« 見忘れた・・・ | トップページ | キャッツ1/22 »

2006年1月21日 (土)

及川光博 Zepp Nagoya

あー長かった・・・。この日がやってきました。去年のクリスマスイベントと年越しライブで生ミッチーを拝むことはできたけれど、ツアーでは久しぶり。寒空の中行ってきました、名古屋へ。雪は降っていなかったものの、かなり寒かった。コートと荷物をロッカーに預けてから入場までの十数分が本当に寒かった・・・。

今回のツアーはデビュー10周年を迎えた記念のライブハウスツアー。で、この日の整理番号は161番。5列目ぐらいになれたらいいなーと思いつつ中に入ったら、3列目の位置に入ることができた。うわ、嬉しいー。ステージが近いーヽ(^◇^*)/

そして開演。ミッチーが登場したとたんに後ろからすごい力で押され、気付いたら、あれれ、私2列目にいる(笑)。いやー、こんなことになるってわかっていたらもっと露出してくれば良かった・・・。たまたま前にいた方が小柄な方だったのでよく見え、しかも、結構ミッチーが目の前へ来てくれたのでミッチーからも目線をいただけた・・・と思わせてください(笑)。至近距離で歌うミッチーはやはりかっこええー。

以下、多少ネタバレありなので、これから行かれる方は飛ばしてくださいませー。

ライブは1曲目「サンクチュアリ」から盛り上がりました。「求めすぎてる?僕」もここでやるんだぁー。ギューギューの中腕を振り上げて踊りました。あぁ、ライブハウスっぽい感じ(笑)。トークもいつものように長め。ふとステージ袖のチエホフを見たら、時計を見ていた(笑)。ミッチーは、ライブ終了後に仕事の関係でその日のうちに帰ってしまうメンバーがいるため、ちょっと不満そう。「飲もうよぉ~~~」と駄々をこねていた。まぁなんてかわいい36(笑)。・・・あ、そうそう、チエホフさんって痩せましたよね?周りからもそんな声が上がっていました。

「シャンデリア・ラブ」は久しぶりに踊ったため、踊りを一部忘れていた私。んー、なんてこった。。。この踊りかわいくて好きだなー。楽しかった。でも、こういう曲はホールでスペースが取れる所で踊りたかったなー。

そして「ラヴソング」「SNOW KISS」「Lazy」など、途中MCを挟みながら数曲進み、「ココロノヤミ」へ。これがねぇー・・・良かった・・・。この曲は好きなので、嬉しいなー、でもここで歌うんだねー、と思って聴いていたら、ミッチー自身が壊れてきた。途中から中央の台の上で膝と手をついてうずくまるようになりながら歌った。うわ、これはイッちゃってる!!鳥肌モノーー!!そして♪やはり私は弱くて でも先に進もうと・・・♪のところで私は泣きそうになってしまいました。この歌詞、心に響くんだよなぁー。後のMCで、やはりこの曲から壊れた、と本人も話していました。やっぱり・・・。

そんな後にやった曲が「モラリティー」。もぉー、最高だよミッチー。。。とにかくこの曲が聴きたかったので、自分的に気分は最高潮。デビュー曲だからね。あぁ、このシャウトがたまらないっす。客も合唱。ミッチーが目の前へ来たので、声を聞いてほしくて一生懸命歌った私・・・あぁファンだなぁオイラ。。そして「強烈ロマンス」「悲しみロケット2号」というお馴染みの曲もやりました。あの参加したプロモの撮影っていつのことだっけ??懐かしいなー。そんなことを思い出しながら踊りました。。。

アンコールでは「恋ノヒゲキ」。だーかーらー、狭いのよ!!(笑)それでも周りは一生懸命踊っているので、私も頑張って踊りました。が、やっぱり小さい踊りに。こういうのはホールで踊りたいわ。。。できれば2席分ぐらいのスペースで(笑)。

「クレイジー~」では、歌いだしてすぐに歌が止まり、やり直し。メンバーが新幹線で帰れなくするためにわざと間違えたらしい(笑)。ま、ミッチーが間違えるのはよくあることです。しっかし、ミッチー楽しそうだなー。

そんな感じで、他にもアンコールで2曲ぐらいかな?歌いました。あっという間のような感じだったけれど、時計を見たら9時回っていた。帰りの新幹線まで少し時間があったので、ビールを飲み、物販でグッズを買い、帰ってきました。いやー、楽しかった。ミッチーはデビュー前から名古屋のテレビに出演していたこともあり、古株べいべが多い所なのですが、べいべ歴10年以上の人に挙手させたら結構いたのでびっくり。そんな私は8年目です。まだ青い。。。

  で、物販ではタンクトップと超スケジュール帳を購入。スケジュール帳なんて全然買う気なかったのに、なんと、「投影機能付ボールペン」がついているとのこと!!え!!それってどこかで見た(もらった)気がする・・・(笑)。今月、名古屋で・・・。ということで、ボールペンが気になって2,500円も出して買ってしまったよ。アホだΣ( ̄ロ ̄lll) あのボールペンの原価は果たしていくらなんだろう・・・そんなことを考えながら帰宅したのでした。

pen

mark

左は超スケジュール帳とボールペン。

右はボールペンのライトを映したもの(二律背反マーク)。

|

« 見忘れた・・・ | トップページ | キャッツ1/22 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104426/8303504

この記事へのトラックバック一覧です: 及川光博 Zepp Nagoya:

« 見忘れた・・・ | トップページ | キャッツ1/22 »