ヤコブ」がささやき声だったのが何とも切なかったです。この一言でまた泣けてきた私。そしてゲッセマネの柳瀬ジーザスはいつも吸い込まれるように聴き入っているのですが、千秋楽は本当に凄い迫力でした。あの姿と歌声は言葉にできないですね。。。ボロボロ泣きながら観ていた私でした。

・ユダの裏切りチューは、いつもより抱きつくまでの時間が長かったです。そして抱きついてからキスをするまでの時間も長かった。ジーザスに背を向けるまでの時間も長かったような・・・。ユダの一つ一つの動作の重みというものがひしひしと伝わってきて、観ていて辛かったです。。。

・そしてジーザスが捕らえられた瞬間、ユダは八百屋舞台の上で崩れていました。その後下手側にずるずると移動し、倒れたままの抜け殻状態になっていました。辛すぎるわホント。。。

・賀山ペテロの裏切りの後の西マリア、♪あなたのせいよ・・・が涙声でまともに歌えていなかったです。私はその瞬間涙がどばーーーっ!! あぁもう何だよー、さっきからずっと泣きっぱなしだよ私。。。

★最後のヘロデショー

・今回の京都エルサでは大塚ヘロデで十分楽しませていただきました。観るたびにパワーアップしていましたねぇ(笑)。
「え゛へーーっへっへっへっ」
と笑っていました。あ、私はあの”ヤンキー座りで目パチパチ攻撃”の時の大塚ヘロデの口がかわいくて好きでした(こら)。

・後半の大塚ヘロデの壊れっぷりが気持ち良かったです。叫び声も
「ワンダフルクライストーーァ!!」
みたいな感じで迫力がありました。そして厚底金色靴で柳瀬ジーザスの背中を蹴りますが、マチネでは蹴るというより踏んでいた(笑)。

★岩の上からマイゴッド

・賀山ペテロと西マリアの「やりなおすことは~」はうっとり聴かせていただきました。この時の賀山さんの♪わかりはするけれど~の歌声がたまらなく好きなんだよなぁ・・・。あぁ、また絶対に聴きたい。

・さてここでスンラユダまた登場。自殺のシーンです。♪堕ちて堕ちて地獄へ~と歌ってから「ハァ、ハァ・・・」と息が荒くなっていて、♪私はわからない・・・に入るまでの間がいつもより長かったです。その後の歌声はずっと涙声やかすれ声で・・・また泣けた。そして
どうして・・・ 愛したのかーーー!!」
の全身での叫びに、一気に涙がどばーーっ!!(大泣) ホント、この言葉は泣ける・・・。

・最後のゴロゴロマイゴッドはこれまた迫力がありました。スンラユダは今回も岩の上から転がっていました。いや、そんなボコボコしているところに乗らなくてもいいのに・・・と思ってしまったけれど、きっとその時のスンラさんはアドレナリンが出まくっていて、何をしても平気な状態だったんだろうなー。

・ちなみに、千秋楽の×の場所は結構すんなり見つけていました(笑)。吸い込まれる最後の言葉は「なぜだぁぁーー・・・」でした。

 

ということで、やっぱり終わらないのでまた続く(ホントすみません・・・)。

| | コメント (0)

2007年12月 9日 (日)

JCSエルサレム12/8マチネ・ソワレ(京都千秋楽)(その2)

★最後の抱きつき

・さあ後半です。ここからさらに凄くなっていきました。裏切りのシーン、テンションが最初から既にMAXなスンラユダ。
♪誰が来たくて来るものか!!は絶叫。
♪言うな~やめろ~ の時には自分を両手で抱きしめていた。
♪地獄へ堕ちると言うな~・・・のところでは、頭を両手で抱えて震えていた。
見ていてホント苦しかった。。。

・銀貨を掴んでジーザスの居所を教えてしまったスンラユダ。その時の♪ゲッセマネに・・・の言葉がとてつもなく重かった。。。そして倒れるスンラユダ。倒れる時の音が見るたびに大きくなっているような気が・・・最後とはいえ、体大丈夫なんだろうか。。。

・ここでいつも柳瀬ジーザスが後ろから足音を立てずに近づき、最後の1,2歩だけわざとスンラユダに気づくように「ずずっ」と音を出し、その音でスンラユダが「はっ!」とジーザスの存在に気づき起き上がります。
しかし、昨日のソワレでは相当入り込んでしまっていたのか、スンラさんは足音に気づかず倒れたまま(汗)。そのため柳瀬さんは少しの間の後「スンラさん気づいてねー」と言わんばかりに再度「ずっ」と音を立てていました。そこでようやく「はっ!」という感じで起きたスンラユダだったのでした。

・ここからは最後の晩餐。来ましたよー、濃い時間帯が(笑)。ジョンシモンはやっぱり最後まで大食いでした(笑)。柳瀬さんの迫力が凄かったです。♪一人は私を見捨てるだろう~のユダへのジロ見が怖い怖い!!
♪三度もペテロは私を知らぬと言い では、いつもそうだけどジョンシモンが賀山ペテロにすがりながら崩れるのが印象的でした。ここはどうしてもジョンシモンを見てしまう。。。

・そしてジーユダの叫び合いに。私の勘違いなのかもしれませんが、この時の柳瀬ジーザスの立ち位置がいつもより若干中央寄りだったような・・・(マチソワとも)。そのため、スンラユダが飛び込んでくる時に、手を広げて待つ余裕がなかったように感じました。

・千秋楽でも右腕でユダの頭を抱えて、そして突き放していました。スンラさんはうつ伏せに近い状態で倒れていて「う゛ぁーー!!」と絶叫。その後、体をエビのように後ろに反らして「あ゛ーー!!」と絶叫。
そして柳瀬ジーザスはというと、いつものように上手側でしゃがんで体を震わせていたのですが、マチネでは衣装がめくれ右脚の膝から下が見えていて、そのたくましい脚に釘付けだった私なのでした(こら)。

・ここでの使徒の歌・・・ふと見ると中央前列で歌っているユダ派の方(松元さん?)の顔から透明な物(鼻水もしくはよだれ)が盛大に垂れていた。。。ユダ派はこの時は歌っていないので、その状態でじーーっと前を向いていました。私はそれを見て引くことはなく、それどころか、そのアンサンブルの方たちの熱さにひたすら感動していました。いやホント、凄いよこの舞台・・・。

・その後のジーユダの叫び合いも凄かった。あ、個人的にスンラユダが♪私がやるぞ~の時に銀貨を掴んでいる左手で自分の胸を叩く動作が好きです。 ←最後なので忘れないように思い出したことをとりあえず書いています(苦笑)
スンラユダは♪こんなにならずに済んだのに・・・と歌いながらひざまずいていました(左足は前)。で、最後に♪ああああああ~・・・ と叫んだ後に柳瀬ジーザスにほんのちょっと近づいてから後ろへ走り去っていくのですが、昨日は私が観た中で一番接近していたような気が。気持ち入ってるなぁ、スンラさん・・・。

・そしてユダが去っていった後の使徒の歌を聴きながら、私は号泣していたのでした。。。

 

うわ、もうこんな時間になってしまった(実は深夜2時回っている)。朝から仕事なので、続きはまた明日にします。こんなことなら今日の昼間から打っていれば良かった・・・(汗)。あ、今回はいつも長くて読みにくいくせに、さらに長くなっています。それなのに内容はいつもと変わらず薄い(苦笑)。すみません。。。
おそらく今後伝説になるであろうこの千秋楽の舞台を、自分の記憶から消えていかないようにとにかく覚えていることを書いている感じなので、適当に読み飛ばしてください(汗)。さ、寝よう・・・。

| | コメント (0)

JCSエルサレム12/8マチネ・ソワレ(京都千秋楽)(その1)

今日は昨日の感動を引きずったままで、この余韻に浸りたくて家でぼーっとしている時間が多かったです。それなら早くレポしろって感じですね(汗)。スミマセン。。。では最後のJCSレポをさせていただきます。でもあんなに凄かった舞台について何から書いたらいいのか、まとめることができるのか・・・っていう感じです。。。あ、あまりの舞台の凄さに記憶がおかしくなっているので、もし事実と違うところがありましたらご指摘くださいませ・・・。

★これで終わりなのですか

・6月9日の東京ジャポ開幕から半年。とうとうこの日が来てしまいました。長かったようで短かった半年。これまでの色々なことを思い出して寂しくなりながらも、これから始まる最後の舞台をこの目で見届けるんだと、自分自身も気持ちの入り方がいつもと違っていました。いやぁー・・・緊張したーー(汗)。ちなみにマチネ、ソワレとも上手最前列での観劇でした(エルサは上手しか取らなかったユダバカ(笑))。

