« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月28日 (月)

落ち着け自分!

キムタガー復活!!嬉しいですーー゜゜(´□`。)°゜。 10時に携帯でキャストを見てびっくりしました。携帯を持つ手が震えました。まさかまたスンラさんのタガーが観られるなんてーー。あぁ夢のよう。静岡以来、2年半ぶりのキムタガー。うわわ、楽しみだ!!

一昨日は5列30番で観ていたので、一週スンラさんの登場が早かったら大変なことになっていたでしょう。。。今週のチケットは手元にないのですが、何とかしてチケットを調達して行かなければ、と思っています。あーーーー嬉しいーーー。♪ごむ~♪の超高音とか「カモンベイベー!」とか・・・また聴けるのでしょうか?あぁ想像しただけでヤバイ。

そして、帰宅したらハガキが一通。年末のミッチーイベントの当落結果のハガキでした。えっ!!当たってる!!!信じられない(゚〇゚;) 200名限定なんですよ、これ。わーー、どうしよう!どうしたらいいんだろう私!カウントダウンが外れて落ち込んでいたけれど、これなら許しましょう。あと1ヶ月弱・・・とりあえず減量だ(笑)。

しかし、1日に嬉しい事が2つもやってきて、いいのでしょうか?その代わりと言っちゃなんですが、今日仕事帰りに、いつものように膝のリハビリをやるため病院へ行きました。そしたら病院の駐車場は広いのに、車を停められるスペースがなかったので「え、なぜ・・・?」と思ったら、待合室は風邪の患者さんで溢れかえっていた(私の行っている病院は、整形外科と内科の病院です)。なんかイヤな感じです。風邪が移らなければいいんだけどな・・・。明日も気合を入れて病院に行こうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月27日 (日)

蔡ミッチー

今日はコーラスライン名古屋公演の四季会員発売日でした。結果はまあまあ。リハーサル見学会はC席でいいわ、と思っていたら、繋がった時にはもうその日のC席が完売していた(ノω・、)  うわー、どうしよ。ということで、結局取らなかったです。他にも、S席で観たかった日の席の埋まり具合が早く、C席にした日も(C席も残り少なかった)。うまくいかないものですねー。でも、楽しみ!!(*'-'*) 誰が来るかな?

昨日はキャッツを観に行ってきました(マチネ)。好きな席での観劇。2週間ぶりのキャッツですが、キャストがその時と比べて結構変わっていたので、どんな舞台になるのかなーと楽しみでした。特に楽しみだったのは、久しぶりの李マンゴに、前回気になってしまったユスキンブル。猫初見の方も4人いたので、どんな感じなのかそれも楽しみでした。

幸田ランパスと李マンゴに見つめられたのですが、かなりじーーーーっと見つめられたので、ずっと目を合わせていられなかった・・・負けた(勝ち負けか!?)。いや、心の中ではとても嬉しいんだけど(;´▽`A`` その空気をどうしたら良いかわからない・・・「ホント、ありがとうございます」って口に出して言いたくなった(笑)。

泥棒猫ナンバーでは、磯谷ランペがまだ慣れていないのか、きれいにできなかったシーンも・・・。でも、李マンゴで満足している私なのでいいです(おい)。声は松永さんに似ているような感じがしました。無事にナンバーが終わり、サイレンが鳴って下手階段へ逃げるところで、磯谷さん、階段の下のほうで思いっきりこけた。その瞬間、客席全体が「・・・!!w(゚o゚*)wすごく痛かっただろうなぁ・・・。最後、ランペと握手したのですが、笑顔で好印象でした。

ユキンブルはこの日もワールド全開で楽しかったです。「オールデュトロノミ」いつの間にか、この言葉が楽しみになっている私(笑)。2幕のスキンブルナンバーはもう最高です。♪車内の通路くまなく歩き~♪の時の、ちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょこちょこ・・・って歩く姿がもうたまらない(笑)。そして「↑モーニング↓ティーは↑薄め?」も、最後の踵からしっかり地面に着けて歩く姿も・・・。あーー楽しい。また観たい。

その他、思ったこと。
増嶋カッサはかわいかったです。増嶋さんは他の演目で観たことがありますが、それほど小柄な印象ではなかったのでびっくり。踊りは綺麗でした。
福井タガーは久しぶりでしたが、歌の間に「ハッ!!」とか「ホーッ!!」っていう声が以前より多くなったような気が・・・気のせいでしょうか?腰の振り具合も良かったです。

相変わらずレポになっていない、超個人的感想文でごめんなさい。とても楽しかったです。やっぱりキャッツはいいなぁーー。

終演後、新しくなったパンフを購入。買う前に見本をパラパラ見ていたら斜め後ろにいた2人の若い女性が、パンフ見本を見ながら蔡ミストの話題をしていました。「すごかったよねーー」「岡村に似ていたよね」と。やっぱりそう思うよね・・・と思っていたら「ミッチーに似てると思った」・・・え??(゚〇゚;)「ミッチーに似てた」・・・はい??(右京さん風・・・って誰だよ(笑)) 一体誰のことを言っているんだろう、しかし、蔡さんの話をしている時に急に言い出したから、蔡さんが??いやー、似てないだろ?・・・でも、やっぱり蔡さんのことか?彼女たちはどの席で観ていたんだろう。。。

それから、この日はタガーフィギュアの「ダンス(両手を上げてるヤツ)」を購入。ちなみに、前回買った尻尾ギターのほうは「ソング」とスタッフの方が言っていました。よし、これは毎月買って揃えようっと。あ、今後発売予定の物が並べられていたのですが、グロールタイガーがスンラさんそっくりで、それがもう嬉しくて・・・。早く買いたいー!

で、マチネ後にソワレ観劇する友達と食事をしたのですが、そこでそのフィギュアを見て2人でびっくり。顔が・・・田島さんだ。このアゴの感じといい、目の感じといい。んーー・・・まぁいいんだけど・・・。

友達と別れた後、銀座に行き年末ジャンボ宝くじを購入。西銀座チャンスセンターは夕方でも混んでいました。1番窓口は相変わらず混んでいた。と言っても、夕方だったので、昼間のような2時間も3時間も待つような列ではなかったけれど。私は3が頭に浮かんだので3番窓口にて購入。友達に譲ったソワレのチケット代が、宝くじ30枚に変身してしまった。。。20枚にしようと思ったのに、ついつい・・・(-。-;) とにかく、当たりますようにーー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

ポンピロパン!

今日も慌しく1日が過ぎました。周りは残業なのに、病院へリハビリに行かなければならなかったため、一人定時で帰ってしまった・・・。いつまで続くのやら、この通院・・・と思いつつ、病院の待合室で支払いの順番を待っていた時に、ふと壁に貼ってあった「ヒアルロン酸注射」の文字。その説明の中に「5回注射して治療します」と。え、ご、5回ですか・・・∑( ̄[] ̄;)! 毎週火曜日は仕事を早退していて、来週の火曜日3回目の注射なんだけど、5週連続休まなきゃならないのーー??うわ、どうしよ。

さて、タイトルの件ですが、20日に「魔法をすてたマジョリン」を観に行ってきました。夜早く寝てしまう日々が続いたこともあり、なかなか書けませんでした。。。ということで、短めですが、観劇の感想を。

会場は車で15分位の場所。ちょっと行ってきますーって感じでした。んー、キャッツシアターもこれぐらいの近さだったらいいのに・・・(それはそれで危険だけど(笑))。地元なので、毎年必ず知り合いの誰かに遭遇する。いつもは後方席やサイドの席でひっそり観ているんだけど、今回はなぜか最前列。一人だよ、ファミリーじゃないよ、子供じゃないよ!!あぁ、兄の子供たちを誘えば良かった(反省)。

開演前にパンフレットを購入し、キャスト表と照らし合わせる・・・が!アンサンブルの方の写真がパンフにないではないですか!!しかも半数も。何ぃーー??(゚□゚*) これじゃ誰が誰なのかわからないよーー!何度も「え?」と思い、パンフレットを見てみたが、何度見てもキャスト紹介のページは3ページで、次のページは感想文・似顔絵スペースになっている。追補の紙は関根さんだけだし。うーん・・・。それってどうなのよ。。。

舞台は予想以上に楽しかった!関根マジョリン可愛かったです。神保さんのニラミンコ、面白かったー。声を出して笑ってしまった。鎌滝ダビットは爽やかでした。歌は頑張れ!という感じでしたが、爽やかだったので許します(おい)。はにべさんは、腕がとても細かった。そしてオカシラスの喜納さん・・・途中村人を演じられていたのですが、マジョリンの魔法で村人たちの頭がはげてしまうシーンがあり、その時の喜納さんのハゲヅラの似合いすぎてることったら!!(;´▽`A`` 一人だけ自然な感じなんだもん・・・(ゴメンナサイ)。つい笑ってしまった~。

それにしても、ニラミンコって、夢醒めのデビルみたいだわ。子供たちだけでなく、大人にも大ウケでした。もう一度観てもいいかも。とりあえず、大晦日のテレビ放送が楽しみーー。

最後にはみんなで歌いました。これぞファミミュ(笑)。俳優さんたちが舞台から降りてきて、私の目の前にはマジョリンが。ついつい笑顔で歌っちゃいました。私は大人だよ。一人観劇だよ(もういいって)。

楽しい観劇でしたが、アンサンブルの方がさっぱりわからず、少し残念。せめて途中村人をやっていた方だけでも知りたいと思って四季の方に聞いてみたものの、何とも歯切れの悪い返答。「(キャストの変更に)パンフレットが追いついてないんですよね」と。結局わからないまま帰宅したのでした。うーん・・・。ま、しょうがないかぁ。

明日はキャッツに行く予定です。膝大丈夫かな?膝治れー、ポンピロパン!(壊)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

ザングラーさん再び

昨日また病院へ行き、膝に注射を打ってもらいました。打つ前に「先週打ってから具合はどうですか?」と先生に聞かれたので「次の日は打った所が痛くて、膝の曲げ伸ばしが痛かったです」と言ったら「そうですかぁ・・・では今回それをふまえて、打ってもいいですか?」「あ、・・・はい」ということで、とにかく打ってもらえば治るんだ、と信じてまたヒアルロン注射をしてもらいました。そしたら、やっぱり痛いよーー!!今日も1日右足をひきずっていた。またザングラーさん状態だよΣ( ̄ロ ̄lll) 夕方になったら少し痛みは引いてきたけれど。来週も注射打つんだけれど、またこうなっちゃうのかな。いつ治るんだろ?はぁー。。。

そんな状態の中、今日は美輪明宏さんの音楽会へ行ってきました。数年前に「毛皮のマリー」をパルコ劇場で観たのですが、その時カーテンコールで登場した美輪さんからオーラが発せられていて、涙が出て止まらなかったという経験が。あんな感覚は今までなかった。。。そんなワケで、音楽会へも行ってみたいと思っていたのですが、今回近所で公演があり、ようやく念願が叶うことができました。

結構トークが多く、曲と曲の間にもかなり楽しませていただきました。途中休憩もあったのですが、休憩を除いて実際に美輪さんが舞台に立たれていた時間は、2時間半ぐらいかな。そんなに長くやっていたとは思わなかった・・・(;´▽`A``

それにしても、トーク楽しかった。かなり毒舌な美輪さんだった(笑)。あ、以前から本で書かれたりしている「正負の法則」について今日のトークの中でも語っていました。そして、歌ももちろん良かったーー!最後まで飽きることなく聴くことができました。「愛の賛歌」本当に素晴らしかったー。アンコールの「花」も。最後、美輪さんが光り輝くような感じになったのですが、そんな姿にまた今回も泣いてしまった(ノд-。) ありゃ演出だけのパワーではないって感じ。凄かった。で、大変満足して帰りました。こんなイナカに来て歌ってくださって、感謝!

明日は仕事かぁ。。。足は痛いし、憂鬱だ。でも、正負の法則で、良いことがいずれ起こるかな?と思って頑張る事にしますー。さ、寝よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

予習は必要

昨日は名古屋へ行ってきました。1ヵ月半ぶりのライオンキングです。膝が少し痛かったけれど電車に乗って名古屋へ。しかし、立っていても辛いが座っていても辛い。どうすりゃいいんだーー!

名駅で一足先に着いている友達と会い、昼食を取った後劇場へ。入口には「千秋楽まであと51日」の看板が。わー、早いわ。

今回の席はいつものC席。E列センターブロックでの観劇です。もうすっかりここからの眺めに慣れてしまいました。千秋楽まであと数回行く予定ですが、ほとんどC席。しかし前楽はS1席です。どうしよう、どんな反応をしてしまうんだろう私・・・怖い(笑)。

開演前にトイレへ行き、客席へ・・・双眼鏡も取り出し、準備完了!・・・あ!!キャスト表もらうの忘れたーーΣ( ̄ロ ̄lll) なんてこった。一体誰が出るんだ。。。行く前にしっかりキャストチェックをしていかなかったので、観て判断するしかない。メインキャストは大体わかっていたのでいいけれど、アンサンブルになるともうお手上げ状態な私。あぁぁーーー。

という状態の中開演。サークルオブライフで、太陽が昇るのを見たらいきなり寂しくなってしまいました。もうすぐ終わっちゃうのね・・・と。正直「いつまでやるのよー、もういいよー」と思ったこともありましたが、いざ終わることになると、こんな私でも寂しくなるものです(;´Д`A ```

キャスト表がないので、「新木さんに、野中さんに・・・あれが賀山さんでしょ、あ、虎尾さん発見!」などと考えながら見ていました。ハイエナトリオが出てきたときは「高島田さんだ、嬉しいなーー。・・・ん?あのバンザイは誰??まさか中山さんでは・・・んなワケねーだろ!!」と心の中で一人突っ込みヽ(´o`; バンザイの方、声が素敵でした。幕間に確認したら太田浩人さんという方だった。よしよし、チェック。

今回のシンバは宇都宮さん、ナラは今井さんでした。このコンビは初めて。宇都宮さん、1幕の最後で出てきた時は一瞬だったのでわからなかったけれど、幕間で友達が「脇腹がプヨプヨしてたー」とのこと。そうなんだ・・・。しかし、2幕で今井ナラと宇都宮シンバがお互いを知らずに戦っているシーンを見た時、私は「そっか!そのためにウエイトアップしたんだ!」と思うことにしました(おいっ)。今井さんのナラは迫力がありました。体が大きい(;^_^A でもそれが別に悪いわけではなく、歌声も綺麗で、シャドウランドも良かったーー。

なんだか舞台の内容が全然ないレポですね。いつものことですが。。。リプライズ、良かったー。もともと大好きなシーンなのですが、今回はダンスセミナーを受けたこともあり、踊りをじっくり観察してしまいました。俳優さんの踊りはやはりさすがです(当たり前だ)。あーーー、踊りたいーーー!!!あのイベント本当に良かったなぁ・・・。

結局アンサンブルの方は誰が誰なのかほとんどわからず終わってしまいました。きっとあの人は○○さんだろうなー、と、なんとなくわかった方は数名いましたが、大半は(特に女性)わからず。んー、やっぱり予習が必要だ。何枠がどのシーンで何になりどこに立って何をしているのか・・・。なんとなく見ているだけでは何度見ても無理ですね。そんな私は今回でLK16回目です(たしか)。頑張ろうー。そう決意して、劇場を後にした私なのでした。

その後、友達と近くのカフェで雑談したのですが、そこのカフェ、観劇後のせいか混みあっていました。私は普通にコーヒーを注文したのですが、店員さん「カップのお皿がないんですけど、いいですか?」・・・え??何??いいと言うしかないので「いいですよ」と言ったんだけど、こういうのって普通、カップとソーサーが同じ数用意されているんじゃないの??皿だけ足りないってどゆこと??/(´o`)\ ま、大したことではないので別にいいんだけれど。。。で、楽しい話で盛り上がり、気付いたらすっかり暗くなっていた。手羽先で一杯もしくはお買物で寄り道したかったけれど、膝が痛かったのでおとなしく帰ったのでした。

LKfinalgoods

あ、そうそう、劇場にファイナルグッズが売られていました。ファイナルタオルは昨日入荷したばかりだそうです。画像が小さく、しかも写りが悪く申し訳ないです・・・(携帯を買い換えたので撮ってみました)。左はファイナルセット。ピンバッチとクオカードです。クオカードのみの販売もあり、1,200円。こちらのセットは1,700円。クオカード、てっきり1,000円分かと思っていたが、よく見たら500円分だった∑( ̄[] ̄;)! それってどうなのよ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

続・痛・・・

膝がまだ痛いです。つーか、昨日は、前日病院で注射を打ったあたり(膝の外側)がとても痛かった。もともと痛いのは膝の内側だってのに・・・。なんだかなー。昨日は特に痛くて、階段の昇り降りも辛かったです。仕事中、右足を引きずって歩いていました。そう、ザングラーさん状態。ま、私は右足だし、あそこまでひどく引きずってはいないんだけど。ちなみにホットドッグは食べてません。昼食は、ごぼうパンを食べました(聞いてないってば)。

今日は昨日よりも痛みは少なかったけれど、時々ズキーーって痛くなったりして、そのたびに仕事がストップ。今日も辛かった。。。あ、今日は本来の痛い場所が痛かったです。

そんな状態なので、本当は期限の迫った仕事がいくつかあって残業したいんだけれど、今日は仕事を定時で終え、急いで病院へ行き、患部に熱と電気を当ててきました。んーー、気持いい!一昨日よりも電流の量を少し強くしてもらったら、最初はちょっとビリビリして痛い感じがしました。。。が、すぐにそれが心地よく感じるようになり、気持の良い10分間でした。なんだかここに来るのがクセになりそうだ・・・と、ザングラーのような感想になっている私・・・(笑)

それにしても早く治らないかな。。。今月は観劇の予定もまだいくつかあるし(´Д`) =3 って、どこに行くのよ(笑)。ま、今度は近場ですけどね。また報告しますー。それにしても眠いわ・・・。早く寝ようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

痛・・・

今日は仕事を早退して病院へ行ってきました。ここ2、3ヶ月、ジムで運動した翌日に右ひざが痛くなるようになっていて、スタジオレッスンをやっている最中も、右足に体重をかけると痛みが。でも2日ぐらい経つと痛みが引いていたので、ちょっとした関節痛かなーと思ってジムへ通い続けていた・・・が!ここ1、2週間は痛みが引かない。。。まぁ、全然歩けないわけじゃないし、キャッツシアターも問題なく行ける状態なのでひどくはないんだけれど、朝から晩まで痛いので、これはまずいことになっているかも・・・ということで病院へ。

私の家から徒歩約1分の所に整形外科の病院があるんだけれど、最近できた別の病院の評判が良いので、そこへ行く事に。車で約15分。遠いなぁー。

で、レントゲンを撮り、膝の状態を調べてもらいました。先生はレントゲンの写真を見ながら説明をしてくれたのですが、どうやら右ひざの内側の軟骨(骨と骨の間にある)が少し減っているとのこと。写真を見ても、外側と内側の軟骨の厚さが違っているのが私の目でもわかった。。。軟骨はつるんとしているのが普通なんだけれど、私の場合は内側がすり減ってざらついているらしい。そのため、力がかかったりすると痛みを感じるそうです。そして少し水も溜まっているようでした。あーあ。

ということで、膝にヒアルロン注射をして、電気を当てることに。次回の注射は1週間後。電気を当てるのは週に2、3回来てください、とのこと。わわ、こりゃ面倒くさい(;-_-) =3でも、治すためには我慢しなければー。もちろん運動はしばらく禁止。今月のジムの会費・・・もったいない(ノд・。)

病院の帰り道にとある菓子店へ。ここのお菓子、すごく美味しくて子供の頃から好きなんです。種類もたくさんあって美味しいものが多い。で、ついつい寄ってしまい、大福や煎餅など数種類のお菓子を買ってしまいました。病院へ通うのは面倒くさいけれど、帰りにこのお店に寄るのを楽しみにして通うことにします(笑)。つーか、週に2、3回も店に寄ってお菓子を買って運動もせずに食べていたら、完全に太るわ・・・Σ( ̄ロ ̄lll) あぁヤバイ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

キャッツ1周年!

金曜日、無事に日帰りで五反田まで行ってきました。最近は行くと疲れてしまい、なかなか日記の更新が・・・。しかもPCの調子が悪く、2日連続書くのを断念。。。読んでくださる方、2、3日後に覗いてみるとちょうど良いかもしれません(;´▽`A`` 

11日は午前中仕事をして、午後から東京へ。友達と合流し、お茶をして開場時間までを過ごす。そして18時頃劇場へ。なんとまぁ約2ヶ月ぶりのキャッツ。これだけ観ていないのは、私にしては凄いことです。劇場の入口も工事をしたようで、ちょっと広くなっていたのにびっくり。入場時にはゴム製のコースターが入った大入袋をいただきました。記念日とはいえ、それほどこういうものに期待していなかったので、ちょっと嬉しい。

今日の席は回転席最前列センター中央寄り。もう何もかもが目の前ですよ。幸せだ。。。このチケットを購入したのは去年の10月だったのですが、それから1年と1ヶ月・・・長っ!とにかく、病気も怪我もなく元気な状態で、無事にこの席で観る事ができて良かった。

この日はスンラさんも芝さんも出演されていなかったので少し寂しかったのですが、逆に間近で迫力のある舞台を素直に楽しむことができて、楽しかったです。キャストも、観たい方がかなり揃っていたので嬉しい。ジェリクルソングからかなり興奮。ジェニナンバーも楽しいー!気付いたら、超ニコニコだったよ私。。。

マンゴ、ランペのナンバーでは、最後のポーズが決まった後に2人で「キャハハ」フフフ」と声を出して笑っていて、見つかって逃げる時には「キャー」と言っていた。いつもそうだったっけ?いやー、それにしても真鍋さんのランペ、いいわー。大好き。

・・・と思った直後、スキンブルが前へ。「オールデュトロノミ」・・・ナンデスカーー、その高い声は!!∑(; ̄□ ̄A 不意打ちをくらいました。衝撃を受けました。今回は、8月に観て以来彼がどう変わっているのか楽しみだったのですが、もうこの一言で目が離せない人になってしまった(笑)。ヤバイヤバイ!!

2幕のスキンブルナンバーはユワールド全開!!スキンブルナンバーは元々好きなナンバーなんだけど、今回は違う意味で楽しんでしまった(笑)。「モーニングティーは薄め?」のティーだけやっぱりイントネーションが下がっていた。そして最後に雌猫が繋がって舞台を一周するところ・・・そ、その、しっかり踵から地面につけて歩く姿、丁寧すぎるってば!(笑) ユさんのちょこちょこした感じの歩き方、私的にかなりツボです(;^_^A

まぁしかし、ユさんは踊りは問題ないのですが、全体を通して口が半開きになっていることが多い(´Д`|||) 。そして表情に余裕がなく必死な感じが伝わってきてしまう。彼の中では余裕なのかもしれないけれど。。。応援するので、ぜひとも頑張っていただきたいです。。

うわ、長くなってしまった。では他の猫について簡単に。田島さんですが、動きを見ていると、あぁ、スンラさんから教えてもらったんだなぁっていうのがよくわかりました。歌はやはり問題ないので安心して見ていたのですが、んー、個人的にはスンラさんのほうが歌も演技も味があって好きだ。。。決して悪くはないんですけれどねー。

それから、片山さんのマキャ。片山さんって素顔はかなりかっこいいんじゃないか?と思っている私。一番注目した瞬間は、スキンブルナンバーの♪ねずみたちもゴキブリも~♪の時、センターでニコニコしますよね。そこです(笑)。あー、良かった(何が!?)。

あ、それから、滝沢さんと増本さんのディミボンコンビ、かっこ良かった。増本さんのボンバルも素敵でした。迫力がありました。幸田さんのランパスとの踊りも良かったなぁー。

他にも書きたいけれど、本編はこのへんで。この日は特別カーテンコールがありました。荒川タガーが刷毛を持って口笛を吹きながらお掃除をし始めたので、「え、挨拶だけじゃないの?」とびっくり。レンジの中からは大きなケーキが登場(スミマセン、かなり端折ってます)。松島ミストが手から火を出して、それにマンゴとランペがロウソク(っていうか、花火のようなもの)を当てて火をつけようとしたのですが、すぐに火が移らず、思わず「アチチ」と声を出した松島さん。笑ってしまいました。

そしてハッピーバースデーの曲が始まり、周りを見回すと、ロウソク(?)を持った猫達が客席のあちこちに。♪Happy Birthday to CATS♪と歌いながら舞台へ集まってきました。あぁ、そのキャンドル・・・ソング&ダンス3を思い出してしまった。うぉぉーーー見てぇーーー!!(突然取り乱してごめんなさい(笑))で、ケーキの周りに集まり、最後にみんなでフッと自分の持っていた火を消したのでした。それからは何度も拍手に応えて出てきてくださり、最後はタガー締めで終了。

とても素敵なカテコでした。行って良かった。もう1年になるのかー。早いなぁ。。。これからもここで色々な思い出が作られることでしょう。やっぱりキャッツは私にとっては特別です。

・・・と、なんだかきれいな感じで締めようとしていますが(笑)、最後に一言。この日は全国からファンが集まっていて、リピーターばかりの状態だったと思います。1幕が終わって、場内が明るくなった瞬間にトイレにダッシュしたのですが、すでにトイレの列が入口まで・・・Σ( ̄ロ ̄lll) し、信じらんねえーー!みんな、ちゃんと最後までメモリー聴いていたのか!?頭の中はトイレのことを考えてなかったか!?目は舞台を見ながら、手足はトイレダッシュへの準備をしていなかったか!?ついそう思ってしまったのでした(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

こんな時に限って。

明日は五反田キャッツ1周年、キャッツ開幕22周年の日です。ええ、もちろん(?)明日は観に行きますよ!仕事は休みますーー。っていうか、先月末の休日出勤分の代休なんですけどね。しかし、代休は半日しかないので、有給を半日取って丸一日休んでしまおうかと思っていました。遠くからお友達も観に来るし・・・。

すっかり明日は休む気だったので、今日はサクサク仕事をするぞ!と気合が入っていたのですが、午前中で終わるはずの打ち合わせが長引いてしまい、昼休みをはさんで午後もやることになった。そして終わったのが午後3時。。。もぉぉーーー、いちいち話が長いんだよぉーー゛(`ヘ´#) 自分が説明するところが終わったら眠くなっちゃったよ(おい(笑))。

で、明日までに作らなきゃいけない書類があったので、なんとか今日中に仕上げなきゃとい思い残業をしたのですが、予想外の問題も起こって結局終わらなかった。明日の出勤決定!やったー!!・・・なワケがないよ!(ノд・。) ま、しょうがない。なんとかして午後から東京へ向かえるように頑張ります。。。

仕事から帰ってきたら、家に「ほぼ日手帳」が届いていました。スケジュール帳で、結構有名(だと思う)。ロフトで売られているのですが、革カバータイプは通販だけなんですよね。去年も一昨年も、気付いたら申込期間を過ぎていたのですが、今年は無事に革カバータイプのものを買うことができました。来年は楽しいことがたくさん書き込めるといいなー。

明日はバタバタした1日になりそうだわ。仕事、午前中で終わりますようにーー!(祈)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 6日 (日)

人生いろいろ

今日の本田美奈子.さんの訃報には大変驚きました。良くなっているのかと思っていたのですが・・・。本当に残念です。去年、舞台で何度か彼女の歌声を生で聴くことができたのですが、とても細い体なのに声量が凄く、また歌も大変素晴らしくて感動。。。復帰したときにはまたぜひ美奈子さんの歌声を聴きたいと思っていたのに、残念でなりません。これからもっと色々な役で歌っていってほしかったです・・・。心よりご冥福をお祈りします。

ということで、さっきから気持が沈みっぱなしです。まだ若いのになぁ・・・。さて、昨日は相模原に行ってきたのでその話でも。

昨日はグリーンホール相模大野でクレイジー・フォー・ユーの公演がありました。全国公演初日です。私は隣の町田市で4年間一人暮らしをしていたので、相模大野も懐かしい所。グリーンホールは、去年のソング&ダンス2以来でした。

お友達と会い、どんなキャストになるんだろ?と期待しつつ会場へ。入ってまずはキャストチェック。中山さん・・・いた!!良かったーー。そして、他の方は・・・わーーー!!脇坂さんだよ!三宅さんだよ!!o(^▽^)o ザングラーは栗原さんだし。そう来たかぁ~。うわ、すっごく楽しみ。

舞台はなんだかちょっと違う雰囲気。というのも、全国公演用にセットがこじんまりしているのです。すぐに設営できるセットでないと全国回れないってのはわかるけれど、これまでの公演で見慣れたセットと違うので、違和感がありました。だって、2階に上れないんだもん。。。(´Д`|||) ザングラー劇場、妙にうすっぺらく小さく見える。ひなぎくはランクの店のドアの横に置かれているし、ランクに向かってポリーが怒る劇場の2階も、今回は1階のドアの横に窓があってそこから怒っていた。ランクの店の中も、2階のドアは3つに減っていて、バーのカウンターも小さめ。1階のピートがいる受付の隣のドアは下手側へ。劇場の電話交換のカウンターも小さい。劇場の手入れをしているフォーリーズも2人に減っていました。そのほかにもまだいくつか変わっていました・・・。あ、上手側の雑貨屋だけは、上でタップを踊るためかセットは変わっていないようでした。

デッドロックのシーンに移る時のムース、ミンゴ、サムが乗る車は、リヤカーに変わっていました。ミンゴが引っぱり、ムースだけが乗っていて、サムは後ろを歩いてギターを弾いていました。全国公演はこれも小さくなるのか・・・(笑)。

そんなワケで、ピートはどこで花を育てるの??と思いつつ中山さんを観察していたら、ドアの横の台に置かれた鉢をベリっと取って、おもむろに少し前へ出てきて下手側の地面に座った・・・。そして、育てていました(;^_^A そうなんだー。と同時に、えー!下手側の席に座りたいーー!と思ってしまったのでした。浅利さんすみません、完全に作品というより、役者で舞台を観ています(笑)。

あ、そうだ、ついでに書いてしまいますが、この後のボビーがポリーに一目惚れした時のシーンで皆の動作が止まりますよね。中山ピートはいつもは2階ベランダで大きく両手を上げて伸びをしているのですが、昨日は両手をほんのちょっと上げたところで動きが止まった。この後どうするんだろ?と思っていたら、そのまま手を下ろしてしまった。一体何をするつもりだったんだろう・・・(笑)

今回からのキャストで一番気になったのは、三宅さんのジュニアでした。ヤンキースの帽子をかぶり、オーバーオールを着る三宅さん・・・かわいいーーー!!!(失礼??)つーか、若いよ、年齢不詳だよ!夢での兵隊さんも素敵でしたが、ジュニアの三宅さんも良いです(*'-'*) ボビーが偽ザングラーだったとわかったときの驚いた顔・・・くりくりした目がさらに丸くなり、口もきれいな丸を描いていて、なんだかとても美しくて引き込まれました(笑)。あ、でも、開いた口の大きさは中山さんが勝っていました(勝ち負けかよ)。

中山さんのピートはこの日もハイテンションでした。フォーリーズがデッドロックに来た時にはすごく嬉しそうに「超かわいいよ~!」って言っていた(笑)。舞台初日の楽屋のシーン(男性の楽屋がなくて、皆立ったまましゃべってた・・・これも全国仕様??)では、なぜか英語をしゃべっていました。中山さん、楽しすぎる。。。

加藤さんと樋口さんのコンビは、静岡からずっとやってきているせいかとても息が合っていて良かったです。きっと途中から変わっていってしまうんでしょうね。私にとってはもう見納めじゃないかなーというつもりで観ました。森さんアイリーン、良かったです。演技も歌も安心して観られました。栗原さんのザングラーは悪くなかったですが、間の取り方やちょっとした台詞の言い方で気持があまり伝わってこなかったところも・・・。でも、回数をこなせばもっと良くなっていくんでしょうね。全然アリだったので、今後に期待です!

昨日はミーティングの場面で、幕が上がらなかったハプニングが。あわててスタッフが幕を横に引っぱる・・・あ!上手側は岩城さんが持ってる!!(ノ゚⊿゚)ノ そんな中途半端な状態で演技が始まったけれど、岩城さんどうするのよ・・・と思ったら、スタッフに交代してもらい、席に戻れたのでした。良かった。で、結局幕は上へ全部上がっていき、スッキリした劇場になったのでした(笑)。

そんなこともありましたが、相変わらず楽しい舞台でした。ホント、アンサンブルが良いメンバー!!変わらずに東京公演までやってほしいー。静岡からずっと頑張っていらっしゃる石野さん、畠山さん、和泉沢さんなど・・・東京でも観たいよぉぉ。

観劇後は相模原市内に今年家を建てた大学時代からの友達の家へ。9月に2人目の子供が産まれたこともあり、お祝いも持って行かなきゃと思っていたのでちょうど良い機会でした。静かな住宅街に建っていました。ちょっとー、いいお家じゃないの~!凄いなぁ。

この日は偶然にももう一人、仲良しグループのKちゃんも遊びに来ることになっていて、友達の家で再会を果たしたのでした。3人で会ったのは1年半前、本田美奈子.さんが出演されていた舞台を一緒に観に行った時以来。友達のダンナさんも同じゼミでお友達だったので、気を遣うことなく(少しは遣え!?)みんなで色々しゃべって、夕食までご馳走になり、楽しい時間を過ごしました。上の子供が全然人見知りしなくて可愛かった!ホント、いいコでした。

そうだ、この友達二人は先月一緒にキャッツを観に行ってきたのです。去年私がリクエストされて取ったチケットで、初キャッツがタガー席でした。連れ去りは残念ながらなかったけれど、楽しかったよー!と言っていたので良かったー。でも、Kちゃんは「猫がこっちを見てくるから怖くて目をそむけていた・・・」と言っていた(;´▽`A`` よーし、それじゃ今度誘ってまた連れて行こう(笑)。

帰りの時間のこともあり、長くいられなかったのが残念だったけれど、久しぶりにこうやって会えて嬉しかった。また遊びに行きたいなぁ。しかし、色々な人生だわ。私はこのままでいいのか?って思ったりも。でも、どれが良くてどれが悪いなんてないし、幸せだと思うことも人それぞれ違うんだよね・・・。などと色々考えつつ家へ帰ってきたのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

8クリ&大道芸

今日は祝日で仕事がお休みということで、友達と静岡へ映画を観に行ってきました。山崎まさよしさん主演の「8月のクリスマス」を観ました。山崎まさよしさんのファンなので、こりゃ行くしかないでしょ!ということで。12:15から鑑賞。

話の内容は少し知っていたので、なんだかもう最初から泣きそうな私。早いよーー!!(笑) ・・・と、ここで気付く。「あれっ、ハンカチはどこ!?」始まる前に泣いたときのためにハンカチをバッグから出しておいたのに、どこかへ行ってしまった。。。なぜーー!しかし、ガサゴソ探すのは周囲の迷惑になりそうだったので、仕方なくハンカチなしで鑑賞。

映画は、本当に良かったです。ファンだから、ということではなく、ストーリーがとにかく切なくて泣けた。命が短いのに周囲に病気のことを隠して、自分の残された時間を淡々と過ごしていく。そんな中、人を好きになってしまったんだけどその気持を伝えられず、また彼女も伝えられなかった。そして・・・・・うわーーーん。・゚゚ '゜(*/□\*) '゜゚゚・。 もぉぉーーー悲しすぎるってば!!!ちょっとね、かなり涙腺が常にやばかったです。しかしハンカチがない(笑)。最後はボロボロ泣いてしまい、涙もぬぐわず流れっぱなしの状態。。。タートルネックの服の首の部分に染み込んでいった(笑)。周りもかなり泣いていた。友達も泣いていた。

いやぁー・・・切なかった。良い映画でした。ラストのあたり、もっとあからさまに泣かせるシーンがバーン!と出るのかなと思ったら、そういうのが全然なく、それが逆にとても良くてかなり泣けました。観に行って良かったー。

その後、遅い昼食を取ったんだけど、その後友達と現地解散。というのも、友達の足にウオノメができていて、歩くのも苦痛な状態だったのです。ウオノメ、侮ってはいけません(´Д`|||) 映画を観られるのはこの日しかない、ということで頑張って来たんだけどこれ以上歩くのは限界・・・ということで。残念。

なぜ私は友達と一緒に帰らず、静岡で別れたのかというと、今日から6日まで静岡では「大道芸ワールドカップ」が開催されており、それをどうしても見たかったからなのです。。。ここ数年、開催時期に静岡へ出かける予定がたまたまあり、通りすがりにちょっと見ていく、ぐらいだったのですが、しっかり見たい!!と常々思っていた私。今年やっと見られるーーヽ(^◇^*)/

とりあえずメイン会場の駿府公園へ・・・と歩いていたら、途中の青葉小学校でもパフォーマンスの声が。そこを見て楽しんだ後、駿府公園に行きました。おぉー、こりゃお祭りだ!いろんなブースがあって、食べ物や飲み物が沢山売られている!そしてあちこちでパフォーマンスのポイントがあり、同時にいろんな人がやっている。うわー、どれを見たらいいんだよ・・・。タイムスケジュールを見ても、どれが評判が良いのかわからない。うーん、予習してくるべきだった。。。でも、とりあえずワールドカップ出演者を目当てに見てみることにしよう・・・。

まず目に止まったのが、トリオチャーサールという3人(男2、女1)グループ。凄いテクニックでジャグリングをしたかと思ったら、アクロバット的なこともして、思わず何度も声が出てしまった。この方たちはかなり凄かったです。

やっぱりワールドカップ出演のグループだから凄いよなぁ・・・と思いつつ、他の方々のパフォーマンスも見たのですが、それ以外のオン(出演される方にはオン、オフとランク付けされてます)の方々も素晴らしかった!彦一団子は過去に1回見たことがあり、今回もついつい見てしまった。せっかくなので投げ銭を入れて握手までしてもらいました(;´▽`A`` それから、矢部亮さんのディアボロには感動。メチャメチャ凄い!いやー、いいもの見せていただきましたよ。

ということで、その他にもいくつか見て回ったら、気付いたら18時過ぎていた。これから夜の部が始まるんだよなぁ・・・と思い、見たかったけれど明日は仕事なので、諦めて帰ることに。こうなったら6日に行っちゃおうかなー!なんて思いつつ帰宅しました。

あ、一つ疑問。会場にトルコアイスが売られてて、「どんとるまん」って書いてあったんだけど(表記は英語でした)、それって、愛知万博で売っていたのと同じお店の人がやっていたのかな?それとも、もともとトルコアイスがそういう呼び名なのかな・・・?あの音楽も流れておらず、発見したときはちょうど買っている人もいなかったのでよくわからなかったです。んー、気になる。ちなみに値段は300円。

明日は仕事かぁ。友達は明日休暇にしたとのこと。羨ましいぞー。あぁ、早く寝なきゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »