« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月31日 (火)

かーわーいーいっ!!(怒)

すみません、タイトルはミッチーが言うように読んでください。「わかんねーよ!」・・・そうですか、そうですよね。ゴメンナサイ。

今日仕事から帰ってきたら荷物が届いていました。ドコモから。な、何!?と品名を見たらそこには「ドコモダケぬいぐるみ」と。去年の秋に携帯を買い換えた時にやっていたキャンペーンのプレゼントが当たったようです。やったー!!希望だった液晶テレビは外れたけれど、かなり嬉しい。早速箱を開けたら、んもぉーーー、か~わ~い~いっ!!(怒)

箱にはドコモダケが3体入っていました。一番大きいので高さ約20㎝。一docomo番小さいのは約10㎝。ちゃんとコロコロ転がらないように、下が若干重くなっている。家族にも大好評。私はあまりぬいぐるみには興味がなく、四季で売られているベアーもあまり欲しいとは思わず買っていないんです。フィギュアのほうが好きなのでキャッツのフィギュアは今のところ全部買っているけれど。。。しかし、そんな私も大喜びさせたドコモダケ。参りました(笑)。

話は全然変わりますが、今日仕事中に突然同じ係の年下の男の子から「どうしても”およげたいやきくん”の2番の歌詞が思い出せない」と言われました。えーーー!!何だっけ!?・・・ということで、私を含め、その人の周りの席にいた3人も悩んでしまった(仕事しなさいよ(笑))。「最後食べられちゃうんだよねー」「釣り上げられるんだよね」「その前が思い出せないよね」「何だっけ?」と、うんうんうなっていたんだけど解決しないので、忙しそうな私の隣の席の男性(30代後半)に聞いてみた。

「困っているんです」
「何が?」
「思い出せなくて・・・」
「何を?」
「・・・およげたいやきくんの2番の歌詞・・・」

と言ったらその直後、「毎日毎日楽しいことばかり・・・」といきなり語りだした(笑)。そして2番を全部すらすらと言ってのけた(笑)。「すげー!」「すごーい!」その時その人はすごく尊敬されたのでした・・・って、普段から尊敬しなさいってば。あー、聞いてみてよかった。みんなスッキリ(笑)。そして再び仕事に打ち込むことができたのでした。あー良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月30日 (月)

痛いんです・・・

やっぱりきました、土曜日の筋肉痛。。。痛くなったのは昨日の朝起きた時からで、「良かった、次の日に筋肉痛が出て~」なんてホッとしていたんだけど、その筋肉痛が昨日よりひどくなっている(>_<。) 特に腹直筋(いわゆる腹筋)、内転筋(股の内側)、大胸筋(胸の上あたり)の3箇所。とても痛い。。。歩くと痛い。笑うと痛い。いちいち痛い。痛いので仕事中険しい顔をして歩いていたら、同じ部署の人に「具合悪そうだけど大丈夫?」と言われてしまった。クランチャー(腹筋を鍛えるマシン)をいきなり150回やったのはやはり間違いだったようです(笑)。

それにしても今日は暖かかったです。昼休み、お昼ご飯を買いに外へ出たんだけど、空気が冬の空気じゃなかった。まさにこれは春。本当に1月?って感じでした。でも、気温の変化が激しいと体調を崩しやすくなってしまうので、注意しなければ。今週末はいろいろあるから・・・ふふっ(怪)(^w^)

そして家へ帰ったらアルプが到着していました。しかし、まだキャッツとLKの記事しか読んでいない(しかも斜め読み)。小さいけれどキムタイガーの写真があってちょっと嬉しかった。そして羽根渕さんの記事は良かったです。あぁ楽しかったなぁ、名古屋LK。

あ、それから、夢醒め京都公演決定ですかー!そうきましたかぁ。えっと、初日は・・・あれれ、この日はミッチーが大阪でライブだ(笑)。しかも翌日のマンマ&ミッチーのチケットを偶然にも持っている(笑)。これは初日に行けということか??日帰りのつもりだったのになー。うわーん、どうしようーー!つーか、そう言いながらもう行く気満々だ(笑)。あー、今年は観劇減らそうと思ってたのにー。やっぱり無理だ。車買いたいのにー(涙)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月29日 (日)

とってもゴースト

今日はまたまた10時からチケット予約。名古屋李香蘭でした。予約しちゃったよー。頑張ってS席を予約しちゃったので、芝さんの杉本が名古屋で拝めますように(祈)。それにしても今月の予約額、恐ろしい|||(-_-;) 3月1日の引き落とし、どうすればいいんでしょう(笑)。あははー!!(笑うしかない)

さて、今日は音楽座ミュージカル「とってもゴースト」を観に行ってきました。四季を辞めた新木啓介さんが出演されるということで、楽しみ。車で3分の所にある会場へ行きました(近!!)。

小さい会場なのに、客入りはあまり良くなかった。まぁ田舎だししょうがないかー。私は端でも前がいいと思い、11列の端席にしてもらったけれど、前数列がオケピになっていて実質6、7列目ぐらいだったかなー。まさか生演奏だとは思っていなかったので結構嬉しかった。あ、そうだ、入場時に豪華な厚いカラーパンフレットをいただいた。え、これタダなの?すごーい。新木さんは追補ということで、カラーの写真とプロフィールが書かれたものがパンフに差し込んでありました。

開演。オープニングのファッションショーを見ていたらアイーダを思い出した。新木さんは主役のファッションデザイナー入江ユキのマネージャーとしてスーツ姿で登場。メガネのフレームが赤かったけれど、問題なし(笑)。

ストーリーはファッションデザイナーのユキが突然死んでしまい、まだ死にたくないという強い気持ちから夜0時から3時の3時間だけ人間に見える幽霊になった。そこで一人の男性と知り合い、お互い好きになってしまう。ユキはガイドの男に、一度だけ人間に戻してほしいと頼み、一日だけ人間に戻り――という内容です。ん?これは夢醒めか(笑)ガイドは配達人。生まれ変わったユキと年をとった服部光司が出会った街で再会するというラストシーンは、アイーダのようでした。ま、内容は全体的に全然違うんだけどね。

新木さん、マネージャー役以外にもアンサンブルとしてレストランでの食事中の客や、結婚式の招待客(?)など、所々に登場。セリフは少しだけありました。どれもスーツ姿で、緑のマフラーを巻いているシーンも。途中に時間早送りのシーンがあって、みんなすごい必死で早く動いていてその光景が元々おかしいんだけど、その中で新木さんも横のほうで必死に動いていた(笑)。踊りは少し踊っていて、女性を持ち上げてグルグル回ったり。ムファサと配達人しか知らない私にとっては新鮮でした。声は相変わらず素敵だったけれど、ソロの歌がなくて残念。聴きたかった。。。

舞台はかなり良かったです。主役のユキ役の鈴木ほのかさん、歌がとても上手かった。そして脚がきれいで胸が大きかった(羨ましい)。服部光司役の安中さんはかわいかったです。岩城さんに似てると思う・・・。で、鳥居かほりさんは、もうね、すごい!まさにバレエの体!無駄な肉がない。細くて筋肉がついていて、本当に羨ましいスタイルでした。踊りは最後に少しだけ見られたけれど、存在感がありました。鳥居さんの踊り、もっと見たかったなぁ。

カテコでは新木さんはファッションショーの姿の女性2人と一緒に出てきて笑顔でお辞儀。全員揃って「ありがとうございました!」の後も拍手がなかなか鳴り止まず、出演された俳優さんたちは何度も笑顔で出てきてくださいました。スタンディングも起こり、まさかこんなに盛り上がるとは思わなかった。いやー、良かった。新木さんのムファサがもう見られないのは残念だけど、元気に演じられている姿を見られたのは嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

ジム復帰

今日の午前中はCFYのチケット予約に参戦。500回記念の公演を無事予約。この日だけは席が埋まるのが早かった(;-_-) =3 ピート側(下手)希望だったけれど、席をゆっくり選んでいる時間はなかったので、空いていたサム側(上手)を取りました。岩城サム希望ーー!!そしてリハ見の日をC席で予約した・・・が、果たして秋のC席、タップの足は見えるんだろうか?見えなかったら寂しい。。そして、中山さんはこの時期ピートになるってのはあるのかなー?久しぶりに見たいぞ、あのハイテンションぶり(笑)。でも三宅さんのピートも激しく見たいなぁ。

そんな感じで午前中は終わり、午後は久しぶりにジムへ復帰しました!なんと2ヵ月半ぶりですよ・・・。と言っても、相変わらず膝が痛いので、走ったり歩いたりするのは諦めて、マシンのみ1時間程度やることに。久しぶりのジムはまったく変わっていなかった。

でも・・・やっぱり体は正直だった(笑)。これまでの負荷(50ポンド)でやろうとしてもキツイ・・・。とりあえず40ポンドでやり、2セット目から50ポンドにしたんだけれど、内股ブルブルーー!!お腹ブルブルーー!!きつーー!!かなりヤバイ表情でやっていたに違いない(笑)。でもマシンしかやれるものがないので、ひたすら1時間やった。バランスボールも途中やったけれど、腕や足の筋肉がもう限界に近かったので、ただコロコロと上に乗り股関節を動かしたのみ。で、最後はストレッチをして終了。ハムストリングが少し固くなっていて痛かった。。。ストレッチなんかは家でできることなんだけど、それも怠っていたからなぁ。

ほとんど汗をかかず、消化不良のままロッカーに戻ったら顔なじみのスタッフの方に会い、「久しぶりですねー!お仕事お忙しかったんですか?」と言われたので、事情を説明。「そうですかぁ・・・。筋トレ中心のメニューになると思いますけれど、他にもそういう方もいらっしゃいますので、また相談してくださいねー」と。よし、これからまた頑張ろう。

でも、寂しいなぁ。エアロが好きなので、もうそういうことができないのかな、と思うと・・・。膝周りの筋肉をつければ多少はできるのかもしれないけれどね。でも磨り減った軟骨は元には戻らないって病院の先生に言われたから、これ以上ひどくさせたくないっていう気持ちもあるし。あーあ。。

そしてジムのジャグジー風呂にのんびりつかってさっぱりし、家へ帰ってまた出かける準備。夜は合コンでした。本当は今日はキャッツマチソワのチケットを持っていたんだけど、今の私には合コンが優先です(笑)。少数で結構楽しかったけれど、強めの焼酎を飲んだら眠くなってしまい、最後は半分目が閉じていた(笑)。おいおい・・・。でもこういう飲み会って楽しいねぇ。また企画してもらわなきゃ(自分で企画しろよ(笑))。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月27日 (金)

チョコレート大量発注

ああぁーー疲れた・・・。さっきまでロイズのチョコレートをネットで注文していました。私の職場の友達がいる部署はバレンタインの時期がとても忙しく、義理チョコを買いに行く暇がないということで、数年前からロイズで注文をしています。で、それならついでにと、他の人にもカタログを回して一緒に注文をしているんだけど、私が窓口になっていて、取りまとめるのに結構大変。私自身は多くても5個ぐらいしか注文しないんだけどねぇ・・・。

さっき無事に注文を終えたんだけれど、途中でPCが固まったためやり直しして、かなり大変でした。で、何個注文したかと言うと・・・

108個。

ひゃっほーい!過去最高!!あはは、もうワケわかんないよー!!(笑)購入金額8万超。チョコレートに8万なんてあり得ないと思うんだけど(笑)。つーか、この中で他人にプレゼントするチョコレートっていくつあるんだろう?きっと比率としては低いんだろうなー。自分や家族で食べる分ってのがかなり多いと思われる(笑)。

しかし全部一人で食べたら絶対危険だな。鼻血とか吹出物とか、そういうレベルじゃないんだろうな。毛穴からカカオがにょろっと出てきそうだ。まあ一人で食べるわけではないので、吹出物&体重増ぐらいでしょう。

そんなワケで、注文に2時間近くかかってしまった(笑)。これであとは無事にバレンタイン当日に届くのを待つのみ。・・・しかし、ダンボール何箱で届くんだろう・・・恐ろしい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

キャッツ1/22

もう今月はキャッツに行かないぞ絶対!と思ったのに・・・なぜ私は再び五反田へ行ってしまったのでしょうか(苦笑)。幸運にも最前列センターの席を譲っていただけることになったので、急きょ観劇決定。あーもうお金ないんだってば。。。

この日の注目は、青山マンカスとチャンギルです。キムさんはもちろんですが(笑)。歌って踊る青山さん・・・かなり嬉しいー。

★青山マンカス

そんな青山マンカスの第一印象・・・でかい!!そして声がいい!!青山さんがマンカスメイクしてるよぉー。そして歌ってる!踊ってる!踊りはダイナミックで見ていて気持ちよかったです。そしてリーダーの雰囲気は十分ありました。私的には全然OKなマンカス・・・っていうか、好きです。かっこいい(*゚ー゚*)

ヤクザマンカスでは、頭の毛をさっさっと手で払いながら階段をゆっくり降りたかと思うと(それだけでも怖い)、突然腕をブンブン振り回して暴れた。怖い・・・でもおちゃめ(笑)。

★赤青対決

私にとっての本日のメインイベントは、赤瀬マキャと青山マンカスの対決でした。二人ともでかっ!赤瀬さんは、スキンブルナンバーで見せていた笑顔とは打って変わり、怖いマキャに。そんな赤マキャへの戦いに挑む青山マンカス・・・いきなり両手を床にバン!!と叩きつけ、「う゛ぁーっ!!」・・・吼えた!!マンカスが吼えたーー!!w(゚o゚*)w 「かっこいい・・・」と思わずつぶやいてしまったよ私。そしてその後、青山さんを持ち上げた赤瀬さんにひたすら感動したのでした。

★チャンギル

アナタが先々週名古屋で見たキリンだったなんて・・・と、思いながら観ていた(笑)。「シャムネコ軍団総攻撃、それぇー」の「それぇー」を千葉さんぐらい叫べばもっとかっこいいのにな・・・。しかし、その後の戦いが激しかった。ナイフ壊れそうなぐらいに田島タイガーと戦っていました。うん、よし!(笑)あ、一つ残念だったことは、張さんの斜めに1回転するワザが見られなかったことです。。

★がんばれランパス!

スキンブルナンバー。いつものようにユキンブルのちょこちょこ走りや、キムさんのお遊びを見て楽しみました。そして最後のリフト。・・・あれ?幸田ランパスの腕が曲がってやしないか??・・・ん?なんかブルブル腕が震えて曲がってる・・・。そして徐々にユキンブルが下がっていっているではないですか!!Σ(゚□゚(゚□゚*) 村瀬カーバは、ユキンブルが斜めになってしまわないように、幸田さんとの高さを合わせている感じでした。その時客席は
「・・・!!」
そんな空気になったような感じ。あー、ドキドキしたよぉ。なんとか持ちこたえたので良かったなぁ。

★今日のタガー

キムさん、やっぱりお疲れかなー。喉がお疲れっぽかった。「へーい☆」や「カモーン!」のような掛け声はいつもと変わらず元気だったけれど♪信じる者は何にもなーい♪もいつもと違って抑えた歌い方だった(↓なぁぁーーいっ↑という感じ)。♪ごむぅ~♪の超高音もいつもよりうまく出ていなかった。ちょっと心配。

連れ去りはコートも舞台へ。最後は女の子の肩にコートをかけてあげてました。そして席でデコチュー。

スキンブルナンバー。♪列車に乗るのが~♪の踊り、今日は真似てました。が、千葉ギルならそれに反応するんだけど、横に立っていたチャンギルは反応なし(笑)。放置プレイですかーっΣ( ̄ロ ̄lll) そんなキムさんは、張さんに肩を叩いてにっこりして自己完結したのでした。それから、ベッドはしばらく何もせず、少ししてから「ここ?」という表情をしてベッドに。シラバブが上に乗ってから腕を曲げて崩れそうなポーズを取っていました。

★バストファさん

めっちゃニッコリされて結構嬉しかった・・・のですが、花は隣の女性へ。そううまく行くものではありません(笑)。

・・・ということで、個人的感想でした。タガー締め、ドキドキしていたけれど投げキッスのみでした。でも、私の前に来てやったので、勝手に私にくれたんだと思い込んでいる(痛・・・)。そう思わせてくださいー。。。ま、それはいいとして、舞台は楽しかったです。赤青対決が見られて本当に嬉しかった。青山さんのマンカス、またぜひ観たいなぁ。さ、もう来月まで観ないぞ!・・・って、来週はもう2月だよ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

及川光博 Zepp Nagoya

あー長かった・・・。この日がやってきました。去年のクリスマスイベントと年越しライブで生ミッチーを拝むことはできたけれど、ツアーでは久しぶり。寒空の中行ってきました、名古屋へ。雪は降っていなかったものの、かなり寒かった。コートと荷物をロッカーに預けてから入場までの十数分が本当に寒かった・・・。

今回のツアーはデビュー10周年を迎えた記念のライブハウスツアー。で、この日の整理番号は161番。5列目ぐらいになれたらいいなーと思いつつ中に入ったら、3列目の位置に入ることができた。うわ、嬉しいー。ステージが近いーヽ(^◇^*)/

そして開演。ミッチーが登場したとたんに後ろからすごい力で押され、気付いたら、あれれ、私2列目にいる(笑)。いやー、こんなことになるってわかっていたらもっと露出してくれば良かった・・・。たまたま前にいた方が小柄な方だったのでよく見え、しかも、結構ミッチーが目の前へ来てくれたのでミッチーからも目線をいただけた・・・と思わせてください(笑)。至近距離で歌うミッチーはやはりかっこええー。

以下、多少ネタバレありなので、これから行かれる方は飛ばしてくださいませー。

ライブは1曲目「サンクチュアリ」から盛り上がりました。「求めすぎてる?僕」もここでやるんだぁー。ギューギューの中腕を振り上げて踊りました。あぁ、ライブハウスっぽい感じ(笑)。トークもいつものように長め。ふとステージ袖のチエホフを見たら、時計を見ていた(笑)。ミッチーは、ライブ終了後に仕事の関係でその日のうちに帰ってしまうメンバーがいるため、ちょっと不満そう。「飲もうよぉ~~~」と駄々をこねていた。まぁなんてかわいい36(笑)。・・・あ、そうそう、チエホフさんって痩せましたよね?周りからもそんな声が上がっていました。

「シャンデリア・ラブ」は久しぶりに踊ったため、踊りを一部忘れていた私。んー、なんてこった。。。この踊りかわいくて好きだなー。楽しかった。でも、こういう曲はホールでスペースが取れる所で踊りたかったなー。

そして「ラヴソング」「SNOW KISS」「Lazy」など、途中MCを挟みながら数曲進み、「ココロノヤミ」へ。これがねぇー・・・良かった・・・。この曲は好きなので、嬉しいなー、でもここで歌うんだねー、と思って聴いていたら、ミッチー自身が壊れてきた。途中から中央の台の上で膝と手をついてうずくまるようになりながら歌った。うわ、これはイッちゃってる!!鳥肌モノーー!!そして♪やはり私は弱くて でも先に進もうと・・・♪のところで私は泣きそうになってしまいました。この歌詞、心に響くんだよなぁー。後のMCで、やはりこの曲から壊れた、と本人も話していました。やっぱり・・・。

そんな後にやった曲が「モラリティー」。もぉー、最高だよミッチー。。。とにかくこの曲が聴きたかったので、自分的に気分は最高潮。デビュー曲だからね。あぁ、このシャウトがたまらないっす。客も合唱。ミッチーが目の前へ来たので、声を聞いてほしくて一生懸命歌った私・・・あぁファンだなぁオイラ。。そして「強烈ロマンス」「悲しみロケット2号」というお馴染みの曲もやりました。あの参加したプロモの撮影っていつのことだっけ??懐かしいなー。そんなことを思い出しながら踊りました。。。

アンコールでは「恋ノヒゲキ」。だーかーらー、狭いのよ!!(笑)それでも周りは一生懸命踊っているので、私も頑張って踊りました。が、やっぱり小さい踊りに。こういうのはホールで踊りたいわ。。。できれば2席分ぐらいのスペースで(笑)。

「クレイジー~」では、歌いだしてすぐに歌が止まり、やり直し。メンバーが新幹線で帰れなくするためにわざと間違えたらしい(笑)。ま、ミッチーが間違えるのはよくあることです。しっかし、ミッチー楽しそうだなー。

そんな感じで、他にもアンコールで2曲ぐらいかな?歌いました。あっという間のような感じだったけれど、時計を見たら9時回っていた。帰りの新幹線まで少し時間があったので、ビールを飲み、物販でグッズを買い、帰ってきました。いやー、楽しかった。ミッチーはデビュー前から名古屋のテレビに出演していたこともあり、古株べいべが多い所なのですが、べいべ歴10年以上の人に挙手させたら結構いたのでびっくり。そんな私は8年目です。まだ青い。。。

  で、物販ではタンクトップと超スケジュール帳を購入。スケジュール帳なんて全然買う気なかったのに、なんと、「投影機能付ボールペン」がついているとのこと!!え!!それってどこかで見た(もらった)気がする・・・(笑)。今月、名古屋で・・・。ということで、ボールペンが気になって2,500円も出して買ってしまったよ。アホだΣ( ̄ロ ̄lll) あのボールペンの原価は果たしていくらなんだろう・・・そんなことを考えながら帰宅したのでした。

pen

mark

左は超スケジュール帳とボールペン。

右はボールペンのライトを映したもの(二律背反マーク)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

見忘れた・・・

うわわーーー!!今日の西遊記、見忘れてしまったぁぁーーー∑( ̄[] ̄;)! 今日の放送をすっかり忘れていた。。。そして、明日から金曜日まで研修で通常の仕事ができないため、今日中にやらなければいけない仕事が山ほどあり、今日に限って残業。で、帰宅したのは10時半・・・。そこで思い出したのでした。当たり前だが放送はもう終わっていた。うわー、べいべ失格だ。。。その後新聞のテレビ欄を見てみたら、妖怪ミッチーがカラー写真で載っているのを発見。うわ、こんな格好をしていたのかー。見たかったよぉぉーー。゜゜(´□`。)°゜。

今週末の名古屋でのライブでは「みんな見たー?」って、ミッチーのことだから絶対聞くはず。そしてそのネタでしばらくトークするんだろうなぁ。あぁ、見たい・・・。

ということで、今週末は名古屋。生ミッチーは大晦日のゆくミッチーくるミッチー以来ですが、あの時は運良く2階べいべだったので、スタンディングの波に飲み込まれず広々とスペースを取って踊る事ができました。しかし今度は思いっきり危険地帯なので、怖い。体調整えておかなきゃ。と言いつつ、今日は頭痛が一日中続いていたし、明日からは研修だし・・・大丈夫なんだろうか。心配。

話は変わって、今週のキャッツのキャスト、青山さんがマンカスだなんてぇぇーー。観たい!!張ギルも観たいーー!!でもしばらく我慢です。。。それから今週もキムタガー続投。嬉しいです。COSもキムさんのままだし。それにしても、今回のCOSの文章も「・・・」が多い(笑)。あ、でも、私の日記も「・・・」がかなり多いので、(笑)は失礼ですね。スミマセン。「ジュリクル」の件はそっとしておきます。「ェ」と「ュ」は似ているからしょうがないよね。と無理矢理フォローしてみる・・・って、全然そっとしておいてないじゃん!(;´▽`A``

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

キャッツチケット予約

今日はキャッツのチケット予約が10時からありました。チケット取りに参戦された方は、いかがだったでしょうか?私はぴあに並ぶわけでもないのに、5時半に目が開いてしまいました・・・。遠足に行く日の子供みたいだ(笑)。でも、ここからまた寝てしまって起きたらびっくりΣ( ̄ロ ̄lll)

今日は自宅でPC1台、携帯2台、固定電話1台を一人でなんとか駆使して予約。しかし今回もなかなか苦戦しました。10:15までにPCとiモードで2周年マチソワと自分の誕生日を取ることができたのですが、そこから全然ダメ・・・(〃´o`)=3 席にこだわりたいので、オペレーター予約の番号にかけ続けたものの、結局2公演しかオペレーター予約ができなかった。。。で、もうその後は全部PCのこだわり予約で席を押さえました。1階C席を数枚取りたかったのに、やはり安くて人気がある席なのか、繋がった時には端のあたりか後方席ぐらいしか残っていなかった。でもまぁ取れただけいいかぁー。

今月はこれからCFY2期と香蘭名古屋公演の発売があるんですよね。キャッツが好きでCFYも好きな東海地方の人(つまり私)にとっては、今月は厳しい。せめてCFYを来月にしてほしかったなぁ・・・。

で、希望日を全て取り一応終了した後も、予約画面を覗くとまだ自分にとっておいしい席が結構残っているではないですかー!ここで物凄い葛藤が。私の右手の人差し指が何度ポチっとマウスを押しそうになったか(笑)。でも、我慢我慢!ぐっと我慢してPCを切った時、ちょっと大人になったような気がしました(笑)。ま、大晦日のチケットも買ったけれど、今年の暮れには自分がどんな状況になっているのかわからないし、どんなキャストになっているのかもまったく読めないしねぇー。と思ったりもしたのですが、きっと今と変わらず通っているんだろうなー・・・いいのか?それで??

今日はこれだけでどっと疲れました。キャッツのチケット予約だけは本当に疲れるわ。。。今日は早く寝ようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

キャッツ1/14マチネ

本当は2月まで行く予定がなかったのですが、今月中に東京へ行かなければならない用事があったことを思い出し、それならばと急きょチケットを探し、別の日と交換していただき行ってきました。用事が何だったのかは、とても恥ずかしくて言えません(笑)。ホント、つまらない用事なんです・・・。

劇場へ着いてまずトイレへ行ったら、お友達に遭遇。話をしながらトイレからロビーに出たところで、私に向かって走ってくる人が。同じキムさんファンのお友達でした。半年振りだー。偶然の再会にお互い喜びあったのでした。しかし、会話の内容が。。。

「体調崩してたんだ」「私も調子悪いのよ」「最近すぐ疲れちゃうんだよね」「そうそう!」「年取ったってことだよね」「そうだよね、もう若くないよね」・・・なんとも寂しい会話だこと・・・(;-_-) =3

今日の座席は上手回転席の最前列。端っこべいべです。見切れる席ではあるけれど、舞台が目の前なので席に座ったら急にテンションが高くなった(笑)。

いつも目はキムさんを追っていることが多いんだけど、今日の席では下手側や上手の奥にいると他の猫やセットに隠れて見えなくなってしまうし、今日はせっかくの最前なので、目の前に来るいろんな猫を見て楽しみました。・・・それでもやっぱりキムさん多し、でしたが(;´▽`A``

・回転前、磯谷ランペにじっと見つめられ、つい笑ってしまい顔を伏せてしまった。こんなにはっきり負けた(勝ち負けなのか?)のは初めてだった。。。ショックΣ( ̄ロ ̄lll)
・岩崎タンブルのキレのある踊りにかなり惚れた。最近ずっと観ているのに急にそう思った。どうしよう・・・(何が!?)
・萩原コリコの威嚇する声に改めて感動した。家の裏庭に出る野良猫の鳴き声にホントにそっくりなんです。。。
・村瀬カーバはバストファさんのご馳走をシラバブへあげていた。紳士だなぁ。
・ユキンブルの口の開き具合になぜか安心した。
・しかし、「オールドデュトロノミ」がやっぱり普通でがっかりした自分。私は何を求めているんだろう・・・。
・ユキンブルは、ゴキブリのシーンでは目の前の穴から出てきたのですが、私の足元と穴の距離が結構近いので、足が当たってしまいそうだった。ギリギリセーフ。ユさんはやはり大柄だ。
・マンカスを静かに見つめる磯谷ランペ。じーっと見ていたら、その顔がある人(お笑い系)に似ていると思ってしまった(誰なのかは言うのをやめておきます)。あぁーーごめんなさいーー。。

そしてキムさんはいつもより控えめタガーでした。休み明けで舞台の体に戻ってないのでしょうか?それでも歌声は相変わらず素敵でした。♪ごむぅ~~♪・・・興奮した金井ヴィクの横に投げ出している足がすごくブルブルしてたよ!!あぁその気持わかるよ!震えたいよ!(危)

そんなキムさんですが、上手側にも何度か来るシーンがあるので楽しかったです。ジェリクルボールでは上手へ必死に走ってはける姿も拝めました。グリドルのソノクイでは、恍惚の表情をした後、這って迎えに行った。タガーが這ってる!(笑)そしてグリドルの手を取って戻る時、私の目の前でキムさんの口からマイクを通していない声が・・・「あはは!えへへ!」・・・それナンデスカーー!!!Σ(゚□゚(゚□゚*)

その他、クリューのシーンでは♪カナリヤ飛び出し~♪で一列になって横へ動くところで、ユキンブルの腰をリズムに合わせてペタペタ叩いていたのがちょっとウケたんだけれど、あれはいつもやっているのかなぁ?以前も同じように叩いていた時があったし・・・。まぁ大したことじゃないですね。スミマセン。

タガー締めはありました。最前センターの方へは投げキッスのみ。そして「センキュ!!」と口パクで締めました。キムさんの五反田でのタガー締めはもう確立された感じかな。

そうだ、村瀬カーバがカテコで口パクで「ありがとう」って言ってました。村瀬さん長くやってるよなぁ。ホント、お疲れさまです・・・。

という、いつものように内容の無いレポでした。終演後は本来の用事を済ませてさっさと帰宅。といっても青春18きっぷだから家に着いたのはかなり遅かった。。寝すぎて首が痛かったです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月13日 (金)

人間になりたがった猫

ふぁ~、眠い。一体何なんでしょう、この眠さったら(-.ゞ 仕事に行くのは憂鬱だし。「休みたい」これが仕事での口癖になっている今日この頃です。はぁ。。

さて、11日に「人間になりたがった猫」の焼津公演に行ってきました(以下少しだけネタバレありなので、これから観る方は読まないほうがいいかも)。今回の全国公演で一番近い場所だったので、とりあえず。駅から離れている場所なので車で行く事にしたんだけれど、仕事帰りの車で道が混みそうなので、仕事を早退して早めに家を出発(静岡県西部在住)。しかし6時頃に着くつもりだったのに、焼津は遠かった。よく考えたら(よく考えなくても)焼津はそれほど近所ではなかったです(笑)。結局会館へ入れたのが6時20分頃かな。疲れた。。。

会場へ入ってまずキャストボードへ。メインキャストしかチェックしていなかったので、会場のキャスト表の「本城裕二」の文字に少し興奮(何故??(笑))。今日はジョンだわ、ジョンチェックだわ!!と一気にテンションが高くなった(笑)。

開演。ライオネルの山崎さんは歌も踊りもそつなくこなす方でした。ステファヌスの松下さんは、CFY静岡公演で観た時には「モリースだー!」と思ったけれど、今回は「エベレットだー!」という感じでした。松下さん、いいわー。ステファヌス面白い。

そして町のシーンでアンサンブルが登場。いたーー!!風船屋!!!あのジョンが(呼び捨てゴメンナサイ・・・)ボーダー柄の服着て、中尾彬さんみたいなスカーフの巻き方をして、帽子にはカラフルなバッヂをたくさんつけている。そしてとびっきりの笑顔だよ!あのジョンが!!そんなアナタに釘付け。「よーし、みんなで行こう!!」あぁ、その笑顔・・・。途中、錠前屋としても登場していて、後ろ姿でもジョンだとわかりました(笑)。私はファンなのか・・・?(;´▽`A``

花田ジリアンはマコのようでした。今回はマコよりも台詞が多かったので、観ていて訛りが少々辛かった。。可愛かったんですけどねー。

舞台は大人でも楽しめました。ステファヌスやスワガードが面白くて、結構笑えた。見所はやはり火事のシーンですね。面白いように建物がどんどん崩れていったので、観ていて楽しかった。そこまで壊すんかいっ!って感じ。でも、これは3階建てのセットで観てみたかったです。迫力あるんだろうなー。これ、去年の夏のように、自由劇場あたりでやらないかなぁ。どうなんでしょ?パンフレットにライオネル役に友石さんの名前と写真があったので、もし友石ライオネルが登場して観る機会があったら、ぜひ観てみたいです。

そうそう、面白かったことが。ライオネルがステファヌスの魔法で猫に戻ろうとしたのに、スモークから現れた姿は猫ではなく人間のまま、というシーンで、後ろの列の男の子が一言。「魔法が全然効いてねーじゃん!」周りからは笑い声。私も笑いつつ心の中で「こ~ども~!」と名古屋弁ティモン風に突っ込んでいた(笑)。

で!嬉しかったのは、劇中の歌の中にソング&ダンス3で使われた曲が2曲あったこと。ふしぎな気持だ~♪・・・え!?これって、聴いたことあるぞ!しかも、スンラさんの歌声で!スーツ姿のスンラさん・・・あぁぁーーかっこよかったよぉぉーーー(*´ -`) そして、2幕でのタドベリが歌う歌・・・♪涙というやつは~♪・・・これもだ!!うわー、嬉しいーー!!(ノд・。)  ソンダンでは「涙~すてきな気持」をメドレーにしてヴォーカルパートの方々がアカペラで歌っていましたが、これが良かったんですよー。。。この2曲を久々に聴けて嬉しかった。

あーーソング&ダンス3また観たいーーー!!!スンラさんのムーヴザジャッジの高音シャウトが聴きたい聴きたい聴きたい!ヴォルツオヴヘヴンでのあの歌い上げっぷりも聴きたい。オービージョイフルでのオーバーオール姿やヘロデ王の白衣装も見たい・・・って、スンラさんばっかりじゃないかぁー。ま、許してください。。今年中に再演してほしいなー。一ヶ月でもいいから・・・。と、ソンダン3禁断症状が活発になってしまった私なのでした。あぁもう我慢できねぇっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

終わっちゃった・・・

今日は良い天気でしたが、出かける気分でもなく部屋の片付けをしたぐらいで終わってしまいました。明日からまた仕事かぁ・・・はぁ~。。

lk昨日は名古屋ライオンキングの前楽に行ってきました。今日の千秋楽公演には行けなかったので私にとっての最後のLK。友達と待ち合わせをしてランチを取った後劇場へ。入口前にある看板は当たり前ですが「千秋楽まであと1日」となっていました。寂しいよぉーー(ノ_-。)

入口で千秋楽記念グッズを頂きました。予想外のことにびっくり。頂いた物はプロジェクターボールペンでした。ボタンを押すと、オープニングの太陽と「Thank You Nagoya ライオンキング 2003.6.8-2006.1.9」という文字がカラーで投影されるという物です。頂けるだけでも嬉しいのに、凝っている物だったので感激。

今回の席は1階E列通路側。久しぶりの1階席で緊張。ぶ、舞台が近いーー!!前楽ということに席の良さがプラスされ、始まる前から変にドキドキしてしまってかなりテンション高めだよ、私(;´▽`A`` 今回のキャストも私的にはかなり満足。

舞台が始まり、サークルオブライフで動物たちが通路を通り、それだけで感動。。あぁ、もうこの光景も名古屋では観られないのか・・・と思い、ちょっと寂しくなったのですが、前半は久しぶりの1階前方からの観劇で、観る事に必死であまりしんみりする気持にはならなかったです。俳優さんの表情がよくわかって、それを観るのが楽しかった。それから早く王様に~のキリンの頭はすぐ近くまで来たし、ハイエナダンスはかっこよかったし。やっぱS席っていいですねー。

1幕後半、ティモンとプンバァの名古屋弁。ティモプンが登場するといつもなんかホッとして観るのが楽しかったけれど、あー、もうこの台詞も聞けないんだよなぁ。それにしても羽根渕さんの表情がコロコロと変わって、観ていて楽しかったです。笑顔が良かった。

2幕。ワンバイワンの賀山さんの歌声にうっとり。2階席で鳥を飛ばす笑顔の中島さんの姿に見慣れていたので、今回は下から中島さんを見てみました。あー、やっぱり今日も笑顔だー。

シャドウランド、終わりなき夜、愛を感じて・・・どれも良かった。そしてリプライズ。「みんなで踊ろう」のイベントで舞台で踊らせていただいたこともあり、観ていてついボロボロと泣いてしまいました。あー、もうこのシーン大好きなのにもう名古屋で観られないなんてー。。。(ノд・。

そしてラスト。プライドロックのシンバ、ナラ、ラフィキとそれを眺める動物たちの姿。この光景も、名古屋ではもう最後。。忘れまいとしっかり目に焼き付けました。あーーー終わっちゃうーーー。。。

そしてカーテンコール。もうこの時から客席は立ち始め、私も立って拍手していました。そしたら、暗くなり映像が。これまでのイベントや特別カテコの映像が流れ始めたからさあ大変(笑)。もう涙がどぉーーーっと。。。(ノ◇≦。)  あぁ、もうダメだって、そんなことしたら!!泣けるじゃないか!!そんな状態の私に横から四季のスタッフが。「座ってください」・・・はい、そうですか・・・。

映像が終わると出演者のキャラクターの名前や動物の名前が英語で紹介され、殆どの出演者は客席通路から登場。うわー、これは嬉しい!しかし、もう私は号泣状態・・・。雌ライオンの一団が真横を通った時に泣き顔で見ていたら、そのうちの一人の方(ごめんなさい、どなたかわかりません)がそんな私の顔を見て優しい笑顔を返してくれた・・・・・・涙どばーーっ!!!。゜゜(´□`。)°゜。

そしてスカー役の下村さんが挨拶。これまでの名古屋での四季の公演を振り返り、LKが31ヶ月のロングランとなったことへのお礼の言葉をおっしゃっていました。その後は何度も客席の拍手に応えて出てきてくれ、終了。

・・・あーあ、本当に終わっちゃった。寂しい。でも、なんか実感がわかない・・・。来週も行ったらLKやっているんじゃないか、って気がして。出演されていた俳優の皆さん、本当に今まで感動をありがとうございました。そしてお疲れさまでした。特に羽根渕さん、名古屋初演から休まずここまで演じられてきて本当にお疲れさまでした!名古屋弁のティモン、大好きでしたー!!またどこかで羽根渕ティモンを観られるのかな?もしやることになったら観に行きたいなぁ。それから、気になる俳優さんもちらほらできたので(うほっ)、今後の活躍に期待です(*'-'*)

来月はここがコーラスラインになるのかぁ。今年からは色々な演目をやるので、名古屋通いはなくなりそうにありません。ライオンキングは終わって寂しいけれどね。今年も名古屋で楽しもうっと。

lk これは頂いた記念品と前楽のキャスト表。
携帯の画像が相変わらず悪くてごめんなさい。しかも小さくて見にくくて申し訳ないです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

新年。

今さら・・・という感じですが、あけましておめでとうございます。今年もボチボチひっそりやらせていただきますので、時々で結構ですので遊びにきてやってくださいませ。よろしくお願いします(;´Д`A ```

さて、去年の後半から今年の正月までの出来事ですが、日をさかのぼって少しずつ更新していこうと思いますので、よろしくお願いします。っていうか、色々ありすぎてかなり端折ってしまうかも・・・ゴメンナサイ。

今日は父の誕生日でした。と言っても外食したぐらいで、大したことはしていないので申し訳ない気持も。「今日はお祝いだから」と言ってお酒を注文して飲んでいたけれど、毎日飲んでいる・・・。体には気をつけてほしいので飲酒は控えてほしいけれど(せめて飲まない日を作ってほしい)、人の忠告を聞こうとしない人なので困ります。。

その他には、今日はコーラスライン名古屋公演の延長分の発売日だったので参戦。ちょうどミッチーの名古屋公演が4月1、2日にあるので、マチネを予約。今月はキャッツやCFYの発売もあるので、C席でいいやと思っていたのに、いざこだわり予約で空席を見てみたら、S席のとても良い席が空いていた。んーーーーどうしよう・・・「ポチッ」あぁぁーー指が、指がぁーー!やっちまったよーー!!(´Д`) =3

ということで、私的豪華マチソワが出来上がりました・・・と打っていて今思い出した!1日のミッチー、まだチケット押さえていないんだった(笑)。でも行きますよ、えぇ、行きますとも。

さて、明日は名古屋ライオンキングの前楽公演です。千秋楽に外れたので、明日が私にとっての最後の名古屋LK。招待されるぐらいのリピーターの方に比べたら全然少ない観劇回数(15回ぐらい)でしたが、色々な思い出があり、寂しい気持です。

舞台ももちろん楽しかったのですが、様々なイベントも開いていただきました。リハーサル見学会、バックステージツアー、動物の衣装紹介も良かったですが、なんといっても「みんなで歌おう」「みんなで踊ろう」のイベントは最高だったなぁ。「みんなで歌おう」では、賀山さんの後ろでワンバイワンを歌うことができ、歌い終わった後に教えていただいた俳優さんとハイタッチしたりしました。「みんなで踊ろう」でも直接教えていただき繰り返し練習して、舞台でリプライズを踊れてとても嬉しかったなぁ。。。公演の後にやるイベントは、俳優さんは相当疲れていらっしゃるはずなのに、嫌な顔をせず笑顔で対応してくださったので本当に感謝!(*゚▽゚ノノ゙☆

その他、思い出に残ったのは新木さんが事故に遭われて急きょ東京から吉原さんが駆けつけたことかな。無料配布されたジュースを飲みながらひたすら開演を待っていたことも懐かしい思い出。終演後にロビーで俳優さんたちと握手できたのは嬉しいハプニングでした。・・・しかし、今になって悔やむのは、なぜあの時中山バンザイと握手しなかったんだろう・・・ということです(一緒に行った母はハイエナトリオのファンなので握手していた)Σ( ̄ロ ̄lll)

そんなことを思い出しながら明日しっかり観てこようと思います。あぁーそれにしても寂しい。2日に観に行った時に、既に涙腺が弱かった状態なので心配です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

ライオンキング名古屋1/2

前日までの東京への旅でヘトヘトになることを予測していた私は、この日に行くのはやめよう・・・と、手放す寸前だったのですが、でももう観られないし・・・という気持ちもあり、結局手元に置いておいたまま当日が来ました。

案の定もうヘトヘトだったのでゆっくり出かけ(この日の開演は14時でした)、電車では2時間爆睡状態でした。名古屋へ着いたらちょっと元気が出てきたので良かったー。ちょうどタカシマヤのバーゲン初日だったんだけれど、時間がなかったのでさらっと見て終了。

この日の席はC席の2階E列センターブロック。通路側ではなかったので、早めに座らなきゃ、と思い行ってみたらすでに周りの人は座っていた。しかも通路側から4人ぐらい家族で来ていて、荷物をクロークに預けるということを知らないのか、お父さんのところへ全部荷物が集まっていた。集めすぎ!(笑)

そんな状態での観劇でした。次回の観劇は前楽で1階前方席なので、C席での観劇はこれが最後。そうなると名残惜しい感じがしました。この角度から観るLKもこれで最後かーなんて思ったりして。

しかし、相変わらずアンサンブルを覚えない私。あぁ、ダメだー。そう思って、よく考えたら最近パンフレットを買っていないので、幕間で購入。しかし、やっぱり名前と顔が一致しませんでした。

キャストはヤングシンバ、ヤングナラ以外は29日と変わっていないので、感想も前回と変わらず。とにかく川地スカーがいいです。高島田さんのシェンジも大好き。

でも、あと1回で名古屋LKの観劇も終わっちゃうんだなーと思うと、寂しかったです。途中から涙腺が弱くなってきてしまった。で、リプライズの時、ついつい泣いてしまった。やっぱりこのシーン、好きだぁぁーーー!!(叫ばせてください)

で、結局寝ることなくカテコまで楽しめました。カテコの拍手も延々と続き、スタンディングにもなりました。リピーターが多いのかな・・・。良い盛り上がりでした。

終演後はバーゲンも見たかったけれど、どうせ余分な物を買っちゃうんだから、と殆ど見ずに帰宅。・・・よし、8日はちょっと早く出よう(買う気満々じゃねーか(笑))。

LK20060102 あと7日!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

キャッツ1/1

ミッチーのライブから帰り、お風呂に入って明け方ようやく眠りにつき、それでもホテルの朝食を取るために無理矢理起きた私と友人。一応お雑煮がブッフェのメニューにあり、元日の気分をちょっとだけ味わいました。

そして友人と別れ、今度は秋田ベイベーズと待ち合わせてキャッツシアターへ。みんな今にも眠りそうな状況でした(笑)。

20060101cats 劇場に入る時に、小さな袋をいただいた。え、何?中を見るとプラスチック製のカードが。裏には年間のカレンダーが。わー、ラッキー。クリスマスといい、元日といい、太っ腹だー。でも、使えないから袋から出さずにしまっておこう。。一応画像を載せておきますが、相変わらずわかりにい画像で本当にごめんなさい。とりあえず、雰囲気だけ味わってください(;´Д`A ```

秋田ベイベーズはキャッツ初見。内容はほとんど説明せずに、とりあえず観てもらいました。

私の席は、C席1階7列下手。一番端の席だったので、うーーん、やっぱり見切れる。まぁ安いんだから文句は言えないけれど。そして、眠さとの戦いでした・・・。よって、レポ省略(おーーい!)。S1センターブロックの席で観ていた友達は二人とも満足していました。もう一度観たいと言っていたので、何かの機会にまた一緒に観に行くことができればいいなー。

帰りは当初青春18きっぷで、と思っていたけれど、体力がもたず新幹線で帰ることに。そう友達に言ったら「大人になったのね」と一言(笑)。そして爆睡して帰ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »