« 魔法をすてたマジョリン8/19マチネ | トップページ | 発表 »

2006年8月20日 (日)

日本沈没

今日は用事があり静岡へ行ってきました。用事自体は大したことではなく、すぐに終わってしまったので、映画「日本沈没」を見てきました。ようやく見ることができたー。嬉しい。

最初のシーン・・・いきなり沼津市かよ!静岡県内かよ!(苦笑) 街はメチャクチャになっていました。。。そして、1年足らずで日本が沈没するという展開に。現実離れしている話だと思いますが、特撮が凄くて引き込まれました。急ピッチであちこちで地震や噴火が起こってさあ大変。さあ、次はどこだ?どこなんだ?って感じです(笑)。あまりの凄さに突っ込みたくなるところもありました(笑)。

で、ミッチーは結城という深海潜水艇のパイロット役でした。出た、不精ひげミッチー!!元々ミッチーはひげが伸びるのがとても遅いため、ここまで伸ばすのには大変だっただろうなーと思ったら、パンフに2週間~20日かかると書かれていました。そっか・・・。しかし、それでも薄いひげのミッチーなのでした。めったに見られないお顔なので、べいべーにとっては貴重かなー。

そのミッチー、「うねり」と書かれている白い長袖のTシャツを着ていて、それが気になって、家へ帰ってネットで検索しちゃいました(笑)。

その結城は潜水艇で死を迎えてしまうのですが、「自分は死ぬんだ」とわかり、家族の写真を手にした時の表情が・・・もーーー切ないーーー!!!(泣) ええ、泣きましたよ、泣きましたとも。いやぁー、あそこはいいシーンでした。。。

映画は途中から、「ん、この映画はラブストーリーなのか?」とテーマがわからなくなってきましたが、小野寺と玲子の別れのシーンはやっぱり泣けたし、小野寺の死も泣けました。また、最後、鷹森大臣が声明を発表した時に、小野寺だけでなく、結城についても触れたのは嬉しかったなぁ。結城の死も無駄ではなかったんだな・・・と。そして映画は終わったのですが、まぁ、当然ながら内容的にはスカッとする映画ではないですね(苦笑)。

実際にこのようになるのは考えられないことだけど、私の住んでいる地域は東海地震の地域に入っているため、いつ大災害が起こるかわからない、ということで、複雑な気持ちで見ていました。というのも、私は災害が起きたら、家族よりも仕事、という立場にあるので・・・。できれば退職するまでは何も起こらないでほしいと願う私なのでした。。。

あ、そうだ、どうやら劇中、CCBの「Romanticが止まらない」が使われていたらしいけれど・・・どこで???うわーん、気になる!!(笑)

|

« 魔法をすてたマジョリン8/19マチネ | トップページ | 発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104426/11532535

この記事へのトラックバック一覧です: 日本沈没:

« 魔法をすてたマジョリン8/19マチネ | トップページ | 発表 »