« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

ちょっとだけ楽レポ

新幹線の中で暇なので、ちょっとだけレポ。

Mammafukuoka 記念品ありました。ピンバッヂでした。サイリウム(ピンク、緑のどちらか1本)も配られたので、カテコで腕につけました。キャスト表は入口でもらうチラシに挟まっていて、今日はそれ以外に配布はなし。カラーのキャスト表でした。ま、カラーといっても全然カラフルじゃないけど・・・。

入口入ったところにあるタベルナのセットの前には出演者全員のサイン入りポスターが飾ってあり、お客さんはバシバシ写真を撮ってました。

カテコの様子ですが、通常カテコの後に特別カテコがあり、「マンマ・ミーア!」の曲に合わせて俳優さんが登場。そしてダイナモス3人から挨拶あり。次回公演地が決まっていないためか、次回の福岡公演のライオンキングのことを話していました。次は名古屋に来てほしいなぁ・・・。その後「Thank You For The Music」を皆で歌いました。そして最後に「ダンシングクイーン」を再びやり、客席も踊りました。飛び跳ねましたよー。あ、荒川さんが曲の最後で一人でターンを突然やったので、斜め後ろにいた谷内さんがウケてた(笑)。
これで特別カテコは終了。でも幕が下りた後も拍手が鳴り止まず、何度も拍手に応えて出てきてくれました。早水さん、最後のほうは目が潤んでいて泣く寸前。。。
あ、セットの壁には東京や大阪の時と同じように「THANK YOU FUKUOKA」と書かれていましたよー。

本編の舞台では、ウェディングドレスのシーンで谷内ソフィと早水ドナが泣きながら演じていて、客席のあちこちから鼻をすする音が。。。私も泣きました。千秋楽にふさわしい、気合いの入った舞台でした!いやぁー、ホント行って良かった・・・。

とりあえずのレポでしたー。

| | コメント (2)

終了!

マンマミーア千秋楽、観てきました。盛り上がりましたー!特別カテコありました。いやぁー、楽しかった。行って良かったです。

N700 先ほど新幹線で博多を出ました。のぞみN700系です。素晴らしく快適です。窓側席すべてにコンセントがついてるなんて素晴らしすぎます。
帰宅は23時半の予定。長いなー・・・。

| | コメント (0)

遠征2日目

昨日は寝坊して朝早くから行動できませんでした(やっぱり(笑))。で、昨日はソワレのみの観劇だったため、どこかへ行かなければと思い、行ってきました。当初は以前の日記にも書いたとおり
「温泉行きたいなぁー」
などと思ったけれど、そんな時間はもうなかった(笑)。結局太宰府天満宮と九州国立博物館に行くことにしました。

Omikuji 太宰府天満宮は確か大学生の頃に行った記憶が。でもその時も某バンドのライブのついでに寄ったので時間がなかった・・・。ええ、昔から変わっていません(笑)。
お参りしておみくじ引きました。結果は小吉。変化する時らしい。キャスボ騒動のことかな?(違)

九州国立博物館は新しくて近代的な大きな建物でした。さすが国立だけあって、国宝がたくさん。すごいなーと何度も声が出てしまった。。。本物の万葉集があって感動ー。

太宰府の後は天神に戻り、お友達とランチ&カフェで盛り上がりました。Fさんありがとうー!
で・・・観劇は前楽でカテコも盛り上がりましたよ。今日も楽しみー。

| | コメント (0)

2007年9月28日 (金)

遠征初日

今博多にいます。私の夏休みはマンマミーア観劇なのです・・・やっぱり四季なのか(笑)。7時台に家を出て新幹線で博多へ。遠かったー。着いたのは午後1時。。。

福岡開幕の頃からずっと行きたかったけれどなかなか行けず、もう終わろうとするこの時期にようやく行けました。良かった・・・。明後日の千秋楽まで観てきますー。

今日の舞台は楽しかった。7ヶ月ぶりのマンマだったので、じっくり観てきましたよー。あぁ、いいねマンマ!歌いたいね!踊りたいね!←やめろ(笑)
早水ドナ、谷内ソフィコンビ良かったです。松浦さん、久しぶりに見たなぁ。素敵でした。鎌滝ペッパー楽しかったなぁ。かっこよかったー(痛)。
今日はお客さんのノリも良かった。カテコも拍手が長く続きました。

携帯からなのでとりあえず今日はここまで。。。

| | コメント (2)

2007年9月26日 (水)

復活・・・?

今日から遅い夏休みです。ようやく来たぁーー。でも、あまり予定はなく、今日は免許の更新と近所の温泉に行ったのみ。。。免許、ようやくゴールドになりましたー。ま、ワケあって青の時期が長かったです(汗)。ということで、今度の免許の写真は5年モノになるため、化粧をしてからすぐに警察へ行きました(笑)。崩れないうちに写真を撮ってもらわなきゃ(笑)。で、出来上がった写真はまぁこんなもんでしょうという顔。しかし、後ろの髪が変な方向に飛び出ていて、かなり微妙・・・。おかしいな、撮る前に鏡を見たんだけど。。。

さて、今日突然キャスト発表が復活していました。と言っても、今までのキャスボではなくキャスト・スタッフ欄に現時点での出演予定俳優が発表されていました。キャスボ反対の多くの声が届いたということなのでしょうか・・・?しかし、これまで載っていたキャスト全員の名前は削除。えぇー。ちょっとーー。

このキャスト欄で「○○さんの名前があの役に新しく載った。ってことは出る可能性があるってことか」 「△△さんの名前が無くなった。ってことは退団か?」みたいな予想ができて今後の観劇計画の参考になった部分もあったのに、それができなくなってしまった。。。うーん、良くなったんだか悪くなったんだか・・・。

でも今回の発表方法だとアンサンブルがわからないので、アンサンブル目当ての方には無意味なもの・・・っていうか、余計にがっかりさせたのでは。私も見て呆然としました。アンサンブルの中にも好きな方がいるんだよぉーー(泣)。四季は”作品主義”としつこく言っているから、もう無理なんでしょうね。。。そしてこの表示の仕方では退団者がわからない状態になるんだけど、これって四季の大きな策略なんだろうと予想。四季は作品主義という言葉の下に俳優さんの情報を隠そうとしてます。もう新人さんが出てきても国籍も出身地も本名もわからないのか・・・。

それから浅利さんへのインタビューも公式サイトに載っていました。これがまた突っ込みどころ満載だった(笑)。インタビュアーは結構突っ込んだ質問をしているのでびっくり。浅利さんのことを「あなた」って呼んでいるけど、この方はどなたなのでしょうかね。外部の方っぽいけど・・・まぁ中の人でうまく作ったんだなきっと(四季に振り回されてばかりなので思考がひねくれてる私(笑))。で、それを読むと、

イ「浅利先生には、阿久津さんを観たい、鈴木さんを観たいという発想は存在しないのですね」
浅「全く別の話をします」

・・・ちょ、ちょっと、待てーい!!話逸してるよこの人!!ダメだよ・・・・・・。
このインタビューの中には結構個人名が出ていて、誰が何の役の稽古をしているとか出身地とか普通に話しているんだけど、それはいいの?と思ってしまいました。それから、

イ「「この俳優が好きでどうしても観たい」というお客様には?」
浅「劇団四季以外の舞台をお楽しみになったらいかがでしょうか」

・・・私含め、そういうお客さんも結構多いと思うのになぁ。。。出演する俳優さんによって観劇回数を増やすこともあるのに、そういう考えを持つ客は排除、ですか・・・。そして、

浅「アクセントがおかしいとか、台詞が下手だとか指摘する人がいます。素直にうなづけるものもあります」

えぇっ、それは認めちゃうんだ(笑)。つか、それじゃ誰が出ても同じ質の舞台にはなっていないっていうことだよなぁ。うーん、やっぱり矛盾がいっぱいの浅利語録です。

ま、いちいち突っ込んだらキリがないのでこのへんでやめておきますが、今回の方針が結果として四季にとって良かったのか悪かったのかは、今後数字に表れてわかることでしょう。まぁ・・・とにかく劇場増やしすぎ。同時にやる演目が多すぎ。それが色々な問題の原因になっているような気がします・・・。うーーー、やっぱりモヤモヤしたままだぁ。。。

| | コメント (4)

2007年9月24日 (月)

偶然のライブ

今日は昼に家を出て名古屋へ行ってきました。アイーダを観たかったけれど、金欠だったため断念。ソワレの地球ゴージャス「ささやき色のあの日たち」の千秋楽公演だけを観に行ってきました。千秋楽ということで、いつもより気合が入っていたせいか(?)セリフを噛んでしまったところがいつもより多かったような・・・(笑)。でも、それを笑いに変えて無理矢理乗り切るのが楽しい。こんなの四季では絶対にあり得ないし・・・。また、カテコではスタオベになり、出演者一人一人から一言ずつ挨拶がありました。嬉しかったなー。四季でもあればいいのに(絶対無理)。

舞台の内容については東京公演でレポする機会を逃してしまったので、今度こそレポしたいと思っています、いつか。。。

さて、舞台の前に起こった話になるのですが、今日は栄の松坂屋でお財布を買うことに決めていたので、金山から地下鉄で栄に行こうとしてJR金山駅で降りました。でもご飯を食べずに12時頃家を出て14時10分頃着いたため、空腹に耐え切れず金山でランチを取ることに。

で、どこにしようかなーと駅前のアスナル金山をフラフラ歩いていたら、人だかりになっているところが。何だ?と思い、近づいてみたら15時から馬場俊英さんのフリーライブが行われる模様。えぇ!ホント!?わ、ラッキー。聴いていこうっと。・・・ということで、お財布購入は別の日になりました(笑)。

ちょうどリハをやっていて、ご本人がステージにいました。時折見せる笑顔がかわいかったー・・・って、私より結構年上なので失礼だよな、きっと(汗)。そして本番。アコギ2本での弾き語りライブで、6曲やってくれました。お客さんはたまたま通りかかった人よりもライブ目当てで来ていたファンの方のほうが多く、ぎっしり。客層は上から下まで男女問わずといった感じ。何百人いたんだろう?かーなーり多かったですよ(こちらに写真あり)。

ライブは盛り上がりました。失礼ながら馬場さんの曲はラジオなどでちょっと聴いたぐらいで殆ど知らず(ホントに失礼だ)今回生歌を初めて聴いたのですが、これがねぇ、良かったんですよ。。。

ライブの後はサイン・握手会に。せっかくの機会なので私もしていただきました。たまたま通りかかった客のくせにちゃっかり者でスミマセン。。。私はかなり後ろのほうで、既に沢山の方とやっていたのに疲れた表情も見せずにがっしりと握手してくださいましたよ。私は「ありがとうございます、頑張ってください」ぐらいしか言えなかったけれど、「はい、はい」と爽やかに返してくれて、何だかとっても感激。

・・・ということで、機会があったらぜひちゃんとしたライブに行きたいなーと思いました。いやぁー、今日はホント良かったですー。

| | コメント (0)

2007年9月22日 (土)

予約完了

今日はエビータ静岡公演の発売日でした。キャスボの件で四季には不満があるけれど、地元公演はキャストに関係なく行くので行ける日を押さえました。今回の売れ行きはいいほうかな?さっき状況を見たら浜松は完売、静岡は1階S席が売り切れていて2階も結構売れていましたねぇ。これならもうちょっと長くやってもいいんじゃないかって思っちゃいました。

エビータ全国公演は明日から始まりますが、静岡に来る頃にはどんなキャストになっているんでしょうかねー。芝チェだったら突発しまくって「正常でない」観劇をするでしょう(笑)。さてどうなることやら。楽しみー。

今日は夕方から美容院へ行ってきましたが、途中からはスタッフさんたちとバカ話で盛り上がって、もう何をしに来たのかわからない状態に(笑)。気付いたら外は真っ暗で、たくさんいたお客さんはいつの間にか帰り、残っていたのは私を含め2人でした。。。髪は10センチぐらい切り、軽くなりました。あーすっきり。

家に帰ったらSDRからポストカードとバースデーカードが届いていました。カウントダウンのお知らせが載っていなかったので、次回の会報でツアー後半の先行受付と一緒に出るんでしょうかねぇ。10月の給料はミッチーのチケット代に回さなきゃならないので無駄遣いしないようにしなければ。。。でもダメだ、今日予約したエビータチケット代が引き落とされるんだ・・・・・・。あ、それから、今日は10月1日に引き落とされる四季チケット代のお知らせも来てたっけ。JCSチケをバカみたいに買ってしまったので、明細を見てびっくり。大変です(苦笑)。うーー、チケット貧乏から抜け出せないーー(泣)。

| | コメント (0)

2007年9月21日 (金)

いろんなニュース

週末です。明日から3連休です。そして25日は仕事で残業予定なのですが、26日から28日は夏休みで29、30日は通常の休日なので、今月仕事に行く日はあと1日。わーいわーい。楽しいなー。仕事行きたくなくなるなぁー(笑)。

さて、昨日は疲れて日記を更新しなかったけれどニュースがいくつかありました。一番のニュースは、友達の結婚。職場で仲の良い友達で、昨日話がありました。上司には10月に入ったら話をするということで、今は仲の良い人だけにこっそり話をしているとのこと。そんなワケで、これを読んでいる職場の人は周りに言わないように(笑)。

相手は同じ職場の10歳年下の男子。10歳差・・・凄い。羨ましい(笑)。おめでたい話なので私も嬉しかったけれど、友達は来年3月で仕事を辞めるとのこと。どこか遠くへ行くわけじゃないし、もう会えなくなるわけじゃないんだけど、仕事のグチなどを言いながら一緒に頑張ってきたので、職場から去ることは寂しいなぁ・・・。でも、彼女が決めたことだから素直に祝福したいし、これからの人生も応援するよー。Sさん、おめでとう!!!

彼女は四季が好きで一緒に福岡や東京へ遠征したこともあるんだけど、お相手の男子も四季好きで一人遠征もしている人なので、結婚しても夫婦で観劇するんだろうなー。いいなぁそういうの・・・。

さて、話は変わって別のニュースです。12月5日にミッチーのDVD『エンタテイメントの職人: 及川光博の光と影』が発売されるとのこと(価格3,150円)。今年6月に関東地方で放送された特番が商品化されます(内容は若干変更あり)。残念ながら静岡では放送されなかったのですが、見ることができました。レアな映像もあってなかなか良かったので、DVDで見られるのは嬉しいー。特に嬉しかったのは舞台「毛皮のマリー」の映像かな。あの舞台は素晴らしかった・・・。それから昔のライブ映像も貴重だったなー。ミッチーがとても若かった(笑)。んー、早く買いたいー。

それから・・・今日の話ですが、ミッチーのツアーのFC先行eチケ予約分が無事に確保できたというメールが届きました。あ、浜松と神奈川以外に申し込んじゃいました、申し込み期限の最終日についポチっとクリックしてしまった(笑)。今回はちょっと遠征しちゃおうかなーと思ってます。四季は観たい俳優さんが行く日に出演するのかどうか全くわからないけれど、ミッチーの場合は出演確率100%なので安心です(笑)。

| | コメント (2)

2007年9月19日 (水)

計画中(続き)

昨日散々悩んでいた来週の予定ですが、結局当初の予定の日数にしました。安い切符を購入できる期限が迫っていたこともあり、いつまでも悩んでいてもどうしようもないので。。。ま、夏休みは3日しかないので、本当に大したことのないプチ旅行です。つか、これは旅行というよりも、ただの観劇・・・(出たーー(笑))。これを読んでくださっている方は「やっぱりそうか!」と思っていることでしょう(苦笑)。でも韓国じゃないです。そこまでお金ありません。。。(涙)

あ、そういえば今日の静岡新聞の朝刊にエビータの記事が全段で載っていてびっくりしたー。舞台写真が数枚カラーで載っていて、公演日程も大きめに載っていました。なんか凄い気合だなぁー。と思ったら、さっきテレビでもCMで流れていました。くそー、行きたくなるじゃないかぁぁーー。ま、行くんだけど(笑)。

話は戻って、とりあえず日程だけは決まったので、往復の切符と宿の確保はしました。あとはどういうふうに行動するか決めなければ。んー、やっぱり温泉行きたいなぁ・・・。どうしようかな。まだ悩む日々は続きそうです。

で、ついでに大晦日の渋谷のホテルも押さえちゃいました。毎年ミッチーの年越しライブが渋谷であるけれど、いつも気付いた時には渋谷のホテルがすでに満室という状態なので、今年は早く押さえましたよ。あー、気付いて良かったー。それにしてもあと3ヶ月ちょっとで年末かぁ・・・早すぎ。。。

| | コメント (2)

2007年9月18日 (火)

計画中

昨日は一日グダグダ過ごしていてダメ人間でした。。。変な時間に寝ていたりしたので、リズムがすっかり崩れて今日も調子が悪かった・・・。そんな状態でしたが、今日は考えなければいけないことがあって仕事中もずーーっと悩んでいました(こら)。

いよいよ来週夏休みを取ります・・・遅いです。で、今夏休みの計画を立てているところなのですが・・・って、遅すぎるよ!(笑) 旅行の日程を1日延ばそうかやめようか、ずーーーーーっと悩んでいます。ええ、超優柔不断な人間です(汗)。そんなワケで、日程が決まらないため、往復の切符もまだ手配していません。今から取れるんでしょうか(謎)。

また、昨日ぐらいからネットで行ってみたい温泉地について時間的、金銭的に行ける場所なのかどうかを調べているのですが、調べれば調べるほどどうしたらいいのか悩んでしまい、途方に暮れています(笑)。あぁ、優柔不断な性格がイヤだ。。。で、あまりにも悩んでしまい、

「その温泉の入浴剤をお風呂に入れて浸かれば、わざわざ行かなくてもいいじゃないか!」

と、ワケのわからない考えまで飛び出す始末(笑)。あぁ、どうしたらいいんだ・・・。
そんなワケで、まだ書いていない観劇レポもいくつかありますが、今日はそれどころじゃないです(汗)。今夜がヤマ場です(笑)。

| | コメント (0)

2007年9月16日 (日)

ユタと不思議な仲間たち9/16(静岡)

今日は友達と静岡へユタを観に行ってきました。先週と今週で四季の舞台を8公演観た私は「正常ではない観劇態度」な人になるんだろうか・・・。ちなみに今月はまだ観る予定があります。。。観劇前に友達と夕食を取りながら昨日の四季コメントについての話をしていたら時間を忘れてしまい、会場に着いたのが結構遅くなってしまいました(汗)。以下、簡単な感想です。

★大ウケ

・今日は招待の親子が多かったようです。でも観たい四季会員が多かったのか、前方席は大人ばかりだったような気が。掛川もそうだったけれど、最前センターは大人ばかりだった(笑)。ちなみに私たちは大人4人で2列目で観ました。ま、それはいいとして、子供もかなり多かったため通常笑いが起こらないシーンでも笑いが頻繁に起こっていました。反応良すぎ(笑)。

・掛川でもそうでしたが、丹クルミ先生が大受けでした。いやぁー、ホント好きだわ、丹さんのクルミ先生。今日はもう絶好調で、石の距離が4mになって唖然とした時に口元がブルブル震えていておかしかったー。何度もこのシーンは見ているけれど、いつ見ても笑ってしまいます。あ、メイクも凄いですよね。あの武智さんみたいな眉毛が(こら)。

★いつもより強くやってます

・その石のシーンなどで丹先生は深見ゴンゾに頭を指示棒でバシバシ叩きます。が、その叩き方が・・・容赦ない(笑)。すごい音がします。その迫力の舞台に客席は大爆笑です。あれを毎回やられていて大丈夫なんだろうか、深見さん・・・。

・そんなクルミ先生ですが、綿と鉄の棒の重さ比べのシーンで、最後は綿を子供たちが投げ合ってしまいますが、上手(ハラ子?)から投げられた綿がクルミ先生の顔に直撃!!おい、メガネずれちゃったよ!!その瞬間つい「プ!!」と笑ってしまった私なのでした(笑)。ダメだよ、先生に暴力しちゃいけないよー(笑)。

・強くやっているのは先生や子供たちだけではありません。梅雨明けまで会えないのはオムツが乾かないと話すシーンで、岸本モンゼが「みんな1枚しか持ってなかんべ。なっ!」と言った直後の道口ヒノデロと池末ダンジャの叩き方がもの凄く強烈でした(笑)。「バシ!!」という音が凄かった・・・(笑)。

★もやしっ子

・さて、望月ユタ。やっぱり私は望月ユタ好きだー。今日も声がひっくり返っていました。「あ、そう(↑)か、起きてちゃいけないんだな」とか「(雨が)(↑)る!」のセリフが気持ちいいほどひっくり返っていて(笑)、いかにももやしっ子で気が弱いっていう感じが出ていて良かったー。

・そんなもやしっ子ですが、最後ビシバシ踊っていたシーンでは客席から曲に合わせて手拍子が起こっていました。ここで手拍子が起こったのは私は初めてでした。んー、踊りはやはり素晴らしい。見ていて気持ち良かったなぁ。

★その他

・今日はちゃんと雨が降りました。これって会場によって可能な所は実際に降らせているのかな?全国公演用に演出が簡単になっている部分がいくつかあったので、この雨は嬉しかったです。

・掛川でも見ていて思ったのですが、増田桃子の迫力が凄かったです。ホント怖い(笑)。

・友達が幕間に「○○さんがアンパンマンみたいだった」と言ったので、2幕は困りました(苦笑)。最後の姿・・・まさしくアンパンマンだった(こら)。←これ以上は書くのを控えます。。。

・終演後の握手は混雑の中で数人の方とすることができましたが、思ったより早く引っ込んでしまったので、全員とするのはとても無理でした。。。でも握手できて直接「ありがとうございました」の言葉を俳優さんに言えることは、他の演目ではないことなので嬉しかったー。

 

以上です。ユタ、見るとやっぱりいいなぁ。また行きたくなっちゃいました。次はいつ見られるかな・・・。

| | コメント (0)

2007年9月15日 (土)

・・・・・。

今日はまた東京へ行き、マチネでWSS、ソワレでキャッツを観てきました。WSSはmy楽です、って早すぎだよ!!(笑) この演目は嵌りそうな予感がするので、嵌る前にやめておこうかな、と・・・(汗)。と言いつつ、やっぱりもう一度ぐらいは行くかも(笑)。キャッツは今日も楽しかったです。

さて・・・ここからが今日の本題。先週突然廃止された四季のキャストボックスに関する社長名でのコメントが四季の公式ホームページに載りました。内容は・・・呆れましたよ。キャスト発表の廃止に対する賛同のコメントが載っていましたが、大多数の反対意見は無視。そして内容はチケット転売の問題に重点が置かれていました。

もうコメントすべてが腹立たしいのですが、その中でもチケット転売の話の中で同じ公演のチケットを何日も購入している人に対して

もしこれがご本人の観劇とすると、いささか正常でない観劇態度ではないでしょうか

・・・これって、客に対して言っていいのでしょうか??自分の周りにいる人から「オマエは行き過ぎだ、おかしい」と言われるのは構わないです。でも、チケットを売っている四季から「正常でない」って言われるのって・・・何なの一体・・・。

また、四季からはこんなコメントが。

四季の舞台に出演できるのは、作品の求める水準をクリアした、レベルの高い俳優だけです。

・・・てぇことは、浅利さんは時々劇場に観に来ているけれど、いつも舞台の出来に満足しているというワケですか、そうですか・・・。観てボロクソ言ったことがあるって聞いたことがあるけど、それはどういうことなんだろう(謎)。

とにかくお客さんの立場で考えていないよなぁ・・・。だってそう感じることができない舞台が実際にあるんだもん。。。いくら四季側がいいと思っても客がダメだと思ったらダメなんじゃないのかな、と思います。そこがしっかり出来ていないのに認めようとせず、キャストボックス廃止の理由を客のせいだけにしているというのは納得できるものではありませんね・・・。つか、もう本当に悲しい。悔しい。

キャスト発表については今回の文面からするともう以前のように戻す気はまったくないようです。どんなに沢山の声で訴えても無理なんだろうな。。。最近どんどんおかしい方向に進んでいます。ここまでお客さんを舐めきっていたらツケは後で必ず来ると思います・・・。

| | コメント (4)

2007年9月14日 (金)

申込終了(仮)

ミッチーのツアー先行申し込みの第一弾が終了しました。私は浜松と神奈川は確定なので申し込みました。今回はいつも行く東京~大阪以外の場所へ行きたいなぁ・・・と思っていたんだけど、四季の観劇予定もあるために日程的又は金銭的に厳しいという現実が。。。四季観劇が趣味じゃなかったら、どこへでも行けるんだけどな・・・(遠い目)。

しかし、悩んでいた私に飛び込んできた福岡ライオンキング1月6日開幕というニュース。遠いしLKは東京でもやってるし、スンラスカーでも出ない限りは行かないだろうな・・・と思っていたのですが、ふと、

「あ、これならマチネLK、ソワレミッチーのマチソワができる」

と思い、一気に福岡参戦モードへ(笑)。チケット代を振り込む気満々でした。が、一晩経って冷静に考えるとやはり遠征費用が捻出できそうもない。。。ということで泣く泣く諦めました。

・・・と書きつつ、まだeチケでの先行受付はやっているので、その気になればポチっとクリックして申し込める状態なのです(笑)。さ、どうするんだろう、私(笑)。誰か背中を押し・・・んーー、ダメだ、押さないでください(笑)。

| | コメント (0)

2007年9月13日 (木)

ユタと不思議な仲間たち9/13(掛川)

今日はユタを観に行ってきました。今日の会場は家からも職場からも近いので、本当に楽ちんです。特に職場から会館までは車で10分程度なので、定時で仕事を終えてゆっくり着替えて出ても開場時間前に着いてしまいました。んー、近いのはやっぱり嬉しい。この近さにキャッツシアターとか四季劇場があったら観劇回数は凄いことになるんだろうな・・・(苦笑)。

今日はレポというより、簡単な感想です。内容は薄いです・・・(汗)。

全国公演版のユタは初めて見ましたが、当然のことながらセットが簡略化されてました。舞台、回転しないのね・・・って、当たり前か。。。でも十分楽しませていただきましたよ。クルミ先生に大爆笑の子供たちでした。フライングでも拍手が起こったし、反応の良い今日のお客さんでした。

望月ユタを見たのは3年前の東京公演千秋楽以来でした。ビクビクしている演技の時に声を裏返らせながらしゃべっていて、もやしっ子ぶりを発揮していたのが良かったー。あぁ、このもやしっ子の人がほんの2ヶ月前に「エーークーーース!」って叫んでヒヒーンの丘を走っていた方だとは・・・。あぁ、このパジャマの人がほんの2ヶ月前に素っ裸になっていた方だとは・・・(しつこい(笑))。私は望月ユタ、結構好きです。あ、最後の体力作りのダンスは以前のような振りじゃなかったです。今のも嫌いじゃないけれど、従来のバージョンで見たかったなぁ。

わらしたちも良かった。深見ゴンゾ、池末ダンジャ、岸本モンゼは初見だったけれどそれぞれキャラに合っていて良かったです。深見さんが踊っている姿が見られてかなり嬉しかった私なのでした。池末ダンジャはかっこよかった。歌もCFYの時よりもずっと安心して聴けました。岸本モンゼはメチャかわいかったなぁー。つい「かわいいー」とつぶやいてしまいました(苦笑)。それから道口ヒノデロの色っぽさはやはり凄い。歌声も好きだーー。そして田代ゴンゾは汗をかきながらの熱演でした。最後のシーンでホロっときた(涙)。樋口小夜子も泣いていました。熱演でした。

いじめっ子たちも私的には満足。熊谷大作は初見でしたが、似合ってました。胸板の厚さについ目が・・・(危)。あ、大作は前に「ELK RIVER」という文字、後ろに「15」という数字が入った赤いTシャツを着てました。あ、そんな情報はどうでもいいか(笑)。そして遊佐一郎、小川新太は言うことなし。この二人、大好きーーーー。

・・・ということで、良かったっていう感想ばっかりになっちゃって、レポになっていません(汗)。とにかくこんな田舎に来てくれて嬉しかったーーー。最後の握手も色々な方とできたので良かったですよ。春に東京で見た時は凄い混雑であまり握手できなかったので、握手するなら地方公演がオススメです(笑)。

 

キャスボ廃止ということで、参考に本日のキャストを載せておきます。

ユタと不思議な仲間たち
2007.9.13 掛川市文化会館シオーネ

ペドロ   田代隆秀     ダンジャ   池末絵己子
ゴンゾ   深見正博     モンゼ    岸本美香
ヒノデロ  道口瑞之     ユタ      望月龍平
小夜子   樋口茜       寅吉     吉谷昭雄
ユタの母  菅本烈子     クルミ先生  丹靖子
大作    熊谷崇       一郎      遊佐真一
新太    小川善太郎    たま子     上原のり
ハラ子   木村仁美      桃子     増田朱紀

| | コメント (0)

2007年9月12日 (水)

訃報

本当は公式発表されるまで書くのはやめておこうと思っていました。しかし、まだ発表はされておらず、また、今後も発表されるのかどうかわからないため、今日書くことにしました。

劇団四季の小林克人さんが、9月10日に癌により永眠されました。

このことを知った時は到底信じられず、泣きながら何かの冗談であってほしいとただひたすら願うのみでした。それは今でも変わらない気持ちなのですが・・・。3月21日のオペラ座の怪人東京千秋楽、あの時もいつもと変わらない歌声と笑顔で舞台に立っていたのに。あれから半年も経っていないのに、もう二度と小林さんの姿を拝見することができなくなってしまったなんて・・・。まだこの事実を呑み込むことができません。きっとこの半年間の闘病生活は私の想像を超えた苦しさがあったことでしょうね・・・。

私は観劇回数は少ないのですが、JCSの司祭とカヤパ、キャッツのデュト様、オペラ座のフィルマン、壁抜けのC氏で小林さんを拝見しました。どれも好きなのですが、デュト様はまた見たいなぁといつも思っていました。細くて足が上がって踊れるデュト様・・・小林さんの時だけはジェリクルソングで奥にいるデュトに目が釘付けになっていた私。かっこよかったなぁ・・・。

小林さんは歌声はもちろん素晴らしいのですが、それだけでなく色々な表情を持っていて、どの役でも見ていて引き込まれる方でした。好きな役者さんでした。まだ若かったし、これからさらに活躍される方だと思っていたのに残念でなりません。。。次の怪人は小林さんしかいないと思っていたのにな・・・。

素敵な歌声と笑顔、忘れません。謹んでご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (2)

2007年9月11日 (火)

キャッツ9/7(探検ツアー)

今日は普通の一日でした。ということで、今さら・・・という感じですが7日に参加してきたジェリクルワールド探検ツアーについて簡単にレポします。今さらでスミマセン。。。

★みんな会員

Catstanken ・いつもは結構ギリギリに劇場に入る私ですが、「参加者が定員に達した場合は締め切ります」みたいな注意事項があったため、開場前に劇場へ到着。一人参加だったけれど、偶然にもお友達のMさんがいたため二人で参加することになりました。良かったー。開場し、早速受け付けを済ませ、イベントの座席番号が書かれた紙とA4の薄いパンフレット、そしてクイズのチラシをいただきました。クイズの紙は時間つぶし用みたいな感じでした。パンフには注意事項とセットの簡単な説明が6ページ載っていました。

・舞台が終わり、お客さんは一旦ロビーに出て15分ほど待った後に再度入場。決められた席に座りました。5列以降の席に1ブロック50人ぐらいずつ座り、それが5ブロック埋まっていたのでおそらくこの日の参加者は250人ぐらいだったと思います。つか、全員四季会員なんて・・・凄い。

★はりきり舞台監督さん

・席に着き、早速イベント開始。上から巨大靴がバン!!と落ちてきました。そしてタイヤの後ろから舞台監督の吉野さんが登場。早速説明に入りました。まずゴミの説明。猫の目から見た大きさになっているゴミですが、1000個以上あるそうです。大きさは3倍。物によっては5倍近くある物も。大きさに開きがあるのは、間近にあるのは3倍だけれど遠くにある物は若干大きめサイズになっていて、靴などは5倍の大きさになっているとのこと。

・・・・と、ここで自分で巨大靴を片付ける舞監さん(笑)。他のスタッフさんたちは見ているだけ(笑)。あ、ゴミについては、ご当地ゴミの説明もちょっとありました。そして次の説明。傾斜舞台についての説明がありました。白いボールを置いたところ、コロコロと前方に転がりだしました。キャッツの舞台は2度の傾斜があるそうです。俳優さんにとっては動き辛いのですが、以下のようなメリットがあるとのこと。

 ・客席から床面が見える
 ・人と人との前後関係がわかりやすい
 ・遠近感が出る
 ・円にする面積が平らな場合よりも広くなる

なお、この舞台は直径が9mぐらいあり、これが平らだと狭く感じるそうですが、傾斜をつけることによって広く見えるということでした。

・次に自動車のトランクが開きましたが、後ろでウィンチをスタッフが回しているという説明があり、人力でやっている部分もあるとのことでした。
・・・と、ここで舞台が回転・・・ん??逆回転してる!!珍しい光景でした(笑)。そして、開演前の回転席の状態に戻ったセットに上る舞監さん。そこで見学の注意事項などの説明をして、最後に・・・
「探検ツアー、スタートです!!」
と右手を上げて叫んでました。一人テンションの高かった舞監さんで楽しかったです(笑)。

★探検してみました

・1グループ10分という見学時間だったので、急いで探検開始(笑)。まずグロタイ船に乗りました。客席から見ても傾斜があるなぁ、と思っていたけれど、いざ乗ってみたら思った以上に傾斜がきつかった。。。で、階段も結構狭くて歩きにくかったなぁ。とりあえず一番上に乗り裏側を見て、「あぁ、ここからそこへ飛び降りるのね」なんて思ったりしてちょっと感動。一番上はやっぱり高かったです。

・次に車のトランクへ。さっきの説明でもあったけれど、スタッフさんが後ろにいて、ウィンチを必死でグルグル回すとトランクが開く仕組みになっています。ちょうど閉まっている状態の時に後ろに回らせてもらったので、開けてもらい外に出ました。んー、ここからマンゴとランペが出るんだよなぁ・・・私も出られて感激。

・そして最初にガスが出てくる穴(土管?)に入らせてもらいました。四つんばいになって入り、奥まで行くと上が開いていたので顔を出したらそこはスキンブル登場穴でした。蓋が開いていたので、せっかくなので一旦締めてまた開けて顔を出してみた私(笑)。この蓋が結構重かったーーー。

・次はタイヤ。ここではライトでのお遊びが体験できるということで、列ができていました。ライトは2種類できて、ミストのライト消し、またはミストのライト点灯(回転後にやるヤツ)のどちらかを選ぶことができました。でも殆どの人は消すほうを選んでいたなぁ。私も消すほうにしました。しかし、いざ自分がやるとライトがひたすら眩しくて、ホントに両手の動きどおりにライトが狭くなってるのかどうなのか判らなかった(汗)。でも、最後に「ふっ」と消す仕草をしたらちゃんと真っ暗になりましたよ。わーーー、楽しいーー。感動ー!!

・と、ここで「1分前」のコールが。えぇぇーー、まだ見たいよぉーー(汗)。で、あわてた私の目に入ったのは滑り台。よし、これを滑って終わろう!と思い、また列に並び滑りました。一番上からではなく途中からだったけれど、体験できて感激。案外スルスルと滑りました。

・そして鐘の音が鳴り、私のいたグループは終了。席に戻り荷物を持ってそのまま帰りました。

 

以上です。短い時間だったけれど、とても思い出に残る10分間でした!普段舞台を見ていて「タイヤに上ってみたい!」「滑り台滑りたい!」なんて思っていたので、それが実現してかーなーり感動しちゃいましたよ。欲を言えばあと5分欲しかったかな。全部回れなかったし。オーブンにも乗りたかったなぁ。。。ま、贅沢言ってはいけませんねー。

ということで、来月のイベントでは何をやるのか今から楽しみですー。←行く気満々(笑)

| | コメント (2)

2007年9月10日 (月)

年に一度の日

7~9日の3日連続キャッツ観劇を終え、昨日の夜はヘトヘトでした。今日は何となく調子が悪い。風邪を引きそうな予感がします。先月JCSでも3日連続の観劇をしたけれど、この時もキツかったなぁ・・・。体力落ちてます。。。

今日は私の誕生日です。でも何か特別なことがある訳でもなく、いつもと変わらない一日でした。まぁそんなもんです、誕生日って。あ、ちなみに誕生日の自分へのお祝いは昨日のキャッツ観劇でした。最前列70番台で観ていたので、ここならスンラタガーと握手できるんじゃないか?と思っていました。で、スンラさんはこちらに来ようと足を踏み出したものの、ちょうど目の前にデュト様が立ちはだかって通路を塞いでいたので、舞台上へ戻っていってしまいました。。。ま、そんなもんか・・・・・・。

さて、ついでなので四季話。福岡でLKが来年1月6日から開幕するようです。福岡までLKを観に行くことはないだろうな、東京でもやってるし・・・と思ったけれど、もしスンラスカーが福岡に出たらきっと行っちゃうことでしょう(笑)。でもキャスボ廃止で誰が出るのかわからないのに福岡まで行くのはかなりのギャンブルだから、いざとなったら悩むんだろうなー。。。

| | コメント (2)

2007年9月 8日 (土)

キャッツ9/8ソワレ(東京1000回)

Catstokyo1000_2 今日はいつもの相方のRべいべとキャッツに行ってきました。入場時に大入袋をいただきました。中身はピンバッヂ。嬉しいー。今日はチケットが完売していて、各地からキャッツ好きな人たちが集合しているような感じでした。五反田でキャッツが開幕したのが3年前の11月11日。1000回があっという間だったような気がします。。。そして、私にとってもこの公演は記念日でした。偶然にもこの公演が私のキャッツ100回目の観劇だったのです。でもキャッツでこのレベルの方は普通にいるので、まだまだ青いです・・・。

Cats1000card_2 そんなワケで、舞台は心から楽しませていただきましたよー。観劇レポも書きたいところですが、明日も行くので(えー(笑))今日はとりあえず特別カーテンコールの内容を。メモがメラメラすぎて内容は怪しいです(苦笑)。あ、その前に、1000回記念グッズのカードが売られていたのでその写真を載せておきます(2種類、各千円)。

★しゃべる猫

・いつものように舞台が終わり、何度か猫が出てきた後に特別カーテンコールが始まりました。
暗くなり、カーン カーン カーン と鐘の音。そして明るくなった舞台上では、猫たちはジェリクルソングの時のようにタイヤ周辺に集まっていて、歌い始めました。

♪ジェリクル集いて 喜び歌えよ 永遠の命に輝き~♪

しかし、よく見ると・・・いや、よく見なくても(笑)立ち位置がいつもと違う。おお、デュト様が前のほうにいる(笑)。ガスも前列中央あたりに立っていました。マンカスはいつもの位置あたりにいたけれど、タガーはマンカスのすぐ上でした。あとは・・・もう覚えていません(汗)。

・そんな立ち位置に気を取られていたところ、上から靴がバーーン!!うわ、びっくりしたーー、って初心者みたいにびっくりした私(笑)。しかし、その靴をよく見ると・・・いや、よく見なくても(またかよ(笑))、中に白と黒の何かが入っている。何だ?と思っていたらランパスと・・・えーと、誰だっけ?誰かがそれをつかみ、広げました。それは幕で、その幕には

     五反田
CATS 1000回 ありがとう
         大崎

と書かれていました。そしてその幕の後ろに集まる猫たち。と、ここでスンラタガーが一言。
「キャッツ五反田大崎1000回公演!」
そして猫全員で
「皆さんありがとう!!」

わー、スンラさんがしゃべった!つか、猫がしゃべったよーー(笑)。私が見た中では6000回の芝タガー以来のしゃべった猫でした。嬉しいー。そしてタガーナンバーが流れ、客の手拍子の中猫たちはスロープを走って降り、そのまま後ろまで走ってはけていきました。

★長い幕には巻かれろ

・で、ここからは通常のカテコの音楽が流れて最後はいつものタガー締め。しかし、いつもならセンター前方に来て最前の人に手チューや投げキッスをするけれど「1000回ありがとう」の幕が舞台前方に置かれたままだったせいか、ちょっと違っていました。以下、タガー締めの内容です。

 幕を指差してお客さんに拍手を煽る
 下を向いて左から右へ幕を読むように見て、また拍手を煽る
 後方へ下がる
 右手をパタパタして拍手を煽る
 右手を下げて拍手を止めさせる
 左手をパタパタして拍手を煽る
 左手を下げて拍手を止めさせる
 両手をパタパタして拍手を煽る
 右手を拳にして上げて拍手を煽る
 左手を拳にして上げて拍手を煽る
 両手をグルグル回して拍手を煽る
 襟をパタパタ動かしながら手拍子を促す
 「センキュー」といつもの口パク
 いつもの一本締め

・・・わかりにくくてスミマセン。。。

・しかし、ここで終わらなかった今日の濃いお客さんたち(笑)。拍手は鳴り止みません。どうすんだろ・・・?と思っていたら猫が2度ほど出てきてくれました。嬉しいー。とここで趙マンカスとスンラタガーだけが残りました。そして二人は置かれたままの幕を持とうとした・・・が、趙マンカスが先に掴んで持ち上げたせいか、スンラタガーは幕がマンカスのほうへ少し引っ張られて掴み損ねていた(笑)。あわてて何度か掴もうとバタバタ手を出していたスンラタガーがね、可愛かったんですよね。あ、痛いですね(笑)。

・そして幕を掴んだスンラタガーは何を思ったか、突然それを自分の体にくるくると2回ぐらい巻いた(笑)。で、その状態のまま笑顔でマンカスを引っ張るように下手へはけていったのでした(笑)。な、なんですかそれはーーー!おかしすぎる(笑)。スンラさんのお茶目な一面を見させていただきましたよ。あー、楽しかった。

・これはきっと予定外だったんだろうなー。あんな中途半端な去り方は・・・(笑)。

 

以上が特別カテコの内容でした。楽しかったー。友達のRべいべも満足してました。今日観て、キャッツはやっぱり大好きだなぁ、これからも観ていきたいな・・・と純粋に思いました。

| | コメント (2)

2007年9月 7日 (金)

初探検

3ヶ月ぶりのキャッツに行ってきました。久しぶりでかなり楽しんじゃいましたよ。やっぱりキャッツはいいなぁ・・・。
イベントも参加してきました。つか、今日はイベント目当てでした(笑)。今日体験したことは、

・グロールタイガーの船に乗った
・トランクから出た
・スキンブル登場穴に入った
・タイヤの上でミストライト消し
・滑り台を滑った

です。自由行動だったけど10分はあっという間でした。でも楽しかったー!
今日は宿泊先から携帯で書いているので、また改めて。。。明日はWSSと猫に行ってきますー。

| | コメント (2)

2007年9月 6日 (木)

接近

今日は一日台風接近の影響で雨と風が強かったです。今も強いです。朝は普通にカットソーにスカートという格好で仕事を始めたのですが、外へ出る用事ができてしまったので作業服に着替え、結局そのまま作業服で一日仕事をしてました。何て楽ちんなんでしょ(笑)。

今日は暴風雨が一日中凄かったです。窓を閉めているのに微妙な隙間から雨が入り、更衣室の中がびしょ濡れになっていました(笑)。そんな状況の中仕事が終了したけれど、ここで悩みに入ってしまった私。職場から駐車場までは目と鼻の先(50mぐらい先)にあるけれど、そこまで行くのにどうしたらいいんだろう・・・・・・。傘は風が強すぎて怖くて差せない。かといってそのまま駐車場まで走っていくと、その間に全身ずぶ濡れになってしまう。。。

ということで、短い距離だったけれど合羽+長靴の格好になった私。こちらも現場用の物なので防水に関しては完璧です(笑)。そしてゆっくり歩いて車まで行きました。で、面倒くさかったので合羽を着たまま車を運転して家に向かったのでした。それにしても今日は運転が本当に怖かった・・・。こういう時は外に出ちゃいけないですね。。。

この台風も明日の朝には抜けていき、午後には天気が良くなるかな?明日はキャッツを観に行ってきます。どんなキャストになるんだろうか・・・。劇場に入るまでキャストがわからないのはやっぱりイヤだなぁ。。。

| | コメント (0)

2007年9月 5日 (水)

貯まらない

今日は研修で一日出かけていました。勉強したい内容だったので頑張って聞こうと思ったのに、講師の方とマイクとの距離が離れていたため何を言っているのかよくわからず、途中から睡魔と戦い、睡魔に負けた研修になってしまいました(こら)。

一昨日と昨日は四季のキャスト発表の件で暗い日記になってしまいました。まだ言いたいことは色々あるけれど、今日はミッチーネタで。ツアーの日程が公式発表されたので、こちらに載せておきます。ぜひミッチーが気になっている方はこの機会に生ミッチーを体験してみてくださいねー。曲を全然知らなくても十分楽しめますよー。

***************************************************** 

及川光博ワンマンショーツアー07/08
「イチャイチャしたい。」

【2007年】       (会場)                (開演)
12/6(木) 浦安市文化会館・大ホール(ゲネ本番) / 18:00
     9(日) 栃木県総合文化センター・メインホール / 18:00
    16(日) 広島アステールプラザ・大ホール / 17:30
    24(月・祝) 神戸国際会館こくさいホール / 18:00

【2008年】
1/12(土) 市川市文化会館 / 18:00
  13(日) 大宮ソニックシティ・大ホール / 18:00
  19(土) 福岡サンパレスホテル&ホール / 18:00
2/ 1(金) アクトシティ浜松 / 18:30
     3(日) サンポートホール高松・大ホール / 17:30
    10(日) 石川厚生年金会館 / 18:00
    11(月・祝) 新潟県民会館・大ホール / 18:00
    16(土) 神奈川県立県民ホール・大ホール / 18:00
    17(日) 名古屋国際会議場・センチュリーホール / 17:30
    23(土) 仙台サンプラザホール / 18:00
    24(日) 酒田市民会館「希望ホール」 / 18:00
3/ 7(金) 北海道厚生年金会館 / 18:30

*****************************************************  

今回発表分に東京と大阪が入っていないので、どこかに追加されるハズ。いつになるのかなー、ファイナルはどこになるのかなー。楽しみ。このまま四季のキャスト発表が復活しなかったら、観劇回数を減らしてミッチーのツアーでどこかに遠征しちゃおうかな、なんて思っちゃったりしてます。。。そんなワケで私の場合、観劇が減る=お金が貯まる、ということにはならないようです(笑)。あぁ、車買い換えたいのに。。。

| | コメント (2)

2007年9月 4日 (火)

モヤモヤ

昨日からモヤモヤして気持ちが晴れません。。。他にも悩み事があって、気分はどーーんと落ち込んでいます。ま、個人的な悩み事は書けないような話なのでやめておきます・・・。

昨日のキャスト発表終了の件については、何もしないでそのまま現状を受け入れることはしたくないと思い、公式ホームページの200字コメントのところへ意見を書いて送りました。私一人では何も変えられないけれど、おそらくたくさんの方が200字を送っているだろうから、それが良い方向に動いてくれたら・・・と願うばかり。なんかねぇ、悲しいんですよね。四季の舞台が好きなのに、四季から突き放されたような感じがして。でも、それでも観に行くことをすっぱり止められない自分がいる。。。うーん、やっぱり四季の思う壺だ・・・。今回ばかりはなんとかなってほしいなぁ。。。

つか、普通に考えて、劇場に入るまで誰が出るかわからない舞台ってどうよ?名前聞いても知らない人ばかりかもしれないけれど、普通は事前にそれぐらいの情報は出ていて当然だと思うんだけどな・・・。あぁ、今週キャッツに行くのに誰が出るのかわからないなんて(涙)。今回の観劇は五反田1000回公演ということだけでなく、個人的な記念日の観劇なので楽しみにしていたのに、こんな気持ちで劇場に向かうことになるとは・・・。はぁー。。。

| | コメント (2)

2007年9月 3日 (月)

キャスト不明

今日の10時、いつものように仕事中こっそりと携帯から今週のキャストチェック・・・あれ?どこにあるの??ミスか?・・・と思っていたところ、四季からあり得ない発表が。

「今週のキャスト、キャストホン、確定キャストインフォメーションの終了」

・・・・・え゛っ!?
ってことは、その週に誰が出るのかわからないの?つか、それどころか劇場の中へ入るまで誰が出るのかわからないなんて、どういうこと???

2年前にキャスト発表の方法が変わった時も相当なショックを受けたけれど、それでもまだメインキャストは知ることができたし、アンサンブルも確定キャストの電話で確認すればわかったからまだ我慢できたのに・・・。月曜日のキャスト発表を見てから週末の観劇を決めていたことが多かったけれど、もうそんなこともできないですよ、これじゃ。。。

四季は「作品主義」だそうです。キャストが誰であろうと、同じレベルの舞台を見せられるのだから関係ない、ということなのです。しかし、やっぱり出演される俳優さんによって感動の度合いが変わってくるのは事実。また、何度か同じ舞台を観に行くと「この俳優さんで見たい」と思うようになる方は少なからずいるのではないでしょうか(四季会員、非会員問わず)。ロングラン公演などはそのようなリピーターに支えられている部分もかなりあると思われるのに、今回の件というのは、もうそんな客は劇場に来なくていい、ということなんですよね・・・。つまり、私みたいなヤツは観に来るなってことなんですよ。。。

私は静岡に四季が来るときは、キャストに関係なくチケットを取って観に行きます。その時は作品を楽しむために行くことがほとんどです。で、もしそれに好きな俳優さんが出ていたら楽しさ倍増なんだけど。

でも、遠征となると話は・・・。地元に専用劇場のない私はどこへ行っても遠征になるワケで、当然チケット代以外に交通費などがかかってきます。そうなるとやっぱり事前に誰が出るのか知った上で予定を立てたい。。。もちろん公演初日など、誰が出てもいいから観たいと思って行くものも結構あるけれど、この人が出るから観に行く、というのはそれ以上にたくさんあるんだよなぁ・・・。これからは毎回ギャンブル観劇になるってことなのか。。。怖くて今までのようには行けないよぉーーー(泣)。

そんなワケで今日はずっと「これからどうしよう・・・」と悩んでいました。せめて確定キャストインフォメーションだけでも存続してほしかった。フリーダイヤルじゃなくてもいいから、なんとかならないのかなぁ。それにしても、先週の中国俳優の大量改名事件といい、今回のキャスト隠しと言い、今の四季は本当に理解に苦しむ・・・。それぐらいやっても客の入りにはそれほど響かないだろうって強気なんだろうなー。つか、こういうことをして四季にとっては何のメリットがあるんだろう・・・。俳優さんたちはどんな気持ちなんだろう・・・。

今日、銀行の通帳を記帳したら、7月予約分のチケット代がごっそり引かれていました。その金額を見たら悲しさと空しさが・・・。これから私はどうすればいいんでしょうかマイゴッド。。。

| | コメント (2)

2007年9月 2日 (日)

たまには映画

今日はゆっくり起きて、昼から出かけました。以前「西遊記」の映画のチケットが当たったけれどまだ行っていなかったので、観に行ってきましたー。もう公開されてだいぶ経っているせいか席数がかなり少なく、スクリーンも小さい所だった・・・。でもお客さんはほぼぎっしり状態でした。これならもうちょっと大きいスクリーンでゆったりと見たかったなぁ。

客層は子供連れの家族が多かったかなー。子供の笑い声が何度も起こりました。私は・・・うーん・・・微妙。。。でも岸谷さんのファンなので、銀角役の岸谷さんと香取さんとの戦いのシーンが結構長く見られたのは嬉しかったかな。その他は特に感想なし(おい)。ということで、久しぶりの映画鑑賞でした。

映画の後は買い物。あぁ、お金ないのにまた色々買ってしまった。。。カードの請求とJCS京都のチケット代引き落としが同じ時期になりそうで怖いよー(苦笑)。計画性がないので、その時になってからさあどうしようといつも悩む女です。この性格、直りそうにありません。つか、直す気がない(笑)。

今日は久しぶりに休日らしい休日を過ごした一日でした。ということで、今日はごく普通の日記になりました(笑)。

| | コメント (0)

2007年9月 1日 (土)

アホ面

今日は早朝から防災訓練に参加しました。眠かったーー。やった内容は大したことではなかったけれど、こういうことは何度もやることが大事。でもいざ大地震が来たらどうなっちゃうんだろ。予測不可能なので怖い・・・。

防災訓練の思い出と言えば、数年前に大規模な訓練をやった時に私はトリアージ訓練の怪我人役をやりました(笑)。Kegaでも、ただの怪我人役ではなく、ちゃんと専門の業者が来て特殊メイクをしてくれたので本格的なヤツです。 私は軽症で、「天ぷら油が足にかかって火傷をした人」ということで足首あたりにやってもらいました。でもスピード作業だったせいか、出来はイマイチだった(苦笑)。その写真をさっき探してみたらあったので載せておきます。

この時はたくさんの人が怪我メイクをしてもらったんだけど、腕が切れてパックリ開いちゃってる人とか胸に何かが刺さっている人とか、とにかく色々な怪我人ができて凄い光景だった(笑)。みんなその状態で普通にしゃべってたり歩いてたりしてました(笑)。これはメイクだったのでいいんだけど、本当の地震が起こってこんな状態にならないように願うしかないですね。。。

話は戻って、防災訓練が終わり家に帰ってきたところ、友達べいべからメールが。
「流星見たよ!おめでとー(はあと)」 (流星はミッチーのFC会報です)
・・・・・・何!?何が載ってるの??とあわてて聞いたら、ミッチーの温泉イベントの写真に私が写っていたとのこと。げげっ!!やべーーー!!アホ面なんだろうなきっと・・・。

と思っていたら、我が家にも夕方到着。ツアーのお知らせも載っていたけれど、それよりもまず見たのは温泉写真。
・・・・・・やっぱり(大汗)。
ミッチーを目の前にしている私の顔はやっぱりアホ面でしたよ。。。嬉しいと言うより恥ずかしいっすよ。あーあーもう。

さて、気を取り直してツアー話。会報に今年のワンマンショーツアーの日程が一部発表されていました。静岡はいつも動員に苦戦しているので、来てくれるんだろうか?とドキドキして日程を見たら載っていたーー!!!(大泣) 良かった、本当に良かった・・・。今回は浜松です。6年ぶり2度目の浜松公演。嬉しいーーーーー。

今発表されている日程では、参戦できるのは神奈川、浜松、名古屋ぐらいかなー。東京と大阪が発表されていないので、いつになるんだろうー。ま、私のことだからいつになっても無理矢理参加するんだろうけど(笑)。とにかく冬から春にかけての楽しみができて良かったですー。さ、計画立てなきゃ。楽しみです。

| | コメント (3)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »