« 改名 | トップページ | アイーダ開幕 »

2007年5月10日 (木)

シティボーイズミックス「モーゴの人々」5/5マチネ

今週はスンラさんの改名のことがあってから気持ちが沈んでいます。。。ふぅー・・・。でもスンラさん自身が変わるわけじゃないし、まだこれからも歌声が聴けるんだし、元気にならなきゃいけませんね・・・。

ということで、先日観てきたシティボーイズのレポを書くことにします。ネタバレばかりなので、これから観に行かれる方は読まないでくださいねー。あ、今回はいつものメンバー(大竹まことさん、きたろうさん、斉木しげるさん、中村有志さん)の他、ムロツヨシさんと大森博史さんが出演されました。

 

★それぞれの辞書

・一つの言葉について、6人がそれぞれの方の辞書に書いてある説明を読みました。
 「微妙・・・腹七分目」
 「微妙・・・パスモ」 など。パスモは微妙なのか・・・。私は欲しいんだけど(笑)。
その他、「愛」「スリル」「夢」などを紹介。きたろうさんの辞書が全体的に変だった(笑)。

★マイケル!

・マイケル○ャクソンの知り合いという斉木さん(役名忘れた・・・)が、大竹さんときたろうさんにマイケルを会わせてあげるという設定。場所はなぜかファミレス(笑)。座った席のテーブルの上は前の客の食べた皿が乗ったまま。大竹さんは店員に怒り、一言。

「ここに、世界で唯一白人になった黒人が座るんだよ!!」

しかしなかなか来ず、その代わりに怪しい動作の人物(中村さん)と相席になってしまい、結局マイケルは現れなかったのでした・・・。

★雁首クラブ

・雁首クラブとは、横長の板に4つ穴が開いていて板の上には4つの頭、という状態で4人揃ってひたすら謝る、というクラブです(笑)。「申し訳ございません!!」とお辞儀をする4人。 「雁首揃えて謝りに来ました!」と。しかし、相手に納得してもらえず。そこで・・・

 「”誠に”をつけよう」
 「誠に申し訳ございません!」

 「”心から”をつけましょう」
 「心から誠に申し訳ございません!」

そして4人でつながったまま一列になって去っていくのでした(笑)。

★さらに巨大化

・斉木さんは年々巨大化していますが、舞台中体育座りになるシーンが。斉木さん、体育座りがどう頑張ってもできない・・・・・・。えーーー、そんなに大きくなっちゃったの??(苦笑)

★悪口を言って良い会議

・社内で普段言えない悪口を言おうという会議。皆から次々と悪口が飛び出します。凄かったです(笑)。そして
 「一人泣いたんで、休憩にしましょうー」
・・・そのタイミングなんだ(笑)。

★劇団斉藤

・いい年をした男性たちが一つ屋根の下で暮らすことに。なぜか斉木さんはバラン(お弁当とかに入っている緑の草のような形をしたヤツ)で観葉植物を作り、テーブルの上に飾っていました(笑)。そして、その斉木さんはバランで作ったスーツを着ていた(笑)。これ、最強。全身緑(笑)。動くたびにジャカジャカ音がしてうるさかった(笑)。つか、何枚くっつけてるんだろ、あのスーツの上下・・・。

・で、これからの人生何する?っていうことになり、なぜか劇団を作ろうという話に。名前は劇団斉藤「劇団らしさと斉藤らしさがある」というワケのわからない理由で決定したのでした(笑)。

・稽古のためにトレーニングする斉木さん。座って開脚の状態で上半身を前に倒してみても、固くて全然倒れない斉木さんでしたが「初日よりだいぶやわらかくなった」と自慢げに一言。それに対して「初日って何だよ!(笑)」と大竹さんに突っ込まれていました(笑)。

★CB版キャッツ

・そんなある日、演目が決まりました。

 「キャッツ」

・・・キャッツ・・・!?キャッツがネタにされるの?と私はそりゃもうびっくりでしたよ。。。

 「あれは人間だろ?本当の猫やらせたら俺たちがうまいよ」
 「ボケーーっとしてるのは俺たちのほうがうまいよ」 という会話がありました(笑)。

・そして舞台のラスト、突然劇団斉藤の公演が始まりました。「ミャ~」と鳴いて出てきたのは・・・白い猫の姿をしたきたろうさんではないですか!!うわ!!出たぁーー!!キャッツーーー!!!(笑) 続いて、茶色の大森さん、グレーのムロさんと、猫が3匹登場したのでした。全身タイツを着て、耳や尻尾もついてそれなりに猫の姿をしていました。まさかCBの舞台でこんな事態になるとは・・・。つい大声で笑ってしまったのは言うまでもありません・・・(笑)。

・しかしそこで終わらなかった。。。続いて、手足が中途半端な長さのキリン(中村さん)が登場。手足は本物のライオンキングに比べたら短いけれど、ちゃんと両手両足で歩いていて、雰囲気は本物と似てましたよ。うわー、すげーー!!(笑)

・客席笑いの渦の中、オルガンのBGMが流れ始めました。これって・・・もしや・・・。そして猫の耳をつけた怪人(斉木さん)が登場(笑)。ダメ押しだぁーー(笑)。 ちゃんと仮面やマントもしてましたよ。あ、最後にカラスの格好をした大竹さんが登場したけれど・・・これは何だったんだろうか。。。あ、ブツクサスだ!きっと!!(笑)←かなりマイナーだ(笑)

・そんな異様なコスプレ状態の中、舞台は終了・・・って、それが最後かいっ!(笑) 

 

以上です。他にもいくつかネタがあったけれど、長くなるのでこのへんで。。。四季ネタは舞台のラストに出てきたので、今度のWOWOW放送ではここはカットされないできないだろうなぁー。ということで、四季ファンで興味のある方は放送を見てみてください。あ、あくまでもネタですので決して怒らないでくださいね(苦笑)。

私は今年もこのおじさんたちが元気にバカなこと(笑)をやっている姿が見られて嬉しかったです。中村さんの肉体美も拝めたし。あ、パンフレットを買ったら斉木さんのサインが書いてありました。嬉しいー。CBの舞台は何度も笑えてとても楽しいので、また来年も観に行くぞ!と心に決めて劇場を後にした私なのでした・・・。

|

« 改名 | トップページ | アイーダ開幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104426/15026850

この記事へのトラックバック一覧です: シティボーイズミックス「モーゴの人々」5/5マチネ:

« 改名 | トップページ | アイーダ開幕 »