« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金)

命日

今日も仕事は忙しかったです。あるコンサル会社の方を呼んで課の職員数人と打ち合わせをしたのですが、ちょうど私の係の人たちは外出していて私しかいませんでした。そのため課長から「そこの係長は今いないのか・・・。○○さん(私)、ちょっと、とりあえず入って」と急きょ呼ばれて打ち合わせに参加することに。そしたら、最後には「○○さん、この資料を次回までに作ってね、頼むよ」と課長に言われた・・・。おい、いつの間にか私がメンバーに入ってるよ!ちょっと待てーー!これ以上仕事を増やさないでくれぇーー(泣)。

疲れて家に帰ったら、アルプが到着していました。7月もチケット発売が多い。どうしよう。それからイベントの多さにびっくり。イベントのお知らせだけで6ページなんて、あり得ない。イベントカレンダーみたいな紙も入っていたけど、これ、凄くないか?でもイベントは平日がほとんどなので、参加できないのが残念。

韓国LKの記事も載っていましたね。スンラさんも写っていました。小さいけれど嬉しい。やっぱり韓国行き決定なのでしょうか。もしそうなら観に行かなきゃ。とりあえずLK好きな母に「秋に韓国行こうよ!」と早速誘いました(笑)。

ところで、今日は黄家駒(ウォン・ガークイ)さんの命日です。今日ファンキー末吉さん(元爆風スランプ)のメルマガが届いていて、そのことに触れていたので、あれこれ思い出しました。

誰?と思われる方がほとんどだと思いますが、彼(コマと呼ばれていた)はBEYONDという香港の超人気バンドのボーカルの方でした(日本でも活動をしていた)。しかし、13年前(1993年)に日本の某バラエティー番組の収録中にセットから転落して、意識も回復しないまま6日後に亡くなってしまったのです。それが13年前の今日でした。

そのメルマガを読み、あ、もうそんなに亡くなってから経っているのか・・・とびっくり。当時、事故に遭ったニュースを聞いたときのショックは・・・。実はその事故が起こる2日前(だと記憶している)に、都内のジャズクラブで彼を見かけていたのです。

当時、私は東京に住んでいてジャズをよく聴いていたため、そのお店にはよく通っていました。その日は末吉さんのライブで、コマさんがお客さんとしてライブを聴きに来ていました。私はその頃爆風スランプのファンでコマさんの存在を知っていたので、まさかこんな場所で見かけられるなんて、と嬉しかったです。

で、たしか2部のライブが始まる時だったと思いますが、彼はお酒が入っていたのかとても陽気で、ステージの前まで来て掛け声をかけて場を盛り上げていたのが印象的でした。みんなでニコニコしながらライブを楽しんでいて、いつもと同じ光景だったのに・・・コマさんはその後10日も経たないうちに逝ってしまいました。こんなことって。。。

香港で葬儀を行った後に日本でも告別式をやったので私も参列したのですが、泣いているファンに向かってワイドショーの方がカメラを回してインタビューしていたので、とても可哀想でした。

あれから13年。時の経つのは早いです。これからも彼のことは忘れないようにしなければ、と思います。

それにしても私も若かったなぁ。しかし、やっていることは当時とあまり変わっていない・・・いいのだろうか!?(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

消えました

今日も暑かったです。私の職場はクールビズを行っているため、室内温度は28度です。暑い!このままじゃ、真夏はどうなってしまうんだよ。。。ちなみに日当たりは良好。良好すぎて困ってます(泣)。あぁ、Tシャツ、短パンにサンダルの格好で仕事してみたい(笑)。

先週、仕事の割り振りが変わって、急に自分の仕事が増えたことは以前ちょっと触れましたが、なんと、また今週事件が起こりました。これについては語ったら長くなってしまう(しかも怒りの文章になる)のでやめておきますが、そのせいもあり、今いっぱいいっぱいな状況です。処理しなければいけないことが次々と起こり、なかなか仕事が進まない・・・。

来週は残業だろうなぁ。でも、来週は平日夜にコーラスラインを観に行く気満々なんだよーー!!見たいんだよぉ、あのシーンとあのシーンとあのシーンが!(どのシーンだよ(笑)) 行けるんだろうか私・・・。不安だけど、絶対行ってやるーー!

・・・昨日も同じような内容をジムから帰った後に、眠い目をこすりながらポチポチ打っていたんだけど、最後のあたりでうっかり「戻る」ボタンを押してしまったらしく、一瞬で消えてしまった。泣けた・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月26日 (月)

コーラスライン6/26静岡初日

今日は仕事がとても忙しく、昼食を取る時間もほとんど取れないぐらいバタバタしていました。あぁ、くじけそう・・・。急に仕事の割り振りが変更になり、仕事量が1.5倍以上になったのです。でも、今日だけは無理矢理早退して静岡へ。コーラスラインの初日ということで、とりあえず行ってきました。今日はC席観劇です。あぁ、中山さんはいずこへ・・・(大泣)。

★キャストだいぶ変わりました

・名古屋と比べるとキャストがだいぶ変わっていました。他の演目では観ていますがACLでは初めて、という方が結構多かったです。増嶋さん、鈴木さんなど。それから、私にとって久々の方も。朱さん、川口さんは東京以来でした。新鮮なメンバーです。

★鎌滝マイク

・そんな初見の方の中で注目していたのは、鎌滝マイク。鎌滝さんはマジョリンのダビッドで見ていますが、スタイルの良い方だなぁと思っていました。パンフのキャスト写真が超笑顔でびっくりします。眉が下がってます。悪い人ではないと思います。それにしても、筋肉が凄そう。胸の盛り上がり具合が西尾リチーと同じぐらいです。私的にはたまりません(危)。

・マイクのソロでは、足が藤原さんぐらい上がっていました。「暇だから。フフフフー」と笑っていました。後半、ラリーが「マーク」と呼び間違えた時の「マイクです!」の声が結構ムッとしてる声でした。最後に合格した時は、口を開けてとても嬉しそうでした。きっと悪い人ではないと思います(しつこい(笑))。

・ということで、鎌滝マイクに目が奪われていた私なのでした。最後のONEで振りを左右間違えたのはマイク?でも、まぁいいでしょう(甘い私)。

★カープ先生!

・花代さんのディアナは初めてでした。私が観に行くときはすべて吉沢ディアナだったので、初めての花代ディアナ、とても楽しみでした。先週名古屋で切れた船の上(しつこい)に乗って歌っている姿を拝見したばかりなので、なんだか不思議な感じです。髪はショートでした。

・「諸君!今から即興劇を始める!」・・・高っ!花代さんのカープ先生は声が高めでした。つい、スンラビーストの「失礼よ!」のセリフを思い出しました。それはいいとして、花代さんのソロも可愛らしくてとても良かったです。

★アンパンマンはいません

・私の後ろの列に、小さな子供を連れて観劇していたお母さんがいたようです。その子供がかなり小さいのか、落ち着きがなく声を出していました。また、お菓子を食べていたのか、ビニールをガサガサする音がずっとしていました。んー・・・勘弁してくれ。。。

・かなりイライラしてしまいましたが、舞台に集中しなきゃと思ってじっと観ていたら、子供の声が入ってきました。「アンパンマン!」え!?アンパンマン、いませんから!キャラクターショーじゃないですから!・・・そのコは誰かを見てアンパンマンだと思って言ったのだろうか・・・。気になる(笑)。

★モンタージュが好きなんです

・私はこの曲のために毎日通いたいぐらいです(無理だけど)。踊りを覚えたいです。誰か教えてください。で、今回も西尾リチー。今日は「俺はすげぇラッキー」の「ラッキー」が低めでした。「フリーパス」の後に「ヤー!」と言っていました。ノリノリ(死語)リチーでした。

・キャシーが♪○ッサリー♪と歌っている時の鎌滝マイクの腰つきがたまりませんでした(危)。そしてその後マイクは「カー☆ックス!」と元気良く叫んでいました。うーん、やっぱり大人向けの舞台です(笑)。

★その他いろいろ

・落ち組の前田さんトム。名古屋のコーラスセミナーで私の横のあたりに立っていくつかアドバイスをしてくださったこともあり、ちょっと注目していました。トムは口をアワアワしている役ですが、それをザックに注意された時に口に空気を入れて子供が怒っているような感じで閉じていました。その顔で踊るのは、やっぱり不自然です(笑)。

・マイクが「端から始めましょう!」とダンに人差し指を差した時、朱ダンは、同じく人差し指でマイクの指をはらっていました。そ、そんな、人差し指で・・・ちょっとかわいい(笑)。

・金田マークは今日もヴァルのボインプリンに釘付けでした(笑)。その本当に嬉しそうな顔を見ると、こちらまで嬉しくなります。ヴァルが立ち位置に戻った時に胸をじーーーっと見ていた姿に客席から笑いが。今日は招待客が多かったのですが、反応が良く、しっかり「淋病です」や「教会が僕を救ってくれたのは」などでも笑いが起こっていました。良かった。

・その他、武藤グレッグの「名前は最高~」や、道口ボビーの”モンタージュ床ジタバタ”や、西尾リチーの「男です」など、個人的ツボなシーンを久しぶりに見られて嬉しかった私なのでした。

 

以上です。他にも色々感想があるのですが、長くなるので(すでに長いってば)やめておきます。坂田キャシー素晴らしかったなぁ。歌が上手くなっていた。飯野ザックも感情がこもっていて良かった。うー、他のキャストの感想も載せたいー。とにかく、今日から始まった静岡公演。平日が多いのでなかなか通えませんが、せっかくなので出来る限り行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

キャッツチケット予約

今日はキャッツのチケット予約に参戦しました。結果の前に一言・・・。

スンラさん、お誕生日おめでとうございます!!

42ですかー。全然見えないです。若いです。これからも舞台に立ち続けていただきたいです。応援してます!!

今日はぜひ舞台に立つスンラさんを見たかったのですが、残念。去年も誕生日週には出演されていなかったんですよね。来年こそはぜひ!・・・って、カレンダー見たら、来年の6月25日は月曜日だよ!!(涙)

ちなみに、今日は私の祖母の誕生日でもあります。96歳です。おめでとう!祖母はまだ全然元気です。私はいくつまで生きられるんだろ?

さて、キャッツ予約。今日同じように参戦した方はいかがだったでしょうか?私は2台のPC、1台の携帯、1台の固定電話で参戦。家族で協力してくれる人は当然いません(涙)。

10時になり、まずPCと携帯で3公演取った後は、オペレーター予約に電話。リダイヤルを押しつつ、PCと携帯の再ログインにも挑戦。一人であちこちポチポチ押していたので、ボタンは押し間違えるわ、公演日は間違えそうになるわで、逆に非効率だったかも(笑)。でも、なんとかS回転席、S席はほぼ希望どおりの席を取れました。しかし、その後にC席をPCで予約しようとしたら、その頃にはやはり狙っていた席が押さえられていたので、妥協して席を選びました。ま、しょうがないか。。。

今回は前回よりも短時間で希望日のチケットをすべて予約できたので、良かったです。高入額も前回より少なくしたぞー。偉い!ずっと予約画面を開いていると空いている席をクリックしてしまいそうなので、今日は「もうやめる!」とスパっとやめました。ちょっと大人になったような気がしました(笑)。・・・と書きながら、今からまた予約画面を開こうとしている私(危険ー!)。

そんなワケで予約が早く終わったので、午後は兄夫婦が所属している地元の吹奏楽団の演奏会を聴きに行きました。演奏はメチャメチャ上手い!っていうレベルではなかったけれど、十分良かったです。途中でディズニーメドレーをやってくれて、四季でもお馴染みの曲が多かったので嬉しかったなぁ。激しくソンダン2と美女と野獣が観たくなってしまった。。。

あ、そうだ、ショックだったことが一つ。指揮をしていた方がオッサンだなーと思っていたら、私より年下でした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

久々の運動

今日は10時からアイーダのチケット取りに参戦。職場の友達と3人で夏休みを利用して、九州へアイーダ観劇と温泉の旅を予定しているのです。で、先週の土曜日に集まり、ランチをしながらそれぞれの都合を確認したところ、ちょうど9月24日のイベント日に観劇することになりました。わーい!(すっかりイベントに参加する気でいる私たち(笑)) しかし、やはりその日は人気だったらしく、あっという間に1階センターが埋まっていきました・・・。でも、なんとか友達に怒られない程度の席を確保することができてホッ。あとはイベント参加のハガキを出して、当選を祈るのみ。

午後は久しぶりにジムへ。膝の痛みを和らげるにはただ病院に通うだけでなく、腿の筋肉をつけて骨に負担をかけないようにするのが効果的なので、ジム通いを再開することにしました。スタッフの方も「久しぶりですねぇ」と数名から声をかけていただき、膝に負担のかからないトレーニングのアドバイスも色々としていただきました。皆さんいい人だ。。。幼なじみのSや中学校時代の同級生にも久しぶりに会えたので、良かったー。

しかし、久々にやるマシンの重いことったら(苦笑)。これまでより負荷を軽くしてみたものの、筋肉が・・・ブルブルブルブル・・・。筋肉を震わせながらやっている私にスタッフの方は近寄り、「大変でしょう。それは体が鈍っている証拠ですよー」と笑顔で言ってきたのでした。目指すは蘭香レアさんのような縦にも横にも割れたお腹なので、頑張らなきゃ。でも、彼女のあのお腹の割れっぷりは本当に凄いです。・・・つーか、今の私の目標は割れたお腹なのか?膝痛を取ることじゃなかったのか?(笑)

さて、明日はスンラさんの誕生日です。しかし、今週はスンラさんの出演がないため、家で地味にキャッツのチケット取りをして、精神的にヘトヘトになる予定です(笑)。いい席取れたらいいなぁー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

壁は厚かった

ブラジル戦、しっかりと3時50分に起きてテレビで観戦。奇跡を信じて祈ってましたよ。1点先制の喜びも束の間・・・ブラジルの壁はやはり厚かったです。本当に悔しいけれど、これが日本の実力なのでしょう。。。しかし、今日の高原、すぐ交代してしまったのは残念でした。元ジュビロだし、4年前のこともあったし、応援していたんだけどな・・・。

この悔しさをバネに、次へ向かっていってほしいです。選手の皆さん、本当にお疲れさまでした。

さて、仕事へ行かなきゃ。眠いなー。イヤだなー。ドイツへ行きたかったなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

今日は歯の治療

今日は歯医者の日でした。ここ数ヶ月仕事帰りに病院ばかり行っている。病院は好きじゃないんだけどなぁ・・・。

前歯の治療だったので、前歯の歯茎に麻酔を打ちました。で、治療してもらったのですが、ここでふと疑問。治療中の時に皆さんは目を開けていますか?それとも閉じていますか?私は「目を開けている派」です。でも、それって珍しいのかなぁ?今日は「これから詰めるモノが目に入ってしまうとまずいので、目を閉じてください」と途中で言われ(なんか無理矢理な言い訳のような気がする・・・)、しまいにはタオルで目を隠されました。

どうも気になったので、相方のRベイベーにメールで質問。彼女は元歯科衛生助手(ミッチーが好きな職業(笑))なのです。そしたら、目を開けている人は結構いるとのこと。あー、良かった。しかし、その後の言葉・・・「タオルをかけられちゃう人もいます。」・・・えっと、これって今日の私の状態だったのですが、この基準って・・・?私の目が怖かったのか?目線は天井へ向けていて、別に先生の顔をじっと見ていたわけじゃないんだけどなー。。。

話は変わって、大学時代の仲良しグループの一人で、卒業後からドイツに住んでいるAちゃんという友達がいるのですが、彼女にメールしたら返事が来ました。Aちゃんを頼ってドイツまで試合を観に行きたかったけれど、お金も暇もなかったので断念。Aちゃんはドイツ国内にいるのに趣味や仕事が忙しく、生の試合観戦はもちろん、日本の試合もしっかりテレビ観戦できていないらしい(ブラジル戦は見るって書いてあったけれど)。

近々彼女は引越しするらしいです。今の部屋には2月に越してきて、シェアリングしているのですが、同居人が洗濯は年に3回という脅威の臭さで、それが理由で引っ越すらしい。冬服なんて一パターンしかないそうです。こりゃびっくり。そんな方もいるんですね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

ザングラーさん状態

昨晩の日本対クロアチア、本当に残念でした。。。テレビの前で必死に応援していたら喉が痛くなってきたので、途中からビールを飲みながら観戦していました。引き分けは痛い。でも、あれこれ試合の内容を言ってもしょうがないです。まだ決勝トーナメントに進む可能性がなくなったわけではないので、諦めないでブラジル戦も応援します。頑張って起きます。あー、ドイツへ行きたいーー。

ちなみに、今朝も通勤中にブラジルの国旗を後ろに立てて走っている車とすれ違いました。ブラジル戦の後はどうなっちゃうんでしょうか。

さて、今日は膝の注射の日でした。5週連続注射していたのですが、今回は2週間ぶりの注射。武道館で膝の痛みを覚悟で激しく踊ったため、先週はずっと調子が悪かった・・・。そのため、リハビリには残業日以外は通っていました。やっても完治するわけじゃないんだけど。。。

しばらくベッドに寝て順番を待ち、ようやく順番が。以下、先生との会話(カッコ内は心の言葉)

先生「どうですか、前回から2週間、調子はどうですか」
私「んー、特に変わりはないです(武道館で激しく踊って痛くなりました)
先生「そうですか。良くもなく、悪くもなく、ですね」
私「そうですね・・・(踊っていなければ良くなってたんでしょうね・・・)
先生「リハビリにはたくさん通っているみたいだね」
私「はい、少しでも良くなればと思って・・・(踊ったせいで痛みがひどかったから・・・)

そんな会話をした後、注射へ。注射の場所は、右膝の外側の上のほうです。結構(いや、かなり)痛いのですが、少しの辛抱なのでもう慣れました。しかし!今日はいつもと違っていた。。。注射の時間が異常に長かった。4回ぐらいグリグリ入れられたような感じ・・・しかもいつもより深めな感じ。そのたびに激痛が。先生も「痛いねー」と言いながら打っていました。どこまで入れてるんだよー!骨まで行ってないか!?注射でこんなに痛い思いをしたのはこれまでなかったです。

ようやく終わり、ベッドから立ち上がろうとしたその瞬間からもう痛かった。いつもはそんなことないのにー。痛くて足を引きずりながら帰りました。情けない。

そして帰宅後も痛くてちゃんと座れないし、歩けない。今まさにザングラーさん状態です(笑)。←いや、笑えない。階段を上がるのも一苦労。そんな状態なのに、今日どうやって寝ればいいんだよ・・・(涙)。

次回は3週間後だそうです。次回で注射は終わりそうです。ま、減った関節軟骨は元に戻らないので、いくら注射しても治らないんですけどね。。。あー、運動したい!!皆さんも膝の使いすぎには注意しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

異国の丘6/18名古屋千秋楽

Ikoku_nagoya ミッチーのライブと地球ゴージャスの舞台で忙しくて名古屋へなかなか行けず、ようやく今日観劇することができました。異国は大阪以来、3年ぶりです。CDは持っているので曲はわかるのですが、舞台の細かいところまでは忘れているため(テレビ放送もちゃんと録画してあるが、見ていない・・・)、結構楽しみでした。入口で夢醒めのクリアファイルをいただき、かなり嬉しかったです。今日は最前列での観劇でした。

以下、いつものように感想を(今日は短め)。

★ミスターボチ

・前回観た時は石丸ボチでしたが、今回は下村ボチ。どんなボチさんなのか楽しみでした。17歳・・・んー、厳しいですね(ファンの方ごめんなさい!)。そしてシャツにネクタイ姿のボチさんは、サラリーマンのようでした。でも、もうそれは予想していたことだったので、全然OKでした。

★切れてます!

・1幕最後の船のシーン。大阪の時も「わ、これか、噂の船は!」と思ったのですが(どこで噂だったんだよ(笑))、今回も「きたーー!!切れてる船ーー!!」と心の中で叫んでしまった(笑)。切れているので、2隻の船は右へ左へ自由自在です。下のほうがメッシュみたいになっていて、どうやら誰かが操作しているみたいです。そっちのほうが気になってしまったのでした(おい!)。あ、でもこのシーン好きなんですよ。曲も好きです(フォローになっているのだろうか・・・)。

★いい人揃ってます

・名古屋のキャスト、良かったです。私的には満足。愛玲の花代さん、久しぶりに歌声を聴いたような気がします。前回見た時は佐渡さんだったので花代愛玲は初めてでしたが、可愛くて歌声がきれいで良かったー。それから、青山劉玄、かっこよかったなぁ。素顔での役は他の演目でも観たことはありますが、一番良かったです。吉田の中嶋さんも良かったし、西沢の神保さんもいい味出してました。

★遺言

・ダメなんですよ、このシーンは泣けてしまいます。早々と周りからは鼻をすする音が。今回平井は維田さんでした。セリフ、とても良かったです。泣けたーーー!・・・が、「さようなら」のセリフだけが拍子抜けな感じでちょっと残念。それでも、涙ボロボロ出てきて、服の中に入ってきました。びっくりしました。暗転した時に、ハンカチで胸の谷間の涙を拭きました・・・って、谷間なんてねーだろ!(しょぼぼーん)

★千秋楽なのです

・カーテンコールはスタンディングオベーションに。下村さんがとても嬉しそうな表情でした。そして「ありがとうございます」と口パクで言い、お辞儀をしていたのが印象的でした。他のキャストの方々も良い表情。何度も拍手に応えて出てきてくれました。

 

以上です。異国は秋に静岡でも上演されるので、また行こうと思います。その時はどんなキャストになるのでしょうか?楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

6/11地球ゴージャス「HUMANITY」千秋楽

Humanity2泊3日のライブと観劇の旅の締めくくりは、新宿コマ劇場での地球ゴージャス「HUMANITY」の観劇でした。10日の前楽も行ってきたのですが、本当に疲れていて眠くて、ラストあたりで意識が遠くなってしまいました。。。あーー、何てことだ。大反省。この日は大学時代の友達と一緒で、終演後にそのコが一人で住んでいる部屋へ泊めてもらうことになっていたので「夜は飲もうねー!」って楽しみにしていたのに、缶ビール1本で睡魔が来てしまったのでした(苦笑)。

ちなみに、10日のカテコでは、

寺脇さん(だと思った・・・) 「今日は前夜祭なので、カラオケ大会!」
お客さん 「わーーー!!!」(拍手が沸き起こる)
寺脇さん 「・・・を皆さんでやってください」(場内笑い)

と言ったり、唐沢さんが「人体図に載っていない筋肉が痛いです」と言っていました。極めつけは高橋さんが「今の気持ちを体で現します」と言い、いきなり「やーー!!」と叫び舞台上で転がりました。な、何だよそれーー!!(笑) 「いやし系というか・・・ややこし系?」と誰か(寺脇さん?)に突っ込まれていた(笑)。

 

ここからは千秋楽。 3回観て3回とも上手側だったけれど、今回は初の下手(6列目)。コマは舞台が丸く、下手側で何をやっているのかよくわからなかったので、下手でも観る事ができて良かった。今回は出演者がとても多いのですが、アンサンブルでは熱海将人さんと能見達也さんが好きで、「びくびく人間」では能見さんが下手側で踊っていたので、踊りが見られて嬉しかったです。ということで、いつものようにまとまりのないレポを(笑)。あ、そうだ、三谷幸喜さんが観にいらしていました。普通に一人で売店で飲み物を買っていた・・・地味なようで、目立っていた(笑)。以下、ネタバレありです。

 

★千秋楽らしいです

・千秋楽ということで、俳優さんたちに気合が入っているのがわかります。お客さんも濃いファンばかりのような雰囲気。手拍子も曲に合わせて時々起こりました。メインの方々はアドリブを多くしていて、かなり笑えました。

・犬(寺脇さん)の家族構成がわかりました。両親と兄と妹だそうです(笑)。それを自分で言ったあとに「なぜ家族構成を知ってるんだ!」と種太郎(唐沢さん)に突っ込んでいた(笑)。

・種太郎がキジ、サル、犬の後ろに並ぼうとするシーンで、「いちにっさんし、にいにっさんし・・・しーにっさんし」と言ってから並ぶのですが、そのあとに突然種太郎の口から駅員さん口調で「田端ーー」・・・ナンデスカー!!(笑)

・キジ(蘭香さん)はいつもその見事に割れた腹筋と色気で客を悩殺していましたが、滑ったりメガネがはずれてしまったりと、珍しくミスがありました。でも、綺麗だからいいんです。歌も踊りも素晴らしいからいいんです。腹筋がすごいからいいんです(いいのか?)

・スツー(林さん)の呼び名は、「小籠包」→「酢豚」→「豚骨ラーメン」と変わっていきました。前楽は「豚骨」だったのに、「ラーメン」がくっついた(笑)。

★鬼もテンション高いです

・青鬼(斉藤さん?)は密かに(?)顔の青メイクを日ごとに変えていました。友達が見た時は温泉マークだったらしい。前楽は犬の足跡でした。そしてこの日は・・・顔面全部真っ青!!(笑) こ、怖ぇーー!!そんな青鬼の顔を真正面で見た瞬間の寺脇さん・・・一瞬固まり、つい笑ってしまった(笑)。全部塗るのは反則です(笑)。

”鬼サンダーボルト”で岸谷さんの鬼は電流を浴びてしまうのですが、その時「サンダーボルト、その次あたるとヨンダーボルト、ゴダーボルト・・・」と放心状態で言っていました。もちろん元々決められたセリフではありません(笑)。

・そんな岸谷鬼は、金棒でしゃがんでいる寺脇犬を突いても犬が倒れず、一言。「意外に軽い・・・頑丈」・・・え??軽い??(笑)

★その他のキャラも素敵です

・サル(植木さん)が言っていた「サンキューアンドリュー」の連呼は、アドリブなのか、それともセリフなのか・・・?6月4日の観劇の時にアドリブで出た言葉だと思っていたのですが、前楽も千秋楽も言っていました。謎です。大阪公演で確認したいです(笑)。

・それにしても植木さんのダンスは凄いの一言。凄すぎてひたすら感動します。ありえない動作とか平気でするし。ブレイクダンス世界一の方の踊りがここで見られるなんてびっくり。いやぁー、いいモノ見せていただきました。

・ウスバカゲロウも千秋楽ということで、いつもより頑張って飛び跳ねていました。三人とも30代なのに、そんな格好で・・・(笑)。能見さんもテンション高かったなぁ。つか、能見さん細すぎ。絶対私より体重少ない気がする・・・。鴇田さんも細いです。そのため、熱海さんのお腹周りが気になりました(汗)。四季にいた頃はどうだったんだろう・・・。

★ぼったくりバー

・本編が無事に終わり、カテコへ。メインキャストの方はいつものように一人ずつ挨拶をしたのですが、唐沢さんが「五朗がぼったくられた話とかあるんですけどね、でも長いからやめます」と言い出したらブーイングが起こり、結局話すことに。とても千秋楽の挨拶とは思えない話でした(笑)。

・ある冬に、唐沢さん、黒木瞳さん、ミッチー(!)、岸谷さん、寺脇さんなどが集まり、飲み会を開いた。黒木さんは一次会が終わりジャガーで帰ったが、ミッチー、岸谷さん、寺脇さん、唐沢さんの4人は場所を変えて飲んだ。雰囲気は普通のバーだった。

・彼らは2杯ずつウイスキーなどをロックで飲んだ。お店にインスタントのうどん(お湯で1分ぐらい茹でるだけのもの)があったので、4人分作ってもらった。それが意外に美味しかった。「インスタントなのに美味しいよー!」

・そして帰ることに。ミッチーが「僕出すよ」とお金を払おうとしたが、岸谷さんが「一番年下なんだからいいよ。俺が出すよ」と言い、岸谷さんが払うことに。しかし、そこで言われた請求額がなんと、4万円!!とっさに出た言葉・・・「うわ、高ぇーー!!」 あまりの衝撃についつい店中聞こえる声で「うどん1杯1万かよ!」「インスタントじゃねーのかよ!」と言った(笑)。

・仕方なく4万払い、店の外で解散。タクシーが止まり、岸谷さんは乗り込んだ・・・が、次の瞬間、唐沢さんに一言。「唐沢さん、お金貸して・・・」 えぇぇーー!!(笑)

・という話でした。まさかゴージャスの舞台(しかも千秋楽)でミッチーの名前が出るとは思わなかった(笑)。一緒に観ていたミッチーライブでのいつもの相方と二人でびっくりしたのでした。ミッチーとゴージャスの二人は知り合いなんですね。次回作、ぜひミッチー出てほしいなぁ。

・ちなみに唐沢さんは「次は出ないけど、僕も応援してます」とのことでした(笑)。

 

以上です。また長くなってしまった・・・ごめんなさい。あ、でも舞台の内容についての感想がないですよね。えっと、話はここ数作の中ではいいほうかな。鬼退治の話だけど、実は伝えたい事はとても深いと感じました。踊りは華やかでレベルも高く、曲も結構好き(CDを聴いている毎日)。でも、個人的には最後の戸田さんのソロのように、聴かせる歌がもうちょっとあれば良かったのになーって思いました。高橋さんの歌もじっくり聴いてみたかったです。ま、でも面白かったのでもう一度観たい。大阪行きたい・・・でもモンナシーヌなので、無理です。。。

関係ありませんが、昨日仕事で「こんな所に人が住んでいるの?」ってぐらいの山奥へ車で出かけました。そしたら、いきなりぴょんぴょんと車の前を横切る鳥が・・・それはキジでした。うわ、本物のキジだー!野キジ(っていうのかな?)だーー!!緑色だーー!と車内で興奮していた私なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月14日 (水)

キャッツ6/10マチネ

今朝、仕事へ向かうため車を運転していたら、車とすれ違いました・・・ブラジルの国旗を車の外に立てて走っている車と。。。びっくり(笑)。静岡県(特に西部地方)ってブラジルの方がたくさん住んでいるので、ワールドカップの時期は何が起こるかわかりません(笑)。ブラジル対日本の試合後は、ブラジルの方を雇っている会社はどんな雰囲気になるんでしょうか・・・。

 

さて、東京レポの続きです。前日夜遅くまでベイベ仲間と飲み、ヘロヘロな状態でのキャッツ観劇になりました。3週間観ていなかったので、スンラさんが出ていなかったけれど芝タガー目的で前日予約で突発してしまいました。今月はキャッツの発売月なので、極力他の予約はやめようと思っていたのに、やってしまいました・・・。怖いよー、8月の請求が。

ま、購入する金額を減らせばいいだけの話なのですが。ええ、十分わかってます。しかし!予約画面(こだわり予約)にたどり着くと、「おっ、この席がまだ残っているではないか!」とついついクリック。予定外の予約を必ずします。断言します(するな(笑))。キャッツのチケット予約は、金銭感覚が麻痺してしまう恐ろしいモノなのです(笑)。

ということで、ようやくここからレポです。つーか、毎度のことながらレポと呼べるものではありませんが・・・。

★お初です

・私にとっては、牛コリコと劉カーバが今回初見でした。牛コリコ・・・ほ、細いーー!!あまりの細さにびっくりです。でも、バリバリ踊っているので凄いです。で、顔もかっこよかった。劉カーバも良かったです。私的には二人ともOKでした。よしよし。

★くるくるわおわお

・久しぶりの芝タガーでした。♪耐えて強く♪の後に舌をペロっと出した芝タガー。腰も振ってます。いきなり出たー!と私は最初から興奮していたのでした(危)。

・タガーナンバーの最後。左側の雌猫に向かって指をくるくると回しながら高音で「わーおわおわお!」、次に右側を向いてくるくるしながら、これまた高音で「わおわおわお!」と。以前よりもちょっとやり方変えているなぁー、この芝さんの高音好きなんだよなー。と思った次の瞬間、正面を向き、指をくるくる回しながら低音で「わおわおわおー」・・・なぜ低いんだーー!!(笑)

・♪御無用!(ジャンジャン)♪の後の踊り・・・足を上げるところで上げていなかった芝タガー。ん??と思っていたらその後軽く上げた。んんん?芝さんにもそういうことがあるんですねー。

・2幕のヤクマン登場の時は、口に空気を入れてぷんぷん怒っているような表情でした。そして「ぶつぞーー!」って感じで、グーにした手を上げていました。そう、それはまるで子供のよう(笑)。芝さんらしいです。ぜひスンラさんもやってほしいです(おい)。

★かっこいいです

・滝沢ディミ。滝沢さんのコワ系メイクはいつも迫力があります。で、かっこいいんですよねー。ジェニエニナンバーでのゴキタップの時に近くから登場したのですが、フライパン返しをギターに見立てて少し弾くポーズをしていました。かっこええー。私はつい見とれてしまったのでした。

・もう一人、私的にここ最近かっこよくて好きな猫がいるのですが、それは岩崎タンブルです。踊りのキレの良さに惚れてます。ずーーーっと休みなく出ているのに、踊りのキレが落ちないのは本当に凄い。で、これからようやく岩崎さんもお休み(なのかな?)ということで結構目で追っていたのですが、ゴキタップで涼太スキンブルと2人でタイヤにいたシーンで、ふと目に入ったのは、タイヤから滑った(らしい)岩崎タンブルでした。「らしい」というのは、ちょうどその瞬間を見ていなかったのであくまでも予想です。しかし、その後左側のお尻を手でこすっていたので、9割5分間違いないでしょう。でもいいんです、かっこいいから!(痛い!)

★いつものヤツ

・タガー締めもありました。まず、コマネチ!・・・古っ!(笑) その後は、拍手 → ミストライト消しネタ → ライトがつき尻もち → 床を叩いて悔しがる → 電気のひもを引っぱりライトを消す でした。

 

以上です。他にも久しぶりの方もいてもっと打ちたいところですが、終了・・・。早水さんのメモリーは凄かったし、高倉さんは相変わらず見ていてうっとりしてしまうし、井藤カッサも好きなカッサなので嬉しかったし、涼太スキンブルは笑顔キラキラだったし、張ギルはかわいいし、村さんの目パチパチはかわいかったし(意味わかんねー)。とても楽しかったです。最後芝タガーとも握手できたので満足。さて、次はいつになるのかな・・・。スンラさん来週戻ってきたら行きたいなー。スンラさんの誕生日週だし・・・。どうなるんでしょ。ドキドキです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

6/9及川光博 「日本舞踏館」その1

もう9日のライブから4日経っていますが、レポさせていただきます。私にしては早いです(笑)。

とうとうこの日がやってきました。バックダンサー席のチケットを手にした日から、どうしようどうしようどうしようーー!!と焦り、悩む日々。あ、この席は文字どおり、ミッチーの後ろで踊る席なのです。といっても2階席なんですけどね。しかし、DVD化もされるこのライブ。ヤバイ。かなりヤバイ。ということで、一つのライブにここまで準備したことは今までなかったですよ。今回はいくつか決まりごとがありました。

・ポンポンは白いものを用意すること
  → これだけは早めに終わらせた。

・衣装は赤と白を基調としたおしゃれなものにすること
  → そんなの持ってないしーー!!ということで悩み、ギリギリで用意。

・ステージ側で踊るため、左右逆に踊ること
  → 練習してみたが、間違えてしまう・・・かなりヤバイ。。。

そしてなんといっても、バックダンサー席は、一人につき2席分のスペースが用意されているのです。つまり、そのスペースで思い切り踊れっつーことです。どうすんだよ、私・・・左右逆も怪しいのに。。

わわ、前置きがかなり長くなりました。ここからは当日の話です。

Mitchy06091 東京から地下鉄に乗って九段下へ向かいました。電車では赤や白の服の人がいなかったのですが、武道館に着いたら、もうそこは赤白軍団のたまり場でした(笑)。すげー。
 
Mitchy06092無事に一緒に見る友達と会うことができ、バックダンサー専用入口へ。 列の横にはリムジンが置いてありました。これってミッチーが乗ってきたんだろうなー、凄いなー、と友達と話していましたが、やっぱりそうでした(ライブの中で話をしていた)。
 
Mitchy06093_1入口には看板が立てられていました。画像、いつにも増してボケてます。スミマセン。。。看板の向かって左側が受付でした。

 

 

 
 Mitchy06094_2
Mitchy06095_2 受付では指令書と白い羽根(マラボー)が手渡されました。

左が指令書(読めなくてごめんなさい)。右は羽根と指令書、それから座席に置いてあったチラシ。羽根で丸く囲ってみました(笑)。

 

で、その指令書には、

・マラボーを開演1分前に着用し備えよ。
・最初の3曲はマラボー着用のまま踊るべし。
・振り付けは通常と左右逆であることを忘れるな。客席のベイベーと鏡合わせになるように!
・終演の際、メンバー紹介時にメンバーと同様、客席に向かってお辞儀をすべし。

などと書かれていました。できるんだろうか私・・・。ということで、続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6/9及川光博 「日本舞踏館」その2

ここからはライブです。

★やるしかない

・私たちの視界にはアリーナ、1階、2階を埋め尽くしたベイベー&男子たち。私と友達は「どうしよー!」と言いつつも、もうこうなったらやるしかない!と心に決めたのでした。

★がんばれ、がんばれ

・照明が落ち、予定どおり6時9分にスタート。べルサイユのばらの「薔薇は美しく散る」でセンター後方からミッチーが登場。美しい・・・。

・ミッチーがセンター前方に歩いていった後、スタッフ3人がセットの柵を客席から見えないように復旧していたのですが(ミッチーが通るために一旦柵を外してあった)、それがなかなかうまくいかず、心配していた私なのでした。つーか、自分の心配をしろ!(笑)

★いきなりかよ!

・さて、1曲目は何かな、とドキドキしていたら「三日月姫」のイントロが。きたー!!いきなりこの曲かよーー!!左右逆に踊る曲だよーー!!・・・でも、これはなんとかクリア。難度は★★★☆☆ってところでしょうか(五段階です)。あー緊張した。

・次は「CRAZY A GO GO!!」。難度★★★★☆。うわ、これかよーー!!この曲はちょっとヤバイんだよーー!と思ったら、やっぱりちょっと左右間違えた。。。あぁぁーーやっちまった・・・。

・そして「月下美人」。これは大丈夫(難度★☆☆☆☆)。ちょっとホッとした。しかし、首に巻いているマラボーのお陰で暑い。たった3曲で汗をかいてしまったのでした。この先どうなるんだろ・・・。

★おしりミッチー

・その後は先日までのツアーと同じようなセットリストでした。「モラリティー」「悲しみロケット2号」はツアーではやっていなかったので、嬉しかったです。

・しかし、一番違ったのはミッチーを見る角度でした。ミッチーお尻席でした。私は斜めからミッチーを見ていたので、ジェリクルギャラリーのようでした。でも、そこには猫レオタードを着た俳優さんではなく、ピチピチパンツを履いていたミッチーなのでした(笑)。

・でもそんな私の席でも嬉しいことが。私の席の前方下は舞台のソデで、上から様子を見ることができました。で、ソデへ引っ込む時にミッチーが私と友達を見て手を振ってくれたのですよーー(涙)。しかも2回ほど。あぁ、幸せだ。この席最高!!(最初の緊張感はどこへ・・・(笑)) メンバーの方々も手を振ってくれたので、嬉しかったです。

★熱いってば

・「モラリティー」は、大阪では帰りの新幹線の都合で聴けなかったので、今回聴けて嬉しかったです。が、間奏でいきなりぶわっ!!炎の塊が、セット後方(=ダンサー席前方)で吹き上げた!びっくり!つーか、熱い!!!ミッチーどころじゃありません(笑)。

★郵便ボーイ

・アンコールをしている時にふと前方下の舞台ソデを見ると、黒い幕に覆われた大きな何かを横に置いて立っているチエホフ・・・あれはもしや!自転車!!(笑) ということで、ミッチーはドラマでの郵便ボーイの格好でソデに現れました。そして自転車に乗ってステージの上手から下手へ走り、「郵便でーす」と言いながらベイベーへ手紙を渡していた(笑)。

・ドラマの主題歌を歌うんだろうな、と思って、ここ数日踊りながらドラマを見ていたのに、やりませんでした。残念(ちょっとやってみたかった(笑))。

★最後の難関

・「死んでもいい」では、作ってきた白ポンポンを勢いで手から落とさないように踊るのに必死でした(最前列だったのです)。なんとか左右間違えないで踊れました(難度★★★☆☆)。あ、ダンサー席から見るポンポンの海は、本当にきれいでしたよ。ミッチー、歌ってて気持ちいいんだろうなー。

・しかし、最後の難関が。「バラ色の人生」がやっぱりきたーー!!これは難度★★★★★です。でも家で練習してきたお陰か、ちょっとだけしか間違えなかった・・・って間違えてるじゃねーかよ(苦笑)。それから、ターンまでしっかりやるものと期待していた一般席ベイベーの方もいらっしゃったと思いますが、それは躊躇してしまいできませんでした・・・スミマセン。

★全力を尽くしました

・2回のアンコールを終え、全て終了!最後のメンバー紹介ではやり切った!というような清々しい表情でした。ダンサー席も紹介してくださったので、あ、お辞儀しなきゃ!と思ってあわてて他のダンサーベイベーに合わせてお辞儀をしました。客席から拍手をいただいたので、嬉しかったー。ホッとしました。

・ベイベーとの別れを惜しみつつ、ようやくソデへ引っ込んだミッチー。ソデでのミッチーを見ていたら、急にミッチーの体がガクっときて、ソデにあった階段を降りるのもフラフラとしていて、手すりを持ってやっと降りて帰っていきました。そのギャップにびっくり・・・。それだけ力を使い果たしたんだなぁ・・・。

・そして最後にチエホフが挨拶。チエホフは・・・階段を三段上ぐらいから元気良く飛び降りて帰っていきました(笑)。ミッチーとあまりに違うよー。つい笑ってしまった私と友達なのでした。

 

以上です。長くなるので(もう長いってば)やめておきます。武道館、本当に楽しかったなぁ。貴重な体験もできたし。遠方ベイベーとも会えたし。ということで、終演後はお友達と日付が変わるまで飲んでいましたー。

あ、この日のDVDは8月9日に発売される予定ですが、どんな風にダンサー席が映っているんでしょうね。とにかく、自分の踊りがどんな感じなのか心配です(苦笑)。いつもより激しく踊っていたし。あぁ、二の腕プルプルしていたらどうしよう・・・。口がポカーンと開いたままだったらどうしよう!鼻ふくらんでいたらどうしようーー!!(落ち着け!(笑)) 2ヵ月後が楽しみなような怖いような。。。そんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

色々な事が終了。

この日記は12日のものですが、実際にこれを打っているのは日付が変わって13日です。ワールドカップの対オーストラリア戦を見終わり、終盤の連続失点による負けに愕然としているところです。これが今の実力なのかも・・・と思いつつも、やっぱり決勝トーナメントに行ってほしいので、ぜひクロアチア戦は良い戦いを見せてほしいです。頑張れ日本!

さて、9~11日に東京へ行ってきました。当初の日程は、

 9日夜 及川光博@武道館(バックダンサー席)
10日夜 地球ゴージャス(前楽)
11日昼 地球ゴージャス(千秋楽)

の予定だったけれど、10日の昼が空いていたのでキャッツを急きょ入れた。あー、お金ないのにまたやっちまったよ(笑)。

じっくりレポしたいのですが、とにかく疲れていて今日は無理。。。睡眠不足と疲れのため、10日は観劇中あまりの眠さに意識が何度も遠くなった・・・ショック。昨日は頑張ってちゃんと観ましたけれどね。

ということで、日を改めてまたレポします!・・・今週中には(おい!)。とりあえず一言だけ。ミッチーラブ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

韓国LK

久しぶりの更新です。風邪をひいて調子が悪い中週末ごとに遠征をしていたら、疲れが取れず、更新する気力が・・・ダメですねぇ。

昨日、韓国でライオンキングの公演会見が開かれました。いよいよやるんですかー、そうですかー。で、四季公式HPを見てみたら、どうやらスンラさんが出席されていたようです。って、これってどういうことなんだろう?韓国LKに出る可能性があるってことなのでしょうか?5月初めに四季劇場春で観劇していたという情報を耳にしていたのですが、これはただの観劇ではなかったのね。。。うーむ。

もし韓国LKに出演されるのであれば、それはそれで嬉しいことだけれど、これからスンラさんが出る舞台を今までのように観ることはできなくなってしまうので、正直なところ複雑な気持ちです・・・。一番好きな俳優さんだし、キャッツにずっといてほしい方だし。

まぁ、でも韓国行きになったら、一度は観に行こうと思います。うわ、どうしよう、何食べよう(気が早いって(笑))。あ、そうだ、やるとしたら何の役なのかな?やっぱりスカー?高くて甘い声のスカーかぁ。「いつか俺のものにしてやる!!」うわわ、やべ、たまんねぇー!(壊) ビーストの最初の頃のセリフも怖い迫力のある声でかっこよかったから、スカー、いいと思います!つか、東京で見たい!!

 

ということで、話を変えて、短いですが先週の遠征話。6月3、4日は東京へ行ってきました。東京国際フォーラムでのミッチーのライブへ。ツアーファイナルはとても盛り上がりました。そのレポもしたいけれど、できるのだろうか・・・?2週間前の大阪レポもしていないし。あぁ、記憶が上書きされてしまうーー。

あ、3日マチネはCFYを当日券で観劇。C席の2階9列・・・やっぱり見切れました。ガイエティ劇場の2階ベランダが見えなかった。当然2幕のミーティングのシーンでのザングラーはまったく見えなかったです。でも久しぶりのCFYはやっぱり楽しかった!千秋楽まであと1ヶ月。通いたい・・・でも無理(泣)。

そして4日マチネは地球ゴージャス。この日もかなり笑いました。しかし、唐沢さん・・・前日誕生パーティーを開いてミッチーと一緒に飲んでいたのね(笑)。つーことは寝不足だった?でもそんなことは感じさせない舞台で良かったです。それにしても唐沢さんの顔は小さい。カテコで岸谷さんと並んで立っていると岸谷さんが・・・(以下略)。

さて、そんなハードスケジュールな私ですが、明日からまた出かけます(懲りないヤツ)。明日は武道館!!服も決まったし、白ポンポンも作ったし。が、踊りは・・・ヤバ。。。どうしよう、って今さらどうしようもない。んーー、困ったぞぉ。ぞぞぞっ!←ゴージャスネタ。 とりあえず荷造りします。レポは・・・今度こそなんとかします!(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »