« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

うまくはいかない

日記、放置していました・・・スミマセン。早く寝てました。。。28、29日は特に何もなかったです。あ、一昨日の夜、家にオレオレ詐欺の電話が来たぐらいかな(笑)。家の電話が鳴り、母が取りました。

男「オレだけどー、携帯の番号変わったから」
母「え?どなた様ですか?」
男(ブチ!)←何も言わず電話を切った。

・・・とうとう家にもキターー!!!でも、何事もなく終了。私の弟は母と一緒に住んでいないけれど弟と母は夕方会ったばかりだったし、「声がいかにもバカっぽかった」そうで、ひっかかりようがなかったらしい(笑)。でも、この詐欺は被害額が大きいので、ぜひ皆さん気をつけてください・・・。

さて、明日はまた京都に行ってきます。しかし、マチネしかチケットを持っていなかったため、前日予約に挑戦。ちょうど午後に予定も入っていたため、休暇を取って自宅の電話から14時ちょうどに自動予約の電話にかけました。が、電話の音は鳴ってるのに、鳴りっぱなしで一向につながらなかった。。。おーーーい!!あわてて携帯からかけてみたものの、時既に遅し。取れませんでした(大泣)。オペレーターにすれば良かったのかな・・・。っていうか、そういう問題じゃなかったかも。1秒を争う激戦だったんだろうなぁ。まぁそんなにうまくはいかないものです。。。

話は変わって、上に書いた午後の予定というのは、実は子宮がん健診でした。恥ずかしながら一度も受けたことがなかったので、受けてきました。明るい部屋でかなり恥ずかしい状態になっての検査だったのですが、その場所へ行くともう「ええい、好きなようにやってくれい!」っていう気持ちになりました(笑)。でも、あっという間に検査は終了し、終わってみれば「なーんだ」っていう感じだったなぁ。

そしてホッとして家に帰って前予したら・・・この結果(苦笑)。でもマチネは観られるので、2回分観るつもりで楽しんできますー。

| | コメント (0)

2007年11月27日 (火)

エビータ11/27静岡

今日の夜、またまたエビータを観に行ってきました。実は25日にも行ってきたので静岡3回目です。24日はJCSマチソワをしているので、正常でない観劇態度だと思います・・・。今日はとても眠いので、簡単なレポです。というより、エビータ災難編です。。。
あまり気持ちの良い話ではないので、そういうのが好きではない方は読むのをおやめくださいませ・・・。

 

★何が起きるのですか~

・今日も素晴らしい舞台でした。エビータは曲が好きだなぁ。歌いたい(やめろ)。今日の席は1階最前列中央でした。金田チェ、歌声がやっぱり素敵でかっこよかったなぁー(すっかり痛い客)。

・で・・・話はいきなり最後のシーンになってしまうのですが、「エバのイリュージョン」で後ろでチェやマガルディが歌い、これまでの人生を振り返る智恵さんエビータが今回とても印象的でした。涙を流しながら横たわっていたけれど、そのうち起き上がって「はぁー・・・」と声にならない声をわずかに出す智恵エビータ。もうその瞬間に私の涙腺が緩みました・・・。今回の静岡公演でこのシーンがとても好きになりましたよ。

・ということで涙を浮かべていた私ですが、ここで事件発生!!智恵さんの衣装から、

黒い生き物(約2センチ)が・・・・・・。

何?何だ?と見てみたら・・・ゴキではないですかーー!!えぇぇーーー!!!なぜーー!!!
そしてヤツはゆっくりと舞台の一番前(=私の目の前)まで来ました。コイツ、どうなるんだ?客席に降りるんだろうか・・・と思ったら!なんと向きを変えて智恵さんへまっしぐら。私は心の中で「やべーーー!!行くなぁーー!!」と叫んでいました。。。

・しかしその祈りも通じず、智恵さんの近くへ。智恵さんはちょうど両手を床について正座を崩したようなポーズで座っていました。そして「エバのラメント」になり、ここからは智恵エビータの歌へ。と、ここで智恵さんが床にゆっくり視線を落としたのですが、その視線の先には・・・。あーー!!発見してしまった!!!しかも智恵さんにゆっくり迫り、智恵さんのすぐ近くまで来たので思わず20センチ程度左側へ体ごと移動した智恵さんなのでした。。。

・そして表情を変えずに歌う智恵エビータなのですが、ヤツは引き続き襲い掛かります。。。智恵さんとの距離0センチだよマイゴッド!!あぁ、智恵さんーーー!!と心の中で叫んでいた私。

★ありえーない~

・その後、ヤツはあの薄手のガウン(?)の上に乗りました。あらら、と思っていたら、なんとここでエビータが立ち上がるタイミングになってしまった・・・。え!?え!?
そ れ は ま ず い !!
・・・立ち上がった智恵エビータのスカートにくっついてました。うわわーーー(大汗)。しかもどんどん上へ移動。
だ か ら そ れ は ま ず い っ て ば !!!

・智恵さんはその状況でも表情一つ変えず、最後の歌を儚げに歌っています。でも上へ上へと上っていきます。もう私の心臓はバクバクです(苦笑)。でも智恵さんも気づいているお客さんもどうすることもできない・・・なんてこった。。。
そして歌い終わって後ろを向き、後方へゆっくり歩いて行くところでは髪の毛のあたりへ。あぁ、もうホント最悪だ・・・。智恵さん、本当に気の毒としか言えなかったです・・・・・・。内心どうだったんでしょうね。。。

・ということで、普通ではあり得ないような凄い光景を目にしてしまいましたが、智恵エビータはカテコでは何事もなかったかのように笑顔で登場。プロだなぁ。凄い。

 

以上です。って、これだけかよ!!(スミマセン・・・) 内容が内容だけに詳しく書くことがいいことなのかどうか悩みましたが、レポさせていただきました。。。あまり気持ちの良い内容でないので、読んで嫌な気分になってしまったらごめんなさい。。。

舞台は素晴らしかったですよー。アンサンブルに百々さんがいて嬉しかったなぁ。百々さんと石野さんが結構中央で踊っていたので嬉しかった。また、赤瀬さんは見ていて色々面白かったです(こら)。
来週の浜松公演に行く予定なので、ちゃんとしたレポはその時にします・・・。今日は終了。寝ますー。

| | コメント (5)

2007年11月26日 (月)

JCSエルサレム11/24(マチネ・ソワレ)(その2)

遅くなりましたが、続きです。。。

★大塚ヘロデショー

・緊張感のあるこの舞台の中で唯一(?)ホッとするような時間です。暗闇で絨毯をバタバタバタバタ!とセッティングし、照明が明るくなるとそこには、ヘロデ王・・・ん?何だ何だ?なんか、女性のような人が真ん中にいるぞ!(笑) その人は大塚ヘロデでした。その化粧をした大塚さんの顔を見てとっさに思った私。
「こういう人、いるーーー!!」

・大塚ヘロデはエルサレムでも楽しかったです。♪神様じゃなぁぁーー・・・の後に、マチネでは「とっははは!!」ソワレでは「てゅふふふ!!」と笑っていました。全体的にテンションが高く、♪やれユダヤのキーーングァー!と激しい歌いっぷり。そして柳瀬ジーザスのそばでいきなりヤンキー座りをした大塚ヘロデ。♪やれユダヤのキーング と歌い、音楽が止まったところで・・・

高速まばたき攻撃!!!パチパチパチパチパチ!!!

王様!そ、その金色のつけまつげが、まぶしいです!!(笑) つか、その衣装でそのポーズでそのまばたき・・・怖い・・・(笑)。

・その後、「ンガーッ!!へーーい、どうしたぁぁーーー!!」と叫び、上げ底(推定5センチ)の金色の靴で柳瀬ジーザスを蹴っ飛ばしていました。ジーザスはこんな奇抜な人に蹴られてもじっとしていて偉いなと思いました(笑)。

・マチネ終演後にJCSハードリピーターのSさんとケーキを食べながら大塚ヘロデについて話をしました。

私「ああいう顔の人っているよねー」
Sさん「そうそう、化粧品の販売してる人みたいだよね」
私「あー!そうだ!(笑)」
Sさん「それも、デパートじゃなくて、商店街の化粧品屋さんのね

・・・という結論に達しました(笑)。 ←大塚さんは好きなので決して悪意はありません(汗)。

★通過

・ユダの自殺のシーンでは、最初からボロボロ状態なスンラユダでした。♪国も売ろう~と歌いながらヨタヨタしていました。また、♪私はわからない・・・と歌った後に、ヒクヒクした声が聞こえました。そして♪いられるかぁあああーーー↑↑と歌いながら立ち膝のまま後ずさり。あ、当然スンラユダは泣いちゃってます。。。

・ゴロゴロの回転数は東京より多かったような気が。ソワレで数えてみたら、上手6回転、下手6回転ぐらいしてました。勢いが良すぎてさよなら穴を通過していたため、そこから叫びながらも目は必死に×を探し、そこへなんとか立ち沈んでいくスンラユダなのでした。ホント、お疲れさまです・・・。

★鞭打ちカウボーイ

・鞭打ちは今回は上出さんでした。鞭を打つ前の飛び掛る群衆を追い払うシーンでは上出さんが怖かったです。凶暴でした。女性にひざ蹴り2発とかやってるし。ぶっ飛ばし方も激しいし。怖い。でもかっこいい(痛)。

・そしていよいよ鞭打ちの時間。上出さん・・・・・・

イッちゃってるよーー!!!

アレですね、鞭の打ち方が独特ですね。バシ!とやった後に次のカウントまでウネウネ鞭を動かしているのですが、時々頭の上でクルクルと回上出さん。

・・・あなたはカウボーイなのですか・・・(笑)。

そして打った後に時折「ワーー!!」と雄たけびを上げています。しかも笑顔です。もう完全にイッちゃってます(笑)。多少音とずれて鞭を打っても、彼にはどうでもいいのです(いや、良くないぞ(笑))。ということで、それらの動作を言葉に表すと・・・

バシ!!クルクル!!ワー!! バシ!!クルクル!!ワー!!

・・・上出さんはドSなのだろうか。。。そしてそんな上出さんの鞭打ち姿に惚れてしまった私は(危)

・あ、そうだ、マチネでは鞭打ちの後に村ピラトのところへ行った柳瀬ジーザスの左腕・・・既に衣装が脱げ落ちて肩から肌が露出していて、何か妙にドキドキしてしまった私なのでした。

★再びスンラユダ

・スーパースターは上手のユダ堪能席でうっとりさせていただきました(痛)。あぁ、いいねエルサは。スンラユダは胸にうっすら汗をかいてリズムに合わせて左足を動かしながら歌っていました。かっこいいのでちょっとお腹が衣装の上に乗っかっていても気にしないことにしました(言うな~やめろ~)。

・ソワレは特にノッていて、どこかのタイミングで(忘れた)軽く左足でキックし、右手はパンチをしていました。♪スーパースター!!の叫びも高かったです。いやぁー、たまらないですよ上手は。でも、ユダに釘付けになってしまい、十字架を必死に担ぐ柳瀬ジーザスが見られなかったです。。。今度は見ます・・・。

・ラストの賀山ペテロとジョンシモンの泣き崩れにぐっと涙がこみ上げ、感動のうちに舞台は終了。あのシーンの二人はもう大好き。上手では西マリアが肩を震わせながら柳瀬ジーザスに向かって歩いてましたねぇ。この三人、私的にはベストキャストです。

・そしてカテコ。エルサは明るいのでやっぱり好きだー。ジャポでは抜け殻状態だったスンラさんもエルサでは隊長となり、みんなを笑顔で引っ張っていくのでこちらも見ていて笑顔になります。で、24日の日記にもちょっと書きましたが、▽のところで腕を交互に上げるところ・・・マチネ、ソワレともみんなと合っていました!良かった、直ったーー!(笑)

・カテコはソワレのほうが盛り上がりました。スタンディングオベーションになってましたねぇ。スンラさんが涙目だったのが印象的だったなぁ・・・。その泣きそうな顔を見て、どうしよう来週キャス変したら・・・と変な心配をしてしまいました(汗)。 ←今のところ変わっていないのでホッ。 また、柳瀬さんは最後残って一人で笑顔でガッツポーズをしていました。素晴らしい舞台、ありがとうーー!

 

以上です。京都エルサが開幕して1週間しか経っていないのに既に凄い舞台になっていたので、できればこのまま千秋楽まで今のキャストでいって、最後どんな舞台になるのか見届けたいなぁ・・・。芝ユダも観たいけれど。。。あ、名古屋は2月26日からマンマ開幕ということで、JCSの望みは消えてしまいました(泣)。マンマも好きなので嬉しいけれど、アイーダとの間に1ヶ月でもいいのでやってほしかったなーと思う静岡人なのでした。。。

| | コメント (2)

2007年11月25日 (日)

JCSエルサレム11/24(マチネ・ソワレ)(その1)

遅くなりましたが、いつものレポです。はぁー・・・昨日の感動と興奮がまだ残っています。

★涙目ユダ

・3ヶ月ぶりのエルサ。席についてあのセットを見ただけでもう心の中は興奮状態でした(笑)。今回の席はマチソワとも上手(ユダファンにはたまらない席)でした。あ、言うまでもなくエルサの場合私の手持ちは上手しかないです(笑)。

・スンラユダはマチネから全力です。最初のビクビクシーンでは、「うぷっ」と何か胃から込み上げてきているような口をしたので、背中をさすりたくなりました(こら)。また、ソワレでは最初から涙目でした。そんなスンラさんの最初の叫び。
「ジーザァァーーース!!!」
この瞬間、手が
グーパーグーパー!!
そしてその後も力むたびに指がグニョグニョ動いたりしてました。まさに全身で叫んでいます。以前も書きましたが、その勢いでスンラさんの中から何か生まれてきそうです(笑)。

・あ、そうだ、スンラさんは左手の人差し指に絆創膏を巻いていました。どうしたのでしょうねぇ。

・今回気づいたことなのですが、マリアが♪どうぞ冷たい水で~と歌い始めると、ユダはそれまでジーザスのほうを見ていたのに、視線を外して遠い目をしていました。そしてジーザスが♪ありがとうマリア~と歌うところで視線はジーザスへ戻りました。あれ?と思って見ていたら、マリアのパートになったところで今度はユダの目は客席のほうへ。これはマチネもソワレも同じ感じでした。ユダはマリアのことをどう思っていたんだろう?あまり良く思っていなかったんだろうな・・・。

★熱い男

・今回嬉しかったのがジョンシモン。嬉しいーー。シモンナンバーで歌う前に柳瀬ジーザスを担いでいる前方の二人の肩を両手でガシっとつかんだり、群衆にも触ったりしていて「サア、イクヨ!!(←カタカナかよ(笑))」という言葉が聞こえてきそうな気合でした。あ、今回も♪ローマをぉーーー!!と上げて歌っていましたよ。最後の♪永久の栄光と~も上げてました。かっこええー!

・ジョンシモンは大食いで喧嘩っ早いのですが、今回も手のひらサイズのパンを勢いよく何度もほおばっていました(笑)。食べすぎ(笑)。そして♪一人は私を見捨てるだろう~と柳瀬ジーザスが歌うと
「オマエカ!?オマエダロ!!ドリャーー!!」
という感じで、3人横の方(岩城さん・・・?誰なのかな?)に飛び掛り、その人の頭を両手で挟むという攻撃をしていた(笑)。←マチネ。ソワレはそこまでいく前に、周囲に必死に取り押さえられていた(笑)。

★乱闘

・ジーザスの神殿のシーンで、武智さんは一番前に座っていて笑顔なので、私はいつも注目してしまいます。マチネでは笑顔で商売をしていましたが、岩城さん(かな?間違っていたらごめんなさい)がとても凶暴で、武智さんをぶん殴り、武智さんは後ろに豪快に倒れてつい笑ってしまった(笑)。

・ソワレでもまた岩城さんがやって来たのですが、今度は武智さんは岩城さんが肩に巻いていた帯のような布を引っ張り合いの末、取り上げてました。ということで、今回の勝負は1勝1敗。次回も楽しみです(笑)。

★ジーユダ愛の物語

・裏切りのシーン。スンラユダは♪言うなーやめろーと歌いながら、ワナワナ震えていました。また、マチネでは床をパタパタやったようです。自分のメモに”床パタパタ”と書いてあったのですが、どんなだったのか思い出せません(おい)。

・銀貨を受け取った後のバタっと倒れるところでは、ソワレは頭を抱えた後に
バタッ!!!
かなり大きな音でした・・・。大丈夫なのでしょうか。。。そして柳瀬ジーザスが来てはっと体を上げ、しばらくお互い見つめ合うけれど、ジーザスが目線を逸らすとスンラユダは左手を柳瀬ジーザスへわずかに伸ばし、そしてその場へ倒れます。もうここがいつも切なくて・・・泣ける。

・今回もジーユダの愛は凄かったです。♪思ったとおりにここを出て行けばいい~のところで、柳瀬ジーザスはスンラユダの頭をガシっと包み、その後ポンッ!と放っていました。これはもう二人の定番のようです。あぁ、たまらない。。。そしていつものようにスンラユダは倒れたまま「う゛ぁーー!!!」と泣いて絶叫。柳瀬ジーザスは上手側で肩をヒクヒクさせていました・・・。

・♪哀れな人よ~からのユダも凄かった。。。ソワレでは♪私は理解ができないーーで、スンラユダは歌いながら前に倒れてました。凄いよこの何かもう・・・言葉にならない。ホントに肩がこりますよ、この演目は・・・(笑)。

・で、その後の柳瀬ジーザス。♪ペテロ ヨハネ ヤコブ・・・の「ヤコブ」がちょっと泣きそうな声だった・・・。ちょっと、ジーザスがそんな声出しちゃダメだよ、泣けちゃうよーー!!
ということで、涙腺再び決壊。。。

 

また長くなってしまったので、その2へ続く。

| | コメント (0)

2007年11月24日 (土)

日帰り

今日は朝仕事に出てから京都へ向かいました。今日はJCSをマチソワしてきました。仕事が無事に予定終了時間に終わるのかどうか心配だったけれど、無事終了。新幹線もダイヤ通り動き、マチネの開演に間に合ったので良かったーー。

いつものレポはまた改めてしたいと思います。いやぁー、JCS最高ですよ!!今の京都キャストは素晴らしいです。きっと今後「2007年の京都は凄かった」と語り継がれるようになるんじゃないかと。あ、大げさかな・・・?でもそれぐらい凄いと私は思っています。観られて幸せだなぁー。でも、あと2週間で終わっちゃうなんて。。。くぅーっ。

今日も日帰りでした。京都JCSが始まってから4回目の京都ですが、千秋楽までに1回ぐらいは泊まりたいです。でも、こんな時に限って絶対出なきゃいけない休日出勤が入るなんて・・・マイゴッド。ちょうど紅葉の季節だから観光もしたいけど、無理っぽい(泣)。

あ、そうだ、カテコの▽の時のスンラユダ、後ろの人たちと左右の手が合ってた!!スンラさん、ようやく気づいたようです。あー良かった(笑)。

| | コメント (0)

2007年11月23日 (金)

エビータ11/23静岡

思い切りました。
車、注文しました。
昨晩候補として絞った2つの車をそれぞれのお店で試乗し、その場で決めちゃいました。何だろうこの突然の思い切りは(笑)。それほど遠出しないくせに、地デジ対応HDDナビまでつけちゃいました。自分でもワケわかりません(笑)。

ということで、再来週ぐらいに車が来るようです。・・・・・・お金用意しなきゃ・・・。つか、用意できるのかな(おい!)。

今日は夕方から静岡へ行ってきました。エビータ静岡公演が今日から始まりました。会場に着いたのが結構ギリギリだったのであわてて席に座ったら、いきなり声をかけられてびっくり。なんと、隣の隣の席に職場の友達が。そしてその横には旦那(彼も職場が一緒)が。地元なので職場の四季好きな方々に会うかもしれないなーと思っていたけれど、まさかこんなに近くの席だとは(笑)。あーびっくりした。

明日早いので今日のレポは簡単にします。名古屋以来のエビータで、キャストも結構変わっているので新鮮でした。楽しかったー。

★金田チェ

・私にとっては金田チェは初見でした。お髭はあっさりめ。モジャっぷりはやはり芝さんがダントツです(笑)。金田さんの歌声って芝さんに似ているんですねぇー。芝チェに慣れきっている私でもすんなり受け入れられる歌でした。背も高く、チェとしての存在感は結構出せていたと感じましたよ。かっこよかったーー!全然アリなチェでした。

・金田バーテンダーチェは笑顔でした。内田マガルディの歌声(これまた素敵)に合わせてシェイカーを振っていましたよ・・・片手で。あ、なんとなく腰も一緒に動いていたような気がしたのは私だけなんだろうか。。。そして最後に両手で「ふんっ!」というような気合を入れて一振りしてました(笑)。

・そういえば、そのカウンターは椅子がなくお客さんは立って飲んでいました。全国仕様では舞台が回らないのは覚悟していましたが、椅子までなくなるとは(苦笑)。

★新鮮です

・内田マガルディも初見でした。♪今宵~♪と客に向かって歌うところで内田マガは
♪こー よー いっ、いっ、いっ、いっ、いーーー♪
と間に小さい「つ」が入っていたのでとっても新鮮でした。

・記者役は今回はワイスさんでしたが、パンツの吊り上げ具合が妙に気になった私なのでした。阿川さんの時は何とも思わなかったのに、どうしてだろ。。。私に心の変化があったんだろうか・・・。←どんな変化だよ(笑)。

・♪ローマのニュースは良くない♪と歌う金田チェは、渋谷ペロンにかなり接近して歌っていたのでちょっとドキドキしました(笑)。

★エッバ!

・「金はでていく~」の曲での金田チェ、かっこよかったーー。♪なんでもエバが~のところでは右手をグーにして突き出しててかっこよかった。そして間奏に入るところでは芝さんは「エバ!」と叫びますが、金田さんも叫んでいました。
「エッバ!!」
・・・こちらも小さい「つ」が入っていた(笑)。

・それから手拍子をするところでは一緒にチェも叩いてました。また、♪便利なスイス銀行♪のところで舞台後方の台からチェがピョンと飛び降りますが、金田チェはそのジャンプが高かったです。若いです。元気です。

・チェ締め、ありました。芝さんがよくやっていた右腕をばっと上げて締める、という締め方は同じだったんだけど、金田さんはその動作の前に左手をグーにして前へ出してました(ように見えた)。ちょっと微妙でした・・・が、かっこいいのでまぁいいでしょう(痛)。

・肝心な智恵さんのエビータについて書いてなかったですね。。。名古屋も素晴らしかったけれど、またさらにパワーアップしていたように感じました。後半の病気になってからの歌と演技、引き込まれたなぁ。とても良かったです。渋谷ペロンは・・・うーん、マガルディのほうが好きだな。。。今日は2階からの観劇で細かい表情の動きがわからなかったので、もっと近くで見たら印象が違ったのかも。

 

以上、簡単ですがレポでした。。。結局チェ中心になってしまった(汗)。全国公演仕様のエビータを初めて見ましたが、舞台は予想どおり回らなかったけれどその他のセットはさすが。カサロサーダのバルコニーもちゃんと上がって前に出たし、後ろの壁も動きました。ここまでやっちゃえるなんて、ホント凄い技術だわ・・・。上でも書いたけれど今日は2階から見ていたので、全体的な動きが見え、照明やセットの様子もよくわかり十分楽しめました。今度は1階前方なので、違う楽しみ方で楽しんできますー。

あ、その前に、明日は京都へ行ってジーユダ愛の物語を観てきます。←私の中では違うタイトルになっている(笑)。

| | コメント (6)

2007年11月22日 (木)

えいっ!

すみません、日記の更新が止まってました。。。異常に眠い毎日が続いていていつもより睡眠時間が長かったので、今夜は夜更かしできそうです、って別に無理矢理する必要はないんだけど、ま、いいか。

今日の夕方、ニュースをボーっと見ていたらいきなり「明日からエビータ静岡公演・・・」という話題になり、びっくり。うわ、わかっていたら録画の準備していたのにー。いきなりだったので録画できませんでした(涙)。智恵さんと渋谷さんがどこか(SBS?)に訪問した様子と舞台映像が結構流れました。おおっ、録りたかったーー!!舞台映像のペロンは渋谷さんだったので、これは全国公演かな?また、チェが大きく映っていなかったのでよくわからなかったけれど、雰囲気的に佐野さんっぽかったです。

ということで明日から静岡公演が始まるので、行ってきまーす。

さて・・・タイトルの「えいっ!」ですが、昨日急に決めました。。。

三連休中に車を買う。

今乗っている車はもう古いのでずっと買いたいと言っていたけれど、私の性格上なかなか行動に移せずズルズルと乗っていました。あまり走っていないし、まだ全然普通に乗れるということもあったんだけど。でも、急に「今!!」という気持ちになったので、この勢いで買ってしまおうかと。もう今を逃したら、あと3年ぐらいは今の車に乗っていそうな予感がするので、あまり考えずにお店に行くことにします(笑)。

そんなワケで、さっきからネットで興味のある車を調べていました。が、高い。。。芝さんが乗っている車(以前アルプで芝さんと一緒に写っていたMINI)とかいいなーって思って価格を調べたんだけど、正常でない観劇態度の私にはとても無理でした(泣)。ホント、観劇やライブを一切やめれば普通に買えちゃうはずなんだけどねぇ・・・。それはよーーくわかってるんだけど。。。

自分の買える範囲でいくつか絞ったけれど、さて何にするのやら。今は「買うぞ!」っていう気持ちですが、優柔不断な性格のため結局決められず「ま、いいか、やめとこ」ってことで終了・・・という気がしないでもないです(苦笑)。

| | コメント (2)

2007年11月19日 (月)

行ったり来たり

一週間が始まりました。今週は金曜日から3連休なので、あと3日仕事に出れば休みです。早く週末にならないかなー。←全然やる気のない女。

さて、今週の観劇ですが、エビータとJCSを予定しています。アルゼンチンとエルサレムを行ったり来たりすることになりそう(笑)。名古屋以来のエビータ、楽しみです。そしてJCSは柳瀬さんとスンラさんのジーユダコンビ・・・ひゃっほーい。しかし、行く日に休めない仕事が入ってしまったのです・・・マイゴッド。でも絶対開演(マチネ)に間に合うように仕事を終わらせて・・・いや、途中でも無理矢理抜けて(笑)新幹線に乗りますよ。ええ、乗りますとも(宣言)。

今日四季公式を見たら、JCSのフォトギャラリーが載っていました。これは嬉しい。あぁ、これらをつなぎ合わせて仕事で使っている自分用のPCの背景にしたい(笑)。あ、でもそんなことをしたら、気持ちが遠くへ行ってしまってやる気が余計出なくなってしまうかも・・・。そして、周囲からは
「この白塗り集団は何なんだ」
「オマエはどんな趣味なんだ」
「裸に黒薔薇が好きなのか」
 ←はい(笑)
などと思われてしまうでしょう。・・・・・・やっぱりやめたほうがいいな。。。

| | コメント (0)

2007年11月18日 (日)

固まった

今日は寒かったです。。。あ、今日は本当ーーに京都に行きたかったのですが、我慢して前日予約をするのをやめ、家にいることにしました。通うのは来週からにします(笑)。今日のJCSエルサ京都初日はどうだったんでしょうね。早く観たいーー!!

ということで、特に予定もなかったので家で固まってました(笑)。家の中でも寒かったので何もする気が起こらなかった。。。ま、寒くなくても私のことだから何もしなかったんだろうけど(苦笑)。

今日はBShiの関口知宏さんの中国鉄道大紀行が最終回だったので、そんな固まった状態でずっとテレビを見てました。この番組は好きで日曜日に家にいる時は大体見ていましたが、ゴールしておめでとうという気持ちと、終わっちゃったという寂しい気持ちが。。。もうあの寝癖ボサボサ状態の関口さんが見られないのは寂しい(こら)。でもホント凄いなぁ。36,000キロの電車の旅って。往復600キロの京都JCS日帰り電車の旅で「疲れた」なんて言ってちゃいけないな・・・と思いました。頑張ります(笑)。

あ、そうだ、今日は3歳の姪の七五三だったので、着物姿の姪と一緒に写真を撮りました。可愛かったなぁー。私にもこんな時があったんだよな。。。この頃は自分がどんな大人になるのかなんて考えたこともなかったけれど、もし考えていたとしてもまさかこんな大人になるとは絶対に思わなかったことでしょう・・・(苦笑)。

| | コメント (0)

2007年11月17日 (土)

参戦

今日はキャッツの発売日でした。

・・・・・疲れた。

今回は通算7000回の日があるので、取れるのかどうか緊張して6時に起きてしまった(笑)。公式サイトに8時から10時までシステムを停止するという予告があったので、早起きしても全然関係ないんだけど(苦笑)。で、結果は・・・お友達に頼り(おい)、無事に記念日を取ることができました。感謝!!

私は電話もネットもダメダメ状態で時間がかかった・・・。でも、納得できる席だけを選んで数公演予約。とにかく疲れました。。。

 

ここからは別の話。昨日、浜松へ渡辺美里さんのコンサートに行ってきました。昔から何度か行ったことがあり元々嫌いではないということもありますが、知り合いの人がバンドメンバーのため、せっかく近くに来るなら行こうかなということで。やはり長く活動している方ということもあり、客層は30代以上が圧倒的に多かったです。男性のほうが多かったかな。あ、親子(小学生ぐらい)とか普通にいましたねぇ。

ライブのレポ・感想は今回は省略。バンドのレポや感想はここに載せても面白くないのでやめておきます。面白いコーナーもあったりしてツッコミどころ満載だったので、本人へレポを送りました(笑)。
ライブは新旧の曲を織り交ぜて、内容的には楽しかったです。知らない曲でも歌詞がよく聴き取れたのでそれは良かった。美里さんの歌声も聴き取り易かったし、音響もかなり良かったと思います。古い曲を聴くと、あぁあの頃私はホント若かったな・・・と懐かしくなったり、寂しくなったり。当時の自分を思い出しながら、かなり楽しくライブを見させていただきましたー。それにしても美里さんは相変わらずパワフルで歌がとても上手いなぁ。

ところで、こういう地方のライブって、MCでご当地ネタが出ることはよくあります。昨日はまるたやのチーズケーキだった(笑)。「お取り寄せナンバーワンなんですよね!美味しいですよねー」と美里さんは絶賛してました。うん、確かに美味しいな、アレは。
あとは、うなぎパイ、キルフェボン、浜松餃子あたりが出ました。前回焼津に行ったということで、黒はんぺんや静岡おでんの話もしてました。

2月のミッチーはどんなネタが出るんだろうか・・・。やっぱりうなぎパイかな。しかもVSOPのほう(笑)。あ、でもこれって前回話したような気が・・・。ま、楽しみです。

| | コメント (0)

2007年11月15日 (木)

桜咲く

キャッツ五反田3周年のことを書かなければ、と思っているのにもう♪木曜日の晩~になっちゃいました。。。あぁ、JCS初日行きたい(しつこい(笑))。3周年特別カテコの様子は公式に動画があるので、そちらをご覧くださいませ・・・って、手抜きだなぁおい(苦笑)。

今日はミッチーネタ。大晦日のカウントダウンライブのFC枠抽選結果が発表されました。相方Rべいべから「ハズレました・・・」というメールが来たので、私もあわててメールチェックをしたら・・・

当 選 !!

よっしゃーー!!今年も渋谷AXでミッチーとカウントダウンです。はずれたRべいべと一緒に見に行かせていただきますー。良かった。で、他のお友達べいべにも結果を聞いたところ、無事に当選したとのこと。良かった良かった。当日が楽しみー。
ということで、今回残念ながら外れてしまった方は、他の先行などで無事に入手できることを祈っております・・・!!

つか、もう年末が近いって・・・ちょっと早すぎないか!?恐ろしいよーー。

| | コメント (0)

2007年11月14日 (水)

こんなことってあるの

今日はまず・・・

常葉菊川高校、明治神宮野球優勝おめでとう!!

凄いなぁ、優勝かぁ。春のセンバツも出場確実なので、また春が楽しみです。今年の春と夏の甲子園で投げた田中投手は横浜に入団するし、最近良いニュースが多くて嬉しい。野球部の通学路(練習路?)と私の通勤路がちょっとだけ同じなのですが、朝車を運転していたら交差点で自転車に乗っていた田中くんと出くわし、じろっと見られたことも後々良い思い出になることでしょう(笑)。

さて・・・今日はびっくりしたことが。仕事のため離れた所(車で15分)にある別の部署へ行きました。あ、一人で出かけたので、車の中では一人でホサナをアカペラで歌ってました(危)。 ←もう渇いていて初日に行きたくてしょうがない女。

ま、それはいいとして、そこには以前この日記に書いた、10歳年下の同じ職場の彼氏と結婚する予定の友達Sさん(四季好き)がいます。で、その友達と10日ぶりに会ったところ、
「ちょっと話があるの。ちょっと別室へ・・・」
とのこと。招待状そろそろかな?なんて思いつつ個室に入ったところ、友達の口から出た言葉は

「あの・・・結婚・・・白紙になりました・・・・・」

えええーーーーー!!!!!ちょ、ちょっと、どういうことなの!!!つい、
「白紙って、どこまで話が戻っちゃうの?」
と聞いてしまった。。。でも友達は言いにくそうだったし、私もあまり深く聞いても悪いと思って色々聞くのはやめちゃったけれど、どうやら完全には別れていないようで、これからどうなるのかわからないみたい。とにかく今は距離を置きたいらしい。。。うーん、どうなっちゃうんだろう・・・。でも友達の話や表情から、ちょっともう無理っぽい感じでした。。。私は何て言えばいいのかわからず、友達の話をうんうんと聞いて「そっかぁ・・・」ぐらいしか言えなかった。。。

で、「また今度ご飯でも。遊びに行ったりしようよー」と私が言ったら「そうだね!(彼氏以外とは)最近全然だからねぇー」と。そしてこんな会話になりました。

S「そういえば、今度の静岡のエビータ観に行く?」
私「行くよー」
S「いつ行くの?私、○○日なんだー」
私「あ、そうなんだ!私もその日行くよ。じゃあ開演前にお茶とかしようよ。誰かと行く?」
S「・・・本当は(彼氏と)一緒に行く予定だったけど・・・。だから1枚余っちゃってるんだ」
私「あ・・・そうだったんだ・・・・・」

聞くんじゃなかった・・・ごめんよSさん。。。

| | コメント (0)

2007年11月13日 (火)

JCSジャポネスク11/10(京都千秋楽)

いつものメラメラレポです。内容が相変わらず薄くてスミマセン。。。

★もう、(白塗りは)終わりです

・短かったようで本当に短かった京都ジャポ。2回遠征するのが精一杯だろうと思っていましたが、あれれ、チケットを買い足して遠征を増やした女がここに(笑)。ジーユダ愛の物語を観るためなら鈍行列車の旅も苦になりません。あはは、あはは、あはははは(痛)。

・千秋楽は幸運にも最前センターでの観劇。最初から凄い迫力で圧倒された・・・。スンラユダは登場して前方へゆっくり歩いている時から口が震えていました。最初からもう壊れそうなユダ。そして歌い始め、「ジーーザーーーース!!!」と大絶叫。また、「行き過ぎはよくないぞーお゛お゛ぉーーっ!」なんて、余りの力み具合にスンラさんから何かがポコっと生まれてくるんじゃないかと思うぐらい(こら)。うわ、凄いな、スンラさん、最後はどうなっちゃうんだろう・・・とワクワクしつつも心配になってしまいました。。

・今回初見だった西マリア。西さん、良かったー。あの白塗りメイクでも表情がわかり、気持ちが伝わってきました。「私の心を知る者はお前」と柳瀬ジーザスに言われた西マリアはとても幸せそうな表情。マリアにとってジーザスはいなくてはならない人で、本当に彼のことが好きなんだなぁと感じるマリアでした。もちろん歌も申し分なかったです。ぜひエルサでも観たい!

★ユダばっかりでスミマセン

・えーっと、私はスンラさんの痛いファンなので、申し訳ありませんがスンラユダのネタ(ネタ?)が続きます。ご了承くださいませ(汗)。裏切り~ゲッセマネは本当に濃い空間でした。銀貨を握りしめながら♪木曜日の晩~と歌うところでは、その一言一言が重く重く響いてきて、ここでもう泣く寸前だった私。いやー、ホント重い・・・。そしてスンラユダは「ひぃー!」と悲痛な叫び声を上げながら倒れました。。。

・最後の晩餐は・・・もう何でしょうね、あの雰囲気は・・・。演じているほうも客席も皆がギューっと引き寄せられる感じで、息が詰まりそうでした。で、私は使徒が歌い始めたところから条件反射のように泣き始めていた(笑)。またこの場面での柳瀬ジーザスとスンラユダがもう・・・。特にスンラユダが今にも壊れそうな(いや、壊れていた)ガラスのユダ状態でした。以下、ジーユダ愛の激突シーン。

「すべてあなたの望みなのだぁー!」とジーザスにすがりつくユダ。
ユダの両肩あたりをがしっと掴むジーザス。
そして「思った通りにここを出て行けばいい!」と歌いながら 右腕をユダの背中にぐわっと回し、ギュッっとするジーザス!!
うわー、ダメだよ、泣けちゃうからそれやっちゃダメだってーー!!と思う私。
そして「さぁ、さぁーーーー!!!」と叫び、ポン!とユダを突き放すジーザス!
仰向けで「う゛ぁーー!!」「あ゛ぁーー!!」と叫ぶユダ!
号泣する私!! ←余計なコメントでスミマセン。。。

・・・スンラユダは目の前で右頬から涙を流していました。上手側に走ってうずくまっていた柳瀬ジーザスもひくひくしていて、本当に観ていて辛かった。。。

・その後のゲッセマネ。柳瀬さんを見たら・・・ん?右胸のちょっと下あたりが赤黒くなっているぞ。あざか?と一瞬思いましたが、そういえばさっきのシーンでスンラさんの左目あたりのメイクが崩れていたなぁ。ということで、それはスンラユダのメイクだったということがすぐに判明。てっきり涙で取れたのかと思っていたら、柳瀬ジーザスの胸に飛び込んだ時にマーキングしていたようですもう、二人の愛はメイクがどうのこうのとか、そんな問題じゃないんだ!!そうだそうだ!!(痛)

・ユダの自殺シーン。「私はわからない・・・」からもうボロボロ状態なスンラユダ。ここでも泣いていました。「どうして愛したのかぁぁーー!!!」では上を向いて力の限り叫び、私の席からは上の奥歯が見えてました。最後は「マイゴーーッド!!なぜだぁぁーーー!!」と叫びながらすべり台をつつーっと滑っていきました(だからすべり台じゃないってば)。

・スーパースターのスンラさんは、まだ死ぬ前のユダが抜けきっていないなぁと感じるような状態。十字架を引きずって歩いている柳瀬ジーザスに必死でメッセージを送っているというような感じ。でも、♪そちらは皆さんどうです~♪の前の間奏では指を鳴らす仕草をしたり、歌いながら両手を広げたりしていてしっかりノッていましたよ。それから♪本心なのかー♪のところでファイティングポーズみたいな仕草もしていました。あ、個人的には、左手で横の棒を掴み、腰をくねっと曲げて歌っていたのがねぇ、色っぽくて・・・んー、たまらん(危)。

・途中の「スーパースター!」はもう叫んじゃっていました。そして最後の「ジーーーザーーーーース!!!」は本当に凄い叫びっぷりでした。今まで見たスンラユダの中で一番激しいスーパースターでした・・・脱力。。。

★他のキャストも書かないと

・大塚ヘロデ、今回も鼻が「ズゴゴーー!!」と鳴っていました(笑)。なんだろう、癖になりそうなヘロデだよ。。。「ミスターワンダフルクライストー!!」の叫び声もとても大きく、大塚さんも楽にふさわしいはじけっぷりでした。

・飯田カヤパ、阿川アンナス、司祭ズも安定していて良かったです。♪死ねーーーー♪のハモリがいつ聴いても心地良い!!エルサも楽しみだなぁ。

・そして賀山ペテロは相変わらずの癒し系歌声でうっとりでした。

そして抜け殻に

・素晴らしい舞台が終わり、カテコへ。満員のお客さんからは大きな拍手が起こりました。スンラさんはもう全ての力を出し切ったようで、ヨロヨロと歩き、一人ずつお辞儀をする時には脚がブルブル震えていました。柳瀬さんはそんなスンラさんの顔を見て「手、つなぐよ!」と目で話して、スンラさんはそれに反応してやっとつないだ、という感じでした。。。表情はボーっとしているというよりは、泣きそうな顔。客席へも手をようやく振っていました。

・その他のキャストの方々は皆良い表情でしたね。客席もスタンディングオベーションでした。私も立って拍手をしたのですが、こんなに素晴らしい舞台を目にすることができて本当に感謝、と思ったら涙が。。。柳瀬さんは最後一人残ってお辞儀をした後に両腕をガッと上げて笑顔で力強いガッツポーズ。いやぁー、この表情、この姿・・・嬉しかったなぁ。終演後も歩きながら涙がしばらく止まらなかった私でした。

 

以上です。今回の京都ジャポは東京以上に素晴らしい舞台だと感じました。芝ユダもまた見ることができたし、大塚ヘロデも見られて嬉しかったし、群衆も本当に素晴らしかった・・・。スンラさんの熱唱、熱演も十分堪能できました。そして何と言っても柳瀬さん。素晴らしい。凄さを改めて感じることができました。いやぁー・・・行って良かった(涙)。

ということで、もう今度の日曜日からはエルサレムが始まります。
初 日 行 き た い !!
・・・でもね、給料日までまだ少し日があるのにもうお金がないので無理です。次回観劇まで家で黙ったまま耐えて強く、です。。。

| | コメント (0)

2007年11月12日 (月)

また・・・

昨日はキャッツ五反田3周年公演に行ってきました。新幹線で行ってきたので楽だったのですが、これまでの疲れと睡眠不足のため、昨日はPCも開かず睡眠。やっぱダメだなぁ・・・体力が落ちてる。。。

今日はJCSジャポ楽の感想でも、と思っていましたが、今日四季の公式に週刊新潮の記事(最近の四季の色々なゴタゴタについて載っていました)に対する反論と、浅利さんのインタビューが載っていたので、そちらから。明日ココログのメンテナンスのために日記の更新ができないので、今日なんとかJCSレポをと思っていたけれど・・・無理だ(涙)。スミマセン。。。

なんかねぇ・・・・・・とても悲しかったですよ。石丸さんについての浅利さんの発言は悲しすぎる。石丸さんの浅利さんへの手紙の内容まで公開してしまうなんてひどい。あれだけ四季に貢献してきた方なのに、去る時はこうですか。。。これを読んだ在団中の俳優さんたちはどう思ったんでしょうね。石丸さんのファンの方は本当に辛いだろうな・・・。私も石丸さんは好きな俳優さんなので、今回このように書かれてとても悲しかったです。。。

また、キャスボや福岡マンマ、韓国LKの早期終了については相変わらずの言い訳なので、またか・・・という感じ。とにかく、週刊新潮では1ページも割いていない小さな記事だったのに、あそこまで反応を示す四季って・・・必死だなぁ(苦笑)。

まだ色々と書きたいことはありますが、うまくまとまらないのでやめておきます。。。はぁー、またモヤモヤ感が頭の中いっぱいだ。。。

| | コメント (0)

2007年11月10日 (土)

終わった・・・

今日は早起きして7時に家を出て鈍行列車で京都へ行ってきました。昨日なかなか眠れず超睡眠不足だったため、行きの電車ではひたすら爆睡。京都にあっという間に着いちゃいました。今日は京都JCSジャポネスク千秋楽。早いなーーー。もっと観たかった・・・。まぁ来週からエルサレムが始まるんだけどね。ぜひアイーダの後に名古屋で2バージョン上演してほしいーー!

で・・・肝心の舞台ですが、最初から緊張感がびしびし伝わってくる舞台でした。観ている私も緊張してました。キャストの皆さん全員が素晴らしかった。裏切りから最後の晩餐あたりでは、あまりの凄さに体がしびれたようになって固まった状態になってしまいました。そして涙がボロボロ出てしまった・・・。

今日はうまくまとまりそうにないので、感想などはまた改めて。。。とにかく素晴らしい舞台を見せてくださったキャストやスタッフの方々には感謝の気持ちでいっぱいですー。帰りの電車では今日の舞台を忘れまいと寝ずに脳内再生していました。そのため、今ものすごく眠い(笑)。今日は余韻に浸りながら早く寝ます。あ、でも余韻に浸る間もなく、横になったら5分で寝そうだ・・・(笑)。

| | コメント (0)

2007年11月 9日 (金)

みんなで歌おうアイーダ11/8(その2)

ではここからは質問コーナー。ここでは新ラダメスの渡辺さんが登場しました。

★質問いろいろ

箱の中に入った質問用紙を一人ずつ引きながら答えていくという感じでした。以下、質問と答えですが、かなり端折ってます。っていうか、メモが追いつかなかった。。。

・2幕の「どうしたらいい」の途中でアイーダとアムネリスの立ち位置が変わる意味は?

佐渡「・・・聞いたことない。・・・どうしたらいい?(笑) 愛情の矛先が変わったってことを表しているのでは・・・(右隣にいた渡辺さんを指して)この人のね」

・照明が暗い中での移動でぶつかったりしないですか?

松本「危うい時はあります。気をつけます・・・」

・喉のケアは何かしていますか?

塚下「特に・・・。楽屋に加湿器が置かれています」
伊東「舞台のソデでもたいています」

・テンションを高める方法は?

伊東「テンションが高いと空回りするんです。集中するようにしています。そのほうがいいです」
川東「筋トレします。血がガーーっと巡ります」

・歌はどれくらい練習しますか?

川東「毎日発声と歌で30分。全員でやるのは10分ぐらいです。別で発声室でやる人も。大体毎日やっています」

★ラダメストークショー

・別の国や時代の物語ですが、役になりきるために勉強はしましたか?

佐渡「正さんどうですか?」  ←いきなり振った(笑)
渡辺「え!?えーーーーーーーー!? ちょ、えーーーーーー!? んーー・・・・。僕そんなマッチョマンじゃないんで、アーノルドシュワルツェネッガーの映画を2、3本観まして、あんな体にはなれないのですがイメージを植えつけました」
不明(誰か忘れた)「北斗の拳とかね」
渡辺「お前は既に死んでいる!!!

・・何でそんなに驚くんだ(笑)。で、渡辺さんはイメトレなのか(笑)。そして、「お前は既に死んでいる」じゃなくて「壊れてる」よこの人。誰か止めてくれ(笑)。 あ、その後佐渡さんにこんなこと言われてました。

佐渡「最初衣装がブカブカして似合わなかったね
渡辺「すいません、すいません・・
佐渡「でも段々似合うようになってきたね」

★ネッガー!

・役にどういった気持ちで取り組まれていますか?日常で引きずったことは?

渡辺「・・・・・・・・・。ラダメスは最初はがさつで俺が一番だ!という感じなので、出る前に、フンガ!フンガ!(ちょ、鼻鳴ってるよ!!) ネッガー!ネッガー!ネッガー!(注:アーノルドシュワルツェネッガー) そして出ます。そういった気持ちで強くあろうとします。そうですね・・・はい」

・・・意味わかんないし!!(笑) 塚下さんはもはや正面を向いていることができず、お客さんに背中を向けて笑いのツボにはまっていた(笑)。そしてまだ続く。

渡辺「セリフをしゃべっています。電車の中で捕まるんじゃないかと。「あの女は素性を・・・」なんて言ってますから」 ←それは危険だってば(笑)
伊東「話しかけられてるのかと思ったらセリフだった」
渡辺「捕まったらそれは渡辺です
佐渡「私は正さんと99年に恋人同士の役をやったことがあります。あの時は正さんは猫かぶってましたねー」

ということで、渡辺さんがとっても不思議な方だということがわかりました(笑)。そして最後の質問。谷本さんが答える番で質問の紙を引いたけれど、出た質問が・・・

・生まれ変わったら、アイーダとアムネリスどちらになりたいですか?

谷本「・・・え!? (谷本さん向けの質問じゃないよー!(笑)) そうですねー・・・んーーー・・・。色の黒いアイーダも色の白いアムネリスも素敵だけど・・・んーーー・・・・・・メレブになりたいです

素晴らしい回答に場内拍手でした(笑)。

 

以上です。渡辺さんがおかしかったなぁー。ホントびっくりした(笑)。あ、イベントは1時間以上やり、中身の濃い楽しい時間でした。踊ろうイベントにも参加する予定なので楽しみです。

| | コメント (2)

みんなで歌おうアイーダ11/8(その1)

今日は自宅で予定外の宴会になってしまい、結構日本酒を飲んでしまいました。。。明日早起きして京都へ行かなきゃいけないんだけど、ちゃんと起きられるんだろうか・・・。あー頭痛い。では昨日のイベントレポを。

★スリッパはいて歌いましょう

・座席は事前に決められていました。C列が一番前で、私と友達はI列でした。終演後にしばらくロビーで待った後に再入場。L列ぐらいまで座り、参加者は300人ぐらい・・・かな?始まる前に各自持参したスリッパに履き替えました。あー、足が楽だわ・・・ってそんなリラックスはいいとして(笑)。

・この日の司会は谷本さん。他に登場したのは、佐渡さん、松本さん、塚下さん、伊東さん、川東さんでした。塚下さん登場に喜ぶ私と友達(痛)。谷本さんはニコニコして良い笑顔での司会でした。「覚悟しておいてくださいねー。元気いっぱい歌ってくださいね」と言っていました。

★練習開始

・ちなみにピアノは川東さん。そんな才能があったんだ・・・!凄いなぁ。そして指導はやはり佐渡さんでした。あ、谷本さんは「東京芸術大出身の佐渡寧子さん」と丁寧に紹介していました。そして佐渡先生のレッスンがスタート。まずは発声練習から。全員がその場に立ち、声を出す前に体をリラックスさせることから始まりました。
佐渡さんがニンジンを抜く動作をやってくださいと説明したので、皆で一斉にニンジンをボコボコと抜きました(笑)。

・次に口をブルブル震わせながら息を出したり、「あーーー」と言いながら声をピアノのキーに合わせて歌ったり、吹き矢を吹く要領で息をまっすぐふーーっと吹いたりしました。
「ホルスの眼に向かって吹いてください。では3秒やってみましょう」
ということで3秒間吹いたけれど、5秒、10秒と長くなっていき最後はきつかった。。。

・それから佐渡さんが「あいうえおを4回言いましょう」と言ったので皆で言ったんだけど、
「あいうえお あいうえお あいうえお あいうえお 
と、5回目にうっかり突入してしまった人多数(笑)。←私もその一人。

・最後に、頭を後ろに傾けた状態で「あーー」と声を出し、その喉の開いた状態を保ちながらながら徐々に頭を戻していくということをやりました。確かによく声が出るような気がする。喉を開くということは発声には大事なのですねぇ・・・。

★歌の練習

・いよいよ歌の練習です。と言っても、ほとんどの方がメロディーなどを知っているため、スムーズに練習が進みました。あ、曲は京都でやった時のと同じで「神が愛するヌビア」でした(途中省略バージョン)。最初は川東さんの伴奏に合わせて歌ったけれど、途中からは実際の音を流して練習。後半のハモる部分では下のパートを歌い、わかりにくかったので数回練習しました。

・谷本さんは「この日のためにアイーダとネヘブカの特別録音をしてきました」と言い、実際の音に合わせてお二人の歌声も流れました(アイーダの♪見果てぬーーー夢ーー♪と、最後のネヘブカの高音)。つい気持ちが盛り上がって、近くで歌っていた伊東さんに負けるもんかと大きな声で歌っていた私(笑)。でも最後の♪自由な日々をーーーーーーーーー♪の部分で息が続かなかった。。。あっさり負けた(笑)。

・練習の最中は指導していた佐渡さん以外の俳優さんたちは客席に降りて通路を歩いたりしていました。友達は塚下さんのかっこよさに目が奪われていた様子(笑)。そして私もそうだった(痛)。塚下さんはリズムに合わせて手で腰をポンポン叩いていました。

・そんな歌の練習中、ふと上手前方に目をやったら・・・

笑顔で指揮者のように手を振っている谷本さん(笑)。

なんかその姿が私にはツボで・・・笑ってしまった(笑)。最初は片手だったのに途中から両手になってるし(笑)。

★本番

・元々AからEまでグループが割り振られていたので、そのグループごとに舞台に上がり歌いました。私はCで3番目でした。ちゃんと照明を当ててくれて雰囲気もそこそこ出ていました。私はせっかくの機会なので前を向いて気持ち良く大声で歌わせていただきましたよ・・・音程は微妙だったかもしれないけど(苦笑)。あーー、気持ち良かったーー!

・あ、ちなみに2階席には俳優さんたちが結構座っていましたねぇ。でも、歌う時は客席が暗かったので気にせず熱唱しちゃいました(笑)。それから、舞台上に佐渡さんがいらっしゃったので間近で拝見しましたが・・・美しかったーーー!!!

 

そんな感じで本番はあっという間でした。。。京都では最後に全員で歌い、その時にアイーダの衣装を着た智恵さんが登場して盛り上がったという記憶があるので、今回もそうなのかな・・・?と少しの期待をしていましたが、秋さんは出ずに終了・・・。しかし!!今回はその後に質問コーナーがあり、それが凄かった(笑)。ということで続く。。。

| | コメント (4)

2007年11月 8日 (木)

休暇観劇

今日は1日休暇をいただき、名古屋へ行ってきました。マチネでアイーダを観劇。初渡辺ラダメスでした。渡辺さんがラダメスやったら歌や演技はこんな感じかなー・・・と予想していましたが、まぁ大体予想どおり。外見は、サムの時よりも髪が短くさっぱりして、メイクも濃くなっていてワイルドになっていました・・・ってラダメスだから当たり前か。。。かっこよかったですよー。

阿久津さんと福井さんでしか観ていなかったため、お二人と違う演技や歌を観て聴いているのが何か不思議な感じでした。しかもサムでしか観たことがなかった渡辺さんだったし。いつサムのセリフが出てくるのかドキドキでしたよ(出ないって(笑))。以下、いくつか印象に残ったこと。
 

・アモナスロを捕らえたという知らせを聞いた時の渡辺ラダメスの喜びようが激しかったです。ガッツポーズをして一言叫びました。
「どえっ!!!」 ←私にはこう聞こえた。。。

・2幕のゾーザーとラダメスの歌では♪しはぁ゛ーーいはできない♪と絶叫気味でした。

・「ラダメスの手紙」では
♪君をこの手に抱きたいひ~~↑
と、「ひ」で最後上がっていきました。おおっ、そう来たか!!びっくり!!と予想外のアレンジ(?)に驚き、しばらく固まった私でした。

・「星のさだめ」では、秋アイーダの首にパッと短くキスした後、またパッと姿勢を戻し、何事もなかったかのようにその後の演技が続いた渡辺ラダメス。まだ初々しい感じなので、今後が楽しみです(何を楽しみにしてるんだ(笑))。

・「エジフトから帰れ」と聞こえましたが、きっと私の耳が悪いのでしょう・・・。

 
・・・こんな感じです。まだラダメスデビューしたばかりなので、今後どういうラダメスになっていくのか楽しみです。それから、2度目の秋アイーダですが、前回よりも歌が安定して良く感じました。声量ありますねぇ。ローブの最後は今回も
♪いま↑↑ーーーーーーーっ!
と上げきって歌っていましたが、すごくかっこよかったーー!

その他のキャストについても書きたいところですが、割愛させていただきます。。。終演後のイベントについては明日にでも。ステージ上で思いっきり歌えて楽しかったーー!それから歌の後の質問コーナーでは渡辺さんの発言が凄かったので(おかしくて笑いすぎた(笑))、こちらもまたレポします。今日は寝ます。。。

| | コメント (2)

2007年11月 7日 (水)

打ち上げツアー

今日、ミッチーのFC会員限定のツアー打ち上げツアー(ややこしい(笑))の詳細がHPに発表されました。元々仕事が入っていて日程的に行けない私なのですが、それでも
「ツアーが午後の遅い時間に出発なら、午後に入っている仕事の予定を午前に調整できれば行けないこともない」
と、ちょっとだけ前向きに考えて(笑)サイトにアクセスしました。

・・・・・。

・・・・・これは・・・・・。

・・・・・・・・・高い・・・・・・・。

あの場所(国内です)へあの日程(2泊3日です)で、それであの金額なのですかマイゴッド。。。うーん、これならJCSをS席で15回ぐらい観られるぞ(苦笑)。前回の温泉ツアーとは違ってミッチーと一緒になれる時間は当然多いけれど、金額と内容を考えるとちょっと高いかな。。。まぁホテルが超豪華なのかもしれないので、実際はそれほど高い金額ではないのかもしれないけど。

ということで、完全に諦めました(涙)。行く予定の方はぜひ楽しんできてくださいませー。

あ、そうだ、それよりもライブのチケットを忘れずに申し込まなくては・・・(汗)。

| | コメント (3)

2007年11月 5日 (月)

行ったり来たり

一週間が始まりました。土日の大道芸の疲れが出ています。。。眠いー。いつも思っていることなんだけど、早く週末にならないかなぁ・・・。

さて、私の今週の観劇予定は、
8日アイーダ、10日JCS、11日キャッツ
です。今週は自宅と劇場を行ったり来たりする日が多いです。なんて非効率な予定なんだろう・・・(苦笑)。

スンラさんはジャポ楽までユダのようです。千秋楽はどんな”ジーユダ愛の物語”になるのでしょうか。あぁ楽しみ。また、キャッツは五反田3周年。荒川さんがマンカスです。どんなマンカスなんだろ。あぁ楽しみ。そしてアイーダは終演後に歌おうイベントなので思いっきり歌ってきます。あぁ楽しみ。

芝さんは今週はペドロなんですねー。ユタは携帯からキャストが見られないため、さきほどPCからキャストをようやく確認しました。うーん、そう来たか・・・と思うのと同時に、現在上演中の演目の”ヒゲ枠”は結構多いんだなということに気づいた(笑)。芝さんのヒゲ生活、もうかなり長いなぁ。ここまで来ると、突然剃ってツルツルになったら誰なのかわからなくなる・・・ワケはない(笑)。

それから、3日の話になりますが、マジョリン全国公演が開幕しました。キャストを見るとマンマ組と夢醒め組が多い様子。ダビッドは鎌滝さんでした。嬉しいー(痛)。静岡でも観たいなぁ・・・。アンサンブルも私的には結構嬉しかったりします。私が観るまではまだ2ヶ月あるけれど、こちらも楽しみ。

さてと、そろそろ時刻表を調べて行き帰りの時間を決めなければ。。。あ、こんな状況なのですべて新幹線を使うだなんてとてもできません(笑)。名古屋と京都は鈍行列車の旅です。きっと一週間後の今頃は今日以上に疲れてるはずです・・・マイゴッド。

| | コメント (2)

2007年11月 4日 (日)

落し物

昨日の日記に書いた落としたメモ帳ですが、今朝大道芸ワールドカップの実行委員会に電話してみました。

「どんな物ですか?」
「あの・・・小さいメモ帳とボールペンなんですけど・・・あ、全然大した物じゃないんですけどね・・・」
「落し物は警察へ渡すんですが、メモ帳程度だったら申し訳ないけどゴミとして捨ててるかもしれませんねぇ」
「そうですよね・・・。一応警察に聞いてみます。ありがとうございました」

そして警察署へ電話。落とした物、落とした時間、場所について伝えたところ

「ちょっと待ってくださいね・・・・・・あ、それらしい物が届いてますよ」
「ホントですか!?それじゃ今日取りに伺いますが、よろしいですか?」
「実はこの落し物は今日は○○交番で預かっていて、明日こちらに回ってくるんですよ」
「それではそちらの交番へ伺えばいいワケですね。行ってみます。ありがとうございました!」

ということで、今日も静岡へ(笑)。ま、元々今日も大道芸を観に行く予定だったので良かったんだけど。静岡へ着き、まず交番へ直行。落とした物や時間、場所について詳しく話したところ、

「あぁーー・・・(奥の棚から取り出す)・・・これですか?」

そ れ だーーー!!!

「あ、それです!!」
「何か身分を証明するものありますか?」

・・・と、ここでメモ帳を手にしている男性警察官が、私の名前などが書かれているか中身をパラパラ見ようとした(汗)。うわ、やばい!!見るなぁーー、私の意味不明なメモ!!(笑)

「免許証がありますけど・・・それ(メモ帳)には名前などは書いてありません」
「でも、こちらの情報と一致していますから、お渡ししますよ」

あーー良かったーーー。ということで書類に住所や氏名を書き、「良かったですね」と言われながら受け取り、恥ずかしいのでさっさと交番を出たのでした(笑)。交番にいた方は皆親切で良かったです。でも、落し物が届けられてから身元について書かれているか絶対調べているはずなので、その方たちにメモの内容がすべて見られてるというワケだよな。。。

「何だこりゃ?書いているのは女みたいだけど、読めない字だなぁ・・・。何かワケわかんないことばっかり書いてあるよ、これ ”わなわなジーザス わーブルブル あだになるぞー” って・・・何だこりゃ(笑)」 ←私のメモはこんなのばかり羅列されている・・・

みたいに話されていたんだろうな・・・・・・マイゴッド。。。でも、絶対無理だと思っていたのに無事に見つかって良かったです・・・。

 

で、大道芸の話ですが(ようやく(笑))、昨日は76万人観に来たらしい。すげー。今日もひどい混雑っぷりだったから50万人は確実にいたんだろうな・・・。人気のパフォーマーは30分前でも座れないことが多いです。今日は日差しも強くて、直射日光の中立ってるのが辛かった・・・。

今日はパヴェル&マルティナ、が~まるちょば、ファニーボーンズ、加納真実、パワーボム匠を見てきました。

・パヴェル&マルティナはマジックでしたが、みんなが取り囲んで見ているのにトリックがまったくわからなかった。。。人は箱の中から消えるし、縛られた状態から一瞬のうちに服まで変わって登場するし。一体どうなってるんだよぉー。

・が~まるちょば、初めて見たんだけどすごく面白かった!!お客さんを使うのが非常に上手いです。ネタも面白かった。ずっと笑いっぱなしでしたよ。いやー、これはまたぜひ見たいです。

・ファニーボーンズは去年見て面白かったので今年も見ました。東京ゾンビーズはやっぱり面白いなぁ。今日は横から見ていたので、いろんなネタがバレバレでした(笑)。

・加納真実さんも去年見てとても印象に残ったので、今年も見ましたが・・・ハマった!!(笑) 隣の男性が「シュールだ、シュールだ・・・」とひたすらつぶやいていて、ネタに大うけしていました(笑)。いやぁー、ホント最高だわ、この方。ネタばれになるので内容は書けませんが、もうホントこういうの大好き。あーーー、好きーー!!(暴走) ということで楽しませていただき、パフォ後にはパンフにサインをしていただきました。

・パワーボム匠は、見事なアクロバットでかっこよかった!!あぁ、若いっていいなぁーと思いながら見ていました(笑)。しかし、アスファルトの上で普通にでんぐり返りとかブレイクダンスみたいなこととかやってたから、手とか足腰とか大丈夫なんだろうか・・・と心配になっちゃいました(汗)。

ちなみに、今年の優勝はニーニョコストリニだったようです。うん、確かに面白くて何度も笑ったなぁ。今年もたくさん楽しむことができて良かった。また来年絶対行かなきゃ。

| | コメント (4)

2007年11月 3日 (土)

大道芸

Daidogei20071今日は朝から静岡へ行き、大道芸ワールドカップを見てきました。すっかり有名になった静岡のとても大きなイベントです。 右の画像はチケットとプログラム、パフォグラスです。右下のカードは出場者に投げ銭をしたら頂きました。今日はプレミアムステージ(特設ステージ、有料)で一日見てきましたー。一度ここで見てみたかったので(いつも朝早くに売り切れて入れなかった)、かなりワクワクして入場しました。

Daidogei20072 それにしても凄い人の数・・・。パフォーマンスは市内の十数か所で行われるのですが、メイン会場の駿府公園は人だらけ。年々来場者が多くなっているような気が。これじゃ場所取りもどんどん大変になっていくなぁ。。。

Daidogei20073 こちらがプレミアムステージの入口。外からは全く見えないようになっているので、いつか見てみたいー!と思っていましたが、ようやく入ることができました(嬉)。

 
Daidogei20074Daidogei20075 中の様子はこんな感じ。開演30分前から並びましたが、とっくにセンター席すべてと両サイドの前方席は埋まっていた・・・。みんないつから並んでいたんだろう(汗)。

パフォーマンスは「ワールドカップ部門」「オン部門」「オフ部門」に分かれていて、今日のプレミアムステージはワールドカップ審査日だったため、ワールドカップ部門のパフォーマーのみを立て続けに見るという贅沢なプログラムでした。個人的には今年の優勝はエンダックスマラックスじゃないかなー、と予想。なんかもう体がグニャグニャで凄かったです。火は何度も食べるし、体に普通にこするし。あり得ねぇーー!!っていう状態の連続でした。

Shizuokaoden 夕方まで見て、移動。17時ちょっと過ぎの伊勢丹前のポイントは、場所取りの人たちで凄いことになっていた(汗)。私は素通りし、青葉横丁でおでんを食べてきました。んー、味が染み込んでいて美味しかったー!!

そして19時からのナイトパフォーマンスにダメじゃん小出さんが青葉のポイントでやるということで、見てから帰りました。ダメじゃん小出さんはホント毎年面白いですねぇ。たくさん笑わせていただきましたよ。

本当は今日の感想などをもっと書きたいところですが、今日はこれまで。。。実は、いつも観劇などで持ち歩いているメモ帳に感想を書いていたのですが、帰りに落としたらしい・・・・・。バッグや洋服の中をいくら探してもないよぉぉーー!!どうしよう、すごく痛い言葉が羅列されているんだけど。。。(滝汗) ま、四季オタじゃなければ何を言っているのかわからないかもしれないけど(苦笑)。

ということで、さっきそれに気付きショックを受けているところです。明日電話して聞いてみよう。。。うえーーん(泣)。 

| | コメント (0)

2007年11月 1日 (木)

ラジオの日

今日はアルプと流星が自宅に届いていました。アルプには今月のチケット発売日程の中にキャッツが。キャッツは来年8月分まで発売するようで、まだ千秋楽ではないらしい。さて、いつ行くか計画を立てなければ・・・。

そして流星はミッチーのツアーFC先行受付第二弾のお知らせが。カウントダウンと追加公演(12月14日NHKホール)の受付も載っていました。うわー、嬉しいけれどお金かかるなぁ・・・。でも行くぞ(決定)。また、ツアー打ち上げの予告も。ツアー打ち上げ旅行は・・・行きたいけれど時期的にも金銭的にも厳しいので見送りです(涙)。つか、まだツアー始まってないのに、もう打ち上げの告知って(笑)。

そんな私宛てにカードの請求書も一緒に届きました。福岡往復の新幹線代だけじゃなくて、ミッチーのチケット代も請求されてる・・・わーいわーい、今月も大赤字だー、やったー!!・・・バタッ(倒)

さて、気を取り直して・・・。今日はスンラさんが京都のFMにゲストで出演されたようです。いいなー、行きたかった。。。しかし、そんな大赤字な人間が「そうだ、京都行こう」なんて急に行けるはずがない(笑)。でも、その代わりというワケじゃないけれど、今日は芝さんが静岡のラジオにゲストで出演されたので(嬉しい!!)、タイマー録音して帰宅後に聴きましたー。以下、内容です(要約しているため、実際の言葉とはだいぶ違っています・・・)。

 

芝さんは電話インタビューかな?と思っていたら、なんとSBSラジオのスタジオへ来ていました(たぶん)。
「おはようございまーす、よろしくお願いします」
低くていい声だ。。。まず芝さんから内容について一通り説明があった後、DJの中村さんとのお話が始まりました。

芝「初演は1982年、ちょうど僕はこの年に福岡から東京へ出てきて、舞台稽古を見せてもらったんですよ、たまたま。それがエビータでした。その時の稽古の凄まじさにびびってました。みんな集合して怒られていて、すごいな、ここの劇団は・・・みたいな(笑)

中「四季の稽古は厳しいですか?」

芝「いやぁー、半端じゃないっすよ、はっはっはっ(笑)」

中「見ていて凄い楽しいですが、やってるほうがもっと楽しいのでは?」

芝「やってるときは楽しいですよ、はっきり言って。ただ稽古は・・・大っ嫌いです(笑)」

中「チェはどんな役?」

芝「実際にはエビータを紹介する狂言回し。葬式のシーンでみんながエビータエビータって言ってるけど、そんな女じゃねーぞ、みたいな。彼女のやったことをいいことも悪いこともすべて暴いていくっていう狂言回しが多い。チェにエビータを語らせていくっていう感じ」

中「劇団四季は一つの役を何人かの方がしますが、チェ役は芝さん?」

芝「最近10年間はずーっと僕がやっていて・・・つい最近497回までは連続してやってたんですけど、で、500回の前で途切れてしまったです。それで今やってるんで500回やって・・・。700回のうち3分の2ぐらいは僕やってるんですけど、ふふふっ(笑)」

中「でも、たぶん毎回違うんでしょうねー」

芝「毎回違いますね。それでまたこういう全国公演の場合は、場所によって劇場が違うのが新鮮なんですね。舞台空間、音の入り方とか広さが全然違ってくるんで、そこでまた新たな緊張感があります。全国公演のほうがいいって言っちゃいけないんですけど、緊張感はありますね。その日にこうしようって変えなきゃいけないこともいっぱいあるんで」

中「見所はたくさんあると思うんですけど、どんなところが」

芝「特に音楽が、ロイドウェバーの中で一番難しいって言われてるんですよね。音の取り方が。音取りって僕らは言いますけど、単純にいかない音なんで体に入れるのが大変です。そういう音楽の素晴らしさが見所であり、あとダンスもあるんですけど、女性の生き様として、信じて生きていくっていうか、生きてることの素晴らしさみたいな、そんなものが伝わればな、といつも思ってます」

そして中村さんから公演日程を紹介して終了。約9分のコーナーで、曲はかかりませんでした。あ、最後に中村さんからこんな言葉が。

中「今日はエビータのチェ役として出演されます、芝清道さんに話を伺いました。ありがとうございました」

・・・ってことは静岡に出演するの?期待しちゃっていいの?
でも、今の四季は予測不可能だから、芝チェの可能性は10%ぐらいと予想しておこうかな・・・(苦笑)。ま、とにかく静岡に芝さんが来てラジオで話してくださったのは嬉しかったですよ、ホント。エビータ静岡公演はまだ先だと思っていたけれど、あと3週間ちょっとなんだよなぁ。楽しみです。

| | コメント (2)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »