« 観たい! | トップページ | CFY、CATS、その他いろいろ »

2005年7月18日 (月)

クレイジー・フォー・ユー静岡特番

今日はのんびり家にいました。家にいたけれど暑かった・・・。これからこんな日が夏の間続くんですよね。あぁ、イヤだ。

さて、今日の午後、私が住む静岡県では劇団四季の「クレイジー・フォー・ユー」の特別番組が放送されました。来月、約3週間公演が予定されているので、それに合わせての特番でした。静岡以外の方は見られない番組なので、内容について書こうと思います。参考になるかどうかわからない文章ですが・・・芝さんの話が長いですが・・・(-_-)

加藤敬二さんと樋口さんが最初に映ったので、稽古の様子ばかり流れるのかな?と思っていたのですが、いきなりキャッツ(^-^;) そして、楽屋訪問。誰かな?と思ったら、し、芝さんだーー!!!素顔の芝さんだーー!!テレビの前で興奮してしまいました。ヤバイ。。3分ちょっとの密着取材でした。嬉しいー。

芝さん、痩せましたねー。Tシャツ(ポリエステル素材(?)のピチピチしたやつ)姿を見て、そう思いました。顔もほっそりしてるように感じました。アナウンサー(新人の方)がタガーの腰を振る動作について話したら、「タガーの役は腰がやっぱ命だからー」・・・そうなのか!(^-^;) 「ナチュラルな状態でいつも腰が回っている。ギラギラっていうよりも、自然と腰が回っているという感覚・・・そこが難しいんですよ」とのことでした。そしてバーレッスンでのバレエ、舞台でのリハ(ジェリクルソングの一部とジェリクルボールの最後)も芝さんオンリーでした。他の俳優さんはあまり映っていませんでした。キムさんはあの中にいたのだろうか・・・?

それからメイクの様子。アナウンサー(以下「ア」)「まだまだ若いですよ」 芝「もう43になるからねぇ」 ア「そうなんですか?見えないですよ全然」 芝「ありがとう!」 ・・・そしてメイク終了。ア「カッコよくなりましたね、男前になりましたね」 芝「でしょー?全然違うでしょー?これがマジックですね、ふははっ(笑)」

カツラをつけてタガー完成。アナウンサーの肩にひじをかけて「ニャー」そして舌を大きくペロリ。アナウンサーに「頑張ってください」と言われ、部屋を出て行く芝さん。去り際に親指を立てて「イェー」と言ったあと、照れた顔でドアを閉めて出ていかれました。

キャッツの次は夢から醒めた夢の紹介。劇場外でのパフォーマンスの映像で、吉原さんと西尾さんのピエロが映りました。ちょっと嬉しい(^-^) 舞台映像ももちろんありました(樋口ピコ)。

そしてライオンキング。ティモンとプンバァが登場。アナウンサーは子シンバになり、起こされるシーンを再現していました。ライオンの姿をしていなかったのに「うぁーライオンだぁ!!」と(笑)。ちょっと面白かった。それから奈落の様子も映りました。最後はプライドロックに李シンバと登り、「うぉー!」といつものポーズ。

番組後半。いよいよ(笑)CFYの特集です。稽古場の様子が主でした。荒川さんと坂田さんが名前入りで映り、話をしていました。静岡には出てくださるのでしょうか?楽しみです。バーにつかまっての開口練習(ONEを母音で歌っていました)が流れた後、中村匠さんがアナウンサーに腹式呼吸と開口発声を教えました。その後、通し稽古の様子が結構たくさん流れました。まだ完成度は4割だそうです。これでまだ4割なのか・・・本番が楽しみです。

最後に舞台の踊りの一部をアナウンサーが敬二さんに指導してもらい、皆と一緒に踊りました。いいなぁーー。そして終了。

ホント、私的には良い番組でした!ありがとうーSBSさん!!(^o^)

10歳の姪と一緒に見ていたのですが、「キャッツだー」「ライオンキングだー」と楽しそうでした。そしてCFYを「見たい!」と。よしよし、いい子だ(笑)。チケットなんとかして手に入れるからね・・・自分と親と友達の分しか取らなかった私。。。

今日の番組を見て、8月がとても楽しみになりました。わずか3週間の公演ですが、楽しみたいと思います。誰が来てくださるんでしょうね。楽しみです!

|

« 観たい! | トップページ | CFY、CATS、その他いろいろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104426/5029389

この記事へのトラックバック一覧です: クレイジー・フォー・ユー静岡特番:

« 観たい! | トップページ | CFY、CATS、その他いろいろ »