« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

アイーダ8/30(スペシャルその2)

★何かがおかしい

・ここで五東さんにインタビュー。衣装は11着あるそうです。カツラ、下着、靴などすべて変え、メイクも変えているとのこと。えーー、それは凄い!!そのためエピソードがあるということで、話してくれました。

・ウェディングベールの衣装ではける時は、ベールが重いのでまっすぐ立ってバランスを取ってはけるそうです。で、はけてからが大変だそうです。自分で履いていた靴を投げ捨て(笑)、衣装を脱がせられたり床山にピン止めをバンバン取ってもらったり靴を履かせてもらったり・・・あらゆることを同時にわーーっとやるそうです。しかし、
「ある日何かが狂って・・・」
と五東さん。

・いつものようにわーーっとやっていたある日、椅子に座ろうとしながら同時に自分でブレスレットをつけようとした時、なぜかにはめてしまった!!(笑) 五東さんはおかしくて、これは誰かに言わないとーー!!と思って、
「これ!!ここ!!これ!!!」
と前田さんたちに向かって叫んでいたそうです(笑)。そして、一人でワシャワシャしていて時間を使ってしまい、自分の首を絞めてしまったとのこと・・・(笑)。

★へぇー

・次に星空のセットについて説明。光ファイバーを使っていて、光の強弱で遠近感を出しているそうです。これについてはこれ以上覚えていません・・・(汗)。

・ここでアムネリスについての話を五東さんがしました。アムネリスは戦をなくした初めての王女と言われていて、また、ラダメスとアイーダの二人をまためぐり合わせるために、何千年も待っていたとのこと。アムネはあの博物館で二人が出会うまで一度も生まれ変わっていなかったようです。そうなのかー。深いなぁ・・・。

・そしてお客さんへのメッセージは、「皆は愛を学ぶために地球に生まれてきた。生きる障害が厳しいと思っても、まだ修行が足りないと思って前向きに一日を過ごしてください」というような内容でした。

★アイーダ登場

・最後は博物館のセット。ここで秋さんが登場しました。白地に赤い大きなバラの模様が入っているワンピースでした。うわ、美人さんだやっぱり。前田さんは秋さんに、アイーダがラダメスのどんなところに惹かれているのかを聞き、秋さんは「熱い魂を持っていることが魅力です。これは私の目標です」と答えていました。また、自分について「(性格は)とても強いですね、私は(笑)」と話していました。

・それから、「最初の奴隷船から運命が動き出している。儚い喜びのナンバーなど、ラダメスは弱さや優しさを持っているのが魅力的です」と話しました。前田さんが「ほかに魅力的なところは?」みたいなことを聞いた時に、「そうですねー・・・キスシーンが魅力的ですかね、ははっ」と可愛く答えていました。

・ここで前田さんが一言。
「カーテンコールで私が立つあたりにいつも秋さんが流す涙が溜まっているんです。毎日同じ量が溜まってます。それを見ると、あぁ、許してあげれば良かったなーって後悔してます
・・・前田さん、うまい(笑)。

★最後のオマケ

・出演者全員のサイン入りポスターが抽選で4人に配られました。いいなぁー。あ、私は当然外れましたよ。。。

・そして最後に博物館の見学。舞台に上がり見せていただきました。わー、嬉しい。・・・でも、人数が多かったため、流れ作業的な感じだった(汗)。上手から下手へさーっと動きながら見て終了。舞台に上がっていた時間は1分ちょっとだったのでは。。。友達とじーっと見ていて、気付いたら前の人との間が開いていて、スタッフさんの目がちょっと厳しくなっていた(怖)。す、すみません。。。あっという間の見学だったけれど、展示品やその説明文も見られたし(説明文は英語か何かで書かれていてよくわからなかったけれど)、お墓も近くで見られたからそれでも嬉しかったですー。

 

・・・以上でイベント終了。今回は踊ったり歌ったりすることもなく、ただ聞いているようなイベントだったけれど、こういう話を聞く機会は今後ないだろうから良かったです。俳優さんもたくさん出てきてくれたし。でも大塚さんがいなかったのはちょっと(いや、かなり)残念だったかなぁ・・・。私服を楽しみにしてたんだけどなぁ(こら(笑))。

| | コメント (3)

アイーダ8/30(スペシャルその1)

ようやく金曜日が終わりました。今週末は猫屋敷に突撃したいところですが、休日出勤の予定も入っているので今週は疲れを取るためにやめておきます。。。来週までスンラタガー残っていてほしいな・・・(祈)。

昨日は秋アイーダを初めて見ましたが、かなり良かったです。ぜひまた観たい。声量が凄かったなぁ。ローブでは♪いーーま↑↑ーーーーーーっ!♪と上げて歌っていたけれど、歌声が細くならず、どばーーっとそのままの声量で歌いきっていてかっこよかった・・・。それから、久々の福井ラダメスでしたが、熱かったです。かっこよかったー。そして五東アムネは・・・もぉーー大好き!!そんな感じで、楽しい観劇でした。いいなぁ、アイーダは。

さて、昨日のイベント。無駄に長いレポになりそうな予感がするけど、お許しくださいませ。。。

★特技:司会

・上手の壁側通路から登場して舞台に上がった一人の男性。ん?誰?スタッフ?
 「ファラオ役の前田貞一郎です」
・・・わわわ、前田さん、すみませんーー!(汗) だって、フツーーーーーだったんだもん。。。←失礼なヤツ

・今回のイベントは、アイーダの舞台のいくつかのシーンについての説明をするというのがメインでした。まず緞帳に描かれているホルスの眼の説明から。「ウジャ」とも言うそうで、古代エジプトでは典型的なお守りだったらしい。あらゆる所に使われていたそうです。舞台でもラダメスの腕に入っていたりしています。「ラダメスの上や下しか見ていない方は気付かないかもしれませんが」・・・いや、そんな人はいないだろ(笑)。前田さんは司会が得意なのかとてもスラスラと話していて、さっきまでファラオだった人だとは思えなかった(笑)。

・ここで舞台監督の近藤さんが登場。緞帳のホルスの眼が浮き上がって見える仕組みについて説明をしてくれました。幕は2枚重ねになっていて、前は細かい網目状、後ろは黒い幕で、前の幕に描かれているとのこと。塗料は布に染み込むタイプのものではなく、上に乗っかるような絵具(油絵具のようなもの)を使っているのだそう。そこに銀を含む金属が混ざっておりキラキラ光って見え、そこに絵と同じ形の照明を当てることによってより一層光って浮き出るように見えるということだそうです。

・緞帳もかなり凝っているんだな。へぇー。・・・と感心していたら、
「驚かれるのは早いですよ」
とニヤっとして指をちっちっと振りながら言った前田さんだったのでした(笑)。

★走る少年

・続いて奴隷船のセットの説明。ここで男性アンサンブルの影山さん、黒木さん、鶴原谷さんが登場しました。そして客席から3人選び、実際に奴隷船の帆を動かす体験をすることに。一人は普通に手を上げている人から選んでいたけれど、二人目は先日最高気温を記録した多治見市の方を選びました。そして最後は少年でした。

・3人しか選べなかったことについて前田さんはこう言いました。
「ごめんなさいねー。これが24時間スペシャルだったら・・・アイーダは地球を救うだったら良かったんですけどね」
・・・・前田さんっていつもこんなこと言う人なのかな・・・(笑)。

・帆について舞台監督さんが説明する間、選ばれた3人は後ろで俳優さんたちに指導されていました。その中で一人、帆をなびかせるために必死に左右に走っていた少年。何度も左右に走ってました(笑)。かわいかったー。
「これクリアできたら明日本番出演ですからねー」と前田さん(笑)。そして最後に音楽を流してやりました。

・と、そこへ登場したのは福井さんではないですか!♪いざ進もう~♪と歌い始めました。これには客席からわーっと歓声が。福井さんは薄い茶色のシャツにグレーのパンツ、黒いシューズという格好でした。んー、かっこいい。前田さんは「何度出てきても、いい男はいいですねー」と言ってました。

・福井さんはラダメスの魅力について話しました。「将軍としては強く、たくましく、頭もいい男の中の男。アイーダの人間性、優しさ、弱さに惹かれて恋に落ちていきます」みたいなことを話していました。また、お客さんへ「今年は暑かったですね。皆さんから熱い声援をしていただいたので、頑張れました」とメッセージをくれました。福井さん、爽やかでした。

★ファッションショー

・次はファッションショーのシーン。実際に5種類の衣装を着て女性アンサンブルの方々が踊りながら登場しました。そして五東さんが私服のワンピースで登場。このワンピースが淡い色でかわいかったです。ここでは5種類の衣装について説明がありました。以下、その内容です。< >内は衣装の名称。

<オレンジサーラ>
頭には太陽やラクダに乗った旅人がある。砂漠の暑さを表している。重そうに見えるが、鳥の羽を使っており重くない。

<シルバーボックス>
ピラミッドをモチーフにしている。また、朝露のキラキラしたイメージもある。しかし頭に被った四角は牢獄や回廊といったマイナスのイメージもある。シャープに動くことを気をつけているとのこと。

<レッドピラミッド>
スカートもジグザグしていて、一つ一つが三角形になっている。お尻を振りながら登場する。腰が見えているので見えているところをより大きく動かすようにしているとのこと。

<ブルームーン>
電飾が入っており、洗濯が難しい。砂漠の夜空をイメージしている。パワーが強い女性のイメージを表現できるように踊っているとのこと。

<ピンクスネーク>
クレオパトラとヘビをイメージしている。ヘビになりたいけれど、体がかたくてうまく表現できないので頑張っているとのこと。

 

・・・長くなってしまったので、その2へ続く。。。

| | コメント (2)

2007年8月30日 (木)

思う壺

今日は平日ですが仕事を休んで名古屋へ行きアイーダを観に行ってきました。終演後にアイーダスペシャルというイベントがあるということで、どんなスペシャルなんだろ?と思いかなり楽しみだった私と友達。

「やっぱ司会は大塚さんだよね」
「福岡のように大塚さんが客席に降りてシモン歌ってほしいなー」
「どうしよう、踊ることになったら。今日スカートだし」

・・・と、勝手な予想をして楽しんでいたのでした(笑)。でも、実際のイベントは踊りも歌もなく、大塚さんも出なかった(苦笑)。今日のイベントについてはメモを取ってきたのでまたレポをさせていただきます・・・いつか(汗)。

帰宅したらアルプが到着していました。キャッツのイベントがあるんですねぇ。五反田開幕からもうすぐ3周年。初めてのイベントです。うわわー、行かなきゃ。ということで、早速チケットを確保しちゃいました。仕事は・・・ま、何とかします(こら)。つか、今日のアイーダイベントといい、このキャッツイベントといい、私って四季の思う壺に見事にはまっている客だよな・・・(苦笑)。

| | コメント (4)

2007年8月28日 (火)

JCSエルサレム8/25ソワレ(東京前楽)

遅くなりましたが、土曜日のレポでも。いつものことながら、あまり大したレポではありませんので適当に読み流してください。。。

★もう終わりです

・楽しかったこの約3ヶ月の日々も私にとってはこの日が見納めでした(と言ってもまだ京都があるんだけど(笑))。あー寂しいなぁ・・・。今日は誰がユダなんだろう?ってドキドキしたことも楽しい思い出です・・・あ、これは京都でも引き続きありそうですね(笑)。とにかくいつもより集中して観ようと気合が入っていた私なのでした。

・開演。スンラユダは最初のビクビク動作から何かいつもと違う気合が感じられました。
「う゛ぅっ!!」「あ゛ぉっ!!」「どぅぁー!!」
こっちが心配になるほど呻きまくっています。マチネに出ていなかったため、パワー全開なスンラユダでした。

ジーーーザーーーーース!!!!!

何か凄いよ、いつもの3割増しぐらいの叫びだよ!ビーストでもスカーでもこんなにスンラさんが大絶叫したのは聴いたことないよ!喉が壊れないか心配だよ!

・そんなスンラユダはその後に上手へ移動して柳瀬ジーザスを見つめますが、やっぱりその時のスンラユダはセクシーなのでした(痛)。あぁ、上手の席で良かった(2列目でした)。

★ローマをーーー!!

・今回のマチソワで久しぶりにジョンシモンを観ることができました。ううう嬉しいーー(泣)。・・・しかし、前回のジョンシモンがどうだったのかあまり覚えていない(おい)。最後の♪とこしえの栄光と~♪で上げて歌うことぐらいしか覚えていなかったんだけど、さらにジョンはパワーアップしていました。

 ♪呪わせてください ローマをぉぉーーー (大文字の部分は↑↑↑)

そこで上げるんかい!!びっくりするじゃないか!!(笑) でもこれがもうメチャクチャかっこよかったのですよーーー!歌も声がスコーンと通っていて聴いてて凄く気持ち良かったです。

・そんなジョンですが(呼び捨てかよ(笑))、最後の晩餐ではパンを大食いしていました(笑)。柳瀬ジーザスが使徒に向かって♪そのワインは~♪と歌い始めているのに、ジョンは手に持ったパンを大口でパクッ!!・・・えー!!そのタイミングで食べるんかい、アンタは!(笑) ←アンタ呼ばわりスミマセン(汗) そして残りを下に置きました。

・そして柳瀬ジーザスが♪お前たちの一人は私に顔を背けて・・・♪と歌ったその時!怒って使徒の一人(岩城さん・・・?)に向かって殴りかかるジョン!!!さすが熱心党のシモンです。その瞬間、お客さんはジーザスよりもユダよりもジョンシモンに大注目してたはずですよ(きっと)。つか、何を根拠に犯人扱いしたんだろう・・・(謎)。

・そんなワケで、すっかりジョンシモンにはまりました。京都も出たら他の方がどんなキャストでも行っちゃいそうです。どうしましょ(笑)。あ、ジョンは頭に巻いた紐が腰の辺りまでぶらんぶらんしていました。神崎シモンはあんなに長かったっけ?

★泣きました

・今回のJCSで最も好きになったシーンは最後の晩餐です。泣いた・・・。ユダが裏切った後からの柳瀬ジーザスとスンラユダのあの見つめ合いがとても印象的です。

・使徒が歌っている間、しばらくジーザスは上半身だけ体を起こしているユダを穏やかな表情で見つめているのですが、一旦ジーザスが視線を外して下を見た時、ユダは地面に上半身も崩れてジーザスの顔を見られなくなってしまいます。
そして地面に突っ伏しているユダを再び穏やかな顔で見るジーザス・・・。二人は終始無言なのですが、あの時ジーザスはユダの全てを許し、「お前の気持ちは私はわかっているのだよ」と伝えていたことでしょう。

・その後♪一人は私を見捨てるだろうー♪と歌う柳瀬ジーザス。
「あ゛ぁーーーー!!!」と叫んでのた打ち回るスンラユダ。
そしてお互い激しく歌い合った後、スンラユダが♪全て貴方の望みなのだ!!と叫び柳瀬ジーザスにしがみつく。
そんなスンラユダを♪ここを出て行けばいい、さぁーー、さあーーーーーー!!!と叫び自らユダを振り切る柳瀬ジーザス。
「う゛あぁぁーーーーー!!!」と泣き叫び地面に転がるスンラユダ。
その後ろで歌う使徒たち。
・・・・・・あぁ、ダメだ、涙腺決壊・・・・・。

・その後の♪哀れな人よ~♪からユダが舞台後方へ「わーーー!!!」と叫んで去っていくところまでのシーンも大好きです。最後の晩餐の一連のシーンは当然これまでも何度も観てきているワケですが、特に今回はもう観ているのが辛くなるほどグッときました。スンラさんが柳瀬さんにしがみついた時に、柳瀬さんからもガシっとスンラさんを包んだんだよなぁー。あぁもう切なすぎる。。。このシーンを脳内リピートしただけで泣きそうになる私です。昨日、車を運転しながら泣きそうになってしまいました(危)。

★ヘロデショー

・下村ヘロデのことをこれまで書いていなかったので、ここで書きます。半場ヘロデが刷り込まれていた私にとっては、もうびっくりでしたよー。登場した下村ヘロデはラメラメタイツを履いた脚を見せて椅子に座っていました。もうここからして半場さんと違う(笑)。そしてヘロデガールズの踊りまで変わっていた(笑)。

・そんな下村ヘロデは
 ♪なぜためらう♪の後に「おほほほっ!」と笑っていた。
 ♪ワキドゥ ワキドゥ ワキドゥ ワー♪と歌い、最後のワーが可愛かった。
 そして腰を2、3回横に振っていた。
 ♪どうしてこんなになれたのか♪と歌いながら、ジーザスの髪を両手でつまんで持ち上げた(柳瀬ジーザスが可愛くなる瞬間)。
 柳瀬ジーザスに赤マントで顔面を思いっきり引っ叩いていた(かなり痛そう)。
 最後のポーズは椅子の上に腰を乗せ、仰向けでのけ反っていた。

・・・・とにかくあの数分の出演なのに、拍手は盛大。カテコでも大きな拍手が起こっていました。凄いなぁ下村さんは。

★また痛いレポです

・ユダの自殺のシーン。やっぱり最初からテンションぶっちぎりのスンラユダです。
♪いられるかぁぁぁぁぁーーーーっ!!↑↑↑・・・・いつもより上へいっちゃってました。そして最後は小さい「つ」が入っていて、叫びきっていました。

・私にとっての東京最後のゴロゴロシーン。やっぱり途中で向きを直すスンラさんでした(こら)。そして勢いよく転がりましたが、この日は転がりすぎたのか自殺穴より前方へ行っちゃったため、はいつくばったまま×へ後ずさりしたスンラユダだったのでした(笑)。

・そしてスーパースター。東京最後のスーパースターも上手で見ることができて幸せ者でしたよ。。。夢中で見ていたらあっという間に終わっちゃいました(汗)。んー、かっこいい(痛)。

★最後に泣かされた

・ジーザスが磔にされて死んでいくシーン。あぁ、もう舞台が終わっちゃう・・・と寂しい気持ちになっていた私の目に入ってきたのは高木マリアと西村さん。西村さんは高木マリアを抱きしめていました。高木マリアはうずくまったまましばらく体がひくひくと動いていました。きっと泣いていたんだろうなぁ・・・。

・そして下手からはシモンとペテロが。神崎シモンの時は賀山ペテロが泣き崩れてそれを神崎シモンが支えるというような感じだったけれど、今回はジョンシモンから泣き崩れて賀山ペテロにガバっとしがみつき、賀山ペテロも泣き崩れる、というような感じでした。

 涙どぉーーーー!!!

ここで泣けるとは・・・いやぁ、参った。

★反対です

・カテコで▼になり、いつものように「行くぜ!」という感じで後ろを振り返るスンラユダ隊長。そして両腕を交互に上げるんだけど・・・やっぱりみんなと反対(笑)。これはそういうモノなのか?と思ってもみたけれど、マチネの田中ユダはみんなと同じだったからきっとスンラさんの間違・・・(略)。ま、いいんです、やりきっちゃえばそれが正しいのです(笑)。

・そんなカテコの拍手はいつもより大きかったように感じました。最後はスタンディングオベーションになりましたよ。前楽に相応しい、素晴らしい舞台でした。JCS、最高ー!!

 

以上です。ちょっと長いレポになってしまった・・・。で、その割には内容が薄いのは何故だろう(苦笑)。スミマセン。。。連日感動を与えてくれた舞台も東京では終了。京都まで約1ヶ月半の間が空くけれど、この日の舞台を脳内でリピートしながら過ごしたいと思います。。。早く来ーい!!

| | コメント (0)

2007年8月27日 (月)

落ち着くのです

一週間が始まりました。今日は午前も午後も仕事で外に出ましたが、暑くてあまり大したことをしていないのに疲れた。。。この暑さはいつまで続くんでしょうねぇ。まったくもう。

さて・・・今日私は2回興奮してしまいましたよ。一つは今週のタガーがスンラさん。まぁ予想はしていましたが、まさか今週からだとは。ユダとタガー・・・キャラが違いすぎる(笑)。昨日はユダで明日はタガー。スンラさん大変だなぁ。完全に切り替えができず、あちこちにユダが散りばめられたタガーになっているかもしれないので楽しみです、ってどんなタガーだよ(笑)。いつもの「カモンベイベー!」「ヘーイ!」じゃなくて「う゛ぁーー!!」と叫んでのた打ち回っていたらどうしよう(笑)。

きっと京都JCSの稽古に入るまでの短い間の出演だと思うので、今度は猫屋敷に通わなければと思っています。うーん、もうお金ないのにどうしましょ(苦笑)。とりあえず、今週末突発するか、それとも大人になって来週まで行くのを我慢するか・・・悩む。。。

それから、二つ目の興奮は

トップステージ!!!

仕事帰りに何気なく立ち寄った本屋で何となく立ち読みしたら・・・
 柳瀬大輔×金森勝
・・・わわわーーー!!!即購入だ!!!即帰宅だ!!!(落ち着け(笑))

舞台写真がいくつか載っていて、二人へのインタビューも大変興味深い内容でした。んー、これは良い!あ、そのインタビューでスンラさんが話していたユダ派の使徒って誰だったんだろう?気になる(笑)。

そういえば、四季公式に昨日の千秋楽カテコの写真が載っていましたねぇ。そんなワケで、月曜日なのにテンションが高い私なのでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

2つの千秋楽

昨日と今日、泊まりで東京へ行ってきました。往復青春18きっぷは疲れました。。。昨日はJCSマチソワ。そして今日は地球ゴージャスの東京公演千秋楽。今日のJCS楽、観たかったなぁ・・・・・・(大泣)。でも、いくつか理由があってゴージャスのほうに行くことにしました。ゴージャス良かったー。今回の内容、かなり好きですよ。この話もまた後日・・・きっと(汗)。

昨日のJCSはマチネで初めて田中ユダを見ました。爽やか声のユダでしたねー。違うお話じゃないかと錯覚しそうになりました(こら)。これからどんなユダになっていくのか楽しみです。

そしてソワレのユダはスンラさんでした。これがもう本当に素晴らしい舞台で・・・。ジーザスとユダの愛の深さに涙したソワレでした。舞台のいろんな場面が頭に浮かび、感動がいつまでもじんわりと自分の中に居続けています。こんな感覚になったこと、これまであったかな・・・?とにかく凄い舞台でした。こういう舞台を観ることができて幸せですよホント。今回のJCS、最高でした!

ということで、レポを書きたいところですが、まだまともな文章になりそうもないのでこちらも後日・・・って、いつもまともな文章じゃないよアンタは!(笑) ←とりあえず自分で突っ込んでおく(笑)

昨日のJCSソワレは初見のKちゃん(大学時代の友人)を誘って行きました。彼女は浦和のマンションで一人暮らしをしているので泊めてもらうことに。深夜まで色々なことを飲みながらしゃべって楽しかったー。年に1、2度のペースで会っているけれど、次はいつになるかな・・・。あ、浦和へ向かう電車の中で、興奮が冷めずにJCSについてずっと語っていた私でした(汗)。きっとKちゃんにとっては迷惑だったに違いない・・・(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

JCSエルサレム8/17(オフステその2)

★なりきりパレスチナン(踊り)

・歌の練習が終わり、続いて踊りの練習へ。ここで抽選で舞台に上がる20人のお客さんをくじ引きで選び、舞台上に上がりました。いいなー。踊りの指導はダンスキャプテンの金平さん。お客さんはその場に立ち上がり、いよいよ練習開始。ホサナの腕の振りから練習・・・狭い(汗)。狭いながらもみんなで腕をひらひらと回しました。もっと「ヴァーーン!」と芝さんの指導並みにやるためには、倍のスペースが必要だった(笑)。

・1回目の♪スーパースター♪では、右手は胸、左手は手の平を下にして前に伸ばすというポーズ。金平さんが「今日は残念ながらジーザスさんいないんですけど、あそこの人に向かって伸ばしてください」と言ったので、上手通路13列あたりの俳優さんに向かって伸ばすことになりました。んー、凄い群集の数だ(笑)。そしてカヤパ様の歌のところでは「揺らめいてください」ということで、ひたすらゆらゆら揺れる1階席。んー、酔いそう(笑)。

・2回目の♪スーパースター♪の時は両手を上げて指も伸ばして三角形のように作るポーズ。これは下手13列あたりの俳優さんのほうを向いてやりました。そしてジーザスの♪(たとえ)黙らせても~♪のところで手を広げて下ろしていきます。で、♪静かになどならない~♪の後でぐおーーんと体を回します・・・が、やっぱり狭い(笑)。でも楽しいー!!

・♪(皆のために)戦いを♪のところでは両手をグーにして、戦うぞ!的なポーズ。そして「ヘイ!!」では両手を広げます。で、最後の♪スーパースター♪で指を伸ばした状態で両腕を前方に出して終了。金平さんが「じゃあ・・・せっかくなので私にお願いします!」と照れながら言い、舞台上の金平さんに向かって伸ばすことになりました。

★神様登場

・さて、いざ本番。音楽が始まりました。と!そこへ現れたのは柳瀬ジーザスにカヤパ様や司祭たちじゃありませんかー!衣装を着て上手前方扉から登場してきました。わーーー、すげーーー。柳瀬さんたちはさっき俳優さんが立っていた上手13列あたりまで歩き、そこでストップ。お客さんたちは皆本物のジーザスさんに向かって手を伸ばして揺れました。なんかとっても嬉しそうだよジーザスさん(笑)。

・そして次のホサナの間に下手側へ移動し(13列あたりの椅子が1列分取っ払われていたワケがここでわかった)、下手通路へ立つ柳瀬ジーザス。お客さんは柳瀬さんのほうを向いて手を上に上げました。ええ、もう私も気分はすっかり群集です(笑)。その場所で
♪わーーたしが 止めようと・・・♪
うわ、歌ってくれてるー(涙)。その後下手通路を通って舞台上へ移動。その時間近で見られましたよ。同じ目線でジーザスを見られたのは嬉しかったー。そして最後は舞台上の柳瀬ジーザスに向かって両腕を伸ばしました。いやぁー、楽しい!嬉しい!

・ということで、みんなで歌って踊ろうホサナは盛り上がりました。舞台上の柳瀬さんは白い歯を見せてニコニコです。柳瀬さんは「緊張しました。なかなかこういう機会がないので・・・」と話していました。あぁ、ジーザスさんも普通の人なんだなぁ・・・(笑)。

 

以上でイベントは終了。楽しかったです。まさかこんな体験型のイベントだとは思わなかったので、嬉しかったー。スンラさんはいなかったけれど、仕事を休んで無理矢理行って正解でしたよ。またこういうイベント、やっていただきたいなぁー。←図々しい客(笑)

さあ、いよいよ明日と明後日で東京公演も終了。千秋楽には行けないので明日行ってきますよ。どんな舞台になるのか楽しみですー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JCSエルサレム8/17(オフステその1)

す、すみません、1週間前のレポです(汗)。先週連続観劇をしたら疲れが取れなくなり、さらに飲み会で終電という日もあって(これは昨日)もう限界です。。。今日は絶対に早く寝るぞ。またエルサレムへ行かなきゃいけないし(笑)。あ、レポは記憶がどんどん抜けているため、かなり怪しいです(苦笑)。

★満員御礼

・平日ソワレ終演後のイベントというのに、たくさんの人がイベントに参加。1階席が埋まっていました。イベントでこれだけ参加するって凄いよなぁ・・・。ま、私もイベントのためにこの日のチケットを入手して新幹線に乗って来た一人です(笑)。

・司会は西村さんと岩城さん。西村さんが色っぽかったです。素敵。まず二人でいくつか説明。岩城さんがセットに上り「なんと35度もあるんです」などと説明しました。西村さんは「傾斜なのでやっているといろんなところがいろんな事になっているんですよねー。知らないうちに半月板が割れていて、水が溜まってブカブカしていたってことがありました」と。す、凄い・・・。そして岩城さんは「そこをやっちゃうのが、西村麗子です」となぜかフルネームでした(笑)。

・まず最初にJCSの当時の背景や人物などについて説明がありました。説明してくださったのは田辺さんと上條さん。カヤパ、司祭、ピラト、ヘロデなどについてどのような立場の人で、どんな理由でそれぞれの人物が舞台のような行動を取ったのか、という説明を簡単にしてくださいました。私は「イエスの生涯」を読んだばかりなのでわかっていたこともいくつかありましたが、読んでいない方でもこの説明で「なーるほど」と理解を深めたことでしょう。勉強になるなぁ。ちなみに、楽屋には代々受け継がれてきた「ジーザス文庫」と呼ばれるものがあるとのこと。俳優さんたちはそれを読むなどして資料を片っ端からあたっていくそうです。

・ジーザスの使徒は12人いますが、”12使徒会議”なるものを時々開くとのこと。それぞれ誰になるかを決めているそうです。岩城さんはアンデレだそう。「アンデレは初期から最後まで献身的でした。しかしジーザスは相手にしてなかった。これ、自分に近いな、と思って(笑)」・・・そうですか・・・。

★なりきりパレスチナン(歌)

・そのような説明がしばしなされた後は、いよいよ体験コーナー。
 「なりきりあなたもパレスチナン!!」
・・・なんですか、それ(笑)。ここで俳優さんたちが登場。皆さん群集の格好をしています。それだけで何だか嬉しかった私。そして佐藤さんが歌唱指導役で登場。内容は「みんなで歌って踊ろうホサナ」でした。歌詞カードが貼られたホワイトボードが登場し、早速歌の練習に。

”ホサナ”とは”お救いください”という意味だそうです。で、♪ホサナヘイサナサナサナホ・・・♪と歌っていくワケですが、なぜ「ホサナ」ではなく「サナサナ」などとなっているのか?それはたくさんの人が「ホサナ!」「ホサナ!」とあちこちから叫んでいるため、重なって「サナサナ!」と聞こえてくる、というところからそのような歌詞になっている・・・んじゃないかなー・・・となぜか最後言葉を濁した佐藤さん(笑)。

・また、その歌の中で3種類の歌詞が出てきますが、こんな意味があるんだとか。

 微笑みをお見せください ・・・ 心が幸せな感じ
 正しい人はあなたです ・・・ ジーザスに従っていくという決意
 皆のために戦いを ・・・ ローマを倒したいという欲望。戦うという気持ち

だんだん心が激しくなっていくので、歌いわけをすれば素晴らしいものになるのでは、という佐藤さんからの説明がありました。

・そして歌いながら手拍子をしましょうということに。「ロックなので、一応後ノリで(笑)」という注文が(笑)。また、2回目のホサナはキーが上がり高音がかなり高くなるので「下げて歌ってくださって構いません。歌える人はいいですが、幸せな歌なので「ホーサナッ!」と(激しく)歌うと、ジーザスさんも逃げていっちゃうかもしれません(笑)。でも下げて歌う時は、暗くならないようにお願いします」とのことでした。

・それから「ヘイ!!」のところは大きくとのこと。「ここは命をかけていただければ・・・ヘーイ!!!って」と佐藤さんが命をかけていました(笑)。で、まず俳優さんたちが見本として歌ってくれましたが、「ちょっとヘイが足りないなぁ」といきなりダメ出しをした佐藤さん(笑)。

 

その2へ続く・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

残念なこと

今日は二つ残念なことがありました。一つは、常葉菊川高校が甲子園準決勝で敗退したこと。9回裏、2アウトから連続ヒットで1点差まで追いついたけれど、いつものような奇跡は起きなかった。。。まぁ、あの場面でああなっていれば同点だったのに・・・と、悔しい部分はありましたが、こればっかりはしょうがない・・・。でも、よく頑張った!春優勝、夏ベスト4なんて素晴らしいじゃないですか、ねぇー。いつも面白い試合で、観ている人を惹きつけるチームでした。今後も期待したいと思います。・・・つか、私の母校ももうちょっと強くなってほしいなー(汗)。

そしてもう一つは知り合いの方が亡くなられたこと。闘病生活を送っていましたが、力尽きてしまいました・・・。昨日亡くなって、今日の仕事の後に通夜に行ってきたけれどやっぱり悲しい。まだ50代前半で若いのになぁ。いつも明るくて元気な方だったので、思い出すのは笑顔ばかり。んー、人生ってあっという間であっけないものなんだなぁと、人の死に接するたびに思ってしまう。。。

今日はもう一つ出来事が。父が病気の治療のため2週間入院していたけれど、今日退院。良くなってもう大丈夫なんだけど、まだ好きなお酒も飲めないっぽい。でも家に戻れたことは嬉しそうでした。良かった。

ということで、今日はここまでー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

どっちかな?

来ましたねー、田中ユダ。スンラさんとダブルなのか、今週は・・・。このまま楽までスンラさんシングルで行くんだろうなーと思っていた私は10時に携帯を見てびっくりしましたよ。楽週にダブルって・・・さすが容赦ない四季だ(笑)。ジャポの頃のように毎日ドキドキしながらキャストをチェックすることになりそうです。なんか懐かしいぞ、この状態(笑)。

私は千秋楽は都合により行けないので、別の日に行く予定。わーい、楽しいなー!!ドキドキするなぁー!!私が行く日はどっちかなーー!!(壊) ・・・ま、でもこれでしばらく東京ではJCSは観られないだろうし、京都公演が始まるのも少し先なので、どちらのユダが来ても楽しみますよー、私は。でも、田中ユダ、どんななんだろ・・・想像できない。。。

それから・・・

ジョンシモン!!!

うわーん、嬉しいよーー(涙)。ジョンは人猫の風船屋以来です。韓国LKでも観られなかったので、かなり久しぶり。以前のジョンシモンがどうだったのか覚えていないので(こら(笑))、楽しみですーーー。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

間違えた

一昨日の日記にも書きましたが、今週も観劇に出かけていました。JCSと地球ゴージャスを観てきました。疲れた・・・・・・。観劇自体は楽しかったんだけど、体力的にかなり限界な状態です。明日からまた仕事かぁ。大丈夫かな私。つか、そこまでして行くなよ!って感じですね。。。

そんな中、今日はJCS京都公演の発売に参戦。京都公演が始まる頃はすっかり秋。紅葉がキレイだろうなー。いつも劇場しか行っていないので、久しぶりに観光もしたい・・・が、そんな金銭的、時間的余裕が私にあるのだろうか(謎)。

今日は色々見てきたレポなどを書きたいところですが、疲れ果てて一刻も早く寝たいのでまたいつか。あ、そうだ、ジャポとエルサの2バージョン観劇キャンペーンのことですが、カフェのドリンク券も使わないし、四季グッズも私にとっては微妙だったので(ボールペンだけはいただきましたが)公演パンフレットをいただきました。

実はパンフは既に両方持っているんだけど、ジャポだったらスンラさんの写真が載っているからもう1冊いただいちゃおうかなーと思い、「ジャポネスク」とスタッフの方に言いました。が、いただいたのはエルサレムのほうだった。。。しっかり確認しないまま袋にしまい、帰宅途中で気付いた私。ええーー!こっちじゃないよぉぉーー!!・・・でもまぁ私のことだからエルサレムって間違えて言ったんだろうな・・・(苦笑)。つか、その場で気付けって(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

ホサナヘイサナ

今日はまたまた仕事を早退してJCSを観に行ってきました。またかよ!と自分で突っ込んでおきます(笑)。元々明日観る予定だったので、今日はホテルに宿泊。常葉菊川が甲子園で勝利をしたので、祝杯を上げてます。

それにしても危ない試合だったなぁ。。。もう無理だと思っていたら8回裏に3点取って同点に追いつき、10回延長サヨナラで勝利。常葉の試合って劇的なのばっかりなので、台本があるんじゃないか?と思ってしまう私(笑)。いやー、素晴らしかった。ビール美味しいですー。昨日飲み会で散々飲んだくせに、また今日も飲んでしまった・・・ダメ人間です(汗)

今日のJCSはオフステージトークがあり、“みんなで踊ろうホサナ”をやりました。楽しかったー。柳瀬さんもジーザス姿で登場しました。またレポできたらします。とりあえず今日は酔っぱらいなので、ここまで(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

通常業務

私の職場は休日がカレンダーどおりのため、今週も普通に仕事です。夏休みは交代で取るので、私は9月の予定。うーん、どこかへ行きたいけれど、まだ行く所が決まっていない・・・。このままだと家にいて終わってしまいそうです。ヤバイ。それはさておき、世間は夏休みモードなので通勤で通るいつもの道も空いていて、早く職場に到着します。なんか嬉しい。

電話が鳴るのもいつもより圧倒的に少ないので、静かです。仕事がはかどる・・・はずだけど、逆に「いいなー、みんな休みで」っていう気持ちになり、若干やる気をなくしている私なのでした。。。あ、この暑さもやる気をなくす原因になってます(汗)。昨日と今日仕事で車を運転したんだけど、暑い!!暑すぎ!!しかも古い車なのでエアコンの効きがとっても悪い・・・。そんな車だけれどとにかく日焼けしたくない私は、長袖のカーディガン(薄手)を着て運転。倒れそうな自分自身と戦いながら運転していました(笑)。

そんなワケで、今日はJCSのオフステは不参加です。いいなー、行きたかったなー。でも平日ソワレ後のイベントなので、遠征組は時間的に厳しいですよね・・・。と言いつつも、残り2回のうち1回は行ってやろうと心に決めています(笑)。あー楽しみ。何やるんでしょうねー。ソウルガールズになりたいなぁ・・・。転がってその後に×に入りたいなぁ・・・。あ、石を投げてチーム対抗石入れってどうでしょう?って、どんなチームだよ(笑)。でも、全部無理そうですね(当たり前だ)。

そんなことを考えながら仕事を頑張ることにします(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

JCSエルサレム8/11,12

観劇レポ前に一言・・・

常葉菊川、甲子園初戦突破おめでとうー!

今日は第4試合で、前の試合が長かったため仕事が終わってから自宅で中継を見ることができました。勝って良かったー。でも、車で観に行っている同じ課の同僚(常葉菊川出身)がいるんだけど終わったのがすっかり夜だったから、明日の仕事は辛いだろうな・・・大変だ。。。

さて、観劇レポ・・・っていうか、痛い感想文です(汗)。すみません。←先に謝っておきます。

★ユダ席

・ユダ好きな私はエルサに関しては上手が大好きな人になります(笑)。芝さんでもスンラさんでもどっちでも来ーい!ってことで、ほとんど上手しか買っていません(ユダバカ)。ということで、2日連続上手での観劇となりました。

・舞台が始まり、スンラユダが上手前方に来ました。あぁ、この席いいなぁー。そしてひざまずいたまま舞台中央の柳瀬ジーザスを見るスンラユダ。ここで言いたいのは、
その時のスンラユダの姿がもうたまらんのですよ!!(痛)
照明は舞台中央を照らしているので、ユダには直接ライトが当たっていないのですが、その薄暗い中でのユダがホントかっこいいのですよ。。。特に首筋が何とも色っぽくてたまらない。いやぁー、この席ホントいいです。

★癒し系

・この舞台では貧しい人や病気の人などが群集となり、ジーザスに集まってきているのですが、その群集の中で石路さんがねぇ・・・いいんですよ(痛)。あのホンワカっぷりが私は好きだ。ホサナでまず癒されます。そしてシモンナンバーの♪とこしえの栄光と~♪では上手前方に走ってくるのですが、その時もなぜか癒されます。神殿のシーンの買い物をしている姿もいいです。まぁ本人にとってはそんなつもりじゃないんだろうけれど、どことなくムースの雰囲気が(笑)。あぁ、石路ムースまた見たい!!・・・あ、話がそれてしまいましたが、そんな石路さんも群集を追い払うところで女性を肩に片手で軽々持ち上げたり、鞭を打つ姿は力強くて、さすがといった感じ。

・そして癒し系といえばやはり賀山ペテロ。もーーー嬉しいーーー(泣)。賀山さんの歌声がたまらなく好きなので嬉しかったですよ。♪わかりはーするけーれどー♪・・・この部分だけで十分癒されます。いやぁー、聴けて本当に良かった・・・。

★とっさのことです

・神殿のシーンは毎回取引が同じにはならないので楽しいですねー。武智さんが一番前で「いらっしゃい、へへっ」って感じでかなりいい味の商人になっています。また、昨日のことですが、後半激しくなった時にある男性アンサンブルが女性アンサンブルの方に抱きついていました。見ている私は一瞬「え!!」とびっくり。ま、ぶつかりそうになってとっさのことだったんだろうけど。でも、今度も注意して見てみます(おい)。

★ユダ隊長

・さて、ここからはスンラユダネタで(あーあ・・・(笑))。ユダの自殺シーン。いきなり凄いテンションで歌うスンラユダ。♪心の中は闇だ・・・♪の前に「ううっ・・・」と声を出しましたが、それが吐いてしまいそうな声だったので(こら)、思わず私が唾を飲み込んでしまいました(汚ないよ(笑))。

・そして”ゴロゴロマイゴッド”のシーン。昨日も勢い良く上手上部へ走っていき、いつものように凄い勢いでゴロゴロ転がります。ジャポの時よりも高速回転しているように感じたのは私だけなんだろうか・・・。そして次に下手上部へ走っていくスンラユダ・・・あれ?なんかいつもと違うような・・・。ゴロゴロ回り始めたけれど、体の向きが悪く舞台中央に向かってではなく、外側に向かって動いちゃっているよ!!そっちじゃないよー!(笑) すぐにスンラさんも「あ、まずい!」と思ったのか、急いでスリスリと軌道修正して、無事中央に向かって転がっていったのでした。あー、良かったー。

・そんなスンラさんのスーパースター。前奏が流れ、田島ピラトが手を血で染めたあたりから緊張が走る私を含めた上手前方席のお客さんたち(たぶん(笑))。あの衣装で現れたスンラユダは、ジャポ同様胸が汗(?)で光っています。セクシーです(痛)。このナンバーのスンラさんはタガー以上にノリノリで、両手を広げたり足でカウントを取りながら歌っていました。

・で、個人的には
♪考えを知りたいだけさ フゥーウーウウウゥ ジーザス ジーザス
の時に左腕を横へ伸ばし(手は立てている)、顔は右側を向いて「僕、それは見たくないからやめて」って感じのポーズで歌う姿が好きです、ってよくわからないよ!(笑) また、ソウルガールズが歌っている時に八百屋舞台に片足をかけて十字架を担いでいる柳瀬ジーザスを見ているスンラユダもこれまた素敵(痛)。

・また、指をパチパチ鳴らしながら歌っていたけれど、そのパチパチ音がちゃんと聞こえてきました。また、昨日はスンラさん自身がいつもよりノッていたのか、♪ジーザス ジーザス クライスト スーパースタ~ァッ!とちょっとキーを上げて歌っていた部分がありましたよ。いやぁー、ユダ好きには上手最高。

・カテコ。スンラ隊長はやはりこの時もノリノリです。「へーい☆」とタガーみたいな声が出る日もいつか来るんじゃないかと思う(笑)。ソウルガールズともノリノリ。そして皆が三角に並んだところで、先頭のスンラユダが後ろを向いて「行くぜ!」的なアイコンタクトを取り、両腕を交互に上げて上から降りてくる姿も様になっています。タガーの時はタンブルなど3匹にしか「行くぜ!」をやらなかったけれど、随分と部下が増えて出世しました(違う)。

★やはりこの方

・柳瀬さんのことを書いていなくてすみません。。。柳瀬さんは素晴らしくてもう何も言うことないです。喉強いよなぁー・・・。あ、昨日は捕らえられてからの柳瀬ジーザス、髪が顔半分にくっついてしまい、そのままでしばらく演技を続けていたところがありました。あらら、大変。西村さんが近づいたのでさりげなく取るのかな?と思って見ていたけれど、そんなこともなく、しばらくくっついたままでした。で、私はというと、キューティハニーのブラッククローミッチーを思い出していました(おい)。

・カテコで柳瀬ジーザスとスンラユダは笑顔で顔を見合わせています。あ、その時の柳瀬ジーザスは軽くユラユラ揺れていますが、前回のエルサの時よりも揺れ具合が少なくなっていたような気が・・・気のせいなのかな?あのユラユラがたまらなく好きで、あれを見ると、あぁ、エルサだなぁーと感じる私なのです(笑)。

 

以上です。JCSはやっぱりいいなぁー。そして奥が深い・・・。次の観劇も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

夏っぽいこと

今日はJCSを観るため、東京まで青春18きっぷの旅をしてきました。先日のJCSリハ見で本の話になったときに出てきた「イエスの生涯」を読もうと思い(今さらって感じだけど・・・)、電車の中で読み始めました。しかし、

 1読む → 2睡魔が襲う → 3睡眠 → 4起きる → 1へ戻る

の繰り返しだった(笑)。そのため、なかなか進まなかった・・・。あ、その代わりに電車は知らない間にどんどん進んでいきました(笑)。

今日は上手最前列だったので、スンラユダのスーパースターをじっくり堪能できました。こりゃたまらなかったですよ(痛)。観劇の話を書きたいところですが、実は明日もJCSなので(えー!)また改めて書くことにします。。。

実は今日は一旦帰宅しました。宿まで予約していたのに昨日キャンセルしました。というのも、今日は”ふくろい遠州の花火”があったからです。弟から「いい場所に車が停められることになり、あと2人車に乗れる」ということでお誘いがあったので、「行きたいー!」と即答した私(笑)。久しぶりに猫でも見ようかな、と思っていたけれど、花火になってしまいました。あらら。

この花火大会は3万発打ち上げられて、今では全国的に有名かな。私も以前は何度か昼から場所取りをして間近で見たことがあるけれど、規模がどんどん大きくなって有料の席が出てきてからはあまり行かなくなっちゃいました。行ったとしてもエコパの駐車場で遠くから見たり。つか、この駐車場も今では1,000円払わないと停められないことになっていたのでびっくり。。。

Fukuroi ということで、今日は会場までは行かなかったけれど、結構近い場所でシートをひいて見ました。あぁ、ビールが美味い!!←また飲んでるよこの人は(笑) 花火、きれいだったなぁー。拍手も起こってました。あ、写真撮ってみましたが、うまく撮れなかったです・・・。花火用のカメラの設定を前日に調べたんだけど、忘れてしまった。。。上空の風が少し弱かったのか、煙もあまり流れていかなかったので残念。

終了30分前に私たちは撤収しました。本当はラストの遠州トラック(通称遠トラ)が提供する花火(4分で1千万円の花火で、本当に凄い)まで見たかったけれど、それを見ると帰りの大混雑に巻き込まれるので・・・。ま、しょうがないか、3歳の子供もいたし。。。そんなワケで21時10分頃には自宅に到着。あー楽しかった。夏っぽいことができて良かったー。よし、もう今年の夏はこれで満足です(簡単なヤツです(笑))。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

鑑賞

今日はJCSのリハ見に・・・行けませんでした。お金が限界です(泣)。でも明日は行きます。←矛盾してる(笑) ということで、一日仕事をしてました。それにしても今日は本当に暑かったですね。。。昼にコンビニに行こうとちょっと車を運転したんだけど、日焼けしたくなかったので長袖を着て運転したら暑くて暑くてたまらなかった(汗)。そしてコンビニに入ったら・・・

ガラーーン。

・・・張り紙を見たら、近々閉店のため全品半額になっていた!!そのため、店内の商品の95%ぐらいがすでに売れていて、殆ど商品が残っていなかったのでした。うわー、この光景は凄い。・・・そして私もカゴを手に持ち、まだ残っている商品の中から、全然買う予定じゃなかったストッキングやお菓子や化粧品を次々とカゴの中へ(笑)。普通に買うと4千円だったけれど、2千円で済んじゃいました。ラッキーだったなぁー。・・・でも買いすぎたかな。。。(笑)

と、ささやかな喜びがあった今日でした。でも、なんで閉店しちゃうんだろ?場所的には結構良かったのになー。残念。

今日は家に帰ってからミッチーのDVDを鑑賞。リビングにあるテレビを見ている人がいなかったので、そこで見ました。リビングのテレビは大きいので(42型)、迫力がありましたよー。いやぁー、いいなぁこのライブ。楽しいー。踊りたくなるわ、これ。つか、マサト最高!(笑)

・・・ということで、「どんなDVDなんだ?」「客はどんな感じで踊っているんだ?」「ミッチーのライブの雰囲気ってどんな感じなんだ?」とちょっと興味を持っている方は、今日から「YAHOO!動画」で、8日に発売されたライブDVD「君こそスターだ!」の一部がストリーミング配信されているので、ご覧くださいませ~。動画はコチラ。9月30日まで見られます。あ、携帯からは無理だと思いますのでPCでご覧くださいませ・・・。さ、次のライブはいつなんでしょうねー。あぁ、早く見たい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

JCSエルサレム8/7(リハ見その2)

★質問コーナー

・無事に「みんなで売ろう神殿で」のコーナーが終わり(笑)、最後は質問コーナーに。つか、リハーサルはもうやらないのか?(笑) 俳優さんたちは一度引っ込みましたが、ここで質問コーナーに登場する俳優さんが再登場・・・わ!!柳瀬さんだ!! 登場した方は、向かって左から阿川さん、倖田さん、柳瀬さん、高木さん、上出さんでした。質問は挙手で受け付けました。以下内容ですが、メモが追いつかなかったこともあり、ちょっと(いや、かなり)違うかも(汗)。実際は皆さんもっと長く話されていました・・・。

・ジャポとエルサの違うところは?

柳瀬「曲のテンポが違う。♪なーぜー知りたい♪のテンポが違い、最後が余ってしまう。ジャポネスクの公演をしながらエルサレムの稽古をしていたのですが、テンポが違うのでオケを必ず聴き直していました」
阿川「歌舞伎メイク。歌舞伎座に行ったりしました」
倖田「テンポ。ジャポネスクのメイクは表情が見えないので、体を使っていました。足場が違いました」
高木「化粧。難しかったです。それからテンポ感が違いました」
上出「日焼けですね。ヒゲの手入れも大変です。・・・あんまり面白くなかったですかねぇー(笑)」

・・・上出さんはオチ担当なのか(笑)。

・休みの日のリフレッシュ方法は?

阿川「休み、ないんですけど・・・(笑)。そうですね、他の舞台を観ます。ジャズバーとか行ったりします」
倖田「ヨガとカフェめぐり」
柳瀬「公園や植物園に行ってボーっとしています。それから、昼からビール飲んだりします」
高木「韓国の友達とショッピングをしたり家でゴロゴロしたりしています」
上出「ひたすら寝る。レッスンの後に酸素カプセルで寝ます。そして夜も寝る」

・ジーザス、ユダ、マリアの距離感、詰め方は?

柳瀬「この舞台はユダの視点から見ている。芝さんとやった時にディスカッションをしました。金森さんともディスカッションをしました。ユダはジーザスを愛しすぎて、手の届かないところへ行ってしまいそうで、それを止めたくて、止めるために銀貨を掴んだ。ユダとジーザスは深い愛情でつながっています。ユダは辛い部分を請け負っています。マリアはオアシスの存在です」
高木「私はクリスチャンで、舞台に立つ前に祈ります。神の力を伝えるために立っている感じです」

・・・ちょっと高木さんの答えがずれているような気もするけれど(汗)、マリアを演じることについて誇りを持ってやっているような気持ちが伝わってきて、良かったかな。

・役作りで工夫していることは?

阿川「以前の方の真似はしないです」
上出「本を読む。楽屋にジーザスの関係の本がたくさん置いてあるんです。それから、相談する。柳瀬さんに頼っています」

・役に入る時にやっていることは?

阿川「音楽を聴く。ロンドン盤などの外国のも聴きます」
倖田「私も音楽を聴きます。それから本を読みます。メイクをすると気持ちが変わります」
柳瀬「音取りをします。発声室で苦手なところを練習します。”いて すてて かたる”ために日常生活の柳瀬を捨てます
高木「聖書を読んだり曲を聴きます。クリスチャンなので演じられて嬉しいです。それから、発音の練習をします」
上出「お腹を空かせます。飢えてる感じを出すために。30分前に栄養ドリンクを飲みます。そして集中。そうすると頑張れます」

 

・・・以上で質問コーナーが終了。俳優さんが退場し、リハ見は終了しました。柳瀬さんが登場したのは嬉しかったなぁ。でも、えーっと・・・スンラさんは・・・?リハ時に客席にいらっしゃらなかったので、結果的にスンラさんの姿は拝見できませんでした(涙)。スンラさんをリハ見で見たのは3年前のソンダン2@福岡のみなので、今回楽しみでした。うーん、残念。つーことは10日に出る可能性があるのかな?行きたいぞ!・・・でも時間もお金もないので無理です。。。(泣)

でも、JCSのリハ見に参加できたことは貴重なので行って良かったー。その後の本番ではスンラユダ(エルサ版)を初めて見ることができたし。。。いやぁー、ホントにかっこよかったなぁ、スンラユダ・・・(痛)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JCSエルサレム8/7(リハ見その1)

昨日炎天下の中リハ見の列に並んでいたせいか、鼻の頭が赤くなってしまいました(笑)。日傘持っていくべきだったな。。。ということで、いつものグダグダレポです。あ、私は物凄い勢いでメモを取っていたのですが、後ろの列からもペンを走らせる音が聞こえてきました。きっとブログなどをやられている方だったんだろうなー。

★テンプルいきまーす

・私たちが客席に案内された時は「狂信者シモン」のシーンをやっていました。神崎シモンは白のタンクトップで歌っていました。あぁ、それにしてもこのセット、久しぶりに見られて嬉しい(泣)。俳優さん同士でいくつか確認して、このシーンは終了。「次、テンプルいきまーす」の声が客席にいた俳優さん(阿川さんと田辺さんだったような・・・)から聞こえてきました。

・テンプルとは「ジーザスの神殿」のことでした。「ピラトの夢」の最後の”横たわり4人組”の状態から始めようとしたけれど、アンサンブルの酒井さんが後ろに引っ込んでしまったので誰かが「酒井くーーん」と呼んでいました。そして
「音でやりまーす。ピラトドリームのケツぐらいから」
と言っていました。ピラトドリームのケツ・・・なんか、ちょっと恥ずかしい気持ちがしたのは私だけなのだろうか。。。(笑)

★司会者登場

・と、リハ中に司会者登場。岩城さんと上條さんでした。岩城さんがソンダン2の黒い長袖Tシャツを着ていました。いいなー、欲しい(こら)。2人はカンパニーについて説明していました。公演委員会というものがあり、俳優さんの中に医務担当やダンスキャプテンがいて、俳優さんの体調を日々チェックしたり踊りについて指示をしたりしているそうです。

・また、公演委員長と副委員長がいて、今回のJCSでは委員長が阿川さん、副委員長が田辺さんとのこと。ということで、お二人が紹介されて客席の前に登場。田辺さんのスーパードライTシャツ、どこで手に入れたんだろう・・・(笑)。

★リハ見なのに

・ここでいきなり話が急展開(笑)。岩城さんが「皆さんにも手伝っていただきたい」みたいなことを話したところ、田辺さんが一言。
「手伝いと言いますと・・・」
出たー!思いっきり用意されていたみたいなセリフ!!(笑)

・そして「歌で協力いただけたら・・・」という話になり、歌担当の飯田さん、佐藤さん、川原さんが登場。
・・・つか、これ、もう思いっきりリハ見じゃないし(笑)。歌おうイベントだよこりゃ(笑)。
「今日、こんなハズじゃなかった方もいるかもしれませんが・・・」
と岩城さん。うん、かなり多いと思う(笑)。でも、ま、いっか。参加型が大好きな私です。。。

・舞台監督の笠原さんが紹介されました。お客さんが舞台に上がって商人の役をやってもらうことができるかどうか確認を取り、OKが出たので10名選ぶことになりました。希望者の中から田辺さんとジャンケンをして勝ち残った方が選ばれました。いいなー・・・(私は負けた人)。

★説明します

・ここでジーザスの神殿のシーンについて説明がありました。簡単に言うと、
「もうすぐ過越(すぎこし)の祭りが行われるため、その準備をするための買い物をしているシーン。一般通貨はデナーリというものだが、神殿ではツケール(?)という通貨が使われている。そのため悪徳両替商がいて、彼らは司祭と癒着していたと推測されている。このシーンでは後半からエゴの汚い部分が盛り上がる。汚いところを出す演出がされている」
とのことです(違っていたらご指摘くださいませ・・・)。

・また、舞台セットについても説明がありました。傾斜については、前方のほうは7度だけどトップは35度近くあるとのこと。一番高い所は4mぐらいあるそうです。あまりの傾斜に立つのも大変、と岩城さんが話していました。また、舞台の床については6枚シートが貼られているそうです。切れ目がわからないように液体(?)をスポンジにまいて継ぎ目がわからないようにしているとのこと。床シートを貼るのは丸一日かかるそうです。舞台を裏から見ると、スタッフの苦労がわかるらしい・・・見たいー!(こら)。

★みんなで歌おうJCS

・阿川さんが「”いて すてて かたる”という言葉があり、俳優は恥ずかしいとかこういう演技をやろうみたいな個人的感情を捨て、2000年前のパレスチナを再現します。それを手伝ってください」みたいなことを話して、いよいよ歌の練習の開始。商人役の10名は舞台に上がって俳優さんたちに個人的指導を受けることになりました。いいなー。

・歌は飯田さんが中心となり、ピアニカで音を取りながら♪いらっしゃい お安くします♪から♪急ぎなさい 早いが勝ちだ♪までを練習しました。ま、練習と言っても単純なメロディーなので2,3回やっただけだけど。。。あ、ちゃんと歌詞が両サイドに出てきました。もうすっかり”みんなで歌おうJCS”状態です(笑)。

・そして本番。舞台上の商人役の10人はちゃんと売っていて楽しそう。買いに来る俳優さんはお客さんに対してはちょっと優しげに接してました(笑)。私たちは客席で歌っていました。つか、みんな舞台上に見とれていてあまり歌声が聴こえてこなかったような・・・。なんかあっという間の本番でした(汗)。もう一回やりたかったなー。あ、♪いらっしゃいさあどうですか♪で終わったけれど、その後に柳瀬さんは出てきませんでした。ここで後ろから走って出てきたらもう涙モノだったんだけどな・・・って、図々しいぞ(笑)。

 

・・・その1終了。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

なぜかここに

今日、新宿ルミネに行って明日発売のミッチーのライブDVDを購入してきました。・・・って、まだ火曜日じゃないか?(笑) 実は急きょJCSを観に行くことになったのです。リハーサル見学会に参加したいと思い、昨日の夕方についついヨヤクシヨーヨに電話してしまったんだな、これが(笑)。上司には今朝言いました。

「すみません、急用ができてしまったので午後休暇をいただきます」

・・・ま、確かに急用なので間違ってはいません(笑)。

今日は疲れているのでリハ見の話はまたにしたいと思いますが、ミッチーのDVDのことだけ書いておきます。

Rumine リハ見が終わったのが17:15。JCS開演時間が19:00。よし、これなら間に合うかも!と思い、急いで新宿へ行きルミネへ直行。新星堂のミッチーコーナーはこんな感じになっていました。あぁ、いいねぇ。嬉しいねぇ。

Dvd DVDを買ったらポストカードとステーショナリーセット(?)をいただきました。左下の二律背反マークが入っているケースの中にはクリップやピンが入っていました。これらの形も二律背反・・・なワケがない(苦笑)。

購入後、ミッチーノートに記入していきたかったけれど、時間がなかったのでそのままお店を出ました。。。そしてまた浜松町へ。浜松町駅に到着したのは18:30頃でした。間に合ったー。で、無事にJCS観劇。久しぶりのエルサレム、堪能させていただきましたよ。スンラユダもようやく見ることができて感激。。。。スーパースターとカテコのスンラ隊長、ノリノリでかっこよかったなぁー。この話もまた書けたら書きます・・・。

さっき帰宅して早速DVDを見始めたけれど、これはいい!やっぱりミッチーはライブでの姿が一番いいわー。それから、このDVDのミッチー自身による副音声が楽しいです。あ、「ポン酢ポンザーポンゼスト」もしっかりと入っていましたよ(笑)。あぁ、楽しい。つか、どうしよう・・・明日も朝から仕事なのにDVD止められない。。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年8月 5日 (日)

夢から醒めた夢8/5(静岡千秋楽)

今日は夢醒めの静岡千秋楽ということで、お友達と行ってきました。あっという間だったこの2週間ちょっと、楽しませていただきましたよ。それにしても今日は暑かった・・・。お昼に市民文化会館近くの戸隠そば(有名店です)でミックス天磯おろしを食べました。やっぱ美味しいなー。以下、また適当なレポです(汗)。

★汗だく

・今日のロビパフォはいつにも増して暑かったような気がしました。人の数も多いような気が。当日券もあったからお客さんの数はこれまでとそれほど変わっていなかったと思うんだけど・・・。夢醒めが好きな人が多く集まっていたのかな?カメラ持参率も多かったかも。

・兵隊タップが2階へ上がっていく時に、それについて2階へ上がっていく人の数が凄く多くてびっくり。この間はついて行った人は私だけだったのに・・・この違いは何だろう(笑)。遅れて2階へ行ったら大盛況でした。

・高脚ピエロさんたちも人に囲まれていました。韓さんと写真を撮ってもらおうと近寄ったら、顎に汗が流れていて、その汗がメイクと混ざって茶色だった。。。相当暑いんだろうな。「暑そう・・・」と言ったら、手をパタパタ仰いで「暑いよーー」というジェスチャーをしていました。お疲れさまです・・・。

★輪投げ

・開演前の輪投げも終わり、いよいよ本番。あ!そういえば、浜松公演のことですが、私は最前センターブロックに座っていました。で、2階から兵隊さんが輪投げをしたんだけど、その輪を見ていたらこっちに飛んでくるではないですか!!そして私の膝の上へ落ちました。あーー、びっくりしたーー。私はその輪を拾って前にいたセクシーお姉さんに「はい」と渡しました。

・しかし、その後にふと思った・・・
 「あーー!!私が腕を上げて輪をキャッチすれば良かったんだぁぁーーー!!」
・・・そしてその日の公演中ずっと後悔していたのでした(笑)。あぁ、せっかくのチャンスだったのに、なんてこった。。。←今でも後悔(笑)。

★投げキッス

・有賀エンジェルはロビパフォでもいい笑顔をしてます。浜松ではびっくりした顔で超カメラ目線っていう写真が撮れました(笑)。本編でも有賀さんは遊園地のシーンでローラースケートで片足をキレイに後ろに上げたまま回ったりして楽しそうでした(これは浜松)。で、今日はそのシーンを見ていたら回りながらピコに向かって口に手を当てて投げキッス。有賀さんが投げキッスしたぁー!と若干興奮した私なのでした(笑)。

・霊界空港のシーンでは「みんなが幸せになれたらいいなぁー」のセリフの後のデビルの「なんちゃって~」の時にエンジェルはぷん!っていう顔をするけれど、今日はなぜか鼻の下を伸ばしていた(笑)。

★部長さんー!!

・霊界空港のシーン。おじいさんが3人組の説明をする時の韓暴走族は、とても楽しそうな顔で掃除機の上に乗って下手へ進みます。そして田中部長は塵取りの中からゴルフボールを出していつものようにパターをしました。

・ここまではいつもと変わらず。で、いつもはその後に部長さんが大きくスイングして腰を痛めるという流れになるんだけど、今日はその前に韓さんが塵取りを掃除機の先で突いてちょっと前に動かしていた(笑)。それを見た田中さんは「おい、動かさないでくれよー」というような困った表情になり、ちょっと前かがみになり、ほうきをその掃除機の先に乗っけて塵取りを動かすのを止めさせようとしたところ・・・

 グキッ!!! ←腰を痛めた部長

・・・え、そこでーーー!?そこで痛めたの!?(笑) ・・・ちょっと無理がないか?(笑) その強引さについ「プ!」と笑ってしまった私と友達なのでした(笑)。

★頑張って探してます

・マコを探せのシーン。霊界空港の職員が端末を持ってきて一生懸命マコを探します。前田さんは上手前方で探していますが、前から気になっていたことが。それはキーボードを

 右手のみでひたすら連打!!

・・・そして今日もやはり右手連打でした(笑)。ちなみにその連打は音楽に合っています(笑)。いいなー、前田さん。いいわー。

★その他

・真家ピコ、可愛かったです。最初に浜松で見た時は吉沢さんに慣れていたせいか違和感があったけれど、真家さんなりのピコを頑張って演じているのが伝わってきて最終的には好印象になりました。歌が全体的にちょっと不安定だけれど・・・。でも最後の「あ~あ~」は結構長く伸ばしていて、声もきれいなので好きだなぁ。これからどんなピコに成長していくのか楽しみ。

・今回とても良かったのが竹原マコ母でした。高音があれだけきれいに出て力強く歌えるのは素晴らしい。裏声がいかにも裏声っていうような声じゃないので、それがとても好きです。グリザでぜひぜひ見たい!!竹原さんのメモリー聴きたいなぁ・・・。

・アンサンブルの村岡さん、可愛かった!白い衣装になってからの村岡さんのリアクションを見るのが楽しかったー。ピコが暴走族のナンバーで一緒になって踊っている時には横で
「ピコ!危ないよ!ピコ!」
というようなことを口パクで必死に言ってます(笑)。

・村岡さんだけでなく、白衣装のかわいそ子供たちは皆見てると楽しいです。先日は自分たちが履いていた金色の靴を見て、嬉しそうにお互い触り合いをしていました(笑)。また、「誰でもないあたし」の時の

「ちょ、どういうこと?」
「入れ替わったって・・・?」
「マコって人と1日入れ替わってこっちへ来たって・・・」
「えー!ホント?」

・・・みたいな感じでみんなで状況を把握しようとしている姿が私は好きです(笑)。

★カテコ

・そんな感じで舞台は進み(どんな感じだよ(笑))、感動のうちに終了。結構泣いてる人がいました。そしてカテコ。一通り終わってからお客さんが立ち始めて大きな拍手となり、いつもより多く幕が開いて出てきてくれました。千秋楽にふさわしい盛り上がったカテコだったなぁー。

・配達人締めもありました。名古屋の味方配達人は、指をちょいちょいって曲げて幕を下ろさせる仕草をしていましたが、天野さんも同じようにやっていました。しかし、今日は2回目のちょいちょい(何か良い言い方はないのか・・・(苦笑))の時に、なぜか腕をまっすぐ上げて指も5本伸ばしたままだった(笑)。

・そしてそのまま幕が下り、天野さん独特のニヤリとした妙な勝ち誇ったような笑顔で後ろを向き去っていったのでした(笑)。あ、私はあの天野さんのニヤリ笑顔がツボなんですよ。特に1幕最後に「夢の休憩」をステッキで指したまま幕が下りますが、その下りる途中で必ず
ニヤッ
・・・あの顔を見るたびに「この人はSだ、きっと」と思う私なのでした(笑)。

 

以上です。あぁ、千秋楽なのにやっぱり薄いレポだぁぁーー(反省)。あっという間の静岡公演でしたが、十分楽しませていただきました。近くでやってくれたのは嬉しかったなぁー。楽しい夏の思い出になりました。次はいつどこで見られるんだろ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

お祭り

今日はエコパに行ってきました。JOMOオールスターサッカーを見てきましたー。スタジアムに到着したのがキックオフ1時間15分前。駐車場から歩いただけで暑いー。今日は曇り空で気温はそう高くなかったけれど、湿気があったので汗をかいた。。。んー、こういう時はつまみ食べながらビール飲みたい!!・・・しかし、運転手だった私はお菓子とウーロン茶で我慢したのでした(泣)。

オールスター戦ということで、始まる前からお祭りのような雰囲気でした。どうやら15時頃からPK対決とか色々やっていたみたいだったので、もっと早く行っていれば良かった・・・。今回の出場選手の中にはカズやゴンがいるし、元ジュビロの福西や藤田もいてかなり嬉しいメンバーだったなぁー。

試合の結果は3-2でJ-WESTが逆転勝ち。中山選手が目立っていました。EASTの1点目は中山選手のオウンゴールだし(笑)。でも、その後ヘディングで1点入れたので盛り上がりました。久しぶりに♪中山隊長ゴンゴール♪をやれて嬉しかったー。

カズ選手は惜しくもシュートを外して点は入れられなかったけれど、存在感は抜群でした。いいねぇ~。かっこいいー!カズ&ゴンでかなり楽しませていただきましたー。

MVPは大久保選手。賞品は、
マグロ1尾、お米1トン、メロン88個、お茶11キロ
・・・どうすんだよ(笑)。あ、メロンは1個あたり2万円するって昨日のスポパラ(静岡の番組)で言ってました。相当美味しいんだろうなー。

中山選手はMIPになりました。ま、予想通りでした、これは(笑)。敢闘賞は小野選手でした。小野選手の賞品はヤマザキナビスコ製品1年分・・・これもどうするんだろ・・・(笑)。

最後は選手がスタンドを一周して終了。お祭りっていう感じで楽しい観戦でした。Jリーグもまた観に行かなきゃなぁー。今度はヤマスタでビール飲みながら見るぞ!今度は運転手しないぞ!←変な気合(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

夢から醒めた夢8/2(オフステ)

今日も無理矢理仕事を午前中で終わらせ、午後休暇を取り静岡へ行ってきました。今日はオフステージトークの日ということで、平日の昼間から観劇です。あぁ、幸せ。

会場に着いたらもうロビパフォは始まっていたのですが、オフステの受付に並ぶ人が多くてロビパフォどころじゃないという感じだった(汗)。それでも通りかかった高脚ピエロさんとは握手してもらったけれど。で、ようやく受付のところへ行ったけれど、もらった参加証に席番が書いていない。「詰めてお座りください」・・・え、自由席ですか・・・・・。

ということで、終演後に一旦ロビーに出たんだけど、すぐに扉の前に人がぎっしり並び、扉が開いたとたんに皆走った!やっぱり座席争奪戦になりました。。。私は空いてる席を見つけて座りました。そしたら横のおばさんに「ここ、取ってあります!」と言われ、移動するハメに・・・。つか、何も席に置いてなかったのに、そんなのアリかよー(怒)。参加者は200人ぐらいかなぁ・・・。←これまたかなり適当。。。
では、以下いつものメラメラメモより。

★機長

・有賀さんのアナウンスにより始まりました。今日のオフステに出てくださった俳優さんは、野中さん、花田さん、須永さん、山口さん、天野さんの5人。野中さんが進行役でした。
「機長です。さっ、へっへっへ」
と嬉しそうなのか何なのかわからないテンションだった(笑)。

・野中さんは、静岡おでんの話を始めました。「おでんが有名なんですねぇー」みたいなことを言っていたら、隣に座っていた花田さんが一言。
「サクラエビ!」
・・・今、おでんの話なんですけどーー!(笑)
いきなり飛び出したサクラエビという言葉に皆びっくりしたのでした(笑)。サクラエビは先日玉城さん(焼津市出身)から差し入れがあり、それがとても美味しかったそうです。しらすも食べたらしいです。

★愛と友情といのちの小部屋

・ここからが本題。事前に配られた用紙に愛、友情、いのちについての考えやエピソードを書いて回収したのですが、その中でいくつか紹介されました。子供と2005年の夢醒めを観に行って、それから子供と話を色々できるようになった、みたいなことが紹介されました。それについて、
 野中「みんなお子さんを持った経験がないからね・・・」
 4人「・・・・・・」
ノーコメントでした。。。

・続いて演劇部に入っている女の子から。喧嘩したりしながら頑張ってきた仲間とは1ヶ月後の文化祭(?)で最後になるというような話でした。

 野中「演劇部だった人は?」
 4人「・・・・・・」
またかよ!(笑) でもその後にこのようなことを言っていました。
 天野「大学サークルでやってました」
 山口「私は高校、大学とダンス部でした」
 野中「僕は演劇部でした。泣いてたねー。先輩に言われたりして」

★天野ワールド

・次にいのちについて。動物のいのちについて書いてあった紙を読みました。動物のことが出てきたのには野中さんも花田さんもびっくりしていました。

 野中「イルカさんの歌「いつか冷たい雨が」・・・知ってます?」
 客席「・・・・・・」
その後の話を忘れてしまったのですが、その曲は動物の命を歌っているらしく、歌詞が良かったそうです。←なんか適当だなー(汗)

・そんな話をしていたところ、いきなり天野さんが

「昨日!セミが脱皮するところ見てたの!」

な、何!? いきなりの発言に笑ってしまった俳優さんたちと客だったのでした(笑)。そして話は続きます。

 昨日エンジェルと帰ってて(役名かよ!(笑))、セミが道に転がっていてもがき苦しんでいたんですよ。1時間見てました。凄い感動したんですよー!生きる道を探してるって感じで。で、葉っぱで拾って木の根っこに動かしました」

天野さん・・・謎な方だ(笑)。

★さらに天野ワールド

・後半は俳優さんへの質問。「オフの過ごし方は?」という質問に、花田さんはダーツを投げる仕草をしていました。数人でダーツをやりに出かけたらしいです。そして天野さんの答え。

 天野「マージャンが好きなんですよ。しょっちゅう雀荘に行ってます。奥が深いんですよー。自分の人生を見ているような。 マージャンは人生そのものなんですよねー

・・・この人って・・・・・・(笑)。

・「皆さんは役柄に近いですか?」という質問。
 花田「真逆ですね。私はワクワクキャピキャピ系なんです」
 山口「違いますね。体育大だったので、男っぽいです」
 天野「配達人になりたいですね。近づきたいです。一人の俳優としても夢を届けていきたいです。こういう世の中だからこそ、夢を見てもらいたいですね」
・・・いきなりかっこよく締めに入ってるよこの人は!(笑) 最後に野中さんは
 野中「近いですね。僕の中にもう一人いるみたい。20年暮らしているとねぇー。はっはっは(笑)」
と話していました。

★○×クイズ

・最後は○×クイズでした。最後まで残った5人にサイン入りのパンフをプレゼントということでした。名古屋のオフステでもやったけれどその時はダメだったので、リベンジです。うー、ドキドキするー。

・全員立って、頭上に○か×を作り、間違えた人は座っていくという感じで進められました。問題は今後のオフステでも使うかもしれないので書くのはやめておきますが、結構あっさり人数が減っていって5問終了時でちょうど5人残りました。で・・・
私、残っちゃいました・・・。あらっ、びっくり。
自信があった問題もあったけれど、まったくの勘で答えたものも。ホント、運が良かったなぁ・・・。

Yumeofusute ・そんなワケで、パンフをいただきました。スミマセン、こんなヤツがいただいてしまいました。。。

 

以上です。あ、最後にアナウンスをしていた有賀さんがちょこっと出てきてくれましたよ。四季のイベントでこういうプレゼントをいただいたことがなかったので、今日は良い思い出になりましたー。あぁ、仕事休んで行って良かった・・・。静岡公演もあと3日。これが終わるとまたしばらく夢醒めが見られないので、もうちょっと通って楽しみますー、って、行き過ぎかなぁ・・・(汗)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »