« 甘かった | トップページ | 寒い日には »

2006年11月 5日 (日)

大道芸ワールドカップその2

今日はチケット予約の後、昼から静岡へ。大道芸ワールドカップがどうしてももう一度見たくて行ってしまいました。今日は最終日ということで、夕方で終了。夕方からはファイナルセレモニーがあったのですが、整理券を11時から配布ということで絶対間に合わないので、限られた時間の中で計画を立てて回りました。今日も静岡市内は人があふれかえっていました。。。

★キムチャンヘン(13:30 駿府公園)

・実は今日行きたかったのは彼を見たかったからなのです。そして期待通り・・・じゃなくて期待以上のパフォーマンスを見せていただきました。まずダンスが凄い。そしてヨーヨーがもう凄すぎてワケわからない(笑)。ヨーヨーを使ってあそこまでいろんな動きをする人を初めて見ました。これは説明できません(笑)。それからディアボロ、ボール、クラブも音楽に乗って自在に操っていました。ほとんどノンストップでやっていて、勢いがあって見ていてとても楽しかったです。いやぁー、これはホントに良かった!またぜひ見たいです・・・。

★加納真実(14:00 浅間通り)

・キムチャンヘンに投げ銭をした後に移動したので、行った時にはもう半分ぐらい進んでいました。でも、後半だけでも面白かった!パントマイムなのですが、最後はドラえもんをネタにしていて、しかも毒だらけで思い切り笑いました。窓から投げたり、ひげ抜いたり(笑)。途中から見たのが残念。全部見たかった。来年も来てほしいなー。また見たい!

★矢部亮(14:35 浅間通り)

・当日急遽追加されたパフォーマンスでした。去年見て感動したので、今年も見られて良かったです。ディアボロの凄いテクニックに感動。で、この時間帯は急遽やることになったので、普段のショーでやらないことをやりますと言い、まずスティック2本にディアボロ4個という技を披露。スティック1本に対してディアボロ2個を両手に持って同時に動かしました。もうこの時点でありえない(笑)。

・しかし、その後に「世界中でできる人がいません。これは4年練習しています」という技に。なんと、スティック1本にディアボロ4個!んなコトできるんかいな?しかし、何度か失敗した後、見事成功!!お客さんからは大きな拍手が上がり、本人もやったぞっていう表情をしていました。素晴らしいー。ショーは短めでしたが、満足できました。

★ファニーボーンズ(14:45 浅間通り)

・矢部亮さんを見た後、そのまま伊勢丹方面に行こうと思っていましたが、つい立ち止まってしまった・・・。ということで、途中から見ました。イギリス人と日本人というコンビなのですが、面白かったー!臨機応変に小道具を使っていて、あらゆることを笑いに変えていました。そして通行人を何度も脅かしていた(笑)。いやぁー、こういうの好きだなぁー。私的にかなりヒット。また機会があったらぜひ見てみたい方たちです。

★リカルド(16:00 札の辻)

・最後に見たのがリカルドでした。バランス芸です。バイオリンの弓を口にくわえて、木のほうを上にしてその上にボール、ワイングラス、カップを次々と乗せていきました。ボールだけでも普通は無理なのに、目の前でありえない状態になっていた(笑)。そしてその状態でバイオリンを弾いていた・・・だから、その状態はありえないっつーの!(笑) このバランス感覚は常識では考えられません。。。最後に良いパフォーマンスを見せていただきました。

 

ということで、終了。ちなみに今年のチャンピオンはアランシュルツだそうです。やっぱりねぇ・・・といった感じです。凄い人気だったもんなぁ。若いしかっこいいし、テクニックは凄いし。

今年の大会の来場者は4日間で230万人を超えたようです。凄いイベントですよ、ホントに・・・。私も2日見に行き、十分楽しませていただきました。来年もまた行かなきゃ。

|

« 甘かった | トップページ | 寒い日には »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104426/12567653

この記事へのトラックバック一覧です: 大道芸ワールドカップその2:

« 甘かった | トップページ | 寒い日には »