・スンラユダは最初のビクビクからパワー全開状態で、しまいにゃ倒れてよろよろしていました。ジーザァァーース!!!の叫びも凄かったです。

♪間違いと知れば~ では、目をこれでもかというぐらいに「カッ!」と開いていました。

♪行き過ぎはよくないぞぉぉーーっ! はやっぱりスンラさんから何かが生まれてきそうな力み方でした(本当にしつこい(笑))。

♪天国を夢見すぎたのだ~~↑↑ の時は両手を第二関節から曲げていて歌っていて、指の先まで気合が入っている様子がわかりました、ってそんなところを見ている自分が痛い(笑)。

・「彼らの心は~」の後のスンラユダは上手前方へ来て座りますが、右足を立てて曲げ、その膝の上に右腕を乗せた状態で中央の柳瀬ジーザスを見つめているその姿が私はたまらなく好きなので(痛)、この時はジーザスを見たりユダを見たりと忙しいです。で、ふと思ったのですが、スンラさん髪伸びたなぁ・・・と。この髪型とヒゲ顔も見納めなのかと思うと、また寂しくなってしまいました。。。

・そういえば、マチネでのこの時のスンラユダは右目から涙が。メイクと混ざってグレーの涙でした。

・今頃になって気づいたのですが、倖田さんはずっと座ったまま泣いているのですね・・・。マチネで「え?」と気づいてとても気になり、マチネ後にいつものJCSハードリピーターのSさんに聞いたら「いつもそうだよ」と即答。そ、そうだったのか・・・(汗)。

★群衆もこれで最後なのです

・この前楽と千秋楽はいつにも増して皆さんの気合が凄かったです。シモンナンバーに入る前の悶え方(?)から違っていました。「う゛ー」「あ゛ぁー」というような声もいつもより多く、大きかった。そして♪みんな貴方を愛します~ で下手で▽になって歌い始めた瞬間、私は涙が。。。この時の群衆のパワーがもう凄くて凄くて・・・。

・それから、中央のジーザスを囲み♪叫んでいるのは愛~ の時に群衆がジーザスに向かってやる両手を交互に5回前に出す振りがありますが、その時に一生懸命やっている武智さん(なぜかいつもここで武智さんが目に入る私)の姿にも泣けました。ええ、もう誰が何をやっていても泣ける状態です。ホント、簡単なヤツです(笑)。

・ジョンシモンは昨日も熱かったー。ジーザスを担いでいる前方の向かって右側の人(覚えないまま終わってしまった(汗))とお互いこぶしを上げていました。♪呪わせてくださいローマをーーー!!!の突き上げる歌声も、やっぱり気持ち良かったー。あぁ、でもこれで最後なんて。。。

・「ジーザスの神殿」では岩城さんが凶暴だった(笑)。特に昨日は激しかったような・・・。マチネではまた武智さんを殴り、後ろにぶっとばしていました(笑)。ブドウは盗もうとしていたし。それから、女性に後ろから首をタックルしていました。こ、怖ぇーー!!(笑)

・そんな岩城さんですが、ソワレでは何枚も布を肩にかけていました。それだけでなく頭からかぶって顔だけ出していて、なんだか寒い中で農作業しているようなおばあちゃんみたいだった、って、どんな例えなんだよ(笑)。

・あ、そういえば、千秋楽になってようやく神殿シーンで群衆になっている賀山ペテロに気づきました。って、遅すぎ!!(笑)
Sさんにマチネ後にそれを教えてもらったのですが、「あのシーンで賀山さん、何もせずにただ行ったり来たりしてるだけなんだよー(笑)」とのことだったので楽しみにしていたけれど、ソワレでは何か買っていた(笑)。

・まぁそんな感じで、とにかく群衆のパワーが凄かったです。 ←まとまらないので無理矢理締めた(笑)。

★マリアも最高でした

・京都で西マリアを初めて観てその表現力の上手さに驚いたのですが、昨日の西マリアは本当に凄かった。「私はイエスがわからない」のマリアに泣いた。。。西マリア、涙声で歌っていました。でも、そこまで入り込んでいても音程は絶対外さないので、この人は凄いなぁ・・・と。ジーザスを愛しているという気持ちがよく伝わってきました。

・ついでなのでラストシーンも書いてしまいますが、磔にされて手をカンカン!と打たれている時に、腰が抜けたように一気に崩れ落ちていました。そして背中をヒクヒクと激しく上下に動かしていて、嗚咽状態だった西マリア。その姿に涙が出て、目を離せなかった・・・。ジーザスが死んでからゆっくりと立ち上がり、抜け殻のような状態でジーザスを見るマリアも切なかった。。。そしてその後の賀山ペテロとジョンシモンの抱き崩れでさらに涙が出た私でした・・・。あーーもーー、泣けた!!!

