« 自己崩壊 | トップページ | キャッツ2/4マチネ »

2006年2月 6日 (月)

及川光博 Zepp Tokyo(1日目)

夢のようだったキャッツ観劇を終え、ホテルにチェックイン。そして夜用の服に着替え(笑)、お台場へ移動。去年暮れから始まったライブハウスツアーの東京公演1日目です。整理番号は211番。今回は平塚に住んでいるお友達(曲を何も知らない初心者ベイベー)を誘ってみました。

それから、秋田ベイベーのお友達も来ているので合流。なぜだろう。なぜクリスマス、大晦日、そして今回と、この1ヶ月半の間に3回も会っているんだろう・・・怖い(笑)。ま、それはさておき、早速荷物と上着を外のロッカーに入れて準備OK。

秋田ベイベーも友達も、キャッツに行ったことがあり舞台の内容を知っているので、今日の昼のことを報告。「ゴメン、今日の私はミッチーよりもタガーなのよ・・・」「そうなんだ、そうだよねー」と一応言ってくれた・・・。

開場。まもちゃん側(上手)の5列目あたりに入りました。ひたすら待ち、ようやく7時になり、開演。名古屋で既に見ているので、始まる時のドキドキ感は残念ながらなかった。でも、ミッチーが登場したらやっぱり嬉しい。かなり近いし(*゚▽゚*)

最初から飛ばすミッチー。大丈夫かな?明日もあるのに・・・。こっちが心配になる(笑)。2600人のベイベー&男子も盛り上がりが凄い。ライブハウスと言えども、大きいハコだからすごいです、雰囲気が。いい感じです!!しかし、やっぱり名古屋同様、狭くて踊れない。。こういう場所だからしょうがないんだけどね。

ミッチーは曲によってギターを弾くのですが、今回のツアーはピックを何枚も投げています。いつもより多めに投げてます。で、投げたピックが私の何人か左のあたりに飛んできた。あのあたりじゃ取れないなー・・・と思い、少し踊っていたら、いきなり左隣の方がしゃがんだ。下を見たら、その人の足元にピックが!え、こんなに近かったの??うわ、拾えたよーー。残念(-_-;)

ライブは良かったーーー。。。ノリの良い曲でみんなで踊るのも楽しいけれど、個人的には途中でやる「ベストフレンド」「ココロノヤミ」あたりは特に良かった。何ていうんですか、こんな私でも色々と悩んだりつまづいたり、寂しくなったり悲しくなったりするんですよ。人生楽しいことばかりではない。だからぐっときてしまう。最近は特に・・・。年とったってことだよねぇ私。。。(〃´o`)=3

MCも楽しかった。メンバー紹介で、ベースの宗さんを紹介する時「オンベース、まっち!」おい!!それは毎年カウントダウンライブで、決まって上半身裸で酔っ払ってふらふらと出てくる人だよ!(笑)ミッチーもすぐに謝っていたけれど、あれは失礼です(笑)。

そしてコーラスの理枝さんによるミッチー暴露話には大笑いさせていただきました。本気で笑った。ミッチーが途中から、”本当に勘弁してくれぇーー”という姿に変わっていった(笑)。酔って下半身パンツでホテルの廊下にいるのはダメです!・・・しかし、その時の理枝ちゃん「下半身はメロリンキュー」って・・・おい、懐かしいじゃないか(笑)。そんな理枝さんと私は同い年なのです。

そんなワケで盛り上がったライブでした。あ、もちろんMCだけじゃなくて歌も踊りも最高でした。前ベイベーは濃い客がいっぱいで、私もその中で楽しむことができました。が、暑かった・・・。

終演後は、秋田ベイベーと新橋で飲み、帰り際に「じゃ、また!」と言って別れました。次回は6月です、私が東北遠征をしなければ・・・。「車出すからさー、仙台~山形の移動は心配しなくていいよ」・・・そ、そうなの?どうしよう・・・って悩んでる自分がいる(笑)。怖い怖い!!

|

« 自己崩壊 | トップページ | キャッツ2/4マチネ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104426/8541211

この記事へのトラックバック一覧です: 及川光博 Zepp Tokyo(1日目):

« 自己崩壊 | トップページ | キャッツ2/4マチネ »