« ワンマンショー決定! | トップページ | 一ヶ月 »

2006年9月28日 (木)

福岡Spirit!

記憶が抜けないうちに早く書こうと思います。あ、いつものことですが、私のはレポと呼べるものではなく、感想文ですのでご了承くださいませ(苦笑)。

マチネ公演の前に受付を済ませ、いただいたチケットを見たら2階A列でした。3人(職場のSさんとCちゃんと私)で見たので2枚と1枚になってしまい、1枚のほうは2階F列。申し訳なかったけれど私はA列にさせていただきました。Sさんゴメン!ということで、以下、感想文(笑)です。

★本当っすか!!

Spirit1 ・開演は17時10分だったので、16時50分頃劇場へ行ったら入り口にこのようなパネルが。そして入場時にカード(24日の日記参照)とプログラムの紙が配られました。そこには、なんと、濱田めぐみさんの名前が!!うそー!そりゃもう大興奮(笑)。ロビーのキャストボード前は騒然。私とSさんは濱田アイーダを見たことがありますが、もう一人のCちゃんは見たことがなかったのです(というか、この日のアイーダが初アイーダだった)。良かった良かった。

Spirit2_1 ・2階席だったので、2階ロビーで開演ギリギリまでオペラグラスを借りようかどうか一人悩んでいたところ、突然声をかけられました。なんと、広島のお友達だったのです。あーびっくりした。ホント、いろんな所から集まってるなぁ(笑)。凄い。

★ソング&ダンス4

・ 開演。オーヴァーチュアが流れ始めました。ん?これ・・・ソンダン3の最初の音楽とかなり似ているではないですか!!あぁーーーソンダン見たいーーー!!←またソンダン見たい病が(笑) そして大塚さんがステッキを持って登場し、「ビーアワゲスト」が始まりました。もぉー、BBも見たくなっちゃったじゃないか!(笑)

・その次に脇坂さんと萩原さんが2人でタップ。ギャー!か、かっこええ!腰にTシャツを巻いていたのですが、そのTシャツにはサインが書かれていて最前列の方へプレゼントしていました。うわわ、いいなー。その後、その他の男性陣も登場し、バスケットボールを弾ませながらタップをするという、何とも画期的な(?)ダンスを披露。エジプトの濃いメークを取っていて、妙に皆さんスッキリしていました(笑)。

・つーか、これはまさにソング&ダンスです。嬉しすぎる(泣)。

★ジーザーース!!

・このプログラムの中で私が楽しみだったものの一つが、JCSの曲でした。嬉しすぎる・・・。「彼らの心は天国に」では阿久津ユダ登場。赤ジャケット、黒Tシャツ、白パンツ、シルバーのベルトというなんだかハードな格好でした。

♪おぉーーー♪と最後伸ばす所で、途中から♪ホホォーー♪となっていて、ビブラートも効かせていたので、つい頭にはサブちゃんが(おい!) いや、でも見事に高音を伸ばしていて歌はかっこよかったです(フォロー)。

・そして「狂信者シモン」。大塚さんのシモンですよ。考えただけで興奮ですよ(危)。登場するなり客を煽る大塚さん。「福岡ぁーーーっ!!」と叫び客を立たせた大塚さん。総立ちになり、手拍子も起こりました。もうライブのノリです(笑)。と、いきなり客席に降り、歌いながら通路側のお客さんと握手を始めた(笑)。出たー!!まさに大塚俊ショー!!(笑)そして歌い切り曲が終わったとたんに手を下ろして客を座らせたので、客席からは笑いが。おい、早いよ!(笑)

・ここで事件が。座席から立った時にメモしていた紙とペンが椅子の下に落ちてしまい、ここでメラメラ書いていたメモが途切れてしまいました。。。まぁ、私のメモは意味不明なので書いてもあまり意味がないんだけど(笑)。

★プロです

・そんな大塚俊ショーの後に登場した五東クリスティーヌ。曲は「スィンクオブミー」です。黒のロングキャミワンピでしっとりとした雰囲気です。とてもやりにくかったと思いますが、さすが五東さん。綺麗な歌声で客席を魅了していました。凄いよなぁ。一緒に見ていたCちゃんは感激。

・タキシード姿の岡本さんと石原さんによる曲紹介を挟み、いよいよLKの曲へ。「愛を感じて」が始まりました。出たよ、出ましたよ!もう見られないんじゃないかと思われる阿久津シンバと濱田ナラの復活ですよ。私は未見のコンビなので、ひたすら感動。客席も引き込まれていました。

・そして私の最も楽しみだった「シャドウランド」へ。これがもう・・・(涙)。濱田さんが別にナラの格好をしているワケでもないのに、もうそこはサバンナ状態ですよ。濱田さんの歌声に鳥肌がぶぁーーっと立ちました。息をするのも忘れるほどの状態でした。もうとにかく凄い!!!いやぁ、これ、ホントにタダで見せていただいていいんですかね?贅沢です。

★大塚俊トークショー

・Q&Aコーナーは予想していましたが、やはり”大塚俊トークショー”となりました(笑)。ゾーザー姿しか知らないCちゃんとSさんは見事な司会ぶりと軽快なトークに「こんな人だったんだ・・・」と相当驚いた様子(笑)。脇坂さんへの質問で「どうしてそんなに素敵なんですか?」というものがあり、「俺に来ていない」とすねていました(笑)。

・そして「ゾーザーは無口で実際の大塚さんとはかけ離れていますが、役作りは大変ですか」という質問に「なんだこりゃぁぁっ!!」と叫び、紙を床に叩きつけていた大塚さん・・・(笑)。質問者の名前を読んだあとに握りこぶしを作っていた(笑)。

★盛り上がりました

・プレゼント抽選コーナーも終わり、最後に「神が愛するヌビア」を出演者全員で歌いました。濱田さんの歌声はやっぱ凄いわ。。。大阪以来濱田アイーダを見ていなかったので最近はどうなのかわかりませんが、かなりアレンジをして歌っていたように感じました。舞台本編じゃなかったからかな?とにかくかっこいい!途中で今井さんと笑顔で見つめあい、手を繋いで歌っていました。微笑ましい光景でまた感動。。。

・フィナーレではエビータの「飛躍に向かって」が流れる中で出演者の紹介があり、一列になってお辞儀をして終了。しかし拍手が鳴り止まず、何度も幕が開いて拍手に応えて出てきてくれました。いやぁー、ホントにいいモノ見させていただきました。感謝!

 

Spirit3_2 以上です。大したレポではないのに長くなってしまい、読みづらくてごめんなさい。。。出口では24日の日記に書きましたが、友達のCちゃんが脇坂さんのサイン入りビアカップを抽選でゲットしました。で、実はそのカップをCちゃんが私にくれたので、今は私の手元にあります。ううう嬉しい(涙)。あ、決して脅し取ったワケではありません(苦笑)。ちなみにこの写真は、劇場出口に置いてあった出演者全員のサイン入りポスターです(わかりにくくてすみません)。人がたくさん集まっていて、近寄れませんでした・・・。

|

« ワンマンショー決定! | トップページ | 一ヶ月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104426/12076735

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡Spirit!:

« ワンマンショー決定! | トップページ | 一ヶ月 »