・ということで、ここまでグーっと引き込まれたマリアは正直いなかったです・・・西マリア、素晴らしいー!!

 

・・・うー、やっぱり終わりそうにない(汗)。その2へ続く。。。

| | コメント (2)

2007年12月 8日 (土)

終わった・・・

22時頃京都から帰宅しました。JCSをマチソワしてきました。

・・・・・・泣けた。

これまで観てきた京都JCSの中で一番熱い舞台でした。何度も泣いてしまいました。

で、マチネのカテコでのこと。通常どおりのカテコで盛り上がり、客席はスタンディングオベーションになりました。何度も俳優さんが出てきてくれ、最後はいつものジーザス締め(柳瀬さんのお辞儀とガッツポーズ)に。通常はこれで大抵終わるのですが、ここで柳瀬ジーザスが突然中央にまた戻りました。客席は「え?」という感じに。

そして何をしたかというと、上手ソデにひっこんでいたスンラさんを呼んだのです。予定になかったことなのか、あわててスンラさんが上手から登場。客席はどよめきました。二人で両手で固い握手をしました。うわー、すごく良い光景だ!!私は再び涙腺決壊。。。でも、ここで終わらなかった・・・。その直後、

がっしりと抱き合った二人。

うわーーーーーーーん!!!(大号泣) ←私

柳瀬さんはスンラさんに中央で一人で挨拶するように促しました。スンラさんは「え?」と一瞬とまどったものの、一歩前に出て中央でお辞儀。体を折って下を向いたまま両手は力強いガッツポーズをしていました。スンラさんは感極まったのか、正面を見ることができずうつむいたまま柳瀬さんに手を出して挨拶を促していました。

柳瀬さんがお辞儀をした後、二人で手をつないでお辞儀。この光景も本当に感動的。。。そして手を振って二人で下手へはけていきました。スンラさんは上手と下手のどちらへ行こうか少し迷っていたけれど、結局下手へ。二人ではける姿が微笑ましかった(笑)。

これでマチネのカテコは終了したのですが、涙が止まらなくてしばらく椅子から立てなかったです・・・。まさかそんな展開になるとは思わなかったので、涙が止まりませんでした。。。もーー柳瀬さんったらーーー、うえーーん(大泣)。

ソワレの千秋楽もほぼ同じような感じになりましたが、ソワレではマチネよりもぎゅっと抱き合っていました。スンラさんは泣いてました。マチネも鼻が赤かったように見えたので泣いていたのかもしれませんが、ソワレはずっと顔をくしゃくしゃにして泣いていた。。。柳瀬さんはやり切ったという満足感が表情に出ていて、とても良い笑顔でした。

ということで、あの柳瀬さんとスンラさんの二人だけのカテコは泣けました。あぁ、思い出しているとまた泣けてくるじゃないかーー(泣)。

あ、千秋楽ではジーユダ締めの後も拍手が止まらずさらに出てきてくれました。ここまでくると段取りも何もないらしく、柳瀬さんが「僕一人で出るの?」っていう感じでちょっと姿を出していて、客席からは笑いが。で、最後は柳瀬さんが「終わりでーす」と口パクしてニコニコ手を振っていました(笑)。

舞台のレポは改めてしようと思います。あの空間の中にいられたことが嬉しかったなぁ。でも、もう終わってしまったのがとても寂しい。。。京都JCSカンパニー、最高でしたー!!

| | コメント (0)

2007年12月 7日 (金)

みんなで踊ろうアイーダ12/6

明日の京都遠征で今からドキドキして眠れません。どうしたらいいのでしょうかマイゴッド。。。ということで、今のうちに昨日の踊ろうイベントをレポします。メモをとってなかったので微妙に言葉等が違っていると思いますが、ご了承くださいませ。。。

★できねぇー!!

Aida20071206 ・私と友達はAグループでした。終演後にトイレで着替え、戦闘体勢へ。エアロ用のパンツやダンスシューズを履き、格好だけは踊れそうな人になっていました(笑)。あらかじめ決められた座席に座ったら一番前の席でした。すごくやる気満々な人に見えているぞきっと(汗)。左の写真は、上がイベントの時に服に貼っていたもので、下が12月のスタンプです。

・今回の課題曲は「ピラミッドを建てよう」です。ゾーザー軍団が私服で登場し、踊りました。普通このようなイベントだと、まぁ大体こういう踊りはお客さんは静かに見ているものですが、この日だけは違っていた・・・。ざわめく客席(笑)。だって、俳優さんたち普通に2回転とかしてるし(笑)。私も友達と「できねぇー!」と最初から諦めていました。。。

・しかし、やはり通常バージョンだと1時間では(いや、いつまで経っても)踊れないのでショートバージョンになり、次にそのバージョンを踊ってくれました・・・が、いや、これでも無理だ。。。2回転が1回転になっていたけれど、私はそこで安心するようなレベルではない(汗)。

・チームごとに2人ずつ俳優さんが担当し、私のいたAグループは川東さんと海老沼さんでした。ちなみにBは谷本さんと鶴原谷さん、Cは影山さんと黒木さん、Dは塚下さんと富澤さんでした。まずAとBが客席内に残り、CとDはロビーで練習することに。Aはいきなり舞台に上がりました。おぉっ、いきなり上がるのか。緊張するー。Bは通路で舞台上の練習を見ながら練習という感じでした。

・川東さんが中心となり、練習開始。海老沼さんは皆の間に入っていました。アキレス腱と腕を伸ばして準備運動終了。あれっ、これだけですか(笑)。まぁ時間がないのでしょうがないです。川東さんはクールな顔で少しずつ繰り返しながら進めていきました。少しずつやるのはまぁなんとなくできるけれど、私はつながると一気に分からなくなるんだよなぁ。そして実際につなげて踊ってみたらやはりグチャグチャになってしまった私なのでした(苦笑)。

・途中までやったところで時間になったらしく、AとBが交代。Bが舞台に上がりAが通路に降りました。ここからは谷本さんの指導を見ながら練習。谷本ワールドをちりばめながら(どんなワールドだよ(笑))練習が進んでいきました。

「ここはシェー!っていうポーズね」 ←古いぞ(笑)
「ツーー!!で胸をこう動かしてください、ツーー!!で」
 ←「ツー」の声が異常に高い(笑)
「建てよう今で後ろに傾いてください、た~て~よ~う~今のところで。た~て~よ~う~今で。た~て~よ~う~今で」 ←「建てよう今」の声が異常に高い、しかも繰り返し過ぎ(笑)

・そんな感じで一応最後の部分までやりました。・・・できないってば(泣)。

★速いって!!

・ここでロビーでやっていたC,Dグループと交代。私たちはロビーに出ての練習になりました。2月からマンマが始まるということで、ロビーにはタベルナのセットが置かれていました。ということで、タベルナの前で踊りました。

・ここからは実際に曲をかけての練習。まず聴いてみたら・・・ちょ、ちょっと!!

速さが2倍以上だ・・・何かの間違いだ・・・。

無理だぁぁーー。ここでまたどよめくお客さん。でもやるしかないので、その速さで練習しました。川東さんも海老沼さんも「わからない人いますか」と聞いてくれて、その人に「どこがわからないですか」と聞き、個人レッスンしてくれてとても優しかったです。好印象。あ、谷本さんは上着を脱いで腰に巻き、半袖Tシャツでニコニコ顔で指導していました。

・それにしても何度やってもうまくいかなかった。。。私はターンした後がダメでした。ターンで安心しちゃって、その後がバタバタしてしまう。うー、落ち着いて動作を確認したいなぁ・・・と思っていたら、
練習終了。
えぇっ!!ちょっと待ってくれー!そう思いつつ客席に戻りました。いよいよ発表です。あぁ、こりゃダメだ。。。

★本番

・当然のことながらAグループからの発表でした。いやぁー、まずい。別のグループを見てからやりたかったけれどしょうがないです・・・。あ、ここで飯野さんが登場。「待ちくたびれたよー」と言いながらニコニコしていました。Aグループは早速舞台に上がりました。谷本さんは
「ちゃんと踊らないと、ゾーザーに殺されて死んじゃいますよー」
ニコニコ顔で言っていた(笑)。

・まず普通の照明の状態で練習。・・・やっぱりできない(汗)。どうしよーー!!しかし、そんなことを言っている余裕もなく、本番へ。照明が暗くなり、足元には格子のような照明が当たりました。うわー、これは緊張。でも頑張って踊り始めました。が、ここで問題が。

川東さんを見ながら踊っていたのに、これじゃ暗くて見えないじゃないか!!(汗)

焦りながらも必死に踊っていたら、私の目に飛び込んできたのは飯野さん。途中は飯野さんを見て踊ってました。でも、またどこかへ行ってしまった(汗)。ということで、後半はグダグダだった。。。あー、ダメだったなぁ・・・。あと10回練習したかった(こら)。ま、それでも一応舞台上で踊れたということは嬉しかったです。貴重な経験でしたー。

・他のグループの方々の踊りを見ていたら、皆さんかなり踊れていたので凄いなぁ。私もいつか完璧に踊れるように家で練習します・・・って、どこで披露するんだよ(笑)。そしてすべてのグループが終了し、最後に谷本さんがお客さんに感想を聞いてイベントは終了。

 

以上です。内容の濃いイベントでしたねー。もうちょっとバッチリ踊りたかったけれど、私の限界はここまでだったのでしょうがなかったです。。。でも楽しかった。参加して良かった。
アイーダもあと1ヶ月で終了。あと何回通えるのかわからないけれど、残りの観劇も楽しもうと思いますー。

| | コメント (4)

2007年12月 6日 (木)

建てられなかった

昨日は浜松へ母と友達とエビータを観に行ってきました。やっぱり金田チェがかっこよかった(痛)。このレポはいつか・・・(汗)。

あ、以前日記に書いた、結婚直前で白紙になってしまったSさんの10歳下の彼氏(今も彼氏なのかは不明)Mくんが浜松公演に来ていました。本当は静岡公演に二人で行く予定だったけれど、こんなことになったのでSさんは友達を誘って観劇。でもMくんも四季が好きで一人遠征もするような人なので、見かけたときは「やっぱり来たか!」と思った(笑)。Mくんは「りんさん来てると思ってましたよ。今日は僕C席なんですよ。一人なんですよー」と言っていました・・・泣けるじゃないか。

で、今日はアイーダを観に行ってきました。踊ろうイベントの「ピラミッドを建てよう」に参加してきましたよ。このレポもいつか(おい)。っていうか、踊っていてメモができなかったため、レポにならないと思います。。。スミマセン。←先に謝っておく(汗)

こういうダンスに慣れていない私はダメでした・・・。
ピラミッドは建てられませんでした。崩れました(笑)。
あー、もうちょっと時間が長かったらなぁ。あと10回ぐらい踊れば少しはましになったかも・・・って、10回もかよ!(笑) でも、俳優さんに教えていただくという機会はそうあるものではないので、楽しかったです。

イベント後に友達と食事をして鈍行列車で帰宅。家にはミッチーカウントダウンライブのチケットが届いていました。整理番号を見たら・・・おぉーーー!!!詳しくは書けませんが、テンション上がりました。大晦日が楽しみですー。

| | コメント (2)

2007年12月 4日 (火)

運転しながら

今日は天気が良く、職場は暖房を入れなくても暖かかったです。こういう日は嬉しい。

昼間に仕事で車を運転しました。用事を済ませ、職場へ戻る時のこと。ふとラジオをつけて聴いていたら、リスナーからのメッセージが紹介されていました。その話はその人の小さい頃のエピソードだったのですが、これがまた本当に泣ける話で、運転しながら泣いてしまった私。DJの人も読みながら泣いていました。

舞台はもちろん、ドラマや映画でも結構簡単に泣いてしまう私なのですが、まさかラジオで泣くなんてどんだけ簡単なヤツなんだよ(笑)。

そして職場へ戻り再び自分の机で仕事をやり、仕事が終わってから近くの席のTさんに「ラジオで泣ける話が紹介されてて、つい泣いちゃったんですよ」と言い、内容についてTさんに話しました。そして話していたら・・・また泣けてきてしまった。私ってまったく、

本当に簡単なヤツだ(笑)

話の内容を書くと長くなってしまうのでやめておきますが、とにかく良い話でした。あ、そうだ、私は四季の舞台で初めて観たのがライオンキングだったのですが、冒頭のサークルオブライフで動物たちが通路から登場してきたところで・・・

号泣。

このことをお友達に話すと「えぇ!!」と大概びっくりされる(笑)。でも、あの感動があったから今の私があるので、あれから色々な演目を観てきたけれどやっぱりライオンキングは好きな演目の一つだなぁ。しかし、ここ数年観劇貧乏状態が続いているので、四季にはまって良かったのか悪かったのか・・・・・・(苦笑)。

| | コメント (3)

2007年12月 3日 (月)

久しぶりの味

今日は来年4月から今の業務体系が変更になるため、その第一回の打ち合わせがありました。私の仕事は別の方がやることになるので、これから4ヶ月かけて引き継いでいきます。今のマニュアル、作り直さなきゃいけないんだよなぁ。頑張らなきゃ。。。

仕事から帰宅したら、札幌に住んでいるMべいべから大きい封筒が届いていました。ん?何だこれ?と思い、開けたら・・・

Dscf0721_3 はっ、これは・・・!!

白い恋人だ!!

 
これ、まだ札幌でも入手困難らしいです。運良く見つけて購入したとのこと。いつかまた食べたいとは思っていたけれど、周囲で北海道に行く人もいないし自分も行く予定がないので当分食べることはないんだろうな・・・と思っていました。でもまさかこんなに早くいただけるとは。嬉しいーーー。Mべいべありがとーー(はあと)。

Dscf0722Dscf0723  ということで、早速いただきました。あぁ、この味だ(涙)。以前と変わらず美味しかったです。個包装の後ろ側に製造年月日と賞味期限の年月日が印字されていました。ここまでしてあれば本当に安心。

Mべいべとは大晦日のミッチー年越しライブで会うので楽しみ。それにしてももうそんな時期なのか・・・一年過ぎるのが本当に早いです。。。

| | コメント (0)

2007年12月 2日 (日)

JCSエルサレム12/1マチネ

今日の午前中は休日出勤でした。今日はいつもと違う建物での仕事で、その部屋の中がとても寒かったので暖房をつけたかったんだけど遠慮してしまい結局つけませんでした。。。寒かったなー・・・。
さて、昨日のレポです。

★ユダレポばかりですみません

・今日もスーパースター目の前席だったので壊れてきました(痛)。まず最初のビクビクユダですが、結構激しくビクっとしていて最後には前に倒れていました。最初から熱いユダでした。

・♪行き過ぎはよくないぞーーおおおおーーっ!! と力んで叫んでいた時、お腹に右手をあてていました。ホント、何かポコっと生まれてきそうです(しつこい(笑))。

・そんなスンラユダは「彼らの心は~」を熱唱していましたが、途中で気づいた私。スンラさんの一部の髪がぴょこっと上がっている・・・。動作が激しいのですぐに直るかな?と思っていたけれど、なかなか直らず動くたびにその髪もぴょこぴょこ動いて気になってしまった(苦笑)。
あーーー直したい!!(こら)
でもいつの間にか戻っていたので良かったー。

・あ、そうだ、昨日Sさんと話していた時に彼女はこう言いました。
「♪ダメだもう今では~の、ダメだのところ、東京では時々あの人の声に聴こえたんだよねー・・・大滝秀治
・・・そ、そんな(笑)。聞いたとたんコーヒー吹きそうになった(笑)。

★まだ続きます

・最後の晩餐では、またジョンシモンが大食いしてました。先週もそうでしたが、ジョンシモンは柳瀬ジーザスが歌いだすと食べるのをやめ、手で口を拭う仕草をします。一口の量が多いらしく、どうやら口の回りにパンやワインがついてしまっているようです(笑)。あ、取っ組み合いは昨日も激しかったなぁ。ジョンシモンになってからはどうしてもそちらに目が行ってしまう(笑)。

・ここでのジーユダは相変わらず熱く激しかったー。ユダがジーザスにすがりつく時に、柳瀬ジーザスが手をちょっと広げて迎えている感じでした。そして昨日もスンラユダの頭を右手でがしっと抱え、その後ぽーんとスンラユダを放っていた柳瀬ジーザス。お互い言葉をぶつけ合っているけれど、その言葉の奥でもっと深いメッセージを相手に送っている・・・そんな二人に泣けてしまう。。。あぁ、このシーン好きだぁ・・・。

・あ、それから♪私は理解ができないーのところでスンラユダは思いきり前に倒れていて、スンラさん最後までもつんだろうかと心配になってしまった私でした。。。

・自殺のシーンでは、下手上部から転がる時に岩のかたまりの上に乗ってそこから転がっていきました。そこから行っちゃうのですか・・・(笑)。そして上手い具合に×の上あたりでゴロゴロが止まり、すんなり×の上に立つことができました。あー良かった(笑)。でも、必死に穴を探すスンラさんの姿が好きなので、千秋楽では思いっきり前へ転がってほしいとちょっぴり望んでいる私(こら)。

・そう言えば、スンラユダが沈んでいき最後片手だけになった時に、×の端っこが一瞬ぺろっと上がりました(笑)。

★ホントすみません

・スーパースターは目の前でした。そのかっこよさにお腹のぷよぷよも許せます(痛)。つか、昨日はセクシー度がアップしてた・・・あぁ、ヤバイ。。。
♪あれは宣伝か~のところで両手でゲッツみたいなポーズを取っていて、それがかっこよかったー。また、右腕を力強く上げたり、他にも色々な動作をしていました(うまく表現できない)。そして「スーパースター!!」と叫んでノリノリなスンラユダでしたよ。あー、たまんねぇーー!! ←すみません、ホント痛いファンで。。。

・カテコの▽は左右がみんな揃っていました。あー良かった。そして大塚ヘロデの横へ入るために後方へ走っていきましたが、手前でぴたっと止まって「僕を入れてよぉー」と訴えてるようなスンラさんが可愛かったです(こら(笑))。

・ゆらゆら揺れる柳瀬ジーザスが大好きな私ですが、この姿が見られるのもあと2回なのか・・・と思ったら寂しくなってしまいました(泣)。

 

以上です。あぁ、また痛いレポになってしまった。本当は他の方も書きたいのですが、お許しくださいませ・・・。もうとにかく柳瀬ジーザスは毎回本当に素晴らしい歌声と演技です。鼻の下がテカテカしていても素敵です(こら)。
・・・熱い舞台もあと一週間です。寂しい。寂しすぎる。。。

| | コメント (0)

2007年12月 1日 (土)

紅葉の季節なのに

今日はJCSをマチソワするつもりで事前に京都までの新幹線往復の安い切符を買っていたのですが、ソワレのチケットがどうしても手に入らなかったので、それならマチネ後に観光を少ししてから帰ろうと思い、歩きやすいシューズを履き普段着で京都へ行ってきました。

が、同じくソワレ前予撃沈のSさんと「ちょっとお茶でも」ということになり、お店に入って話し始めたらお互い止まらなくなりました。で、約2時間しゃべり倒し、気づいたらソワレはもう始まっていて外は暗くなっていた(笑)。Sさんも私もどうしてもソワレが観たかったので

「マチネの後にトイレに隠れていたら見つからなかったかな」 ←見つかるよ
「俳優さんの身内だと言えば入れてくれるかな」 ←ばれるよ
「劇場の前で”2枚譲ってください”って紙を持ってみようか」 ←迷惑だ

などと話をしていました(笑) あ、言うまでもなくどれも冗談です・・・。

ということで、SさんはJCSハードリピーターなのですがミッチーのデビュー当時からのべいべでもあるため、JCSとミッチー話で2時間盛り上がっていました(笑)。あー楽しかった。

そして、私はSさんと別れ新幹線で帰宅しました。観光できるような服装で行ったのに、結局どこにも行かず帰ってきた(笑)。ま、こうなるだろうと思っていたので全然いいんだけど。Sさんは泊まって明日も観るとのこと。私も泊まって観ていきたかったけれど、明日の午前中仕事に出なければいけないので残念。。。次は8日マチソワです。見納めです。あぁ・・・寂しい。今のキャストでどこかで再演してくれないかなー。

今日のレポはまた後日。。。あ、今日の舞台も熱かったですよー。スンラユダのスーパースターでのセクシー度がアップしていてやばかった(痛)。

あ!そうだ、今日帰宅したらアルプが届いていました。来年自由劇場でソング&ダンスの新作を上演する予定とのこと。やっほーい!!!ってことは「ソング&ダンス4」ってことかな?嬉しいー。やっぱりヴォーカルパートにはスンラさんが出てほしいな。どうなるんでしょ。・・・でも、わずか1ヶ月半しかやらなかった3はお蔵入りなのかな。。。好きだったのになー。白いヒラヒラ衣装で髪の毛を逆立てていたスンラへロデ、また観たいーー!

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »