« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

今日はアルプ

昨日はカウントダウンの当落ハガキが来ていましたが、今日はアルプが届いていました。封を開けてまず確認したのは、韓国ライオンキングの記事です。おぉー、あったあった!嬉しいー。初日の舞台や劇場の写真とキャストの方々の写真とコメントが載っていました。スンラスカーとスンラさんの写真・・・嬉しい(涙)。

記事を書かれた方は、「覚悟しろ」の最後のスンラスカーの笑いを”何段階にも分かれる笑い”と書かれていましたが、まさにそうでした。その笑いの前の色っぽい仕草もたまらなかったのですが(危)、最後の笑いも凄かったです。「この世は俺のモノだ!」と言わんばかりの悪人笑い(ってどんなんだよ(笑))でした。韓国限定にしておくのはもったいないなぁ。ぜひ東京で見たい。。。

↑と打った直後に、突然アニマル浜口さんが私の頭の中で「ワッハッハ ワッハッハ ワッハッハ・・・」とエンドレスで笑い始めました(笑)。違う、その笑い方じゃない、やめてくれぇー(泣)。

さて、気を取り直して。。。とにかく、元気そうな姿が写真でも見られて嬉しかったです。また行きたいなぁ。買ってきたキムチが美味しくて毎日食べているのですが、そろそろ尽きてきたので・・・って、それが理由かよ!(笑)

アルプの他の記事ですが、私はいつも斜め読みで今日もしっかり読んでいません(おい)。さっきとりあえず写真だけさーっと見ました。それでもペラペラ見ていると、無性に色々な演目を観に行きたくなってしまいます。そして後ろのチケット先行予約の日程とイベントのページを見て、「いつ行こうかなー♪」と手帳を広げて考え始めます。私の悪い癖です(苦笑)。

うーん、名古屋のブラックコメディは行くつもりじゃなかったけれど、やっぱり行っておいたほうがいいかな。マジョリンはやっぱはずせないよな。CFYは1500回かぁ・・・行かなきゃ。夢醒めの福岡公演の時はミッチーもちょうど福岡でライブをやるんだよな・・・などと、もうかなり頭の中はヤバいことになっています(笑)。こんなことしてたら、韓国はとても行けませんね。。。(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

ハガキ到着

風邪はだいぶ良くなりました。咳と鼻水が少々出る程度。でもまだ完治したワケではないので、夜はなるべく早く寝るようにしています。年齢と共に治るのが遅くなっています、確実に(涙)。

そんな私に今日一通のハガキが届きました。大晦日のミッチーカウントダウンライブ「ゆくミッチーくるミッチー」のFC枠の当落結果です。結果は見事当選!!うわーーーん、嬉しいよぉぉーーー(泣)。今年も参加できる・・・嬉しいー。お友達ベイベたちも参加できそうなので、楽しい大晦日になりそうです。当然私は年末年始の観劇も予定に入れてあります(笑)。

今年は久しぶりに朝までやってほしいなぁ。以前は朝までやっていましたが、今は早いです。2時台で終わっていたような記憶が。あのまったり感が好きだったんだけどな。あ、まったりしすぎて途中睡魔が襲ったりしましたが・・・(笑)。ミッチーが酔っ払って説教をした年もありました。あの時最前で見ていて、ステージから降りてきたミッチーにハグされたのですが、あれももう4年前のこと・・・もうあんなことは二度とないな、絶対に。・・・とにかく、今年はどんなライブになるのか、どんなコスプレで登場するのか(笑)楽しみですー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

夢から醒めた夢11/23(夢の旅路イベント)

遅くなりましたが、23日に名古屋へ行ってきてイベントにも参加してきたので、それについて書かせていただきます(23日の公演の感想については省略させていただきます)。23日の体調は最悪でした。風邪は今日になってだいぶ良くなりましたが、土日は寝てばかりでした。。。風邪が流行っているみたいですね。皆さんも気をつけてくださいませ・・・。

★今回も司会です

・イベントが始まり、登場したのは西尾さん。わっ、オフステに続いてまた西尾さんが司会だぁー。嬉しいー。友達と私はテンションが一気に上がりました。服装はオフステの時と同じでした。中の白Tシャツまで同じです。スカジャンが似合っています。なんだかしゃべりが前回よりも滑らかな気がします。

・今回のイベントは、最初に舞台に出てくる登場人物、小道具、セットを紹介し、その後に歌唱指導をするというものでした。まずは小道具などの説明。最初に紹介されたのは白黒ピエロさん。うぉー、キタキター!!ちょうどこの日のロビパフォで、お二人とそれぞれツーショットの写真を撮らせていただいたばかりということもあり、出てきた時には客席で異常な興奮状態だった私たち・・・(危)。

・で、何をやったのかと言うと、お二人の体がいかに柔らかいのかを披露してくださいました。グニャグニャでした(笑)。うつ伏せになり、ぐっと腰あたりから上に反らせた「シャチホコ」のポーズも披露。私は凄いー!と関心しながらも、彼らはシャチホコを知っているのだろうか・・・とどうでもいいところで気になっていたのでした(笑)。

★どうですか、調子は

・次はラート。まず岩沢さんが一人で登場。「どうですか、調子は」と聞く西尾さん。そして樋口さんと王さんが一つのラートに乗って登場。これまた「どうですか、調子は」と聞く西尾さん。二人で乗る場合は呼吸が合わないとダメらしいです。確かに難しそう・・・。資格試験もあるようです。どんな試験なんだろ・・・。樋口さんは受けたいと話していました。

・シーソーの登場。いつもは舞台後方にありますが、今回は前方へ運ばれてきました。飯村さんとイェンクンさんが登場。全長7m、幅90cm、揺らした時の高さは5mだそうです。
 西「ソデに予備が10台ぐらいあるんですよね」
 飯「はい」 ←真顔なメソ(笑)

・そしてお二人に実践していただきました。途中くるっと手すりで回転も。おぉっと客席から声が出ました。
 西「これ、逆上がりバージョンもあるんですよね」
 飯「ええ。・・・・・ないです!」 ←真顔で答えたが、すぐに否定したメソ(笑)

・シーソー撤去の際にスタッフが黒い台車を持ってきて、せぇの!で台車に乗せていたのですが、その台車を見て西尾さんが「これ何?ねーねー、これ何?」としつこくスタッフに聞いてました(笑)。

・次に霊界空港のセットが登場。西尾さんがセットについて少し説明しました。カウンターにあるパスポートを通す機械についての説明の時に西尾さんは「ありえない」と言いながら白いパスポートを出しました(笑)。そして機械に通したところ、出てきたのは黒いパスポート。そこで一言。「あっ、黒だ」・・・突然のことに客席は微妙な笑い(笑)。すかさず西尾さんは「白を入れたら黒が出る設定にしたのに、まったくウケなかったですね」と説明しました(笑)。・・・スミマセン(汗)。

・その次に、西尾さんはピコやおばあちゃんが上がってきた霊界への入口のスイッチを入れました。そこでまた西尾さんは真顔で説明。
「下は奈落になっていて100mぐらいあります・・・これも嘘です。4m弱です」

・・・そうですか。。。

★涼太先生

・小道具などの説明が終わり、歌のレッスンへ。ここで登場したのは涼太さん、織笠さん、苫田さん、上川さん、樋口さん、岩沢さん、飯村さんでした(たしか・・・)。涼太さんは赤ジャージの上下。見た目は学校の先生です(笑)。話し方も先生でした(笑)。

・まずは準備体操。背伸びをしてから頭をグルグル回しました。軽くやり、いきなり歌のレッスン。伴奏は苫田さんでした。いきなり通して歌いましたが、さすが今回のお客さん。皆歌えます(笑)。

・ここで涼太先生からアドバイスが。恥ずかしがらないこと、だそうです。と、ここでいきなり最前の人を指差して、
 「あなたとあなたは友達ですかー?」
 ・・・何!?そのいきなりの質問は?(笑) つい友達と笑ってしまいました。。。隣の人に歌声を聴かれて恥ずかしいかもしれないけれど、恥ずかしがらずに歌ってくださいとのことでした。

・そして、ア母音をはっきり出すと良いとのこと。口を大きく開けて喉を開く(あくびをする時のような状態)ことが大事だそう。ということで、「あーー」と言ってみましょう、ということになり、みんなで「あーーー」と。そしたら、ここで先生が最前センターの方たちの口を上手から下手へじーーっとチェックしながら歩いていった・・・指を差しながらちょっと笑顔で・・・(笑)。それ、怪しいって!(笑) 客席からは笑いが起こっていました。涼太先生、張り切りすぎです(笑)。

・何度か歌って、最後のハモリもパート分けをして、だいぶ完成されてきました。ここでこれまた涼太先生から提案が。「せっかくだから振りつきでやりましょう」と。・・・振り?あったっけ?と思っていたら、♪愛を胸にさよ~な~ら~♪の後に手を振るというものでした。まぁ、振りっちゃー振りか・・・。で、手を振る練習もして(笑)、いよいよ本番。実際の音を流して歌いましたが、ここで吉沢さん登場。ピコのパートは吉沢さんが歌い、その他のパートはお客さんが歌いました。なかなか良かったです。で、無事にイベントは終了。 

 

以上です。西尾さんの司会は楽しかったし、涼太さんの先生っぷりには笑えたし、歌も歌えたし・・・とても充実したイベントでした。あ、私は喉が痛かったけれど、無理矢理歌いました。お陰で(?)次の日にはほとんど声が出なくなって、仕事ではほとんど無言でした・・・ってそこまで無茶しなくても(苦笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

シャルロッテ劇場への行き方 1

せっかく行ってきたので、写真を撮ってきました。これから行かれる方の参考になれば幸いです。行けない方も、良かったら雰囲気だけでも味わってくださいませー。

Theater1

地下鉄は2号線又は8号線の蚕室(チャムシル)駅で降ります。私は2号線の乙支路入口駅から乗り、約25分で着きました。駅に番号が振られているので、間違えて降りることもなく着きました。運賃は乙支路入口駅からは1000ウォン(約130円)。券売機では硬貨しか入れることができず1000ウォン札が使えないので、硬貨がない場合は両替機でお金を崩すか(どこにでもあるワケではないです・・・)、もしくは窓口で直接駅員に「チャムシル」と言ってお札を出せば買えます。

Theater2出口はコチラ。電車の進行方向の前方にありました(私の場合)。階段があるので上ります。

 

Theater3階段を上ると左右に出口があります。右側の出口から出ます。ライオンキングの柱が目印です。

 
  
Theater4_1切符を入れてバーを押して出ましょう。出たら左側に歩きます。

 
 

Theater5 歩くとすぐにこんな看板があるので安心します(笑)。

 
  
 Theater6_1 
Theater7 扉を開けるとこんな感じで広場があります。 右手にはロッテ百貨店チャムシル店が。免税店もあります。
  
 
 
Theater8左手にはセブンイレブンとロッテリアがあるので、劇場へ飲食物を持ち込む場合はこちらで買って行きましょう(あ、当然飲食は客席内では禁止なので、ロビーで)。そして、こちら側をまっすぐ歩いていきます。
 
   Theater9
ロッテリアの先にこのような扉があるので、扉を開けて・・・

 
  

Theater10

階段を上ると・・・

 

 
Theater11_1無事に地上に出たぁー。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シャルロッテ劇場への行き方 2

Theater12地上に出て右手を見ると、ロッテホテルソウルチャムシルが見えます。シャルロッテ劇場のすぐ隣なので、観劇だけの目的の方はこちらに泊まるといいと思います。仁川空港からの直行リムジンバスも出ているし。しかし、高め。。。私は無理でした(苦笑)。
  Theater13Theater14_1
ホテルを右手に見ながらまっすぐ歩きます。2分ぐらい歩くと右に折れるカーブになっているので右に曲がると・・・
 
 
 
 
Theater15_1ほーら、見えてきましたよ。ここまで来れば大丈夫。ひゃっほーい!
 
 
 

Theater16Theater17あとはまっすぐ歩くだけです。道にはこんな物もかかっています。

 
 
Theater18Theater19 ということで、無事に劇場へ到着!入口左側にはこんな看板がありました(写真右)。公演スケジュールも掲示されていました。

 
Theater20また、右手に回るとこんな感じ。なかなか豪華な雰囲気の劇場です。たくさんの方が記念写真を撮られていました。

 

Theater21ということで、いよいよ入ります。

 

 
Theater22 入ってすぐの左手にチケットカウンターがあります。前売券や当日券はこちらで買います。あ、写っている方の目を隠したのですが、決して悪いことをした人ではないです(苦笑)。

 
Theater23四季の会で予約した方は、2番カウンターへ行きます。日本語で対応していただけるので、安心(しかし四季枠のない平日公演だと、日本語がわかる方がいないかもしれません)。引換券を提示し、チケットキャストシート(日本語)をいただきます。

Theater24_1入場してすぐの左手の所にグッズ売場がありますが、観劇されない方でも購入できるように設置されていました。グッズはこちらと3階ロビーの2ヶ所で購入できます。でもこっちのほうが広いので良いです。
 
   
Theater25キャストボードは入ってすぐの所にあります。17日はチケットを切る場所の手前に置いてありましたが、18日は入って正面の場所に置いてありました。

また、クロークはグッズ売場の奥にあります。俳優さんへの差し入れはクロークの方にお願いすることになります。私はスンラさんへ差し入れと手紙をお願いしましたが、クロークにいた女性2人は日本語が通じませんでしたが、なんとか理解していただけました。私は封筒に「キムスンラさんへ」と韓国語で書いたものを渡しました・・・が、文字が合っていたのかは謎(笑)。

Theater26 3階に上がるとロビーがあり、人でごったがえしています。飲食物の売店があるので、お腹が空いたらここで買いましょう。写真はサンドイッチとオレンジジュース。サンドイッチは7000ウォンで、3種類ぐらいあったような記憶が。ジュースは6000ウォン。搾ってあるもので、味が濃くて美味しかったですよ。ちなみにキウイとトマト(だったような・・・)の3種類が売られていました。キウイも飲みましたが、これも美味しかったです。ちなみにコーヒー、紅茶は4000ウォン。他にデザート類もあったような、ないような・・・(覚えていない(汗))。でも、どれもあまり安くはないですよね。。。

Theater27_2 ロビーには座席表がありました。ここで座席をチェックして中に入りましょう。あ、トイレも忘れずに。トイレは洗った手を拭くペーパーも用意されていました。

 

・・・と、こんな感じでした。劇場へは私でも迷うことなく行けましたので、これから行かれる方も大丈夫だと思います!あ、肝心の客席ですが、四季劇場と雰囲気は変わらないです。ちなみにオーケストラはおらず、名古屋などのようにパーカッションが左右に一人ずついらっしゃいました。

 

以下はおまけ。

Theater28 私が利用した乙支路入口駅のホームにこんな看板が。明洞のロッテホテルやロッテ百貨店の最寄駅だったからかなぁ。

 

Theater29 街を歩いていたらこんなバスも通りました(ロッテ百貨店前)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

歌が・・・

月曜日から風邪の症状が出始めましたが、昨日は発熱と頭痛と鼻水でかなりひどかったです。でも仕事は休めず・・・。昨晩は夕食後、ほとんど何もせず早々就寝。で、今日は名古屋へ(おい(笑))。夢醒めを観に行きました。夢の旅路イベントがあったので、気合で行ってきましたよ(汗)。

そのイベントについてはまた追々レポさせていただきます(ホントか?)。運良く最前列の席が割り当てられた上(予め決められていたようです)、司会が西尾さんでこれまたラッキー。なかなか楽しいイベントでしたが、後半の歌の練習は参りました。というのも、風邪で声が出なかったからです。。。元々低めの声なのですが今日は見事にドスが効いてて、しかも声があまり出なかったたため、「あーあー、もっと体調管理をしっかりしていれば良かった・・・。普通に声が出るときに歌いたかった・・・」と、風邪を引いた自分を責めたのでした。。。

イベント後、友達と夕食を取りながら雑談。そして帰りの電車でも雑談。声がろくに出ないのに話したいことが沢山あったので、力いっぱいしゃべりました(笑)。明日の仕事、これじゃ電話には出れないな。。。つーか休みたい。でも明日も休めないのですー(涙)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

韓国ライオンキング11/17、18(マチネ・ソワレ)

ようやくレポ・・・というか、いつものような感想文を書きます。素人の感想になると思いますがご了承くださいませ。。。

★ここまで来ました

Lk1 ・地下鉄を降り、地上に出たとたんに親子に「シャルロッテ劇場はどこですか?」と韓国語で聞かれた(たぶん(笑))ので、首を横に振って逃げました(笑)。まっすぐ歩いたらシャルロッテ劇場にたどり着いたのでホッ。わー、とうとうここまで来ちゃったよ、私。。。

Lk2 ・入口を入って左手にあるカウンターへ。四季枠でチケットを購入したので、引換券を提示し、チケットと交換していただきました。封筒にチケットが入っており、日本語でのキャスト表も同封されていました(左の写真は18日マチネのキャスト表)。良かったー。

Lk3Lk4 ・キャスト表を見てスンラさんがスカーだと確認し、そこでようやく安心しました。あーーー良かったーーーー。そして、キャストボードがあったので、そちらでも確認(写真は17日ソワレ)。現地の方に配るキャストシートはないようです。作品主義に徹するってことなのでしょうか。でも、LK韓国サイトの掲示板でもキャストを知りたいという書き込みがいくつかあったので、改善されたらいいなぁ。。。ちなみに、幕間や終演後に、このボードを見ながらパンフレットのキャストページに役名を書き込んでいるお客さんが何人かいました。

★スンラスカー

・いよいよ開演しました。異常に緊張している私(笑)。サークルオブライフは同じように通路から動物たちが登場。もうそれだけでお客さんは大興奮ですよ。ナンバーが終わったら拍手とともに歓声も。すげー。これから先、どうなっちゃうんだよオイ(笑)。

・そしてスンラスカー登場!!うわーーーん、嬉しいよぉぉーーー(大泣)。半年間スンラさんを見ていなかったので、感無量。やっと姿を見られて嬉しかったです。声も聞けて感激。その状況が信じられなかったです。あーー、来て良かった・・・。

・スンラさんのスカーは18日の日記にもちょっと書きましたが、迫力が凄かったです。怖い・・・。叫び声が半端じゃなく大きくて迫力がありました。何度も絶叫してたけれど、あれを毎回やっていて喉大丈夫なのかな・・・。で、演技は細かかったです。さすがスンラさんです。

・そんなスンラスカーでもお茶目なところはありました。頭についているスカーの顔が上に上がっていて、それを手でパタパタやって頭に戻すシーンありますよね・・・ってわかんねーよ(笑)。その時のパタパタやる手がパタパタパタパタ!!って細かく動かしていてかわいかったです。・・・すみません、何言ってるのかわからないですよね。。。

★やばいー!!

・これ、18日も書きましたが、「覚悟しろ」のハイエナダンスの時の下手でのスンラスカー・・・やばいですって。なんかもうメチャクチャかっこいいんですけど!!いつもはハイエナダンサーズの割れた腹筋を見て楽しんでいるのですが、今回ばかりはスカーに目が釘付けでした。ごめんなさい、グヨルさん。。。

・リズムに合わせて杖をトントントン、トントン!と床に叩いていました。そして指を口に持っていき、舌を出していて・・・うぉーー、たまらん!!今でも思い出すともうダメです(壊)。何て色っぽいんだ。。。この時のスンラスカーの表情は、もうこの世は俺のモノだ!と言わんばかりの恍惚の表情で、ホント吸い込まれました。いやぁ・・・とにかく凄かった。脱力。。。

★対決

・シンバとスカーの対決のシーンでは、ふとグロールタイガーを思い出しました。また見たいなぁ・・・。で、最後は韓国語で何か必死で叫びながら沈んでいきましたが、迫力がとにかく凄かったです。

・そして何がびっくりって、18日マチネではスンラスカーが死んだあとに拍手が起こったのです。これは「スカーが死んで良かったね」という意味なのか、それとも「アンタの演技は凄く良かったぞ!」という意味なのか・・・?私は後者だと思っていますが・・・。

★すごい盛り上がり

・とにかく韓国のお客さんは反応が良かったです。スンラスカーがネズミを捕まえただけでどよめきが。そして頭に草をつけたアンサンブルが下から上がってきただけでどよめきが。凄い反応です。隣の席のおじさんはプライドロックがせり上がるたびに身を乗り出して見ています。4席ぐらい隣の女の子もずっと前傾姿勢です。カテコでは必ずカメラのフラッシュが客席から光ります・・・って、それはダメじゃん!←カメラに関してはスタッフがすぐに飛んできて大声で注意してました。まぁそれぐらい興奮して見ているワケです。

・笑いも結構起こっていました。後ろの子供は笑いっぱなしです。ティモプンが出てからはさらに笑いが。イムヒョンプンバァが絶好調でした(笑)。笑いをバンバンとっていました。飛ばしすぎよアナタ、と言いたくなるぐらい(笑)。♪若かりし日にぃぃーーー!と歌ったら客席から拍手ですよ。人気者です。

★パパ!!

・ここからはキャスト別に。チャンミンさんのムファサはとても良かったです。低い声でとてもかっこよかったです。威厳のあるお父さんでした。歌声にもうっとり。スキンブルとは違う魅力を知ることができて、私的にはとても嬉しかったです。

・スキンブルの時は口を開けている印象がありましたが(スミマセン・・・)、ムファサはそんなことはなかったです。でも、クビだと言われてパニックになったザズに対して「冗談だ」と言った後にポカーンと小さく口を開けていました(3公演とも)。うん、これだ!とちょっとホッとした私(おい(笑))。で、ザズが「冗談じゃありませんよー(・・・でしたっけ?)」と言った後ににっこり笑顔になるユムファサ。これがね、とてもかわいかったんですよー。心の中で「かわいいー!!」と毎回つぶやいていました。

★殿!!

・ハイエナトリオも良かったです。が、しかし、エドが・・・。声が妙なんです。。。17日ではツボにはまってしまい、大変でした(苦笑)。だって、声が・・・バカ殿様・・・(おい!!)。まったくそっくりってワケではなかったのですが、あの系統の声で終始言葉を発していたんですよ。「それ、アリか!?」と心で叫んでいた私なのでした(笑)。韓国ではこれが標準となってしまうんだろうか。。。まぁ悪くはないんですけど・・・。

★2カ国で演じてます

・シンバ役のイギョンスさんは日本でも韓国でもシンバを演じており、2カ国でシンバを演じた方は他にいないそうです。私は日本で見ていなかったので今回が初見でした。韓国語はわからないけれど、声も歌も良かったので私的にはOKでした。なんとも軽やかに川を飛び越えていたのが印象的でした。また、プライドランドへ帰るぞって決めた時にその場で細かくステップを踏みますが(非常口ポーズの前です)、それがすごく細かかったのも印象的でした。←だから何言ってるのかわかんないってば(笑)。

★地声です

・ナラ役のイジョンヘさん、良かったー。シャドウランドで他の方は途中裏声を使っていますが、彼女は最後まで地声で歌っていました。凄いー。悪く言うとメリハリがないってことになるのでしょうが、私は高音が通る人が好きなので、力強い歌声で良かったです。

★その他

・センターバレエはキムグヨルさん。とっても爽やかです。マキャで握手していただいた時も笑顔でしたが、今回も笑顔全開でした。お尻がプリッとしてました・・・ってそんなところを見てる私って・・・(汗)。イギドンさんは、名古屋でリプライズの踊りを教えていただいたことがありましたが、また姿を見られて嬉しかったなぁ。あ、腹筋凄かったです。

・舞台では少しトラブルがありました。イモムシが途中で止まってしまい、くねっとしたまま舞台中央付近で動かなくなった(笑)。うわ、どうするんだろ・・・と思ったら、移動してきた後ろの蝶に押されて動きました。イモムシ復活(笑)。そして無事に下手へ消えていったのでした。良かったー。

・それから、ムファサがシンバが峡谷で助けを求めているとスカーに言われるシーンで、ムファサの声はすれども姿は見えず・・・。ムファサとザズが乗っている木のセットが下手からなかなか登場せず、最後のほうでギリギリ出てきました。あー良かったー・・・って、スタッフでもないのにそんなに心配しなくても・・・(汗)。

 

以上です。長々とすみません。。。とにかく盛り上がって、カテコは3公演ともスタンディングオベーションでした。歓声が上がっていましたよー。満足されたお客さんが多かったと思います。私もその一人でした。いやぁー、本当に行って良かった・・・。LKという作品は改めて良いなぁと感じました。どうしよう、またソウルに行きたい(苦笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

やっぱり・・・

体調崩しました。朝から風邪の症状が出ました。喉が痛くて頭が重いー。やっぱり来たか・・・。旅行中の体温の変動が激しかったからだと思います。夜の寒さに合わせた服装で行ったので、昼間は暑かったです。で、ホテルの部屋は空調の効きがあまり良くなくて、夜寒かった。。。疲れも原因なんだろうなぁ。ということで、今日は夕食後から3時間ほど睡眠。あぁー、のだめ見るの忘れたーーー(泣)。

そういえば、今日職場でいきなりお土産を配ったら、びっくりしてみんな目が点になっていました(笑)。

そんなワケで今日もソウルLK観劇レポは見送らせていただきます。。。その代わりに、今日も写真をいくつか。今日はグッズについてですー。

Lkgoods1

これはピンズ。シャルロッテ劇場の名前が入っています。5000ウォンだったと思います(自信なし)。

 

 
 

Lkgoods2_1Lkgoods3  これはマグカップ。10000ウォンでした。 後ろにSEOULの文字が入っています。あ、見りゃわかりますね。スミマセン。。。
 

Lkgoods4

ポスター。B2版の大きさです。5000ウォン。まぁ、貼るわけじゃないんだけど・・・なんか買ってしまった。

 

 

 
その他、TシャツにもSEOULと入っている物が売られていました。黒の半袖で、前にライオンのマークがでーんとあり、後ろに小さくSEOULと入っているものです。23000ウォン。これは買いませんでした。

その他にもソウル特製グッズがあったのかもしれませんが、私が見つけたのはこれぐらいでした。グッズは色々とありましたが、東京で売られている物と同じじゃないかな・・・。まぁ私も今年の1月以来LKは見ていなかったので、何とも言えませんが。。。グッズ売り場は1階と3階(1階席の人は3階から入ります)にあり、3階の売場は小さめのためかなり混んでいました。パンフレットはパンフレットだけの売場が1階にあり、また、スタッフの方が3階のロビーを歩きながら売っていました。

ということで、ポスターとマグカップを買ってしまったので、帰りの飛行機は機内持ち込みとなりました。が、お土産に買ったキムチと同じ手提げ袋に入れていたので、キムチまみれになったらどうしようとドキドキしながら帰ったのでした(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

無事帰国

夜8時頃なんとか韓国から帰ってきました。初めての海外一人旅でしたが、なんとかなりました。ホッ。「アンニョンハセヨ」と「カムサハムニダ」しか話せず、あとは力技で乗り切りました(笑)。一人だったせいか、現地の人と間違われたこともしばしば・・・(苦笑)。

早速レポ・・・といきたいところですが、明日仕事なので今日は早く寝ることとします。。。とりあえず劇場とパンフレットの写真でも載せておきますね。

Charlottetheater

暗い中に浮かび上がる劇場は荘厳な感じがしました。立派な建物でした。中もかなり豪華。

 

Pamphlet 販売していたパンフレットは1万ウォン(約1,300円)。キャストは綴じこまれておらず、パンフに挟んでありました。これならキャストが追加されてもすぐに対応できそう。パンフは46ページ。韓国キャストの舞台写真が載っています(全部そうなのかははっきりわかりませんが・・・)。試演会の時のかな?写真は大小合わせて25枚ぐらいありました。当然文章は何て書いてあるのかわかりません(笑)。

 
ということで、今日は寝ますー。疲れたー。仁川国際空港から中部国際空港までのフライト時間が1時間45分。そして、中部国際空港から自宅近くまでバスで2時間以上・・・って、バスのほうが長いってどういうことなんでしょうか・・・(苦笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

韓国ライオンキング

アンニョハセヨ。ホテルのPCから書き込んでいます。なんとか韓国へたどり着き、昨日のソワレと今日のマチソワでライオンキングを観劇してきました。舞台、良かったです・・・。スンラさんはスカーでした。観られて良かったーー!!(涙)ムファサはチャンミンさんで、シンバは海宝さんでした。その他にもイムヒョンさん、キムグヨルさん、イギドンさんなど日本で出演されていた方々もちらほら。嬉しかったです。

言葉はわかりませんでしたが、どんなことを話しているのかは日本で観ていて大体わかっていたので問題なかったです。あ、ムファサはムパサと呼ばれていました。それにしても韓国のお客さんの反応がとても良くてびっくり。笑いが何度も起こっていました。ナンバーが終わると拍手がよく出ていて、また、歓声もあがっていて凄かったです。カテコでは3回ともスタンディングオベーションでした。この雰囲気、とても新鮮。

で、そのスンラスカーですが、これがもぉーー、絶品ですよアナタ!!!悪を見事に演じきっていました。私でさえも憎たらしく感じるほど(笑)。でも、色っぽさもあるスカーでした。ハイエナダンスの時の下手でのスカーを見たら、指先を口にあてて舌なめずりしていて、もうたまりませんでした(壊)。それから叫び声が凄かった。あんなに叫んで喉大丈夫なのかな・・・。とても迫力あるスカーでした。スンラさんのスカーは東京でも絶対やってほしいなぁ。。。

それからチャンミンさんのムファサ、これがもぉーかっこよくって・・・。声が良かったです。歌も本当に素敵でした。良きパパでした。このお父さんがスキンブルと同一の方だとは思えませんでした。またぜひ見たいなー。

ということで、簡単ですが現地レポでした。詳しくは帰ってから書こうと思います。明日は見ずに早々帰国します。あーー・・・帰りたくない。。。もう一回観たい。。。では寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

出発します

出発します

どうなることやら。。。

↑ 11/18追記。写真の写りが悪くて何だかわかりませんね(苦笑)。スミマセン・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

準備

今日は急な打ち合わせが入ったりして、思うように仕事が進みませんでした・・・。うーん、来週の月曜日はパニックになるだろうな、絶対(笑)。月曜日は午前も午後も打ち合わせが入っているのに、通知を封書で約60通発送しなければならないのです。が、その手紙はまだ作成されていません。どうすんだよー!(笑)

さて、明日から韓国へ行ってきます。準備はまだしていません(おい)。とりあえずホテル予約確認書、飛行機予約済みの控え、保険契約書などを印刷したほか、買い物などで使えるお得なクーポン券も抜け目なく印刷(笑)。でもこれだけで本当に大丈夫なんだろうか・・・と心配は尽きません。まぁなんとかなるかな?

つーか、24時間後には劇場で観ているってことが何だか信じられないっスよ。。。19時半開演なので、ちょうど24時間後にはちょうど舞台が終わる頃でしょう。果たして私は無事に劇場で観ているのか?・・・謎です(笑)。とにかく頑張って行ってきまーす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

行っちゃいます

うー、キャッツ2周年とACL楽の感想文が書けません・・・。夜になると眠くなってしまいます・・・っていうか、昼でも眠い(苦笑)。昨日仕事で車を運転しましたが、本当に眠くてラジオをつけても全然ダメだったので、いきなり車内で大声で歌ってみたら(BGMなし)、一気に眠気が飛びました(笑)。ま、早く寝ればいいってことはわかってるんだけど。。。今週は色々と調べモノをしているため、睡眠不足の日が続いています。

Seoullk 実は、明後日(17日)から3日間ソウルに行ってきます。目的は韓国ライオンキングの観劇です(出たー!!(笑))。自分でもどうかしてると思いますが、勢いでチケット取っちゃいました(笑)。左の写真は四季で予約して送られてきたチケット引換券の表面と裏面です。一体何枚取ったんだよ!と突っ込まないでください(笑)。

今回は一人旅で、しかも旅行会社のツアーで行くのではなく飛行機とホテルを自分で手配したので、空港に着いても当然誰も迎えに来てくれません(笑)。あ、韓国語は読めません。話せません。ホテルから劇場へは地下鉄で移動します。劇場もどうやら日本語が通じないらしいです。食事もすべて一人で店に入って食べることになります。どうしましょ。あははーー!!(壊) でも今さらどうしようもないので、開き直って”ハクナマタータ”の気持ちで行ってまいります・・・。

そして、あとはスンラさんが出演することをひたすら祈るのみです。←これ、とっても重要。頼むーー!!

もしかしたらホテルのPCから日記を更新するかもしれません。が、私のことなので怪しいです(笑)。何事もなく無事に帰ってこられるよう、頑張りますー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

チケット予約

昨日と今日は東京へ行ってきました。昨日は東京2周年のキャッツマチソワだったのですが、10時から名古屋エビータのチケット発売日だったので、自宅のPCでチケットを予約。そして10:15頃自宅を出て、東京に向かいました。希望日のチケットは家を出るまでにすべて予約完了。希望の席が取れて良かったー。この調子で明日のキャッツの予約も!・・・と思っていました・・・が、甘かった(苦笑)。

今日はコーラスライン千秋楽だったので、ホテルの部屋からキャッツのチケット予約に参戦。しかし、PCに入ることができなかったです。。。諦めて朝食を取りに行っちゃいました(笑)。そして10時になり、PCでのログインを試みたものの、まったく入れず。電話は何度かけてもつながらず。しかも、ホテルの部屋の電話なのでリダイヤル機能はなく、いちいち番号を押さなきゃならなかったです。あーー、なんて面倒なんだ!とイライラ。しかし、何度もやっていたら、いつの間にかボタンをしっかり見なくても感覚で押せるようになっていた私なのでした(笑)。

12時頃まで部屋でPCの予約画面をカチカチクリックして、一応希望日はすべて予約完了。でも、座席に関しては少々不満な結果に。キャッツは特に迷うことなく取っていかないとダメですね・・・。何度も「あー、さっきはここ空いていたのにー・・・」と後悔しました。次回はもっと頑張ろう。。。

キャッツとACLの感想については、また改めて。とりあえず今日は寝ます。横になったら5分もしないうちに寝られる自信があります(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

夢から醒めた夢11/9(オフステージトーク)

昨日は夢醒めを観るため母と名古屋へ行ってきました。鈍行列車で往復したのですが、まぁーこれが眠かった。車内で行きも帰りも爆睡。電車を降りても眠い・・・。ちなみに、電車の中に四季のチラシなどを置いたまま降りてしまいました。それに気づいたのがつい先ほどです・・・って遅い!(笑)

舞台の感想は今回は割愛させていただきます。。。あ、母は西尾さんが結構お気に入りなのですが、高脚ピエロの西尾さんと手をつないで写真を撮ることができたので、かなり喜んでいました。ボール投げとダーツにも挑戦し、ダーツでは二人とも的に命中。よしよし。いつかボール投げ、成功したいなぁ。

では、簡単ですが、オフステの感想でも。昨日の参加者は100人ちょっとぐらいでした。

★司会者でした

・暴走族の曲がかかり、イベントが始まりました。この曲で始まるなんて意外・・・と思ったら、掃除機に乗った西尾さんが上手から登場し、下手へ移動しました。わ、西尾さん出るんだーと喜んでいたら「はい、やってまいりましたー」と。え、まさか・・・?「本日司会を担当します、暴走族役の西尾健治ですー」・・・し、司会だーー!!嬉しいー!あ、西尾さんの服装は、白Tシャツの上に赤のスカジャン、下はジーンズにベージュのスニーカー。腰には何かジャラジャラさせていました。

・そして俳優さん登場。今回登場してくださったのは、樋口さん、飯村さん、味方さん、花田さん、滝沢さんの5人でした。箱に入った質問用紙を西尾さんが引き、その質問について答えていくといった感じで進められました。

★サンタフェ

「配達人にどんな夢を配ってもらいたいですか?」という質問に対し、樋口さんは「外国に行く夢を見たい」と話していました。以下、西尾さんと樋口さんの会話。

 西「どこに行きたいですか?」
 樋「・・・・・・サンタフェ」
 西「サンタフェってどこでしたっけ?」
 全員「・・・・・」
 西「サンタフェって・・・アレですよね(手で四角を描く)・・・はははっ!(笑)」

・・・と、宮沢りえさんの写真集を思い出し、一人で手を叩いてウケていたリチ尾さん。男です。

★質問いろいろ

「舞台上に立っている時、客席はよく見えますか?」という質問。味方さんは、最前列は見えるそうですが、後ろはあまりよく見えないそうです。俳優さんの中にはよく見ている人もいて、何列目の何番にこんな人がいたと話す方もいるらしいです。凄いー。

「地方公演で必ず持っていく物は?」については、樋口さんは調味料。公演先で自分の気に入っている調味料を探すのが大変なので、持って行くそうです。飯村さんは睡眠導入剤。西尾さんもドリエルを飲んだりしているらしい。滝沢さんは自宅から大きなDVDデッキを送らずに自力で持ってきた(笑)。ちなみに西尾さん曰く、藤原大ちゃんはタオルケットだそうです。あぁ、なんか藤原さんらしい、とつい思ってしまった・・・。

「普段の生活で役柄が出てしまうことは?」の質問では、滝沢さんは電車を待っている時に霊界空港のシーンの出だしでの、足を広げて立つポーズをとってしまうとのこと。みんなでウケてました(笑)。他の方は意識的にやらないようにしているそうです。

★難関クイズ

・後半は○×クイズ。全員立って答えを手で現し、間違ったら座っていくという感じで進められました。最初は「楽勝ー!」と思って答えていたのに、3問目でほぼ全滅状態に。。。うわ、完全に勘違いしてた・・・。そこで残ったのは数人だけ。ということで、ここでクイズ終了・・・って、早いっ!(笑) 残った方に俳優全員のサイン入りポスターがスタッフの方から渡されました。いいなー。

・ということで、思いがけず早々と終了してしまったので、用意してあったクイズを西尾さんが紹介しましたが・・・これ、結構難しいー!わからなかった問題もありました。どんな問題だったのかは、来週もオフステがあるため一応やめておきます。。。うーん、私は何度も見ていますが、まだまだ甘いってことですね。これからちゃんと見ます・・・。

★何度も引きます

本当はクイズをやって終わりだったのですが、あまりにも早く終わったため、再度質問コーナーへ。箱に入った質問用紙を再び引く西尾さん。しかし、さっき読み上げた質問用紙を箱の中へ入れてしまっていたため、同じ紙を引いていた(笑)。しかも何度も。4枚ぐらいは立て続けに引いたような・・・(笑)。

 

以上です。西尾さんの独特なテンション(笑)での司会、楽しかったです。出られた俳優さんが結構静かだったので、西尾さんと味方さんが場を盛り上げていました。味方さんはいい人っていうのがにじみ出ている感じで、とても好印象でした。花田さんはきれいだったなぁー。すらっとしていて、日本語がとても上手でした。滝沢さんは言葉少なめだったので、もっと話が聞きたかったです。あ、それから飯村さんは普段からメソと呼ばれているそうです(笑)。でも、自分では明るいと思っているそうです。飯村さんはやはりいじられキャラでした(笑)。

終演後でお疲れの中、こうやってイベントを開いてくださるのは申し訳ない気もしますが、やっぱり嬉しいものですねー。次のイベントも楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

寒い日には

今日は寒かったです。風が強かったですね。私は室温23度の部屋で約4時間仕事をしていたので、着込んでひざ掛けしていても凍えそうでした。。。そして無事にその部屋での仕事が終わり「寒かったよぉぉー」と言いながら自分の机に戻りました。が、ここもとても寒い・・・。ふと見渡すと、ほぼすべての窓をちょっとずつ開けてあった我が部署。なぜーーー!!(笑)

で、こんな寒い日には温かい物が食べたいですよね。おでんとか、いいですよねー。ということで、先日の大道芸の日記に書かなかったおでんの話でも・・・(強引だ(笑))。

3日に大道芸を見に行った時は、昼から夜までずっと見ていたので食事も途中で取りました。駿府公園の中にたくさんお店が出ていたのでそれを食べるのも手だったのですが、おでんが食べたかったので、お目当てのお店で食べることにしました。

Ohyakiimo まず、駿府公園近くにある「大やきいも」というお店へ。ここはその名のとおり焼きいも屋さんですが、おでんが入口にあって焼きいもとおでんのお店となっています。各自お皿に好きな具を取り、勝手にお茶を入れて食べます(笑)。1本50円で、牛すじだけ90円・・・だったかな?安いです。焼き芋は重さで金額が決められます。私たちが選んだのはちょっと小さめで食べやすい形の物。2個で160円でした。安っ!で、肝心な味は、おでんは汁が具の中に浸透していたし、お芋も暖かくて美味しかったですよー。

そして、夕方浅間通りで「おがわ」という有名なお店の前を通ったので、「せっかくだから」と、またおでんを食べることにしました(笑)。ここはテレビなどの取材がよく入るお店だそうです。4日の王様のブランチでも紹介されてました。

Ogawa1 ここは具が大きかったです。値段は5本で400円でした。ん、美味い!具が大きい!一口目からいきなりその美味しさに感動しました。

ということで、我慢できず・・・

Ogawa2 ビールを頼みました(笑)。あ、食べかけの写真でスミマセン。。。大根が大きかったです。牛すじは軟らかくて感動。私の好きな黒はんぺんも厚くて十分満足しました。美味しかった!

 

ビールのCMで静岡おでんが紹介されたためちょっと有名になりましたが、美味しいので静岡に行く機会のある方は食べてみてはいかがでしょうか?黒はんぺんは美味しいですよー。あ、静岡キャッツの時に、スンラさんが黒はんぺんについてラジオで話したことがありましたね。「詳しいですね、俺」って言ってました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

大道芸ワールドカップその2

今日はチケット予約の後、昼から静岡へ。大道芸ワールドカップがどうしてももう一度見たくて行ってしまいました。今日は最終日ということで、夕方で終了。夕方からはファイナルセレモニーがあったのですが、整理券を11時から配布ということで絶対間に合わないので、限られた時間の中で計画を立てて回りました。今日も静岡市内は人があふれかえっていました。。。

★キムチャンヘン(13:30 駿府公園)

・実は今日行きたかったのは彼を見たかったからなのです。そして期待通り・・・じゃなくて期待以上のパフォーマンスを見せていただきました。まずダンスが凄い。そしてヨーヨーがもう凄すぎてワケわからない(笑)。ヨーヨーを使ってあそこまでいろんな動きをする人を初めて見ました。これは説明できません(笑)。それからディアボロ、ボール、クラブも音楽に乗って自在に操っていました。ほとんどノンストップでやっていて、勢いがあって見ていてとても楽しかったです。いやぁー、これはホントに良かった!またぜひ見たいです・・・。

★加納真実(14:00 浅間通り)

・キムチャンヘンに投げ銭をした後に移動したので、行った時にはもう半分ぐらい進んでいました。でも、後半だけでも面白かった!パントマイムなのですが、最後はドラえもんをネタにしていて、しかも毒だらけで思い切り笑いました。窓から投げたり、ひげ抜いたり(笑)。途中から見たのが残念。全部見たかった。来年も来てほしいなー。また見たい!

★矢部亮(14:35 浅間通り)

・当日急遽追加されたパフォーマンスでした。去年見て感動したので、今年も見られて良かったです。ディアボロの凄いテクニックに感動。で、この時間帯は急遽やることになったので、普段のショーでやらないことをやりますと言い、まずスティック2本にディアボロ4個という技を披露。スティック1本に対してディアボロ2個を両手に持って同時に動かしました。もうこの時点でありえない(笑)。

・しかし、その後に「世界中でできる人がいません。これは4年練習しています」という技に。なんと、スティック1本にディアボロ4個!んなコトできるんかいな?しかし、何度か失敗した後、見事成功!!お客さんからは大きな拍手が上がり、本人もやったぞっていう表情をしていました。素晴らしいー。ショーは短めでしたが、満足できました。

★ファニーボーンズ(14:45 浅間通り)

・矢部亮さんを見た後、そのまま伊勢丹方面に行こうと思っていましたが、つい立ち止まってしまった・・・。ということで、途中から見ました。イギリス人と日本人というコンビなのですが、面白かったー!臨機応変に小道具を使っていて、あらゆることを笑いに変えていました。そして通行人を何度も脅かしていた(笑)。いやぁー、こういうの好きだなぁー。私的にかなりヒット。また機会があったらぜひ見てみたい方たちです。

★リカルド(16:00 札の辻)

・最後に見たのがリカルドでした。バランス芸です。バイオリンの弓を口にくわえて、木のほうを上にしてその上にボール、ワイングラス、カップを次々と乗せていきました。ボールだけでも普通は無理なのに、目の前でありえない状態になっていた(笑)。そしてその状態でバイオリンを弾いていた・・・だから、その状態はありえないっつーの!(笑) このバランス感覚は常識では考えられません。。。最後に良いパフォーマンスを見せていただきました。

 

ということで、終了。ちなみに今年のチャンピオンはアランシュルツだそうです。やっぱりねぇ・・・といった感じです。凄い人気だったもんなぁ。若いしかっこいいし、テクニックは凄いし。

今年の大会の来場者は4日間で230万人を超えたようです。凄いイベントですよ、ホントに・・・。私も2日見に行き、十分楽しませていただきました。来年もまた行かなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘かった

今日はコンタクトのチケット予約の日でした。が、甘く見てました。。。PCに入れなかったです・・・。仕方なく携帯と固定電話で参戦することに。そして座席を選んでいたら、行きたい日のセンター前方席はなくなってしまいました。

でも、きっと延長するよね!今日は2枚で十分だよね!今月はエビータとキャッツも発売するからね!やめておいたほうがいいよね!・・・と思うようにして(笑)2枚で終了。延長があったらその時は頑張ります。。。誰がブルードレスやるのかな?旦那はまた明戸さんで見たいです。イエローは坂田さんかな、やっぱり。

前回は東京と名古屋で1回ずつ見ましたが、その頃は俳優さんの名前も顔も殆ど知らなかったので、今度は本当に楽しみです。私的に「見たいー!」っていう俳優さんたちが揃うことでしょう。あ、でもちょうど名古屋エビータと重なるんですよね。どうなるんだろ?名古屋も行かなきゃいけないしなぁ・・・って、観劇は義務なのか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

大道芸ワールドカップ

昨日の話ですが、静岡で行われている「大道芸ワールドカップ」を見に行ってきました。楽しかったー!!あ、知らない方もいらっしゃると思いますが、毎年この時期に世界中から集まった大道芸人が静岡市内のあちこちで大道芸をやるのです。チャンピオンも審査員によって決められます。今年は15回目で、全国から多数の方が見に来るような有名なイベントになりました。今朝の新聞を見たら、昨日だけで83万人が見に来たらしいです。83万人って・・・そりゃどこもかしこも混んでるワケだわ。。。

今年は事前にプログラムを購入し、事前調査。回り方を計画しました。で、私は500円で見られるプレミアムステージの3部(16時から)を見たかったのですが、12時半頃会場に到着した時にはすでにチケットは売り切れていた・・・。やっぱり朝から行って並ばなきゃいけないのね。。。ということで、計画はいきなり崩れたのでした(汗)。

Daidogeigoods 以下、見たパフォーマンスと感想です。あ、大道芸は見慣れていないので、ホントに素人の感想です(汗)。左の写真は、購入したレジャーマットとパフォグラスです。これを使うと遠くからでもパフォーマーの演技が見られるので便利(箱が伸びます)。座って見るには早くから場所取りしなきゃならないし、遅く行くと脚立持参の方々(かなり多い)にふさがれて全然パフォーマンスが見えないのです。。。

★ベンチャ(13:00 駿府公園)

・クレーンに吊られた布を体に巻きつけて高所で色々なポーズを取っていました。こういうの、地球ゴージャスの公演でもちょっとだけやっていたなぁ。高い場所での演技が多かったので、遠くからでも見えました。一人に二人がぶら下がっていたのは凄かったです。

★アランシュルツ(14:30 静岡市役所)

・まだ15歳というのにびっくり。若い!かっこいい!彼はジャグリングでボールを操るのですが、一度に操るボールの数がどんどん増えていき、最終的に11個に挑戦。これはなかなかうまくいかなかったので残念でした。でも9個あたりは普通にできていたのでそれはもう凄かった!上に上げるだけではなく、下にバウンドさせてやったりしていて、もう見ていて何が何だかワケがわかりませんでした。凄すぎて笑うしかなかったです(笑)。投げ銭も凄かったなぁ。

★トリオチャーサール(15:30 静岡市役所)

・昨年のチャンピオン。昨年見ましたがもう一度見たいと思い、場所取りをして見ました。シーソーみたいな物を使い、踏み台にしてジャンプして直接人の肩や手の上に乗っちゃうんですよ。凄いですよ。びっくりですよ。で、3段になる技(立っている人の肩に人が立ち、その人の肩にまた人が立つ)をちょっと期待していたのですが、やらなかったのでちょっと残念。あれは相当難しいんでしょうね・・・。でも、相変わらず凄いパフォーマンスが見られて満足。

★カナコフ(16:15 静岡市役所)

・二人の男性がロシアンバーと呼ばれる棒を持ち、その棒の上に人が立ってジャンプして空中で回ったりしてまた棒の上に立つという技を披露していました。棒を持っている人の腕の筋肉も凄かったのですが、上で飛び跳ねている二人のバランス感覚は本当に凄かったです。よく棒の上に戻ってこられるよなぁ。しかも落ちずに立っちゃうし。凄すぎ。

★ムッシューカルブト(16:45 浅間通り)

・人間起き上がりこぼしです。テレビで紹介されていてぜひ見てみたいと思っていたので、遭遇できて嬉しかったー。実際に見てもやっぱり凄かったです。ぐるんぐるん回り、目の前に顔が来てびっくり。で、これ面白いなぁ・・・と見ていてふと横を見たら、その相棒の人が私をじーーーーっと至近距離で無言で見つめていた。。。手には穴を開けるような鉄製の器具(あれ、何でしょう?)を持っていた・・・。ひーーーっ!!怖いーーー!!逃げました・・・(苦笑)。

★彦一団子(19:00 青葉シンボルロード)

・ここからはナイトパフォーマンス。青葉公演で見たものです。この大会のHPに、彦一さんはもう大道芸を辞めると書かれていました。一昨年、去年と見ていたので今年も楽しみでしたが、辞めちゃうなんて悲しいー。お団子のジャグリングや紅白饅頭のディアボロなど(もちろん本物の食べ物ではやりません(笑))をやるので、見ていて楽しいんですよね。トークも楽しい。でも、もう見られないのかなぁ・・・と思うと、最後のハシゴの上でのジャグリングも見ていてなんだか寂しかったです。。。また見たい!

★サンキュー手塚(19:30 青葉シンボルロード)

・サンキューさんは以前、新橋駅から海劇場に向かう途中の場所でパフォーマンスをやっていたのに偶然出くわしましたが、その時は時間がなくてちょっとしか見られなかったので残念。今回初めてしっかり見ることができたので嬉しかったです。パントマイム、素晴らしい!!時計のネタが面白かったです。うまく考えてあるなぁ。何度も笑わせていただきました。

★ダメじゃん小出(20:00 青葉シンボルロード)

・去年見てとても面白かったので、今年も絶対見ようと思っていた方でした。実は夕方にも浅間通りで後半だけ見ましたが、途中からだったので消化不良。。。ということで、夜はリベンジです(笑)。やはりトークが最高!思いっきり笑わせていただきました。グズグズ言う子供に容赦なくツッコミを入れたり睨んだり(笑)。「そんな事言うと世界史教えちゃうぞ!」とか言ってました。あ、ディアボロを上に投げたら木の枝にちょっと引っかかり落下点がずれたのですが、見事キャッチできたのでお客さんからは大歓声。あー楽しかった。ぜひ来年も見たいなぁ・・・。

 

以上です。結局夜まで見ました。ナイトパフォーマンスは1時間半以上立ちっぱなしだったので、本当に疲れた。。。でも、同じポイントでこの3人が続けて見られて嬉しかったです。いやぁー、大道芸楽しい!明日も行きたいな・・・どうしよう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

夢から醒めた夢11/1(1000回公演)

今日は仕事を2時間だけやり、名古屋へ行ってきました。夢醒めの1000回公演の記念日ということでとても楽しみでした。平日に休んで観劇っていうのが嬉しいです。以下、簡単ですがレポ・・・というか感想文です。特別カテコのネタばれありです。

★混雑ロビー

Yume1000・1000回ということで、入場時に記念品をいただきました(左の写真)。ブックマークです。私はロビパフォの時間に間に合うように劇場に着きフラフラと歩き回りましたが、ロビーが相変わらず混んでいて、ただホントにフラフラと歩いていただけのような状況でした。写真もあまり撮らなかったなぁ。

・今日は以前失敗したボール投げに挑戦。列に並んで順番を待っていたら、前の女性がアンダースローでやって入っていたので、よしこれだ!と思ってやってみたら・・・まったく届かなかった(笑)。

★気合入ってます

・いつものように開演しました。いつもと雰囲気は変わりません。でも、何かが違う感じ。1000回だからなのかな?遊園地のシーンでは客席から手拍子が起こりました。私を含め、濃いお客さんが多かったのでしょう。そして私は最前列での観劇だったので、手拍子をしつつ舞台の迫力に目を奪われいきなり半泣き状態になっていたのでした(苦笑)。

★泣きました

・先日祖父が亡くなったばかりなので、いつもより涙腺が弱めだった私。おじいちゃんとおばあちゃんの再会のシーンはもうやばかったです。。。おじいちゃん、おばあちゃんと再会できていたらいいんだけどな・・・なんて考えつつ観ていました。

・霊界空港での別れのシーンでは割と普通に観ていましたが、野中ヤクザが前へ出てきて泣くあたりからダメでした(涙)。最後、吉沢ピコが一生懸命手を振りながら口パクで「ありがとう、さようなら!」を繰り返し言っていて・・・それを見てボロ泣き。。。

・その後のマコとマコ母の別れのシーンも泣きました。織笠マコ母が全身震えて泣いていて凄かったです。私は涙と鼻水が・・・(汚)。やっぱり別れのシーンは辛いです。。。そして最後にピコが一人残り「メソ!マコ!」から「光になったのね!!」と叫ぶところでは・・・涙どおーーーーっ!!!(←私です) あぁ、もう勘弁してくれ・・・(号泣)。

・そんなワケで、すっかり涙腺が弱くなった私は、カテコでもなぜか半泣き状態だったのでした(汗)。

★気づいたこと

・泣いたことしか書いてないので、その他のことを。やっぱり遊園地のシーンでの川地さんの笑顔がいいです。口を開けてニコニコでした。部長さんと同じ人に見えないです。あ、今日はゴルフボールがちゃんと入りました。強めに打っていました(笑)。それから、2幕途中で霊界空港の男性職員の誰かのサングラスが取れて床にすっ飛んでしまったのでどうするのかなぁ・・・と思っていたら、川地さんがさりげなく取ってスーツのポケットにしまっていました。さすが部長さんです。

・川原さんは今日もカテコでノッていました。みんな曲に合わせて左右に軽くステップを踏む程度なのですが、川原さんだけは手を上げたり前に出したりして、ノリが違っているのです(笑)。今日は通常のカテコでは見逃してしまったのですが、特別カテコではやっていました。デビルの格好で嬉しそうに手を広げて歌っている姿・・・なかなかいいものです。

・そんな川原さんの斜め後ろに立っていた村岡萌絵さんもとてもノリが良くて、曲に合わせて他の方よりも元気に左右に動いていました。きっと川原さんの影響なのでしょう。

・あ、そうだ、今日舞台中に川原さんが台詞を言った瞬間、足の甲に何かが落ちてきたけど、あれはきっとアレだな・・・。ま、いいでしょう。。。

★特別カーテンコール

・通常のカテコの後に幕が降り、特別カテコが始まりました。遊園地のセットになっていて、女性ピエロだけが舞台上に。そして「遊園地のパレード」の曲がかかり、俳優さんたちは1階後方から登場し、左右の通路に間隔を置いて立ちました。そこへ大きなバルーンがいくつか登場し、しばらくお客さんとバルーンを飛ばし合いつつ俳優さんたちは舞台上へ。曲が終わる時に男性アンサンブル4人がバルーンを4つ頭の上に上げましたが、そこには1000と書かれていました。

・そして味方さんと吉沢さんが挨拶。ここで特別ゲスト。原作者である赤川次郎さんが登場しました(客席から登場)。500回目の時の思い出(配達人の服を着たが、ベストはボタンがはめられなかったらしい(笑))や色々と思うことをお話されました。「娘を嫁に出した感じなので、後は好きにやって」と言っていました(笑)。その後、また吉沢さんと味方さんの挨拶になりました。途中吉沢さんが挨拶の言葉を一瞬忘れてしまい、「緊張しちゃった」と言って笑ってごまかしていましたが、もぉーそれが可愛くて・・・和みました。

・ここまでずっとバルーンを4人の男性アンサンブルの方が頭上に上げていましたが、あれ、疲れただろうなぁ・・・。お疲れさまでした。

・最後は「二人の世界」のカテコバージョンの演奏に合わせ、俳優さん全員で歌い、終了。そして総立ちになっていた客席からは拍手が鳴り止まず、何度も幕が開いて拍手に応えてくださったのでした。

 

以上です。内容が相変わらず薄くてごめんなさい。今のキャストは私はかなり好きです。千秋楽までにはちょっとずつ変わってしまうのかな・・・。あ、まだアンサンブルの顔と名前が完全に一致していない。。。頑張って覚えようっと。また行かなければ(笑)。

Passportall  あ、そうだ、今日でパスポートが5回目になりました。今日いただいた最後のシールは配達人。貼る場所がなく、宙に浮いてます(笑)。今日はこれを受け付ける列が長かった(苦笑)。幕間が凄かったので、終演後でいいやと思っていたら、これまたびっくり。列が長すぎる!今日は会員だらけだったようです(笑)。

Yumekyara私は5回目ということでシールセットをいただきました。今まで貼ったシール5種類に加え、その他のキャラクターがイラストになっているシールがあり、6枚セットになっているものでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »