« BB&CFY千秋楽観劇記① | トップページ | 夜想曲 »

2005年10月28日 (金)

BB&CFY千秋楽観劇記②

昨日に引き続き、遠征レポです。

23日。福岡にもっといたいよーと思いつつ博多駅へ。お土産を買い、新幹線で広島へ。広島駅からまずウインズ広島へ歩いていき、菊花賞の馬券を購入する・・・って余分なことを(笑)。ディープインパクトの単勝と馬単馬券を購入。単勝は記念馬券ということで。最近競馬を真面目にやっていないので(やらなくてもええっちゅーの)、久しぶりにこの独特なオヤジ感漂う雰囲気を味わいました(;´▽`A``

その後、お好み焼きを食べたのですが、時間がなくなってしまったのでタクシーで会場まで。900円ぐらいかかってしまった・・・また予定外の出費だ。。。

千秋楽の会場は、関係者らしき人が多く、千秋楽の雰囲気が漂っていました。大入袋を入場時にいただき、ポストカード3枚が入っていました。おぉ!!中山さんが写っている!嬉しい!・・・が、微妙な写りなんだよなぁσ(^_^;) この日の席は上手最前列。こちらも楽しめそうな席です。注目は岩城さんのサム。上手にいることが多いので楽しみ。

さて、その岩城さんサムですが、十分楽しませていただきました。

①パッツィーがムース、ミンゴ、サムに踊りを教えるシーンでの「もう1回」の時、右手をじーっと見てニヤッと笑い人差し指を出した。その時の笑顔がスケベ心丸出しな岩城サム・・・。

「ステップ!トゥ!!ステップステップ! ステップ!トゥ!!!ステップステップ!!」と必死に叫ぶ岩城サム・・・そこまで叫ばなくても・・・。一体彼に何が起こったんだろう・・・(-。-;)

③「アイガット~」で一列になって隣の人と手を合わせて叩く時に、皆さんは「ホーッ!」とか「ヤーッ!」とか叫んでいます。岩城さんの声は控えめであまり聞こえてこないなぁ、と思っていたら、突然岩城サムの低い叫び声が響いた。「オーケーイ!!」・・・えぇっ!?

そんなワケで、私の中で岩城サムはすっかりアイドルになったのでした(笑)。続投希望!!あ、そうだ、書き忘れてた。前回の観劇レポで書いた「アイガット~」での岩城サムと中山ピートの指差し、この日もやりました!!もぉ~、それ大好きなんだよぉ~!その後、岩城サムはガッツポーズみたいな仕草。とても楽しそうに踊っていました。

そしてこの日の中山さん。最初の舞台のシーンでは、いたいたー!衣装係!かっこいい・・・。

いつものようにひなぎくを育てる中山ピートを見てみたら・・・あれ?ひなぎくがない!あれれー?そして途中でベランダの上に鉢を乗せて水をやり始めた。いつもそうだったっけ??・・・次回確認しなければ(次回っていつだよ(笑))。

舞台開演前の楽屋のシーン。川辺ムースが地面に座ってブーツ(?長靴?)を履こうとしているが、なかなか入らないので中山ピートが手伝うことに。そしたらその時、力を入れなくても急にすっと履けた川辺ムース。そこで中山ピートが笑いながら一言。「オマエ、さくっと履けんじゃねーかっ!」・・・思いっきりウケた。私は上手の席だったので、男性陣の楽屋の様子をじっくり堪能。ここ、毎回やってることが違うんですよねー(o^-^o) とても面白くて、中央に視線を移すことができなかったです・・・。

そんな舞台でしたが(全然レポになってないってば)、2幕が始まる時は手拍子が起こったし、ボビーとアイリーンのカツラを取るシーンでも拍手が起こっていて、お客さんと一体になっていた感じがしてとても良かったです。「アイガット~」は本当に楽しかった。しかし、観ていたら泣けてきてしまって、涙目で楽しんでいました。

カテコでは、スタンディングオベーションの中、広瀬さんが挨拶。静岡同様「どうもどうもどうも」と言い、笑いを取っていました。途中挨拶をかんでしまい、照れ笑いも。広島では3万人の来場者だったそうです。凄いなぁ。そして、何度も拍手に応えてくださり、最後はボビーとポリーのダンスとキスで締めくくりました。俳優さんたち、本当に良い表情をしていました。

静岡から始まって仙台、広島と渡り歩いた2ヵ月半。本当にお疲れさまでした!次は来週からもう全国公演が始まるんだよなぁ。そしてその後は東京公演も(これが私にとってヤバイ(笑))。今のキャストではもう観られないだろうから、少し残念。。。加藤さんのボビー、また観たいなぁ。。どうなるんでしょうか?でも、演目自体とても好きになったので、これからも楽しみです!

終演後、広島のお友達と会い、写真を撮ってお別れ。次はいつ会えるのやら・・・。さて、帰らなければ!ということで白島駅へ向かっていたら、女性から声をかけられた。「広島駅までどうやって行ったらいいですか?」彼女は一人で遠征していた方でした。方向が一緒だから一緒に行く事に。そして、なぜか気が合い、ちょっと喫茶店へ、ということになったのです。そして、四季話で散々盛り上がってしまった・・・初対面なのに、なんだか凄い展開だ(笑)。

店を出るとき、私の分まで払おうとしていたので「払いますよ!」「いいですよー。じゃ、次回会った時にお願いします」「いいんですか?ごめんなさい・・・」うわ、いい人だ・・・申し訳ない!そして広島駅で別れました。

ここで時間を見たらもう結構遅かったので、のぞみの指定席を取っちゃおうかなー・・・と思い、財布を見たら・・・えっ!?残金が1,015円???ノ( ̄0 ̄;)\ さっきコーヒー代525円を払っていたらマジでやばかった。良かった、おごってもらって。。。そしてあわてて駅ビルに入り、キャッシュコーナーで銀行のカードを入れてみた・・・「このカードはお取扱いできません」ガーーーン。し、しょうがない、1,015円で帰るしかない。何事も起きないことを祈りながら、のぞみの自由席で帰りました。そして4時間後無事帰宅。あーーー本当に良かった。

遠征される皆さん、旅の支度は前日までに。お金は困らない程度に。時間は余裕を持って行動しましょう(と書きながら、自分に言い聞かせている)。

|

« BB&CFY千秋楽観劇記① | トップページ | 夜想曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104426/6689960

この記事へのトラックバック一覧です: BB&CFY千秋楽観劇記②:

« BB&CFY千秋楽観劇記① | トップページ | 夜想曲 »